2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

金髪に入れた色を早く落とす方法

1 :テン:02/03/12 02:09
昨日、美容室で金髪に色を入れたんだけど
かなり暗い色になってしまってかなりブルー
早く色を落とす方法教えて!!


2 ::02/03/12 02:10
>>1

氏んでろボケが。

3 :スリムななし(仮)さん:02/03/12 02:14
>>1君、なぜ>>2君がこんなに怒っているのかわかるかい?
それはだね、君が過去ログを読まないからだよ。カラーリングのスレをちゃんと読んだかい?

それにだね、ブリーチの後にどんな方法で色をいれたのかも書いてないし、アドバイスのしようがないんだよ。


4 :1:02/03/12 02:39
過去スレ全部読んだけど書いてなかった!
髪は金髪までブリーチ後、美容室にて金髪にオレンジ系の色を入れました!
美容師サンに聞いたところ市販の「ヘアカラー」「ヘアマニキュア」
どちらとも違うらしい!


5 :スリムななし(仮)さん:02/03/12 02:45
>>1

いいから消えろ、クズ。

6 :1:02/03/12 03:00
マジスレに期待!

7 :スリムななし(仮)さん:02/03/12 03:06
髪を切り落とす

8 :スリムななし(仮)さん:02/03/12 03:06
「ぶぷぷっ、腹がよじれそーだよ」
1はこみ上げる笑いを必死でこらえながら「新規書き込み」のボタンを
クリックした。「さぁ、厨房ども、私のスレに群がるがいい」
自分のネタの面白さに絶対的な自信を持つ1は、ちょっと料理の鉄人の
鹿賀剛史のような口調でレスのつくのを待った。

2回、3回とリロードを繰り返すうちに自分のスレッドが 段々下がっていく。
「オレのネタの面白さがワカランとはこいつらホントに厨房だぜ」
1は呆れ顔で「今は時間帯が悪いか」と一旦PCの電源を切ることにした。
数時間後再び電源を入れ
「さぁ、ちょっとはレスがついたかな、厨房クン」と2ちゃんにアクセスした。
1は信じられない光景を目の当たりにした。 自スレがないのだ。
「何てことだ、厨房どもがしょうもない煽りを入れたせいで削除されたのか」
焦る1。
そしてようやくブラウザの履歴から自スレを再読込して、
それが80番台まで下がっていることが判った。「まさか…」
茫然としながらレスを読む1。
そこには
「日常生活で誰からも相手にされてない1は生きる価値なし (sage)」
「これウケると思ってやってるんだろか。
いやはや最近の中学生は終わってますな。(sage)」
「放置開始(sage)」
などありとあらゆる煽り文が並べられていた。
「この腐れ厨房ども」と思った時、 最後のレスを見て1は愕然とした。
コピペの煽り文とともに
「がいしゅつです、既存スレでやってね>1」
この時1はようやく全てを理解した。
自分が必死で思いついたネタが、
とっくの昔に語り尽くされたがいしゅつだったことを・・・・・


9 :スリムななし(仮)さん:02/03/12 03:08
マジスレじゃなくてマジレスでしょ

10 :スリムななし(仮)さん:02/03/12 04:02
>>1

さすが春厨だけあるな、氏ね

11 :スリムななし(仮)さん:02/03/12 04:20
カラーリングのスレに全部書いてあるだろ
メガメガブリーチやって色落として好きなカラーいれろ
もうレスつけんなよバカ女

12 :1:02/03/12 19:55
今日こそマジレス期待!!

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)