2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

公文式 ってどうですか?

1 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/03 01:23 ID:xNJxmYNM
通って良かったと思う人、ムダだって言う人・・・
いろんな意見聞かせてください。

2 :公文っ子:02/03/06 12:52 ID:VHbRGcKr
私は小学校から高校まで10年ほど公文式に通って、
算数(数学)・英語・国語の3科目について習っていました。
結論から言うと、科目によって成果が出る、出ないというのが
はっきりしていると思います。

私が最もやって良かった、と思えるのが算数(数学)です。
学校の授業よりも先のことを勉強できるようになると、授業が簡単に思え、
確かに成績はかなり良くなりました。
5段階でいったら3から5にアップ、といったように。
小学校の低学年の頃あまりに計算が苦手で、
算数の得意な人の爪のアカでも煎じて飲め!と先生に言われた私が
無事に大学までストレートで行けたのも、公文式のおかげかもしれません。

国語・英語についてははっきり言って効果があったのか、全く分かりません。
英語は中学レベルまでは公文式でいいと思いますが、高校に入ってからの
受験英語についてはあまり役に立たなかったような気が・・・。
あくまでも私の体験談ですので、私よりも上手く公文式を使いこなしている人は
国語・英語もやってて良かった!と言うかも知れませんね。

参考になるでしょうか?



3 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/06 13:01 ID:WGrjPhge
内容の割には、月謝は高いと思います。
先生のお人柄によってかなり違うと思います。

低年齢のうちに始めるのだったら、悪くはないのでは?

4 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/06 18:20 ID:BYJksKln
うっ、公文式スレ・・・。
荒れないことを祈っています。

何だか「公文」って言うと反撃にムキになる人多いけど
そう堅く考えずに、あくまで細く長く続けるための一手段としては
最適の教材だと私は思ってます。
内容がいい悪いというより、あれだけの量を継続してこなしていくことに
価値があって、毎日続ければそりゃー力になりますよ。
もちろん費用はそれなりにかかるので、週に1,2回通って課題を提出する
という枷がなくてもちゃんと市販のドリルなどを大量に自学できる子なら
必要なし。

うちはやっぱりやってて良かった、かなー。
小学生の基礎固めにはとってもいいと思いますよ。
毎日歯磨きをするとかストレッチ運動をするとかいうことと同レベルの
軽いノリの習慣にしてしまうことがコツでしょうか。









5 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/06 19:32 ID:3smdo2T1
公文式の算数は計算力向上には抜群の効果があります。
しかし万能ではありません。数学的思考を要求される文章題等は
また別に練習しないといけません。

公文式のプリントは時々急にむずかしくなる局面があり段差を
感じる場合があります。家庭で補完プリントを作成するなど工夫
すれば効果大です。

公文式は教室(担当者)によってあたりはずれがあると思います。
たとえば
1.プリント枚数
  一枚いくらで仕入れているのでケチな所では3枚位しか与えなかったり
  します。一束10枚が普通? 一日30枚見当で大量にくれる所もあったり
  違いは相当です。もっと出来るといっても、そんなにやっても変わらないとか
  言う所はやめた方がいいです。
2・進度
  良心的な教室では子供の能力・定着度をきちんと把握してプリント枚数の
  設定をしたりします。(少ないですが)また無理に進度をすすめたりしません。
  更にある程度すすんだら、少し前のプリントを復習用にだしてくれます。
  進度が進んだ子供(進めば優秀児?)がおり地区表彰されると本部での
  扱いが違うそうで、特段、定着していなくてもぎりぎりまで進ませ、
  表向き進度アップさせておき、あとで思いっきり戻す所もダメだと思います。



6 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/08 00:22 ID:5vQAvIIz
いろいろなご意見、ありがとうございます。
子供が4月に小学一年になるのですが、指導要領が変わり
分数の計算も学ばなくなったり、今までの子供と差がつくのが
どうにも耐えられなくて・・・
いまどき「そろばん塾」もあまり見かけないですよね。
子供には暗算が得意になって欲しいんです・・・

7 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/08 00:45 ID:UeO8YgxK
ウチは五年に国語と英語を習わせました。
引越しの為半年くらいでしたが
英語は全然駄目、理由は継続しなかったからです。
国語は後から習ったのでモット短かったようです。
結果は読解力が弱かったのですが
良くなりました。
本人はあまり実感できてなかったみたいですが
テストの点が90点台を取れるようになりました。
この時期、短期間に1年から5年生を
総復習したのが良かったのでは
と思ってます。
逆に小学校一年から入れたら良かったかは
わかりません。
 算数は聞くと色々ですが入れて
本人が辞めたいと言ったら辞めれば良いのでは。


8 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/09 22:27 ID:pMqVIOac
すごく目の敵にする人がいるけど、低学年のうちに、無理に先取りさせないで
学習の基礎と習慣を身につけるには、とてもいいと思いました。
今2年生で、うちはまだやっていますが、3年生になったらやめ時を考えると思います。
中学受験するので。


9 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/10 00:54 ID:jGc9jdgI
>8
確かに、中学受験を考えたら、いつかは辞めるでしょう。
でも、前もって、受験のために、3年までしかやりません、という風に聞こえます。
気を悪くしたらごめんなさい。

うちの5年生君も、実は、2月までは塾と両方してました。
今思うと、3年の頃が一番楽しそうでした。語彙が増えるし、いろんな種類の話と出会え、
世界が広がるって感じでしたよ。
中学課程こそ、受験の題材です。それに、意外と息抜きになってましたよ。
結果、3年でやめてたとしても、子供の興味が広がったら一緒に楽しんだら。
私もいろいろな本を読めましたよ。絶対自ら買おうとしない本、話に出会えた時は、
こっちの方が、嬉しくなりました。

10 :くんた:02/03/10 01:03 ID:spO+grHK
俺。学生時代に公文の丸つけするバイトやってました。名古屋で。
公文なんてなんの意味もないです。やらんほうがいいです。
小学生は特に。

11 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/10 01:08 ID:spO+grHK
>軽いノリの習慣にしてしまうことが
>今までの子供と差がつくのが どうにも耐えられなく 
>ウチは五年に国語と英語を習わせました。

「うちでは・・・」
「・・・させる・・・やらせる」

勉強ってのはやらせるもんなのかねぇ。
耐えられないって、そりゃ親の勝手だしなぁ。
子供の意見は聞いてやらないんですね。


12 :くんた:02/03/10 01:18 ID:spO+grHK
それにさ。
中学以上で公文なんかやってもトップはとれんぞ。

小学校以下では、公文なんかやるより外で遊べ。
おれの教室の児童はみんな外で遊びたがっていた。
きわめて健全な小学生だった。
彼らは公文へはただ単にプリントを「こなし」に来ているだけで、
(親に言われたから来ていただけ)
勉強しにきているわけではなかった。
だから、センセイに丸をもらえさすればいいので、
わからないと遊びに行くのが遅れてしまうから、泣き出す子もいた。

そんなときは俺もバンバン答えを教えていた。
学校から帰って教室にこもって勉強する小学校低学年。
そんなのが健全なわけない。


13 :くんた:02/03/10 01:29 ID:spO+grHK
>>8
>低学年のうちに、無理に先取りさせないで

公文は無理に先取りさせていますね。


14 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/10 02:04 ID:spO+grHK
>>3
>低年齢のうちに始めるのだったら、悪くはないのでは?

これが一番悪いですね。

15 :15:02/03/10 02:31 ID:EyOAPKZt
オレ今大学生やけど、3歳から公文に行って小3の時には
確かL位まで行って,微分方程式とかもやってた。
県でずっと1位やったから行くたんびに消しゴム貰うので
辞める頃には家に700個くらいあった。
けど、理解していたわけでなく解き方を丸暗記して、
ただ機械的に解答を導いているただの作業のようやった。
だから,あまり難しいのをやるのではなく,自分の2から3年くらい上の
をやると丁度良いと思う。
まあ、ちょっと否定的に書いたけど確かに公文に行って,
数学に対する免疫がついたし,暗算は誰にも負けないくらい早くなったし
早いうちからやるのにはそれなりのメリットがあると思うよ。
少しだけやってみて合わないようなら辞めてみても良いんじゃないかなあ。

確か,俺の頃は月2500円やったしそんなに高くは無いはずやし。

16 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/10 02:41 ID:spO+grHK
>>15
>ただ機械的に解答を導いているただの作業のようやった

そういうことですね。
これでは数学的思考なんて身につかんです。
それどころか、おばはんが一番気にしている受験にも役にたたん。

俺、公文行っているやつに勉強で負けた事ないんだけど。


17 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/10 14:29 ID:t2TNkAH/
公文は低学年向きだと思います。
3、4年生くらいになったら、学習塾に通ったほうがよいのでは?
学習塾に通うにあたっての予備学習としてはちょうど良いと思います。

18 :15:02/03/10 23:50 ID:gErDhJiJ
>>16
まあ、結局は本人次第だと思います。
私の場合,小3でやめて小5から学習塾に通ったのですが,
受験に全く役に立たないと言うことはないと思います。
勉強に対する抵抗感が無かったと言うだけでも
この時期の小学生にとってはモチベーションの面で大きなメリットが
あったような気がします。
実際,私の場合も2年間しか学習塾には行きませんでしたが
受験には苦労しませんでしたよ。

19 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/11 00:37 ID:G2/ocrGm
計算がめっちゃ速くなるで!
中学受験の時には得したわ。

20 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/11 06:55 ID:+z3B8l7w
いまの中学受験の試験問題で計算が速いことが得になるような学校ってあるの?
思考力、とくに「その場で解く思考力」が問題にされるところが圧倒的じゃない?
レベルが低い学校だと計算重視なのかな?

21 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/11 06:58 ID:SLCwYQke
苦悶式は無駄〜

22 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/11 11:25 ID:o77purOU
小学校の算数の授業って計算の方法を覚えさせる授業が
ほとんどですよね。
>>16さんのように、勉強が出来る人はいいですが、
算数の計算問題の時点で全く授業についていけない、
算数嫌いな子にならないようにするには
公文式はぴったりだと思います。
受験うんぬんではなくて、
学校の授業についていけなくなることを防ぐことを
目的としている(売りにしている?)公文式の先生も多いと思います。
私が通っていた公文式の先生は、
算数(小学校レベルということ)が出来ない中学生が
無事に公立高校の受験に受かるように、といったような
一般から見たらそれ程出来の良い子でなくても
熱心に指導されていました。
このような人は文章問題以前に分数や小数計算ができないのです。
中学受験が目的ならば、日能研のようなお受験用の塾に行けばよいのです。

しかし、受験に計算力はかなり必要だと思いますよ。
複雑な数学の問題なんか特に。
計算に時間がとられない分だけ、他に時間が費やせる。
それに就職試験のクレペリン検査なんて、他の周囲を圧倒する位に
速い・・・。





23 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/11 11:51 ID:sTe1kMf4
公文の算数で計算力がアップする事は事実です。
塾内の計算コンテストに公文経験者が入賞する事は事実です。
受験で、問い1の計算問題の解答は早いです。また、素数も慣れているので、
17,23,37、とかの倍数からなる分数の約分も恐れてないみたいです。
公文のおこさまをお買物のお供に連れて行くと便利です。
外食の割り勘の計算もやってくれます。

24 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/11 13:29 ID:2TIoSm+K
age

25 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/11 13:52 ID:Qe+6EBIu
俺のところの公文は荒れていた。自転車でドアへつっこんだり、解答パクッたり、ムカツク奴を泣かしたり、今となってはいい思い出だ。

26 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 10:35 ID:8Cw8fr87
公文やってました。
小学生までが限度では?
ついでに添削の先生が近所のババァなので
やたら腹が立ちます。


27 :5 (その1):02/03/12 11:36 ID:RtKFqPgy
公文式には賛否両論あるかと思いますが、算数に関して言えば
毎日きちんとやれば、驚異的な機械的な計算力を手にする事が
可能です。数学的な思考力がつくつかないは別問題ですが・・
文章題をやるにしても高い計算力の土台がある方が有利ですよ。

幼稚園時代に進度が進んでいた(ご近所の)子供達のその後・・
・・・とりあえず、1000番以内としておきます。
小学校に入学しても目立ちません。
大きな声で活発に走り回っている方が十分目立ちます。
小学校1年では簡単な足し算,引き算が出来ればいいのだし、
(皆100点取れる)テストなので差がでません。
つまり、計算力や他の学力が高くても、現在の小学校の
要求レベルでは発揮する場がないので、他の子供達と
変わらなく見えます。これが小学校中学年までいきます。
また、家庭により差はありますが、小学校低学年で公文
から離れていきました。100以内の家庭だけはしばらく
(3年いっぱい?)やっていた様な・・・



28 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 11:39 ID:mJoH9Rsv
計算マシーンにしたい親は苦悶へ
考える子にしたい親はSやNへ
ニーズが違えば選択も違う。あたりまえ。

29 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 11:46 ID:RopjHsx/
>>28
別に苦悶に縁も義理もないですが、苦悶に通っても考える子になりますよ。
もし計算マシーンになっちゃったとしたら、それは親の働きかけの違いだと思います。
一部だけ観て全部と捉えるのは子どもの教育では危険だと思います。
子どもの適性をふまえて上手にいろんな教育方法を組み合わせれば良いでしょうし
その活用法は結局は個々の家庭での教育力にかかってくるのだと思います。

30 :5 (その2):02/03/12 11:47 ID:RtKFqPgy
高学年になり、5年生ともなると、子供達、或いは親でも
出来る子供出来ない子供の判別が出来る様になってきます。
公文の上位者はこのあたりから目立ち始めていく様な気が
します。中学受験する子、しない子、家庭により様々です
が皆、小学校では成績上位に来ていましたね。
面白いと思ったと同時に公文の効果を感じたのを覚えています。



31 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 12:10 ID:mJoH9Rsv
いろいろ考えて苦悶は選びません。以上。

32 :実名攻撃大好き教育ママごんさん? :02/03/12 12:41 ID:WCqJgqQL
幼稚園の年長か小1くらいから、2〜3年やってやめるというのが、いいのでは?
国語と英語はあまり良くないと思いますが。(最近逆にこちらを売り物にしよう
としているようですけど)

33 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 12:44 ID:DWRLnOld
26>同意。俺も近所のババアだ。やたらと気が弱いくせに腹が立つ。

34 ::02/03/12 12:51 ID:RtKFqPgy
28=31さんへ

公文式だと考える力が養成出来ないとの考え方は間違えです。
全く別ものと考えた方が良いと思います。
公文式算数は考える力の内の一つである計算力向上に特化した
ものなのです。
だから公文をやれば全てに秀でる訳ではありませんよ。
しかし、問題を考える上では高い計算力は決して邪魔になるも
のではないでしょうね。

また、日能研、SAPIX、四谷の上位者。つまり栄冠、選抜のメンバー
の多くは公文の進度上位者なんですよ。知らなかったでしょ。



35 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 12:58 ID:c0usKl2/
近所の子、公文に年中から、小4まで通っていた。
5年生から進学塾に変わって、あっという間にトップクラス。
麻布に進学したよ。
別の子は、公文にずっと通っていたが、小6の夏休みに
突然、受験を考えたとかで塾に通いだした。
それで、無事中堅校に合格。
これ、本当の話。

36 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 13:02 ID:P/u7L3zD
>>35
だから何?別にそのコは苦悶やってようとやってなくても
元々の器があれば変わらなかったんじゃない?
全く説得力ないね。w

37 ::02/03/12 13:14 ID:RtKFqPgy
>33
公文式の先生は教職とは一切関係ありません。ただのパートおばちゃんと
一緒です。何の疑いもなく、たんたんと○×をつけられればいいんです。
あと、教室内に幾人かの上位進度にある子供がいればよく、後は金ツル。
その他、大勢は教室内を走り回ろうが何しようが、関係なし。
辞めなければそれでよしなんです。
小学校から公文はじめる子供は計算力が無いため公文へとか言う子供が
いて、この子たちが結構暴れます。ダメはどこ行ってもダメって事です。
雰囲気の悪い教室はパス。キチンと注意して緊張感を保てる教室以外は
効果なしです。家庭で、毎日朝昼晩10枚ずつやった方がましだと思います。
公文はじめる方は先生(おばさん)の人間性を見た上で判断する事を
おすすめします。



38 ::02/03/12 13:32 ID:RtKFqPgy
>32
ほぼ、同意です。
年中だと、小学校までに四則演算終わりませんので少し遅いかも。
どこまでを目標にするかもありますが。
公文式は年中あたりから小学2年程度で良いんじゃないかと思います。
早い子ですと、年少から始めますが、見ていてちょっと苦しい感じが
します。年中位からキチンと始めれば小学校入学前には四則演算、小数
分数まで行けますから、小学校生活で算数に困る事はまず無いでしょう。
あと幼稚園ではじめた場合、大体小学2〜3年にはやめますね。


39 :33:02/03/12 13:35 ID:DWRLnOld
37>一つ覚えてるのはあの公文はババアの家でやってたな。しかもトイレが遠いんだよ。「武家屋敷か?ここは」ってくらい辛気臭い。
そういえば英語をする公文ってどうなんだ?

40 ::02/03/12 13:43 ID:RtKFqPgy
>36
公文を年中から始めたって事は少なくとも毎日30分は集中して
計算プリントに取り組んでいたって事です。
また、年中からだとすると進度が遅くとも、四則演算(3桁筆算含む)
は終えている事が推測出来ます。
小学校入学前に既に毎日の勉強習慣と高い計算力の習得があれば
小学校時代(低学年、中学年)も高いレベルを維持していたと
思われます。当然の事ながら、受験で有利なのは言うまでも
ないでしょう。器では無いと思います。

41 :公文やってた人。:02/03/12 13:46 ID:3eUFrB4f
公文は力つくと思いますよ(^^
とくに、受験関係にはすごく有利だと思います。
受験って、意外と日頃からコツコツ勉強しとかないと
突破できないんですよ。

公文は、目に見えてデキるようになるわけではないけど
知らないうちにしっかりした基礎力がつくから良いのだと
思います。やって損はないです。

ちなみに私は、小学4年のころから国語をやってました。
おかげで国語に関しては公文以外勉強しなくても
受験に困ることもなく、むしろ得点源になってました。
英語もやっとけば良かったと後悔してます。
SRSとか。





42 :35:02/03/12 13:48 ID:c0usKl2/
>>36
実は、私は公文に否定的なんだけどね。(w

43 ::02/03/12 13:55 ID:RtKFqPgy
公文式は元々、創始者の公文公が自分の息子の数学の計算力向上
の為に開発したキットであって、国語、英語、ペン習字とかは
後々、会社化したあと収益用に開発されたものです。

英語ですが、やったからと言って英語がペラペラにはなりません。
そんな子どこにもいないでしょ。
あくまでも受験英語の反復練習用です。(断言!)
習熟用には良いと思います。見てそう思いました。
まあ、教室にまで通ってやるもんでもないかな〜?って思います。

44 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 14:01 ID:yP8gCbkJ
公文って昔は学習障害児対象だったよね?

45 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 14:04 ID:tm71lIVp
うちの母親公文の先生だけど英語から始めたよ。
今は三教科だけど。指導能力があれば英語もいいんじゃない?
でも正直国語の効果は???だね。

フランス語とか速読とかのマイナー科目の情報ない?


46 ::02/03/12 14:19 ID:RtKFqPgy
>45
公文教室のシステムに指導力の介在する余地はありません。

合否判定基準は制限時間内にプリントをこなせるか否かだけです。
OKであれば先に進み、NGであれば留まるか、或いは著しく効果が
なければ戻すのみ。

教科指導力よりもむしろ、集中力の持続しない(机に向かっていられない)
子供に対する注意指導力でしょう?


47 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 14:25 ID:tm71lIVp
>>46
自分の親だからかばうわけじゃないが、そんな適当にやってはいないよー

>集中力の持続しない(机に向かっていられない) 子供
こんなのはどんな教育機関でもタダの搾取対象だからどうでもいいよ。

48 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 14:31 ID:UO+wl4RW
公文のような形式は、頭のいい子がやる分にはいいんですが、できない子にやらせてしまうと、計算しかできない馬鹿が作成されてしまいます。
思考力のある子にとっては、プラスアルファの力になるんですけどねぇ。
そこを見極めてからやらせないと、あとでかえって苦労することになりますよ。
計算力だけでは、受験は受かりませんから。
計算の本質を知らずにパターン化することは危険なんです。
まぁ、学校の勉強程度なら楽になりますけどねぇ。
でも逆にそれが学校をつまらなくする原因にもなりますよ。
とにかくよく考えて参加したほうがいいですよ。

49 :45:02/03/12 14:34 ID:tm71lIVp
5を読んでみたけどなんかずれてるなぁ。
プリントをいくら仕入れても先生個人の負担になるわけじゃないから
できる奴にはいくらでもくれるよ。報告書を書くのがめんどくさいって意味
だったら確かにそんな先生はDQNだけど。


進度優良児がいると「本部での扱いが違う」ってそれで収入には結びつかんのよ。
生徒数かける授業料マイナスロイヤリティーマイナス諸経費=所得であって
報奨金みたいなのがあるわけじゃないよ。だから無理に進めたりなんかしない。

金に命かけている先生は生徒を本部に隠すのが基本だけど、
最近は難しくなってきたらしい。おいしかった「入学金」もなくなったし。

50 :45:02/03/12 14:43 ID:tm71lIVp
うちの母(教職経験有、海外生活経験有で教科英語のみではじめた。
つーかすぐ近所にDQN教室があって当初は数学英語できなかったのよね)
はずいぶん以前から自分のところの生徒に
英検・漢検・数検受けさせるのに情熱かけてたけど、役所の
「公的資格」ってのがもうすぐ外れるので今ショック受けてます。
まー私は英検漢検は心配ないと思うんですけどね。

51 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 14:51 ID:GGyAiZbF
14歳です。中2です。
2月まで公文をやっていました。
私の場合3歳から国語・算数をやり、中2になると同時に英語のみにしました。
国語はやってて良かったと思います。(読解力がついた&漢検二級合格)
英語は3年位しかやってませんが、まぁ良かったかな(文法が身につく&英検3級合格)
数学はあんまり・・・ですね(分からないとさぼってしまう・でも計算はカナリ速いです)
あくまで私の場合ですが・・・。
長レスでごめんなさい。

52 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 14:52 ID:+5ZY0C0C
塾をやっている者ですが、アルバイト希望の学生にプロフィールを書かせると
「公文をやっていたので、計算は一番でした」とか書いてあるんだけれど
彼らは中堅私立中・高、2流・3流大学生ばかりなんですね。(失礼!)
中学受験で難関校合格⇒一流大学という子達は、公文はやっていないか、
やっても半年でやめちゃったとかいう子ばかりなのは何故?
確かに幼児や低学年時の勉強に対する動機づけというだけならば、てっとり
早いのは公文式かもしれませんが、中学受験特に難関校を目指すのであれば
行かせるだけ無駄なような気がします。

53 ::02/03/12 15:07 ID:RtKFqPgy
なんか、すごい偉そうなの来たね。

>公文のような形式は、頭のいい子がやる分にはいいんですが、
>できない子にやらせてしまうと、計算しかできない馬鹿が
>作成されてしまいます。

公文式が全てだとは思わないが、この言い方はないよね。
今の学校教育では全般的な計算力低下という事で100マスプリント
とかやってみたり、惨憺たる状況なんですよ。
こういった状況下では、むしろ公文式を家庭で適宜併用するのが
効果的なんじゃないかと思いますが。

>思考力のある子にとっては、プラスアルファの力になるんですけどねぇ。

算数においての基本は計算力と思います。出来ない子供程、計算力がなく
思考にたどりつけないんですよ。
また、特に受験では早く正確に計算出来る事が要求されます。

>そこを見極めてからやらせないと、あとでかえって苦労することになりますよ。

どんな風に苦労するの?計算力が向上して苦労したって話は聞いた事が無いです。

>計算力だけでは、受験は受かりませんから。
>計算の本質を知らずにパターン化することは危険なんです。
>まぁ、学校の勉強程度なら楽になりますけどねぇ。
>でも逆にそれが学校をつまらなくする原因にもなりますよ。
>とにかくよく考えて参加したほうがいいですよ。

中学受験と公文式は別の物だから、同一視しない方がいいんじゃない?





54 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 15:08 ID:G/p1nygY
>>52
公文関係者は「継続」させようとするけれど、3年以上も継続すると害のほうが大きく
なります。良いとこ取りしようと思うなら、2(〜3)年続けてさっぱりとやめることです。
難関校出身の中でも、低学年だけやっていた、という人は結構いると思いますよ。
そういう人はまずプロフィールに公文を書かないでしょうし。
難関校受験には、公文はあまり関係ない、ということでしょう。
公文の国語英語あたりが良い、という人は、かえってあまり本質的なことをその後
(高等教育で)やっていない、という気がします。

55 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 15:15 ID:sfvXYkqX
うちの妹、小学校低学年の時から公文やってるけど
模試の偏差値80くらいあるよ。国公立医学部志望。
今高2だけど、公文やめると成績落ちそうで怖いからって
続けてる。
前は国語と数学だったけど、最近は忙しいから数学だけに
したって言ってた。
英語はずっと個人塾だけど

56 :45:02/03/12 15:15 ID:tm71lIVp
>>55
偏差値で80って100点でもなかなかでないんじゃないの?

57 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 15:22 ID:j9119Lsc
っていうか、一流校の奴は、わざわざ公文やってたことをアピールする必要は
ないだろ。受験は公文だけじゃどうにもならないのは事実だし、かといって、
公文レベルの計算ができないやつは、なおさらどうにもならない。

58 ::02/03/12 15:28 ID:RtKFqPgy
>45
実は最近の事情の詳細はあまり詳しくありません。
子供も大きくなりましたし、公文から離れて相当たちます。
当時は英語なんかありませんでしたしね。

さて、ずれていると言われましたが、親戚が公文教室をやっており(今も)、
当時、聞いた話ですから、うそを言った訳ではありませんし、公文式を
誹謗中傷するものでもありません。最近の事情と異なるのかもしれません。
また、公文式教室経営者には教職者はほとんどいません。
お母様が教職者だった事は、それは非常に稀なケースだと思います。



59 ::02/03/12 15:53 ID:RtKFqPgy
>52
中学受験、特に難関校合格者に公文進度上位者が多数います。
今年度受験者(現小6だとすると、7,8年前の公文進度上位者一覧)
の幼稚園時代のリストを入手されたらどうですか?
かなりダブると思いますよ。
しかし、彼らの殆どは公文以後、進学塾に行ったので
公文うんぬんとは言いませんが。まあ、公文も効果あるかな?って事
です。

60 :48:02/03/12 16:20 ID:UO+wl4RW
>>53
あなたみたいに考える人(一流中学と縁のない人)は、公文でもいいんじゃないですか。
どう困るかわかんないような低級な脳みそだと、話しても無駄です。(藁

61 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 16:24 ID:vESPtCeq
昔、よくテレビで幼児なのに高校教材を解くとか
英検をとっている子どもがクローズアップされて
いましたね。あの子ども達は今どうなっているのでしょうか?
七田式の子ども達もどうなったのか興味があります。
私はそうだったとか、ご存知の方教えて下さい。

前出の大学生のお兄さんもそうだったと思いますが。
今は国立の一流校に行っておられるのですか。




62 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 16:26 ID:RopjHsx/
子どもを公文に通わせていた頃、そこの先生がはっきりおっしゃったことは
中学受験をするなら4、5年生からは進学塾も行かないと、公文だけで受験は
無理です。とのことでした。
公文の先生がおっしゃるのですから、これが事実だと思いますよ。

63 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 16:31 ID:UO+wl4RW
>>59
だから、賢い子が公文をやっていた場合、効果があるんですよ。
難関校合格者にとって公文が邪魔になんてなるわけないです。
やってていいところもたくさんあるんです。
ただ、その影で、計算しかできない奴も育ってるってことですよ。

64 ::02/03/12 16:46 ID:RtKFqPgy
>48 
あなたの言う一流中学って? どの程度が一流なの?

65 ::02/03/12 16:52 ID:RtKFqPgy
>62
公文式では中学受験は無理ですよ。やっている事が違いますから。
難関上位校なら4年生から準備しないとね。


66 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 17:15 ID:DWRLnOld
今思い出したが、公文の算数(数学)を幼稚園で全て修了したやつがいた。今そいつは能開で飛び級し、そのなかでも上位に名が上がっている。

67 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 17:47 ID:H3EASrTV
能開ってどこ?大阪?
浜学園以外に飛び級できる塾があるの?

68 ::02/03/12 17:47 ID:RtKFqPgy
>UO+wl4RW
>だから、賢い子が公文をやっていた場合、効果があるんですよ。
公文式はやれば必ず出来る様になってるんですよ。
本当は公文式知らないでしょ。
賢い子って?何? どうやって見分けるのかな?

>難関校合格者にとって公文が邪魔になんてなるわけないです。
>やってていいところもたくさんあるんです。
よく知らないで、感覚で物を言ってはいけません。

>ただ、その影で、計算しかできない奴も育ってるってことですよ。
公文式経験者なら、こういう表現はまず、しないな。
確かに代数を機械的に解く能力が極端にあがるけども、複雑な
計算を習得していく過程で数学的思考もかなり養われるんですよ。
だから上位進度者で計算だけってのはいませんよ。




69 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 17:57 ID:UO+wl4RW
小学校のころ公文やってましたよ。
でも、それはどうでもいいんです。
私が言ってるのは、感覚じゃなくて事実です。
わからん人は別にいいけど・・・
>やれば必ずできるようにって・・・
そりゃ計算だけはできるようになるでしょう。でも、それが何なんでしょうか。
うちの塾で計算コンテストをやって、上位に来るのは、上位生と、一番下のクラスの公文経験者(しかもかなり進んでいる。)
でも、後者の子は、文章題は全くといっていいほど、できなかったんです。
あなたたちの言われるような教育をうけてきた子が実際に苦しんでいるんですよ。
しかも、それで学校の勉強はできてしまうので、親もそのことに気がつかない。
悲惨です。

70 :実名攻撃大好き教育ママごんさん? :02/03/12 18:01 ID:aFMQnBGo
>>68
いみじくも5さんもご自身でおっしゃっているように、「やればできるようになっている」ので
その「つぼ」を心得てくると、数学的思考をせずに「機械的に解く」ことができるんです。
ですから、「やればできるようになっている」誘導的な問題を、その誘導から離れてできる
人は、数学的思考も養われるでしょうけど、機械的にばかり解いている人は、全く役に
立っていないのに、進度は進むということになるんです。(他の教科も)
ですから、長期間続けすぎると、単に公文式のつぼにはまるだけになるので注意しましょう。
2〜3年やって、さっぱりやめることでしょう。


71 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 18:03 ID:UO+wl4RW
>>70
そうそう、そういうことです。
要するに万人に合うわけではないということ。
ちょっと興奮して言葉がきつくなりました。(少し反省)
すいませんでした。
ではまた。

72 ::02/03/12 18:49 ID:RtKFqPgy
まず、公文式は万人向けに考慮された汎用的なメソッドだと言う事。
はじめにはっきりと言っておきましょう。
効果は人それぞれです。
特に効果が大きいのは小学校入学前の様です。
小学校入学以降は学校での授業で時間拘束がある上に、放課後の
友達との遊びなど成長に必要な子供同士のつきあいがあります。
また、自我が芽生えてくる為に、単純な公文式を受け入れにくく
なります。
従って、言葉は悪いのですが、幼少の内に公文式の良い悪いを
感じる前に叩き込んでしまうのが得策でしょう。幼少の内なら
朝昼晩、たとえ1時間半程度やったとしても1回あたり20分から
30分ですから、やり様によっては十分出来るのです。
子供の集中力の養成も出来ますし、何よりも小学校課程で必要
な四則演算の計算を終わらせる事が出来るのです。
幼少時点から始めた家庭ではかなりの進度となって早い子では
小学校入学前、遅くとも2年生あたりで微積分まで到達してしま
います。(進度が速いから優れている訳でも無く、賢いとは
一概に言えませんが)
また、大抵の家庭では微積分までいった段階で「もういいだろう」
となる様です。つまり、幼少時点から始めると、結果的に3〜4年で
公文終了となるのです。
ただ漫然と公文は2〜3年くらいやって終了というのとは内容に
著しい違いがあります。
特に小学校入学後に始めたとしても、効果はあまりない様に見えます。
事実あまり進みませんし、1年生ではじめ3年で微分積分というのは
殆ど聞きません。だからといって効果が全く無いのではなく、自我の
抑制をうまくコントロール出来る集中力のある子供は単純な公文式を
きちんと消化していきます。確かに公文は機械式と言えますが、
数学的思考の各段階で計算が不可欠であることから考えて一概に非難
される様な低レベルメソッドではありません。
様々なメソッドがある中、悪い点ばかりあげつらうのではなく、有効な
点をきちんと評価出来る柔軟な思考を持つことが肝要かと思います。


73 :実名攻撃大好き教育ママごんさん? :02/03/12 19:16 ID:YXtWiLRI
>>72
色々な場所に出没する公文のおばさまでしたか?
このようなことを長々を書かれる方に、「柔軟な思考」があるとは思えませんが。
要するに、自我が芽生えると公文式は馬鹿馬鹿しくてできなくなる、とおっしゃって
いるように見えますよ。私はそうは思っていなかったんですがね。

自我の抑制をうまくコントロールできる集中力のある→公文式を消化する
ということですが、消化している子供であっても、「公文式は消化しても勉強としては
消化しきれているとは、お世辞にもいえず、公文式だけは高進度」という子供が
多いということなんですよ。
それに、公文式は誰にもできる、とのことでしたが。
まあ、取り扱い注意、ということで。くわばら、くわばら。


74 ::02/03/12 19:28 ID:RtKFqPgy
公文のおば様?誰それ?違うよ。
効果ありそうだと思ったらやれば良いし、あまり良さそうじゃないと
評価するならやめれば良いだけ。

自我が芽生えてくると馬鹿馬鹿しくなるのではなくて、
子供也にやりたい事が増えてくるという事。

公文式だけ高進度でいいんじゃないの?計算力向上という観点では。
誰も、数学論理まで公文に期待してないんだから。




75 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 19:37 ID:DKjyx4Ib
>>72
小学生が微分積分ができることが良しとしている時点で
終わってますね。(藁

76 ::02/03/12 19:39 ID:RtKFqPgy
>69
>上位に来るのは、上位生と、一番下のクラスの公文経験者
>(しかもかなり進んでいる。)
>でも、後者の子は、文章題は全くといっていいほど、できなかったんです。

>>5
まず、5番目のレス見た? 5という固定ハンドルなんだからさ。
大丈夫ですか?
しかも文章題は別ものって最初から言ってんでしょ。
しかも中学受験と公文はベクトルが違うでしょ?
理解出来てるのかな?

77 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 19:43 ID:DKjyx4Ib
>>76
5番目のレスみたって、微分積分は必要ない。

78 :実名攻撃大好き教育ママごんさん?:02/03/12 19:44 ID:DKjyx4Ib
子供を親のみえを張るための材料にするなって感じだね。
1・2年生で微分積分ができる子は絶対不幸だと思う。

79 ::02/03/12 19:53 ID:RtKFqPgy
今日は暇だから、ある程度相手できますよ。>75
別に良しとしているのでなく、大抵そのあたりで見切るんですよ。
それだけなんだけどね。
あと、幼少時点で微分積分計算できても、出来るのはあくまでも
計算だけで論理はわかってなんかいませんよ。小学校中学年程度の
文章題だってペケ。これが実態ですけどね。

しかしね、計算力だけでもここまで持ってくるのは結構大変なんですよ。
毎日、ケアしないといけませんからね。
まあ、少し前にあった、指導力ではないけれども、計算の仕方や
子供の思考パターンをある程度読んで、出来ている、いないの
判定を下すのには指導する方がわかっていないと出来ないものなんですよ。
コレだと、誰でも出来るという事に矛盾するけれども。
公文式のシステムにのっとってやると出来ることは出来るんですけどね
進度が進んで来ると、プリントの出し方によって早い遅いが出るみたい。


80 ::02/03/12 19:59 ID:RtKFqPgy
みえはる、はらないで無く、自然にそこまで行ってしまうんですよ。
微分積分が必要とかではないんですよ。
というよりも、微分積分が必要なんて言っていませんよ。

81 ::02/03/12 20:13 ID:RtKFqPgy
各家庭ごとに様々な教育方針があるでしょうから、公文式を
導入するしないは、各家庭での判断という事でしょう。
ただ、小学校入学までなにもせず、今一年生の懇談会で
「うちの子、引き算できないんです」
「何度いっても、無理やり机に向かわせても、言う事聞かないんです」
となってしまうよりは公文なり何なりやって入学前に入学後の
負荷を軽減する手段を講じた方が良いとは思います。
微分積分まで必要とは言いませんが、出来ない段階でひっぱたきながら
やらせるような状況になる前にすんなり終わらせてしまった方が
良いとは考えられませんか?自分の考えを強要するつもりはありませんが
こういう考え方もあるって事です。

82 :75:02/03/12 20:35 ID:LHgldr0M
>>81
うーん
まぁいいでしょう。
いろんな考えもあるってことですね。

83 :うちの場合:02/03/12 21:04 ID:zNMrhAxx
2学年違いの兄妹、共に3年2月から受験塾へ。
同じようにやらせたつもりだが、
当時の算数進度:
兄、Iに入ったところ、妹、Dの終盤。

日能研での算数偏差値の平均:
兄、67、妹、52。

受験結果は:
兄、御三家、妹、現在奮闘中。

我が家での結論:
子供のもって生まれたものが大きい。
公文をやればできるようになるのではなく、
できる子がやるから進度があがる。

ただし、兄の方について、
公文をやっていなくても御三家にいけたか、
と聞かれれば、自信はない。
入塾時に計算について不安がないだけでも、
どれだけ助かることか。

毎日15分程度だったし、無理はさせていないので、
弊害を感じたことはないけれど、月謝は高い。




38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)