2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【【乳幼児突然死症候群〜SIDS】】

1 :ママ(真剣なスレットです):02/05/30 06:46 ID:80LPNZWO
皆さんご存知ですか?
生後間もない乳幼児が突然死してしまう病気(症候群)の事を・・・
でもそれは、病気でも何でもないのです。無抵抗の乳幼児がうつ伏せ寝や
毛布、おもちゃ等での窒息、ミルクの誤飲(詰り)などで起こしてしまう
「事故死」なのです。人手が足りずに保育園や託児所などで起こってしまう
不慮の事故死・・・責任者、保護者の殺人という責任から逃れる為に作られた
病名・・・それが「乳幼児突然死症候群・SIDS」なのです。
乳幼児は首を上げる事もできず「苦しみながら」亡くなっているのです。
殺人罪から逃れるために作られた病名・・・信じてはいけません。
乳幼児突然死症候群・SIDSを・・・
検索してみて下さい。「SIDS」を・・・真実が見えてきます。

2 :名無しの心子知らず:02/05/30 07:10 ID:JumR6Pno
で、1よ。
このスレでどんな話がしたいのだ?


3 :名無しの心子知らず:02/05/30 07:59 ID:2dI5tRdm
なんかね、真剣な感じがしないんだよね。

4 :横山愛:02/05/30 08:01 ID:z1ho0eY9
私は詳しいわよ。
二人も亡くしたんだから。

5 :名無しの心子知らず:02/05/30 08:03 ID:czl6CRaD
スレの命運を分ける2-10レス、さて、どうなる?!

6 :名無しの心子知らず:02/05/30 08:05 ID:PABTIENs
1の文章ってどっかのコピペっぽい。

7 :名無しの心子知らず:02/05/30 08:52 ID:BGxYV7KA
うつ伏せ寝・両親の喫煙・粉ミルク育児がSIDSの誘因なんだろ。
不慮の事故死とは、似て非なり

8 :名無しの心子知らず:02/05/30 08:53 ID:YcM6dkRs
「スレット」だもんね〜

9 :名無しの心子知らず:02/05/30 08:55 ID:OlYHrWdk
>7
ソレ本気で信じてるの?

10 :名無しの心子知らず:02/05/30 08:57 ID:XX33vyxu
>7
( ´,_ゝ`)

11 :名無しの心子知らず:02/05/30 08:57 ID:cOjGKhcy

ウチの子供がうつぶせに寝かされていて(産婦人科の新生児室)
顔がおもいっきり下を向いていた。
看護婦のバカ共は全然気付いていない。
キレかけたが、何とか抑えてソフトにその事を看護婦に言ったら
「あぁぁすいませ〜ん」と言ってすぐに直してくれた。
その看護婦は若い看護婦に激を飛ばしていた。
ってかちゃんと見れないんだったらうつぶせにすんなよ!
 

12 :名無しの心子知らず:02/05/30 09:10 ID:BGxYV7KA
>9 ああ、本気で信じてるよ。

13 :名無しの心子知らず:02/05/30 09:44 ID:5p6cEVTU
>1タン、早起きだね!

14 :名無しの心子知らず:02/05/30 09:54 ID:jhROUHhJ
>>11
激→檄

15 :1です。:02/05/30 19:41 ID:EyBn5YTG
医学会や厚生省も「乳幼児突然死症候群」が
本来、何の根拠もない病気(解剖や検査、調査でも原因が無く死亡する症状)として
名付けられたもの。細胞や体内組織を何日もかけて検査すると、やはり突然死ではなく
窒息などによる死亡と判明するのです。警察もこの病名の為に司法解剖をしないまま
「乳幼児突然死症候群〜SIDS」として処理してしまうのです。
ニュースでも取り上げられた保育園での子供の死亡事故もこの病名で済まされて
しまっていたのです。しかし、再調査の結果、虐待による死亡と判明したのです。
今月、学会は厚生省へ会見を行います。
>>9>>12のように知識のない人が「本気で信じてるの?」とふざけた発言をしていますが
結果、自分が無知だったと分かるはずです。小さくても大切な命が消えている事を忘れないで下さい。
「乳幼児突然死症候群〜SIDS」は、責任逃れの為につくられた病名だという事をどうか理解して下さい。
被害者が辛さのあまり訴えている事ではないのです。本当に存在してはいけない病名なのです。
どうか理解して下さい。

16 :名無しの心子知らず:02/05/30 19:44 ID:tyJ8Mp9A
あのおー、>>9ですけど。
>>9は、>>7に向かって「本気で信じてるの?」
と聞いているのですが。
つまり、私はあなたと同じ考えなんですけどねーー。

よく読んでからレス書いてもらわないと困りますね。
興奮してスレ立てるのは結構ですが。

17 :名無しの心子知らず:02/05/30 19:44 ID:qOdRn+0K
とりあえず、ソースくらい出してよ。

18 :名無しの心子知らず:02/05/30 19:46 ID:9mLTx6q+
>>15

そんなの前から新聞とかに載ってるじゃない。

スレ立てるほどの事じゃないよ。

19 :名無しの心子知らず:02/05/30 19:46 ID:bAPAzMIb
家はもう心配する年令じゃ無いからなぁ〜…じゃ〜来んな!って?ごもっとも。


20 :名無しの心子知らず:02/05/30 19:49 ID:jckVSq5m
SIDS関連サイトって、うつ伏せ寝・両親の喫煙・粉ミルク育児について啓蒙しているが
ほとんどでしょ?

ちょっと前に検索したけど、1の言っているようなサイトはなかったよ。
ソース希望。

21 :名無しの心子知らず:02/05/30 19:53 ID:qOdRn+0K
気になったんで私も今検索したけど、
>>1がいうような内容は見つからなかった。
ソースだしてよん。

22 :名無しの心子知らず:02/05/30 19:55 ID:tyJ8Mp9A
>20,21
どっかのなくなった赤ちゃんのサイトで
家族がそんなこと書いてたような記憶はある・・。
病院の対応に疑問をもってたような・・。
声高に言ってるようなサイトはないかもしれないな。。

23 :名無しの心子知らず:02/05/30 19:56 ID:vVSJprdj
>>1
託児所や保育園ではなく、ごく普通の家庭で母乳で育て親は喫煙せずしかも
あおむけで寝かせていて、それでも突然乳幼児が亡くなってしまった場合
どう定義づければいいのでしょう?
責任逃れをしているのは、親でしょうか病院でしょうか託児所でしょうか。
突然死の陰に虐待があるとも考えられるとしても
本当に、なんの落ち度がなくても、起こり得る事故だとしたら?




24 :名無しの心子知らず:02/05/30 19:59 ID:tyJ8Mp9A
>23
だけどさ、親が一人でいるときにもし窒息死してみ。
母親は殺人罪?


25 :名無しの心子知らず:02/05/30 20:01 ID:tyJ8Mp9A
>24は>23に同意した意見ということで

26 :名無しの心子知らず:02/05/30 20:02 ID:jckVSq5m
1は、医者が乳児の不審死のとき、安易に「SIDS」と検死結果を出してしまう
ことが言いたいのかもしれない。(和歌山かどっかの保育園であったね。最近。)
でも、それとその病気が存在しないことはイコールじゃないと思うよ。

SIDSのときの警察の取り調べは、遺族にとってかなり過酷だって、市役所が
くれた母子手帳の副読本にも書いてあったし。

27 :名無しの心子知らず:02/05/30 20:03 ID:tyJ8Mp9A
子供なくしてきつい取り調べか。。。
イヤだねえ。

28 :名無しの心子知らず:02/05/30 20:04 ID:9mLTx6q+
      ∧ ∧
        (´ー`)  ♪   ♪〜      \|/      ♪ 〜〜♪             ♪〜〜
   o,   | |  ,o      ∧,,∧   /⌒ヽ      ∧,,∧ N    ∧,,∧ ゝ⌒┐  ∩_∩  o
    \ / \/     ( ´3` )  | ゜Θ゜)   ( `⌒´ //   (=×=/ ( ○ノ  (´∀` )/
____⊂___つ____,.┏つミ》⊂┓.┏つミ》⊂┓ ┏つψ$/ ┓ ┏つψ$/巛/ o─⊂   つ
|__________|┃| ◎  ┃.┃| ◎  ┃ ┃ θ(O)┃.┃ θ())))┃   | ̄ ̄| ̄| ̄ ̄|.
|| | :| | :| | :| | :| | :| | :| | :| ||┣|⌒|⌒| ┫┣|⌒|⌒| ┫ |⌒|⌒| ━┫ .|⌒|⌒| ━┫   |   .|  |    |
|| | :| | :| | :|    .| :| | :| ||┃ ⌒|⌒ ┃.┃ ⌒|⌒ ┃  ⌒|υ      ⌒|⌒   ┃   |\___|___|___/|.
||_| :|_______,,,| :|_||   ┴  ∧_∧┴     .┴       ┴        ♪
  ∧,,∧ ♪  ∧,,∧   ∧ ∧   ハ)ヽヽ   △_△ .//  λ_λ// ♪〜〜    ∧-∧
  (=゚ω゚)    ミ゚A゚ミ   (゚A ゚ ) .|ノノ´・_・`ノ  ( ´▼`//  (‐Å‐//        (/^ヽヽ )∬
┏ ,,ψ⊂|┓┏ ,,ψ⊂|┓┏  ¶⊂.┓ ┏  ¶⊂.┓┏(  |//┓┏(  |//┓(-_-)┓  ゝ^ο^ノ__‖υ
(O)£/ ┃(O)£/ ┃┃|つ:‡ |┃┃|つ:‡ |┃┃ つ;/⊂┃┃ つ;/⊂┃(  (⌒\ \   ( 〆 )
┣|⌒|⌒|┫┣|⌒|⌒|┫.┣|⌒|⌒|┫.┣|⌒|⌒|┫|⌒|⌒| ━┫|⌒|⌒| ━┫つ━\╋ )\つ━)╋━(━
┃ ⌒|⌒ ┃┃ ⌒|⌒ ┃┃ ⌒|⌒ ┃┃ ⌒|⌒ ┃⌒|⌒   ┃⌒|⌒   ┃|⌒|⌒| ⌒\|⌒|⌒|( ∬ )
   ┴      ┴      ┴       ┴    ┴      ┴     ⌒|⌒ ┃  ⌒|⌒ ⌒‡⌒
  λ_λ           ♪〜  ∧-∧  ♪ Λ_Λ   .⌒⌒ヽ
 ( `ー´)    ∧_∧       (/^ヽ )    / /(ハヽ∂ ′从 从) ♪♪〜.        ♪〜
┃(   (⌒\ ( ´×`)      ゝ^ _ ^ノ     (`A ´ハ| ヽゝ・_・ ノ┓ ∧∞∧    //ノ)) ∬
┃ つ━\╋ )┃(   (⌒\ ==つ=○=⇒| ==つ=○=⇒| (  ..(⌒\ (‘ー‘*)┓ 从・_・ 从 ‖υ
┗ |⌒|⌒| ⌒\┃ つ━\╋ )━ \\\| ┃ \\\| ┃ つ━\╋ )(  (⌒\ (   ( 〆 )
   ⌒|⌒    ┗ |⌒|⌒| ⌒\《 ┣|⌒|⌒|┫┣|⌒|⌒| ┫ |⌒|⌒| ⌒\つ━\╋ ) つ━)╋━(━
    ┴        ⌒|⌒      ┃ ⌒|⌒ ┃┃ ⌒|⌒ ┃ ⌒|⌒┃   |⌒|⌒| ⌒\|⌒|⌒|( ∬ )
 ∧_∧        ┴         ┴      .┴     .┴     ⌒|⌒ ┃  ⌒|⌒ ⌒†⌒
 ( ´∀`)  ♪〜  ∧ ∧  ♪     tttttttt       ∧_∧ ♪    ∧_∧ ∬
┃(   (⌒\    (*゚ー゚)_       (    )/ ))   (´⊆` ) ┓ 〜♪(・∀・ __‖υ
┃ つ━\╋ )━┃ |  .(⌒\    ⊂    つ     (   (⌒\   ┏(   ( 〆 )
┗ |⌒|⌒| ⌒\《┃ つ━\╋ )━   | W | __    つ━\╋ )━ .┃ つ━)╋━(━
   ⌒|⌒    .┗ |⌒|⌒| ⌒\《 / (__)_)  /|   |⌒|⌒| ⌒\《 ┣|⌒|⌒|( ∬ )
    ┴        ⌒|⌒     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ⌒|⌒ ┃    ┃ ⌒|⌒ ⌒†⌒


29 :age:02/06/03 16:53 ID:EMV+YXjz
可哀想なのでage

30 :名無しの心子知らず:02/06/03 16:56 ID:x0r4cQai
近所の赤ちゃんがお母さんが電話してる間に
お風呂でおぼれて、そのまま植物人間になってしまったそうです。
で、結局50日ぐらいしてなくなられたそうです。
他人の過失と自分の過失。どっちも悔やまれませんよね。

31 :我が家の宝も天に旅立ちました:02/06/03 17:26 ID:Q/iu8Wqr
私の子供も認可保育園のお昼ねの時に亡くなりました。
乳幼児突然死症候群と言われました。しかし今考えてみると変なのです。
亡くなったのは2年前の春、生後3ヶ月と10日でした。
数日前まではベテランの先生が面倒を見てくれていたのですが、亡くなる2日前から
新人の先生(新任)だったんです。普段は仰向けに寝せてくれていたのですが、
新任の先生に話を聞くと、寝かせ方について、あやふやな返答しかしてくれませんでした。
初めは動揺していたのか「いつも通りです。A先生に指示された通りに・・・」と言っていたのですが
何度も聞く内に「横向き」とか「うつ伏せ」に変わってきました。
当日は警察もきてベットや乳幼児室も調べたそうなのですが、病院の診断がSIDSだったと言う事もあり
詳しい調べもなかったとの事でした。その後、ショックだったのか、その時の新任も辞めてます。
保育園に問い合わせても「警察の調べも終わってますので!」と一方的に切られてしまいます。
もしかすると、私の子供も苦しみながら亡くなったのではと悲しい思いになります。
ここで直リンするのはリンク先に対してご迷惑をお掛けするかもしれませんので・・・
>>1(ママ)さんがおっしゃっているサイト「SIDSというゴミ箱の中で」や「風のあしあと」だと思います。
真剣に考えてくださる方のみ、検索して読んでみて見てください。
本当に真面目で真剣なサイトです。大人気ない事はやめて下さい。お願いしておきます。


32 :名無しの心子知らず:02/06/03 17:37 ID:l6J5os+L
>31
そのサイト知ってますよ。折角この世に授かった命が次々と同じ病名で
亡くなってるんですよね。。。内容を読んでいると可哀想で涙がでてきます。
私はまだ子供がいませんが、もし将来自分の子供が。。。と考えると。。。
この病名は本当に立証された病気なんですか?
保育園全部にカメラを設置する資金がどこかにないのかな?だってこんなに亡くなってるんでしょ?
哀しい話ですよね。。。。。先生が悪いのに病死だなんて!絶対許せないよ!!

33 :名無しの心子知らず:02/06/03 17:39 ID:LBnc8V48
そんなに多いのか? 全国に何人いるのよ?
この病気って初めて聞いたんだけど(無知な人間です)(恥)

34 :名無しの心子知らず:02/06/03 17:44 ID:lK/k71Lv
>33
保育園に預けた子が亡くなった事件で、あれだけ
ニュースで報道されてたのに?

35 :名無しの心子知らず:02/06/03 17:50 ID:Ut28s5zC
>33
小梨?
正確な数字は出ないと思われ。
検索すればいっぱい掛かると思うよ。
今からでも知っておこうよ。

36 :名無しの心子知らず:02/06/03 17:58 ID:Yq7GkY4+
表に出ないけど、陰でもみ消してるのが殆どですよ。
病院や警察は圧力に弱いですから。
医療ミスなどでも裁判ではまず勝ち目はありません。
運が悪いとしかいいようがありません。
産婦人科でも闇に葬られてる命はたくさんあります。
知り合いに聞いた話ですが、阪神震災の時に出産して電気が切れて、
脳に障害が残った人がいました。
病院側は闇に葬りましたよ。親御さんの承諾を得てるのかしりませんが

37 :名無しの心子知らず:02/06/03 18:03 ID:DwTUcMoS
イヤなことは忘れましょう。
赤ちゃんは星になってお母さんを見守ってるのです。
この世に生まれてこなかった赤ちゃんもいるのですから、
一瞬でも生をうけてきた赤ちゃんの為にもお母さんは幸せにならないと
赤ちゃんは悲しみます。

38 :名無しの心子知らず:02/06/03 18:07 ID:YwdF6Qc5
>一瞬でも生をうけてきた赤ちゃんの為にもお母さんは幸せにならないと
赤ちゃんは悲しみます

これには同意だけど、、、
忘れようと思っても忘れられるもんじゃないよね。

だけど、もし私の子供が私より先に死んだら
私は自分が死ぬのは怖くなくなるだろうな・・。

39 :名無しの心子知らず:02/06/03 19:09 ID:9lxsZSqt
>38

そうだよね
私も自分の赤ちゃんが万一そんな事になったら自分の命の引きかえに
私も一緒にあの世に行くと思う…‥
この病気(嘘の病気?)で赤ちゃんを亡くされたママ達は救われないよね。
簡単に「同情」という言葉も掛けられない事だよね。
ただただ、赤ちゃんのご冥福をお祈りするだけです。天国では楽しく過ごしてね。

40 :名無しの心子知らず:02/06/03 19:56 ID:WJ4gBgwa
自分で命を絶つと地獄に行くそうですよ。
赤ちゃんに会えません。

41 :名無しの心子知らず:02/06/03 20:06 ID:X/VJUKK9
>>33

新聞は芸能社会欄・テレビ欄だけじゃなくて他の欄も読みましょうね。

42 :名無しの心子知らず:02/06/03 20:43 ID:9lxsZSqt
>>40

そうですよね・・・地獄に行っちゃうんですよね・・・
会えなくなっちゃいますね・・・

それより、まずは自分の子供が安全で過ごせるように親としての責任をしっかり
果したいと思います。

43 :  :02/06/03 21:15 ID:g+MJj92N
もしも自分の子が・・・・って考えただけでも
泣きそうになってしまいました。。

42さんの言うとうり、子供が安全で過ごせるように
今よりももっと気を付けたい・・と思いました。
自分の子供を亡くす悲しみは想像も付かない程
の苦しみでしょう・・・


44 :名無しの心子知らず:02/06/03 21:45 ID:2MHO1VSV
未熟児上がりもSIDS多いって。

45 :名無しの心子知らず:02/06/03 22:00 ID:YCqksV1p
俳優の伊藤俊人さんじゃないんだけど、人って突然死んでしまうんですよね。
だから、与えられた命を精一杯生きるだけなんです。
身内が亡くなった人は、いつ死んでもいい、投げやりになりがちですが、
もったいないです。

46 :名無しの心子知らず:02/06/03 22:25 ID:qR7pUCIO
あれだけ育児書や新聞・テレビで問題視されているのに、何故今更スレ立て
するのかと思った。
昔は、千代の富士(当時)の愛娘がSIDSで亡くなったことで注目されてました
けどね。

因みにSIDSとは、「Sudden Infant Death Syndrome」の頭文字を取ったもの
です。
厚生省は「それまでの健康状態および既往歴からその死亡が予測できず、
しかも死亡状況および剖検(解剖による死因の検査〉によってもその原因が
不詳である、乳幼児に突然の死をもたらした症候群」と定義しています。
諸外国では、1970年代頃から研究が進められています。
原因の解明には至っていません。

虐待や事故の隠れ蓑としてこの病名が利用されることもしばしばです。
でも、乳幼児が眠っている間に呼吸が停止している為に、親でも気付かない
ということが多いのです。
「事故死」だけではありません。

まだ書き足りないけど、長くなったのでここで終わります。

47 :名無しの心子知らず:02/06/03 22:27 ID:YCqksV1p
千代の富士もそんな不幸があったんですね。
思い出しました。

48 :名無しの心子知らず:02/06/03 22:27 ID:foptHZa1
SIDSって本物の病気なの?
突然死んじゃったらSIDS?原因もろくに調べないでSIDSって決めちゃうんでしょ?
いろんなサイトを見てたら、>1さんが訴えたいことが分かってきたような気がする。
「死人に口なし」=「赤ちゃんに言葉なし」だよね。最悪な病気!見直しって
できないの?どこが決めた(作った)病気なの?作った人こそ死んじゃえばいいのに。


49 :名無しの心子知らず:02/06/03 22:33 ID:YCqksV1p
さっきも書きましたが、病院側の落ち度はほとんどが認められません。
SIDSでないですが、従兄弟がガンでなくなりました。
有名病院では異常なし、いろいろタライ回しにされました。
で、最後にガンセンターにいって、「どうしてもっと早くこなかったの」と
いわれたときは、手遅れでした。
最初のミスを発見できなかった病院に訴えても、弁護士に相談しても勝ち目はありません。
証拠のレントゲンも焼却されてたそうです。
病院は人助けと共にミスを隠すことも仕事です。
かかった医者、病院によって運がきまってくるんです。
仕方ないですが、医療ミス裁判では被害者は大方、泣き寝入りです。
これが現実なのです。
マスコミや国民が動かない限り、警察は動いてくれません。
警察、病院を正義の味方と思ってる人がいるなんて正直新鮮でした。

50 :名無しの心子知らず:02/06/03 22:40 ID:L70XUaF2
>>46

>まだ書き足りないけど、長くなったのでここで終わります。

あなた厚生省の回し者?そんなムキにならなくてもいいのに

>「それまでの健康状態および既往歴からその死亡が予測できず、
しかも死亡状況および剖検(解剖による死因の検査〉によってもその原因が
不詳である、乳幼児に突然の死をもたらした症候群」と定義しています。

私の知り合い(他にも国内に多数例あり)が司法解剖の結果
最初SIDSと診断され、再鑑定を依頼した結果、窒息死だった事が判明しましたよ。
それはどういう事でしょ? やはりSIDSってバカな病気のせいで簡単に処理されてしまう
ようになったのではないですか?

>原因の解明には至っていません。

あり得ない病気だからこそ堂々と発表できるだけの解明ができないだけでは?

>乳幼児が眠っている間に呼吸が停止している為に、親でも気付かない
ということが多いのです。

それは大半がうつ伏せ寝や、毛布かぶり、ミルク詰まりを気づかずに寝せているから
親も気づかないのでは?

ほぼ事故死だと思いますよ。本当に病気なら何故30年以上も解明できないの?

51 :名無しの心子知らず:02/06/03 22:43 ID:tLbvxXGe
>>50 凄い・・・! 筋の通ったこの勢いに感動した(w

52 :名無しの心子知らず:02/06/03 22:46 ID:c3Sj399L
>>50
SIDS撲滅派だろ
ま、頑張れ。応援するぞ。

53 :名無しの心子知らず:02/06/03 22:54 ID:jGMT85gi
>50よ!

なぜ死んだ人間を再鑑定できるのだ? 火葬しないで冷蔵庫にでも保存しておいたのか?
お前の発言には笑わされるぞ(藁

54 :名無しの心子知らず:02/06/03 22:56 ID:FqJRtdFE
不審な死は火葬される前に死亡解剖できるのです。

55 :名無しの心子知らず:02/06/03 22:58 ID:sm17O7C6
>>53
司法解剖の後、細胞の一部を保管しておくことを知らないの??
依頼があると、その細胞などで詳しく再鑑定するんですよ。
あなたの発言には笑わされます((藁))

56 :名無しの心子知らず:02/06/03 23:01 ID:qR7pUCIO
>>50
なるほど。
「脳の呼吸中枢の異常ではないか」という学説がありますが、医学者が
必死に解明しようとしていることを「無駄」だとおっしゃるのですね。
脳の中のことは、解明が難しいのですよ。
生きている人間の脳を解剖すれば、いいのですが、そんなこと無理
でしょう?
未だに脳の中のことは解明されていないことが殆どです。
30年かかっても、100年かかっても、容易ではありません。

57 :56:02/06/03 23:09 ID:qR7pUCIO
追記ですが、不幸なことにSIDSが隠れ蓑にされてしまうケースが
多いことも事実です。
窒息死でもSIDSとされてしまうのは、医師がきちんと診断せずに済ま
せてしまう場合です。
SIDSなのかそれ以外の死因なのか、正確に診断出来る医者は、少ない
のかもしれません。
だからと言って、「SIDSは事故死」と決め付けるのは早計です。
>>50も「ほぼ事故死」と言っているように、「100%事故死」では
ありません。

58 :名無しの心子知らず:02/06/03 23:13 ID:rL4TnyB2
>>56
お互い主張したいことは分かるけど、でも何で再鑑定の結果が変わるの?
鑑定する人によって見方が違うから? それじゃ鑑定の意味がないでしょ?
やっぱり>>50さんが言ってるように「SIDS」って病名が誤診や容易な判定結果を
招く一因になっていることは否定できないと思いますよ。
脳の異常であれば、それを防ぐ(注意する)方法位、見つけることが
できるんじゃないですか?


59 :名無しの心子知らず:02/06/03 23:17 ID:ilpWzIQU
上の方に紹介されてたHPに行って来た。
読んでるだけで体に力が入ってきて震えた。

可愛いわが子が亡くなって、しかも相手に誠意のかけらもない。
悲しみに暮れてる人をさらに追い討ちをかける医療関係者たちの対応。


60 :名無しの心子知らず:02/06/03 23:18 ID:Z4PIELn6
うつぶせ寝だと 眠りが深くなりすぎ
呼吸の未熟なタイプの赤ちゃんの 呼吸が止まって死亡する、と聞きました。
(家庭内に喫煙者が多かったり 生まれたときに未熟児だった子に多い)
ただ 57さんのように SIDSが隠れ蓑にされてしまうケースがとても多く
これが問題になっているのでしょう。
1歳すぎれば 眠りが深くなっても呼吸がとまることはほとんどなくなる、とも聞きました。

ソース 探してきます。

61 :60:02/06/03 23:19 ID:Z4PIELn6
訂正
家庭内に喫煙者が多かったり→家庭内に喫煙者がいたり

62 :名無しの心子知らず:02/06/03 23:24 ID:SZRWkVb6
>60
それ、たまひよか何かで読んだよ。
その時の子供が4歳だから、かなり古いやつ。

63 :名無しの心子知らず:02/06/03 23:28 ID:mcne0oq/
私が聞いたのは、布団のかけすぎで、熱がこもって熱中症みたいになるんだって。
新生児は暑くても布団をはねられないから、そのままなくなってしまうんだと。


64 :まゆみ:02/06/03 23:30 ID:qPlPTQ2O
私もHP拝見しました。とても可哀想で最後まで読むことができませんでした。
事故例に赤ちゃんの写真が幾つも置いてありましたが、赤ちゃんの目を見ることすら
とてもとても出来ませんでした。みんな凄く可愛い赤ちゃんばかりで、
この子達を亡くされたママやパパ、ご親族の方の気持ちが熱く伝わりました。
中には「裁判中」の方もいらっしゃいましたが、どうぞ頑張って最後まで戦い続けて下さい。
本来あるはずの大切なお子様の為に。遠くながら応援しています。

65 :56:02/06/03 23:33 ID:qR7pUCIO
私は子どもを産んだとき、SIDSが怖くて色々勉強しました。
産婦人科の先生や、保健婦さんにも聞きました。
ネット上にも色々医学者からの警告がありますので、是非皆さんも
読んで下さい。

予防〜対応
ttp://www4.ocn.ne.jp/~sids2000/hoiku01.htm

SIDS診断の手引き
ttp://www4.ocn.ne.jp/~sids2000/g06.htm

66 :名無しの心子知らず:02/06/04 00:16 ID:gZOMOCdm
色んなサイトがあるんですねぇ。
いくつか見ましたが、SIDS主張派と反対派?がいて大変そうでした。
でも、事故死をSIDSで片付けてしまう日本も最低ですよね。
原因が分からない病気だからこそ芯の芯まで追及しなければいけないと思いました。
これから先、この病気はどちらの方向に向いて行くのでしょうか?

67 :age:02/06/04 08:19 ID:M7iE9DGu
age

68 :名無しの心子知らず:02/06/04 09:16 ID:+AGZCumb
皆さん、感情論に流されて、不勉強ではないのですか?
SIDSに関する学術論文や医学の専門書に、矛盾点でもあるのでしょうか?

問題の最重要点は、乳幼児の死因を、安易にSIDSだと診断してしまう医師が
多くいることです。
それを「SIDSは実際には無い病気」だと断言するのは、素人考えです。
医学のサイトもありますので、それらも参考にした上で、もう一度考えて
みて下さい。
日本だけの問題ではありませんから。

69 :名無しの心子知らず:02/06/04 09:49 ID:MAl8Lab5
イギリス、アイルランド、フランス、オーストラリア、ニュージーランドに
発症例が多いそうだ。

70 :名無しの心子知らず:02/06/04 09:58 ID:AdU1GKGy
原因が謎なのは親の考えもあるからだよね。
もし自分の子供だったらって考えると原因究明のために解剖に同意するか
小さい我が子が死んじゃっててもこれ以上苦しめたくないか
すごく悩むと思う。

71 :名無しの心子知らず:02/06/04 10:01 ID:WGjh6tiE
そうだよね
だって解剖したところでもう生き返らないと
なると・・そんな気にはなれないと思う

72 :名無しの心子知らず:02/06/04 10:14 ID:i3LAzBpX
http://www.nhk.or.jp/news/2002/06/03/grri84000000clg8.html
だそうです。

73 :名無しの心子知らず:02/06/04 10:26 ID:dd6Tm+HC
>>70-71
私の姉の子も、11ヶ月で突然死しました。やっぱり、解剖はしませんでした。
それでなくても、アキレス腱付近を切って(?)強心剤をぶち込まれたりしていたんで、
かわいそうで・・・心臓マッサージも一時間以上。電気ショックも。
ところで、11ヶ月っていうのは大きいほうなんでしょうか。

74 :名無しの心子知らず:02/06/04 10:30 ID:ZAm2tw8s
SIDSの発症は2歳までだそうです。
2歳未満のお子様をお持ちの方は、充分に注意して下さい。
特に4ヶ月がピークです。
また、1ヶ月未満では殆ど発症しません。

75 :名無しの心子知らず:02/06/04 11:01 ID:Bm3dZx5/
みんな意外とSIDSの原因を知らないので驚きです
>>63さんが少し書いておられるようにSIDSの主な原因は
熱中症というかうつ熱というのですよ
赤ちゃんは自分の体温を調節できないのはご存じでしょうが
寒すぎるというよりむしろ暑すぎるというのに弱いことを
十分知ることが大事です
だから眠っているときに寒いんではないかと衣類を着せすぎたり
布団を掛けすぎることで 赤ちゃんの体温はどんどん上がり
ひいては眠っているときに低酸素血症をひきおこして死んでしまう
ミルクが原因っていうのはミルク自体が悪いんではなくて
ミルクは温かいから それによって赤ちゃんの体温が上がってしまい
そのまま厚着させて寝かせるから悪いということ
もっとましな人がいると思ってたけど この板の住人はたいしたこと
なくて驚きました

76 :名無しの心子知らず:02/06/04 11:20 ID:AdU1GKGy
>75
たいしたことなくてすみません。
半年前に母子手帳をもらったときにSIDSについての紙をもらったけど
うつ伏せ寝をやめましょう。
喫煙はやめましょう。
ぐらいで熱中症の事はのってなかったな。
育児書には「薄着で育てましょう。」位書いてあるけどね。
勉強になりました。

けど、知らない人もいるんだからもうちょっと優しく書いてくれても
いいのにな〜。
ちょっと感じ悪い文章だよ。

77 :名無しの心子知らず:02/06/04 11:24 ID:yLQnElRm
まあ、知らないことを責めるより、啓蒙するほうが賢明でしょうけど。

SIDSとは関係なく、暑すぎるのはよくないことは知っていたし、
うつぶせにすることで、未熟な呼吸が止まってしまうことがある…、などは聞いたことがあります。
このスレには注目してますよ。

78 :名無しの心子知らず:02/06/04 11:24 ID:Z9O7txOo
最後の1行は余計だったね>75


79 :名無しの心子知らず:02/06/04 11:36 ID:tW91m5Cn
もうすぐ出産だけど、なんだか怖くなってきた…
暑いのが良くないなら、この時期産まれる赤ちゃんは
冬生まれの子より慎重に扱わなければならないのかな。
赤ちゃんに着きっきりで見てるしかないよね?

80 :名無しの心子知らず:02/06/04 11:37 ID:Bm3dZx5/
えへっ!ごめんね
鬼女板に行く前に煽りの練習したかったの
感じ悪くて許してチョ
付け加え:
今の母子手帳にはSIDSのことについて76さんが書いてる
3つの項目しか書かれていないのが問題じゃないかと思う
うつぶせ寝と喫煙と母乳の励行
喫煙はいうまでもないが
うつぶせ寝に関してはこれまた体温の調節が出来ないため
母乳励行ってのは前述のミルクだと体温が上昇するから
ミルク育児だから突然死するなんて言われたら
母乳が出ないお母さんは悩んでしまうのに
母子手帳にこんなこと書いてちゃいかんでしょうにね
以上の理由を書いた上で母子手帳を作るなり
母親教室できっちり教えてほしいものですよね

81 :名無しの心子知らず:02/06/04 11:49 ID:J89Tg2dV
最近、息子(4ヶ月)が眠りながらタオルケットを自分ではいでしまうんだけど、
暑いのがよくないなら、かけ直さないほうがいいかな?
風邪ひきそうで心配だけど、もしかしたら自分で温度調節しているのかも
しれないし。


82 :名無しの心子知らず:02/06/04 12:15 ID:T3eA8np6
そういやかれこれ10年以上前NZに居たとき
SIDSの政府広報してたよ。
あのころは、コット・デスって名前だったな。

83 :名無しの心子知らず:02/06/04 12:38 ID:/Ku2JB0x
保育園や病院で、他人の監視下によって起こるのと
自宅で自分の子を注意を払っていた末に起こるのとでは
位置付けが大きく変わってくるな…

前者なら不行き届きが本当になかったのか、遺族ならどこまでも
調べてほしいのにSIDSという隠れ蓑の一言で終わらせられては悔やんでも悔やみきれない。
でも後者なら「あおむけ寝だったし母乳だしタバコも吸わないゲップもさせた、
さっきまであんなに元気だったのにどうして…」という状況なら
その病名に救われるものがあるのかもしれない。

84 :名無しの心子知らず:02/06/04 13:37 ID:Kz487wyE
>>81
うちの1歳児もそうだよ。
暑いのかゴロンゴロン寝返りうって布団から逃げる。
こっちは気になってかけ直すんだけど嫌がる・・・

本人が自分でうつぶせになって寝てるのは大丈夫だよね?
義理母に「うつぶせは危ない!」ってしょっちゅう言われれるんだけど
子供が自分で転がってるのまで無理に直す必要性はなさそうに思うし。
それでも「危ない」って言われてるんで困る。


85 :名無しの心子知らず:02/06/04 14:30 ID:02UvZ5wp
うちはうつ伏せで寝るのが好きだから4.5ヶ月の頃から、自分で転がったら
そのままにしてたなぁ。
布団からはみ出るのは暑いからだってきいたよ。
ホントに寒いと出てここないそうだ。
基本的に赤ちゃんは暑がりだって言うから、大人よりは布団とかかけないで寝てるよ。
ていうか、今は半そで+長袖着せて布団なしで寝てます。


86 :85:02/06/04 14:31 ID:02UvZ5wp
すまそ。1歳児、東海地方です。

87 :名無しの心子知らず:02/06/04 14:39 ID:4PD9kSp5
間もなく3歳になる娘がいます。
1歳未満の頃、SIDSが一番怖かった。
寝てる間に呼吸の確認を何度もした。
静かな寝息ってあるでしょ?
「息してるのかな」って心配になった。

88 :名無しの心子知らず:02/06/04 16:07 ID:KapuMqBh
>>1>>50を読んでいると、筋が通った意見のようで、実はSIDSに対して
無知なのですね。
「木を見て森を見ず」の典型だと思います。

>>75のおっしゃることも、一部であって、全てではありません。
>>46のおっしゃるように、原因の解明にはまだ時間が必要です。

>>50
>本当に病気なら何故30年以上も解明できないの?
がん細胞が発見されてから、もっと長い年月が経過していますが、未だに
決定的な予防法と治療法が発見されていませんよね。
人体って、そんなに単純な構造ではないので、解明出来ないことが多いの
です。
現在、世界中の医学者たちが、解明を急いでいます。

それでも「本当の病気ではない」と考えるなら、かかりつけの小児科医の
意見も伺ってみては如何でしょうか。
小児科医は、学術論文を読んだり、学会で発表を聞いたりして、最新の
知識を持っています。
素人が漠然と偏見や誤解を持っているよりは、専門家の意見を聞いてから
判断する方が賢明です。

89 :名無しの心子知らず:02/06/04 16:35 ID:icwUErXZ
風邪が治りかけの頃に厚着(布団をいっぱいかけて)させて寝ててSIDSで亡くなるお子さんも
多いと聞きました。
SIDSで亡くなったお子さんを発見したときには風邪症状、発汗といったことが
よくあるといいますが実際どうなんでしょうね。
私も子供が2歳くらいまでは怖くて寝てるときの呼吸をよく確認してます。


90 :名無しの心子知らず:02/06/04 16:38 ID:Gm4Owiwi
>>73です。姉の子の場合は、2月の寒い盛りの出来事でした。
だから甥の場合は熱中症というのは当てはまらないと思います。
朝7時頃見ると、息をしていなかったそうです。まだ身体が暖かかったとか・・・
実は、甥は生まれた時「鎖肛」で、生後まもなく手術をしました。
聞く所によると肛門と心臓は同じ時期に形成されるので、
心臓にも何らかの奇形があったのではという推測がされたのですが、
解剖をしなかった為、結局原因はわかりませんでした。
私も姉の不幸があったので、>>87さんのように娘が2才くらいまでとても不安でした。

91 :名無しの心子知らず:02/06/04 16:46 ID:Bm3dZx5/
>90
お姉さんのお子さん残念でしたね
でも熱中症というかうつ熱は夏場よりもむしろ冬場の寒い時の
方が多いということです
なぜなら寒いときは服を着込ませたり布団を多めにかけるから
このSIDSのうつ熱による死亡の特徴は 亡くなった後も数時間
は手足が温かいということです
>89さんが書いてあるように発汗の関係ですよね
乳児は眠っている時は呼吸が少なくまた弱くなるので
さらに暑いという状態が続くと呼吸が止まるという最悪な状態
になってしまうのです
これからの季節は逆に安心できるのではないでしょうか
それよりも冬場に気をつけてあげてほしいですね


92 :名無しの心子知らず:02/06/04 23:14 ID:0nXk7HN0
ところで、>>1さんは、何故このスレを立てようと思ったのでしょう?
立てたっきり現れないし。

93 :名無しの心子知らず:02/06/04 23:42 ID:g5tD/+ql
>>53
私の知っているケースでは、土葬した赤ちゃんを掘り起こして解剖してもらった方がいます。
これは極端な例ですが、生後1日の赤ちゃんで初めはSIDSと言われたそうですが、
解剖結果は、羊水吸引による窒息でした。


94 :名無しの心子知らず:02/06/04 23:48 ID:g5tD/+ql
SIDSの解剖所見と窒息の解剖所見は全く同じ物なんです。
だから、その時の状況が一番大事だと思うのですが、
保育園や施設などでの突然死では、その時の状況が隠されてしまうことが多々あるようです。
結果として、遺族の納得できない形でSIDSとして処理されてしまっています。

95 :名無しの心子知らず:02/06/05 00:05 ID:JI4t4N5u
厚生省のSIDS研究班はうつ伏せ寝では乳児は窒息しないと言う結果を出しました。
文部省の研究班は窒息の可能性は否定できないと言います。
残念ながら病院や保育園は厚生省の管轄で、
そう言った施設に対して得、うつ伏せ寝は危険だと言う指導はあまりなされていません。



96 :名無しの心子知らず:02/06/05 00:08 ID:JI4t4N5u
SIDSと言う病気が無いとは言いませんが、
赤ちゃんに対して、窒息しない努力をすればかなりの割合で
突然死が防げるのではないかと思うのですが、


97 :名無しの心子知らず:02/06/05 00:28 ID:JI4t4N5u
>>80
臨床医(小児科医)はうつ伏せ寝では赤ちゃんは窒息しないと言う立場で活動しているのです。
法医(解剖医)は逆に窒息する可能性があるといっているのです、
今年のSIDS学会でも全く意見が割れていましたので、
一概に専門家だから正しいと思うのもいかがな物でしょうか?
自分の子どもを守る為なら最善の判断が必要だと思います。
実際にうつ伏せ寝で突然死する赤ちゃんの割合が高いのなら
それをしないのが親の勤めであり、例え権威が危険ではないと言っても
たやすく信じない方が事が起こった時に後悔しないのでは?

98 :名無しの心子知らず:02/06/05 03:10 ID:hW+8ASb9
>95 >97
そうなんだ・・・うつ伏せ寝とSIDS(または窒息)の関連性は
データ的には明白だと素人目には思えるんだけど。
何だかなーって感じ>厚生労働省
とりあえず自分の子供が病院や保育園にお世話になる時は
「とにかくうつ伏せ寝させんなゴルァ」って逝っとこうかしら。
「SIDSというゴミ箱の中で」以前見てしばらくつらかったなあ。
子供がちょうど同じぐらいの月齢だったから。。。

99 :名無しの心子知らず:02/06/05 09:00 ID:lJbXd459
>>92さん

>>1です。一日中、リロードしながら
みなさんの貴重な意見や知識に感謝しています。
スレ立てたまま消えているわけじゃありませんよ。
実は私の子も保育園で亡くなりました。
「SIDS」と診断されました。
でも、再鑑定の結果が「窒息による死亡」とされたのです。
しかし、保育園側や警察は「最初に診断されたSIDS」を主張するのです。
私は賠償金を欲しいわけでも過度な憎しみを抱いているわけでもありません。
ただ、「窒息させた」・・・それだけを認めてお線香をあげて欲しいだけなのです。
全ての調査で「窒息死」が判明しています。しかし、心無い言葉や態度で接したあげく
誠意の欠片さえ見せてはくれません。担任は認めているのです。「窒息」を。
しかし、保育園(園長)国、市(福祉法人)が認めないのです。
ただ、心の中だけでも「ごめんね」という気持ちを一瞬でももってくれれば
私は全てを許せる心の準備もできています。その日がくるのを待っているだけです。
SIDSに対して、みなさんの意見を聞きたいだけなのです。
宜しくお願い致します。

100 :名無しの心子知らず:02/06/05 09:13 ID:ksVH3V3E
>99
そんな保育園に子供を入れたのはア・ナ・タ
自分で子供の面倒が見られないなら、もっと慎重に保育園を選ぶべきでしたね。


101 :名無しの心子知らず:02/06/05 09:32 ID:ULXseE3V
>100
人を傷つけるような書き方はよくないよ。
実生活でもそんなイヤな奴なの?


102 :名無しの心子知らず:02/06/05 09:40 ID:3KKXvD7K
どこの保育園だって有り得る話だと思うケド・・・>100

103 :名無しの心子知らず:02/06/05 09:43 ID:lJbXd459
>>100さん

当初は私も保育園に預けた事を後悔しました。
しかし、生活の為、子供にも不自由なく生活させたい・・・
どこの家庭でも同じ想いだと思います。

その保育園は社会福祉でもあり、有名な保育園で安心してしまいました。
>>100さんは、お子様はいらっしゃいますか?
いらっしゃるなら、親としての気持ちが分かられるはずだと思います。

>>101さん

お気持ち有難うございます。こんな優しいお気持ちに感謝してしまいます。

104 :名無しの心子知らず:02/06/05 09:46 ID:iuZNFlNX

>>94
>SIDSの解剖所見と窒息の解剖所見は全く同じ物なんです。
とあるのですけど、
>>99では
>「SIDS」と診断されました。
>でも、再鑑定の結果が「窒息による死亡」とされたのです。

どうしてSIDSではなく、窒息による死亡と鑑定されたのか
どう違うのか混乱しています。
>>94さんが見てらしたら、説明戴けるでしょうか。


105 :名無しの心子知らず:02/06/05 09:54 ID:V6UMVvyK
その保育園より、>>100の方が最低だな。
お子さんを亡くした方に、そういう言い方がよく出来ますね。

SIDSは、今後の研究の成果を上げる為にも、「窒息死」と一緒にしては
ならない筈なんですよね。
医学者がいくら研究に明け暮れても、現場の医師が安易にSIDSの診断
結果を出すようでは、原因が解明出来ないのも無理からぬ話です。

>>1さん
辛い出来事を告白してくれて、有難う。
闘う気があれば、弁護士に相談してみては如何でしょうか。
サイト上では、同様の経験をなさった方が、力になってくれると思います。
何もしないより、何かした方が、精神的に脱力せずに済むかと思います。
いい言葉が出なくてごめんなさい。

106 :名無しの心子知らず:02/06/05 09:57 ID:B3jfEh4E
>>100=1さんの利用した保育園の園長ですか?
それともただのキリ番ゲッター?

107 :名無しの心子知らず:02/06/05 10:07 ID:lJbXd459
>>105さん

有難うございます。
実は今、裁判中です。今を精一杯頑張っています。

>>104さん

「SIDS」と「窒息死」の解剖所見は>94さんのおっしゃる通り同じ物です。
しかし、死亡時の状況、現場検証、状態証言を踏まえた上で再鑑定となり
死亡に至るまでの状況から鑑定結果を出します。

その結果(再鑑定)が「窒息による死亡」とされたのです。
説明不足で申し訳ございませんでした。

108 :名無しの心子知らず:02/06/05 10:38 ID:5kac51PA
1さん頑張って!

>100
久々に見るヴァカだな・・・放置ケテーイ

109 :1です:02/06/05 11:15 ID:QoXwqSJU
>>108さん

有難うございます。頑張ります!
今は裁判中のため詳しい内容を書き込むことが出来ませんが
必ず真実を手に出来るよう精一杯頑張ります。

本当に皆様の暖かいお言葉、勇気をいただいてます。有難うございます。

110 :名無しの心子知らず:02/06/05 11:20 ID:0sM4H5kV
>>100は小梨と見た!!!

111 :名無しの心子知らず:02/06/06 02:17 ID:dj0GSbj2
>>94です。
言葉が足りなくて申し訳ありません。
『遺体を解剖してわかる結果として、』
という言葉を>>94の文章の初めに足してください。
そうすればご理解していただけるのではないかと思います。


112 :名無しの心子知らず:02/06/06 04:03 ID:PHgl+tmE
SIDS、怖いですよね。妊娠本に書いていたので、神経質なくらい気にしてました。
うちの子が新生児の時、眠ってたら「生きてる?呼吸ある?」と、赤ちゃんの鼻や口元に
そっと軽く指を添えて、呼吸の感触を何度も何度も確認したものです。

風の足跡とSIDSというごみ箱の中で、のHP拝見しました。
私は内科の看護婦ですが、医療関係の末端として、多くのことを学ばせて頂きました。
犠牲者の赤ちゃん達が神様のもとで休んだあと、また優しいパパとママの子供として産まれて
これたら・・・と願わずにはいられません。不謹慎な発言でしたら、ごめんなさい。

裁判頑張って下さい。


113 :名無しの心子知らず:02/06/06 04:06 ID:PHgl+tmE
112です。
今、「あしあと」の子供達の写真を見ました。
涙が出ました。私も子供がいますので・・・。
医療関係者として本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ご遺族もですが、何よりこのかわいい子供達に・・・。

114 :名無しの心子知らず:02/06/06 08:44 ID:3DNlFlJP
うつぶせだと深い眠りに入りすぎる、という説もありますが
どうなんでしょうかね?

115 :名無しの心子知らず:02/06/06 09:02 ID:WqbQOfSF
>>114
うつぶせになると、顔の表面積のほとんどが、布団に当たる為、
安心して深い眠りに入ると言われています。
大人でも、時々呼吸が止まる人っていますよね。でも大人は呼吸が止まったときに
覚醒しますが、乳児の場合は、覚醒する機能がまだ未熟です。
ですので深い眠りについたときに、たまたま呼吸が止まり、そのまま・・・
ということになるケースがあるのです。
たばこの喫煙が、乳幼児の覚醒機能に影響を及ぼしているといわれます。
また、ミルクだと腹持ちが良いので、ぐっすりと眠るため、頻繁におなかのすく
母乳のほうが確立が少ないと言われます。

うちの子も、うつ伏せでよく寝るし、ミルクなので夜中になんども起きて
呼吸を確認してました。
仰向けにさせても、すぐクルンとうつぶせになっちゃうんですよね。

116 :名無しの心子知らず:02/06/06 09:15 ID:4YQps/XP
一般に知られることなく全国でこういう事故がこんなに発生しているんですね
驚きました。しかもSIDSという病気のために、ちゃんとした調査もないまま
事件にもならないなんて。
命の尊さをもう一度考えてほしいです。

117 :名無しの心子知らず:02/06/06 12:58 ID:FnpwsRwr
このスレを見て思うのは、素人は死んだ赤ちゃんの味方であるということ。
新聞の報道もあってか、SIDSと診断することが悪である、という風に
なりつつあることです。
SIDSそのものを否定する人がいるのにも驚き。
これからは裁判続出だろうな。
病院としては、赤ちゃんは出来る限り入院期間を短くするしか対処法は
無いな。

118 :名無しの心子知らず:02/06/06 13:38 ID:WqbQOfSF
>>117
素人は死んだ赤ちゃんの味方であるということ

あたりまえじゃん。もし自分の子だったら・・・と考えて
赤ちゃんの見方をしない母親がいるわけないじゃん。
おばかさんね。


119 :名無しの心子知らず:02/06/06 13:43 ID:xHUfw+TW
>118
もし自分の子が自宅でSIDSになったら
自分が窒息死させたんだと思って一生後悔するって事にならない?
辛いよ、それ。

120 :118:02/06/06 13:45 ID:WqbQOfSF
>>119
それもそうだね・・・。
私がおばかさんでした。
逝ってきます。

121 :名無しの心子知らず:02/06/06 14:21 ID:K9cLPXdD
>>118
そうだよ。素人は「赤ちゃんが可哀想。」と思うのは当たり前。
でも、そこにつけ込んで「SIDSは医者がミスを隠すための病名」と
宣伝するのも許せない。
可哀想、だから医者が悪い、という風につなげている。


122 :名無しの心子知らず:02/06/06 14:23 ID:7TwnNiw0
>>119
そのためにも、事故の隠れ蓑としてSIDSを使わせるのは
間違っているのでは?
赤ちゃんが突然死んだらすべてSIDSとして使われている今では、
逆に死因がSIDSだと胸を張っていえなくなると思います。
そのためにも、窒息死や虐待死で死んだ赤ちゃんと
まったく原因がわからないSIDSとをはっきり区別するべきです。
厚生省は今になってようやく診断基準を統一すると言い出しましたが
これまでのSIDSって、何だったんたのだろうと素朴に思います。

123 :名無しの心子知らず:02/06/06 14:28 ID:xHUfw+TW
>122
そうだね。
解剖所見では差が現れないそうだから
診断基準は今のところ、周囲の状況みたいですね。
事故の隠れ蓑にされたら、私も1さんのように絶対許せない。
だけど、SIDS=事故隠蔽用の口実って認識が一般化すると
本当の?SIDSでお子さんを自宅でなくした方が
虐待だ、子殺しだって責められてしまうようになる風潮が
一般化する恐れがあることが恐ろしいと思うの。
とても取り扱いの難しいデリケートな問題を単純に二極化することが
一番怖いよ。


124 :名無しの心子知らず:02/06/06 14:30 ID:K9cLPXdD
>>122
ほら、やっぱり厚生省と医者が悪い、ということになる。


125 :名無しの心子知らず:02/06/06 15:23 ID:r6n9CbQe
この問題に関していえば、厚生省は正しくないでしょう。
医者も人によりけりだと思うのだけど。
預かった赤ちゃんが死んだ時、胸を張って『しっかりした看護をしていました。』
と誓えるのなら、いいのだけれど
ただ、状況も説明せずに『あのお子さんはSIDSです。』で今までは終わっていたのですよ。
それがわが子に降りかかったとき、私なら『はいそうですか。』
と納得できないと思います。
その診断基準が今まではあいまいだったというのです。




126 :名無しの心子知らず:02/06/06 15:26 ID:r6n9CbQe
SIDSという病気はあるのだろうけど
SIDSの不正使用は許せないといっているのです。

127 :名無しの心子知らず:02/06/06 16:24 ID:yjUAmqeV
このスレ、最初は「SIDSは無い」という定義になってたんですよね。
SIDSへの無関心や無知も、恐怖だと思います。

128 :名無しの心子知らず:02/06/06 17:01 ID:E4Xqgbmm
>>126

そうです。SIDSの不正使用はいけないのです。
子供を亡くした悲しみを、医者や病院のせいにする道具ではありません。

129 :名無しの心子知らず:02/06/06 17:35 ID:qtHXLIsJ
>>128
医者や病院の関係者ですか?

130 :名無しの心子知らず:02/06/06 19:00 ID:3xh7Avr3
全部読んだ感想。
>>50は勢いだけで、内容は無知だな。
>>57が一番説得力があるかな。


131 :名無しの心子知らず:02/06/06 19:03 ID:1NKcnK/d
>>128
読解力、および理解力ゼロ

132 :1です:02/06/06 19:26 ID:NoWXgrmO
そうですよね・・・
>1の文章では、SIDSが「嘘」「存在しない」「あり得ない」病気として
訴えてしまっていますね。本当に申し訳ありません。
又、誤解や誤った考え方をさせてしまった方にお詫び致します。

しかし私の気持ちとしては保育園に朝、預けるまではとても元気で
ニコニコしていた我が子が「預けて25分で逝ってしまった」という辛さ
布団に寝せて約15分で逝ってしまった我が子をどうしてもSIDSとは思えなかったのです。

>>117さんから今までの一部の方のレスを読んでいて感じました。
「実際に乳幼児を事故としての証拠が十分に有りながらSIDSと処理された」親御さんでないと
この気持ちは伝えられない・・・

>>117さんのように

>素人は死んだ赤ちゃんの味方であるということ。
>新聞の報道もあってか、SIDSと診断することが悪である、という風に
 なりつつあること
>これからは裁判続出だろうな。

私としては決して、このような考えはもてません。実際に「窒息」という証拠が有りながら
「SIDS」として処理されてしまったのですから・・・

皆様のレスを読みながら、少し興奮してしまった私をお許し頂いた上でご理解頂ければと思います。
私も皆様のご意見を十分に理解しながら拝見させて頂きます。
申し訳ございませんでした。

133 :名無しの心子知らず:02/06/06 23:15 ID:d3fTb2hY
>>1
実際に子どもさんを失った方へ、何も言葉が浮かびません。
想像するだけでも涙が出るような経験を、実際になさった方ですから。

でも、>>1さんと>>117さんのおっしゃることは、多少違う部分があるように
感じます。
>>117さんの意見は、窒息死でも虐待死でもなく、実際にSIDSでお子さんを
亡くされた方もいるのではないか、ということだと思います。

SIDSを診断した医師や、自宅でお子さんを亡くされた親が「悪」とされる
世論が一般的になるのは、正しいのかどうか・・・。
「あの人のお子さん、自宅でSIDSで亡くなったんだって」
「ちゃんと監視してないからよね」
「ちゃんと見てれば済むことなのに、馬鹿なことしたわね」
「虐待じゃないの?」

などと、愛する我が子を失った上に、世間から後ろ指をさされて生きていか
なければならないのは、あまりに酷な仕打ちです。

今後、SIDS判定は、複数の医師が担当するのが良いのかもしれません。
現実にSIDSに対するガイドラインがどのようにあるのか、全く無知ですが。

134 :名無しの心子知らず:02/06/06 23:34 ID:m6/xROHD
施設で子供を亡くしてSIDSだとされても、警察で取調べを受ける事になるそうです。
そこでは、子供にかけてある保険の金額なども聞かれるとのことです。

135 :名無しの心子知らず:02/06/06 23:41 ID:l1HcCzAt
なんていうか・・・
自分の手の中で亡くなったならまだしも、
自分のいないところで、子供に先立たれたら・・・
SIDSだったって諦めれないよなぁ。
正直言って、すごくあいまいな病気?っていうか死因だもの。
我が子の最後を看取れないなんて、親としてこれ以上ない悲しみなんだろうと
思っちゃうよ。せめて最後くらい一緒にいたかっただろうなぁ。

136 :名無しの心子知らず:02/06/06 23:46 ID:d3fTb2hY
>>135
自分の手の中で亡くなるのも、相当辛いと思う・・・。
どうなんだろうね。
自分が看取るのと、最後を見ないのと、どっちが辛いとか楽だとか、
考えるだけでも鬱。

137 :名無しの心子知らず:02/06/07 00:08 ID:T8vsOn+i
解剖所見が同じなんですよね?
窒息死とSIDSの違いについて教えてください。


138 :名無しの心子知らず:02/06/07 00:17 ID:WfTISZfA
>>137
窒息の疑いが完全にない場合にSIDSとなる

139 :名無しの心子知らず:02/06/07 00:22 ID:WfTISZfA
状況を踏まえた上でというのが抜けています。>>138


140 :名無しの心子知らず:02/06/07 01:19 ID:T8vsOn+i
>>138
難しいですね・・・疑いがない場合ですね。
ありがとうございました。



141 :文春文庫:02/06/07 05:31 ID:hYWo4YeV
「赤ちゃんは殺されたのか」を読んでみそ。
鳥肌がたったよ。
・・・自身を振り返っても、色々とね。

142 :1です:02/06/07 07:31 ID:lKjvzOGp
沢山のご意見、本当に有難うございます。

確かに、お子様を保育園や託児所で亡くされた場合と自宅で亡くされた場合では
SIDSという診断に対して、考え方は変わるのかもしれません。
(↓文章が不謹慎かもしれませんが)
しかし、自分の目の前で亡くなった場合は、本当に何の落ち度もないとなると
SIDSでも納得、理解できるのかもしれません。
でも、窒息死と十分な証拠がある場合、SIDSとの診断には納得がいきません。
やはり安易に「SIDS」を使われてしまうのです。
それも、いろんな形での圧力が関係しています。医師、警察は一度だした結果を
決して覆したくない、再調査としての新たな原因を発見したくない・・・
多方面からの強い圧力があるからなのです。実際にこの事は私も実感しました。
子供は苦しんだあげく、切り刻まれた解剖という辛い思いをした上に
「SIDS」という間違った診断を受け、そして現在、正しい理由が「窒息」と判明しても
最初の診断を強調し絶対に認めてはくれません。
とても難しい病気(病名)なのです。

143 :名無しの心子知らず:02/06/07 14:12 ID:qrI0Qr/Y
>>1
すみません、判りにくいので教えて下さい。
現在「窒息」と判明しているんですよね?
だったら「SIDS」ではないことは明らかですよね。
それを「SIDS」と強調しているのは誰ですか?
そして、「窒息」と診断したのは、最初の医師とは別なのですか?

144 :名無しの心子知らず:02/06/07 14:16 ID:xp4Ic/tj
1の心労を思うと(もし自分の子どもだったらって考えると)
絶対許せないけど
糖尿病の直接の死因が免疫不全のように
SIDSの直接の死因が窒息って事はないのかな。
解剖所見で判るのは直接の死因だけなんだよね、多分。

145 :名無しの心子知らず:02/06/07 14:28 ID:14M4GinG
私も
>143さんと同じところが疑問です
確かに現代の医学ではSIDSと非SIDS死の鑑別は難しいと思いますし
慎重な診断が望まれますが...

しかし>1さんの態度は悲しみのための「犯人探し」
の様だと思いました

心情的には
自宅で子供を亡くした人はSIDSの診断を
自宅外で(保育園などで)亡くした人は窒息の診断を
望むのだろうということはわかりますが...



146 :名無しの心子知らず:02/06/07 15:20 ID:gwYQmx7g
>>145
やっとまともな意見が出てきたな。

147 :名無しさん@HOME:02/06/07 15:26 ID:TTCgt3ZG
託児所って所は本当に信用出来ない。
資格持ってるといっても、学校卒業してすぐの保育士さんとかごろごろ。

げっぷのさせ方がわからない〜〜なんて、へらへら笑ってるような人が
夜間一人で保育してたりはザラ。

ほんとーに、こわい。
なんとかならんのか?法律!!

148 :名無しの心子知らず:02/06/07 16:17 ID:vsMJ/dUg
>>144
SIDSは直接の原因がまったく不明で、なぜ死ぬのかという事すら分かっていません。
窒息は外因死であり、それだけで死因となり得るものです。
2000年のSIDS学会で突然、それまでは窒息死と分類されていた解剖所見を、
SIDSでもその所見はありえるとしました。
つまり遺体から分かる情報は、窒息もSIDSも同じものになったのです。
その時、その赤ちゃんが死んだときの状況、そして解剖医の考え方次第で
SIDSと窒息そのどちらかにでもなる可能性ができてしまいました。
 またSIDSを説明するときによく、寝ている間に無呼吸が起こり、
そのまま呼吸を忘れ死に至る。というものがありますが、
この学説の元になった研究対象の赤ちゃんですら、
実は母親が『枕を押し付けて自分が殺した』と自供したという事実があります。
このことについては、アルフレッド・シュタインシュナイダー博士(アメリカSIDS学会会長)
について調べれば詳しく分かります。
この学説が発表されて、母親が自供するまで30年近くも間隔がありました。
その間にこの間違った説が定着したのです。



149 :名無しの心子知らず:02/06/07 16:31 ID:C3lagbmt
上の続きです。
その母親は5人の赤ちゃんを殺した罪で有罪になりましたが、
その博士は学説を撤回することはありませんでした。
その30年近い間、研究者たちの多くは完成された学説としてそれを受け入れ
〜だから無呼吸が起こる。などと無呼吸説を前提に話を進め。
そこから抜け出すことができなくなっていました。
唯一イギリスのグループは6000人の新生児を1歳になるまでモニターし
シュタインシュナイダーの唱えた無呼吸説を検証しました。
このグループの出した結論は、無呼吸説を肯定するものは何も出てこなくて
突然死を防ぐためには、うつ伏せ寝を避けろというものでした。
 

150 :名無しの心子知らず:02/06/07 17:06 ID:irXDFazx
1に問いたい。自分への怒りと罪悪感を他人への攻撃に転化していないか?

1とよく似た話がある。
友人の元保育士は保育中に担当の子供が急死し、SIDSと診断されたのだが
急死でショックを受けているところにさらに追い討ちを掛けるように
納得できない両親に日夜電話で自宅で職場で責め立てられ精神を病み
仕事をやめた。

死因究明のため解剖を望んだのが両親であるところも1とよく似た話だ。
友人は今さら解剖なんてかわいそうだからやめて欲しいと頼んだのに
やましいことがあるからでしょうと一蹴されたそうだ。かなり古い話なので
現在裁判中の1とは違うだろうが。


151 :名無しの心子知らず:02/06/07 17:13 ID:xp4Ic/tj
SIDSで検索かけたら
全く正反対の事例が出てどっちがホントなんだろうとさらに混乱。
>>148の人のソースは何?

152 :名無しの心子知らず:02/06/07 17:18 ID:sHIxbRqL
>150
その子の死が、その友人の保育士の責任かどうか私にはわからないけど、
親でもない人間が「かわいそうだから解剖はやめて」なんてお門違い。
そんなこといったら、余計やましいことがあるんだと思われてもしょうがない。


153 :名無しの心子知らず:02/06/07 17:56 ID:qiKr3eqc
>>150
命を預かるということは、それだけ責任が重いということですよね。

154 :名無しの心子知らず:02/06/07 18:04 ID:FPVJ5QW0
>152
胴衣。>150は妙な話だと思わなかったのか?

これからは保育園とか病院側も、万一の時にそなえて
できる限りの対策を取っておくべき。
少々過酷だが、絶対うつ伏せ寝させない、厚着させない、
一定時間ごとに見回るなどなど。
(HPに保育者向けのチェック事項が書いてあったよね)
日頃からそうやってますとアピールしておく。

「こうしてれば防げたかも」って余地があれば
親としてもあきらめきれないもんだし
保育者or看護者も後味悪いでしょ。
まあ、言い出すときりがないけどね。
究極、呼吸モニタ付けろって話になるかも。

そう言えば、ちょっと前に病院で入院中の乳児が
無呼吸で放置されて脳障害の可能性?って事件あったね。
モニタが用意してあったけど、うるさいと苦情があって
スイッチ切ってあったんだよね。
その子はSIDSの要素を持っていたかも知れない、でも
モニタさえちゃんと機能してれば、障害を負わずに
済んだかも知れない。

155 :名無しの心子知らず:02/06/07 18:11 ID:IjBWfvZ8
我が家では呼吸モニターを1年間レンタルしました。
ベビーカーのレンタル料とほぼ一緒でしたよ。
もっと普及すればいいのに。


156 :名無しの心子知らず:02/06/07 19:15 ID:hrdvLDg2
>>151
>>148ですが、ソースは以前放送されたBBC製作のドキュメンタリー番組です。
SIDS研究の陰で、とか何とか言う題名でした。
呼吸モニターの話が出ていますが、その番組の中でも
この学説が無呼吸モニターの普及を手伝い、それを作った会社は莫大な収入を得た
とありました、顧問として、上の学者が一枚噛んでいたともありました。
 もうひとつ、SIDS家族の会は無呼吸モニターについて
『安全のためというより、安心のため』というスタンスで取り扱っています。
無呼吸説が本当ならば、とても役に立つ装置だと思いますが、
窒息死のときでは、赤ちゃんが動かなくなってアラームがなっても手遅れなのではないでしょうか?


157 :1です:02/06/07 22:10 ID:0nNeWlzk
>143さん
>現在「窒息」と判明しているんですよね?
再鑑定の結果、「窒息」(もっと難しい結果名ですが)と判明しました。
>だったら「SIDS」ではないことは明らかですよね。
当然、国が認める方に再鑑定を依頼致しましたので明らかです。
>それを「SIDS」と強調しているのは誰ですか?
保育園関係者です。(申し訳ございません。今は詳しく書き込む事ができません。ご理解ください。)
>そして、「窒息」と診断したのは、最初の医師とは別なのですか?
当然、別人です。最初の診断は某大学病院の医師です。再鑑定は国内唯一のSIDSを知る方です。(この方につきましても
詳しくご紹介する事は、現在できません。本当に申し訳ございません)

>>150さん
>1に問いたい。自分への怒りと罪悪感を他人への攻撃に転化していないか?
私が書き込んだ内容を読まれて、そう感じられたのであれば、私は否定も何も致しません。
人それぞれの捉え方として理解させて頂きました。

>1とよく似た話がある。友人の元保育士は保育中に担当の子供が急死し・・・
私の状況、体験とは似ても似つきませんし、逆に、その保育士の方へ >>150 さんがおっしゃった
>罪悪感を他人への攻撃に転化していないか?
という言葉を私は当てはめてしまいます。

>>145さん
>しかし>1さんの態度は悲しみのための「犯人探し」の様だと思いました
実際にSIDSではなく「窒息」なのです。当然いまだに隠し続けている人、嘘をついているひとを
探しています。(誰が圧力をかけているのか、それを探しています)
「犯人探し」という言葉では表現できるものではありません。

また長くなってしまい申し訳ございませんでした。

158 :名無しの心子知らず:02/06/07 23:06 ID:iHztTpUr
>>157
143です。理解しました。
窒息が判明しただけでも、かなりの前進であり、明るい材料ですね。
負けないで頑張って下さい。

159 :名無しの心子知らず:02/06/07 23:11 ID:lVHLqwFF
>>1さん
どう読んでも>>150は作り話です。
まず、保育園で赤ちゃんが亡くなったのなら不信な死として
両親が望まなくとも、もしくは両親が嫌だと言っても
司法解剖をするのが日本の警察の勤めです。
それを一介の保育士が、止めることなど考え付くはずがありません。
まして、解剖の承諾は警察から両親に直接話があり、
他人が口を挟む隙などないのです。
 なぜ>>150はそんなにムキになって、作り話などして
>>1さんを攻撃するのでしょうか?
少し調べればすぐに分かる嘘までついて?



160 :名無しの心子知らず:02/06/07 23:24 ID:z7rV1M3n
>>148さんの話しは、「なぜ赤ちゃんは殺されたのか」という
本にもなってるよ。アメリカでノンフィクションの賞も取ってる
らしい。本屋さんで結構平積みされてるよ。興味有る人は是非
探してみてください。

1さんはこの本読んだのかな。私にとってはこの本を読んだ後
だったから、このスレはすごくタイムリーな話題だった。

161 :1です:02/06/07 23:26 ID:0nNeWlzk
>>158さん
理解して頂けましたか?難しい病気(症候群)でもありますので説明不足の私も
申し訳ありませんでした。現在、裁判中でもあります為なかなかご理解いただけるだけの
説明ができません。本当にごめんなさい。真実を認めてもらえるように一生懸命頑張ります。
励ましのお言葉、本当に有難うございます。

>>159さん
作り話でしょうか?だとしたら、ある意味>>150さんに対しても安心しました。
おっしゃる通り、
>両親が望まなくとも、もしくは両親が嫌だと言っても司法解剖をするのが日本の警察の勤めです。
全くその通りです。司法解剖は断ることも出来ますが、私共遺族は自分達の為、第一に子供の為に
解剖を同意しました。今では、あの時の解剖がなければ未だにSIDSという診断に納得せざる得なかった
のだと思うと鳥肌がたってしまいます。
ご意見、有難うございました。

162 :1です:02/06/07 23:30 ID:0nNeWlzk
>>160さん
ある程度の本やビデオは見ましたが、>160さんがおっしゃる本は
存じませんでした。早速読んでみます。貴重な情報を有難うございました。

163 :名無しの心子知らず:02/06/07 23:31 ID:FOTq4mo0
これからは乳児を預かる施設はほとんど廃業だな。

164 :川崎病専門医A ◆i.Qu1SoY :02/06/07 23:55 ID:ND7QS+N8
小児科医をしております。
突然それまで元気だった我が子を亡くされた方々を
これまで何人もみてきました。
解剖に同意された方もいらっしゃいますし、そうでない方も。
わたしもその方々と涙を伴にしてきました。

みなさんSIDSについて誤解をされています。
>>26の方などがこれまでにも解説されているように、
SIDSというのは(原因不明ですが)れっきとした疾患単位です。
SIDSで死亡した子供を解剖すると、
副腎の未熟性が確認されたり、なんらかの異常が認められます。

ただ、SIDSというのは、本当は解剖しなければわからない病気です。
あなたがたが本当に我が子の死因を確かめたいのであれば、
解剖に同意することです。
それもせずに我が子はSIDSではなかったんではないか、
という言い分は通りません。
解剖でSIDSと診断されれば、それは間違いなくSIDSです。

165 :名無しの心子知らず:02/06/08 00:05 ID:cAsmlpKT
>164
それなら、なんで1の場合は診断名が変わったんだい?
だれが誤診したのかな?

でもさ、親もさ、子供が息を止めないかどうかずっと見てられるのか?
一人で何人の子供にそこまでの心配りができる?
それ考えると、いま、保育所に払ってる金じゃゼンゼン足りないとは思わないか?

166 :1です:02/06/08 00:10 ID:SkPwNhb4
>>164 :川崎病専門医Aさん

>解剖でSIDSと診断されれば、それは間違いなくSIDSです。
と、ありますが、では何故私の子供は再鑑定の結果が「窒息による死亡」と
されたのでしょうか?死亡した日に行われた解剖では「SIDS」でした。
この説明は、私が>>107で書いている内容で間違っていますか?
間違っていないと思います。目を通して頂ければ幸いです。

167 :川崎病専門医A ◆i.Qu1SoY :02/06/08 00:17 ID:Abhm7gfq
>>165
>>15=1のことですね。

根本的に事実をねじ曲げるようなことが書かれています。
ます、「解剖して細胞とかを詳しくみれば窒息であることがわかるのに」
というような表現がありますが、
窒息で亡くなった方についてはその通りでしょう。
しかしSIDSで亡くなられた方については解剖するとSIDSと診断されます。

>>15のレスの症例では、
警察が強制的に司法解剖を行わなかったために解剖は行われておらず、
本当の原因は不明であるがその場の状況証拠、検査結果などから
判断してSIDSという一時診断をしていたことが想像されます。
死亡診断書にはなんらかの病名を書かなければなりませんから、
医学的な本当の病名がわからない場合にはこういうことはよくあることです。

司法解剖を強制しなかったために、
このような一見すると誤診が生じたわけですが、
その責任を警察にかぶせるのは酷だと思います。
なぜなら、強制力があるとは言え、警察も人間です。
泣き叫ぶ両親を前にして、
解剖を嫌がる両親にあなたがたは非常にも解剖を強制できますか?
わたしもそういう場に何度も立ち会いましたが、
そういう警察を見て、警察も人間なんだ、と感じました。

168 :名無しの心子知らず:02/06/08 00:18 ID:atiuyY0e
>>165
何か違うと思う。
子どもの異変に気付くのがプロの仕事でしょう。
そこまでの心配りがないと、安心して預けることなんて出来ない。
ずっと見ている必要はないけど、一定の見回り時間があるだけでもいい。
それでも過失があれば、それを認めて謝罪して欲しい。

私は保育所に子どもを預けてないけど、女性の社会進出は応援したい。
保育所は、命を預かるという重さを認識して欲しい。
親だって、ずっとじゃないけど、時々呼吸の確認するでしょう?しないの?

169 :名無しの心子知らず:02/06/08 00:20 ID:bL1Rqo8H
>1さん
ここには、知ッタカの人がたくさんいるようですよ!注意!注意!
>>164のような医者がいる限りSIDSは乱用されてしまっても
仕方ないですね・・・・・SIDSは死亡時の状況で診断が変わるって
上のレスを読んでから164のような発言はしてほしいですよね。

170 :別人の医者:02/06/08 00:21 ID:Dps3qmhS
一部の細菌の関連性も指摘されていましたね。
私もニアミス患者の気管から某細菌を検出したことがあります。
何人かのニアミス患者をみると、たしかにSIDSという疾患は存在する
というのが感覚的に理解できます。

医者がすべて同じでないように、鑑定する医者にも診断結果が違う
事があっても良いと思います。
1の子供さんの鑑定が違うのがおかしい、といいますが、医者の診断は
すべて同じでないといけないのでしょうか?
2人の医者(それも1人は死亡直後にみている)で診断が分かれたから
医者がおかしい、変だ、という結論にはなりません。
ただ、こういう社会的に問題となるような疾患の場合は、何度か指摘があったように
誰が診断しても同じになるように、統一した診断基準が必要だとは思います。

171 :別人の医者:02/06/08 00:29 ID:Dps3qmhS
当然、診断を確実にするためには解剖は必須でしょうから、SIDSもしくは
窒息死とおもわれる患者はすべて解剖する必要がでてきます。
子供を失ったばかりの現場は悲しみと後悔でそう然としており
なかなか解剖しましょう、とはいえ出せないという現実もあります。
なんらかの法律の改正も必要かもしれませんね。



172 :名無しの心子知らず:02/06/08 00:30 ID:atiuyY0e
>>169
貴方の言うこと、なんか判りにくい。
文章力ないのか、酔っ払ってるのかな。

173 :名無しの心子知らず:02/06/08 00:32 ID:BB38VnTh
>>170

>1の子供さんの鑑定が違うのがおかしい、といいますが、医者の診断は
すべて同じでないといけないのでしょうか?

診断結果が同じじゃなかったら診断する意味がないじゃん
じゃ適当な診断を出して殺人が病死になることだってありえるってことっしょ?
変な日本になったもんだ

最後の
>ただ、こういう社会的に問題となるような疾患の場合は、何度か指摘があったように
誰が診断しても同じになるように、統一した診断基準が必要だとは思います。

があったから少し納得したけどさ。


174 :名無しの心子知らず:02/06/08 00:32 ID:nltIIqlK
>100
あんた酷すぎ。
鬼か悪魔かただのアフォ?

175 :別人の医者:02/06/08 00:37 ID:Dps3qmhS
>>172
2ちゃんねる名物の煽りでしょう。無視が一番です。
ただ、SIDSという突然死があり、あまりにかわいそうな出来事
なばかりにマスコミが取り上げて煽り、医者や託児所が全て悪い
といわんばかりの状況にはあきれます。
人間の感情として「かわいそう」な方につくのは当たり前ですから
それを利用しての医者や託児所叩きはやめてほしいです。
気がつけば誰も乳児を預かってもらえなくなった、という状態に
なるかもしれません。
SIDSは数千人に一人は発生しますから、多くの子供を預かっていると
必ずそういうことが起こります。そのたびに問題になっていては
何もできませんから。

176 :名無しの心子知らず:02/06/08 00:42 ID:fN3ksQuQ
>>164さん本当にお医者さんですか?
sidsは除外診断ではないですか?
解明が進めばsidsという言葉ではなくちゃんとした疾患名が
つくものだと思います。
>>170さんがおっしゃる細菌のせいであれば、
その細菌の名前を冠した病名になるはずです。
今年大阪で開かれたsids学会にいかれましたか?
その席でもそのことで議論されてました。
もしあなたが本当に医師であるのならば、典型的な臨床医だと感じます。
もっと視野を広げて、権威の言うことも疑って自分で答えを見つけてみてはどうでしょうか?
sidsで亡くなったお子さんを解剖するとsidsになる。
それは当たり前、それでは香川県で亡くなったあの虐待されたお子さんは
なぜsidsと診断についたのでしょうか?
正確に言えば『sidsの疑い』という診断でしたが
丁寧に病死の欄にチェックまで入れてたそうではないですか?
そのおかげで警察の初動捜査はとても杜撰なものになったのですよ。
その辺の所に付いて医師としてどうお考えですか?

177 :川崎病専門医A ◆i.Qu1SoY :02/06/08 00:44 ID:Abhm7gfq
>>166
1さん初めまして。心中お察しします。

正確に言うと、こういう解剖所見があれば必ずSIDSとわかる、
というような特異的な所見がみられることは
SIDSの場合でもないことがあります。
そういう場合は状況も加味して判断されます。
>>1さんの場合はSIDSに特異的な解剖所見はなかったのでしょう。

また、誰かも言っていたように、
日本におけるSIDSの解剖の歴史はまだ浅いので、
解剖医のスキルがあまりなく、SIDSと診断できるような所見を
探していない、という可能性は十分考えられます。

>>1の書き込みを見て「SIDSなんて病気はない」と
言っていると誤解して>>164のような書き方になってしまいましたが、
1さん自身も>>132のように誤りを認め、「SIDSは存在する」、
ただ、「わたしの子供の場合は違うのではないか」
ということであれば、異論はありません。

つらいでしょうが、がんばってください。

178 :名無しの心子知らず:02/06/08 00:46 ID:atiuyY0e
>>176
まだ解明されていない以上、今はSIDSと呼ぶしかない。
今はね。
細菌の名前か、それを発見した医学者の名前になるのかは判らないけど、
とにかく今はSIDSと呼ぶしかない。
細菌説だって、真実かどうか、今は明らかになっていないんだし。

179 :1です:02/06/08 01:03 ID:LqzSKJhK
何度も自分の興奮を抑えようとするのですが、ついつい文章に出てしまって、、、すみません
今は、皆様の書き込みを読み、それを理解するのに一杯一杯です、、、
SIDSを認めたくないと言う気持ちは正直、あります。しかしSIDSも一つの病気(症候群)として
存在するものだと理解できるよう日々努力しており、徐々に理解納得する部分も見えるように
なってきましたが、、、まだまだ無理のようです。すみません、、、

余談ですが、、、私の毎回の書き込みの横にある「ID」?がコロコロ変わっているようですが何故でしょうか?

180 :某大学病院一小児科医:02/06/08 02:27 ID:DDM6SOcR
>1さん初めまして。
心中お察し致します。

一通りざっとですが目を通させて頂いて、難しい用語や定義は別として
ちょっと疑問に思った点があるのですが、お聞きしてもよろしいでしょうか?

診断がSIDSから窒息に変わった事が一番の不信事のようですが、
そもそも窒息という状態が何がどの様に気道を閉塞していたのかと
いうことはお分かりなのでしょうか?

それが特定できていない場合は、窒息という診断そのものも確実性が
乏しくSIDS(による窒息死)としか言えないと思います。

もし、既に書かれていたのであれば見逃しているので申し訳ございません。
また、裁判の都合上、詳しく書き込みが出来ないのであれば構いません。

最後になりましたが、お子さんの為にもこれからの1さんの為にも、
「真実」と「これから」が見えるようになることをお祈りしています。

181 :1です:02/06/08 09:48 ID:TK1CrBJJ
>>180:某大学病院一小児科医様

 >そもそも窒息という状態が何がどの様に気道を閉塞していたのかと
 >いうことはお分かりなのでしょうか?

大変恐縮ですが、この場でこのご質問にお答えすることはできません。
ただ申し上げられるとすれば「分かっています。判明しております」としか
お答えできません。直接ご連絡がとれるのであれば、詳しくお答えし
又、私も小児科医様へご相談出来ることもあるのですが、、、残念です。

おっしゃる通り、裁判中の為、詳しく書き込む事が出来ません。
ご理解頂けば幸いです。 心温まるお言葉、本当に有難うございます。

182 :名無しの心子知らず:02/06/08 12:59 ID:P/ze4EM9
とても勉強になるスレッドですので、あげときます。


183 :名無しの心子知らず:02/06/08 15:23 ID:KDgOCOT3
SIDS肯定派と否定派の論争というより
推進派(積極的にSIDSを利用しよう)と
慎重派(安易にSIDSを使うのはやめよう)の戦いですね。
客観的に読むと、推進派の方の言い分は少しヒステリックに感じます。
自分の子供が施設で、>>1さんのような事になったらと思うと。
窒息の可能性を完全に否定できない限りSIDSとつけるのはやめよう
とする考えに共感を覚えます。



184 :名無しの心子知らず:02/06/08 17:32 ID:zWRJUkLa
>>179
IDは、一旦電源を切ったり、午前0時を過ぎると変わるものですよ。

185 :age:02/06/08 19:04 ID:UWoLCBAP
age

186 :名無しの心子知らず:02/06/08 22:46 ID:7JUJbH6/
未熟児が無呼吸発作をがんがん起こしているのを見ていると
これで死んじゃう成熟児もたまにはいるのかな、と思うよ。

187 :名無しの心子知らず:02/06/08 23:09 ID:d9V8fvK6
>>183のような人がいる限り、医療の荒廃を生む。
誰もSIDSを「利用」するなどと言っていない。
「悪者」と「正義の味方」との戦いとでも思っているみたい。

188 :名無しの心子知らず:02/06/08 23:11 ID:d9V8fvK6
>>186
言えてる。実際、未熟児から育った赤ちゃんはSIDSハイリスクだね。

189 :名無しの心子知らず:02/06/08 23:21 ID:vTyphmBN
>>187>>188はIDが同じなんですが
これが自作自演というものなんでしょうか?
だから肯定派は、ヒステリックに見えるのです。
SIDSはその発生を誰も見たことがないということをご存知ですか?
それにかまけて、SIDS防止のために赤ちゃんを監視する義務はない
という推進派の医師がいることも知っておいてください。

190 :名無しの心子知らず:02/06/08 23:26 ID:oHenXZGv
>>189
IDが同じでも、別の人ってことがあるよ。
たとえ>>187>>188が同じ人であっても、2つの意見に、食い違いが
ある訳ではないので、自作自演という言葉は適合しません。

191 :名無しの心子知らず:02/06/08 23:36 ID:vTyphmBN
>>188さん
ハイリスクだと言い切っていますがその根拠は?
今までの診断の基準を考えると、
未熟児はうつ伏せ根で窒息するリスクが高いとも考えられませんか?




192 :名無しの心子知らず:02/06/08 23:36 ID:XoM1+lpN
そういえば、うちの子、未熟児だったんだけど、
入院中、面会に行くと、抱っこさせてくれてたんだよね。
その時に
「時々呼吸が止まることがあるので、その時は背中をぽん!と叩いてください。」
とこともなげに言われてびびったなあ。

193 :名無しの心子知らず:02/06/08 23:38 ID:vTyphmBN
うつ伏せ根→うつ伏せ寝でした、申し訳ありません。
>>190さんおっしゃるとおりです、申し訳ありません。


194 :airh128002034.mobile.ppp.infoweb.ne.jp:02/06/08 23:49 ID:7JUJbH6/
187ですが自作自演ではありません。
IDまるだしの板でこんな分かりやすい自作自演はしませんよ。

ちょっと驚いたけどね。
もしかして同じ病院内から書き込んでたりして。

195 :名無しの心子知らず:02/06/08 23:50 ID:7JUJbH6/
ID変わってるし。なんでだ?

196 :名無しの心子知らず:02/06/08 23:51 ID:7JUJbH6/
おれは186だった。イタタタタ

197 :名無しの心子知らず:02/06/08 23:57 ID:VSh4N2A5
無呼吸説って実際どうなんでしょうか?
>>148からの文を読んで疑問に思いませんか?

198 :名無しの心子知らず:02/06/09 00:18 ID:ixNHhj6q
保育園で死んだら 窒息→業務上過失致死? SIDS→病死で御咎めなし
御家庭で死んだら 窒息→?罪状は何になるの? 
 家庭で赤ちゃんが急死した場合、虐待などがなく、とくに病死の所見が
 なければ、速攻で解剖!!
 「窒息するような状況にはなかった」と客観的に証明されるまで
 現場検証、尋問がつづく・・・殺人の容疑者として??
 当然、通夜も葬式もできない
 家にいなかった父親や義父母から「人殺し」として蔑まれる 妻

で、御母さんがた、家で子供が急死したら「全員解剖」でよろしいですね


199 :名無しの心子知らず:02/06/09 00:21 ID:1svCXUFr
>>198
自宅で死んだら、「保護責任遺棄致死」じゃないかな?

子どもが死ぬことなんて考えられないので、解剖に同意するかどうか
全く判らない。

200 :川崎病専門医A ◆i.Qu1SoY :02/06/09 00:25 ID:/4JbqLeO
>>198
禿同です。
昔からSIDSのようなものはありました。
家庭で赤ちゃんが急に亡くなると、
いつも責められていたのはお母さんでした。
「あんたの管理が悪かったから」と。
でも、医学の発展とともに、
お母さんの管理とは関係なく亡くなる病気があることが
明らかになってきました。それがSIDSです。
「わたしが悪かったんだ」と自問して苦しんできたお母さん。
そんなお母さんも少しだけ気持ちが救われるようになったのです。

時代は変わり、今は赤ちゃんも保育所に預ける時代。
同じ歴史が、保育所の保育師にも繰り返されるのでしょうか。

201 :名無しの心子知らず:02/06/09 00:36 ID:4A12tAPk
>>198
業務上過失致死でしょう。

202 :201:02/06/09 00:37 ID:4A12tAPk
補足。
自宅で死んだ場合も、業務上過失致死でしょう、という意味です。

203 :あるHPからの引用:02/06/09 00:48 ID:pxyymk64
>200

> 自宅での保育は、母親が家事をしながら又、保育をしながら家事をしているのが現状です。
> 更にそれらを一人でこなされているのが殆どで、保育施設と違い、わが子の保育のみに専念して過ごす事は不可能です。
> しかし保育施設の場合、保母はプロです。
> 又、保育に専念する環境も整っており、在園中は、お子様をのびのびと健全に保育させて頂く義務と責任が、ご家族様に
> 対してあります。
> また、厚生省より保育監査が入るので、各保育施設は認可・無認可の監査基準(お子様が、より健やかに過ごされる
> 環境、設備等の指導)をクリアしてお子様を保育されていらっしゃるはずです。
> 更に保育者は、お子様が寝られていらっしゃる時も絶対に、目を離してはいけないのです。そして保育に際して思い込み
> で、判断してはいけません。
> 実際の状況を確認しながらお子様の保育をさせて頂くことが、判断を誤らない為にも大切な事です。
> どうか、ご自宅で起こったSIDSと、保育施設で起こったSIDSとは背景となる状況が違うという事をご理解下さいませ。
> (これは私の経験と悔いから、実感していることです。)

204 :名無しの心子知らず:02/06/09 00:55 ID:QFFddvta
>199
解剖に同意しないと「やましいところがある!」と判断され
司法解剖になりますし、とりしらべもキツくなりますよ

あ、それと、出産前に子供に保険なんかかけてたら最悪ですね
容疑は「保険金殺人」に変更です

205 :名無しの心子知らず:02/06/09 00:58 ID:QFFddvta
>203
このコピペは何が言いたいんだ?

御家庭は他の家事があるから、子供を十分に見てなくても良い
って話なのか?

206 :73:02/06/09 01:04 ID:Y28MwXpe
>>198
姉は、病院で駆けつけた義母に「何でよ!だから心配だったのよ!」と、
胸座つかまれ責められていました。(つい今までの本音が出たんでしょう)
父と私は、傍らで呆然茫然・・・
義兄がいたらたしなめていたんだろうけど、ちょうど刑事さんと自宅に行っている時の出来事。
・・・「変死」ということで、日頃の虐待などがないかなどを検証する為に。
そういえば、救急隊員が来た時も、第一声「お母さん、何やってたの!」と怒られたとか。
あれだけ甥を慈しんでいた姉夫婦にとっては、それらの事ががどれだけ辛いかった事か・・・

207 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:06 ID:QFFddvta
>206
それで、解剖。結果は「窒息の所見が見られる」
で、殺人容疑も視野に入れてとりしらべ

すくわれないね・・・・お姉さん

208 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:11 ID:pxyymk64
>205
× 子供を十分に見てなくても良い
○ わが子の保育のみに専念して過ごす事は不可能


209 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:15 ID:PeDOTDLo
>>204
今の日本での解剖は、家庭での突然死は極端な犯罪性がない場合以外
親の承諾がなくては絶対にできません。
虐待の痕があるとか、新生児に対して不当な保険がかけられているとかです。
家庭での突然死でも、原因を突き止めたいと親が解剖に同意した場合
行政解剖になります。
>>203に書いてあることを要約すると、
家庭では育児だけに専念できないが、保育施設はそうではなくてプロである。
だからしっかりと保育をさせてもらいます。
というような事が書いてあります。
そして、家庭でのSIDSと保育施設でのSIDSは、背景が違うと言ってます。
>>205の言うような『御家庭は他の家事があるから、
子供を十分に見てなくても良いって話なのか?』
という意味ではなく、『家庭では子供を十分に見ることができないのは仕方がない』
と言っているのではないでしょうか?



210 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:15 ID:QFFddvta
保育園では保育師の人数<子供の人数なので
特定の子の保育のみに専念して過ごす事は不可能


211 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:17 ID:4A12tAPk
殺人容疑なんつって煽ってる人いるけど、209が言ってる通り、妙に高い保険
だの虐待の痕だのない限り、容疑は業務上過失致死だってば……

212 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:18 ID:QFFddvta
保育所でも親でも「やましいことがあれば」解剖に同意しないのは当然
よって、家庭内での変死の場合
 1,解剖を義務化
 2,解剖は任意だが、拒否したら「殺人容疑」で取り調べ
のどちらかにしましょう!

213 :73:02/06/09 01:21 ID:Y28MwXpe
>207
前レスにも書きましたが、解剖も姉夫婦の希望でしませんでした。
お医者さんが一時間以上治療してくださったので、首を締めた跡や吐瀉物の有無など、
調べられる所はすべて調べたのでしょう。
小さな1歳の子供が、アキレス腱辺りを切られ(勿論血も少し出ています)
数箇所に点滴を入れられ、うつろな目をして横たわっているんですよ。
そして、多分蘇生しないと判っていても、お医者さんが必死で心臓マッサージをして下さいました。

現在ではどうなっているのかわかりませんが、少なくとも当時は刑事告訴云々はなかったようです。
ところで、もう少し思いやりのあるレスできませんか?

214 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:23 ID:pxyymk64
>210
睡眠時、5分〜10分ごとに見回るだけ。それだけ。

215 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:23 ID:QFFddvta
殺人云々は 1 が言ってるんですが なにか?

216 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:23 ID:PeDOTDLo
>>4に書いてあるお名前の方の場合も、
長男次男と死んで、三男が顔に大火傷、整形までした記者会見で
長男の死因をSIDSって言ってたんですよね。
 どう考えればいいんでしょうか?
解剖されての結果なのか、解剖してなくて>>4が勝手に言っているのか?
どう思います?
そう言えばこの>>4判決が出たのかしら?

217 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:28 ID:PeDOTDLo
あと、スマイル魔無だっけ?二人目の犠牲者が出てようやく事件になって
最近20年の実刑判決が出た託児所の経営者、
あれも確か一人目の犠牲者はSIDSってされてたんじゃ?

218 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:30 ID:QFFddvta
だから解剖していないSIDSは「偽」と思っていいのでは?

>214
窒息なら3分で死ねる

219 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:33 ID:sXnIEn4v
>>216
ttp://www.fortunecity.com/roswell/astrology/615/2001.html

いろんな虐待親の詳細が載ってます。


220 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:33 ID:QFFddvta
だれか 無呼吸 と 窒息 の解剖所見の違いを
御存知ありませんか?

221 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:36 ID:pxyymk64
>218
見回りの合間に死んだらまさにショウガナイの域でしょう。

222 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:40 ID:QFFddvta
「ショウガナイ」でよろしいですか>all

223 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:45 ID:X2WmFbfR
>>QFFddvta
すさんでる

224 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:45 ID:PeDOTDLo
>>221小梨?

225 :名無しの心子知らず:02/06/09 01:48 ID:QFFddvta
すさんでる > 1

226 :名無しの心子知らず:02/06/09 08:52 ID:07d2p4KK
おはようございます。


227 :名無しの心子知らず:02/06/09 09:01 ID:VWm5gGCD
窒息=気道・気管支に異物または閉塞
気道気管支に異物・閉塞がなくとも「呼吸停止」はありうる

228 :名無しの心子知らず:02/06/09 10:15 ID:ufShzezc
1はつらいだろうし、気の毒だとおもうけど、1の書き方はやっぱりおかしいよ。
うちは保育園に預ける予定ないから、悪いけど想定するのは家庭内での突然死がメイン。
まだまだ、0歳児は家庭でみる方が圧倒的に多いんだから、

 子供を亡くしてSIDSとの診断=殺人罪

という書き方はしてほしくない。

229 :名無しの心子知らず:02/06/09 10:22 ID:ufShzezc
追加:
生まれたばかりの赤ちゃんはほにゃほにゃしていて頼りなくて
一生懸命みてあげないとすぐはかなくなってしまうような存在だったよ。
SIDSに限らず赤ちゃんの突然死、事故死を防ぐには、やはり生後一年は
親の管理下でみるようにするって考えは間違っている?

230 :名無しの心子知らず:02/06/09 11:06 ID:Lyeg9XoA
>229
いかなる(働かざるを得ないまたは病気であるという)理由が
あるにしろ最低生後一年は保育園に預けてほしくないね
色々事情はあるんだろうが・・・
親が見ていなかった所で起こったことにはなんともね・・
1には悪いが100%保育園を責められないよね

231 :名無しの心子知らず:02/06/09 13:59 ID:powCSASV
少なくとも1は、二度目の鑑定が心のよりどころみたいだけど、
裁判ではどちらの鑑定が正しかったのか、その根拠は何なのか
などが争われていくのでしょうね。


232 :名無しの心子知らず:02/06/09 14:41 ID:BBtTAlh+
家庭での突然死は犯罪の可能性がない限り、解剖しなくてもSIDSでいいけど
施設での突然死は徹底的に調べて欲しいと思うのですが、
その方が、SIDSに真実味が増すのでは?


233 :名無しの心子知らず:02/06/09 14:56 ID:xi9dqFAJ
>232
それは自分勝手というものではないのかな?

234 :名無しの心子知らず:02/06/09 15:17 ID:gmMsB/BA
>232です。
自分の子供がそうなった時のことを考えると、
身勝手かもしれないけどそう考えてしまいます。
だって施設で突然死して適当に解剖されて、
香川県のあの赤ちゃんみたいに
SIDSの疑いとかつけられることを考えたら
ちゃんと徹底的に調べて欲しいと思う。


235 :名無しの心子知らず:02/06/09 21:33 ID:5nROeSKL
さすがにワールドカップの日本戦ともなると誰もいないのですねあげ

236 :名無しの心子知らず:02/06/10 00:28 ID:1/LT/UQI
>>73
お姉さんのお子さんは、結局SIDSだと診断されたのですか?
お姉さんに過失は認められなかったのですか?
ごめんなさい、煽りではありません。
私もこれから育児をしていく上で、何に気を付ければいいのか、アドバイスと
して聞かせて頂きたいのですが。

神経を逆撫でするような発言でしたら、お許し下さい。

237 :某大学病院一小児科医:02/06/10 07:31 ID:HcIZlszx
>1さんへ
>180の某大学病院小児科医です。
裁判中ですので仕方ありませんよね。
この様な公の掲示板でご無理を言って
申し訳ございませんでした。


238 :名無しの心子知らず:02/06/10 22:07 ID:jrV8eoN5
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/saku/1023284858/7-

239 :名無しの心子知らず:02/06/10 23:23 ID:UNKT+IFs
>>238

裁判中だなんて書き込みしなかったら良かったのにね。
2ちゃんねるで自分に有利な情報を手に入れようとするからだよ。

240 :名無しの心子知らず:02/06/11 00:10 ID:f9pnkgtN
可哀相・・・。
早く削除してあげればいいのに。

241 :名無しの心子知らず:02/06/11 00:12 ID:Uxhv+XHf
>>240
とかいいながらあげるなよ(藁

242 :名無しの心子知らず:02/06/11 00:16 ID:/FzlW/Wu
>>238
…可哀想だけど、自己責任でしょう……
軽々しいことしちゃいけないよ。

243 :名無しの心子知らず:02/06/11 00:27 ID:7ibWVche
>>238 見た。

かわいそうな>>1だなぁ。
削除してあげればいいのに。

244 : ◆2IcHiGo. :02/06/11 00:55 ID:sRck4eWf
かわいそうでも削除対象外は削除対象外と思われ。

245 :名無しの心子知らず:02/06/11 01:32 ID:YBWqyDN0
メール欄に「sage」と入れると書き込んでもスレッドが上がらないんだぁ。
知らなかったよぉ。

sage続けれられたら倉庫入りしやすいのぉ?



246 :名無しの心子知らず:02/06/11 03:45 ID:JTi38lCA
ほんとにかわいそうだ。
はやく削除してあげてよ。削除人さんよ。

247 : ◆2IcHiGo. :02/06/11 04:08 ID:sRck4eWf
>>245
sage続けても書き込みが新しければ倉庫には落ちません。
圧縮でdat落ちするのは、最終書きこみの古い順です。

248 :名無しの心子知らず:02/06/11 05:04 ID:NZUbL60W
詳しい内容はふせていても裁判で係争中の話題を
2chでしたのはたしかに軽率ではあるのだけれど
影響力が大きく一部有益であると同時に
あやふやで信頼性の薄いここの情報を元に
自宅に嫌がらせをしてくるような相手と争っているとは…。
心中お察し申し上げます。
嫌がらせの内容は逐一記録されますように。

249 :困ったちゃん:02/06/11 07:06 ID:5FZp8WXD
日本は狭い
まして、愛知(名古屋)なんて狭いものです

一応sageで

250 :名無しの心子知らず:02/06/11 08:07 ID:UzR9Dwat
>>1って馬鹿だなあ。


251 :名無しの心子知らず:02/06/11 08:18 ID:Xp1Blo34
いっそのこと、嫌がらせをしているやつらの情報も
開示してしまうってのはどうよ
そっちからの削除依頼ならきっと削除してくれるよ

2chをあげて、嫌がらせの報復なんてイイ!

252 :名無しの心子知らず:02/06/11 08:25 ID:bkeWXc6f
書き込みやめてあげようよ(マジ
こうなったのは>1の責任だけど
本当に困ってる人、たまには同じ人間として協力してあげようよ

253 :名無しの心子知らず:02/06/11 09:06 ID:2Kx8q3Xj
>>251 そういうやり方は好きではありません。
報復からは何も生まれませんよ。

254 :名無しの心子知らず:02/06/11 09:08 ID:jIrwClRk
揚げ

255 :名無しの心子知らず:02/06/11 09:18 ID:4B+Ve1UM
ここを見ての嫌がらせだって、何で判ったんだろ?

256 :名無しの心子知らず:02/06/11 09:43 ID:u1y3I/0B
>>255
>>249さんが理由を知ってそう

257 :名無しの心子知らず:02/06/11 11:18 ID:ZL+KuvBF
嫌がらせされた証拠があると
裁判が有利になりそうだけど。
1の書き込みだけでは相手が何処の誰だかさっぱりわからないし。

258 :名無しの心子知らず:02/06/11 12:04 ID:jIrwClRk
他のスレで さりげなく話題振ってたらこんなことにはならなかったでそうねぇ、、、

259 :名無しの心子知らず:02/06/11 14:29 ID:z3UElpFD
今となっては、第三者(1以外)の個人情報を
バンバン書き込んで、削除してもらうしかナイ

260 :名無しの心子知らず:02/06/11 14:31 ID:/ZluTCPj
倉庫往きを待つのみなんだから
上げるなよ・・・・。

261 :名無しの心子知らず:02/06/11 14:48 ID:DTTkfQZB
恐らく、個人を特定するに足りる情報は少ないので、同じ状況に置かれて
いる不特定の方が、>>1さんと同様に嫌がらせを受けているのだと思います。
>>1さん以外の無関係の方まで巻き込むのはお気の毒なので、早々に削除して
あげて欲しいと思います。

私もこれ以上は書き込みません。
一応sageですが、失礼致しました。

262 : ◆2IcHiGo. :02/06/11 14:57 ID:sRck4eWf
>>259
それだとレス削除で終わる罠。

マジレスすると、SIDSに関して真面目な議論もされているし、
板違いでもないのでごみ箱送り・スレスト・削除のいずれもないかと思われ。
>>260さんの言うように、このまま倉庫に行くのを待つしかないかと。
でも今朝圧縮があったばかりだから、次はいつになることやら。

263 :名無しの心子知らず:02/06/11 16:42 ID:YK0esCE0
自業自得だろ

匿名であっても自分の発言には責任を持てということですな

嫌がらせを受けたってのも事実かどうか怪しいしね
>>1の文章がそもそも狂気をうっすら感じる…

264 :名無しの心子知らず:02/06/11 16:51 ID:z3UElpFD
やはりここまできたら、腹をくくって、「どんな嫌がらせを
受けているか」までかきこんでしまいましょう!
誰がどんなことをやっているかまでバンバン書けば
向こうもやりにくくなるよ

裁判の心証も悪くなるけどね

265 :名無しの心子知らず:02/06/11 17:08 ID:2+j4j92I
ここはみんなで協力して一気に1000まで書いて
スレ終了にするってのは?
もちろんsage進行で。でも途中で飽きそうね。

266 :名無しの心子知らず:02/06/11 18:25 ID:jIrwClRk
1には悪いが このスレで sidsについて 勉強させてもらったしな〜。
うもらせるのは 惜しいような?といってみるテスト。

267 :名無しの心子知らず:02/06/11 18:30 ID:FkdMWGNm
>266
性格わる。。
育児ストレスなら他で発散しる。
勉強したけりゃ自分でスレたてるか検索すりゃいいだろ?
馬鹿?

268 :名無しの心子知らず:02/06/11 18:40 ID:K8FvOwtN
ん〜でも>1は
「この掲示板の内容は私とは似ているが
関係ない,知らない,別人です」と
言い張ればいいことなのでわ?

269 :名無しの心子知らず:02/06/11 18:41 ID:WN+IYbfC
せめてsage

270 :名無しの心子知らず:02/06/11 18:41 ID:jIrwClRk
>267
それは 1にもいえない?
スレ立てるくらいだし。
病気スレで聞かなかったのがそもそも、、、(以下略)

271 :sage:02/06/11 18:50 ID:mMQNSyB+
問題定義としては意義のあるスレだと思う。


272 :名無しの心子知らず:02/06/11 19:18 ID:LHGbnx5v
「問題提起」ですね

273 :名無しの心子知らず:02/06/11 20:05 ID:jIrwClRk
(゚Д゚)有名な揚げ足取り?
もしくは 重箱の、、、、(以下略)

274 :sage:02/06/11 22:18 ID:jIrwClRk
さげるの?
いいすれなのに、、

275 :sage:02/06/11 23:10 ID:OZcJ/t0z
本当に削除依頼出したのですか?>>1さん


276 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:20 ID:hx/s7VRO
やべー 今日一番気になるスレ( ´_ゝ`)

277 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:31 ID:OC9TBGCG
sage sage

278 :名無しの心子知らず:02/06/12 00:36 ID:EZ12YsqE
おまえら、可哀相だからあげるなよ。削除希望も通らないんだし。

279 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:07 ID:U67aeeR/
>>278
こんな役に立つスレをsageることはないよ。

280 :名無しの心子知らず:02/06/12 01:55 ID:Jy15y/fs
>278
下げても上げてもたいしてかわらん

281 :名無しの心子知らず:02/06/12 20:15 ID:ndVdp9Kf
みんな優しいんだね

282 :名無しの心子知らず:02/06/12 20:32 ID:xWPGy4cG
>>281
お前は最低だな。

283 :名無しの心子知らず:02/06/12 21:08 ID:HKKbB0hs
私も最低ですがなにか?


284 :sage:02/06/12 23:16 ID:iCn71ODq
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/19970918sr11.htm

285 :sage:02/06/12 23:27 ID:iCn71ODq
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/19970808sr11.htm

286 :名無しの心子知らず:02/06/13 00:43 ID:MrtH8NeL
窒息死とSIDSをごっちゃにするなって事か?

287 :名無しの心子知らず:02/06/13 06:31 ID:Di78Biye
>286
このスレの最初から呼んでヨ

288 :名無しの心子知らず:02/06/13 06:45 ID:0HKwhSiG
>>286

ここの1の考えは
・自分の家で突然死すればSIDS
・託児所で突然死ねば窒息
になってほしいということです。そうなるまで何人も鑑定医に聞いて
自分の満足する結果が出れば裁判にします。

289 :名無しの心子知らず:02/06/13 07:58 ID:8EJEOniA
>>288
自分の満足する結果が出て裁判してたら世話ね〜やな(w

290 :名無しの心子知らず:02/06/13 08:08 ID:EZyFWgnS
解剖して、解明できたら「窒息死」で、
原因不明が「突然死」ってことですか?

291 :sage:02/06/13 09:02 ID:JBA7ZKLC
>>290
それでも、>>285のように医師によって結果が違ってくるのいやだな〜

292 :名無しの心子知らず:02/06/13 14:55 ID:XK1Iww+p
>>291
要は、簡単には診断できない例も結構あるということですね。
SIDSで呼吸が止まった後、すぐに蘇生したらわかることですが
何にも窒息するようなものが無くても、ス〜と息を止めていきます。
病院にきて人工呼吸すれば大丈夫だけど。
全く、不思議なものです。

293 :名無しの心子知らず:02/06/13 15:09 ID:YgzvsHiy
>292
それでも、解剖所見は「窒息」になるんだろうか?

294 :sage:02/06/13 15:14 ID:a5HXye0P
>>292
SIDSって誰も見たことがない病気なんでしょ?
ス〜と息を止めていきます。というのはどこからの情報ですか?


295 :名無しの心子知らず:02/06/13 18:24 ID:BYp1C8Te
>294
「SIDSで呼吸が止まる瞬間」を見た人はたぶんいないと思う。
が、「SIDSの蘇生をしたことがある」医者はいるんじゃないか?

296 :sage:02/06/13 21:05 ID:093f1Zi1
>>295
それはほんとうにSIDSだったのかな?窒息しかけたとも取れるのでは?


297 :名無しの心子知らず:02/06/13 21:45 ID:ZPHODKCZ
だから、普通の窒息ってのはな、ちゃんと適切な時間内に蘇生すれば
呼吸が戻るものなのヨ
それが戻らないから292が言っているのではないのか?

298 :sage:02/06/13 22:04 ID:YcoD0Kb0
>>何言ってるのか分からない?

299 :名無しの心子知らず:02/06/14 00:23 ID:119gTMyb
>100
同意。

300 :292:02/06/14 00:53 ID:oG4O9wLK
SIDSでぎりぎりに発見されて助かることをニアミスと私達は呼んでいますが、
ニアミスの患者が病院に運ばれてきたとき、いまだに呼吸をうまくできない
事を何度も経験しています。
人工呼吸をしないと、すぐに呼吸を止めてしまう状態です。

それはそうと、「SIDSは誰も見たことが無い病気」なんて誰が言ったの?

301 :名無しの心子知らず:02/06/14 09:25 ID:+/FnVg1Q
>300
1が言ってるような

302 :名無しの心子知らず:02/06/14 09:52 ID:PJuSDBNL
>>301
たしかに1はSIDSなんて言い訳のための病名、と決めつけているな。
まぁ、子供を失った悲しみはわかるが、その悲しみを他人に押しつけるのは
よくないな。

303 :sage:02/06/14 10:55 ID:RKSCy3rH
>>302
我が子がって考えたら、曖昧な診断でSIDSとか窒息とか
どちらにでもなる病名なんだったら、その時の状況が気になりませんか?
うつ伏せ寝で窒息する可能性を否定できないと言う医師もいれば、
ぜったいしないと言いきる医師もいる、どちらを信じるかは
親によって違うの仕方がない事。

304 :名無しの心子知らず:02/06/14 16:17 ID:5fFpG5VS
どっちにしても死んだ子は帰ってこない

305 :名無しの心子知らず:02/06/14 19:31 ID:7JtyKQ0M
>>300
誰か見た人がいるの?

306 :名無しの心子知らず:02/06/14 21:48 ID:evaRZxgY
>>292
>病院にきて人工呼吸すれば大丈夫だけど。
ってあるけど、なぜその病院でSIDSで赤ちゃんが死んでしまうの?

307 :名無しの心子知らず:02/06/14 23:16 ID:q9SHdRhw
>306
結局、自発呼吸が戻らないから
良くて植物状態

308 :292:02/06/14 23:28 ID:oG4O9wLK
>>306
理論がむちゃくちゃ。
こういう人たちがまともに論議するなんて不可能。やっぱり素人は怖い。

309 :名無しの心子知らず:02/06/14 23:40 ID:3pjZG/Ca
うつぶせ寝だったら「窒息死」で、
あおむけだったら「突然死」って事もあるのかな?

310 :名無しの心子知らず:02/06/15 00:04 ID:uNk5WVLO
>>308
実際に病院でSIDSで亡くなるお子さんがいるのでしょう?
適切な対処をすれば死なないと
あなたが言っていることに対して疑問に感じたのです。
素人玄人って理論が飛躍してませんか?

311 :292:02/06/15 01:19 ID:Jq+Kb1mv
>>310
病院の患者が全てモニターで管理されているわけではない。
ただの検査入院や、軽症の患者に心電図つけて24時間管理するか?
「病院にいれば絶対安全」なんてわけがない。
SIDSで運ばれてきた患者は、その時点で人工呼吸しなければ駄目
なのだから当然呼吸管理するが。


312 :名無しの心子知らず:02/06/15 03:05 ID:wx3iqAAh
>>311
すごい事言ってますね、職務怠慢の開き直り?


313 :292:02/06/15 05:05 ID:Jq+Kb1mv
>>312
よ〜わからん。

314 :名無しの心子知らず:02/06/15 07:35 ID:KplL2cgG
呼吸が止まってどれくらいの間人間が生きていられるかくらいは
学習してから、議論した方がいいんじゃないの?>>312
呼吸停止5分後に発見したとしても、助かる確率は25%くらいだよ。

315 :名無しの心子知らず:02/06/15 08:37 ID:pL6F8pZx
>>300
玄人を気取るなら、SIDSとALTEの違いぐらい勉強しなさい。
SIDSに対して間違った認識を広げてしまいます。

316 :通りすがり。:02/06/15 09:24 ID:D+7wzlEF
>>315
ならお前言ってみろよ。
わざわざこんなところで専門的な知識をずらずら並べてどうするんだ。
どうせ裁判で金が欲しいだけなんだろ?


317 :名無しの心子知らず:02/06/15 13:11 ID:fFw/0wdo
>>316
出た!!悪人のキメ台詞。『金が欲しいだけなんだろ?』
久しぶりにロクデナシ発見。

318 :sage:02/06/15 18:56 ID:4+Z8y+qy
>>309さん
胃食道逆流現象(体が未熟なためミルクなどが胃から食道へ逆流してしまう)
で引き起こされる無呼吸発作というものがあります。
これは、ほ乳後の仰向け寝で誘発されることがあり、その際にはうつぶせ寝で
予防できます。
仰向け寝だから大丈夫、うつぶせ寝だから危険と言うことは一概には言えませんよ。


319 :名無しの心子知らず:02/06/15 21:59 ID:PiO2s0Lh
>>318
それで赤ちゃんが死んだらSIDSなの?

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)