2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカの消費者金融って?知ってる?

1 :(有)U.S.A金融侵攻計画:02/05/19 16:41
まじめにあっちの消費者金融ってどんなものなんでしょう?
日本のような道徳心はあるのでしょうか?
日本も狭いのであっちに進出してみたいのですが。
まー只今「マチキン」の者ですがね〜。
ここは、大手の金融さん揃ってるみたいだし、大卒さんも沢山居ると思うので
ひとつ、宜しく。

2 :名無しさん@ご利用は計画的に:02/05/19 16:44
GEキャピタルなんかそういうのなんじゃじゃないのか?
今のレイクの親会社。
アメリカはリボ払いとか、ローン中心の筈ですしね。

つーか、金融板で質問したほうが早いんじゃないの?

3 :はいコピペ:02/05/19 16:47
クレジット先進国(?)のアメリカの金利制度を考える前に、
アメリカ合衆国は50の州からなる連邦政府だという事を念頭に入れる必要があります。
アメリカでは合衆国全体に適用される「連邦法」と各州が独自に制定する「州法」が存在しますが、
金利そのものを規制する文章は連邦法にはなく、各州が個別に制定しているのが実状です。
その州法も、ローンの種類、貸付額、取引形態等によって金利が異なる州や、
上限金利を一切定めていない州もあるなど、非常に複雑かつ雑多な状態と言えます。
 上限金利を超える貸付を行ったとしても日本のような刑事罰があるわけでもなく、また、
顧客の居住地に関わらず、貸金業者の本社が存在する州の州法で定められた金利が有効であるとされていますので、
業者がやりたいようにやっている、という気がしなくもありません。
 しかし市場経済が発達しているアメリカの場合「顧客に受け入れられない(例えば暴利貸付)業者」
は自然淘汰される訳で、結局は顧客のニーズとリスクに合った「ちょうどよい」商品を提供する業者が生き残っ
ているようです。つまり市場の力によって金利が適正な範囲にコントロールされている為、
法律による上限金利規制は無意味なものとなっているのです。
 格付会社S&Pが1998年にまとめたレポートによると、アメリカの無担保ローン貸出金利は
一般的に20%前後であるとの事です。これだけを見ると、日本の29.2%はやはり高いと思えますが、
アメリカでは金利以外に各種手数料を徴収する場合がほとんどであり、総収入に占める手数料の割合が、
貸付金利息の収入にほぼ匹敵する会社も存在するのです。
 日本では「みなし利息」として、利息に含まれる各種手数料ですが、
仮に日本と同じロジックで計算した場合、実質金利が40%前後になる場合もあります。
これでは出資法改正前の日本と変わらないですね。
 アメリカでは40%前後の実質金利でも、社会的に(=市場的に)認められているものは
暴利でもなんでもない、というのが実状であると言えます。

4 :(有)U.S.A金融侵攻計画:02/05/19 17:24
>2
>3
早速のご意見ありがとうございました。
なんせ、学歴なしなもんで・・・・。
ま〜皆さん、何かありましたら宜しくです。


5 :名無しさん@ご利用は計画的に:02/05/19 18:12
この商売って学歴関係無いよね


6 :名無しさん@ご利用は計画的に:02/05/19 18:52
アイクがそうじゃないか。
元アソシエイツ(アメリカ最大のサラ金)

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)