2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

呆戦・・・仁義なき親鸞会法論 Vol.4

1 :名無しさん@1周年:02/12/17 21:36
ついに第4巻目に突入です(W。
前スレ容量オーバーなので立てました。

2 :名無しさん@1周年:02/12/17 21:40
前スレ
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1036343926/

3 :名無しさん@1周年:02/12/17 21:41
関連スレ
「親鸞会について教えてください。」 ……(1)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/950/950119684.html
「元特攻隊員のアホの高森顕×・親○会会長」 ……(2)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/960/960481906.html
「親鸞会っていくらお金かかるの?」 ……(3)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963498341.html
「親鸞会について教えてください。(パート2)」 ……(4)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/966/966333704.html
「◆金の亡者・高森け○てつ・親×会会長◆」 ……(5)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/975/975156385.html
「親○会会長は正気」 ……(6)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/969/969707494.html
◆◇親鸞会とは?(親鸞会総合スレ)◇◆ ……(7)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/987/987765451.html


4 :名無しさん@1周年:02/12/17 21:43
親鸞会はカルトだ!! ……(8)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/994/994659694.html
カルト親鸞会(親鸞会総合スレ パート9) ……(9)
http://life.2ch.net/psy/kako/999/999873436.html
親鸞会の活動がイヤな人の数→ ……(10)
http://life.2ch.net/psy/kako/1012/10123/1012345083.html
親鸞会に向かって1000の花束 ……(11)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1025274119/
親鸞会に向かって1000の心のタネ      (12)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1028481417/
輝ける子(藁◆◇親鸞会総合スレ13◇◆   (13)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1030437873/
【M晴不倫】親鸞会の体質を問う【ワンマン経営】
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1031079190/ (14)
【親鸞会】どちらがウソか?【2ch】   (15)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1032499080/
こんなことが知りたい〜親鸞会の実態 (16)
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1033193519

5 :名無しさん@1周年:02/12/17 21:47
続き
親鸞会のダミーサークル
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/981109702/l50
【崩壊】親鸞会のダミーサークル@二年目【直前】
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1034488126/
こんなことが知りたい。親鸞会の実態
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1033193519/

同時進行マターリスレ。
【2chかく問う】親鸞会なぜ答えぬ〜s会総合スレ17
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1035302620/

法論スレ
(Vol.1)http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1033141989/
(Vol.2)http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1034760376/
(Vol.3=前スレ)http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1036343926/

6 :名無しさん@1周年:02/12/17 22:23
>ひさしぶり
>この御和讃を「どんな善でも方便の善であるから行自体やめなさい」
>と読めば造悪しかありません。どんな善もやってはいけないのですから。

イヤ、違うんでないの?

「どんな善もやってはいけない」のとさ
「意識して善をすることはない」ってのは
また別物でしょう。

あなたの意見に異議を唱えているものは、後者の
ニュアンスで言っていると思われるのですがどうですか?


7 :名無しさん@1周年:02/12/18 01:52
>ひさしぶり
>この御和讃を「どんな善でも方便の善であるから行自体やめなさい」
>と読めば造悪しかありません。どんな善もやってはいけないのですから。

ひさしぶりよ、お前もか!ww

8 :名無しさん@1周年:02/12/18 08:29
>>6

そのとおり、後者のニュアンスでしょうね。
ひさしぶりは「廃悪」の勧めについてはあえて無視している。

ゴジラもそうであるが。
諸善を廃し→基地外だ、こればっかだね。

諸善を廃し→「廃悪」をしっかり勧め、諸善は道徳善程度に勧める。

こういう意味では?


9 :名無しさん@1周年:02/12/18 09:14
2chでは法論スレは禁止されています。
法論をしたければ、「ジャンヌ」でやってください。
http://homepage1.nifty.com/you/

===============終了===============

10 :祭り大好き!!:02/12/18 10:24
>他スレ771
ひさしぶり氏よりマターリスレの方に回答いただきましたのでそれについて・・・。
>「涅槃の因」というのは方便・・・
ひさしぶり氏の従来からの主張によりましても(もちろん私も)、方便でない「涅槃の因」という
ものはないのではないか? と思います。ただひさしぶり氏が、聖道諸機や定散諸機が実在しない
という主張かと思っておりましたので質問していたのですが、今回の回答で自力で五十一位に進める
聖道門の機類の実在を主張されていることを確認致しましたので、定散諸機についても実在するとい
うことでよろしいですね? 聖道門や観経の方便も往生成仏の御方便には違いありませんが、末代悪
機のわれわれに勧められた御方便ではないということですよ。前スレ814の「ある通行人」氏が態
々異訳の御文をあげられて仰られているように、十九願はまるっきり聖道門ですよね。ですから前ス
レ791で紹介した先哲のお示しのように親鸞聖人は釈されたのだと思うんですがね。

11 :祭り大好き!!:02/12/18 11:49
>他スレ772
>自内を証するのが・・・
仏様ごとに自内証が異なるというのは初耳です。涅槃というのは一味ではないということですかね?
「唯、仏と仏とのみ、乃ち能く諸法実相を究め尽くせばなり。」(『妙法蓮華経』方便品第二)です
から諸仏の自内証は同じと思ったのですが・・・。覚如上人がいわれる久遠弥陀説は、諸仏の果徳が
異なるということなのですかね? 諸仏も念弥陀三昧で「弥陀同体」になるのでは?まあ聖道門では
、弥陀同体という言い方はあまりしないとは思いますけどね。理としては、仏の境涯を目指している
のですから「目指す所」(上求菩提)は、同一境涯だと思うのですが。
>ぐずぐず・・・
法然上人は、観経の諸善のなかから、御本願(十八願)の意(そして観経の持名付属の意)に腰を据え
られて念仏を選び取られて(それが御仏意)、念仏・諸行廃立された真意を親鸞聖人は、
さらに三経三願隠顕であきらかにされたのです。観経の諸行の実義は、念仏・諸行相対で言えば、(下下品・付属の)
念仏(持無量寿仏名)であり(その前提上で)、顕説(表面上)の諸行の勧励の隠された真意は弘願真実の念仏の
(念仏の真・仮については、『御本典』前五文類で決択済み)の勧励であることをあきらかにされたのですから、
親鸞聖人の三経隠顕・真仮廃立は、法然上人の念仏諸行廃立をわかりやすく解釈されたものでごちゃ混ぜも何も同じ
意ですよ。従って弘願念仏の外は、諸善万行も自力念仏も上求菩提(往生)の功徳(宿善)になる行としては、われ
われ末法悪機の為には、廃せられたのです。他力の念仏を抑えるといはれのは、「我がこれだけやっている。」という自力
の執着心が他力の「御本願の生起本末を聞く」ことを抑えるということです。心相を離れて行体はありませんから、自力の心相
を廃捨することは即ち行体を廃捨するということです。実際にはなかなか自力心は廃るものではありませんが、だからといって
自力諸善や自力念仏を「宿善になる」と称して勧めるのが間違いだといっているのです。



12 :祭り大好き!!:02/12/18 12:25
>他スレの773
>「御方便は必要ない」・・・
ですから、御本願・十八願の無他方便があるのじゃないですか? 「抑止門」も御本願ですよね。
十九願には何故ないのでしょう? 上機相手だからでは(これは前にも質問して未回答でしたね)?
それに必要とか何ってのは仏様の側のことですのでわれわれ凡夫が選べるものではないですよね。
ましてや、われわれのような五逆・十悪の悪人には選べるはずがないですよ。その為に仏様が御本願
を選択してくださったのでは??
>ここは・・・
私の知る限り、親鸞聖人等歴代善智識の『「観経自力の三心」では、報土往生はできない、弘願に入るように』という
御教化ばかりで、「観経の三心を得ること」が、「弘願に入る」為の前提条件だとか必要条件だとかといはれる御教
化を見出すことはできないのでそうとしか思えないのですが・・・。
>私の見解
まあ「大行論」とか「報恩行」については諸説ありますのでね。私の見解は、何度も申し上げていりように、報恩称名
は、衆生の能行に約しては、「往生行」ではないが、所行に約しては、「往生行」たる法体大行であり、能所不二である
ので所行に摂せれられて能行も所行の相を顕しているという説を支持しています。ひさしぶり氏のいわれる他力でありながら、
行体が法体大行(仏智証得の行体)とは異なる行があるのでしょうか? 心相が自力だと他力じゃないし、心相が他力なら必然
的にその行体は他力(名号法)なのでは??


13 :祭り大好き!!:02/12/18 15:12
>>11(>他スレ772)に補足
心相を離れて行体がないことに異論があるのでしたっけ? 行体というのは、能修の対境となる法の体のことで
よろしいですかね? 諸法(五位七十五法OR五位百法)は、色法を除いては皆心相を伴いますね(心王・心所・
心不相応。無為法も摂すれば真如であり仏心ですね。)。また色法といっても十二処では、心を除いてますが、
五根五境無表色も業の物質的側面を別択するもので、実際の業に於いては、心色相伴いますね。諸善万行といっても
心相を離れては有り得ず、心相が嫌われているというのは、行体が嫌われているのと同義です。例えばs会が盛んに
勧める法施とは、「法施は、謂はく、実の如く、無染に経等を弁ずるなり。論じて曰く、若し能く実の如く、諸の有情
の為に、無染心を以って、契経等を弁じて、正解を生ぜしむるとき、名づけて法施と為す。」(『倶舎論』巻十八四業
品第六)とある如く、無染の(清浄な)心相を伴わなければ「法施」とはいえないわけです。真宗の場合、自力の心相
が嫌われるとは、自力の行体が嫌われているというのと同義です。


14 :祭り大好き!!:02/12/18 15:28
>>13の続き
したがってs会流の「善ノススメ」とは、(自力で五十一位に至れるような)聖道門の機類の
如き無染の心でもあれば兎も角、われわれのような末法の五逆十悪の悪人には、単に
「自力の執心ノススメ」でしかないわけです。親鸞聖人は、そんな悪人のわれわれの為に
「最高無上善の御本願(南無阿弥陀仏)ノススメ」をされたのです。

15 :名無しさん@1周年:02/12/18 15:47
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 こ こ は ひ さ し ぶ り 氏 と 祭 り 大 好 き ! ! 氏 専 用

 オ ナ ニ ー ス レ で す

 一 般 の 方 の ご 使 用 は ご 遠 慮 下 さ い
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

16 :名無しさん@1周年:02/12/19 00:28
そろそろ会って話してみたら?
朝まで生討論!!

17 :祭り大好き!!:02/12/19 22:05
>他スレ775〜776
横レススマソ
浄土門の「六度万行」と大乗通途の「六波羅蜜」=「六度」が違うというのもよくわかりませんね。「六波羅蜜」は、
『大乗理趣六波羅蜜多経』(資第八巻)等の所説で、大乗菩薩所修の万行を六度(六波羅蜜)に類別したものですから、
開けば万行、閉じれば六度になるのは大乗通途では? まあ他力浄土門の立場から云えば、念仏は他力ですので、諸善万行
といえば、念仏以外の自力の万行(菩薩行)の意になりますが、自力門の立場からは、念仏も自力の菩薩行の中に入りますか
らその違いはあるでしょうね。「六度万行」という言葉は、別に真宗独自のものでなく通仏教的に他宗でも使いますね。例えば、
「設ひ修し得る者有るとも、皆是生死の業なり。爾言ふ、六度万行斉しく修すと。」(臨在禅師『臨在録』)
「妙とは具足。六とは六度万行。諸の菩薩の六度万行を具足するやうをきかんとをもう。」(日蓮聖人『開目抄』)


18 :名無しさん@1周年:02/12/19 22:30
元s改印さんたちに任せておけばいいんだけど、あんまりひどいので漏れも
一言。

> 「六度」というのは「六波羅蜜」のことで「布施、持戒、忍辱、精進
> 禅定、智慧」を意味しますが、「六度万行」というときは
> 「六波羅蜜」はすべての善の根本なので、
> 開けば万行、閉じれば六度になり諸善万行を意味します。
> とくに浄土門では念仏以外のすべての善行を意味しており
> 聖道門でいう六波羅蜜十波羅蜜とは意味が違います。

> 。「六度万行」と「六度、六波羅蜜」は違う、と
> 言ったはずですが。

> 六波羅蜜を行じてさとりを求めているのではないですから。

すごいなー(藁。「六度万行」と「六度、六波羅蜜」は違うとは、こんな珍説は
聞いたことがない。「開けば万行、閉じれば六度になり諸善万行を意味します」
って本人が言ってるじゃん。手の込んだボケですか? 開いて閉じるなら同じ
に決まってるじゃない。仏教でいう開く/閉じるの意味が分かってないんじゃ
ないか。この人の思考回路はホント、ようわからん…。
あ!もしかして、「六波羅密」に出世間行を配し、「万行」は「万」だからあら
ゆる善を意味してそうなので(爆、出世間行だかそうでないかまことにアイ
マイ、ムニャムニャの、親鸞会のいう「善」とやらが、つまり世の中では普通
「独善」と言われるだろうアレが(藁、「万行」に入るから「違う」って言い
たいのかな〜〜。そゆこと、ひょっとして?
だとしたら、もう呆れるを通り越して爆笑もんですな。


19 :名無しさん@1周年:02/12/19 23:51
書いてあることで根拠を示せといったかと思えば
書いてあることより意味が大事とか言ったりするような人たちですので
その場その場の部分部分の正しさだけでしのいでる人達ですので

20 :名無しさん@1周年:02/12/20 00:00
「善の勧めはない」イコール
「悪を勧めてる」
という変わった脳内変換をされる会ですのでね・・・

21 :祭り大好き!!:02/12/20 00:13
>>17
訂正  
誤り   臨在禅師
正解   臨済禅師 

22 :祭り大好き!!:02/12/20 00:15
>>17訂正補足
誤り 『臨在録』
正解 『臨済録』

23 :名無しさん@1周年:02/12/20 18:43
 善を勧める親鸞会を、「善の勧めはない」と非難している
 のではないか。
 「善を勧めるのは間違いだ」と言うのは、
 「悪を容認している」ことになるではないか。
 こんなことさえ、わからぬとは。

24 :名無しさん@1周年:02/12/20 21:50
>>23
基地外の戯れ言だよ、それ。

1)「善を勧めるのが間違い」ではなくて
2)「あえて善を勧めていない」んだよ。

1)と2)の違いが分からないか?

たとえば、英会話スクールに行って「君の英会話スクールでは
善の勧めはないのか?では、悪を容認しているのか?」
といわれたらハァ?っていわれるだろ。
It's not my business.ってわかる?関係ないよってことだけど。
関係ないから勧めないんだよ。0はゼロであってマイナスでは
ないんだよ。頭悪いからわかんないか。(w

25 :渡海 難  ◆wd0AE5SZ4. :02/12/20 23:18
>>23
>「善を勧めるのは間違いだ」と言うのは、「悪を容認している」ことになるではないか。

 「善を勧めるのは間違いだ」と言うのは、「悪を容認している」ことじゃないんだよ。「善
を勧めるのは間違いだ」と言うのは、悪を犯した人に宗教の場を通じてもう一度立ち直るチャ
ンスを与えようということなんだ。悪人もグループの一人として容認するということなんだ。
 善をしなさい。善をしなければいけません。こう言えば、既に悪を犯した人は立場が無くな
るだろう。無くならないまでも、肩身は狭くなる。
 悪を犯した人が肩身を狭くするのは、裁判所、刑務所、会社、学校、地域、隣近所、家庭の
中だけでもう十分じゃないか。悪を犯した人がそうした場所で肩身を狭くしてくれたら、宗教
の場で重ねて肩身を狭くさせる必要はないだろう。
 あらゆる場で肩身を狭くしたなら、それ以上狭くする場所を増やす必要はない。悪を犯した
人に宗教では、肩身を狭くする必要のない場所を提供するから、そこをきっかけに一日も早く
立ち直って行きなさい。浄土真宗はそう言ってるんだ。極楽浄土とは、悪を犯した人さえ、肩
身を狭くする必要のない場所だ。仏道修行者の世界だ。浄土真宗は、そういう場を提供してく
れているんだ。
 浄土真宗は悪を弾劾しない。悪を弾劾しないために、善も勧められない。善と悪は裏表だか
ら、善を勧めれば、悪を排除しなければならなくなる。それは分かるだろう。善を勧めないと
いうことで、悪を犯した人を弾劾しないという価値観を、浄土真宗は担保しているんだ。
 「善を勧めるのは間違いだ」と言うのは、「悪を容認している」ことじゃない。悪を犯した
人を重ねて弾劾しないという価値観を担保し、それによって悪を犯した人の再起のチャンスを
与えようとしているんだ。

 こんなことさえ、わからぬとは。

26 :名無しさん@1周年:02/12/20 23:50
>>23

『廃観立称』の言をよくよく噛み締めるべし!

27 :名無しさん@1周年:02/12/21 02:15
>>23
「悪人正機」を悪を勧める教えと勘違いするのと同レベル
あんたほんとに浄土真宗?

28 :元s改印:02/12/21 07:44
新呆論スレもなかなか盛り上がっていますね。

>>17>>18
祭り大好き!! さん、18さん、横レスありがとうございます。

ひさしぶりさん、お待たせしております。
現在仕事(と忘年会)がピークのためレス遅れておりますが
一両日中にはお返事できそうです。

29 :祭り大好き!!:02/12/21 10:40
>>28
元s改印さん、前スレでの丁寧な心遣い有難うございました。今後ともよろしくお願い致します。
>>1-5
ご挨拶とお礼遅れて申し訳ないです。御苦労様でした。

30 :ゴジラ:02/12/21 17:24
>>25

 「困っている人を助けましょう」
 と積極的に勧めている人に、
 「そんなことを勧めるのは間違いだ。すべきでない」
 と反対するのは、
 「困っている人を見捨てよ」
 ということになりませんか。
 こんな単純なことさえ分からぬとは。

31 :名無しさん@1周年:02/12/21 21:12
>>30
それで、親鸞会は困ってる人を助けてるの?
実際は、金のない人は用無しでしょ。(w

32 :ある通行人:02/12/21 22:00
>>30

>「困っている人を助けましょう」
>と積極的に勧めている人に、
>「そんなことを勧めるのは間違いだ。すべきでない」
>と反対するのは、
>「困っている人を見捨てよ」
>ということになりませんか。

後生の一大事の解決とよい関係があるから「困っている人を助けましょう」というのと
人間として当然のことであるとして「困っている人を助けましょう」と言うのはまったく別物のような気がしますが

>こんな単純なことさえ分からぬとは

こんな単純なことさえ分からぬあなたなんですね

33 :名無しさん@1周年:02/12/21 22:58
単純なことほど分かりにくいものです。
だから、分からないことは恥ではありません。
恥ずべきは分かろうとしないこと。

34 :名無しさん@1周年:02/12/22 00:21
>>33
分かろうとしないではなくて、s会の言うことに疑問を持って
いるから反論が出るんですよ。人間として当然でしょ?
言うことを、100%鵜呑みにすることが「分かった」事ですか?

35 :名無しさん@1周年:02/12/22 09:37
>>34
分かりにくいと言ったのは、出家の善と在家の善の違いのことです。
親鸞会は両者を意図的に混同している。
それゆえ「分かろうとしない」と書きました。

36 :元s改印:02/12/22 15:04
ひさしぶりさん、ご返事遅れまして失礼しました。

やっと時間がとれましたのでぼちぼちと書き込んでいこうと思います。

>>1-5さん、ご挨拶遅れましたがありがとうございました。

>>29祭り大好き!! さん、こちらこそ宜しくお願い申し上げます。
いつも勉強させていただいてますが、今回も>>11後半は私の申し上げたいことを
簡潔に理解しやすくまとめていただきまして有難うございました。
さすがのひさしぶりさんももはや誤解が晴れたであろうと思っております。

37 :元s改印:02/12/22 15:24
>>774
>「信前の者がしている聞法は諸善ではない」ということで よろしいですか

「信前の者」の機根によって回答が異なってくるとする見解です。「信前の者」が
竜樹、天親両菩薩方のように上機の方々は信前においても諸善万行を行じうると
とみなします。竜樹菩薩は自力聖道門のご修行で歓喜地に到達せられた、と以前s会
でも教わったと思いますが、今は違うのですか?また天親菩薩は起観生信ができたお方
である、という見解は認められませんか?彼ら菩薩方の信前の聞法は諸善であるとみな
しています。一方「我らごときの三世諸仏に捨てられた末代の泥凡夫」の場合は、信前
に諸善万行を行ずることはできません。ただ、前回申しましたように真宗は「聞」=他力
信心を頂くことが肝要ですから、聴聞の「聴」は釈迦弥陀が我らのためにご用意くだされた
善巧方便であるとみなしております。

>>ついでに「信後の聞法は諸善ではない」という見解ですか?

「末代の泥凡夫」の場合についてお答えいたします。
>17に祭り大好き!! さんがすでに
「他力浄土門の立場から云えば、念仏は他力ですので、諸善万行といえば、念仏以外の
自力の万行(菩薩行)の意になります」
とご指摘のように、信後に自力はありませんので超善の他力念仏はご報謝として
行じますが、逆謗の屍の実機は信後も変わりませんので諸善万行は行じない、
という見解ですね。

38 :元s改印:02/12/22 15:36
>>774

>会に対する批難のほとんどは、単に感情的な批判だと感じています。
実際に同じような見解を採っているひとには批判はしないのですから。

中村先生が、もし三願転入のご文を根拠として、「信前のものは宿善をあつくするように
一生懸命励まなければならない。なぜならそれが信心決定とよい関係にあるのだから。
信前のものは宿前をあつくするためにまず要門から入りなさい。これが浄土真宗の教え
なのだ」と主張したとすれば、「大先生ご乱心か?」というスレでもたてて批判するかもしれ
ませんね。
どこかで中村先生はそのようにおっしゃっていましたか?

もちろん私の知る限りそのように言われているとはみなしておりませんし、今後もそのような
ご意見をとられるとも考えられませんので批判したこともございませんが何か?

39 :元s改印:02/12/22 15:38
>>38訂正スマソ。

×信前のものは宿前
○信前のものは宿善


40 :元s改印:02/12/22 15:54
>>775

>以前あった「親鸞聖人のお歌」の批判にしても
>「聖人が千日回峯行を成された」と信じる本願寺の関係者はいますね。

まあ、本願寺のご門徒さんんがおひとりでも信じていれば、本願寺の関係者
ですからねえ(笑)。まあ、この件に関しては今回はあまり追及はしませんが。

>「在家」と考えてもおかしくはない。
>こういう見解自体を批判しているなら「こだわりがあるんだなあ」
>ただ悪口がいいたい だけの価値のない書きこみとしか判断できないね。

そこまでおっしゃるのなら、次の三点に関して見解をお示しいただけますか?

1)「しかれば、すでに僧にあらず俗にあらず、この故に「禿」の字をもって
姓と為す。」(教行信証後序)
この「俗」とは聖人による、自らが在家ではない、という表明ではないのですか?

2)なぜ聖人は藤井という名字を使用されずに「愚禿」と名乗られたとお考えですか?

3)「賢者の信を聞きて、愚禿が心を顕はす。賢者の信は、内は賢にして外は愚也。
愚者の信は内は、愚にして外は賢也。」(愚禿抄 述題意)

親鸞聖人が「愚禿」が名乗られたことについてのあなたの見解を知るために、
愚禿抄のこのご文のご見解をお聞かせいただきたいです。まあ、本筋とはずれる
から答えたくない、というご見解ならばそれでもよろしいですが。

41 :元s改印:02/12/22 16:10
>>775

>聖道の慈悲は聖道のなさけぶかさですし、浄土の慈悲は浄土のなさけぶかさです。

私の書いたものをもう一度お読みになっていただけますか?
詭弁にしかきこえないのですが。

「慈悲に聖道、浄土のかわりめあり。聖道の慈悲というは、ものをあわれみ、
かなしみ、はぐくむなり。しかれども、おもうがごとくたすけとぐること、き
わめてありがたし。浄土の慈悲というは、念仏して、いそぎ仏になりて、大慈
大悲をもって、おもうがごとく衆生を利益するをいうべきなり。」(歎異抄)

中村先生説「なさけぶかさ」は聖人が浄土の慈悲といわれる「念仏して、いそぎ
仏になりて、大慈大悲をもって、おもうがごとく衆生を利益するをいうべきなり」
という見解よりむしろも聖道の慈悲であると聖人がいわれる「ものをあわれみ、
かなしみ、はぐくむなり。しかれども、おもうがごとくたすけとぐること」に相当
することは明白ではありませんか。あなたは歎異抄のご文は信じないなどといわれ
るかもしれませんので念のため申しておきますが法然上人も同様の発言をなさって
おいでです。現在手元にはありませんが示せといわれるならばその根拠もお示しい
たしますが。

>2,3の波羅蜜に関しては的外れですね。「六度万行」と「六度、六波羅蜜」は違う、と
言ったはずですが。

>>17>>18のご親切な横レスにまったく禿げ同ですね。
これらのご説明で理解できない、とおっしゃるとすればそれこそ理解に苦しみます。

42 :元s改印:02/12/22 16:28
>>776

>>2)s会においてはなぜ勧誘と財施に代表される布施のみを異常に突出させて
勧めているのかその理由がありましたらご説明ください。
>報謝の心によってなされる行為ですから法施が主になるのは当然でオょう。

釈迦弥陀の慈悲よりぞ願作仏心はえしめたる
信心の智恵にいりてこそ仏恩報ずる身とはなれ(正像末和讃)

信前のものに仏恩報謝はできるのですか?
信前のものに仏恩報謝の心があるのですか?
s会のかたで破邪顕正や財施なされる方々はみなさん信後の方々なのですか?

>六波羅蜜を行じてさとりを求めているのではないですから。

これは驚きです。s会の見解は六度万行は世俗諦とみなす見解であったという
いことですか?本当にその見解はs会の見解とみなしてよろしいのですか?

では、なぜ信前のものに法施は「人間のなしうる最高の善」であるとか
「あつい宿善になるから」といって一生懸命に行ずることを勧めるのですか?
実際、法施を行じているときに命を落とされたかたも何人もおられるのですよね。
世俗諦である六度万行にノルマを課して無常の時間を費やすことを勧めるにいたっては
いよいよ浄土他流といわれてもしかたがありませんね。


43 :元s改印:02/12/22 16:42
>>776

>真宗辞典にも「諸善」や「万行」には同様に書かれています。

諸善も万行も世俗諦である、と書いてありましたか?

残念ながら「同様に」ではあなたの解釈が混じる可能性は否定されませんね。
ですから具体的にご教示いただきたいのですが。もし嫌だ、といわれるのでしたら
なんという出版社のなんという辞典でしょうか。教えていただけますか?

44 :元s改印:02/12/22 17:16
>>777
>どこまで強調したら「本となす」ことになると判断されるのか
基準をお聞かせください。

やっぱり訊いてきましたか(笑)。
まずはあなたも特にお好きであると思われる蓮師の「御文章」を、あなたは
すでにすべて暗誦されるほど御読みかもしれませんが、今一度通読していただき、
「往生極楽の一大事」と「堕地獄の一大事」のどちらに重きがおかれているかを
判断していただき、そのうえでまたお尋ねいただけますか?
新人太郎さんと459さんのご討論のにも459さんがご親切にもご教示なさってた
ような気もしますが、いかがでしょう?

45 :元s改印:02/12/22 17:16
>>777
>このお言葉からは「願力に由りて生死を厭捨せしむる」のが
「欣求をもって本となす」ことだと解されますが、

おっしゃるとおり、真の意味で「生死を厭捨」せしむるのは信後でないと
達成されません。二種深心が立たなければ「欣求」とはなりません。
そして私は信前の凡夫に説かれる「欣求」と「厭離」はちょうどコインの
裏表のようなものであり、信心をとらせていただくための如来の善巧方便で
あるという見解であることも強調いたしたいと思います。
しかし仏法は対機説法、応病与薬ですから対告衆の機根によって
「本」とされる度合いも当然異なるでしょう。蓮師の御文章自体が
さまざまな方々に対するご説法をまとめたものですから、当然信仰の
度合いによって説かれ方も異なって当然ですね。
しかしなぜ聖人がこのご文をわざわざお示しになられたのかと申しますと
信前のものに対して自力心のありかたをお示しになられたのでしょう。
この御文のはじめには、「聖道門、難行道、竪出、自力。」とあって次に
「竪出とは難行道の道なり。厭離をもって本となす。自力の心なるが故也。」
とあります。聖人が「自力の心なるが故也」と仰せになっているということは
方便の竪出に迷ってはならない、方便の竪出は厭離を強調する見解であるから
迷ってはならない、と仰せです。
厭離をもって本となす見解の典型的例とはたとえばs会における「一切衆生必堕無間
=後生の一大事」を強調する見解であり、このような自力に執する見解は聖道門にな
ってしまうと聖人は仰せです。

46 :元s改印:02/12/22 17:23
>>778

>ほんとだ、下巻の間違いですね。

おっしゃるとおり、私の引用の根拠があやまっておりましたことを
認めます。申し訳ありませんでした。
そして自分でお聖教を調べる手間を省いてはいけない、ということを反面教師と
して学ばせていただきまして有難うございました。

ただ、一言申し上げますと、自分で書き込みしたものは自分で責任をもつ、という
のは当然のことであると思っておりましたが。いかがなものでしょうか。

>あなたの根拠なんか信用するとろくなことないね。

これは愚痴ですか?
他因自果説の表明ですか?





47 :元s改印:02/12/22 17:33
>>780
>「化土には本当は行けないんだよ」なんて説かれる方便はないんですから。
>あなたは方便とは心得てないようですね。

私はs会の見解である「一切衆生 必堕無間」の反証として
経典に化土往生を説かれていると申しているだけです。
仏説はまことではないのですか?
経典の根拠をきいているだけであなたの解釈はきいていないのです。
まあ、どうしてもあげたくないようならばもう一度お返事をお待ちして
別の反証を提示いたしますが。

48 :元s改印:02/12/22 17:37
>>47 追加

祭り大好き!! さんが>>10におっしゃっておられるように
定散諸機についても実在するということでよろしいのですね。
そうしますと、必然的に化土往生の機も実在するということで
よろしいでしょうか。

49 :元s改印:02/12/22 17:59
>>781
>>誰が19願や20願の念仏を称えているというのですか?

あなたのご主張がいまひとつ理解できません。
祭り大好き!! さんが>>10におっしゃっておられる見解に対してお答え
いただいた上でレスいたしたいと思います。

>>782
>法然上人の真意を開顕された親鸞聖人の解釈にいちゃもんつけるとは
なにさまなんでしょうね。 己が分際を知りなさい。

「己が分際を知りなさい。」はまことに仰せのとおりで何も返すことばも
ございません。ありがたいお言葉ありがとうございました。
ただ、法然上人、親鸞聖人に「いちゃもん」をつけ続けているのは
私ではなくてあなたであることを声を大にして申し上げたいと思います。
そもそも法然上人と親鸞聖人のみおしえはまったく同一ですね。
法然上人のせっかくのみ教えを聞き誤っている他流のものたちや、
明恵上人などの旧仏教からの批判にたいして、聖人は法然上人のご真意を
あきらかになさったのですね。
「観経は弘願念仏をすすめておられることが真意である」ことを聖人が開顕なさ
れたのに、まず要門から一生懸命はげみなさいといって自力に執する方便の
諸善万行の難行を勧めるとはなにごとですか。末代の凡夫に勧められるものは
ただひとつ、名号を頂くこと、すなわち弘願念仏ではないのですか。
しかも六度万行が世俗諦である?と主張しているとみなされる今回のあなたの
ご発言には正直いって呆れております。

あなたがお答えになっておられないこの質問にもお答えください。
>>「真実法を信じる器を作る」のが俗諦である理由はありません。
>改めて確認させて頂きます。要するに、あなたは「真実法を信じる器を作る」
教えが浄土真宗の真諦であると主張しているということでよろしいのですね。

50 :元s改印:02/12/22 18:15
>>783
>私達ができるのは 本人がどういうつもりでやっているにしろ
「仏教で説かれている道徳善」しかできません。

なるほど、あなたは末代の泥凡夫でないという見解ですか。
だからあなたには、道徳善も「できる」のですね。
わたしがいままでお話していたのは「善人さま」だったというわけですね。
ご無礼いたしました。

>この御和讃を「どんな善でも方便の善であるから行自体やめなさい」
と読めば造悪しかありません。

あなたは道綽禅師が安楽集に説かれている、
「目の前に荒れ狂う川があって泳ぐために服を脱ごうとすれば後ろの群賊に
たちまち殺される。そしてただちに飛び込めばおぼれ死んでしまう」
(ちがってたら訂正キボンヌ)
という場面で、相変わらずそんな悠長なことを言い続けるのですか?
無常のトラのご説法はどうお考えなのですか?
あの藤蔓につかまっているあなたもやはりゴジラさんのように
困っている人に親切にする、というのが真宗の至極ですか?

>「方便はいらない」と強弁するひとなら抑止門も無視ですから

誰がどこに強弁していました?
廃悪については末灯抄に説かれているとすでに申しましたが、まだあなたの見解
をおききしていませんが。
抑止門も無視しているのはあなたではないですか?
廃悪については末灯抄に説かれているとすでに申しましたが、まだあなたの見解
をおききしていませんが。

51 :ゴジラ:02/12/22 18:43
>>35 

  「出家の善」と「在家の善」の違いを明確に示してください。
  その分かる説明もないのに、「お前は分かろうとしない」とは。
  
  誰にでも分かるように、2つの善の違いを示してください。

52 :名無しさん@1周年:02/12/22 20:39
>>51

簡単なことですよ。

出世間善(出家の善?)とは、自らが成仏(仏になる)のために行う善。
世間善(在家の善?)とは、上記以外のすべての善。

それだけのことなんですが・・・


53 :名無しさん@1周年:02/12/22 21:15
>>30
仏法を説く者が部下を騙すという糊塗は、この上なく悪い事である。
そうであれば、そういった者の行為をうやむやにする事など出来ない筈だ。
この場合、もし故意に揉み消そうとする者があったならば、仏法を否定し悪に迎合する
悪を勧める者になるのではないか。
こんな単純なことさえ分からぬとは。

54 :元s改印:02/12/22 22:12
>>38
訂正スマソ。

×・・・・信前のものは宿善をあつくするように
     一生懸命励まなければならない。

○・・・・信前のものは宿善をあつくするように
     諸善万行に一生懸命励まなければならない。

55 :元s改印:02/12/22 22:17
>>42
訂正スマソ。

×・・・・世俗諦である六度万行に     

○・・・・世俗諦であるとあなたがたが見なしている
     (と思われる)六度万行に

56 :元s改印:02/12/22 22:39
>>42
度々訂正スマソ。

×・・・・この「俗」とは聖人による、自らが在家ではない

○・・・・「この俗にあらず」とは聖人による、自らが在家ではない

>>50
最後の文章「廃悪について(中略)おききしていませんが。」
        ・・・・→だぶってカキコしているため削除。

57 :元s改印:02/12/22 23:21
>>776(マターリスレ)
>「独自の説ではない」とは何度も言いましたが。
>どこに「オレの見解は本願寺でも認められている」といいました?

といわれますので念のためあなたの発言をお示しいたしました。

1)呆戦2>>817
「破邪顕正は諸善のひとつであることは本願寺も認めていること。」

2)呆戦2>>823
「本願寺に聞かれてもよろしいかと思いますよ。
 同じことをいうひともいると思います。」

これらは「オレの見解は本願寺でも認められている」と同義でないといわれますの
ならばご持論を展開していただけますか?


58 :元s改印:02/12/22 23:25
>>57
もうひとつおまけ。あなたの発言です。

3)呆戦2
>>451
「破邪顕正は万行諸善にじゃいるのは当然であり本願寺も反論文で
認めているところです」
本日はここまで。

59 :祭り大好き!!:02/12/23 11:50
>>771(>マターリスレ771)に補足
>『出世できないのは何故ですか?』・・・
「世間」とは、仏教では、迷いの衆生の生死の場で、「対治」・「不静住」・「虚妄」の意味
があるとされ(『仏性論』巻二・資第三十一巻七百九十六頁参照)、三界六道の迷界のこと
ですね。ですから、「声聞・縁覚・菩薩・仏」の四聖の悟界は、出世間とされているのですけど
、ひさしぶり氏説では、仏界に限定されるというのでしょうかね? それでいて五十一位の実在
を主張されているのですからよくわかりません。五十一位は、仏果を補う位で(補処)で弥勒菩薩は、
兜率天内院に上生されていますね(弥勒菩薩は、釈尊の一生補処。因みに阿弥陀様の一生補処は観音
菩薩です。)。源信和尚は、『往生要集巻上・極楽証拠・対兜率』で極楽往生と兜率天上生とを相対
されてますけど、俗世間との比較でしょうか? 『大経』の「弥勒菩薩も五道に転展」をあげられま
すが、「無住涅槃」「願って悪趣に生まれる」が、菩薩の境涯であること(弥勒菩薩が兜率内院を離れ
下生された話は諸経論に出てますね。まあ実在の弥勒との混同説もありますが。)は何度も述べた通り
です。あと、「『大無量寿経』は、法の真実なることを説きあらはして対機はみな権機(弥勒菩薩のよ
うな上機)なり」(『口伝抄』)ですから、実の対告衆である、われわれ底下の凡夫が、真実信心をい
ただけば来世往生成仏が決定して「便同弥勒」「次如弥勒」の身となれることをあらわされただと思います。

60 :祭り大好き!!:02/12/23 12:47
>>772(>マターリスレ772)の補足
まあ真言密教では、ヨーガタントラ(『金剛頂経』)五相成身観のシッティー(悉地)成就の果徳として、摩訶毘慮遮那如来
(大日如来)や阿弥陀如来の法身と一致し、三十二相・八十種好の色身を現じ(第十一普光地)るのは、顕教の六・十波羅蜜
の仏果とは、頓漸の相違(密教が頓、顕教が漸)だけで果徳の相違は無いが、更に第十二地〜第十四地の仏地の差別を説き、
マハーヨーガタントラ(日本には近代までは未伝。もっとも中世、高麗経由でモンゴルより伝法があったとする俗説あり。)
によってのみよく証得することができるとする説があるようです。このことですかね? しかし『口伝抄』に久遠弥陀説の証拠
としてあげられた経釈は、妙楽大師の『止観行伝弘決』、檀那院覚運和尚の『念仏宝号』、善導大師の『法事讃』、『楞伽経』、
『般舟三昧経』などですから、直接的には真言密教の影響はみられませんけどね。

61 :名無しさん@1周年:02/12/23 13:35
>>36-50>>54-60
君いつもいるね。いつもそんなことばかり書いているね。
気付いてるかい?はっきり言って誰も君のこと相手にしてないよ?わかってるの?
それって、自分ではおもしろいと思って書いているんだろうね。
きっと、薄ら笑い浮かべて書いているんだろうね。
でもさぁ、君以外の人には全然おもしろくないんだよ。
もしかして自分でもおもしろくないのに書いているんじゃないの?
自分でも何してるのかわからなくなってるんじゃないの?
家族からも近所からも煙たがられているんだね。
友達も彼女も彼氏もいないんだね。学校でも会社でも浮いているんだね。
どこに行っても相手にされないんだね。
ネットでも無視されてここに流れ着いて来たんだね。
ここでさえ相手にされてないじゃん。どうするの?
かわいそうに。もう駄目じゃん。
生きていても何もいいことないよ?
どうせ誰からも相手にされないんだから、死んだ方がいいんじゃない?
相手にされないから奇抜な言動で注目を浴びようと必死なんだね。
始めは少し注意を向けてもらったのだろうけど、
もう飽きられて完全に無視されているね。
それって迷惑なんだよ?気付いてる?
おもしろくもないのに、意味不明な事を大量に書かれても目障りなんだよね。
さようなら。この世から消えてくれ。君いるだけで迷惑。
せめて最後ぐらい人里離れた山の中で自殺してね。

62 :名無しさん@1周年:02/12/23 14:57
>>61
嵐は無視。



63 :祭り大好き!!:02/12/23 17:34
>>59訂正
誤り  (・・・。まあ実在の弥勒)
正解  (・・・。まあ史的実在の弥勒)
>>61
なつかしい変身忍者さん(歳モロバレ)。そういえば世親菩薩さんは最近ご無沙汰ですね。
おっとPRIDE24の第2試合が始まるので・・・。


64 :前スレ828:02/12/23 18:56
>>ゴジラ
私がお前の発言は善智識だのみだと宣言してるようなものだということについて。
私のPCがプロキシー規制にかかって発言できなくなったのでネカフェでカキコ。
私が仔牛を盲信できん理由はなにもM晴が浄財使い込んだ上に尾万個しただけのことが原因じゃない。
もっともこれは盲信でなく、ちゃんとした証拠もあるのだがな。
私が言いたいのはM晴を初め、K玉やK谷、W部などの一目でわかるDQN仔牛でも、
s会の仔牛だという肩書きだけでそいつらを尊敬していることが善智識だのみだと言っている。
そんな香具師らが担当仔牛なら気軽に相談なんてできんだろう。
ましてや、過去スレの元の発言にもあったんだが仕事上の悩みを相談してるのに、容易に
「研究発表会の前に信心決定しちゃえばいいんですよ。」
なんて言い放つDQNに相談できんだろう。(中にはN村正仔牛、S本仔牛などの若干の例外もあるが)
そんなDQNでもs会仔牛の肩書きのみで盲従するところが善智識だのみだと言っているのだ。

65 :祭り大好き!!:02/12/23 22:35
>>59に補足
兜率天は、六欲天の第四天ではないか?といはれるかも知れませんが、『往生要集』所引の壊感禅師の
『釈浄土群偽論』(資第四十七巻参照)の「十二勝劣」の「退位・五衰」があるのは、外院ですからね。内
院は不退です。欲天とはいえ、外院の対告衆の天人でさえ「歓楽に飽満し、其資質に於きて自ら満足を知り、
八聖道に於きて知足を生ぜず。故に説き名づけて兜率陀天と為す。」(『仏説立世阿毘曇論』巻六・資
第三十二巻百九十八頁)ですから、単なる凡夫天人でないのはあきらかですね。ましてや、化主の弥勒菩薩は、
出世の聖界にあることは自明です。従って『観弥勒菩薩上生兜率天経』(資第十四巻』)の上生も単なる人・天
の果報ではなく、聖道菩薩の果徳ですね。

66 :祭り大好き!!:02/12/23 22:41
>>65訂正
誤り 『釈浄土群偽論』
正解 『釈浄土群疑論』

67 :祭り大好き!!:02/12/23 22:49
>>65補足訂正

誤り  壊感禅師
正解  懐感禅師

68 :ゴジラ:02/12/24 20:40
>>52

 「出世間善とは、自らが仏になるのために行う善。
  世間善とは、上記以外のすべての善」
 と言われましたが、
 「仏法を聞き求めている人の善は、みな出世間善、
  仏法を知らぬ人の善は、みな世間善」
 ということでしょうか?


69 :名無しさん@1周年:02/12/24 21:11
>>68
漏れは教学はDQNだが、あんた、しつこいというか、うざいんだよ。
いつもいつも他人に意見をきいてはケチつけるしか能がないじゃないか。
ひさしぶり以下だよ、あんた。
自分がわかっていないから人に教えてもらおうというのでなく、
待ち伏せして落とし穴におとしてやろう、というのが見え見えなんだよな。

そんなくだらないことをしている暇があったら正々堂々と自分の意見を披露して
「これでよろしいのでしょうか」とか、みんなにきいてみたらよかろうが。

まあ、その卑怯なやりかたがあんたらの会のやりかたじゃあ、しょうがないか。

70 :名無しさん@1周年:02/12/24 21:32
そうですよ。
s会は、卑劣な会ですよ。

71 :名無しさん@1周年:02/12/25 02:04
新羅会って真っ当には来ないよね。
たとえて言うと、肩すかしとかで来るんだよね。
がっぷり四つ、って取りあいができない。
やっぱり、卑劣というか卑怯だと思うね。

72 :名無しさん@1周年:02/12/25 02:31
真っ当に来るわけないよね。来られないんだから。
>>68なんてほんと呆れる。「仏法を聞き求めている
人の善は、みな出世間善、仏法を知らぬ人の善は、
みな世間善」とは、まあよくもこんなに意図的誤読
ができるもんだ。
そもそもの出発点であるはずの
浄土門と聖道門の区別はどこ行ったって感じ(w。

73 :名無しさん@1周年:02/12/25 03:21
>>71
s会の呆論のやりかたはいつでもそうだった。
呆賤シリーズも、本願寺との論争も、最近はAクラ子牛(犬鉄?)=新人太郎
の論争も、みんなそう。
とにかくどんなに卑怯といわれようと「勝つためには手段を選ばず」、という感じ。

肩透かし、とったり、はたきこみ、はては急所攻め、目つぶしなど奇手の
連続に相手が根をあげるのをひたすら待ちつづけ、悪口雑言を矢のように浴びせて
「これは相撲ではない」(=「この相手は仏法者ではない」)
と呆れた相手が土俵を背にしたとたん、突然高らかに勝利宣言して高森教教義を
嫌というほど垂れ流し続ける、という卑劣のワンパターンばかりだった。

>>72
ゴジラは本当にデジタル人間なんだなと思う。白か黒だけ。
論理による教学のもてあそびが好きなんだろう。
おおかた(ちょっと有名な)大学中退子牛だろう。
次はどういって言い負かしてやろう、という教学。
破邪顕正(s会的には「相手を言い負かす」こと)
目的につくられたあの短冊の犠牲者なのだろうな。気の毒に。
般若の智慧とか一元論とか、スッタニバータだったけ、
「我はかつて牛であり草であり大地であった」
の釈尊の真意は全然理解できないのだろうな。
え?理解してるって?じゃあ理解しているところを披露してみなさいな。

74 :ゴジラ:02/12/27 20:46
>>72

「仏法を聞き求めている人の善は、みな出世間善、
仏法を知らぬ人の善は、みな世間善なのか」
 と尋ねているのは、誤読するためではなく、
 言われていることを正しく理解するためです。

 そうでないのなら、
「出世間善とは、自らが仏になるのために行う善。
世間善とは、上記以外のすべての善」
 とは、実際に誰がどんな善をするのが出世間善で、
 誰がどんなことをすることが世間善なのですか。
 呆れているヒマがあるのなら、お答え下さい。

75 :名無しさん@1周年:02/12/28 01:23
なんとなく先の展開が読めてしまう。

答えたら、また新たな質問
さらに答えたら、また新たな質問を延々としてくるに違いない
でも実際は、どんどん内容がスライドしていく罠。
で、それを指摘すると
「疑問がわくから質問しているのです」という大義名分を使ってくる
あきれて相手が去ると
いままで「分からないから質問している」といっていた相手が
何故か急に全てを知っているかのように持論を延々と垂れ流す。
自分がそんなことをしていると分かってないのは
意図的というより天然なのでしょう。

76 :ある通行人:02/12/28 07:01
>>75

善を勧めていると言いながら
悪を黙認しているとんでもない会です

廃悪修善が聞いてあきれます

組織のトップがそれを踏みにじっているんですからもうおしまいでしょう

こんなことを書くと「いまだにそんなデマを」と言われそうですが
デマを事実のように聞こえてしまう人がトップと言うのはあまりにもおかしなはなしですね

2chがなくなったらどんな反応をするんだろうか?
なんとなく読めてしまうのが悲しいですね

77 :名無しさん@1周年 :02/12/28 08:00
>>75
まったく同意。いつものs会のやり方で、新人太郎もまさにそうだった。

s会に入会しようかどうか迷っている新人という香具師が
「わからないから尋ねているのです」とか繰り返しつつも、
相手の親切な説明は故意に無視して「わからん」を繰り返し、
結局徐々に論点を大きくずらしていく。
意図的に相手の人格攻撃をすることも忘れない。
そのあいだ、459氏以外の発言は一切無視。
そして、「こんな香具師とはもう話しとうない」という気持ちを
意図的に相手に植え付ける。なぜなら退出させるのが狙いだから。

相手が呆れて退出した途端にs会教義を延々と垂れ流し、
「真宗の至極とは云々」ときたもんだ。
それを堂々とHPにして公開している、その神経は本当に呆れる。
新人がs会に入会するとあんなふうになってしまうと宣伝したいのかね(W

ひさしぶり氏は新人太郎をして「すごい人ですね」といっていたな。
実際、新人太郎が子牛ではなく、本当に新人であったとみなすs会関係者の
香具師なんて一人もいないだろう。
もしいたとしたら、よほどのバカか、大嘘つきだろう。

78 :名無しさん@1周年:02/12/28 08:08
ねえ、親鸞会の人で、信心決定した人っているの??
聞いた事ねーな。

79 :名無しさん@1周年:02/12/28 11:38
>あきれて相手が去ると
いままで「分からないから質問している」といっていた相手が
何故か急に全てを知っているかのように持論を延々と垂れ流す。

剥藁
これぞ究極の横綱相撲だ。

80 :名無しさん@1周年:02/12/28 13:12
清き一票を!
【日本の政治評論家不人気投票】
池田大作、現在一位まであと約600票。
ご協力お願いします。
http://www.amiva.com/an/vote001/tvote.cgi?event=001&show=all

 下記は池田大作の発言ですが原爆を投下されたのは創価学会を迫害したから
ということです。このような人物が権力をもっていてよいのでしょうか?

先ほどから話がありましたが、大聖人様御在世に大聖人様を迫害したがゆえに
一国謗法であり、一国が正法を護持しなかったがゆえに他国侵逼の難、二回の
他国侵逼の難がございました。文永の役と弘安の役。その大きい難を通じて、
民衆は大聖人様の予言を少しずつ知ってきたわけでございますが、下って
大東亜戦争の際、日蓮正宗を国家が弾圧し、創価学会を弾圧し、二度の原子爆弾の
投下をされております。一発は九州、一発は広島。日本の国が正法を誹謗した報いです。
 いままた日本の国が、もしか広宣流布ができなかったならば、それ以上に、
日本の国が重大の岐路に立っている。それはなにか。戸田会長はそれをいちばん
心配して、それを青年に、これからの行くべき道をたくさん教えてくださったわけで
ございます。大聖人様御在世のときには二度の他国侵逼の難。大東亜戦争のときには
世界始まっていらいの二つの原子爆弾の投下、今度は日本の国が、ソ連とアメリカと
二つの大国から攻められていくべき宿命にあるということを、真の青年は知らなくては
ならないと思うのでございます。



81 :名無しさん@1周年:02/12/28 21:16
最近ひさしぶりは来ないな。
ついに力尽きて敗北宣言かな?

82 :名無しさん@1周年:02/12/29 20:27

      ∧_∧
     ( ´∀` )  このゴミ、どこに捨てたらいい?
     /⌒   `ヽ
    / /    ノ.\_M
    ( /ヽ   |\___E)
    \ /   |   /  \
      (   _ノ |  / ウワァァン ヽ
      |   / /  |ヽ(`Д´)ノ| ←ひさしぶり
      |  / /  ヽ(    )ノ
      (  ) )     ̄ ̄ ̄
      | | /
      | | |.
     / |\ \
     ∠/   ̄


83 :名無しさん@1周年:02/12/29 22:21
実はこのスレの存在知らなかったりして>ぴさしぷり
いや、それはないか…本スレに遠征したりしてたし。
仕事場のPCが仕事納めで使えなくなったから、
と言ってみるテストしてもいい?

84 :名無しさん@1周年:02/12/30 10:17
>>83
スレの存在知らなかった(ふりしてた)りして。

s会はよく「ウソも方便」使うからな(w
ひさしぶりはおそらく子牛だろうが
彼のいうとおり本当に会社員なら仕事おさめでPCつかえないのかもな。

85 :金太郎飴:02/12/31 12:11
昔の高僧の逸話。
ある人が来て、「私の家は貧乏でかまどに火を炊かぬこと数日におよびます。親子三人餓死寸前です。お慈悲でお救いください」といった。
しかし寺には、食物も衣服も財物もなかった。考えてみたがてだてがない。僧は仏像の光背ののべがねを取り出して、僧正みずから手で折って
貧者に与えたという。門人に「仏の物を自分の用に使うのではないか」と問われると、僧正は答えていわれた。
「まことにその通りかもしれないが、仏の心を考えると身肉手足を切ってでも、衆生に施されるに違いない。現に餓死しようという衆生がいるのだ。
たとえ全体を与えてでも仏の心にかなうだろう。たとえ、自分が仏物己用の罪で悪道に堕ちるとしても、飢えている衆生を救うほうがよいのだ」

86 :名無しさん@1周年:02/12/31 16:59
仏像まるごとでない所がセコイ気もする。

87 :渡海 難  ◆wd0AE5SZ4. :03/01/01 11:21
 明けましておめでとうございます。
 浄土通信のホームページは、URLが変わりました。新しいURLは、〔http://www006.upp.so-net.ne.jp/joodo/〕です。
新しいメールアドレスは、〔tkatasi@js6.so-net.ne.jp〕です。
よろしくお願いします。古いアドレスは、やがて使用不能になります

88 :名無しさん@1周年:03/01/03 00:16
あげげのきたろう

89 :サモトラケ:03/01/04 23:16
信心正因 称名報恩 という事についてお聞きしたいのですが、信心決定者は 後生の一大事があるからこそ
助けていただいた報謝の念仏が腹底から湧き出してくるといわれますが、その報謝の念仏について、よくいわれる

往生スッキリ、ハッキリ(露塵ほどの疑いもなくなった)という状態の時、地獄はどの様に観えるのでしょうか?

又、六字の名号には五劫の修行をされた阿弥陀仏の力が込められていると教えられましたが、いわゆる
カトリック教の聖体の様に、実体としての神(この場合は阿弥陀の本願力)が例えば、携帯用の名号本尊に
宿っていると観じられるのでしょうか?

90 :サモトラケ:03/01/06 21:12
>ある家に庄松が行くと、その家の女房が「薪がなくて困る」という。
庄松はいった、「薪がなければ仏壇へいって取って来い。」

今後の庄松は、仏壇の仏像の無い空間に頭を下げ続けるのでしょうか?
そこでお聞きしたいのですが、
何が庄松の離れていた手を結びつけ、庄松は何に頭を下げさせられる様になったのでしょうか

なずなの花の色を、教えていただきたいものです。

91 :名無しさん@1周年:03/01/06 23:45
>>89-90
クズ
所詮、クズ

92 :名無しさん@1周年:03/01/07 00:17
ひさしぶり君は本当に白旗上げて退散したのかな(w。

93 :名無しさん@1周年:03/01/07 22:52
七里恒順(1835〜1900)師はこのようにいわれていますね、

「捨てよと云ふこともあり、又尽力せよと云ふこともあるが、捨つる処はすっぱり
捨てる、取る処はやっぱり取る、是が真俗二諦の御宗風ぢゃ」

「真諦の方は此世を捨てる。俗諦の方は此世を取ると云ふ話ぢゃが、一寸聞くと無
理な様にあって、一時に出来はすまいと思はるけれども、一遍捨てて夫からは取る
と云ふ様に、時を隔てることではない。一時同時に出来るのが、此宗旨の妙味である」

「先づ思ひ切って此世を一つ捨てやうぢゃないか。是が言を云ふなら黙って云へ。
走るなら据つて走れと云ふ話になってある」


94 :名無しさん@1周年:03/01/07 22:55
>>93

「真諦門の方では何も彼も捨てねばならぬ。俗諦の方は王法為本と云ふて、
飽くまで渡世職業に勉強せねばならぬ。(中略)そこで真諦の方では世間を
捨てて往生を願ひ、俗諦の方では世間に力を尽すが真宗ぢゃ。サァ貴公達は
実際此世が捨てられたか。繋いだ船なら何程棹をさしても行きはせぬ。纜の
弛んだだけは行くけれども、纜を引張ると又後へ戻る。御浄土へ参りたいと
思ふも、世間の縄が弛んだだけでは又後へ戻るぞ。夫で行くかと思へば戻る。
戻るかと思へぼ少々進む。行ったり戻ったり、戻ったり行ったり何程でも限
りはない。そこで真諦の方ではさっぱり世間の執着を断って仕舞ひなさいや」

95 :NB ◆YIoCB90ZbI :03/01/09 03:49
最近ちょっと、思うところあってROMすらしてなかったんですけど、
本願寺を引き合いに出して理屈を作る人がいるようですね。

はっきり言って迷惑ですし、きちんとソースを出して欲しいですね。

96 :NB ◆YIoCB90ZbI :03/01/09 03:50
いや、はっきり言ってゴジラさんのこと。

97 :こぴっぺ:03/01/10 01:00
親鸞聖人には俗諦がなかったといふことをはっきり云ってよかろうと思ふ。
親鸞聖人の一代は、ただ一途に真の道を求めて進まれたのであります。
世間の善悪とか、世間の仁義道徳といふことは問題ではない。
問題でないといふ事は、親鸞聖人がそんなことは考へて居られなかったといふ事でない。
或は考へもせられたであろう、困りもせられたでせう、併し乍ら考へも困りもせられて居れば居る程、それは親鸞聖人に対しての当面の問題で無い。
当面の問題は如何にして解脱するか、如何にして生死を離れ、如何にして此の矛盾だらけの、罪と悩みに満てる人間世界を超えて彼岸の世界へ行くことが出来るであろうか。
さういう風にただ一途に出世の善を求められたのであります。

98 :名無しさん@1周年:03/01/11 07:32

親鸞におきては、ただ念仏して弥陀にたすけられまいらるべしと、よきひとのおおせをかぶりて
信ずるほかに別の子細なきなり。
念仏は、まことに浄土にうまるるたねにてやはんべるなん、また地獄におつべき業にてやはんべるなん
総じてもって存知せざるなり。
たとい、法然上人にすかされまいらせて、念仏して地獄におちたりとも、さらに後悔すべからずそうろう。
そのゆえは、自余の行をはげみて仏になるべかりける身が、念仏をもうして、地獄にもおちてそうあらわばこそ、
すかされたてまつりて、という後悔もそうらわめ。
いずれの行もおよびがたき身なれば、とても地獄は一定すみかぞかし。
        (略)
詮ずるところ、愚身の信心におきてはかくのごとし。
このうえは、念仏をとりて信じたてまつらんとも、またすてんとも、面々の御はからいなりと云々。

99 :名無しさん@1周年:03/01/13 05:38
で?

100 :名無しさん@1周年:03/01/13 09:52
100ゲット

101 :名無しさん@1周年:03/01/13 22:11
覚如という人物が親鸞の曽孫におります。

本願寺の第三代を継いだ方であります。

彼はその書物『改邪鈔』の中で、真宗信者の現実における生きざまを教えて、
内心には信心をたくわえて、外相には儒教の倫理としての五常を守れと明か
しております。

新しく儒教倫理を導入してくるわけです。

親鸞にはそういう発想はまったくありません。

むしろそういうものを厳しく否定するというかたちで、仏教における真理へ
の覚醒という、基本的な方向をいっそう明確化したはずでありますけれども、
その没後間もなくにして、こういうように信心は内側のことであって、外側
は儒教倫理を守れということになってきました。

102 :名無しさん@1周年:03/01/13 22:23
>>101
は信楽論文のコピペでした。
ご意見をキボーンです。

103 :名無しさん@一周年:03/01/16 22:39
本スレに新スレ起ったね

104 :age:03/01/17 20:28
何?
レジスタンスの決起?

105 :名無しさん@1周年:03/01/17 22:24
>>104
いんや、950オーバー。普通にスレ更新

106 :名無しさん@1周年:03/01/17 22:25
親鸞会総合スレ 新スレ↓

【藁】かんばってる子【藁】〜親鸞会総合スレ19
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1042719618/l50



107 :名無しさん@1周年:03/01/18 04:54
       _ , ― 、
      ,−'  `      ̄ヽ_
     ,'            ヽ
    (              )
    (     ノ`ー'ー'ヽ     )
    (    ノ●  ●(     )
     (   〉 -――-(      )_  _
      `ー'l  ●    (    ノ    ヽ )
       、‘ー'ー’ _ノ`ー'      |
         ̄| ̄           |
         /  /7  / ̄ ̄/   /
         `ー´ `ー ´   `―´



108 :名無しさん@一周年:03/01/19 22:16
最近ジャンヌが盛り上がってるね。

109 :名無しさん@1周年:03/01/20 00:18
>>108
こっちが盛り下がっているの間違いでは?w

110 :山崎渉:03/01/20 06:48
(^^)

111 :名無しさん@一周年:03/01/20 23:01
ヤッター! 雪輝たんがフカーツしたぞ。

112 :名無しさん@1周年:03/01/21 02:24
山崎渉ってなぁどっかのスレを沈めようとしてんのか?

113 :名無しさん@3周年:03/01/22 19:10
s会の文化講座や部会などで話されていた「七大経」というのには何か根拠があるのですか?
詳しい方教えてください。


114 :名無しさん@3周年:03/01/23 19:01
相互リンク〜
本スレ19はここね。
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1042719618/l50

115 :名無しさん@1周年:03/01/23 23:12
活性化揚げ

116 :名無しさん@3周年:03/01/24 02:01
誰も見てないから活性化せんよw

117 :名無しさん@1周年:03/01/25 22:39
>>113
漏れは詳しい方ではないが、「七大経」ってのは、S会の方(大きいほうね)
の「五時の教判」をアレンジしたT森のオリジナルだったと思う。



118 : ◆FW3Gm.m/us :03/01/27 12:17
ひさしぶりさん
元気ですか?

119 :名無しさん@3周年:03/01/27 13:09
「後生ねがいと栗の木にはまっすぐな者がない」 だよ。
他は善を勧めないと言いながら、自分の勧める善は財世だけみたい。
ところで、

M春さんの不倫疑惑はほとんど風化してしまったね。
やっぱり証拠の無い作り話しだったんだろうか?


120 :名無しさん@3周年:03/01/27 23:05
>>119
風化するから作り話という論理展開には何のつながりもないな

121 :名無しさん@3周年:03/01/27 23:21
>>119

ひとのうわさも49日。

会長先生の世襲の思惑は大成功のようです。
m晴先生、じっと我慢の甲斐ありましたね。

親鸞会は功罪相半ばしています。
原理主義的な真宗のセクトと後世にみなされるのでしょうね。

まあ、会長先生なきあとは、またーりと会の崩壊を観じましょう。


122 :名無しさん@1周年:03/01/27 23:50
>>121
>親鸞会は功罪相半ばしています。
功って何? 
>原理主義的な真宗のセクトと後世にみなされるのでしょうね。
一緒にされる原理主義も真宗も迷惑な気がww
s会は、原理主義じゃなくて御都合主義。

123 :名無しさん@3周年:03/01/29 22:13
金権腐れ揚げ。

124 :名無しさん@3周年:03/01/29 23:23
>>122
s会の功とは?
1)反面教師として、
2)諸行無常を知らしめる。
3)所詮人の作った組織は腐ることを知らしめる。
4)金の怖さを知らしめる。
5)若者は熱しやすく醒めやすい、騙されやすいことを知らしめる。
6)権力者は世襲に走る(北朝鮮と同じ)。
7)軍隊組織が時代錯誤であることを知らしめる。
8)仏教組織は軍隊組織ではなりたたないことを知らしめる。
9)ダミーサークルで他人を騙すとその報いが如実に現われる。
10)因果の道理を知らしめる。
ふむ、まあまあ功はあるのではないかと。。

125 :朝まで名無しさん:03/01/30 11:00
>124氏に禿同!
T森師は阿弥陀仏のお慈悲により、提婆と同じく人間の弱さ、愚かしさ、悲しさ
を示す為に身を破滅する道を身を挺して具現しているお方です。
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏....
ただ、提婆のように最後救われるかどうか?..............

126 :124:03/01/30 23:25
>>125
レスありがとう。
私のT森師と「提婆達多」に対する認識はですねえ、実は以下のようなんですね。

提婆達多師は、凡夫のアキレるまでの愚かさ、罪悪を末代のわれわれに
示すために、王舎城の悲劇を現出され、そしてわれわれの実機を示す
ために恐れ多くもお釈迦様を殺害されようとされた権化のおかた。

親鸞聖人も「調ダツ、ジャセをして逆害を興ぜしめ」とか、「提婆尊者」とか、
ご和讃に「・・提婆等」と権化のおかた、と強調しておられる。

聖人がいわれるように提婆達多師は恐れ多くも菩薩様のご化身。
そしてT師は、提婆達多師の生まれ変わり。
T師は菩薩様のご化身であります。
T師は尊くも自身の「破滅の道」を尊くも我々に方便されたのです。

T師こそが、20世紀に出現された提婆尊者のご化身。

T師はまさに、末代のわれわれに提婆尊者の生き様を示された
権化のおかた。
T師自身の業が招く、身の破滅がやがて実現する。
そして、T師一世一代の大方便は完成する・・・
その瞬間は、もはや秒読み段階に入っている・・・
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・・
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・・

127 :124:03/01/30 23:35
>>126
もちろん、
「菩薩様の化身」=「阿弥陀様の化身」
とご理解ください。


128 :125だが:03/01/31 18:16
世襲相続者M死をT森死はいつ義絶するのだろうか?

129 :名無しさん@3周年:03/01/31 22:49
誰でも彼でも権化にしちゃったら
結局、全部阿弥陀仏の自作自演で
いったい誰が救われたことになるんじゃ!!!

130 :名無しさん@3周年:03/01/31 23:10
>>128
親鸞とT森を同列に並べたら
親鸞に失礼だよ。

131 :名無しさん@3周年:03/01/31 23:29
>>129
お見事!
権化として「味わう」のも、あんまりやりすぎるとイヤミか思考停止
になりかねないと漏れも思う。

132 :名無しさん@3周年:03/02/02 11:35
お味わい揚げ。

133 :名無しさん@3周年:03/02/02 14:18
多分、T森は提婆達多と同様、地が裂けて生きながらにして地獄へ堕ちるんだろう。

134 :ひさしぶり(偽):03/02/02 23:57
にやってきたけど、ここはひどいね。
ちょっと教えてやるか。

>>133
先生は20世紀に出現された唯一絶対の善知識だよ。
師をそしるものを謗法のものと申すなり、
とマットウ抄にもあります。

>>126
先生を謗ったら地が裂けるよ。
提婆達多は法華経で記別を授けられていますが、
法華経は方便の経典だから親鸞会的には信じないの。

>>130
先生は権化のかた。聖人のうまれかわりだよ。
誰がなんといおうとね。
聖人は一生涯、布教活動され、破邪顕正を叫ばれつづけられたんだ。
え?晩年は執筆活動に専念された?
正本堂建立されるのは、法をひろめる崇高な目的がおありなんだよ。
おれは一日16時間はたらいていて結構いい収入があるから、
GHSのノルマは、さほど苦にはならんがね。
ご報謝でのたれ死のうが子供が飢え死にしようが、
人生の本懐を達成するんだからいいんじゃないの?
何か問題あるかね?

>>128
なんで義絶する必要があるのだ。
m春子牛の不倫のこと?あんただって不倫したいんだろ?




135 :名無しさん@3周年:03/02/03 22:45
憐れな・・

136 :名無しさん@3周年:03/02/04 22:22
ジャンヌの現役s会員って、ひさしぶりかな? ゴジラかな?

137 :名無しさん@3周年 :03/02/04 23:25
>>136

>ジャンヌの現役s会員って、ひさしぶりかな? ゴジラかな?

性格的に「不真面目とはみなされたくない」らしい。
ちょっと(クソ?)まじめそうだから
おそらくゴジラではないかと・・
ただ相当SA氏を嫌っているところからすれば
ひさしぶりの別の顔かもね。

138 :名無しさん@3周年:03/02/05 00:54
ジャンヌか…
嘘つかずに「宗教ですが何か?」と勧誘する選択肢が
残っているはずなのにそれをしない時点で糞。

という意見は駄目なのか…?お互い法論とやらに持ち込みたいらしいから
そのツッコミしないみたいだが。

139 :名無しさん@3周年:03/02/05 03:23
家族の絆過去ログ、おもしれえ。
このコピペ、ゴジラさん読んでみて。

シラン(614) 題名:学者・新人太郎氏へ 投稿日:2001年10月8日<月>22時43分

ジャンヌでの議論を拝見していました。親切に議論をされていた459さんも、とうとう
匙をなげたみたいですね。あなたの論理展開の不十分さは、茶畑氏が明晰に説明され
ているので付け加えることはありません。でも、本当は、学者・新人太郎氏も少しは自
分の無理がわかっているのじゃないですか。そして、これ以上やるのがしんどいので、
ともかく「勝った」ことにして、終わりにしたいんじゃないですか。
私の印象からすると、これだけ論点をずらされても、まだ459さんの方が圧倒的に有利だ
と思っています。なにせ、あなたは信一念がなにかまったくわかっていないからです。
もちろん、私はあなたと「法論」なるものをするつもりはありませんが、最後に、老婆心
ながら、あなたに、ひとことだけ述べたいと思います。
あなたは、議論に勝ちたいがために、いろいろ無理をして信一念へとたどり着きましたね。
その途中であなたは、さまざまな人間として大事な要素を切り捨ててきました。もちろん
仏教者としてはいわずもがなです。あなたは、破邪のためには、それで構わぬと思ってい
るでしょうが、そうではありません。あなたは、人間のさまざまな要因を見えぬように、
ふたをし続けてきたのです。また、仏教・真宗の善悪論の背景にある、豊かな文脈にそっ
ぽを向き、それを切り刻んできたのです。その結果、あなたが考えている信一念は、きわめ
ていびつで矮小化されたものになっているのです。本当の信一念とはそういうものではあり
ません。その人間の全体的ありようをそこで転換させるものなのです。あなたの議論の仕方
は、親鸞会に典型的なものですが、その思考方法が、獲信をさまたげているのですよ。
けっして、親鸞会の発展のために、つくせば、宿善がたまるものではありませんよ。
よく考えてみてください。

140 :名無しさん@3周年:03/02/05 04:20
>134 名前:ひさしぶり(偽) 投稿日:03/02/02 23:57
>にやってきたけど、ここはひどいね。
>ちょっと教えてやるか。

という割には、会員歴一桁年の若い兄ちゃんだと思われ。
ひょっとして釣り師?
まあ、あんたの頭の悪いことはよく分かったから
とっとと逝ってくれ。

141 :名無しさん@3周年:03/02/05 07:03
>>140
>>134はひさしぶりに対する遠まわしな嫌味かと思っていたのだが・・・

142 :名無しさん@3周年:03/02/05 09:01
128だが”ひさしぶり(偽)”は短絡、無配慮、幼稚、エトセトラ、まるで北朝鮮並み
の「T森マンセ−」一色だな。まさに絵に描いたようなカルト教団!!!!!!11
語るに落ちるとはなァ!私は一言も「m春の不倫のこと」とは言って
いない。おまいら不倫を認めとるんだな!
北朝鮮ならさしずめ”収容所送り”だ。逝ってよし!

143 :名無しさん@3周年:03/02/05 10:32
>>141が正解でしょう。
>>140>>142は空気嫁


144 :名無しさん@3周年:03/02/05 12:00
「ひさしぶり(偽)」は「ひさしぶり」のパロディだろ。
>ご報謝でのたれ死のうが子供が飢え死にしようが、
>人生の本懐を達成するんだからいいんじゃないの?
>何か問題あるかね?

ただ、混乱のもとになってるようだね。

145 :名無しさん@3周年:03/02/05 18:48
ジャンヌ盛り上がっているねえ。

SA&茶畑氏vs現役会員(高確率で専任子牛)

さあ、あなたはどちらに軍配?

ちなみに漏れは現役不利とみた。

146 :名無しさん@3周年:03/02/05 18:49
>>137
ジャンヌでのどんなに無知を指摘されても懲りずに同じ質問繰り返す様
はゴジラに似てるな。それにむか〜し、「よちきの掲示板」で三吉さん
にメタメタに論破されてた“しんちゃん”にも似てるな。
話題提供=でぶちん=ひさしぶり=はははのは
しんちゃん=ゴジラ=現s会員
つてとこじゃないかな? いずれにせよsの賎煮ん仔牛だろう?

147 :名無しさん@3周年:03/02/05 19:05
527 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/08/24 17:20

「渋長に従わない者は飼い員ではない、ただし大前提がある」と先生はおっしゃいました。
「死無長が教えを正しく伝えている」ことが大前提です。果たして今までどうであったか、
反省と、今後のあり方を話し合った後、「不況局は必要かどうか」お尋ねになられました。
これは事実上、不況局長の信任、不信任の決議でした。そして、不況局長、部長は不
要、となるように水を向けられているのが明らかでした。
 採決の結果、「必要」に挙手した人はわずか7人、残り100人以上が「不要」、つまり不
況局長への不信を表明したのであります。存続を訴える仔牛もいましたが、完全に浮き上
がり、多くは、これまでの局長のおかしな会合を先生にご報告しました。
 先生も初めは半々だろう、と想像されていたようですが、あまりにも歴然としていたこと、ま
た知らされなかったことばかりを聞かされ、驚きを隠せないご様子でした。不況局長が、自分
へのお礼ばかりを問題にすることを申し上げたら、さらに驚いておられました。「本当か?」
とお尋ねになり、皆が「そうです」と口を揃えた時には、「礼状なんて、その人の気持ち、そん
なことを言うのは話にならん」と激怒されていました。
 皆が異口同音に言うことに、さすがに先生も決断されざるを得ない、という状況になりました。
一人や二人が申し上げても、簡単に動かれることはありません。それだけ、仔牛部を信頼しよ
うとされているのです。しかし、ここまでくれば、今のままでおられないことも実感しました。

        結局こうなってしまったんですね。

>>128
なんで義絶する必要があるのだ。
m春子牛の不倫のこと?あんただって不倫したいんだろ?

148 :名無しさん@3周年:03/02/05 20:00
M春なんて、s回のトップを張れるタマじゃない。
自分にお礼状を強要する。アイドル講師と不倫する(会の金で!)
いつも、ヤクザチックなグラサン(気の弱いヘタレな証拠)。

ともかく、あいつが2代目になったらもう終わりだ。
その辺りも北朝鮮に似てる。

149 :ばかまつこーた:03/02/06 15:01
>>148

そんなことないよ。
s会でめでたく信心決定したオナニー好きのおれがいうんだから間違いない。
21世紀の唯一無二の善智識であらせられる、M春大先生を謗ってはいけません。
善智識M春大先生万歳!!!
善智識M春大先生万歳!!!
善智識M春大先生万歳!!!
もひとつおまけに善智識M春大先生万歳!!!

150 :あげ:03/02/06 17:05
高森先生は死ぬのが嫌じゃないだろうね。信心決定してるから。


151 :名無しさん@3周年:03/02/06 18:33
そうさ、だから現役会員の人は今度の聴聞に刃物を持っていくといいよ。
それで会長先生と刺し殺すんだ。なんということをいうんだ、と思ってる人は
まだまだ甘い。会長先生は殺されることに狼狽されるようなお方ではない。
きっと、いいよいいよ、と寛大な言葉を発するに違いない。そして自分を殺したことを縁として
その人の信心決定の大契機となれ、と念ぜられるに違いない。この上ない宿善になるよ。
先生を殺すことをおぞましく思うのは、まだ自力の心が廃りきれない表れだね。
善知識を殺すなどという恐ろしい悪を造ったら、地獄に堕ちて二度と救われないのではないか?
それが阿弥陀仏の本願を疑う心、自力に執着する心だね。
先生も常日頃自力の心、阿弥陀仏を疑う心を捨てろ、とおっしゃってるじゃない。人々が阿弥陀仏に救われるなら、
自分の身が寸刻みにされてもいい、とまでおっしゃってるじゃない。
先生がいなくなったらほかの人が救われないじゃないか、なんて考えるのも無用。
阿弥陀仏はあなた一人を救うために誓願を建てられたのです。他の人の心配までする必要はありません。




152 :名無しさん@3周年:03/02/06 19:25
>>151
憎む気持ちがあるのは分かるけど、こりゃあいくらなんでも
言い過ぎだよ。あなたが仏法者ならば、なおさらそうだし、
そうじゃないとしても、品がなさ過ぎ。

153 :名無しさん@3周年:03/02/06 19:35
>>151

∩(^∀^)∩  減益の自作自演

154 :名無しさん@3周年:03/02/06 19:51
へっへっ、のんきだねぇ〜♪

155 :名無しさん@3周年:03/02/07 01:38
ほんと、品のない人たちの集まりです、
s会は。


156 :名無しさん@3周年:03/02/07 15:08
134=149=151=S会の工作員


157 :名無しさん@3周年:03/02/09 00:16
ジャンヌの通行人も原液? なんか坊主の卵でsじゃないって
言ってるみたいだけど。

158 :名無しさん@3周年:03/02/09 01:07
>>157
>ジャンヌの通行人も原液?

通行人=原液は明白でしょうね。いつものs会のやりかた。
で、カキ子の目的は。。。?

1)ジャンヌで現s会員が事実上敗北したので現s会員が
問題を風化させようと画策してカキこ

2)ジャンヌで現s会員が事実上敗北したので減益工作員が
問題を風化させようと画策してカキこ

3)ジャンヌでs会側がいつも歯がたたず敗北しているので
アラシのための減益工作員によるカキこ

4)電波

上記のいずれかではないかと。

159 :名無しさん@3周年:03/02/09 01:21
4)に一票w)。ありゃフシギ系。てんじんぼさつクンみたいな感じ。

160 :名無しさん@3周年:03/02/09 21:21
134=149=151=そうかの工作員

161 :名無しさん@3周年:03/02/10 00:01
>>160
相加がs会みたいな吹けば飛ぶようなマイナーカルト相手にするとも思えんが。

162 :名無しさん@3周年:03/02/10 23:30
舞名age

163 :名無しさん@3周年:03/02/13 22:12
なんかあっちの本スレは呆論ギリギリのところで盛り上がっちゃってる
みたいだけど何でこっちに来ないのかな?

164 :名無しさん@3周年:03/02/13 23:09
ところで、
ジャンヌの 三燈兵って原液でしょ?
なんで、入会してるの?
変わった椰子だ。


165 :名無しさん@3周年:03/02/13 23:12
>>163

鯖の負荷で下がってたスレにはかけなかったんだろ?
漏れも、カキコしようとしたけど、ダメだったからさ。


166 :test:03/02/14 20:55
変なことが起こるもんだ。
もしかしてonpurpose?
なわけないよな。

167 :名無しさん@3周年:03/02/15 16:15
なんか前スレが金魚のウンコみたいに落ちずに残ってるね(ww

168 :名無しさん@3周年:03/02/15 18:14
お前は誰だ?実体のあるものか?

169 :名無しさん@3周年:03/02/15 19:16
次はどのカード出すんだ?おい。
考え中か?(藁

170 :名無しさん@3周年:03/02/15 19:34

  しばらくおまちください。


171 :名無しさん@3周年:03/02/15 22:32
>>169
ゲシュタポに近いやり方をする椰子らだからね。
どんな手でくることやら・・・。

172 :名無しさん@3周年:03/02/15 23:20
1

173 :名無しさん@3周年:03/02/16 15:07
あげとくよ

174 :名無しさん@3周年:03/02/17 21:38
ageage

175 :名無しさん@3周年:03/02/19 22:52
震撼シーズンだから新たな子羊を増やさないためにもアゲ。

176 :名無しさん@3周年:03/02/20 23:31
世親(てんじん)菩薩やーい。古巣が閑古鳥なのでもどっておいでYO。

177 :名無しさん@3周年:03/02/21 19:59
50 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/05/31(水) 19:54
頭よくないというか・・・。私の実感としては、親鸞会にいた期間中自分の
成長が止まっていたという感じです。
学力の面でも人間形成の面でも。。
親鸞会じゃああれこれと余計なことは考えず、上の指示に唯々諾々と従う従順
な人間になるようしむけられますから、頭が悪くなっていくのでしょう。
カルトは恐ろしい。

51 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/05/31(水) 19:56
あそこは自分の頭で考えない教団の奴隷、もとい活動ロボットを量産している
団体です。

52 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/05/31(水) 22:18
「親鸞会」なる団体の名前はここに来るまで初耳だったので、
しばらくネット巡っていろいろ調べてみると、
五年前、私が田舎から出てきて大学に入ったばかりの頃にしつこく勧誘された
宗教サークルらしきモノが、まさにその親鸞会だったことを知ってびっくり。
思い起こせば、暗幕を垂れたマンションの一室に連れ込まれて
ビデオとか見せられて、まるきり洗脳でしたね。
「絶対の幸福を追求する」とか言ってたんで、胡散臭すぎて逃げ出したけど。
たしか「アルタ」と名乗ってた。

178 :名無しさん@3周年:03/02/23 13:34
ひさしぶりとかゴジラとかてんじん菩薩とかの原液は氏んだんでつか?

179 :名無しさん@3周年:03/02/23 15:37
獲物(ドキュ原液=仔牛)が来ないと枯れるねw。

180 :名無しさん@3周年:03/02/24 22:57
保全アゲ

181 :名無しさん@3周年:03/02/25 21:52
ジャンヌの現s会員って、そんなに法論やりたいのならどうしてここに来ないのかな?

182 :名無しさん@3周年:03/02/28 02:08
あ〜…もうジャヌソ逝きたくないなぁ…でも雪輝タソが居るしなぁ…

183 :名無しさん@3周年:03/02/28 21:40
それにしてもこのスレ最近マッタリしすぎてるよな。
本スレよりもマッタリしてるよ。

なぜ法論が止まっちゃったの??

やっぱり「ひさしぶり」とか「ゴジラ」とかが来なくなったから?



184 :あげ:03/03/01 15:07
親鸞聖人も死ぬのが、嫌じゃなかっただろうね。信心決定していたから。

185 :名無しさん@3周年:03/03/01 20:50
>>184
う〜ん、嫌だったと思うよ。
だって、疑情は晴れても、煩悩はそのままなんだし。
可愛い連れ合いがいたら、死にたくないわな。
死んだらどうなるか、はっきりしているのと、死ぬのが
嫌じゃないのは、別っしょ。
それより、ダミーサークルスレ、寂しいぞ。
原液さん、JOHOちょうだい。

186 :名無しさん@3周年:03/03/02 14:09
s会昔から酷かったけど、今や腐敗の極地だね。こことかジャヌソ見てると
自分らの金集め(罪施)と人集め(呆施)を正当化するための驚愕しかない
んだね。

187 :名無しさん@3周年:03/03/03 22:21
ジャヌソの通行人ってもしや=新人太郎? もしそうなら=犬鉄?

188 :名無しさん@3周年:03/03/04 19:49
犬鉄もあのレベルの可能性大だが、違うだろ。

189 :名無しさん@3周年:03/03/06 00:59
通行人って天然アフォ?それとも工作員?

190 :名無しさん@3周年:03/03/06 05:35
出たがりでしゃばり

191 :名無しさん@3周年:03/03/06 23:18
通行人UZA過ぎ。

192 :語ろう親鸞会:03/03/07 21:26
失礼いたします。m(_)m

親鸞会について語り合う場所の携帯版を作りましたので、会員様をはじめ、詳しい方々はご来訪ください。m(_)m

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=shyumisin

193 :名無しさん@3周年:03/03/08 01:15
>>192
あなたは現役ですか? もしそうなら、このスレのうえの方の「祭り大好き」「元s改印」
両名の質問に逃げた「ひさしぶり」氏に代って答えてね。


194 :名無しさん@3周年:03/03/08 11:24
>>192
懐疑会員、常連元会員あぶり出し作戦かもしれないから
下記子する前にしばらく様子見がいいかもね。

195 :名無しさん@3周年:03/03/09 19:33
様子見age


196 :語ろう親鸞会:03/03/09 19:57
いいやぁ(^^ゞ
そこまで暇じゃないです。
実はアイランドには宗教サイトが案外ありまして、そこでは浄土宗や真宗の人は来るのに親鸞会が来ない。
なのではたで見ていても一方的な会話が多いわけです。
たとえば、念仏すれば誰でも往生!みたいな??ものが多く、かねてから疑問があったのです。
一度アイランドにもご来訪を願う…という意味です。

ここが賑わってきたら念仏系の人が多いサイトに宣伝しに行き、やがてはまともな議論を交して頂く場所としてご利用頂きたい、それが本音です。ちなみに私は念仏に関してはまったく中立ですのでかたよった管理はいたしません。

ご安心のほどm(_)m

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=shyumisin

197 :名無しさん@3周年:03/03/10 01:16
他スレから。。
「リチャード・ノル氏も渡辺学氏も、若い頃にユングにのめり込み
すぎたんだろう。
だから、裏切られたと思ったときにユングが許せなくなったんだ
と思う。 しかし、実際に彼らを裏切ったのはユングではなくて、
彼らが抱いていた ユングという名の幻想だったんだよ。 」

↑「ユング」(ここではほぼオカルトと同義)を「s会」、
または「k鉄」におきかえてみてください。
退会者の心理がよくわかります。実は自業自得だったんですね。


198 :名無しさん@3周年:03/03/10 02:57
で?

199 :名無しさん@3周年:03/03/10 14:02
とりあえず生活を20年前に戻そうぜ。

200 :名無しさん@3周年:03/03/11 00:14
200 ぎゃくとく!

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)