2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

花屋を開きたいのですが・・・

1 :ショコラ:01/12/04 22:26
数年後を目処に自分のフラワーショップを経営したいと思っています。
ただ、現在は資格のようなものはありません。
これから勉強したいと思っているのですが、何から始めたらいいのかわかりません。
資金的には問題はないのですが・・・。
どなたか良いアドバイスをお願いします。

2 :花咲か名無しさん:01/12/05 12:22
同様のスレッドが下の方に沢山あるよ。
よく見てからスレ立てしましょう。

園芸的でもないし、チト内容が個人的過ぎやしないだろうか? などと
思ったりもします。こういうタイプの物は、まず雑談スレで展開してから
場合によって、スレ立てしないと荒らされるのが、2chのパターンなので
>>1のショコラさんもその点はお気をつけください。

このタイプの内容ですと、花の学校とかが併設している様なweb掲示板
で聞かれる方が寄りよいのではないかと思います。

3 :花咲か名無しさん:01/12/05 21:05
わざとスレ立てて遊んでるバカがいますね。

4 :花咲か名無しさん:01/12/05 22:25
じゃぁ折れと替われ。都心一等地だぞ。
客商売、辛いぞぉ〜

5 :花咲か名無しさん:01/12/06 00:28
資金的に問題がないのでしたら、とりあえず当店の
支店としてオープンしてみませんか。
経験や資格、必要ありません。あなたの意欲があれば。

なんてね。甘い言葉に注意しましょう。
開業まで面倒みるから、といいように利用されることも
ありますよん。

6 :花咲か名無しさん:01/12/06 00:29
http://www.sex-jp.net/dh/03/

7 :花咲か名無しさん:01/12/06 02:02
>5 さんよ
やさしいのぉ〜
ワシなんか 吉野家のコピペでも貼り付けようかと
>1よ お前アホかと・・・ 

8 :花咲か名無しさん:01/12/06 02:09
>>1
バカなの?いやがらせなの?
どっちも悲しいね。

9 :花咲か名無しさん:01/12/06 02:45
腰痛になったが持病の仕事の一つだわ
バイトでもいいから3年くらいしてみたら?

10 :花咲か名無しさん:01/12/06 02:55
資格とか言ってる時点でリーマン根性が抜けて無いと見た。
花屋やってるオヤジでそんなもん持ってる奴ほとんどいないぞ。
資金と根性と最低限の花束、アレンジの技術さえあれば出来るだろ。
修行なんて1年ありゃ十分だ。

11 :花咲か名無しさん:01/12/06 03:27
>>10
最低限の花束&アレンジ?
結婚式場のノウハウじゃん?
素人のバイトで出来る話を、偉そうに言ってるとオチがないんじゃないか?(藁

12 :花咲か名無しさん:01/12/06 11:46
>>11
それだけありゃ出来るんだよ、花屋なんぞ。
あとはそいつの持って生まれたセンスと、流行を捕える勘。
これは努力したって無理だし。
実際に、すごいダサイ色使いしてる所とかでも、ずっと潰れずに営業してるぞ。
商売なんぞ所詮ハート。技術は二の次だ。

13 :花咲か名無しさん:01/12/06 13:02
商店街の八百屋に近そうだな。
雰囲気的に。

14 :花咲か名無しさん:01/12/06 13:07
園芸と関係ないクソスレだからsageでやってちょ。

15 :花咲か名無しさん:01/12/06 15:12
地方の人は、東京ではお洒落な花屋ばかりだと思ってるようだが、そういう所
はけっこう潰れてる所も多いし、懲り過ぎるあまり、内状は火の車。
実は下町で昔っからやってる、仏花やおけいこ花をやっている所の方が儲かっ
てるし、潰れていない。
そういう事実を業界外の人や、地方の人は知らない。

16 :花咲か名無しさん:02/03/21 11:42
あげ

17 :花咲か名無しさん:02/03/21 12:16
>>1
マソコでも開いていなさい

18 :花咲か名無しさん:02/03/21 18:38
>>15
そうだな、仏花が一番安定して儲かるって言うからな(笑
おけいこ花は最近、習い事をやる人が少なくなったのか
お客の取り合いみたいだ

19 :花咲か名無しさん:02/03/21 20:11
これからは高齢化社会だから葬儀に強い花屋はやっぱ
つよいかもね。
ウェディング関連もそんなに見込めないんじゃないか、と。
こんなご時世だしみんな出費を控えてるくらいだから
花なんてなくたってぶっちゃけ、生きてけるしさ。

20 :花咲か名無しさん:02/04/04 23:30
みずあげ

21 :花咲か名無しさん :02/04/05 00:34
>>17
お前は終いには殺すぞ、あ

22 :花咲か名無しさん:02/04/06 02:19
正味な話し金があるんなら
すぐ花屋できるよ
知識や技術はある程度あれば
あとはついてくると思うし
もちろん心がけは必要だけど
結局最後人がついてくるのは
人柄だよ
それから場所も凄い大事
最初に一人でスタートするのなら
坪数にもよるけど一日何万売れれば
採算がとれるか計算すると
なにをすればいいのか見えてくると
おもうし地方だと市場や中卸が結構
閉鎖的でやりにくいかもしれないけど
都会だったら場所と家賃の折り合いさえ
つけばなんとかなるでしょう
・・・そんなこと人にいいながら
自分で店が出せないのが
情けない・・・ていうか金が無い・・・
借金する度胸もないし

23 :花咲か名無しさん:02/04/06 03:15
セリに参加するのって資格がいるんじゃないの?
なんか株みたいなのがないとダメだって聞いたが…。

24 :花咲か名無しさん:02/04/06 03:49
>17 不覚にも 激しくワロタ

なんつって 上げてみる

25 :花咲か名無しさん:02/04/06 06:09
>17
不定期咲きだそうです

26 :花咲か名無しさん:02/04/07 00:51
>>22
>おもうし地方だと市場や中卸が結構
>閉鎖的でやりにくいかもしれないけど

そうなんですよね。うちも卸しまでしか行けない。
そこから先は既得権の世界らしい。
先代がいろいろ運動してみたけどセリに参加する権利は
得られなかったそうだ。
だれかその変の事情に詳しいかたいませんかね?

27 :花咲か名無しさん:02/04/07 23:24
>26
買参権ってのがいるんだけど
市場によって金額がまちまちでしかも
場所によっては実績が必要
要するに
中卸を通じて何年に渡り
取引があるかとかあと金額とか
あぉおおおおおおおおおおおおおお
めん毒せーーーーー
しかし、ほかの業種に比べると
随分、参入しやすいのも事実
なぜなら資格などいらないから
ぶっちゃけ、畑に咲いてるのちぎって来て
それに値札つけて客が欲しいのなら
商売になります
でも、泥棒はだめです。

28 :花咲か名無しさん:02/04/08 00:31
あげ

29 :花咲か名無しさん:02/04/08 00:50
>>27
なるほど。卸しとの取引実績がいるのですか。
先代が取れなかったのはそのせいかも。
まあ閉鎖的なせいで競争が少なく、
それ故うちみたいな零細が生き残っていけるとも
言えるんでしょうけどね。

30 :花咲か名無しさん:02/04/08 21:49
>>27
オレは間違っていると見た。
きちんとした仲卸が入っている市場って大きな市場だけだからね。
仲卸との実績が必要なんてとこは、ほとんどないよ。

これから始めようっていうのならそんな大きな市場になんか
行かないで、小さい市場からがいいと思うよ。
ただし、保証金と保証人は必ず必要だからね。
実績なんか関係ないし、支払いさえきちんとしていれば
立派なお客だよ。


31 :現役花屋Inカントー:02/05/05 16:06
いちおーマジレスしておきます

花屋を始めたい
その心意気は良いんですがね、資格とか権益とか、そう言う物の前に体力有ります?
花屋は誰がなんと言ってもガテン系の仕事ですよ
水がたっぷり入ったでっかいバケツを両脇に抱えて狭い店内をウロウロするなんて普通のこと
力と技で稼ぐって言葉にすれば簡単だけど、実際、ホントに大変だって解らないよね

それともう一つ
徹底的に自己管理が出来ないとダメ
会社なら就業時刻・終業時刻があって何時出社何時退社って有るけど店を一軒構えたらそんな事は言ってられない

師匠に教えられた忘れらない言葉は『小売業は世の中の奴隷』ってのだね

”お客様”が朝6時に花を欲しいと言われたら笑顔で開店笑顔で納品
”お客様”が夜11時に納品しろと言ったら笑顔で納品笑顔で集金

”お客様”がどんな悪くても花屋が悪いと言われたら「申し訳有りません」と言って徹頭徹尾謝り続ける

プライドが強い人は絶対に続かないよ


それでも、花屋やりたい?

やりたいなら頑張ってね・・・としか言いようがない


とりあえず、最寄りの花屋に行って『修行させて下さい』と言って就職したらいいよ
その時必ず言うんだ、独立するつもりなので給料は半分で良いです、しごいて下さいって


あと、市場の売参権取得のことなんだけど
仲卸との売買実績なんてのを言い出す市場は行っちゃだめ、食い物にされて終わり

きちんとした保証人を立てられれば権利が取れる市場を選ぶこった

何にせよ、修行無しで始められるほど甘い業界じゃないんで覚悟して入ってきてね
まわりの店は全部敵だと思って

32 :花咲か名無しさん:02/05/05 18:31
>>24
俺も>>18で激しく笑ってしまった。

33 :32:02/05/05 18:35
まちがえたよ。
笑たのは18じゃなくて>>17だたよ。

34 :花咲か名無しさん:02/05/05 20:17
小売業とサービス業を同時にできなきゃな。
小売だけならば鬼になれば儲けは出るぞ。
>>31 の言ってる「お客様は神様」「満足を売る」のが
サービス業なのである。小売はあくまで差額を儲ければ
いいのであって、どうすれば売れるかだけ工夫すればいい。
ここで只で知恵を仕入れてきちんと理解できれば、少し儲けたね。
サービスも商品のひとつ、というのは、体力が資本ってことだね。



35 :元花屋店員@長文スマソ:02/05/10 00:41
31さん私も同じ事思いました。

資格うんぬん言うよりお店で働いた方がずっと身につきますよね。
スクール通って何か覚えたとしても小手先にすぎない。
実践で培ってきた業の方がどれだけ強い事か。
ただきれいな花束やアレンジを作ればいい訳でもない。
お客さんの要望はそれぞれ。
自分のセンスを気に入ってくれるお客さん、そうでないお客さん。
お客さんの希望通りの花束づくり。
こんなのもらったら引く!ような花束も作らなくちゃいけない。
仏花だって作る。
自分は手が小さいから、大きな菊が何本も入った仏花を作る時
本当に苦労した。手の大きな男の人が羨ましかった。
手も思いっきり荒れる。指紋なんてわからないくらい。

体力は本当に一番必要です。
午前中の葬儀に間に合わせるための早朝からの花祭壇づくり。
生花の配達引き取り。それ以外にも店での仕事はある。
本当に体力勝負ですよね。

お正月前には榊の束を作り、仏花を作り、お正月の花束を作り...
その合間に接客しつつ、在庫が切れて再び花束作りのくり返し
休む暇も食事とる時もないような忙しさ。
母の日に花束を送りたいお客さんもたくさん来る。
小さなお客さんがささやかなお小遣いから買った、
お母さんへの感謝の気持ちがこもった一輪だけのカーネーション。
値段はサービスできないから、工夫して包んであげる。
嬉しそうな子供ちゃんの顔!
そんな顔見るとこっちも嬉しくなるし、やっててよかったって励みになる。

ただ、かわいいから、きれいだからではやっていけない仕事です。
お客さんはプロだと思って頼んできますから
それに答えられなければいけません。
日々の勉強もとても必要です。
見返りはお客さんの喜ぶ顔です。

大変ですが頑張って.....




12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)