2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

聖なるそそぎの油

1 :出30:23〜:03/01/27 19:45
出エジプト記30章に聖なるそそぎの油の調合法が書いてあります。
33節に、『すべて、これと似たものを調合する者、または、これを
ほかの人につける者は、だれでもその民から断ち切られなければ
成らない』と書いてあります。さて、キリストによってあがなわれて
至聖所にさえ入る事が出来るクリスチャンが、聖なるそそぎの油を
調合して、その匂いを嗅ぐ事は赦されることでしょうか?

2 :名無しさん@3周年:03/01/27 20:19

  ┌─┐
     |∧_∧
 ┌─ (#`Д´). ┐
 │   (⊂X⊃) !
 └─┐| , ノ─┘
     │し J  |\
     │  │/   ̄ ̄ ̄ ̄
     │  │| 駄目に決まってんだろ!
     └─┘\________


3 :名無しさん@3周年:03/02/01 13:14
>>2
一概に駄目とは言えないと考えるけど。
動機が大切なんじゃない。バベルの塔をコサエタ連中のような動機じゃ駄目だけど
神の御名が崇められるためならいいんじゃない?

4 :名無しさん@3周年:03/02/02 02:01
いやぁ〜、遂に立ちましたねぇ、偉大な神の器ベニー・ヒン先生を称えるスレが。
「聖霊の油注ぎ」を語るスレでしょ?

5 :名無しさん@3周年:03/02/02 02:21
>4

gyagu desu ka?

6 :赤猫 ◆o0A7oV6tV6 :03/02/02 02:25
手元に乳香(樹脂、油)、没薬(樹脂、油)、ナルド(油)がありますが…。


7 :名無しさん@3周年:03/02/02 02:28
私の顔は油まみれですが、なにか?

8 :名無しさん@3周年:03/02/02 02:39
>>1
赦されません。
キリストの真理以外の者を作り出して喋るものは絶たれるでしょう。

9 :8:03/02/02 02:50
>>8のキリストの真理以外のものとは聖霊によらない偽の真理のことです。
予型ですね。十字架の後、主を信じる者に対して聖霊を賜うことの。

10 :名無しさん@3周年:03/02/02 06:35
ガマの油で十分だ


11 :名無しさん@3周年:03/02/02 10:10

今の時代、この油を作ったり利用したりしても裁かれません。
律法契約はキリストまでです。
今時、氏に渡されると言う人は、逝ってよし



12 :名無しさん@3周年:03/02/02 10:24
>>11
死に渡されるとは言っていませんが。
絶たれるとは、神の国が到来したならば、偽預言をする者はいなくなるという意味です。律法は神の言質ですから。

13 :名無しさん@3周年:03/02/03 19:30
出エジプト記の30章26節以下を見ると、聖所、至聖所で用いられる道具を聖別し、もっとも聖なるものとするために用いられるものであることが判ります。
さらに、大祭司を聖別するためにも用いられています。したがって、大祭司以外の人間に用いることは許されていません。次に、道具に注ぐ場合を考察してみましょう。
神殿そのものがありませんから、神殿の道具に注ぐ用途は現在はありません。そうすると、それ以外の道具に何のために注ぐのでしょうか?
神殿で用いる事もしないものにたいして注いで、それを聖めることは、天父に対する冒涜であると考えます。


14 :名無しさん@3周年:03/02/03 19:34
まああれだ

キリストの御霊にしたがって歩む人が、
わざわざ律法を汚すようなことするわけないだろ

油を作ったり利用する人がもしいたら、その行為より
その人の本質が裁かれるということだと思うのだが

15 :名無しさん@3周年:03/02/08 19:15
今日食べたラーメンにラー油をたっぷり入れたよ。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)