2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

果物板

1 :花咲か名無しさん:02/07/18 02:11
一応技術者なんで、マジレスします。
落葉果樹専門だから、常緑、亜熱帯果樹はだれか手伝ってね。

2 :花咲か名無しさん:02/07/18 02:11
西瓜とか桃とか、そんなんでいいんですか?

3 :花咲か名無しさん:02/07/18 02:13
スイカは果樹ではありません。
樹になるもの限定でスマソ

4 :だったら:02/07/18 02:14
>>3
果樹スレにすれば良かったのに。

5 :花咲か名無しさん:02/07/18 02:18
果樹って書くとわかんない人もいるかなぁーとおもたので、スマソ

6 :花咲か名無しさん:02/07/18 07:06
>1よろしくおねがいします
庭に先人の植えた浅間かシュガープルーンがあります。幹の直径15cm程。
プルーンは鈴なりと聞いたのですが、ちらほらとしか出来ません。
剪定した年もしなかった年も同じ口に入るのは5個くらいです。
花はそこそこさきますが桜梅ソルダムほどはないです。
できるだけ減農薬でと思ってますが、
どう世話をすれば鈴なりになるでしょうか。

7 :花咲か名無しさん:02/07/18 11:01
異種のプルーンを植えて花粉を供給すべし。

8 :花咲か名無しさん:02/07/18 15:35
サクランボの苗木(ナポレオン、佐藤錦)を買って鉢から露地へ植え替えした
ところ、ナポレオンはダメになってしまいました。
佐藤錦のほうは一応は根付いたようなのですが、実生のためには2ついるとの
ことなのでナポレオンを買いなおすつもりです。
しかしこれから暑い時期なので、植え替えても大丈夫でしょうか。
秋まで待つべきでしょうか。植え替える際の注意点は何かあるでしょうか。
(土、水、肥料、防除、他種の混植)
素人質問で申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。


9 :花咲か名無しさん:02/07/18 17:25
ヲイ、おもいっきし重複スレだぞ!

10 ::02/07/18 20:17
>>6
7の言われるとおり、品種の違うプルーンを混植したほうが良いです。
苗木ではなく、穂木が手に入るようなら、高接ぎという方法もあります。
高接ぎをする場合はまた、詳しくお教えします。
>>8
桜桃に限らず、夏植えはお勧めできません。春根を切ってしまうと、
水を吸い上げきらず蒸散の盛んな今からの季節枯れる可能性が高いです。
11月もしくは2月下旬ころにしたほうが良いでしょう。
植える際には1.5×1.5m深さ50cmくらいの穴を掘り、堆肥5kg、ようりん3kg、石灰1kgを掘った土とよく混和します。
苗木の太根(特に直根)を1/3くらいに切り戻し(切ったほうが、春根がよく出ます)、
フロンサイドSC500倍液などによく浸けて接木部を地上部に出すように植えます。
植えたら、水をたっぷりやりましょう。
地上部も切り返して(芽が3or4位残ってるところまで)、切り口には木工用ボンドを塗っておきましょう。
桜桃は降雨による裂果が多いため、降雨が遮断できれば良いのですが・・


11 ::02/07/18 20:21
>>9
重複スレですか?一応しらべたんですが。。。
もし重複なら下げましょうか?

12 : ◆KUSO/04g :02/07/18 20:28
葡萄の盆栽がほしいんですけど、どこで売ってますか?


13 ::02/07/18 20:36
>>12
自分で作れ、根域すればかんたんにできる

14 : ◆KUSO/04g :02/07/18 20:37
根域って何?

15 ::02/07/18 20:40
根域制限。
根の生育を制限して地上部の成長を抑える。
盆栽サイズじゃ身がならないけどね。

16 : ◆KUSO/04g :02/07/18 20:47
実が成らないとつまらないね。
うんうん。

17 :花咲か名無しさん:02/07/18 21:58
検索したら野葡萄の盆栽売ってた所ある。
葡萄(デラウェア、ニュ−ベリ−A 、巨峰・・などなど)鉢植え(あんどん仕立て)なら、
品種により房数は制限されるけど実はつけられる。


18 :花咲か名無しさん:02/07/18 22:16
6さんではないのですが、高接ぎとはどのような方法でしょうか。
当方4年ほど鉢植えのソルダムと地植えのサンタローザを栽培していますが
今年もサンタローザは収穫ゼロ、ソルダムは10数個でした。
剪定や受粉のさせ方も分かりません。
ご教授願います。

19 :ランスレ人:02/07/18 22:24
クソタン、斑入りノブドウが綺麗だよ。

20 :花咲か名無しさん:02/07/18 22:32

ぎょえぇぇぇぇ〜〜〜〜〜

21 :花咲か名無しさん:02/07/18 22:41
サンタローザ: 樹勢はきわめて旺盛で直立性が強い、結果樹齢に入るのが遅く7〜8年を要する。枝梢の発生は細くて多く、短果枝の形成が少ない。
自家結実性はあるが生理的落果をおこしやすく、生産が不安定である。(http://www.nourin.pref.yamaguchi.jp/norin.nsf/981d3d3b4082a097492569bc0019921e/123037cb9b88878a492569d50029fe1f!OpenDocument )
そのうち、どうにかなるってことですか。

人工授粉: http://www2.odn.ne.jp/afn-sensyu/fuqpage/wakuwaku/saien/kaju/sumomo/sumomo.htm

高接ぎ、剪定: 本屋さんか図書館。

22 :花咲か名無しさん:02/07/18 22:52
高接ぎ 10で教えてくれるとあったね。御免。

23 ::02/07/18 23:27
>>18
 通常、苗を作る時の接木は地際部10cmほどで切り戻し、接木を行いますが、
高接ぎはもっと高いところで(主枝の背面や幼木の時は骨格枝を切り戻して)接ぎます。
利点は
・元の品種を収穫しながら品種更新ができること。
・植え傷みのある樹種(カキなど)は植え替えに比べ結実が早く、リスクが少ない。
・家庭のレベルで栽培するときは、受粉樹が必要な場合、1本に数種の品種が混ぜられるので土地に無駄が少ない。
欠点は
・元の品種(中間台木といいます)に品質が影響される場合がある。
・接木部付近に出てくる芽(台芽)をこまめに欠かないと品種がわからなくなる。
こんな感じでしょうか。
ちなみに主枝または骨格枝単位で高接ぎ更新したほうが品種の境がわかりやすくなるので良いかと思います。
 受粉の方法ですが、スモモのような自家不和合性(その品種の花粉では種ができないもの)の樹種の場合、人工受粉をしないのならば、開花時期を合わせる必要があります。
サンタローザとソルダムなら大丈夫かと思います(ソルダムがちょっと早いかな?)虫に頼っていいのでは?
人工受粉なら、開花した花を取って、別の品種の花に擦ればいいです。1花で20花以上はいけますよ。


24 ::02/07/18 23:29
 接木と剪定(整枝)の2つは果樹栽培の中では最も重要でむづかしい作業です。
長くなりますので、時期が来てまだこのスレが生きてればその時解説します。

25 :花咲か名無しさん:02/07/19 00:27
18です。
解説有難うございます。
剪定は冬ですね。

26 :花咲か名無しさん:02/07/20 13:36
ユスラウメを増殖なんですが、実生、挿し木はいいとして
接木の場合、台木は何が一番いいんでしょうか?
台木によって果実を肥大させられるらしいんで。

以前買った苗の台木から芽が出て来たことがあったんですが、
それはユスラウメの葉とは違いました。
育苗業者さんとかは何を使ってるか、どなたか御存じないですか?

園芸植物大辞典ににょると桃がいいらしいんですが、桃って結構弱いし寿命も短いでしょ。
だから業者さんは何使ってるか知りたいんです。
桃台木でも、上がユスラウメならそんなに寿命短くはならないのかな?
あと結果年数に差が出たりしますか?

27 :a:02/07/20 13:46
◆◆◆◆◆緊急告知・凶悪殺人事件簿・必ずお読み下さい◆◆◆◆◆

-----◆復讐代理人・貴方に代って恨み晴らします◆-----
不倫トラブル・三角関係・執念・怨念・疑惑・…★
騙された・捨てられた・裏切られた・相手に誠意が無いなど等!
男女間・不倫・人間関係・債権債務トラブル・よろず相談室!
迅速確実解決!・・・秘密探偵&悩みの駆け込み寺!!!
○○○ http://www.blacklist.jp/
女性工作員募集中!高収入確実!
○○○ http://www.blacklist.jp/
URLはコピーしてファイルより開いて下さい!!!!!
-----------------
LINK・・任侠探偵社  http://www.okudaira.co.jp/
---主婦による淫らな不倫地獄---
-----------------
◆プロの殺人手口・女ストーカー殺人事件等…告白!!!

28 :1:02/07/20 20:32
うーん、ユスラウメですか・・・むづかしいですね。
ユスラウメはユスラウメ台だと思ってたんですが、違うようですし。
おそらくはオハツモモ(台木用モモ)などを使っているのではないでしょうか?
モモの寿命(特に経済樹齢)が短い理由は、
・モモは陰芽(芽が無いところからふいてくる新梢)が出にくい植物である。
・主枝上面に枝(芽)がなくなると、日焼けをおこしやすい。
ことです。
要するに、枝を剥いでしまうと新しい枝が出にくいので、その部分が焼けて組織が死んでしまうことが
モモの樹勢低下、枯死の要因です。
ですから、ユスラウメを接げばそのようなことはないかと思います。
ただ、オハツモモなり他の台木用品種なりを手に入れることは非常にむづかしいです。
ほとんど苗木業者しか持ってませんので。
挿し木繁殖のほうが良いのではないでしょうか?

29 :1:02/07/20 20:37
すいません、書き忘れ。
28は>>26のレスです。

30 :花咲か名無しさん:02/07/20 20:54
甘柿は、接ぎ木したものでも受粉樹(でいいのかな)が無いと実が成りませんか?


31 :花咲か名無しさん:02/07/20 21:03
富有など完全甘柿は、受粉しなくても渋が抜けますが、甘百目など不完全
甘柿は受粉して、種が入らないと渋が抜けません。


32 :1:02/07/20 21:11
>>30
カキには渋抜けの性質で3つの種類に分かれています。
1.完全甘柿(渋抜けに種を必要としないもの)
2.不完全甘柿(渋抜けに種を必要とするもの)
3.完全渋柿(渋が抜けないもの)
カキは単為結果性(受粉をしなくても結果する性質)をもってますが、不完全甘柿の場合、
種が入らない部分は渋が抜けないため(渋が抜けた部分には<ゴマ>といわれる黒い色素が入る)
脱渋という処理をしなくてはなりません。
ただ、完全甘柿でも種が入ったほうが肥大が良いため、受粉樹は入れたほうが良いかと・・・
品種が分かるなら教えてください。不完全甘柿なら、脱渋の方法をお教えします。


33 :30:02/07/20 21:13
レスありがとうございます。
私の書き方が悪かったみたいです。もう一度レス頂けると嬉しいです。

富有柿の接ぎ木苗を一昨年の冬に植えたのですが、柿の木はそれ一本のみなんです。
富有柿はそれ一本のみでも実は成るのですか?、それとも別に渋柿を近くに
植えておかないと実が成らないのですか?


34 :30:02/07/20 21:17
>>1
お返事頂きありがとうございます。
>>32を書いている途中に書き込みされたようです。

柿の種類は>>33で書いたように富有柿です。

アドバイスよろしくお願いします。
連続書き込みすみません。


35 :1:02/07/20 21:19
いりませんよ。
カキは隔年結果性(実がなる年とならない年がある性質)が強いので、毎年果実を収穫したい場合は剪定、
できれば摘果をしたほうが良いです。

36 :30:02/07/20 21:21
>>31
わーん、良く理解できていなくて失礼しました。
>受粉しなくても渋が抜けますが
受粉樹は、不要ということですよね。

それから、>>33>>31宛です。
本当に失礼しました。


37 :30:02/07/20 21:26
>>1
早速のお返事ありがとうございました。
受粉樹は不要ということで了解しました。

実が成るまでもう何年か必要かもしれませんが、実がなることを楽しみに
育てていきたいと思います。

>>1 >>31
ありがとうございました。


38 :花咲か名無しさん:02/07/21 00:50
>>28
早速の詳細な解説ありがとうございます!
なるほど…。
野生モモ(オハツモモ)台木は私も大分探したんですが
業者さん以外で手に入れるのは非常に難しいようですね。
業者さんでも最近は園芸品種を使う事もあるとか…。
とりあえず、挿し木、園芸モモ台木、スモモ台木などで色々試してみます。
ひょっとしたら新しい発見があるかも(w

39 :花咲か名無しさん:02/07/21 13:09
>10
御礼が遅くなって申し訳ありません。
11月頃に苗木を買って試してみようと思います。
ありがとうございました。


40 :1:02/07/21 14:30
>>39
>>10の補足です。石灰は「炭酸苦土石灰」の粒状が使いやすくていいんじゃないかと思います。
「ようりん」も粒状がありますよ。あ

41 :花咲か名無しさん:02/07/22 22:06
モモの割れ目にハアハアしてしまうんですが、どうしたらいいですか?

42 :花咲か名無しさん:02/07/22 22:21
桃と長男だけは自分で育てろ

43 : :02/07/22 22:37
引っ越し祝いにもらったレモンの実が大きくなってきたんですが、
これって青いうちに収穫するもの?
それとも黄色くなるまで待つものでしょうか。
ベランダは風が強いので、枝が折れやしないか毎日ドキドキして
しまいます。

44 :1=秋麗好き:02/07/22 23:12
>>43
常緑は専門外なんで、詳しくは分かりませんが、
色づいて完熟させたほうが間違いないのではないかと。
ベランダでポット栽培でしょうか?枝が折れるよりポットが倒れるほうが可能性高いのでは?
まずポットを固定しましょう。その後、ポットに支柱を立て(農協など売ってるネブシ支柱)
支柱で枝つりをすれば安心ですよ。もちろん主幹は支柱で固定してくださいね。
まあ、かんきつ類の枝は柔軟性に富んでいるので大丈夫とは思いますが。
明日、レモンの収穫については調べてみて、もし間違いだったら再レスします。


45 :43:02/07/22 23:22
ありがとうございます。
80センチ位の鉢植えで、鉢と幹はしっかりしてるんですけど、
今年の青い枝が心もとないんです。
青いだけで大きさは売ってるのと同じ位のが5つも付いてます。
枝つり考えてみますね。


46 :花咲か名無しさん:02/07/23 01:07
1さん
レモンについての質問が出ましたのでわたしも柑橘についての質問をさせて
下さい。

うちにある温州みかんの木は接木7年ものくらいで樹高は160センチメータ
くらいです。

ところが毎年開花しても実をつけづ、ことしやっと実った3個の実も果実が黄色く
なって2個が落果してしまいました
2年程前に買ったデコポンは小さいながらも多くの実をつけているのに・・・・
みかんを結果させる方法はないのでしょうか?
                   よろしくおねがいいたします。

47 :あやや:02/07/23 01:09
http://www.t-cnet.or.jp/~heaven/adultranking/rankem.cgi?action=in&id=yama

48 :花咲か名無しさん:02/07/23 04:33
果樹良いですね。
1さんは、自分のような者からすると神のようなお方。
頑張ってください。

49 :花咲か名無しさん:02/07/23 13:39
うむ。かなり特殊なケースにもちゃんと答えてくれる>>1氏は神!


50 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/07/23 19:06
1です。コテハンにしました。
>>43
レモンの収穫について、間違いがありましたので、再レスさせて下さい。
「レモンの収穫は一定規格の横径に達したものから採集するため、厳密に言えば
 冬以外はつねに収穫可能な果実が存在する。しかし、通常はあるていど収穫量が
 まとまる状態で行うため、年間4〜5回となる。収穫規格は横径が5.5〜6.0cm
 内外となるが、夏には需要が多いため小果の収穫を行うこともある。
 開花から収穫までの期間はほぼ6ヶ月であり、8月以後に開花した果実は冬をはさむため
 9〜10ヶ月を要する。(中略)
 レモンの着色は夏には横径が5〜6cmに肥大しても緑色であり、冬には小果も黄色となる。(後略)」
 (農業技術大系:果樹編7、特産果樹より抜粋)
つまり着色は関係無く、レモンの横径(包丁を入れる方向)に定規をあてて、5〜6cmだったら収穫して良いとのことです。
すいませんでした。


51 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/07/23 19:16
>>46
まず、品種がわかったら教えてください。
実が小さいうちに黄色くなって落ちたということは生理落果でしょう。
それ以上に開花しても結果しないということは普通に出回っている温州みかん
(興津、青島など)ではあまり出ません。
よって、品種によるもの(白川温州など樹勢の強すぎる品種は結果しにくい)と
生理的な要因のどちらかはわかりかねます。
レスお願いします。

52 :花咲か名無しさん:02/07/23 19:49
ブラックベリーの花がかわいいので買いましたが、
実もすずなりになりました。
でもおいしくないんですよね。ジャムとかにできますか?

53 :花咲か名無しさん:02/07/23 20:08
1による間違いだらけの教えたがりスレか。つぶれちまえ。

54 :花咲か名無しさん:02/07/23 20:12
まずスレタイの訂正から。
果物板→果物スレ

55 :花咲か名無しさん:02/07/23 20:45
>>54
食べ物板かよ・・・

56 :46:02/07/23 23:56
>1様
すみません、品種名は詳しく解かりません
温州ミカンとして店頭で売られていたものを購入したのです。
表現に解かり辛い部分がありまして申し訳ございません。
結果しないというのは生理落下の誤りでした
薬品(ジベレリン)処理などは整理落下の防止に有効でしょうか?

57 :花咲か名無しさん:02/07/24 00:49
スモモを植えようと思うんですが、ソルダムのようなガリガリとした肉質が苦手です。
大石早生はとても好きなので、まずこれが1つ。
ほかに肉質がメルティーなスモモでお薦めってありますか?
サンタローザってガリガリしますか?

58 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/07/24 00:51
>>52
ブラックベリーですか。実がイパーイなって取れすぎて大変でしょ。
私もブラックベリーの良食味の生食用品種を食べたんですが、決してオイスィものじゃなかったです。
ブラックベリーの最も代表的な加工品はジャムです。
作ったことはないんで詳しくはわかりませんが、酸味も結構ありますし、酸化で変色するものではないので、
レモン汁などは入れる必要はナイと思います。

59 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/07/24 01:05
>>46
ジベ処理がデコポン(不知火)の着果促進剤として有効だという報告は昨年みましたが、
温州でそれが使えるかどうかは分かりません。
木の生育は順調のようですし、品種の問題ではないでしょうか?
一応常緑の技術者にちょこっと聞いてみます。
>>57
スモモで良食味のものならば、今手に入る品種で言えばハニーローザが1番だと思います。
サンタローザはそんなにガリガリしてないと思いますが。
というか、メルティーな食感が好きならモモのほうが良いのでは?
一部の白桃系以外のモモならば自家受粉するので人工受粉もいりませんし、極早生なら病虫害もあまり心配いりませんよ。
平年なら梅雨入り前に収穫できる「ちよひめ」などが良いと思います。

60 :花咲か名無しさん:02/07/24 01:06
いちごの葉っぱがイモムシに食べられました。

61 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/07/24 01:11
>>60
薬散してください。

62 :花咲か名無しさん:02/07/24 01:24
>>59
この即レスがたまりません(w
ありがとうございます!

桃は白鳳、日川白鳳をそれぞれ2本ずつ植えているのでもういいかなって感じです。
なるほど、ハニーローザですね。早速購入してみます。

63 :花咲か名無しさん:02/07/24 14:50
今日アセロラの苗を買ってきたんですが
貝殻というかフジツボのような虫がいっぱいついていますた
どうしたらいいのでせうか

64 :花咲か名無しさん:02/07/24 19:08
>>63
カイガラムシだろ。歯ブラシかなんかで擦り落とせばいいだろ。

65 :花咲か名無しさん:02/07/24 19:17
ネタに釣られないように致しませう 藁


66 :花咲か名無しさん:02/07/24 21:50
それにしてもクソスレだね

67 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/07/24 23:55
>>63
アセロラは春から夏にカイガラムシ類やアブラムシ類がまれに発生する以外はあまり病虫害は発生しません。
発生した場合はDDVP、スプラサイド乳剤、ダイアジノン、マラソンなどを散布します。
カイガラムシのサイズが大きい場合は苗木なら手などで取れるでしょう。
というか、そのような苗を売るようなところからは購入しないことです。
アセロラは5℃以下で生長が停止し、0℃以下に長時間遭遇した場合枯死します。
栽培には周年15℃以上が必要なので温度管理に注意しましょう。

68 :花咲か名無しさん:02/07/25 16:30
>>67
ありがとうございます
以前からアセロラの苗が欲しかったのですが
うちの近所で売っているところが無かったので
今回初めて見つけてうれしさのあまり
よく見もせずに買ってきてしまいました(それも2本も)
とりあえず割り箸で見えるものは全部駆除しました

69 :花咲か名無しさん:02/07/27 00:43
>>68
アセロラは強いから温度管理さえちゃんとやっておけば大丈夫だよ。
漏れなんか北海道で、一年のほとんどが室内管理だけどちゃんと育ってるし。
でもちょっとでも最低温度を下回ると一気に落葉しちゃうけどね。
そんなこと2〜3回繰り返してもちゃんと新しい芽を出して成長続けるんだから
やっぱり強い植物なんだよ。

70 :見習い中:02/07/27 09:13
>>1さんって、普及所か試験場の人?
専門家がこの板に来てくれるのは、良いことなのでage

71 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/07/27 12:30
>>70
よく分かりましたね。某県試験場の落葉果樹担当の研究員です。
最近、「家で果樹植えてるんですが・・・」的な質問が増えてるんで、
素人さんの質問に慣れておこうかと思ってスレ立てました。
こちらも利用させてもらってる立場なんで、お礼はいりませんよ。
やってみての経過をレスしてもらえればありがたいんですが。

72 :花咲か名無しさん:02/07/28 00:13
>70様
ミカンの質問をした者です
ありがとうございました。
経過についてですが、今年は手遅れなので来年ジベレリン処理をしてみたい
と思います。
でも温州全然だめでした。
実がついても黄色くなってすべて落ちてしまうのです。管理の仕方がわるいのでしょうが。


73 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/07/28 20:15
>>72
あれから、ちょっと勉強してみました。(w
まず、今の時期までの温州みかんの生理落果は新梢、幼葉と幼果の光合成産物の競合、
つまり、葉で作られた炭水化物を若い葉と幼果で取り合ってしまうことが主要因とのことです。
植えてある場所の日当たりはどうですか?
日当たりが悪いと光合成自体があまり盛んには行われませんので、それが原因である可能性があります。
また、近所にみかん農家があったら、その農家と比べて枝が強く伸びてることはありませんか?
温州みかんはその性質上あまり枝があまりにも強く伸びてしまうと着果が悪くなります。
それは前記の品種によるものと、窒素肥料の効きすぎによるものがあります。
ですから、施肥に原因があるのなら、改善することができますが、他の原因なら植え替えしか方法は無いと思います。

74 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/07/28 20:23
>>73の補足
ジベ処理は安易にやらないほうが良いかと思います。
植物ホルモン剤は処理時期、処理濃度がシビアですので。
もし、植え替える前に試しにやってみようと思う場合には、100ppm程度でどうでしょうか?
処理時期は幼果期(小さい実がなってる状態)が良いかと。

75 :花咲か名無しさん:02/07/28 21:17
>74
>ジベ処理は安易にやらないほうが良いかと思います

これはどういう意味でしょうか?
素人が手軽にやっては危険なものなのですか?


76 : :02/07/28 22:00
以前レモンの木について質問したものです。
どれも大きさ的には問題ないようなので、順次使うようにします。
今日は紫蘇を煮て、その煮汁にレモンとハチミツを入れて飲みました。
ありがとうございました。

77 :花咲か名無しさん:02/07/28 22:08
果物大好き@過去形 さま ありがとうございます

考えてみれば改善できることはたくさんありましたね。
たしかにうちは日陰で栽培しているので日照の問題かもしれません。
また、化成肥料を施してしまっていたのも良くなかったのですね。

教えていただいたこと、
大変勉強になりなりました。本当に今までありがとうございました。

78 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/07/28 23:22
>>75
処理時期と濃度の問題です。
ジベレリンのような植物ホルモン剤は効果が大きい反面濃度が違ったりすると
奇形果を発生させたり、処理時期を間違うと効果が薄かったりします。
ですから、濃度をきちっと計れることと、時期をつかめること(満開期の見極めなど)
が必要になります。
>>77
繰り返しレスすいません。
化成肥料(化学肥料)を使用すること自体に問題はありません。
施肥量が問題になってきます。
植え変えるとしたら、品種がわかるところで買ってくださいね。
「興津」あたりなら間違いないんじゃないでしょうか?

79 :花咲か名無しさん:02/07/29 15:27
アセロラの木を買うときトマトトーンかジベレリンを
花が咲いたら散布してください
と言われたのですが
トマトトーンてトマトでなくてもいいのでせうか?


80 :花咲か名無しさん:02/07/29 18:35
アセロラトーンでななきゃだめとでも?

81 :花咲か名無しさん:02/07/29 20:10
トマトトーンの対象作物のところに
とまと、なす
ト書いてあったので

82 :果物大好き@過去形:02/07/29 20:11
>>79
調べてみたら、確かにそうですね(w
アセロラは自家受粉しますが、特に低樹齢(2年目から結実します)では結果が悪いことがあります。
ホルモン剤処理はジベレリンなら50〜100ppm、トマトトーンなら100〜200倍液を開花最盛期には1日ごとに散布します。
ただし、濃度が高すぎると果皮に障害を起こしますので特に高温期には低濃度散布をしてください。
ppm換算ができるならGA剤でも良いですが、トマトトーンの方が分かりやすいのではないでしょうか?

83 :花咲か名無しさん:02/07/29 22:12
金銭的な話になると、トマトトーンがやすいし使いやすいのではないですか?


84 :花咲か名無しさん:02/07/29 23:52
巨峰を鉢植えでやったことある方いらっしゃいますか。
難しいのかな?


85 :花咲か名無しさん:02/07/30 00:15
>78様
はっ
丁寧レスわざわざどうもありがとうございます。
これからは品種名チェックですね。
これからもがんばってこの板続けてくださいね〜よろしくです。

86 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/07/30 00:30
>>84
>>12>>19あたりでありますよ。
>>13>>15はよく見たら1ってなってる・・・漏れじゃないんだけど)
50g以上位の鉢なら、樹も健全に育ちますが、鉢植えって感じじゃなくなると思います。
あんどん仕立てはやったことないので、だれかレスキボンヌ。

87 :花咲か名無しさん:02/07/31 14:51
NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12ヶ月 ブドウ 
に鉢植えのことが書かれてます。
大きな本屋さんに行けば有るとおもいますので、読んでみられてはいかがでしょうか。
巨峰での房の数なんてのも書いてあります。
7〜8号鉢での肥料ヤリの方法などが書かれてます。

昨年剪定した枝を挿し木にして鉢植えにしてありますが、未だ実を付けてないです。
それとは別に、今年知り合い宅から、品種不明の枝何本か貰ってきて、緑枝さししてあります。


88 :花咲か名無しさん:02/07/31 20:29
>>82,83
レスありがとうございます
とりあえず今年は買ったばかりなので
なにも使わずにしばらく観察してみます
それで不作なら来年以降トマトトーンの使用を考えてみます

買ったときに青かった実が今日2つ収穫できました
最近は暖かいからか発育がいいです

89 :花咲か名無しさん:02/07/31 20:30
88は79です

90 :花咲か名無しさん:02/07/31 21:03
コケモモは育て方難しいですか?
今日買って来たんだけど

91 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/07/31 23:34
>>88
87の言われるとおり8号鉢程度で良いようです。なにか困ったことがあったら、またカキコしてください。
鉢を直接土に置かれる場合は根が張り出して貫入してきますので、鉢底の穴に金属の網などを敷いて根が出ないように
気をつけて下さい。樹が大きくなってしまいますし、

92 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/07/31 23:39
すいません。
つづき・・・
鉢が動かなくなってしまいます。
>>90
コケモモですよね。珍しいものが売ってましたね。
コケモモなのか、クランベリーなのかはわかりませんが。
コケモモの栽培はそうむづかしくありません。
ただ、湿気を好む性質がありますので、潅水はこまめにやられたほうが良いのでは?
対寒性はかなり強いほうなので(開花前でも−1.5℃に耐える)ので、北海道でも栽培可能です。

93 :花咲か名無しさん:02/07/31 23:45
質問なんですが、花束って茎を切ってますよね??
水差しでどのくらい持つものなんですか??
あと、アレンジメントされたものって土を入れたりするんですか?
花のプレゼントを贈りたいんですが、全然知識がないんです。。
やっぱり、できるだけ長持ちしてくれればうれしいですし。
おねがいします。

94 :花咲か名無しさん:02/07/31 23:46
ベリー類と並んで「こけもも」と書いてたのでこけももかと思います
なんか、実がなってたりしたのでつい買ってしまいました。
窓の外に置いてるんですが直射日光は避けたほうがいいですか?
西日がガンガン当たるのでちょっと心配です。
一応すだれはしてますが…。

95 :花咲か名無しさん:02/08/01 00:02
質問があります。

コンクリート床に盛土をして、桃を育てることは可能でしょうか?

条件としては
 園芸初心者、樹高約120cm、木は一本のみ、土のまわりをレンガ
 で囲む(花壇みたいなかんじ)、場所は九州、暗渠排水構造とする
 盛夏期に移植を行う
です。

もし、可能なら土のスペースはどのくらい取ればいいのでしょうか?
1m×1m、 深さ50cm くらいではどうでしょうか?

96 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/01 00:07
>>93
オアシスでもつかってみたらどうですか?スレ違いなので、それ以上はわかりません。
http://life.2ch.net/test/read.cgi/engei/1026016867/l50

>>94
まあ、スダレか寒冷紗してあれば大丈夫だと思います。
湿気といっても空気中の湿度のことではなく、土壌水分のことです。
ちゃんと根が出ていれば、西日が当たるくらい大丈夫かと。
当然浅根性なので、乾き過ぎないように注意してください。

97 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/01 00:24
>>95
まず、結論を言いますと可能です。
しかし、注意点がいくつかあり升。
九州(福岡あたりかな?)だったら、もう川中島が始まってますので、
収穫後、移植ということで考えていいですよね。
注意点
1.夏季に移植は通常行いませんが、もしやるとしたら、根をなるべく
  切らないように行います。根が活着する前に蒸散量が多いと樹がもたない
  可能性がありますので。
2.モモは湿害に弱く、湛水状態が長時間続くと枯れる可能性があります。
  暗渠を敷いているということなので、この点は心配要らないと思いますが。
3.モモは過乾燥では果実に渋がでる性質があります。根域制限栽培では過乾燥
  になりやすいので、土量が200g程度が良いかと思います。当然潅水は必要ですね。
  (土壌水分量ではPF2.5程度だと思います←一応データを書いておきます。)
以上注意点のうちで、一番問題になるのは1だと思います。できることなら、2月位にしたほうが
良いのですが・・・



98 :95:02/08/01 00:58
果物大好き@過去形 さん

回答ありがとうございます。知人に依頼を受けたので相談させて頂きました。
この桃の木は樹齢1〜2年の若い木なので実はまだついていないそうです。

注意点1 についてですがもうひとつ質問させてください。
 私もこの時期に移植は行いたくはないのですが、やむを得ぬ事情のためです。
 移植する際にあたっては、葉を落とすことを考えています。(蒸散量を減らすため)
 一本の枝に対して数枚の葉を残して、後はむしろうかと思っているのですが。どうでしょうか?

あと、移植する場所が比較的海に近いのですが、影響はないのでしょうか?
(私の曖昧な記憶では、確か、桃は耐潮性が強かったと覚えているのですが)


質問ばかりですみません。知人にとって大切な木らしいので、枯れさせるわけには
いかないもので。 って、地面が土のところに植えれば少しは(かなり?)楽に
なるのでしょうが・・・。

99 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/01 01:18
>>98
葉をむしるのはあまりお勧めできません。
そこまで葉をむしってしまうと、光合成の絶対量が少なくなり、養分蓄積量
が少なく、翌年の芽吹きが悪くなる可能性もあります。
むしろ、根が活着するまで、遮光率が高めの寒冷紗で樹全体を覆うほうが良い
のではないでしょうか。一日1回程度の葉水を打てばより良いかと思います。
夏植えはやったことないし、文献も無いのでよくわかりません。申し訳ないです。
どの程度で活着するか分からないですが、葉がしおれないように管理すればとりあえず
枯死する心配はないと思いますが。
対塩性は比較的強いです。海に近いということは風が強いと思いますので、むしろ穿孔細菌病
のほうが怖いです。穿孔細菌病の対象薬剤は予防兼治療剤としてアグリマイシン100、
予防剤としてデランフロアブル、パルノックスフロアブルなどがあります。なるべく風に当てない
ことが最も良いのですが。

100 :95:02/08/01 01:55
果物大好き@過去形 さん

大変参考になる回答、本当にありがとうございました。
97と99のレスの内容について、知人と話し合ってみます。

101 :花咲か名無しさん:02/08/02 21:07
梅の木なんですがオルトランやディプテレックスに尿素を混ぜて
一緒に葉面散布しても問題ないですか?

102 :花咲か名無しさん:02/08/02 21:39
>>101
ウメのように徒長しやすい樹に尿素の葉面散布って必要とは思えん。

103 :花咲か名無しさん:02/08/02 23:15
漠然としたことをお聞きしたいのですが、なかなか売られていない、
もしくは値段が高くて、一般人が育てられる果物って何があるでしょうか。
@東京在住です。

104 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/02 23:18
>>101
まず、オルトランはウメに登録が無いと思いましたので、薬を購入するときに確認してください。
なにかあったときに原因の特定ができませんので。
特に薬害は何回か出なかったといって、今後も出ない保障はありません。(もし登録とれてたらスマソ)
尿素の加用についてですが、ウメではあまり聞いたことはありません。
今の時期の施肥は礼肥えとしてはちょっと遅いと思います。
ウメの場合はむしろ硬核期(果実の生長が一時止まるとき)に着果の多すぎる樹や
樹勢の弱った樹に実肥えを施用したほうが良いかと思います。
窒素の葉面散布は即効性がありますが、ほとんどが葉柄(ぱっぱの柄)で止まってしまいますので、
根から吸収する場合に比べ吸収量ははるかに少なくなります。
春先、葉色が悪い(黄色っぽい)場合以外、使う必要はあまり無いと思います。

105 :花咲か名無しさん:02/08/02 23:25
>>103
 パパイヤ

106 :花咲か名無しさん:02/08/02 23:27
ポポー

107 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/02 23:36
>>103
いろいろありますので、以下「生食してもおいしい」ものだけを選びます(w

重量あたりの値段が高いという面ではオウトウ(さくらんぼ)でしょうか。
オウトウは鉢植えでもできますよ。
珍しいもので苗木業者で手に入る樹種で一般には果実が売ってないものでは
サルナシなんかどうでしょう。キウイフルーツの小型版みたいな樹種ですが、
完熟状態ではキウイよりはるかにおいしいと(漏れは)思います。
鉢植えでも可能ですが、つる性ですので、枝を誘引する必要があります。

108 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/02 23:42
>105、106の言われるように
温室を作れる、もしくは部屋の中が常時暖かい状態なら、亜熱帯、熱帯果樹も
作れます。
>106
ポポーもってるんですか?あれ、あんまりおいしくないと思ったんですが、
漏れの食ったのが良くなかったのかな?

109 :花咲か名無しさん:02/08/03 19:33
>>102
いえ、徒長させたいんです。

>>104
わかりました。登録のある薬剤を検討してみます。
苗木の時に不注意で幹に大きな傷をつけてしまい、捨てるのももったいないので
癒合剤を塗って植えておいたのですが、やはり樹形も整わず片側からのみ
弱々しい枝が出ています。枝をちょっと充実させたら挿し木で作り直す予定です。

110 :103:02/08/03 20:53
>>105-108
さっそく回答を頂きまして有難うございます。

パパイアとオウトウは普通のお店で売ってると思いますので割愛。情報ありがとう。
ポポーとは初めて聞く果実です。うーむ、美味しいのだろうか。
サルナシも知りませんでした。キウイみたいなものなんですね。
その他、「これはなかなか売ってなくて且つおいしいよ」って言う果物があれば
教えて下さい。お願いします。

グーグルで少々検索してみましたところ、いろんな苗木を販売している店を
見つけましたので今度車で行ってみようと思います。
ちなみに私が見つけた店はここ。他に安くていい苗木屋があれば教えてください。
http://www.naturapath.net/index.html


111 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/03 21:19
信用度(品種間違いが少ない)が高く、苗木の質が良いのは落葉果樹では以下のところ
だと思います。
天香園(旧名中島天香園) http://www.tenkoen.co.jp/
小町園 http://www.janis.or.jp/agri-or/nogyouhou/hojin/nakagawa_a.html
桝井農場 http://www.h2.dion.ne.jp/~masui/
<ブルーベリー専門>大関ナーセリー http://www.page.sannet.ne.jp/ozeki/
前述のサルナシは天香園においてありますが、「里泉」は香気がないのであんまり良くないかも。
今、優良品種の「光香」を導入予定だと言ってましたんで、来年には手に入るかも。

常緑、亜熱帯果樹は分からないので、だれかレスキボンヌ。

112 :103:02/08/03 22:22
>>111
光速レス有難うございます。
早速上記桝井農場の無料カタログを申し込みました。

常緑果樹も良さそうですね。鉢植えが可能な苗なら自宅の屋上に
植えことも出来るので、葉が落ちない常緑は掃除が楽でいいです。


113 :花咲か名無しさん:02/08/03 22:29
>>112
ならザボンかなぁ〜、越冬さえちゃんとすればベランダでも逝ける
スダチなんかもイイカモ

一気に落ちるか、春先に落ちるかの違いで掃除の手間は変わらなかったり・・・

114 :花咲か名無しさん:02/08/04 00:45
>>110
 一才サルナシ(実付きで売ってるのもある)を地植えして数年になります。
 昨年あたりから実が付くようになりました。受粉作業はしていません。
 日当たりがよくないせいか、黄熟して甘いのはまだ食べていません。もうい
 いのかなと試食すると、全然甘味がなかったりで11月頃まで待ってると落下
 したのか鳥に食べられたのか無くなっています。今年は沢山生っているので
 期待しています。周りの木に巻きついて締め付けたりします。

 ポポーは北米から輸入され流行ったこともあるそうです。TVでは山陽農園
 http://www.sanyo-nursery.co.jp/ から入手していましたが、HPには
 載っていないようです。国華園のカタログには巨大ポポーが載っています。
 あと、日本花卉のカタログにも載っています。

 屋上果樹園を紹介しましょう。
 ttp://www4.ocn.ne.jp/~fruits7/framepage2.html



115 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/04 01:02
>>114
この屋上果樹園のHPおもろいですね。
ナシがあれだけちゃんと出来てるってことは、適期に薬散してるんでしょうね。

サルナシはキウイとおんなじで追熟もききますよ。
収穫期は10月下旬(山形、品種光香)なんで、その時期に収穫してもし甘味がなかったら、
2℃で2週間低温処理したあと、20℃で追熟させたらいかがでしょうか?

116 :103:02/08/04 21:46
>>114
凄いですね。190鉢も屋上で育てているなんて。
うちの屋上は20数畳くらいなので数十鉢くらいしか置けないです。
したがって何を植えるか厳選せざるを得ないです。

>>113
ザボンとスダチですね。検索してみます。

117 :花咲か名無しさん:02/08/04 23:11
サルナシの収穫期は10月下旬でしたか。辛抱強く待たねばなりませんね。


ブラッドオレンジはまだジュースでしか見ませんね。
屋久島のタンカンを植えています。東京で育のつか? 美味いですよ。

118 :花咲か名無しさん:02/08/05 18:22
サンポウカンみたいなやつで中が紫のは見るけどブラッドオレンジは見たこと
ないですね
タンカンなら霜に当てなければ大丈夫では?

119 :花咲か名無しさん:02/08/05 20:03
ブラッドオレンジの苗木は国華園のカタログに。

タンカンは地植えでは鹿児島でも、大隈半島の先のほうでしか育たないらしい。


120 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/05 23:03
>>117
ブラッドオレンジは果肉(砂じょう)のアントシアン含量が高いものを言い、イタリア
では優良品種が選抜されてますが、日本には入ってきてないので、既存の購入苗木では
あまり高品質ではないかもしれません。(日本で血みかんと呼ばれる在来種だと思います。)
でも、生育環境は普通のスイートオレンジ類と同じなので、カンキツ産地なら栽培可能だと思います。

タンカンはミカンとオレンジの自然雑種です。主産地は台湾。日本では言われるように
鹿児島県南部、沖縄になります。冬季零下にならないように管理しなければ正常な生育は
望めません。


121 :花咲か名無しさん:02/08/06 00:30
ブラッドオレンジ いまは国華のカタログにもなくなったでしょ?
2002年夏秋号には掲載されてません。

122 :花咲か名無しさん:02/08/06 01:14
屋上の白いいちじくが数個実を付けた。じゅくしかけたら
即、くわれました。犯人はカラスのばかでしょうね。
剪定と肥料をおしえてくれませんか〜。
弱ってます。枝も少ないです。

123 :花咲か名無しさん:02/08/06 08:36
>>121 見たのは国華園2002年春号。



124 :花咲か名無しさん:02/08/06 18:18
>>122
乾燥か土の絶対量が足らないのでは?
無花果はかなり水分を要求しますよ
剪定は冬に、葉が落ちてから行いましょう

125 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/06 21:14
>>122
>124の言われるようにイチジクは果樹の中でも最も水分要求量が高い樹種です。
古い産地では必ず川沿いに園地があるというほど乾燥には弱いです。
屋上ということは鉢植えですね。鉢の表面が乾かないよう気をつけましょう。
植えてから何年目になりますか?鉢の容量、樹齢などがわからないと、施肥、剪定にかんする
アドバイスができないので、レスしてくださいね。

126 :ありがちゅ〜:02/08/06 21:20
冬が来るまで水分に気を付けつつ様子を見ます〜
鶏ふんやってもいいですかね、このあついなか。

127 :花咲か名無しさん:02/08/06 21:48
根が肥料焼けおこすだけだと思われ

128 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/06 21:58
>>127
量が多ければですね。
>>126
有機物資材は分解が遅いので、秋期にやったほうが良いと思いますよ(11月ころ)。

129 :花咲か名無しさん:02/08/07 00:03
>121
そっかー!!
ブラッドオレンジて春号には載ってたんだ
どうりでないはずだわ・・・・

130 :花咲か名無しさん:02/08/07 08:29
ブラッドオレンジ、百貨店かで一個かって食べたような気がする。今年なのに
よく覚えていない。それほどでもなかったような・・・


131 :花咲か名無しさん:02/08/08 22:31
桝井農場のカタログをメールで申し込んだら3,4日で来た。
早い対応だね。HPの訪問者がわずか800人ほどしかいないのにメールの
チェックはちゃんとしてるんですね。ただ今年のカタログは9月発行なので、
去年のものが送られてきた。今年のが出来次第送ってくれるそうだ。
結構お金が掛かっていそうなカタログです。

ついでに国華園のも申し込んだけど、カタログ送るよと返答メールは来たんだけど
物はまだ届かず。

132 :花咲か名無しさん:02/08/09 20:01
おっと、日も沈んだし水やっとこう

133 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/09 22:38
>>131
へー、結構ちゃんとやってるんですね。桝井の人に会ったらホメテあげよ(w
むこうは多分農家だと思ってますよ。趣味の園芸じゃ、あんまり使う人いないしね。
でも、苗木はしっかりしてるんでいいですよ。

134 :花咲か名無しさん:02/08/10 05:45
朝にも水をやるべきだろうか

135 :花咲か名無しさん:02/08/10 13:48
>131]]

あたしもアナタに便乗して桝井のカタログもらっちゃいました(^_^)!
届くのは早かったなぁ
国花宴とか他の通販と比べると珍しい品種は特に無いけれども誠実そうなところと
価格の安さには納得だな。

136 :131:02/08/10 20:41
>>135
おー、お仲間さんだ。
結構楽しめるカタログですよね。
梨の新品種「かおり」が実は昭和50年に試験中止になった経緯があったとか、
トルコの方から種無しザクロを貰った話等面白いです。

わたしは白い実の成る桑(3年で数え切れない結実)や種無しザクロ、
糖度30℃のいちじく、キウイ、葡萄などを購入しようかと考えています。
>>114の屋上を目指します。

137 :花咲か名無しさん:02/08/10 20:51
114はインパクトあったようですね(笑)

138 :花咲か名無しさん:02/08/10 21:25
>>137
ベランダや屋上の強度と防水を考えてやらないとエライコトになるので注意

139 :花咲か名無しさん:02/08/10 23:54
>>131、135
私も便乗して、もらってしまいました(^^;;

梨の「八達」が欲しいな。
せっかく買うなら、少々高くても、
こういう信頼できそうなところで買いたいですよね!
りんごの「紅玉」も欲しいのですが、
家庭栽培には向かないみたいで・・・
栽培が難しいのかな?

ずいぶん前から、八百屋やスーパーの店頭で見かけなくなりましたが、
りんごの「スターキング」って、
もう栽培しているところはないのでしょうか?
苗を販売している業者さんをご存知の方、
いらっしゃいませんでしょうか?

140 :花咲か名無しさん:02/08/11 00:45
>139 さん
一通りのインターネットショッピングを回りましたが、スターキングの扱いわ
ありませんでした。
スターキングは現在でも園芸店での扱いはありまして、
大体普通の林檎と同じ値段で(約1000円)扱っているそうですので、お近くの園芸店を探してみてくだされ

141 :名無し募集中。。。:02/08/11 01:23
(●´ー`)<そういえばスターキングって最近食べてないなぁ

142 :名無し募集中。。。:02/08/11 01:24
(●´ー`)<最近はジョナゴールドって言うのをよく見るべ

143 :名無し募集中。。。:02/08/11 01:27
(●´ー`)<でも食べたら酸っぱかったべ

144 :花咲か名無しさん:02/08/11 01:29
スターキングは最近の優良種に負けたのでしょう・・・・うーん残念!゛

145 :花咲か名無しさん:02/08/11 01:30
デリシャス系は保存が利かないのが痛い

146 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/11 01:44
>>131
通称「かおり」ナシは旧農水省果樹試験場の品種系統適応性試験で食味などの
問題で試験中止になった系統ですよ。
当時、系統適応性試験で穂木のやりとりが現在ほどきびしくなく、一部農家に
流れたものが独特の香気から需要が生まれ、普及した。普及したので、果樹試験場
もあまりうるさいことは言えなくなった。という経緯があります。
千葉あたりではけっこう普及してますので、簡単に手に入ると思いますよ。
>>139
「スターキングデリシャス」ですよね。>141〜145の言われるとおりなんで、信用できる
苗木業者にあるかわかりませんが、一応探してみますね。
「八達」は漏れは見たことないんですが、
一般にナシの栽培には年15〜20回の防除が必要になりますんで家庭栽培では
防除設備が整ってる場合以外ではあまりお勧めしません。

147 :花咲か名無しさん:02/08/11 08:13
梨の鉢植え、毎年赤星病になるね。

都内の梨園では、幸水梨の販売を始めた。

148 :139:02/08/11 17:55
>>140さん
さっそくのレスありがとうございます。
ご親切に探していただきまして、感謝いたします。
私も一応、心当たりは探してみたのですが・・・
近所のホームセンターでは、見かけないのですが、
他の園芸店でも、探してみます。
ありがとうございました。

>>141さん
私も15年位、食べていないような気がします。

>>144さん
味の面では、確かにたいしたことないかもしれませんね。
私が子供の頃、あの独特の形と色に惚れてしまいまして・・・
最近、急に懐かしくなってしまったのです。
あまり栽培されていないのなら、私が自ら育てようかな〜って!

>>145さん
そんな欠点があるとは知りませんでした。
商品としては、扱いにくいのですね。
ではやはり、家庭で栽培しなくては・・・(^^)v

>>146さん
丁寧なレスありがとうございます。
梨って、そんなに大変なのですか!
知りませんでした。
素人の私には、世話できそうにないですね・・・
残念ですが、先に知って良かったです。
買ってからでは、苗もかわいそうですし。

149 :135:02/08/11 18:39
>131>136
このすれお仲間ばっかり\(´∀^)/ ワーイ

150 :花咲か名無しさん:02/08/11 23:54
梅が徒長枝でぼうぼうになりいろいろと困っています。本格的な剪定は
冬に行うとして、今の時期軽く切りたいのですが注意する点はありますか。

151 :花咲か名無しさん:02/08/12 00:40
148 様
書き込みをした後に扱ってそうな所を見つけました。
小林ナーセリー扱いで     http://www2s.biglobe.ne.jp/~knc/index.html
にアクセスして記載のメールアドレス当てに価格、送料等質問してみてください。
ページには価格などの情報は掲載されておりませんが、取り扱いリストには載っていますので、
(このページが文字化けするようでしたら
インターネットエクスプローラの
表示―エンコード―日本語JISを選択してください。)
                     以上よろしくお願いいたします。

152 :140:02/08/12 00:43
あっ上のはもちろんリンゴ;スターキングですよ。

153 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/12 01:35
>>150
徒長枝が噴くのは、
1.土壌窒素成分の過剰
2.土質が柔らかく、直根が入りやすいこと。
3.強剪定
が主な原因になります。
徒長枝が噴きすぎる場合はまず、上記のことについて改善する必要があります。
窒素施用量を減らす、もしくは剪定を弱めなければ根本的な解決にはなりません。
ただ、窒素施用量をごそっと減らすと樹ががくっといく可能性もあります。
まず、毎年施用している量の7割にまで抑えてはいかがでしょうか?

春夏季に行う枝管理としては、まず、
1、春先枝が伸び始めた時に徒長枝になりそうな枝を掻き取ります。
2、新梢が20cm以上に伸びた時期に主枝・亜主枝上部発生枝と側枝(骨格枝から発生した枝)の元に噴いた枝を摘心します。
3、夏場(8月位)に強すぎる徒長枝を元から抜きます。
2については、5節くらい残して先端部を切り取ります。
3については枝の伸長が止まったと思った時期に行います。ただ、主枝・亜主枝上部発生枝は
抜きすぎると日焼けの原因になりますので、40cmおきくらいに弱めの枝は残しましょう。

154 :139:02/08/12 06:14
>>151さま
ありがとうございます!!
さっそく問い合わせしてみます。

155 :150:02/08/12 20:59
>>153
ご教授有難うございます。
庭の梅の木は造成地に赤土を盛って、その上に30cmほどの黒土の上にあります。
肥料は一切やってないのでおそらく2と3です。

ところで、秋にキウイと葡萄を購入する予定ですが、鉢植えの場合どのくらいの
大きさの鉢に植えればいいのでしょうか?
元々は屋上でバラを栽培しており、バラ用の直径45cmほどのプラ製深鉢が
あるのですが小さいでしょうか。

156 :花咲か名無しさん:02/08/12 21:51
>>155
どの位の大きさにするかで変わって来ると思われ
とりあえず45センチの鉢に植え、問題があるなら植え替えればいいんじゃ?

鉢は寸胴か下の方まで太いやつの方が風で倒れにくいよ

157 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/12 23:46
>>155
ウメについて:上のカキコからして、それほど直根が入る状態ではないと思いますので、
       冬季剪定で枝を抜きすぎないように、また、強い枝を切り返さないようにしましょう。
       夏季剪定は強くするほど樹勢を弱めますが、冬季剪定が強いと逆に樹勢は強くなりますので。

鉢植えについて:直径45cmあれば(高さにもよりますが)大丈夫だと思います。
        鉢植えする際に最も気をつけることは、鉢底の水抜き穴から根が出てしまうことです。
        前にもレスしましたが、鉢底に金網などを敷いて根の貫入を防ぎましょう。

158 :花咲か名無しさん:02/08/17 11:55
先日届いた熱帯果樹苗(種類はアセロラの仲間で巣が)、一日植えずに
放置しておいたら葉っぱが乾燥して乾燥月桂樹状態・・・・ウワァァァァァァン!!!ヽ(`Д´)ノ  
水につけて応急処置もしましたがいまだ元気が有りません。
どうしたら良いでしょうか・・・・
まだ葉っぱは多少生きています。

159 :花咲か名無しさん:02/08/17 15:58
実の落ちたパッションフルーツの行燈仕立てを
半額で購入してきました。
当方北関東なので、冬場、家に入れることを考えて
行燈仕立てのまま育てたいのですが、
剪定して小ぶりに育てることはできるでしょうか?
もしできるなら、どこを切っていけば良いのか教えてください。
よろしくお願いします。
ちなみに、そんなに大きくなるとは知らず買ってしまったのですが
一年でどれくらい育つものでしょうか?


160 :花咲か名無しさん:02/08/17 18:52
>159
http://village.infoweb.ne.jp/~bloom/passiflola.htm
http://www.interq.or.jp/red/ro-zu/17gou.html

http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a5%d1%a5%c3%a5%b7%a5%e7%a5%f3%a5%d5%a5%eb%a1%bc%a5%c4%a1%a1%d1%f2%c4%ea&hc=0&hs=0


161 :花咲か名無しさん:02/08/17 20:36
桝井農場のカタログをお持ちの方、アンズのゴールドコット、ハーコットは載っていましたか?
カタログは無料で貰えるらしいんですが、買いもしないのに送って貰うのは気が引けるので…。

162 :花咲か名無しさん:02/08/17 20:43
 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 8月15日、愛媛県教育委員会は来年春開校する県立中学校3校で使う歴史教
科書に「新しい歴史教科書」(扶桑社)を採択しました。
 私は今年の5月にバイクツーリングで愛媛県を走りました。美しい自然と県民
の暖かい人情に心打たれました。また愛媛へ旅に行きたいと思っていた私にとり
まして、今回の教科書採択は大きな衝撃です。
 採択撤回を求めて、私は以下の行動を取ります。
1、「新しい歴史教科書」採択を撤回するまで、愛媛県への観光旅行はしませ
ん。たとえ仕事や所用で訪れることがありましても、県内での宿泊・飲食・買い
物等はしません。
2、「新しい歴史教科書」採択を撤回するまで、愛媛県産品(例えば愛媛ミカ
ンやPONジュース)は一切購入しません。
 この表明を愛媛県県庁等にメールでおくります。
 やりすぎだと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私なりの抗議方法です。
抗議の意志を表すことが大事だと思います。
坂井貴司
福岡県
E-mail:donkobune@peg.megax.ne.jp

http://www1.jca.apc.org/aml/200208/29393.html

163 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/17 20:53
しばらくsagaってたんで、レス遅れてスマソ
>>158
多分、もうダメぽ・・・・
でも、鉢植えだったら、コンテナなどに入れ、それを完全にビニールで覆ってから時々霧吹きで葉水してやりましょう。
当然土が乾いちゃだめです。要は絶対乾燥させないこと。
ビニールで覆うと内部がものすごい温度になるんで、寒冷紗を持ってればそれをビニールの上から掛け
持ってなければとにかくほとんど光が入らない状態にして室内においてやります。
もし、根が少しでも生きてれば、少ないですけど生き返る可能性はあるかも・・・
購入したら土が乾かないようにしてください。
>>159
まず、剪定は収穫後なるべく早く、遅くとも10月後半には行います。
11月になってしまうと翌年の新梢の伸長量が短く、また発生も少なくなります。
翌年結果する部位は副梢(今年出た枝からその年に枝分かれした枝)の半分から先になりますので、
小さく育てたい場合はなるべく基部に近い副梢のみを残し、太い新梢は元から抜いたほうが良いでしょう。
うーん、ちょっと難しくなってしまったかも・・・分からなかったらどこら辺が分からないかレスしてください。


164 :159:02/08/17 22:18
>>160
参考になりました。ありがとうございました。

>>163
レスありがとうございます。
すみません、素人なのでトンチンカンな質問で恥ずかしいのですが・・
まだ全体に小さいので、今年生えたものだと思うんですが、
枝分かれしたほうへ、枝分かれしたほうへと残していって
メインだったほうを切ってしまっていいということでしょうか?
(ちなみに、土のすぐ上で二股の片方を切った跡があります。)
新梢を元から抜く、とは分かれ道の付け根の所で切ることですか?
よろしくご指導ください。


165 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/17 23:06
>>159
まだ小さいなら今年出た枝は残してください。
来年残った枝のうち、太いものを選んで誘引します。
先ほど書いた用語は剪定時にはどの果樹においても知っておいたほうが良いです。
「新梢」=その年に出た枝のこと
「副梢」=新梢からその年のうちに発生した枝分かれ
うーーん、枝梢管理(整枝・剪定含む)の説明は図とか写真使わないと説明むづかすぃ・・・

166 :花咲か名無しさん:02/08/17 23:25
>161
ないよ。
あるのは広島大実、山形3号、新潟大実 信州大実 だけ

167 :158:02/08/17 23:28
ガガ〜ン・・・・やっぱりあぼーんですか・・・・。
じゃあダメモトで教えてくださった方法を試して見ます。
本当にありがとうございました。

168 :花咲か名無しさん:02/08/18 00:46
パッションフルーツの質問に便乗させて下さい。
去年の秋に新苗購入。室内で冬越し。
現在はベランダ(東京)で育てていますが、二股に分かれた
一方だけが元気で1m50cmくらいになりました。
(イボ竹に巻き付かせています)
一年目だから?花はつきませんでしたが、
剪定はすべきなんでしょうか?

それと、去年時計草はベランダで冬越しOKでした。
そういう環境でしたら、パッションフルーツも戸外での
冬越しでも大丈夫ですか?

長々と初心者丸出しの質問ですみません・・。

169 :159:02/08/18 01:06
>>165          
再度レスありがとうございます。
今こんな感じで先端が2本に分かれているのですが
      
       ┃   
       ┃> 分かれた先 70cm位 
       ┃
       ┠── → 副梢(約50cm)
       ┃
       〜
       ┃ →茎の太さ5ミリくらい(支柱に巻きついています)
       ┃
       ┣ →切った跡
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜 (鉢の直径14cm位)      

どちらも切らずに巻きつけておけばよいのでしょうか。
どちらか切ってはダメですか?
何度もすみません。



170 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/18 10:01
>>168
パッションフルーツは−2℃以下にならない環境で栽培したほうがよいです。
−4℃以下になると主幹部に亀裂を生じ、枯死します。
剪定は結果母枝型の剪定で、ただし、結果母枝の先側にしか結果枝が出ませんので、
そこら辺が同じ結果母枝型でもブドウとは違います。
ちょっと難しくなったけど、つまり枝の間引きはするけど、先端を伸ばしたい場合以外の
切りかえしはしないということです。
あとは、159と同じ状態だと思いますんで、レスを参考にしてください。

>>159
おお、分かりやすい図ありがd
       ┃   ↑
       ┃ *
       ┃―― 来年の新梢
来年の副梢  ┃
   → ――┃   ↓
       >  
       ┃  ┃ ┃*(花)
    1→ ┃  ┃ ┃
       ┠──――――― 
       ┃↑  ┃  ┃
       〜2  ┃  ┃*
       ┃ 
       ┃
       ┣ →切った跡
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜 (鉢の直径14cm位)

今年、剪定せずにおくとこんな感じになると思います(簡単に書くと)。
副梢の基部が先の部分より太い〜同じよりちょっと細いくらいになっているなら、
1のところで切り副梢のみを残し誘引します。
副梢の基部が主枝に比べて細ければ、誘引しづらい場合2の部分で剪除します。
誘引できるなら両方のこしても良いと思います。      

171 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/18 10:06
       ┃   ↑
       ┃ *
       ┃―― 来年の新梢
来年の副梢┃
  → ――┃   ↓
       >  
       ┃  ┃ ┃*(花)
    1→ ┃  ┃ ┃
       ┠──――――― 
       ┃↑ ┃  ┃
       〜2  ┃  ┃*
       ┃ 
       ┃
       ┣ →切った跡
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜 (鉢の直径14cm位)
激しくズレタ欝だ・・・

172 :168:02/08/18 11:56
>170様
早速のレスありがとうございます。
わたしの場合、元気なのが副梢のようなので、半分から先の部分で切って
室内で冬越しすることにします。

173 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/18 12:23
>>163について訂正
×「遅くても10月後半」
○「遅くても10月前半」

174 :159:02/08/18 17:35
>>170-171
解説どうもありがとうございました。
大変参考になりました。
副梢が主幹と同じくらいになっているので、
副梢を残して切ろうかと思います。



175 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/18 21:03
最近アンドン仕立ての質問が多いんだけど、漏れ鉢植えは実はやったこと無いんですよ。
つる性果樹のアンドン仕立ての整枝法詳しい人がいたら、もしくは本の名前知ってたら、
誰か教えてくれませんか?樹種はブドウキボンヌ。
漏れの持ってる本全部、研究or農家用のやつなんで・・・

176 :161:02/08/20 06:22
>>166
遅レスだけどありがとう。
となると扱ってるのはここだけか…。
http://www.ryokusan.com/sakutaisyou-right.htm

でもここ送料とか高いんだよな。1万円以上じゃないと扱ってくれないし…。

177 :花咲か名無しさん:02/08/20 21:37
鉢でクラウンベリーを育てています。
午前中のみ、日光があたる場所に置いているのですが、
猛暑の為か、半分枯れてしまいました。

半日陰がいいと聞いておりましたが、
日陰に移動した方がいいのでしょうか?
枯れてしまった部分の枝は、
切ってしまった方がいいのでしょうか?
何かいい対策はございますでしょうか?
よろしくお願い致します。


178 :花咲か名無しさん:02/08/20 23:12
>>175
NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月 ブドウ
にそれらしい事チラリ書いてありました。


179 :花咲か名無しさん:02/08/20 23:24
薬剤の保管のこともありボルドーと名が付いていればどれも同じだろうと
Zボルドー買ってきたのですが、巨峰系では葉と実に薬害がでるので使うな
と有ります。石灰ボルドー、ICボルドーなどとは薬害の出方が違うのでしょ
うか。
サンボルドー使ってましたが、一箱では足りなく面倒。
ICボルドーは開封後、2〜3年経っても効果期待出来るのでしょうか。
(保存が面倒なようなので気がして・・)


180 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/21 01:52
>>177
クランベリーのことでしょうか?>>92>>96にレスがありますが、鉢を乾かないようにすること、
もう半日陰状態のようなので、土壌水分の状態が問題かと。浅根性なので、土壌表面が乾くといけません。
あとはスダレか寒冷紗で午前中でも日の強い時間帯を遮光してやればよいかと思います。
>>178
ありがとうございます。早速立ち読みして(w良かったら購入してみます。
>>179
生産者の方ですか?
銅剤による薬害はだいたい症状の出方としては同じなのですが。薬剤を買う時は適応作物、
適応時期、収穫前使用日数を必ずチェックして下さい。混用による薬害もありますので、
殺菌剤、殺虫剤を混用する場合には混用適応表を見たほうが良いです。農協によっては
置いてある場合があります。
ICボルドー開封して3年くらいならまだ大丈夫ですが、固まってませんか?固まってると重量が
計りにくいから使いにくいと思いますが。

181 :花咲か名無しさん:02/08/21 22:25
>>180
農家ではないです。
農協のお兄ちゃん宣はく「ICボルドー開封したら全部使っちゃってね」
5k一袋1年では消費しきらないと思いZボルドーにしましたが、巨峰系は駄目との能書(炭酸カルシウム入れればいいのかな)
各県の防除暦みても、Zボルドー使っているところほとんどなく
保存okとのことで、ICボルドーに交換してきました。
同時散布はスミチオンくらいかな、多分。
http://www.greenjapan.co.jp/icbordo_ds_1.htm
なんて所見つけました。
http://www.swk.janis.or.jp/igijyutu/ingijutu/ikajyu/kajyu2.html
こんなところもあり、3のウを見ればお騒がせしなくてもすんだのに・・
製品にもかかれてました。農協の兄ちゃん、殺したる!!。

有難うごいました。


182 :181:02/08/21 22:27
>有難うごいました。
有難うございました。

183 :果物大好き@過去形 ◆vxuwvc72 :02/08/21 22:36
>>179
余らせるのがいやなら、他の薬剤にしてみたらどうですか?
だいたい500g一袋のものが多いですし、ものによっちゃ250gってのもありますよ。
大体の気象とどんな感じの病気がでやすいのか教えてもらえればレスしますが。

184 :179:02/08/22 00:18
う〜〜。
今のところ散布する液剤10〜20リッターもあれば済んじゃうんで・・^_^;
少量過ぎて水和剤だと計るのが・・。
0.1g単位で計れるデジタルスケール1万円ちょいで買えるらしい、1グラム単位のクッキングスケールが
5千円。でもわが街の何処で売っているのか・・。

病気もよく分かってないのです。安い本何冊か買ってみましたが、分かる人には分かるけれども、
分からない人には分からないように書いてある・・。詳しく書いてありそうな本(CD)は高いし。

見極めが??です。色々な病気は有るけど、良く発症するのは幾つかだけでしょうね。
分かってしまえば簡単なんでしょうが・・。
そのうち相性のいい分かりやすい本が見つかる・・かな。
多くの症例と、大きな写真欲しいっす。同じ病名でも本やサイトによって症例写真、違うようにみえます。

と言うことで、ボルドーまいとけば、おおよその病気の予防になるかと。^_^;


185 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/22 01:01
ん?!!スマソ!
ICボルドーは生石灰入ってたんだよね?
石灰ボルドーって消石灰になると石灰の量増やさないといけないって聞いたことある。
吸湿しないように使用後は密封したほうがいいと思う。吸湿しても使えないことはないけど。
あーー、まだ見てくれるかな?うっかりしてた。まじでごめん!


186 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/22 01:12
誤解のないように再度レススマソ。
開封して時間たったやつでも使えないことはないですよ。

187 :179:02/08/22 22:11
石灰ボルドーと届け出の化学式が同じだから同じもの、と何処かに書いてありました。
ICボルドー48Q の表示は、成分: 塩基性硫酸銅 31.2% 水、界面活性剤等68.8%   性状: 青色水和性粘稠懸濁液体 
とあり、石灰と言う文字は無いですが、色が青色でなく水色だから入っているかと、たぶん。

硫化銅と生石灰で作ろうと思ったのですが、「生石灰の風化した物は炭酸石灰が含まれており、適当でない」
と某所に有ったので、一袋消費しきるまでに炭酸石灰になる可能性大なので止めました。
ボルドー液の薬害をおさえるために、炭酸マグネシウム or 炭酸カルシウムを入れろと書いてある物もあるので
炭酸石灰でもいいとは思うのですけど・・。

ICボルドー48Q は25倍希釈で4−8式に成るということで、2サイクルエンジン用のオイル、ガソリン混合器を使えば
任意の量が簡単に作れるので少量散布には便利。(と、先程気が付きました)

ロブラール水和剤 期限1998年で袋が膨らんじゃってるのは使用しないほうがいいですよね。
初めから膨らんでいたか・・・。保存中に膨らんだ・・。


188 :2チャンねるで超有名サイト:02/08/22 22:15
http://s1p.net/qqwert

 携帯対応

男性より女性の書き込み多し
女性性65%男性35%割合です
穴場的サイトです。
幼い中高生直アポ直電
OL〜熟女迄の出会い
 聞ける穴場サイトです
 


189 :花咲か名無しさん:02/08/22 22:26
いいかげん頭来るな。
>2チャンねるで超有名サイト
馬鹿なカキコで嫌がられて超有名なんだろうな。

新聞に出てたけど
高校生相手で懲役?年、執行猶予1年。
中学生相手で懲役?年、執行猶予2年
小学生相手で懲役?年、執行猶予無し、実刑。
だそうだ。二十歳を過ぎた中学、高校生ってこともあるけどね。


190 :花咲か名無しさん:02/08/22 22:32
>>1
あなたも煽ったり沈んだスレで落書きしてたのね。

191 :花咲か名無しさん:02/08/22 22:41
188==190 ??

192 :花咲か名無しさん:02/08/22 22:50
ずばりおすすめの果樹の本(出来るだけ多くの果樹を紹介している本、
剪定の仕方、それとブドウやキュウイなどの品種ごとの本等)を
何冊か教えて下さい。
桝井農場のカタログには農文協の本ばかり紹介されていたもんで…。

初心者ですがしっかり勉強してたくさん収穫したいです。

193 :花咲か名無しさん:02/08/22 22:52
>>191
そういう思い込みカキコはやめたほうが良い。
明かに >>188 は、業者による自動スクリプト投稿。

194 :花咲か名無しさん:02/08/23 00:12
>>193
190みたいな余分なカキコは憶測よんだりするんです。

195 :花咲か名無しさん:02/08/23 00:12
>>192
農文協の本全てが悪いって事ないですよ。再現性無いもの有ったりしますが。
(一部の地域、特定の品種の事柄を全ての地域、品種に当てはまるような思いこみとか。
著者の質ですね)

一冊の本で全て分かろうとするのは無理です。沢山の物を書かれているのは結局中途半端に成らざるをえない。
買った本。
NHK 趣味の園芸 よくわかる栽培12か月 ブドウ
NHK 趣味の園芸 作業12か月 キウイ
農文協 丸ごと楽しむブドウ百科  (元三重県立伊賀農業センター長著)
農文協 四倍体ブドウをつくりこなす
買おうと思ってル本
農文協 草生栽培で生かす。『ブドウの早仕立て新短梢栽培』
著者さんのHP http://www5.ocn.ne.jp/~grapes/list1.html (元山梨県普及員)

本を探す時に使ったサイト
http://www.books.or.jp/
http://www.ruralnet.or.jp/shop/index.html
http://www.ienohikari.or.jp/
NHK出版

本だけでなく、検索しても面白いところ色々見つかります。
農園で情報公開していたり、県の農業指導機関で研究発表とか、指導とか。
http://www.pref.aichi.jp/nososi/news/69-2/newest28.html
これなんかは、名称は違うけど、新短梢栽培の剪定、仕立て方法かな。
http://www2.pref.shimane.jp/age-plan/home/hyp_cul/budou/index.html
ハウスブドウ栽培ですが剪定方法もチラリと書いてある。

本を読んでそのままやっても駄目だと思う。植えた土地、品種により
病気の出方も違うしみのり方も違う。沢山の情報仕入れて、取捨選択。

と書いても、私も初心者。別の有る作物を趣味?で作っていて思った事を書かせてもらいました。
遊びで少量作るにしても、プロ並みの勉強しなくていけないのが辛いですね。



196 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/23 02:29
今仕事から帰ってきました。うーーんさばけとらんなぁ。
>>179
ほんとにごめんね。ICボルドーは生石灰入ってます。ボルドー液を使いやすいように
もともと作ってある薬剤なんで。大きめのジッパーつき袋に入れたら効果は全く落とさないと思います。
ボルドー液は収穫前使用日数が定められてませんが、主成分が硫酸銅なので収穫前一ヶ月くらいまでに
しておいたほうがいいんじゃないかというのが個人的な考えです。
さすがに4年もののロブラールは使わないほうがいいのでは?廃棄に困ると思いますが。
ブドウならジマンダイセンとか収穫前使用日数を考えてトップジンMとかが良いかと思います。
べト病、うどんこ病、コクトウ病が一般に出やすい病気ですので適応範囲を参照して使ってください。

197 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/23 02:56
>>190
他版では煽ってますよぉ(w。国華スレでのことですか?煽るつもりは全くなかったんですけど・・・
>>192
多くの樹種の管理や特性をまとめて書いてるイイ本ってあんまりないですよ。
あることはありますが、1冊じゃないし、10万円くらいします。
一応紹介、農業技術大系:果樹編(農山漁村文化協会)
樹種別ならちょっとむづかしいかもしれませんが、
「○○の作業便利帳」シリーズがあります。基本管理から最新技術まで記載されてます。
「みかん」「ナシ」「モモ」「ウメ」「カキ」「西洋ナシ」「ブドウ」「オウトウ」等、(農山漁村文化協会)
剪定は本で見ただけではなかなかできません。一番良いのは熟練した人に教わるのが一番良いのです。
剪定の基本知識を身に付けたかったら
「最新 果樹の剪定」(農文教)がいいのでは?
後は実践あるのみです。漏れが教えてもいいんですが、ネットじゃむづかしいことをこの前認識しました。
>>192
「ブドウの早仕立て新短梢栽培」面白いですよ。
ただ、短梢栽培の基本知識が身に付いてないとちょっとむづかしいかも。
ブドウは絶対短梢のほうがイイって思う。

198 :花咲か名無しさん:02/08/24 11:20
>>189
過敏反応だな(w
ひっかかったのか?

199 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

200 :花咲か名無しさん:02/08/24 16:22
このすれもとうとう200突破でございますね。
本家(果樹植えてる人種類ときっかけ教えて)を抜きそうな勢いです!
これからもがんばって!!

201 :花咲か名無しさん:02/08/24 16:28
果樹植えてる人種類ときっかけ教えてとここってどう使い分ければいいの?

202 :花咲か名無しさん:02/08/24 17:00
このスレ開いたらノートン先生が反応したのは折れだけか?

VBS.LoveLetter.Var

203 :68:02/08/24 18:03
ノートンインターネットセキュリティー入れてるけど、無問題。

204 :202:02/08/24 18:08
ちなみにかちゅ〜しゃ使ってる
>203はなにで見てる?

205 :68:02/08/24 18:12
68のままだ。(^▽^)
何って、プラウザですか?
ドーナッツ ピ〜。

206 :68:02/08/24 18:20
http://angel.lolipop.jp/katjusha/unya.html
これでしたか。

207 :花咲か名無しさん:02/08/24 20:03
ウィルス感染sage
おいらもノートン先生が発動!

208 :花咲か名無しさん:02/08/24 20:19
>>202 >>207
ウイルスに感染してなくても反応する場合があるらしいよ。
数週間前にバイク板だかで読んだ。


209 :68:02/08/24 22:31
一応流れ関係でこのまま68で。
>>202
>>207

このスレ(果物板)では、IE、Donut Pでは反応しないけれど
ネットワークセキュリティ@2ch掲示板の
ノートンがvbsウィルスのソースに誤反応
(http://pc.2ch.net/test/read.cgi/sec/1025872269/l50 )
(http://pc.2ch.net/test/read.cgi/sec/1025872269/501-600 )
では反応あり。ある種の文字列に反応するみたい。
プラウザのバグでプラウザの中で文字化けして反応しているのかも。

プラウザをIEか他の物にしてみたら??



210 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

211 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/24 22:42
ウイルスソースの貼り付けかぁ・・・
>>162っぽいけど・・・
まあ、誤作動とわかって安心しますた。

212 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/24 22:57
ウイルスってレスみて、dat落ちに誘導しようかと思ったんだけど、
>>18に剪定について教えるってレスしたんで、なんとか冬までは生き残らせたかったからちょっと様子見てました。
剪定の教え方については方法を構想中。


213 :68:02/08/24 23:21
かちゅ〜しゃ色々なバージョン入れてみたけど反応無し。う〜〜。
ちなみに、ウイルス定義ファイル 2002/08/22
日ごろの行いということにしとこ。

214 :花咲か名無しさん:02/08/25 20:32
>>192です。
>>195さん、果物大好き@過去形さん レス有難うございます。
休日に「ブドウの作業便利帳」「四倍体ブドウをつくりこなす」
「ブドウの早仕立て新短梢栽培」を買ってきました。
家族は藤稔を5年以上育てているのですが、私自身はブドウに関して初心者なので
じっくり読んでみます。
キウイに本はどの本屋もなかったですね。農文協の本自体大きな本屋でも
あまり売ってないので、中身を見ずに注文するのは迷ってしまいます。

ところで質問なんですがブドウとキウイを鉢植えする場合、土のブレンドは
どのようにすればよいのでしょうか。今回買った3冊はそうも地植えを前提に
書かれている様で分かりません。ご教授願います。

それと、ブドウスレで中山ぶどう園のカタログについて質問させていただきました。
届きましたよ。130種はすごいですね。なにを注文しようか迷っています。
曖昧な質問ですが、美味しくて、なかなか売っていなくて、値段の高いブドウで
お勧めの品種ってなんでしょうか。

215 :花咲か名無しさん:02/08/25 21:33
195でやんす。
一番初めに目を通してもらいたいのが「丸ごと楽しむブドウ百科」だったりするんですけどね。
立ち読みでもいいかな・・
やる気無くなるかもしれないけどね。

216 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/25 21:38
>>214
漏れも鉢植えはしたこと無いんで、ちょっとわかりませんねぇ。スマソ。
ただ、ブドウは湿潤環境にも、乾燥環境にも強いんで、排水性・保水性に関しては
あまり考えなくてもいいと思います。
苦土欠、ホウ素欠が出やすいんで、そこらへんを考えながらブレンドしてある土を
つかってみたらどうでしょう。
藤稔を花ぶるいさせずにできるなら、大丈夫。家族のかたに聞いてみましょう。

おー、中山ぶどう園のカタログありましたか。
鉢植えするならピオーネみたいな簡単な品種がいいと思うんですが、
最近出た品種で話題のものは白系では「バラード」、「ロザリオビアンコ」でしょうか。
赤系なら「シナノスマイル」は漏れもまだ見たことありません。
もし、うまく育てることができるなら、「アレキ」や「ロザキ」なんかに挑戦してみては?
デパートなんかで買うと高いですよぉー。
あと、気になるのは白系の「ニューナイ」なんかでしょうか「ミルク味の食味」なんて想像つきませんし。



217 :花咲か名無しさん:02/08/25 21:46
195でやんす。
やる気萎えるような耳の痛い事書いてあるけど、めげず頑張る。
と、215に追加。

NHKの本では、ブドウ、キウイ共に 庭土又は赤玉6、腐葉土3、川砂1
と書いてあります。
品種はわかりませ〜〜ん。

218 :花咲か名無しさん:02/08/25 23:37
>>214です。
>>215-217相変わらず早いレスに恐縮です。

地植えの藤稔は手入れが悪いせいか巨峰より小さく、色も黒くなってません。
おまけにちょっと酸っぱい。とほほ。
へたれなもんで私がしっかりしなくてはと思っています。
シナノスマイルは鉢植えしているのですが木は貧弱で実も成ってません。

ところで「アレキ」ってカタログに載ってましたっけ。
「ニューナイ」は「ニューナイアガラ」のことですか。

土のブレンドは結構単純ですね。

219 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/25 23:47
>>218
「アレキ」は「マスカットオブアレキサンドリア」です。
「ニューナイ」は漢字変換できなかったんで、カタカナで書いてます。
36ページにある「フサイネ」ってかいてあるやつでし。

藤稔収穫がちょっと早いのでは?
もしくは日当たりが極度に悪いとか。
ブドウの着色不良は
・気温(特に夜温が)高すぎる西南暖地である。
・着房過多
・極度の日照不足、または枝梢が過繁茂
です。


220 :花咲か名無しさん:02/08/26 00:05
原因はきっとこの2点です。
>・気温(特に夜温が)高すぎる西南暖地である。
>・着房過多
日当たりはまる一日あること、棚がコンクリの上にあって暑いことが原因でしょう。
あとは皮が割れるといって早く収穫してしまうことです。

逆に屋上で一日中暑い場所なら温室でなくても「アレキ」の栽培は可能ですか。

フサイネって残り僅かみたいだ…。注文を急がねば。
ソ連原産なら寒い地方の方がいいような気がします。


221 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/26 00:11
コンクリートの上はあんまり・・・
裂果については雨よけできないなら、せめて袋掛けしましょう。
一枚あたり4円。窓付き袋が着色見えていいですよ。
アレキは少なくともトンネル掛け位はひつようです。
棚は鉄線棚ですか?竹や木製棚でなければ簡易雨よけ施設には改造可。


222 :花咲か名無しさん:02/08/26 01:07

中山ぶどう園のカタログにはゴールドフィンガー(黄色い色で細長い)
は扱っているのでしょうか?
教えて君ですみません。よろしくおねがいいたします。

223 :花咲か名無しさん:02/08/26 01:39
ゴールドフィンガーはないけど、同じようなので涼玉ってのがある。
マニキュアフィンガーっていう赤系のヤシもある。

224 :花咲か名無しさん:02/08/26 03:15
>223
ありがとうございます!
そうですか。なにしろ他のカタログではかなり値段の張る物でしたから。
マニキュアフィンガーとかのかわごとたべられるぶどうってあんまり見かけないんで、
自分で育ててみたいなーとも思ってたんですよ。
本当にありがとうございました。

225 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/26 04:09
うーんこんな時間に起きてしまった。
>>224
マニキュアフィンガーは1本2800円。送料1000円。
中山ブドウ園の連絡先は
http://life.2ch.net/test/read.cgi/engei/992135677/l50
にレスしてます。
品種概要見るとできれば被覆栽培のほうがイイみたいです。
がんがって下さい。

226 :222:02/08/27 20:07
>225
ご丁寧なレスありがとうございます。
マニキュアフィンガーについては
中山ぶどう園に問い合わせてみます。
どうも、ありがとうございました。m(_ _)m

227 :花咲か名無しさん:02/08/27 22:30
トマト、ナス用の薬で、トマトーンという薬があります。
着果増進、果実の肥大促進に使用しますが、
果樹には効果はありませんでしょうか?
効果があるのなら、とてもいい薬だと思うのですが。

228 :花咲か名無しさん:02/08/27 22:40
そんなもの使うと両手の短い子供が生まれますよ

229 :花咲か名無しさん:02/08/27 22:43
有るらしいですよ。
むやみに使うと、樹を弱らせたり枯らす原因に成るらしいです。
いい薬にもなり、悪い薬にもなるらしいです。
使う人の技量しだいみたいですね。
成長調節剤で検索すればでてくると思いますよ。

230 :花咲か名無しさん:02/08/27 22:53
>>228
種なしブドウを食べた人間が種なしになったりするとでも言うのか。
種なしになったほうが喜ぶ男もいるが。


231 :果物大好き@過去形 ◆JrJagFKs :02/08/27 23:46
>>227
ガイシュツですが、トマトトーンはアセロラの着果促進なんかに使いますよ。
果樹の場合にはだいたいジベなんで。

232 :花咲か名無しさん:02/08/28 00:12
>>228
マジですか?

233 :花咲か名無しさん:02/08/29 21:29
あんずの木に元気が有りません。
葉に白い粉のような斑点があり、明らかな病気のようです。
隣にも果樹を植えてあるのですが、感染を防ぐにはどうしたらよいのでしょう?
治療のしかたについても教えてくださいまし。m( )m

234 :花咲か名無しさん:02/08/29 21:46
うろんこ病。治癒よりも防除。
そうならないうちからこまめに殺菌剤で消毒。これ基本。

235 :花咲か名無しさん:02/08/30 04:24
>>233
わし、答え持ってないけど、発言するね。
隣の果樹ってなぁ〜に。
それによってまけない薬有ると思う。
あんずでの登録されてる薬少ないのかなぁ〜。


236 :花咲か名無しさん:02/08/30 22:09
>234
>235
ありがとうございます。
う〜とうとう発病ですか・・・・・
いままで病気は一切無かったので・・・・・
隣にある木はモモとぐみであります。
家庭で出来るうどん粉病予防にせっけん水をまくというのがありましたので、そちら
を施してみようかと思います。
どうも。

237 :花咲か名無しさん:02/08/30 22:40
>236
趣味でバラを栽培しているんですが、うどんこや黒点にはニームオイルを
使っているよ。
http://www7.plala.or.jp/organicrose/
このサイトに色々書いてあるけど果樹に応用できるんじゃないかな。

238 :花咲か名無しさん:02/08/30 23:27
>237
これまた親切にどうも〜。
このページ、ほんとにためになりますね。
『沈黙の春」を読んでからというものの,なかなか薬品がつかえなくて・・・・
お世話になりましたM(_)Mペコリ

239 :花咲か名無しさん:02/08/31 01:19
本よんでいたら、水10リットル+食物酢30cc(合成酢不可)とか
ニンニクジュースが効くなんて有りました。責任持てませんけどね。
登録ないけどトリフミン散布するとか。これも無責任。

240 :花咲か名無しさん:02/08/31 10:51
>239
水10リットルに食物酢ですね。
今日早速試してみます。

241 :果物大好き@過去形 ◆wZFruitU :02/08/31 18:08
>>233
出張行ってたんで遅レススマソ。
>234の言うとおり、病害は治療効果のある薬剤が少ないんで、予防的に散布するのが基本です。
逆に虫害は虫を確認してから、その害虫に合った薬剤を散布するのが基本です。

薬剤を使わず、食酢などでやってみても効果は多少あると思いますが、毎年出ないようにするのはむづかしいかも。
薬剤が怖いなら、残留性の少ないものを使ってみてはどうでしょう。
「アンビルフロアブル」なら、ウドンコには適用ないですけどEBI剤なんで、効果はあると思います。
あんずの場合の収穫前使用基準は7日前まで。

薬剤散布は残留性より、散布の時のほうがはるかに危険性が高いです。
アンビルくらいなら危険性はありませんが、特に殺虫剤で毒劇物指定の場合は合羽着用、マスク(農協で売ってます)着用は基本。
さらに薬剤散布当日は飲酒は厳禁です。

ウドンコ病菌は湿潤で冷涼な環境を好みます。風通しを良くすることでだいぶ改善されるのでは?
まず、耕種的防除から始めたほうが良いでしょう。

242 :花咲か名無しさん:02/08/31 20:06
>241
レスありがとうございます。
今日食物酢を散布したのですが、やはり予防が一番大切なのですね。
あんずの木は鉢植えにして家の日当たりと風通しの良いベランダに移してみようかと
思います。
皆さん本当にありがとうございました。

243 :1=241イイトリップあったからこれで ◆FRUITSyg :02/08/31 21:07
>>242
ちょっと待って下さい。
地植えを鉢に移すんですか?
もし幼木じゃなかったら、根を掘り出すのにすごい労力がかかるし、そんな大きな鉢がないですよ。
移植時にあまり根切りすると枯死しますよ。

244 :花咲か名無しさん:02/08/31 21:44
>243
苗木は4月に購入した物で、元鉢植えなのであまり大きくありません。
ひとまわり大きい鉢に空きができたのでちょうどいいな?と思ったのですが
ダメでしょうか?

245 :花咲か名無しさん:02/08/31 21:48
>>244
葉が落ちてからの方がいいよ、まだしばらくは暑いし

246 : ◆FRUITSyg :02/08/31 21:52
>>244
地上部の生育を見てからですね。
あまり徒長しているようなら、地下部も大きくなってますよ。
まあ、大丈夫だと思いますが。


247 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

248 :アンズの木について質問:02/08/31 22:44
やっぱり移植の時期は今じゃない方が良いですかね・・・・

249 : ◆FRUITSyg :02/08/31 22:49
>>248
>95〜99にレスがありますが、できれば蒸散がなくなってからの方がいいですよ。

250 :花咲か名無しさん:02/08/31 23:07

http://www.leverage.jp/bloom/qry/search.qry?function=search

251 :花咲か名無しさん:02/08/31 23:23
↑ 250洋モノのエロ写真。和物の面白いのにしろ〜。つまんね〜ぞ。

252 :花咲か名無しさん:02/09/01 11:28
今週のNHKテレビ「趣味の園芸」はブドウの大鉢あんどん仕立て。
再放送は月曜10時5分と金曜19時。
講師は「多摩ゆたか」「高尾」「白峰」を育成した芦川孝三郎氏。
植付けは7〜8号鉢に多分大粒の赤玉を使ってました。小粒じゃないのですね。
3年目に10号鉢の替えるとおっしゃってました。

番組では最初から大きな鉢にしないほうが根の成長などによいそうですが、
あんどん仕立てではなく、地植えみたいに大きく育てたいので最初から
大きな鉢で育ててもいいのでしょうか。
「ブドウの作業便利帳」の写真を見る限り、ドラム缶を輪切りにした鉢で
栽培しているようなので。


253 : ◆FRUITSyg :02/09/01 11:43
>>252
あれ?そんな写真ありましたっけ?
まあ、大丈夫ですよ。ただ、底に穴を空けて排水だけはできるようにしておきましょう。
それと、樹が大きくなるので棚状に誘引しないといけないと思います。
垂直方向の誘引では脚立つかっても届かなくなりますし。
短梢剪定で主枝だけ支柱で水平方向に誘引しても、結果枝の誘引は必要ですよ。

254 :花咲か名無しさん:02/09/01 12:40
>>252
果樹に限らないけど
小さいのから段階的に大きくしていった方が成績がいい>鉢
伸びた根が鉢の側面に当たるとストレスがかかって細根が出やすくなる
水掛けとかの手入れもらく

植える地面があるなら一度地植えにして大きくしてから鉢に掘り上げる
って手も使える、こうすると幹が太くなる

255 :花咲か名無しさん:02/09/01 12:44
>>253です。
18ページの下、91ページの写真を見るとどうもドラム缶らしいものを
ブロックの上に置いています。
バラ栽培に使っていた16号鉢がいくつか余っているので使ってみます。

ところで中山ぶどう園のカタログを見ると68ページに「マンズレインカット
方式又はボックス(鉢植え)栽培では150〜300本植え位を標準とします」
(10アール)ってあります。
1アールって10m×10mでしたっけ。えらい多く植えるんですね。
マンズレインカット方式って結果母枝、新梢両方を上に誘引するのですか。
それとも結果枝は普通に7芽残して水平に誘引するのですか。




256 :花咲か名無しさん:02/09/01 12:47
>>253です。
>>254さん、なるほど、番組の中で小さい鉢を薦めた訳がわかりますた。
バラと同じだ。

257 : ◆FRUITSyg :02/09/01 23:48
>>255
そうです。10a=1000uです。
マンズレインカットってぜんぜん見たことないんで知識ないですし、あの写真のみでは正確なことはわかりませんが、
剥き出しの施設(一番下の写真)を見る限り、まず、支柱の下の方にある突起部分に盤線を通し、そこへ主枝を誘引。
その後短梢剪定を行い、あのかまぼこ型のものの下段及び中段に盤線を通してそこへ新梢を斜め〜縦方向へ誘引後摘心だと思います。
あの着房状態を見ると短梢だろうと思います。
永久樹10aあたり150本→樹冠面積6.7uなので、新梢を斜め誘引したとしても樹がちょっと無理するかなぁ・・・作業道の面積もありますし。
カタログにあるとおり、樹勢の弱く、着房性が良く、徒長しないものなら可能かもしれません。

258 :花咲か名無しさん:02/09/02 03:09
>>244
ベランダでも乾燥するんでうどんこ病出やすいとか書かれてるサイトが・・バラですが。
樹木数本の防除では余程ずさんな方法でもなければ薬害の心配は無いと思いますので薬剤散布を考えられたら・・。
http://member.nifty.ne.jp/walnut-home/page23661.htm
http://erable.net/Clematis/bouzyo1.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/3863/shomoku1.html


259 :花咲か名無しさん:02/09/02 20:39
>258
ためになるサイトをたくさん紹介してくれて入りがとうございます。m( )m

260 : ◆FRUITSyg :02/09/04 07:08
>>258
え?って思って一番上のサイト見てみましたが、乾燥でハダニが出やすくなるって書いてありましたよ。
石灰硫黄合剤の休眠期散布は様々な病気に有効なので、お勧めしたいところなんですが、
ただ、あの臭いと色が家庭向きではないですからねぇ。
幼木にはけで塗布するんだったらいいかも。
あと、本数が少ないほど薬剤の倍率をあわせるのが難しくなりますんで、薬害は出やすくなります。
ご注意を。

261 :花咲か名無しさん:02/09/04 19:30
>>260
ハダニだけなら水で虫を洗い流してしまえばヨイと思われ

262 :花咲か名無しさん:02/09/05 22:57
剪定についてお聞きしたいのですが
6月頃鉢植えのブルーベリー(高さ40cm)を剪定したところ、そこから枝枯を
おこし死滅してしまいました原因として何が悪かったのでしょうか
宜しくお願いします

263 :花咲か名無しさん:02/09/06 08:15
>>262
切った所か、その下の方から新芽が出なくて枝枯れしてしまったのですか?
それとも芽は出たが、だんだん枯れていったのですか?

264 :262:02/09/06 21:13
>>263
切った所からだんだん枝が茶色になっていきました
それが全体に廻り1週間程度で枯れてしまいました


265 : ◆FRUITSyg :02/09/07 02:54
>>262
まず、剪定をなぜ6月に?という疑問があります。
ブルーベリーで6月〜7月に行う枝梢管理は成木時の余分なサッカーの間引きだけだと思います。
ブルーベリーの剪定は果実の収穫後〜萌芽期までならいつでも良いのですが、1〜3月にやったほうが、冬季に低温障害をうけた枝がわかりやすくなります。
ただ、幼木の間はあまりいじらず、摘花して着果させないようにするのが良いと思われます。

お尋ねの枝枯れですが、切ったことによって枯れこみが入ったということは考えにくいです。
通常、果樹では剪定痕から枯れこみが入るので癒合剤(木工用ボンド)などを塗布しますが、
潅木性のブルーベリーにはそういうことは起こりにくいです。

むしろ土壌の乾燥が原因だった可能性が大きいです。過乾燥で吸水障害を起こすと枝の先(葉先)から枯れていきます。
もしくは排水が悪く根ぐされをおこした可能性もあります。鉢植えということですが、排水は良かったですか?特にハイブッシュの場合は湿害を受けやすいです。


266 :262:02/09/07 21:16
>>265
まだ小さいうちはダメですか
一本だけ長くなった枝があったのでチョン切ってしまいました(曝
まだまだ修行が足りませんでした。 また一から育てます
参考になりました有難うございました


267 :花咲か名無しさん:02/09/07 22:38
>>265さま

>癒合剤(木工用ボンド)

癒合剤って、結構値段が高いですけど、
工作用の木工用ボンドでもOKってことですか?

268 :花咲か名無しさん:02/09/08 12:40
>>267
普通に売ってるボンドでOK
ペンキとかでもいい、要は水を弾いて断面を保護できれば

269 :267:02/09/08 13:57
>>268さま
レスありがとうございます。
昨年末、初めて果樹を買ったのですが、
ホームセンターで癒合剤の価格を見て、ビックリ!
小さな木、一本に、そんな沢山いらないよ〜
って思っていました。
ペンキでもOKなら、助かります!!

270 : ◆FRUITSyg :02/09/08 22:01
>>267
268の言われるように普通の木工用ボンドでOKです。
ペンキは有機溶媒がきついんで、維管束に多少の影響があるかも。
大きめの成木なら良いと思いますが、幼木には使わないほうが良いと思われます。

秋〜冬にかけてかなりの低温になる地域では胴枯れ病などが入る可能性があります。
胴枯れ病などに弱いナシ、モモなどは「トップジンMペースト」などを使ったほうが良いでしょう。


271 :花咲か名無しさん:02/09/09 22:10
今までブドウやキウイについて質問させていただいた者です。
注文しますた。
中山ぶどう園にバラード、マニキュアフィンガー、ゴルビー、高妻、
ハニーブラック、ロザキ、ニューナイ。
桝井農園にキウイの紅妃、センセーションアップル、イエロージョイ、孫悟空。
計3万ほど吹っ飛びますタ。給料日までの道のりは長いです。

ところで用土なんですが、腐葉土を牛糞やバークに代えることは出来ますよね。
どうも質のいい腐葉土が見当たらないんで。

それと自分でもちょっとせこいかと思いますが、ブドウの苗って植え付ける際に
数芽残してカットしますよね。そのカットした枝で挿し木は出来ませんか?
なんでも特等苗は1.2m以上あるそうなんで、牛乳パック挿し木したいです。

今回ブドウを7本注文したんですが開花時期がずれた時、ジベレリンや
フルメットを作りおきして、数週間使いまわしすることは出来ますか?

追伸
酷家園はブドウ高いですね。中山ぶどう園比 マニキュアフィンガー(+1700円)、
ニューナイ(+2300円)倍以上だ、ゴルビー(+1700円)。


272 :花咲か名無しさん:02/09/09 22:15
木工用ボンドは水に溶けるから、特におすすめはしない。
誰だよ、木工用ボンドを強く奨めてる厨房は。

少々の出費覚悟ならば、水中ボンドやウッドエポキシと呼ばれる
エポキシ接着剤系が、日光にあたらない個所なら効果絶大。
エポキシは強度が強いが紫外線に弱いので使い方を選びます。

初心者にお奨めできるのは、フローリング補修用に多い
アクリル樹脂系のシーリング剤。茶色、土色に着色したものが多い。
シリコン樹脂コーキング剤も結構だが白色系は樹木としての味を損なうので、
茶色系を選ぶべし。

接着剤、シーリング剤、防水パテ、補修剤にもいろいろあるが
ともかく有機溶剤を使った接着剤だけは、絶対に避けるべし。



273 :花咲か名無しさん:02/09/09 22:26
>271
>中山ぶどう園にバラード、マニキュアフィンガー、ゴルビー、高妻、
>ハニーブラック、ロザキ、ニューナイ。
>桝井農園にキウイの紅妃、センセーションアップル、イエロージョイ、孫悟空。
金持ちおじさんね。うらやますぃ(°Д°)

274 : ◆FRUITSyg :02/09/09 23:17
>>271
これはまた恐ろしいほど買い込みましたね。うらやますぃ・・・
腐葉土を堆肥に変えても良いですけど、同量投入してEC上げ過ぎないようにしてくださいね。
苗木の残りで挿し木できますよ。
漏れも苗木の切り返しの残りで接木とかしてます。せこいですか?

>>272
木工用ボンドでカルス形成初期まで持てばいいのでは?
果樹農家はトップジン、バッチリン、木工用ボンドくらいしか使ってないよ。
植木屋さんなら茶系の樹脂使うこともあるけど。


275 :花咲か名無しさん:02/09/10 00:08
>>274
あんたの近所だけでしょ

276 : ◆FRUITSyg :02/09/10 00:34
>>272=275
たしかに、茨城、千葉、新潟、静岡、山梨、岡山、鳥取、島根、福岡、熊本、宮崎、鹿児島以外の果樹農家は知らないけど・・・
っていうか釣られてるのか(w

277 :花咲か名無しさん:02/09/10 00:44
初心者相手にトップジンと木工ボンドを同列にするか・・ふつう。


278 :花咲か名無しさん:02/09/10 00:50
>>277
それについては270でレス済みだと思いますが。

279 :花咲か名無しさん:02/09/10 01:09
ひとつの県でも多くの栽培法があるのに
北から南まで並べてる神経にコ1時間・・・

280 : ◆FRUITSyg :02/09/10 01:17
たしかに整枝法、剪定法、施肥、防除基準など栽培法は違いますけど、癒合剤に関しては漏れの知る限りあんまり変わんなかったですよ。
北関東以北は知りませんけど、凍害のひどい地域では違うんですかね。

281 :無謀者:02/09/10 03:27
ベランダ園芸でおすすめの果物はありますか?
日当たり良好です。

282 :花咲か名無しさん:02/09/10 07:02
キイチゴが一押し。
それほど大きくならないので、鉢植えでOK。
結構丈夫。
おいしい。

283 :  :02/09/10 07:27
今夜の実況は こちらで

プロジェクト X ◆ 夕張メロン
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1031602008/

284 :花咲か名無しさん:02/09/10 08:31
夕張系メロンのタネ、札幌で買って都内で昨年植えた。
それらしい実がついたよ。

285 :花咲か名無しさん:02/09/10 18:39
メロンやスイカは果物じゃなく野菜だけど、まいっか。


286 :花咲か名無しさん:02/09/10 18:43
>>274
>植木屋さんなら茶系の樹脂使うこともあるけど。
在庫が有れば、たま〜にね(w
大抵はボンドの類かスプレーのペンキをひと吹き
硫黄合材はイマイチなので使いませんハイ

287 :花咲か名無しさん:02/09/10 18:48
徘徊してたら「墨汁(原液)」ってのが有ったですが、これ如何なんでしょう。

288 :花咲か名無しさん:02/09/11 01:22
スターフルーツの剪定ってどうしたらいいでしょうか?
新芽をばっさり切ってしまったんですが、
大丈夫なものなんでしょうか?(涙

289 : ◆FRUITSyg :02/09/11 01:31
>>288
ゴレンシの剪定ですか?
うーん、わからん。スマソ。
ちょっと調べてから明日にでもレスしますが、いいですか?

290 :花咲か名無しさん:02/09/11 01:38
>289
宜しくお願いします。
脇目も成長してしまってフラフラの状態です。
棒を幹(というほど立派じゃないです)に沿わせてます。
種から育てて、2年目に入りました。
大きさは150センチほどです。
お手数をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

291 : ◆FRUITSyg :02/09/11 23:29
>>288
ゴレンシに限らず、果樹の幼木期は樹形づくりが整枝剪定の目的になります。
ですから、今後どういう形の樹にしたいのかを考えた上で行ってください。
まず、ゴレンシの主な仕立方には開心自然形、主幹形、杯状形があります。
(地植えで開心自然形の場合)
地植えでしたら、開心自然形、杯状形がお勧めです。
だだ、杯状形はちょっとむづかしいかな?って思いますので開心自然形がいいのでは?
2年生で150cm程度で、新梢が大きくなっているということですね。
通常苗木から育てる場合は植付け後、地上30〜40cmで切り返し、頂部より発生した新梢を使います。
昨年の新梢が育ってるのなら、それを使ってもかまいません。
今あるものの中から生育の良い3〜4本を選んで残りを剪除します。
主枝発生部で主幹を切り返してしまうと根との生育バランスが崩れ、樹があばれる可能性がありますので、主幹上部はそのまま残しましょう。
主枝が主幹に勝ってきたら、その時点で主枝発生部より上を除きます。
主枝から本年新梢が発生している状態だと思いますので、その中から生育の比較的穏やかな下もしくは斜め下発生枝を残し強い新梢は剪除します。
弱い枝は強く切り返し、強い枝は弱く切り返すもしくはいじらずにおきます。

うーん、これで分かるかなぁ?
ほんとに基本的なことだけ書いたのでぜんぜんわからなかったらまたレスください。




292 : ◆FRUITSyg :02/09/11 23:32
あ、スマソ。
剪定時期は収穫後(開花から150日以降)に行います。

上は行数多すぎたんで省略されちゃったけど、上に書いてあることがぜんぜんわかんなかったら、またレスしてください。

293 :288 290:02/09/12 00:53
◆FRUITSyg様
本当にありがとうございます。
果樹が初めての私でもとてもわかりやすく説明していただき、
良く理解出来ました。
早速剪定してたいと思います。
本当に親切に説明していただき、どうもありがとうございました。

294 :◆FRUITSyg :02/09/13 21:59
あと3ヶ月もすると剪定の時期になります。
○○の剪定を教えてほしいっていうキボンはありますか?
落葉果樹の一部なら画像つきでできるかと思います。
準備があるんで、できればイマノウチにおながいします。

295 :花咲か名無しさん:02/09/13 22:24
1さん、柿、レモン、いちじく、みかん、柚子、(以上5年ものくらい)
    梅(20年くらい)

お願いします。

296 :◆FRUITSyg :02/09/13 22:32
>>295
カキは画像つきでOK。
ウメは文章のみで。
あとは自信ないですがいいですか?

297 :花咲か名無しさん:02/09/13 23:33
295です。お願いします。
とくに柿は今年1つも成りませんでした。
柚子は鉢植えでそこそこ成っています。
梅は一応成っていますが、父が年がら年中今年伸びた枝を切っています。
古い枝をどれくらい、どのように切っていいものか教えて下さい。

ところで1さんはこの先もこのスレをお続けになるのですか。
3ヶ月先のことを今やるなんておやめになるんじゃないかと心配です。

298 :花咲か名無しさん:02/09/15 19:16
いちじくのことで教えてください。
今年ヌアールドカロンの挿し木苗を植えて夏まで順調に育っていたのですが
夏の暑さで葉がかなり落葉してしまい、今では各枝先に三枚ほど残っている
だけです。ヌアールドカロンは暑さに弱いのでしょうか。
鉢植えですがいちじくは水切れに弱いと本で読んだので水を切らせたことは
ありません。
9月に入って今になって各節から芽を吹くきざしなのですがこれから寒さに
向かうのに大丈夫かどうか心配です。冬には枝が枯れ込んでしまうでしょうか。
ちなみに当地は福井県です。


299 :◆FRUITSyg :02/09/16 00:04
>>295
これまで2ヶ月続けてますので、多分大丈夫です。
>>298
イチジクが暑さで落葉するっていう話は聞いてないので、ちょっとわかりませんが、
蓬莱柿なんかは主に西南暖地で作られてますので強いのでは?
ヌアール・ド・カロンはどうなんでしょうかね?ちょっと調べてみます。
イチジクは霜害に弱いです。特に福井ということなんで、冬季(発芽期以降)は室内で。氷点下にならないように。
春先も晩霜害にやられますんで、晩霜の心配のなくなるまで、室内の日がさすところにおいてください。

300 :花咲か名無しさん:02/09/16 00:08
>>298
水切れだと思われ、葉を自分で落とすのは根が吸う水より蒸散する方が多いため
それを自己調整してるから
植えてある鉢土の絶対量が足らずにイチジクが蒸散する分の水分が
土の中に保持出来ないのでは?

当方愛知なので越冬は判りませんが
ワラを幹に巻いて越冬させてる農家もあります


301 :花咲か名無しさん:02/09/16 00:41
>298
私も同じ事がこの夏おこりましたが大丈夫でした。
ウチのはホワイトゼノアだけどナールドカロンも一緒だと思う。

だから平気。

それにしてもナールドカロンなんて良いいちぢくよく持ってるね。
大切にしてあげなよ。


302 :花咲か名無しさん:02/09/19 00:11
中山のカタログに
ネヘレスコールと言う
品種はあるでしょうか?

303 :花咲か名無しさん:02/09/19 00:19
あるよ。GMP接木 1〜9本 2300円 10本以上2100円

304 :花咲か名無しさん:02/09/19 00:23
ありがとうございます。
2300円ですか。鑑賞品種の割には高いですね。
巨大な房になるブドウだそうで、あんまり大きくても困るのですが興味が
あったので。どうも〜。

305 :花咲か名無しさん:02/09/19 00:54
ほほう〜。一房10kの記録が有ると有りますね。
植原葡萄研究所 2,200円ですね。
極めて強健、栽培安易、糖度平均22.4 だとか。面白そう。

306 :1 ◆FRUITSyg :02/09/19 01:30
>>298
ヌアール・ド・カロンは日本で栽培面積が小さいので調べるのに時間かかりましたが、
暑さに弱いってことはありませんよ。早期落葉はやはり水不足が原因として一番考えられますが、
水切らせたことはないんですよね。鉢はどのくらいの大きさ使ってます?
他にはネコブセンチュウなど考えられますが、鉢植えでは可能性はほとんどナイですし。

>>305
平均糖度そんなにあるんですか?うーん見てみたい。

307 :花咲か名無しさん:02/09/19 01:37
パンフレットにはそう書いてあります・・はて・・。ウイルスふり〜苗だからかな。

308 :花咲か名無しさん:02/09/19 01:55
ネヘレスコールは何であんなに平均糖度が高いのに
鑑賞品種なのかがなぞです。
大きすぎて食いもんにならんということでしょうか?
古代の絵画だかなにかに描かれている位ですから改良もさえていないのかも・・・・。

309 :1 ◆FRUITSyg :02/09/19 02:02
>>308
アレキなんかもたしかギリシャ時代?からの品種ですよ。
食味良くても大きすぎると販売面で苦労するのでは?
後は皮が厚いけど剥皮性わるいとか、特定の病気に弱いとかじゃないでしょうか。

310 :花咲か名無しさん:02/09/19 23:28
>309
なるほど・・・・
どうも、ありがとうございます!!
ところで中山のカタログはいくら分の切手を送れば良いのですか?
そのところがよくわかんなかったもので・・・・
あと,カタログに有効期限ってあるのでしょうか?まだ買う予定はないんですけれど、
1月に購入する予定があるもので・・。
よろしくお願いします。

311 :花咲か名無しさん:02/09/19 23:32
>>308
不味いんでは?(w
普通16〜18だよね?ブドウの糖度って
以前糖度23のデラウエア食ったけど舌が痺れて美味くなかったよ

312 :花咲か名無しさん:02/09/19 23:54
甘すぎてまずいの?

313 :花咲か名無しさん:02/09/23 20:54
植原葡萄研究所のカタログ持っている方はいらっしゃいますか。
ぶどうの種類の数や説明、写真数など教えて下さい。

中山ぶどう園のは持っています。

314 :花咲か名無しさん:02/09/23 21:21
う〜。比べるの面倒・・・。だから・・価格表には・・・ 

台木品種 15
99年度発表品種  8
89 5
当所交配試作品種 16
主要生食用品種 124
ワイン用品種 17

です。
私の手元に有るのは平成13年度版 2001年8月10日発行の物です。(先月送ってもらった)


315 :花咲か名無しさん:02/09/23 23:48
>>312
甘さにも色々有るみたい。
紅伊豆頂いたんですが、とても甘かった。(糖度は不明)甘くて気持ち悪かったです。
家族の言葉「白砂糖のような甘さだね」
某カタログには「食味良好」とある・・・作り方かな・・。

316 : ◆FRUITSyg :02/09/24 01:24
>>315
糖組成で甘さの違いは生じます。
ショ糖・・・べたついた甘さ
ブドウ糖、果糖・・・さわやかな甘さ
ただ、紅伊豆は食味良好な品種ですよ。好みの問題ではないでしょうか。
甘すぎるとあまり多くは食べられませんが・・・
ブドウは酸味があるのでBrixで20度くらいでも多くの人はおいしく感じますよ。

317 :名無し募集中。。。:02/09/24 01:32
(●´ー`)<甲斐路って好きだなぁ

318 :花咲か名無しさん:02/09/24 18:21
さて、桃を食べてから3ヶ月、冷蔵庫での低温処理が終わりました。
桃の種子は割ってから播くと聞いたんですが、全て割って殻を除いて植えるんでしょうか?
それとも、ちょっと傷を付ける程度でいいんでしょうか?
その場合、中の胚乳が見えても問題ないんでしょうか?
桃の種子って糊粉層はどこにあるんですか?

319 :名無し募集中・・・:02/09/24 19:42
(●`ー´)<武道はなんでも好きだなぁ



320 :花咲か名無しさん:02/09/24 20:56
>>309
アレキはエジプトの原産。

321 :花咲か名無しさん:02/09/24 22:13
ホームセンターで1メートルくらいのサクランボウの苗が売られていましたが
これを9号鉢で育てることってできるでしょうか?
30センチ位で切ってしまえばいいのでしょうか、教えてください。
 それからここで聞くことではないのですが、ボケの実がまるで青林檎のように
なっているのですが、これって食べられないんですよね?
あまり見事なので、つい・・・

322 :名無し募集中。。。:02/09/24 22:58
(●´ー`)<ボケの実は砂糖につけてジュースにしたのを飲んだことあるなぁ

323 :花咲か名無しさん:02/09/25 19:15
>>321
ボケは色付くまで放置したのち焼酎や砂糖で漬けたり
ジャムにできるそうです、食った事が無いので美味いかどうかは不明


324 :花咲か名無しさん:02/09/25 19:41
はじめまして。
うちはレモンをベランダで育てています。
一昨年1個実がついたのを買い、去年4個今年は11個なりました。
ずっと同じ鉢なのですが、植え替えた方がいいのでしょうか。
植え替えるなら、時期はいつごろがいいのでしょう

325 :花咲か名無しさん:02/09/25 20:20
>>324
根が詰まってきてるなら植え替えた方がヨイと思われ
春先、地域により違うがウチの辺りなら三月〜四月


326 :324:02/09/25 21:04
>>325さん
ありがとうございます。
実を取ってから来年には植え替えてみようと思います。
何か他に気をつけることはありますか?


112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)