2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鈴木メソッドについて教えてください。(ピアノ)

1 :なやみー:02/05/03 11:00 ID:6LQiemZX
ピアノをはじめようかと思っていますが近くに鈴木メソッドの先生がいます。
鈴木メソッドはどうでしょうか?
どんな先生についたらいいのか助言してくださいー!

2 :名無しの心子知らず:02/05/03 11:21 ID:J1rRZdkt


3 :名無しの心子知らず:02/05/03 13:28 ID:fCjveg/6
>>1さん

できればこっちで聞きませんか?

◆子供のお稽古!(アンチお稽古派除く)◆
http://life.2ch.net/test/read.cgi/baby/1016802092/l50

4 :名無しの心子知らず:02/05/03 15:34 ID:ViYNQaAG
私のピアノの先生は鈴木慎一に心酔して鈴木メソッドの教室になった。
今思うとフランチャイズのような気がする。
初等科前期・後期 中等科・高等科と段階にわかれて 課題曲「きらきらほし」
「二つのメヌエットとジーグ」などテープに吹き込んで鈴木メソッド本部に送り
審査されコメントをつけてテープが 返送されてきた。
教本と教本を吹きこんだレコードを買わされ 何度も何度もレコードの模範演奏を
聞いてメロデイーを頭にたたきこんで ピアノの練習に励めという指導法だった。
30年前の話なので 今とは多少変わってる部分もあるだろうが 曲をとにかく聴け!
という根本的なことは変わっていないと思う。
鈴木メソッドのモットーは 「愛深ければ 為すこと多し」

5 :名無しの心子知らず:02/05/03 15:51 ID:IhEBgWL8
バイオリンだけじゃないのね。ピアノもあるんだー。

6 :名無しの心子知らず:02/05/03 15:53 ID:fZSm2ic5
鈴木メソッドは楽譜を読むのがいまいちかもしれないけど、
小さい子供にはとっても良い指導法だと思うよ。
ただピアノよりヴァイオリンというイメージが強いなぁ。
鈴木メソッドは弾いて楽しい有名な曲が多いので
子供が楽しく続けられるんだよね。
練習曲と併用するといいと思うけど。

7 :名無しの心子知らず:02/05/03 16:42 ID:8Xuar1oe
私は神経内科を専門とする勤務医です.
GW当直に当たってしまい久々に2chをみたら大変な騒ぎになっているので驚きました.
私の流奈君の画像を見た感想を書きたいと思います.断っておきますが私はNHKの番組は見ていません.
ネットで流れている 「私はたったこれだけ喋るのも呼吸が大変で体のコントロールを失います」と言っている15秒ほどの動画について書きます.

まず流奈君の状態ですが,頚部,口唇,顔面にアテトーゼ様の動きとジストニア様姿勢が認められます.
左手は母親に握られているため詳しくはわかりませんが,指が過伸展(反り返っている)している状態からわずかに屈曲することもあり,これもジストニアあるいはアテトーゼである可能性が示唆されます.
15秒間で左手が文字盤から離れようとする動きが1回認められ,何らかの不随意運動が存在するか,ジストニア姿勢が母親の力で矯正されている印象を受けました.
ジストニアというのは筋肉の持続的な収縮で,通常でない異常な姿勢をとるものをいう医学用語です.
アテトーゼは不随意運動(自分の意志と関係ない運動)のひとつで,主動筋と拮抗筋の両方の収縮によりおこるゆっくりとした不随意運動です.

したがって流奈君は常時筋の緊張が高まっている状態が示唆され,このような場合文字板の指示といった細かい運動は難しいのではないかと思います.
母親の介助により流奈君の微細な手の動きが増幅されてあのようなすばやい手の動きが可能である,との意見もあると思います.
本人に力が足りない場合,介助者の力を借りて文字盤の指示が可能となることはあると思います 
しかし,15秒で45文字を指示する本人の手のうごきを介助者が感知し,1秒間に3回という速度で方向を変えるのは不可能と考えます.
ついでに言うと,母親の手は流奈君の微細な手の動きを感じるにはしっかり握りすぎていると思います.

最後に,15秒間で指と文字盤の接触が確認できるのは20回ほどであり,すべて流奈君の指が文字盤を指しているのではなく,母親が持っている文字盤が指にあたりにいってます.

8 :名無しの心子知らず:02/05/03 17:27 ID:rI9e6zlq
>7
スレ違いですよー。

9 :名無しの心子知らず:02/05/03 17:58 ID:ypdnB28I
鈴木慎一がバイオリンの指導で 後藤俊哉のような世界的なバイオリン奏者を
育てあげたことから その指導法をピアノにも適用しようとしたと思う。
鈴木メソッドは はじまりがバイオリンだったから ピアノよりバイオリンの方が
有名なのも当然と言える。
長野県の松本市が創立の場所。地方の一都市から 世界的なバイオリン奏者がでたことでも
驚かれた・・って話。鈴木慎一の著書も買わされた。・・・鈴木メソッドの教室で。


10 :名無しの心子知らず:02/05/03 20:55 ID:NRN9YErq
楽譜が読めないのは致命的。
小さい時の一時期は良いけど、早いうちに鈴木からは離れるのが懸命。
どん詰まってつぶしの利かなくなった子、結構まわりにいます。

バイオリンでもそう。
むしろバイオリンのほうが深刻。
だってオーケストラに入って、楽譜読めないなんて、お邪魔虫なのよ。

11 :名無しの心子知らず:02/05/03 21:01 ID:8gx0rKOa
>>10
新会長になって改革にようとしてますよね>指導法。
指導者(先生)は年に数回ある講習会で、新しい方針の元指導法を変えようと
しています。
ところが、抵抗勢力になっちゃうのが「親の会」の古参。
鈴木先生のやり方を絶対変えたくないようです。
スズキは「支部」という保護者組織が運営する形なので、先生も独断で
指導法を変えるのは難しいかも。

先生と相談の上で子供の指導を世間より(笑)にしてもらっているのですが、
支部の実力者に睨まれて「スズキのやり方が気に入らないならやめてください」
なんて言われてます。

12 :名無しの心子知らず:02/05/03 21:15 ID:NRN9YErq
>11
世代交代により改革の由、お噂には聴いております。

以前、別のサイトでの発言で“ズズキ信者”にこう反論されました。
「言葉が耳から入るように、音楽も譜面(文字でなく)からはいるのではありません。」
と・・・
確かに一理あります。でも・・反論はしませんでしたが
「それじゃ“文盲”と一緒でしょう」

楽譜が読めないといずれ行き詰まります。
文字が読めないのと一緒で、口承してくれる人がいないと、自分では発展できない・・
でも信者さんには言っても無駄かな・・と思い。

譜読みの重要性は、身にしみて体験しないと解りづらいかもね。



13 :11:02/05/03 21:41 ID:8Fa3lACj
>>12
おっしゃる通りだと思います。
でも、鈴木先生自身はけっして譜読みをないがしろにはしておられない
ようです。
私は本でしか存じませんが、自分の生徒2人に楽譜をポンと渡して、
「明日、ラジオの録音があるからさらっていらっしゃい」
なんて無茶をなさってたようですから。
生徒2人(そのうち1人は現会長)は譜読みから暗譜まで各々独力でやっています。
それなのに、何時の間に楽譜軽視になってしまったのか・・・新参者には不思議で
なりません。

まあ、以前のスズキはバイオリンやピアノで音楽教育を施すのではなく、
幼児教育を行うことが目的のようですので音楽的な重要度は二の次なの
かもしれません。

14 :名無しの心子知らず:02/05/03 21:47 ID:786fESwG
>>9
後藤 俊哉 じゃなくて、江藤 俊哉(先生)だと思われ。

15 :名無しの心子知らず:02/05/03 21:50 ID:786fESwG
>>11
漏れは、その(メソッドで習っている人から聞いた)「親の会」の
活動が厭で、メソッドは除外した。とてもそんなのに付き合って
らんないって感じ!?

16 :なやみー:02/05/04 23:37 ID:uFfa4mZk
>>15 へえー。親の会なんてあるんですか。ちょっとひいちゃいます。>>6 子供が楽しんでできるんですね。
私としてはそれが第一なんです。楽譜が読めないというと全部暗譜で演奏するんですか?
鈴木メソッドのピアノ教室はHPでみると沢山ありますでもバイオリンが主なんですね。

17 :名無しの心子知らず:02/05/04 23:45 ID:G32mfdpX
楽器をやらせる(ピアノやバイオリン)のには、5歳くらいになってなきゃ
あんまり意味無いけど、鈴木式のばあい、3歳前からとりくめるところが
いいね。だから、3歳から数年間鈴木で育てて、その後、普通のソルフェー
ジュや楽典やってくれるノーマルな音楽教室にうつすのが、最高と思われ。

ちなみに、プロのバイオリニストは結構鈴木メソッド出身者多いんだよね。



18 :名無しの心子知らず:02/05/05 00:01 ID:lVv2PBKH
なつかしー!鈴木のピアノやってたよ。
テープに吹き込んだジーグとコメント・・・
20年近く前のだけど、まだウチにあるよ!


19 :名無しの心子知らず:02/05/05 10:55 ID:BH2Aw9Cb
鈴木慎一はアメリカへ行ったとき アメリカの幼児が英語をすらすらしゃべるのを
見聞きして感動し 文法の知らない子が英語を喋るのは耳で聞くからだ・・と
それがきっかけで「耳で聞け!」の鈴木メソッドを始めたらしい。
才能開発教室としてピアノとは 何の関係もなさそうな俳句まで覚えさせられたよ。
鈴木慎一の著書も買わされたし 鈴木慎一に心酔していた うちのピアノの先生。
世界的なピアニストは輩出できなかったが 目をかけていたお気に入りの教え子が
大阪音大に入って(家でピアノ教室をやってる)すごく自慢していた。

>18 〇〇地区××教室・・てまず吹きこむんだよね。ああ懐かしい。


20 :名無しの心子知らず:02/05/05 10:58 ID:yIN3N6vD
英語コンプレックスが無ければ、鈴木メソッドはなかったのか・・・
なんか感慨。

21 :名無しの心子知らず:02/05/06 06:42 ID:Wx97R4V8
専門的なことは解りませんが、近所に「スズキさん」数人います。
印象として“音から聴く演奏”が身に着いちゃうと“譜面を読む演奏”に変更するのに
かなり四苦八苦状態なようです。

ひとりは小1でソナチネの腕前だけど、
お母さんが譜面の読めないのを案じて、個人の教室に替えたけど、
そこまで上達してしまうと、子供が切り替えつかないみたい。

バイオリンの子もそう。
もうソナタなんか弾くほどなのに、譜読みが“全く”状態で、
「白マルは長く伸ばすんだって(二部音符)」などと言う始末。

スズキの中でも譜読みを勉強する「時期」があるらしいけど、身に着かなかったんだって。

やっぱり、幼児期に「耳」が育ったら“フツー”の教室に移ったほうがいいような・・

22 :名無しの心子知らず:02/05/06 06:52 ID:9/rJkr5q
3歳の娘にスズキを・・・と思い、
何回か近所のレッスン見に行きました。
他の個人のバイオリン教室のレッスン生の
ことは多数は知りませんが、鈴木の技術力の高さには
正直驚きました。
でも、なんとなく〜腑に落ちないものがあって
結局未だ入会は渋っているんですが。
それは、レッスンに来るお母様たちが
一種独特の雰囲気で(新興宗教みたい)
この人たちとお付き合いするのは大変そう・・・と思ったから。
遠隔地から先生を招いているらしいけど
その借家のお掃除・庭木の手入れ・家賃・交通費すべて
保護者持ちなんだって!

23 :名無しの心子知らず:02/05/06 07:58 ID:tstH07rZ
うちの娘も小さいときに通っていましたが、
親の会が積極的に運営に関わるのは、先生が
レッスンに集中してもらうためじゃないのかな。
持ち回りで、会計とか、コンサートの事務方とか
妻もやっていましたが、確か、入会の浅い会員の
親がやってたと思いました。
親、特に母親にもよります、雰囲気がいいかどうかは。
つきあいは、よっぽど気が合えばいいけど、会の中だけ
にしておいたほうがいいかもしれませんね。
それと、教室を借りる場合の家賃とかは会費でまかなって
いたと思いましたよ。掃除はたしか、親がやっていた。
入会するのであれば、よく聞いて、他と比較して
決めたほうがいいかもしれませんね。子供(親ではなく)
によっては合わないかもしれないので。

24 :名無しの心子知らず:02/05/06 12:51 ID:MfPdsnsh
>>22
>その借家のお掃除・庭木の手入れ・家賃・交通費すべて
保護者持ちなんだって!

まだまだ。
「才能教育研究会」というスズキの組織を維持するお金も出しています。
今は毎月、1835円本部に納入です。
おっしゃるようなお金は支部費として納入し、管理も会計(保護者)がやります。
レッスン費は別に払います。

家族ぐるみで入会してスズキの活動を行う主体は保護者である、という
組織なんですよ。
組織運営がうまくいっているかどうかの責任は全て保護者にあります。
まあ、宗教っぽいと言われても反論できないです。

25 :名無しの心子知らず:02/05/06 18:48 ID:Wx97R4V8
あ、聞いたことある!
夏休みに合宿があって、親子・家族で参加するんだってね。
何の為?・・・って思ったけど、何の為??

26 :名無しの心子知らず:02/05/06 19:51 ID:kYX7+DG+
>>25
練習は必ず保護者同伴です。
なんとなれば、家での練習は親がみてやらねばならないため。
レッスン中、注意されたことはメモして帰って家で練習させるんです。
合宿の時は、合宿のマネージメントも親の責任であるから、というのも
あります。
集金、点呼、生活面のすべては親たちで取り仕切ります。

要するに、レッスンの音楽面以外のことは全て親がかりと思えば間違いありません。

27 :名無しの心子知らず:02/05/26 00:57 ID:JYN0gCRY
「耳が育ったら他の教室に」と考えてる人多いようですね。
人から聞いたので詳しいことは分かりませんが
スズキのバイオリンは普通と奏法が違うらしいので、
その点考えたほうがいいかもしれません。子供の為に。

28 :名無しの心子知らず:02/06/03 19:17 ID:B7VvFWGh
私も3歳から10年以上、鈴木メソッドでピアノ習ってた
近所に同い年の女の子がたくさんいて、その母親たちが競い合って必死になってた
合宿までは行かなかったけど、母親は鈴木氏がTV出演するとビデオとったりしてたなぁ

確かに他の教室で習っていた同世代の子より高度な曲が弾けたけど、楽譜は全然読めないよ・・・
あれは問題だと思う
応用力が育たない
練習も演奏するのも好きだったけど、自分で考えて演奏できない
今でもすごいコンプレックスになってる



29 :名無しの心子知らず:02/06/03 19:31 ID:/TDXErhw
私も3歳から12歳までピアノやってたけど、
楽譜読めないってどういうこと?
私は一番最初の「きらきらぼし笑」から楽譜読みながら習ったよ。
最後のほうは市販の楽譜指定されて、次のレッスンまでに
弾けるところまで弾いてきてね・・・という感じだったけど。

30 :ガブリエル ◆0igb9SCA :02/06/03 19:40 ID:TvcTbV56
私のセンセも途中からスズキにハマってたな。
教則本とレコードを沢山買わせられた。
レコードのピアニストは有名なひとばっかで
今聞いても楽しめるんだけど、自宅練習はそのピアニストの演奏を
聞いて耳コピーするみたいなかんじだったな。
そのせいか、今でも弾きたい曲があるとCDを買ってそのピアニスト通りの
演奏(癖とか速さとか)をしてしまうので、よく友人に
「あなたCD聞いて練習したでしょ?わかるわよ」
と云われて笑われる。
とても28さんの云っていることがわかるよ。
楽譜読みはミッチリ教えてくれるセンセだったけどね。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)