2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死後の世界は存在しない ! ? part 11

1 :死後の世界は存在しないよ:03/02/04 12:22
前スレ 死後の世界は存在しない!?
 http://life.2ch.net/psy/kako/1025/10251/1025176684.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1027/10271/1027122733.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1029/10294/1029420229.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1032/10320/1032050715.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1035/10350/1035018467.html
 http://life.2ch.net/psy/kako/1036/10362/1036224439.html
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1039234874/l50  (以下 3月になれば読めます?)
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1041646403/l50
 http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1042421333/l50
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1043306335/l50
死後の世界は存在しません。でもその世界を根拠無く確信的に語り、迷える人々を
取り込もうとする似非宗教 カルトが数多く存在します。
そんな宗教にだまされないためには 安易に「死後の世界」を信じてはいけません。


世に語られる「死後の世界」の矛盾をこのスレで暴いていきたいと思います。
@人間は 五官により、世界を認識しますが、その五感全ては、物質の介在が必要です。
 嗅覚や味覚などは、微量分子を受容器官で受け取ることにより認識できます。
 魂となった存在は、どの様に嗅覚や味覚などを認識するのでしょうか?
A死ねば肉体は消滅します。死後の世界は 肉体に起因するすべてから開放されるはずですね。
 肉体的苦痛 空腹 睡眠 性欲 生老病死 すべてから開放され 無限の時間を持つ存在とは何なのか。
Bなぜ 生きてる人間と 霊魂が 同じ時間を共有できると思うのだろう。
 今生きている私たちの思考は 脳内のケミカルな反応が 基準になっている(すなわち物凄く遅い)
 死ねば そこから開放されるはずであり、その思考速度は今の数百数千数万のスピードだろう。
C人間の記憶には忘れられたものや封印されたものなど、隠された記憶が数多くある。
 でも霊魂となれば、全ての記憶が、クリアーに表層意識に舞い戻ってくることだろう。
 忘れたい苦しみ悲しみ全ての記憶が同時に現れることは 自我の崩壊を生むのではないのだろうか。


2 :wise:03/02/04 12:26

前世の記憶なんかのこるかけねーだろ。
まず、前世がないんだから。


3 :死後の世界信じないよ:03/02/04 12:28
ありゃまー。 PART 11 立っちゃいましたか。
思いっきりわろてしもた。では 以下の文もカキコします。

死後の世界はあるのでしょうか? また在るとしたら、それはどんな世界なんでしょうか?
特定の神に祈り、肉体を持って修行し、神と称する教祖にひざまずけば、
夢の様な天国にいけるものなんでしょうか? 彼らは天国で何がしたいのでしょうか?
また 輪廻転生とは何でしょう。日々変わる人間の人生を 誰がどんな基準で、転生先を決めるというのか。

自分を救うキッカケは大地であり自然であり 教えであり、人間であるのかもしれません。
でも 最後に自分を救うのは 自分しかいない。
他人の言葉を信じることは正しいとは思うけど、なんでもかんでも信じるな。

人生の不安を煽り、純粋な人達を取り込もうとする カルト、似非主教などにだまされるな。
またそんな 宗教の手先になって、信者勧誘などやめれ。。こんな気持ちでこのスレ立てました。

似非宗教、カルトに 取り込まれない人間を作ろう。 これがコンセプトです。
皆さんのいろんな知恵を貸してください。

       よろしく。。。。

4 :wise:03/02/04 12:30

カルトに取り込まれない人間を作ろうと発言すると
カルトな馬鹿が集まってくる。
そして、同じことを繰り返す。
人間なんてそんなもん。


5 :名無しさん@3周年:03/02/04 12:31
髑髏のヴァカ、まだ生きていたんか。早く氏ねよ。
自分のスレを立てて、自分で論陣をリードしてみろよ。
いつも他人のスレに寄生するウジムシ野郎。

6 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/04 12:52
>>5
私への執着より、アッと驚くようなレスを付けてみなされ。
さすれば私は参加しまつよ・・・。

どないでっか。
三尺玉でも・・・後は略。

7 :wise:03/02/04 12:52

しかし、宗教には、馬鹿から、地位のある者まで
幅広くとぼけた奴がいるが、それだけ人間が弱いってことを示しているような気がする。
周りから、うらやましがられる地位のものが、くだらない信仰にとぼける。
どんなに、成り上がっても、不安は消えることなく生きていき、
そうと思えば、なみな生活でも、信仰など見向きもせず
穏やかに生きていくものもいる。
心の強さってのは、判断がつけにくいな。
何もない者は、不安がつのり
また、多くを望むものにもその代償に不安が出てくる。
きりなし。


8 :wise:03/02/04 12:55

>>6
オレはネタを振りまく役割は嫌いだ。
人の矛盾を指摘するのが好きだ。
嫌な奴なんだ。
まったく、醜い性格だよ。


9 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/04 12:59
>>8
そうだね。
自分の性格を分かってるんだね。

10 :wise:03/02/04 13:05

>>9
自己分析だ。
ちなみに、発言はその時の気分次第だ。
はっきりいって、ちょっと前の言い分と今の言い分が変わっても
俺はまったく気にしない。
支離滅裂に見られるだろうが、まさにその通り。
気分次第だ。
矛盾を指摘するって姿勢はいつも同じ気がするがな。


11 :名無しさん@3周年:03/02/04 13:06
>>10
自分の矛盾だけは別格だから、大目に見ろ、か。
だから回りから馬鹿扱いされるんだよ。低脳。

12 :名無しさん@3周年:03/02/04 13:07
このスレは、wiseと髑髏の振る舞いをネタにするスレとなりました。

13 :wise:03/02/04 13:15

>>12
ありがとう。
だが、今日も4時から夜勤だ。
朝まで、人を苦痛から救うことにがんばってくるよ。
仕事の時は、しっかり理論的に行動してるぞ。
この二ヶ月で都内で救急車で運ばれたことのある奴は案外俺に
出会ってるかもな。


14 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/04 13:18
>>12
モチットましなレスは?

ではでは、落ちます。



15 :名無しさん@3周年:03/02/04 13:20
>>13
救っているのは医者だ。おまえはその手足。

16 :名無しさん@3周年:03/02/04 13:22
wiseも髑髏も、他人のスレで暴れて何が嬉しいんだ?
きさまら、書いていることがつまんないし。

17 :wise:03/02/04 13:28

全員が自分のスレッドを作り独り言を進める。
・・・・・・・それは、怖くも面白い。

今の医療はチーム医療と言う。
医療に参加するものそれぞれが役割を果たして
人を救う。
理解しておけ。


18 :名無しさん@3周年:03/02/04 13:31
なにを夜勤の下っ端が偉そうに。

19 :wise:03/02/04 13:34

>>18
それは正解。
チーム医療であっても、俺はまだ救急外来の経験が短い下っ端。
修行中だね。
しかし、救急の場合はその下っ端の有無すら
命に関わることがある。
皮肉にも・・・。


20 :名無しさん@3周年:03/02/04 13:35
カルトという言葉を口にする奴は、いつもそうだが、自分が入らないように都合のいいように分類して、相手をカルトと呼んでいる。
wiseなんか、そのまま社会に害悪を与えているし、髑髏もそうだ。結果を見れば言い訳できないだろう。
おまえらがカルトじゃないなら、誰がカルトなんだ?

21 :wise:03/02/04 13:37

矛盾を指摘する姿勢がカルトなら、よのなか混沌としてくるな。

君は敵意をむき出しにし、相手を黙らせて快感が得られるのかい?


22 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/04 13:40
>>16
自分が惨めになるだけだよ。
そう、思わんか?

私は構わんけどね、レス交換したい人間も仰山おる。

貴殿の心象は、レスを見れば分かるよ。

23 :名無しさん@3周年:03/02/04 13:41
矛盾を指摘するなら、自身が精錬潔白であるべきだろ。曲がった定規をあてて相手が曲がっているとののしる、
それがwiseだ。仕事のうっぷんをここで晴らすな。相手が何を言いたいのか探ろうとしない、余裕の無い奴は去れ。

24 :名無しさん@3周年:03/02/04 13:42
不思議研究所発行「不思議の友」no.9に載っている
「中国生まれ変わりの村」レポートはおもろいで。
おまいらも読んでみろ。

25 :名無しさん@3周年:03/02/04 13:43
>>22
だから、自分で主宰しろよ。クソ野郎!

26 :名無しさん@3周年:03/02/04 13:52
少なくともこれだけは言える。
カルトか、カルトじゃないかは自己申告ではない、ということだ。
wise も、髑髏も、その残した書き込みの結果、スレの状態、
それを周囲の人間から、どう評価されるか、で決まる。

本人たちの言い訳は関係がない。
だいいち、番外編のスレはどうなったんだ? 早く立てろ。


27 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/04 13:55
君達は寂しいだけか?

スレタイには興味がなくて・・・
自分の意見もなく・・・

で、何をしたい訳?

28 :wise:03/02/04 13:56

>>23
君もストレスをぶつけるところが出来て嬉しいだろ。

この社会には、一人として、まっすぐで曲がりのない定規を
持っているものなどいない。
誰もが成長するなかで色んなものに影響を受け
自分なりの定規を持つ。
俺の場合、少し疑り深い定規に成長した。
それだけのこと・・・・。
人を認めよと、言いながら、俺を排除しようとする君の行動を
振り返ることができるかな?


29 :名無しさん@3周年:03/02/04 14:04
>>28
誰も認めよとは言ってない。相手の話を理解できないうちから頭ごなしに決めるなと言っている。話をすり替えて逃げるのに必死だな。
矛盾を指摘しているんじゃないだろ、きさまの言動は。
他人に 決め付けるな、と言いながら、自分は相手を決め付ける。振り返るなら貴様がまず、自分を振り返れ。

30 :wise:03/02/04 14:06

「必死だな」
2ちゃんで、使われる低俗な言葉の一つ。

俺は、振り返った上で、こういう態度。
君もかな?


31 :wise:03/02/04 14:08

どういおうと、お互いに、誰にも矛盾はある。
死後の世界など、さらに矛盾だらけ。


32 :名無しさん@3周年:03/02/04 14:10
>>12
ようやくスレの趣旨がわかった。カルトを叩くフリをしながら自らカルト的になる人間、
それが集まってきているのを観察するわけだな。カルトは確かに相手の話を聞かないからな。
自己顕示欲のコテハン、犬のような縄張り意識、欲望に弱い任せて書き込んで、相手を叩くだけ。
前スレで、シゴナイに対して縄張りを主張したwiseのレスには、大笑いしたよ。嫉妬のかたまりだったな。

33 :wise:03/02/04 14:11

君の今の目的は何かな?
どういう結果を求めて行動しているのかな?
俺をやり込めると快感かな?




俺は君が不快だと、快感だ。



34 :wise:03/02/04 14:15

>>32
その読みは、いい線いってるよ。
信じない世君は、なかなかうらやましい奴だ。
スレッドが長寿になるのはなかなか快感だろう。
なにより、コントロールする喜びと支配欲を満たせる。
もちろん、それで、マンゾクしてしまえるわけではないが。
嫉妬は当然ある。
君はどうだ?
無いと言うかな?



35 :名無しさん@3周年:03/02/04 14:15
1000取りに参加します。あと19

36 :名無しさん@3周年:03/02/04 14:16
誤爆しました 
ごめんなさい

37 :名無しさん@3周年:03/02/04 14:20
>>34
いい線? そのまんまだ。ケモノ丸出しの低脳はわかりやすいからな。嫉妬の中で生きる気分はどうだ?
俺は以前までの面白い話を待っているだけだよ。自分の気に入らない話を強引に打ち切る奴が居なければ良スレだったがな。
自分に嫉妬があれば、他の人間にあると思う、その歪んだ定規をなんとかしろ。

38 :名無しさん@3周年:03/02/04 14:22
>>33
不快も快もないよ。まな板の上で踊っているおまえじゃないんだから。俺はwiseが保身に必死なのを楽しんでいる。スレの趣旨がそうなんだろ?
打倒カルトだ。

39 :wise:03/02/04 14:22

>>37
そうだな。
ゆがんだ定規をまっすぐにしていくことが自我同一性。
しかし、それは個性の減退につながる。
面白みがなくなるって事だよ。
君の、サディスティックさも個性だろ。


40 :名無しさん@3周年:03/02/04 14:26
>>39
自我同一性?たかが看護士が知りもしない言葉を使うな。
wiseはカルトが個性だから叩かれるんだろ。自分の身の程がわかるには時間がかかるようだな。

41 :wise:03/02/04 14:29

>>38
まな板の上で踊っているんだろ。って台詞が哀愁が漂っていいぞ。

保身は身を守る。
俺は、あえて自分を下げる。
効率よく、言いたいことが言える。

勝手なもんだ。

君は、自分の言い分を見せない方法で自分を保身している。
攻め続けることで守る。
その方法では、結局、思いは伝わらない。


42 :名無しさん@3周年:03/02/04 14:31
俺はそろそろ外回り行く。他人の矛盾よりも、己の矛盾を正せ。
心乱れて必死になっているのが、哀れだよ。
それとな、wiseの悪い癖をもうひとつ。知ったかぶるな。医療も、科学も、宇宙開発も、ほとんど知らないくせに、偉そうに話すのは滑稽だよ。
専門家も見ていることを忘れるなよ。

43 :wise:03/02/04 14:33

はなしは変わるが、今、君は楽しい気分だろ。
どんな形であれ、今のこの会話は弾んでいるしね。
よくも悪くも人と意見を交わせるのは、楽しいもの。
それに、自分が相手にされる存在と実感でき、承認の欲求を一部マンゾクさせられるしね。


44 :名無しさん@3周年:03/02/04 14:33
偉そうに話していいのは、義務教育の内容と看護知識と仕事経験だけだ。それ以外知らないだろ?
知ったかしといて、他人の矛盾もへったくれもないだろ。じゃあな。


45 :wise:03/02/04 14:36

>>44
確かにその通りだ。
しかし、誰しも自分の得意とする分野を基準に会話を進めることは当然のこと。
君が基準とするものはなんだい?
言わなくてもいい。
そして、次の書き込みをどうするかを思案しなさい。


46 :wise:03/02/04 14:50

呆れてあきらめて去ったか?


47 :ケイヒ末:03/02/04 15:31
最初に言っておくけどね、人生は永遠だよ。ただ肉体をもつのは一回だけ。
だから、あの世もこの世も大切。
特に歳とったあなた。そうです、いつでもスタンバイしてるあなた。
今からでも遅くない。後悔のないように。

48 :ケイヒ末:03/02/04 15:34
>>46
君もそろそろ出勤の時間ですよ。
ここは私にまかせなさい。

49 :名無しさん@3周年:03/02/04 15:35
>47
で、どうやって証明する?

50 :名無しさん@3周年:03/02/04 15:37
証拠が示されるまでは、我々は信じなければならない
いわれはないのである  by カール・セーガン(宇宙物理学者)

51 :ケイヒ末:03/02/04 15:48
>>49
空気があることも証明できない

なんてフリをするとまた、このスレが輪廻する

52 :ケイヒ末:03/02/04 16:03
 現存の人類が標準で実装しているI/Oインタフェースは非常に原始的で、
もう数十億年も更新されることなく、今の我々には既にその仕様の上で
不足と欠陥だらけのレガシーと化しているといえます。
 今の我々の状況は、数十億年前の海の底で目鼻耳を持たない原生動物が、
静寂と暗闇の中で、何一つ理解することなくただ蠢いているに過ぎない、
 我々が目指す次の段階から相対的にみたとき、今の状況はそう受け止め
ざるを得ないでしょう。

 本当に我々は自由なのでしょうか?、ほとりにはそう思えません。
 何一つままならない、何一つ通じ合えない、不自由で息苦しいこの小さな
肉体に押し込められている内は、我々に未来はありません。
 果てしなく加速する知性と、群体として機能し始めたこの意識を運用する
上で、この不自由な肉体こそが最大のボトルネックとなっていることは、
いまや明白です。これからの我々は過去のレガシーを廃し、それに代わる
新しい仕様を定義することで、現在の閉塞を打開し、更なる自由を手に入れる
ことができるのです。


53 :名無しさん@3周年:03/02/04 16:12
>52
気色の悪い奴だな。どのあたりの思想にかぶれてんの?

54 :名無しさん@3周年:03/02/04 16:34
前スレ >>898 ドロシー殿へ
あのアポトーシスの問いは、あなたのアメーバの話が出てきたことに
端を発しています。あの問いは、あなたの仰るとおり、細胞レベルに
おいて多細胞生物はどうか?と言うことでもあります。実はあの問いの
真の狙いは、焦点となる対象やスケールが違えば「死」の定義が変わる
のではないか?ということ、そして、その後の「死後の世界」の見解が
違ってくるのではないか?と一石を投じたかったわけです。
また、あなたの >>88 >>234 の考察は、ダーウィン的解釈から仰っている
ことなのでしょうが、生物学的視点云々より以前にその解釈は仮説だと
捉える事を考慮に入れる必要があるのではないかと存じます。
この進化論は、あくまで仮説の域を出ておりません。それも一つの視点に
過ぎないのではないでしょうか。また、「死後の世界」ようなの類は
実証性に乏しく、そのような対象をダーウィン的解釈からの視点から
捉えることが果たして出来るのだろうか?という疑問も沸き起こります。
因みに、私個人は、死後の世界を信じる・信じない、ある・ない等
関係無い派です。どうでもいい派です。

55 : :03/02/04 16:45
>>52
体が邪魔で不自由と思うのは「体さえなければ自由なのに」という気持ちがあると思いませんか?

56 :名無しさん@3周年:03/02/04 16:53

ちうぼう取り締まり条例

これより、1レス最低400字以上とする。
また、意味の無い文字の羅列ではなく
若干でもコンテキストを含むとする。


57 :名無しさん@3周年:03/02/04 17:06
>>56

我々は断固反対する!
規制撤廃をせよ!
自由を要求する!
団結せよ!


58 : :03/02/04 17:09
>>56
全部400字もあったら読むのが大変じゃない?

59 :名無しさん@3周年:03/02/04 17:10
>>56

民意により、ちうぼう取り締まり条例は撤廃されました。
これより以下、我々は自由です。


60 :名無しさん@3周年:03/02/04 17:15
「一如の法門」
この書き込みを禁止する。

61 :名無しさん@3周年:03/02/04 17:16
>>60
この言葉どういう意味?

62 :名無しさん@3周年:03/02/04 17:17
無門関

63 :名無しさん@3周年:03/02/04 17:18
>>58

辞書のようなスレ、鬼のような数の文字の
暴力に屈することの無い忍耐を持ち、かつ
其れを読破し、理解する者だけが語れる。


64 :名無しさん@3周年:03/02/04 17:19
400字だとスレが1000までもたない

65 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/04 17:22
心身一如。
身滅びて心滅びる。
森羅万象、永久不変なるものなし。
世界は、なんの矛盾もなく調ってます。
調ふべし。
調ふべし。
調ふべし。


66 :名無し霊能者:03/02/04 17:24
ああっ!!!

あなたの背中に

                  名無しさんが。。。。

67 :名無しにゃあああん:03/02/04 17:26
ああっ!!!

あなたの背中に

            猫ちゃんが。。。         

68 :名無しさん@3周年:03/02/04 17:30
>>64

1000まで持たせようとすれば、...もたないね。
1000まで持たせ、かつ、条例を復活するには、
より厳密に細かく 200文字から256文字以内に
格納し、カキコすればよい。勿論、若干の
コンテキストを含まずにいられないYO。


69 :名無しテクノ:03/02/04 17:35
死後厨氏ね しごちうしごちう
死後厨氏ね しごちうしごちう
死後厨氏ね しごちうしごちう

70 :名無しさん@3周年:03/02/04 17:41
>>68

>>1 の文字数は1219文字である。
よって1000文字分の文字の削除が
要求される。

しかし...こんな事どうでもいいことYO


71 :名無しパンク:03/02/04 17:45
死後厨ピストルズ
「ゴッド・セイヴ・ザ・死後厨」

72 :名無しさん@3周年:03/02/04 17:46

うーむ、時勢ではなく自性とは?
死後の世界と関係が... むむっ

あっ 髑髏のおじちゃんだ!


73 :名無し清:03/02/04 17:47
ぼ、ぼ、ぼ、ぼくはーーー
死んだら終わりだと、思うんだな


74 :名無しさん@3周年:03/02/04 17:48
えいえんに輪廻してるのさ・・・・・・・・・



75 :名無しさん@3周年:03/02/04 17:59
>>52

>過去のレガシー
変な表現。ゲラゲラ


76 :名無しさん@3周年:03/02/04 18:06
まあおちつけ

77 :ケイヒ末:03/02/04 18:12
 天空に響く声、暗雲が左右に散り、一条の光を下ろし、
お相撲さんが横転しながら落ちてくる。風船のように音もなく。
 僕は懐から拳銃を取りだし、敵機を迎撃した。ボールは大きく外れ、
隣りにいた審判のレバーにクリーンヒットした。僕は反則で負けた。
 来年こそは優勝するであろう。


78 :名無しさん@3周年:03/02/04 18:12
とりあえず俺は死後の世界は信じることにしてるよ。
死んだ後はなーんにもなくて真っ暗なだけなんていやだもん。


79 :ケイヒ末:03/02/04 18:14
>>78
真っ暗な死後の世界もあるんだけど・・・


80 :名無しさん@3周年:03/02/04 18:14
>>78
世界が輝いて見えた経験をした人は多いよ

81 :名無しさん@3周年:03/02/04 18:19
>>76

人の話に耳を貸さない者、単純に己の感情をその根拠と
し人を罵る者、自分のHNを変えまくる小心者、たとえ
どのような質問であろうと返事をする事が解らぬ者、
他人にナリスマス者に言え! コイツらがいる限り、
このスレに明日は無い。

よって、コイツ等撲滅のために煽る。


82 :ヘノ〜マン:03/02/04 18:44
>>78
心がそのまま反映する世界が霊界ですよー(^〇^)

83 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/04 19:01
>>82
最近、漫画は描いてますかか?

それはそうと、丹波哲郎氏が霊界を見てきたように吹聴してますが・・・
あれの真意の程は?これ如何に。

84 :最近マジで死ぬのが怖い:03/02/04 19:12
>>1の言っているCって誰の理論なの?
クリアーに表層意識に戻ってくるの?

85 :名無しさん@3周年:03/02/04 19:17
>>83
丹波哲郎なんてまさかマジに言ってる?
B級映画以下のレベル
「死霊の盆踊り」レベル

86 :名無しさん@3周年:03/02/04 19:18
 天空に響く歌声、暗雲が左右に散り、一条の光を下ろし、
タコヤキが回転しながら落ちてくる。
 僕は懐から拳銃を取りだし、タコヤキを迎撃した。タマはは大きく外れ、
隣りにいたケイヒ末の顔にクリーンヒットした。ケイヒ末は氏んだ。
 今年こそはそのまま氏んでいてくれるであろう。


87 :名無しさん@3周年:03/02/04 19:18
「死霊の盆踊り」レベル
ワロタ

88 :ケイヒ末:03/02/04 19:26
角砂糖の中には夕陽の中で踊り狂ったたけのこ族の末裔がいる。はんぺんの白さは
あくまで純粋なものであってメヌケのような女々しい肢体は全く場違いなのだろう。
砂漠に浮かんだ青の猿花は緋色の朝より溶け出したものでそれが地面を覆いつくすとき
主の刻印から緑の雫が一滴落ちた。重金属の時計が静かにねじれてそこからも涙が一滴流れる。

89 :ケイヒ末:03/02/04 19:30
丹波哲郎は霊界と輪廻転生を両方信じている
本人に霊感はない

90 :似非霊能者:03/02/04 19:32
>>84

同じようなこと唱えている人結構いるからねえ。

たとえ生きているという前提があっても
表層意識ってのは妙な言い回しだし、
特に気になるのが「自我の崩壊」という言葉。
どういう意味で用いているのか知りたい。


91 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/04 19:33
>>85
>丹波哲郎なんてまさかマジに言ってる?

チベット死者の書か?
エドガーケシーとか?
統一教会もあるし。
地獄絵図なんかもあるなぁ・・。
よみがえるゾンビ、なんかもある。



92 :ケイヒ末:03/02/04 19:35
>>86
タコヤキでなくもっと大きなものを挿入したほうがいいでしょう。
あえてそこにタコヤキを入れたいなら、2番目のタコヤキは飛び散る青海苔
にしたほうが、臨場感ある文章になります。

93 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/04 19:37
そうか・・・・。
皆さんは霊界を信じてるんだね。

だったら、スレの流れをそうしたらいいよ(w

94 :名無しさん@3周年:03/02/04 19:39
信じてるし、あるよ。

95 :名無しさん@3周年:03/02/04 19:45
赤穂の甘塩の中にはディスコでナイトフィーバーしたナウなヤングの末裔
がいる。こんにゃくの黒さはあくまで純粋なものであって、豆腐のような
女々しい肢体は全く場違いなのだろう。

                      もう飽きた。

96 :ヘノ〜マン :03/02/04 19:45
髑髏さんお久しぶりです。ボチボチやってます。
丹波哲郎さんはいろいろな人の体験をもとに体系化しているのは知ってますが・・?

ずいぶん速いスレになりましたね。
ROMに専念します・・・・・・・m(^〇^)m


97 :名無しさん@3周年:03/02/04 19:47
>>93
私は全然信じてないっす。

98 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/04 19:51
>>96
しばらくでしたね(^^

私も最近は、ROMのほーになりました。

99 :名無しさん@3周年:03/02/04 20:16
なんとなく死後の世界はある。

100 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/04 20:17
たぶん、ない。

101 :名無しさん@3周年:03/02/04 20:19
死後の政界?
やはり金権体質なのか??

102 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/04 20:23
>>101
そのとおり。

103 :名無しさん@3周年:03/02/04 20:24
はひふへほ

104 :名無しさん@3周年:03/02/04 20:30
もしかすると死後の世界はあるらしい。

105 :死後の世界:03/02/04 20:38
すごい!!
part 11 デツネ。
楽しそうだな〜〜

お邪魔して
死後の世界はある(w

106 :名無しさん@3周年:03/02/04 20:52
死後の世界なんていないよ

107 :名無しさん@3周年:03/02/04 21:12
髑髏さん。
厨房が一人でジサクジエンしてまつ。
喝でも入れてやってください。
おながいしまつ。

痛いコテハンが一人でジエン(藁

108 :名無しさん@3周年:03/02/04 21:22
●教授 髑髏君の唱える仏教というのは、日本仏教の負の遺産をそのまま受け継
いだ格好なんですね。一番つまらない部分を得々として述べている。それを当の
本人が気づいていないところが痛い。痛すぎる。
 なぜ日本仏教が大衆の支持を失ってしまったのかについては、ここでは説明し
ませんが、比較宗教学の見地から――たとえば、チベット仏教などと比べても、
その魅力やダイナミズムはどうしても劣って見えてしまう。宗教を宗教たらしめ
ている源泉と切り離されてしまっているからだ、ともいえるでしょう。
 それが日本における近代の成立と密接に関わっているのはいわずもがなですが、
いってみれば、ある種、科学的な合理主義に対するコンプレックスがあったり、
キリスト教ベースの宗教学の影響を受けているのは確かなことでしょう。
●髑髏 先生、おっしゃることが難しすぎて、よーわからんのですが。
●教授 あなたの論説は、予定調和説的な論理学上の誤謬があるということなん
ですよ。まず結論ありき、というね。
●髑髏 わたしが常々「これにて調う」と述べていることですか?
●教授 放下著のフリをしながら、論理そのものにアンビバレントな構造がある
がゆえに、放下になっていない。要するに自家撞着なのですな。
●髑髏 わたしのファンは多いですよ。
●教授 だから? 氏ねよ。

109 :名無しさん@3周年:03/02/04 21:45
>>108
髑髏先生は、日本仏教とゆうよりも中国禅ですよね。
六祖以降の流れに非常に興味を持たれているようです。
髑髏氏は、神秀と比較しながらも慧能の世界を言い伝えようとしている。
やはり禅を良くご存知なんかと思います。

つまり、髑髏氏なりに上手に説明しているかと思います。
禅の世界は、伝えること自体難しいですからね、その割には納得するとこも多々あります。


110 :名無しさん@3周年:03/02/04 21:51






髑髏チャソのうざいところは専門用語を解説しないことなんだよ。だから鼻つまみものなんだよ(w

せめて日本語に翻訳しろや。

いいかげん気付けやぢぢいが。




111 :名無しさん@3周年:03/02/04 21:56
>>109
見苦しい

112 :名無しさん@1周年:03/02/04 22:07
髑髏さん、いいですよ。110さんのおっしゃる”鼻つまみもの、うざい、翻訳しろや、
気付けやぢぢいが 等々と 比べてみても日本語をしての価値は上ですね。

113 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/04 22:08
>>112は(・∀・)カコイイ!な

114 :名無しさん@1周年:03/02/04 22:13

>>112 >日本語をしての ×
    日本語としての ○
打ち間違えました。

115 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/04 22:17


   難解な中国禅マニア用専門用語を用いたカキコをやめようとしない粘着いぢめっこを褒め称えるスレはここですか?











116 :死後の世界信じないよ:03/02/04 22:36
あー今日も酔っ払った。
なんともまー。このスレの流れは、ワイワイカーニバルになっちゃったのね。

金正日MkU改ちゃん。 貴方の知恵で、皆さんをもうチット有意義な議論へ導いてくらさい。
よろしく。。

僕は寝ます。

117 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/04 22:38
>>116(゚∀゚)ノ おや〜〜

118 :名無しさん@3周年:03/02/04 22:55
>>117
おい、ちうぼう。
正体を晒せ。
メタメタにしてやる。

119 :名無しさん@3周年:03/02/04 23:01
神様に賄賂を贈り 天国へのパスポートをねだるなんて本気なのか?

120 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/04 23:03
>>118(゚听)イラネ

121 :名無しさん@3周年:03/02/04 23:08
「金正日MkU改 を賞賛するスレ」 作って。ヲレはもうたてられない。

122 :名無しさん@3周年:03/02/05 00:20
>>121
ん?どうして立てられないの?

123 :名無しさん@3周年:03/02/05 00:32
>>120

おい、金! たててあげようか?
その前にどなの?Yes か No か?


124 :1ちゃん:03/02/05 00:32
ここは餓鬼の溜まり場だな
誰か死後の世界に行って確かめて来いや

125 :名無しさん@3周年:03/02/05 00:38
>>124

たてるぞ。
スレタイ「宗教家よ!金正日MkU改様を論破出来るのか?」
どうだ?


126 :名無しさん@3周年:03/02/05 00:41

やっぱりこっちのほうがいい。
スレタイ「宗教家よ!金正日MkU改様とディベートせよ!」


127 :名無しさん@3周年:03/02/05 00:44


「金正日MkU改をよってたかっていぢめるスレ」がいいと思うが

香具師は他人の立てたスレを潰すのが趣味だからカキコしないという罠。

128 :名無しさん@3周年:03/02/05 00:48

金、怖気づいたのか?
小心者め。
やはり、己の口から出る言葉は幻想か。嘘か w



129 :名無しさん@3周年:03/02/05 00:48
みんななぜ忘れてしまったのだ、自分が神であったことを・・・

130 :名無しさん@3周年:03/02/05 00:49
スレたててくれ。

131 :耄碌ヂヂィ:03/02/05 01:04
>>129

私はお前の鏡。前スレの金が名づけた耄碌ヂヂィ。
己の怒りや嫉妬、恐怖などの感性が頂点に達したとき、
その感性にお前が100%包まれたとき、
祈りと同様、その己の感性の純粋さ故にわしを呼ぶ。
神とは紙一重、表裏一体なのだよ。わかるかね。


132 :名無しさん@3周年:03/02/05 01:15
よくわからんけど、わかりますとも!
この世は幻であり、神を写す一点の曇りもない鏡なのでしょう!!

133 :耄碌ヂヂィ:03/02/05 01:19
>>127

"〜をよってたかっていぢめる"のであれば、わしもお前を
いじめよう。なぜなら、それがお前の望みだから。
しかし、そのいじめを司る感性に純粋さが足らぬ。
よくよく観察されよ、その感性とは逆の感性が混じっておる。
そのような者にわしを呼べぬ。然るに己自身で為すがよい。
なぜなら、それもお前の望みだから。


134 :猫ひげ:03/02/05 01:25
wise君、前スレお疲れさんっ
これからも堂々としてくれっ!!
ありがとうっ!!


135 ::03/02/05 01:28
死後の世界には、死ななきゃ本当に行けないのであろうか?
これほど科学万能の時代が来たって言うのに?

136 :121:03/02/05 01:32
>>122
スレ3個持っとるから
このホストではしばらく。。。。。。。。。

137 :猫ひげ:03/02/05 01:33
金は好きだなっ
いじめるならいじめてみろ。自分が虚しいだけだ


138 :121:03/02/05 01:37
はやくスレ立てろ!

139 :金正日MkU改 ◇/0GEPxZNjA :03/02/05 01:38
はやくスレ立てろ!


140 :耄碌ヂヂィ:03/02/05 01:41

金よ、お前がわしを謙虚さが足らぬ者、傲慢で彩られる者
と呼んだ。その通りお前が望むとおり、わしはそうであろうに。
お前のようにこのスレをメモ帳代わりに使っておる。
故に金よ、わしのように堂々と胸を張るがよかろう。


141 :名無しさん@3周年:03/02/05 01:43
髑髏仮面は改名したか。

142 :猫ひげ:03/02/05 01:48
恨みをもつ人よ
恨んで一番みじめなのは君だ
何故なら恨みは君の物だから、、、。

143 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/05 01:50


       



       「皆に解る言葉に翻訳しろ」という言葉の意味も解らないで勝ったような気になっているカスがいるスレはここですね?




144 :名無しさん@3周年:03/02/05 01:50
>>142
うるせぇ

145 :猫ひげ:03/02/05 01:52
俺も怒る、でも怒りを手放さない限り
俺は自由になれない
楽しくない


146 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/05 01:54










    おいカスども、せいぜい人生楽しめや(藁
  




147 :名無しさん@3周年:03/02/05 01:56
連続改行すな>厨
もっと陰険になれ。

148 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/05 01:56




       誰も・・・・誰も俺の気持ちなんかわかりゃしないんだ・・・・・・・。










149 :金正日MkU改 ◇/0GEPxZNjA :03/02/05 01:56
俺はチンカス

150 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/05 01:58
ですがなにか?

151 :猫ひげ:03/02/05 02:00
一番、糧を得るもの、それは
非難、嘲笑を得、なおかつ堂々とできる奴だろうよ
元々、人生には、派閥などない
自立せいやっ

152 :金日成MkU改 ◇/0GEPxZNjA:03/02/05 02:01
オリモノ舐めて

153 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/05 02:02





      いぢめは愛の一形態であることをしらないクズどもが悟ったようなことをほざくチャットはここですね?














154 :金正男:03/02/05 02:03
オトウタン

155 ::03/02/05 02:04
うっせえデヴ

156 :猫ひげ:03/02/05 02:05
愛の一形態?
愛とは何か?述べてみよっ

157 :金正男:03/02/05 02:05
オトウタンはいじめられてるの?

158 :耄碌ヂヂィ:03/02/05 02:05
>>135

それを語るのはまだ早すぎるのだ。
そもそも、今、お前はそのようなことは望んでおらん。
人にはタイミングというものがあることをよくよく知るがよい。
望みとはそのようなものであろうに。
前スレからこのスレに同じキーワードが出ておろう。
それを見つけ、よくよく思考し感じなされよ。
それが死後の世界がどういうものなのか教えように。
人が最も大切にし、最も退けるものである。

寝る zzz


159 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/05 02:06
>>153

屈折した愛情表現ですね。もっといぢめてください。

160 :金正男:03/02/05 02:06
かわうそ

161 :金正男:03/02/05 02:09
眠れないの?

162 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/05 02:10


結局のところ私は土曜の18時30分からNHK教育でやっているカスミンに萌えろ、ということがいいたいわけです。








163 :金正男:03/02/05 02:12
うるせ マンカス野郎

164 :名無しさん@3周年:03/02/05 02:13
>>162
わかった

165 :猫ひげ:03/02/05 02:13
虚しさは己の虚しさにすぎないだろう
自らを束縛する虚しさよ


166 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/05 02:13




ここはちうぼうのすくつですね。










167 :金正男:03/02/05 02:14
うんうん

168 :名無しさん@3周年:03/02/05 02:15
かすみんのどこに萌えるか、解りやすく詳細に説明せよ。

169 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/05 02:15
わかった。

170 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/05 02:16
>>168存在そのものじゃヴォケめが。

171 :猫ひげ:03/02/05 02:16
怒りは誰のものか、恨みは誰のものか
虚しさは誰のものか?


172 :金正男:03/02/05 02:18
>>171
うるせ

173 :名無しさん@3周年:03/02/05 02:19
カスミンのよさがちーとも分からん。
カスミン萌え」自体がネタとしか思えんわけだが。

174 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/05 02:20
>>173

氏ね

175 :猫ひげ:03/02/05 02:20
もう一度問う
虚しさは誰のものか?

176 :名無しさん@3周年:03/02/05 02:20
梅干

177 :猫ひげ:03/02/05 02:25
俺の知人でIQ180以上の奴がいるが
月2000万以上は稼ぐわな
何もしないでも。 犯罪行為によって
知能指数と人間としての器は違うって事だ

178 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/05 02:26
_
    /     \     ________
   /   ∧ ∧ \  /
  |     ・ ・   | <まあ落ち着けやカスども
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ
    \____/
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

179 :名無しさん@3周年:03/02/05 02:28
よし

180 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/05 02:30
人間としての器とやらの定義おながいします

181 :名無しさん@3周年:03/02/05 02:32
>>178
おう。落ち着く。しかし、頭がずれてかつら状態。
AAコピペ丸出し w

182 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/05 02:33
やはり>>181がつれますた。

183 :猫ひげ:03/02/05 02:36
人間皆等しく弱い、死の前では
日本で一番広域的ヤクザの親分だろうが
何だろうが、断言しようっ
人間は弱いっヤクザが恐いか?甘ちゃん共よ


184 :名無しさん@3周年:03/02/05 02:39
>>183が一番怖いと思う香具師の数→1

185 :星 岩男:03/02/05 02:41
今、タコヤキ食べました。
おいしかったー
でも、しあわせなのは口に入れてから飲み込むまでの一時だけ。

エッチだって、絶頂のときは、いくときの一瞬だけ。

神様ぁ〜 すべての絶頂の快感が永遠に続くように
何故、人間をそのようにつくらなかったのですか?

186 :猫ひげ:03/02/05 02:41
ヤクザと話した人いるか?
俺が教えてやろう
親分だろうが何だろうが、人間に過ぎない
ただの人間だっ

187 :名無しさん@3周年:03/02/05 02:43
>>175

多分大戸屋のチキンかあさん煮定食のものだとおもわれ。

188 :猫ひげ:03/02/05 02:48
人間皆等しく死の前に無力だ
ペルソナが死を乗り越える事もあるが
死は終わりだ
誰か死を乗り越えてくれっ


189 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/05 02:50
>>188

そ、そんな人生いやだい!

190 :猫ひげ:03/02/05 02:53
他人の目にある内は強がっても
誰であろうとも死は恐いものだ
死を恐れないものが一つある
何物をも恐れないものが、

191 :星 岩男:03/02/05 02:56
吉野家。

安倍なつみのような子が盛った牛丼を牛のような顔のおばさんが持ってくる。

これいけませんよ。間違ってます。経営者の配置ミスです。

逆だったら僕は並に350円出してもいいです。

192 :猫ひげ:03/02/05 02:56
それは、、、カスミンの愛で−−−す

193 :名無しさん@3周年:03/02/05 02:56
協力求む! :03/01/02 03:14 ID:???
■清き一票を!
●【日本の政治評論家不人気投票】池田大作もエントリーされている。
 (2ちゃんねらーの仕業?で急上昇!)
■HP内の右上のリンク先から
●【政治家不人気投票】神崎武法がエントリー
●【マスコミ不人気投票】聖教新聞がエントリー
 http://www.amiva.com/an/vote001/tvote.cgi?event=001&show=all
※管理人が脅迫メールを受けているらしい。         


194 :猫ひげ:03/02/05 03:04
何てねっ!!



195 :星 岩男:03/02/05 03:08
ぼくはセブンイレブンのパンが一番うまいと思ってますよ。

特に最近はメンチカツパンをいって、次に甘いジャムバターコッペパン
そしてラストに明太おにぎり、ドリンクはホットレモン。

そーなんです。いろんなタイプを味わうのがすきなんです。

弘美ちゃんも、沙里菜ちゃんも、ななちゃんもみんな愛せるんです。

196 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/05 03:11
星さん、カレーも食べて行きなさい
____ ________
      |/
     ____
 .  /"",,... `)
  ( 丿´∪` |    パラパラ
    ゝ - ノ
    (   つ◇.∬
      ∪∪   |::::::|

197 :猫ひげ:03/02/05 03:15
あ−そうですか?私の一番の死乳である
深入り君もコンビニに生きがいを感じてます
もっぱらロ−ソン派ですがね
彼いわくセブニレブンは邪道だっこれが彼の
彼を彼たらしめている唯一の拠り所ですがね

198 :星 岩男:03/02/05 03:19
僕ね。子供のときバッタを踏んでしまったことあるんです。
バッタってね。つぷれると中から茶色の液が出てくるんです。
それを見てしばらくチョコレートを食べられなくなりました。
あとね。ミミズを見てナポリタンが食べられなくなったこともある。
でも、うんこを何度見てもカレーは大丈夫。
なぁんでだろー。

199 :猫ひげ:03/02/05 03:24
それはね、チミがチミの頭脳に溺れて
いるからなのデチュヨ
劣等感から逃げているのデチュヨ



200 :星 岩男:03/02/05 03:34
僕ねぇ。死後の世界に行ったらやること決めてあります。
まず親族一同に召集をかける。
そして全国の心霊スポットを旅してまわる。
そして人を驚かす。
もうドッキリ企画は考えてある。大丈夫。

201 :猫ひげ:03/02/05 03:38
あ−そう、いちいち人の同意がなければ
自分で生きれないチミが精一杯時間を
かけて頑張ったね。チミ頭悪いね


202 :猫ひげ:03/02/05 03:42
いっぱいがんばったね−
偽装でしか自分であれない君はホント
可愛いね−

203 :月影 綾花:03/02/05 03:47
私もね。セブンイレブンのパンは美味しいほうだと思いますね。
でもね、神戸屋Belleのひき肉入りブリオッシュと、
神田精養軒のアップルパイがやっぱり最高ですよ。
おにぎりではカリカリ梅を刻んで混ぜたのが好きですね。
おにぎりと一緒に飲むのはほうじ茶がいいですね。


204 :猫ひげ:03/02/05 03:52
よく考えてみたら、生きるってのは
セブン、、、、イレブン、、、だったのだね
24時間ずっと、、、、
これが愛、、、かも、恥ずかしいけど
逝っちゃった。

205 :猫ひげ:03/02/05 04:02
自分の言葉で言えない弱さは可愛いね−
顔のみえない2chですらオコチャマ言葉なんだね−


206 :猫ひげ:03/02/05 04:08
他人の顔は見えないけど自分が
見えるね−自立できない甘ちゃんだね−

207 :猫ひげ:03/02/05 04:13
ではではお休み

208 : :03/02/05 10:05
まだ読んでいないところから読んでいるので、遅レスです。
指定していない人は気にしないで下さい。
>>135
そんなことはないよ。昔の霊能者に生きながらあの世へ生きした人はいたから。

209 : :03/02/05 12:34
 
 生き→行き来

210 :wise:03/02/05 13:11

tadaima.



211 :名無しさん@3周年:03/02/05 13:55
kaere >>210

212 : :03/02/05 14:30

   死→止

213 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/05 15:09
風華や

歩く乙女の

髪に落ち

by髑髏。
ではでは、これにて失礼。

214 :名無しさん@3周年:03/02/05 16:52
とにかく、髑髏がいなくならない限り、このスレに平和はこない。
この糞爺があまたのPQNをひきつける磁場を発しているのである。

>>213
失礼な野郎だ。

215 :名無しさん@1周年:03/02/05 18:24
wiseさん、八時頃から飲もうと思います。
起きたら来ませんか。

216 :金正日MkU改 ◆V9ncA8v9YI :03/02/05 18:51
12/24
    |                   \
    |  ('A`)           ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/

12/25
    |                   \
    |  ('A`)           ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/

1/2
    |                   \
    |  ('A`)           ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/


1/3
    |                   \
    |  (・∀・)         モウサイテー
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄      ウッセーボケ

217 :名無しさん@3周年:03/02/05 18:52
サーバの負荷が高いので書きこめません。
(11.05 : 目標は 5.00 以下)
--------------------------------------------------------------------------------
もちろん、このページをリロードするのも負荷かかります。

218 :名無しさん@3周年:03/02/05 18:56
12/24
    |                   \
    |  ('A`)           ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/

12/25
    |                   \
    |  ('A`)           ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/

1/2
    |                   \
    |  ('A`)           ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/



1/3
    |                   \
    |  (・∀・)         モウサイテー
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄      ウッセーボケ

219 :死後の世界信じないよ:03/02/05 20:42
このスレの流れ、面白くないです。皆さんは面白いですか???

こんだけの否定レスの応酬だと 僕でさえ読む気にならない。

こんなこと書くとまたそれが始まるんだろうか??

困りましたね。

へノーマンさん。ありがとう。 混乱状態でごめんね。またよろしくお願いします。

220 :名無しさん@3周年:03/02/05 20:46
u-ru-se--

221 :名無しさん@3周年:03/02/05 21:22
>このスレの流れ、面白くないです。皆さんは面白いですか???

金正日MkU改が来てからつまらなくなったと思う



222 :名無しさん@3周年:03/02/05 21:22
219も意味は異なるが、単なる否定レスにすぎない。
そしてこのレスも、単なる否定レスにすぎない。

223 :名無しさん@3周年:03/02/05 21:37
>>221クンすまんかったね。自分でネタふったらどうだね?空気とやらは無視したまへ。どんな掲示板がご希望かね?

224 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/05 21:43
>このスレの流れ、面白くないです。皆さんは面白いですか???

これは、スレタイに添って考えていくうちに段々気づいていく。
牛を追い求める旅人が、牛を捕まえて、そして牛の何たるやを気づいてくる。
これと似たような話が「青い鳥」。英語でブルーバ-ド(w

スレの主旨ちゅうのはこうゆうもんかと自分なりに位置付けていた。
しかし、今の若い者の考えは分からんね。

スレに何を求めちょるのか?



225 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/05 21:47
さてさて、今夜も運動会の気配がありそうなんで、失礼つかまつる。

226 :名無しさん@3周年:03/02/05 21:55
つうかもうネタ出尽くしたんじゃねえの?Part11だろ?

しかし死後無いは俺以上にスレに執着してるよな。

自分で立てたスレコントロールできなくなった腹いせに俺様のかおりチャンハッキングするのはどうよ?

少々ふざけたが俺は基本的には、真面目にレスしてきた。


>困りましたね


って・・・・。アンタ(哂

227 :名無しさん@3周年:03/02/05 22:07
ちうぼう

228 :名無しさん@3周年:03/02/05 22:11
でしゅよ(プゲラ

229 :名無しさん@3周年:03/02/05 22:45
「心身障害者となったのは過去世の行いが悪かったからだ。精神障害者になった
のは過去世の行いが悪かったからだ。親を傷つけて産まれてきた(帝王切開)のは
過去世の行いが悪かったからだ」という呪文のようなこじつけに、その解決策として
、善いことをすれば善い結果となるという片方の極が示されるわけです。しかし、
ここでいう善い行いとは、一所懸命に信心(&布教)をすることです。
これが、「死後の世界はある」と言い放つ仏教系カルトの実態です。

230 :ドロシー ◆fIt22T4R5A :03/02/05 22:48
>>54さん
[死」の定義につきましては、生物学者や医学者の間でも意見の分かれる所が有ります。
でも、私が前スレで述べましたのはもう少し単純な「死」のイメージです。要するに、地球上で繰り広げられて来た、無数の生き物たちの生と死のお話です。

次に、生物進化の話です、
私は前スレでの書き込みの中で「ダーウィン」や「進化論」と言う単語を用いていなかった事にあなたは気がつかれなかったようですね。
確かに、ラマルクやダーウィンが、生物は長い時間を掛けてより環境に適応した種に変化して行く、との考を世に出した当時には、まだまだそれは仮説の域を超えたものではありませんでした。
しかし、その後の膨大な研究や知識の蓄積により、生物の種と言う物は環境の変化に適応するために自ら変化する、要するに進化すると言う考えは、ほとんど間違いないものとされています。
あなたは、この「生物は進化する」と言う単純な事実も疑っていらっしゃるのでしょうか?

私が前スレの書き込みに、敢えて「進化論と「ダーウィン」と言う言葉を使わなかったのには理由があります。
進化論は未完の科学です。
進化を促す力にしても、それは、ダーウィンの提唱した自然選択と適者生存説だけで説明が出来るものなのか、あるいはそれとは違った要素もあるのではないか等々。
まだまだ分からない部分も多く存在し、生物学者たちの間でも色々な議論がなされているからです。
とは言え、私個人としては、ダーウィンの説は進化を説明する上で中核的な位置を占めていると思っていますが。

231 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/05 23:02
wiseさんが「死後の世界などない!?」を死後無いさんの代わりに立てた
          ↓
金が荒らしてはいたが、結構良スレになりつつあったので、wiseさんが
死後無いさんに、このスレをpart11として扱えと提言した。
          ↓
死後無いさんがpart12を立てる様子がなく、wiseさんの意思に反し、
現在(前スレ)のスレを番外編part1とし、誰か番外編part2を立ててと願う。
          ↓
なんと、髑髏仮面さんがpart11を立ててしまった!!

これには、wiseさんも死後無いさんも不快に思っただろう。
番外編part2というスレを立てれば、wiseさんのスレがpart1として残るし、
死後無いさんの願い通りに番外編となった ←これがベストだったと思う。
part12とすれば、wiseさんの提言通りの結果となった。

死後無いさん、もうこのスレは ここらで打ち切りにしたらどうですか。

232 :名無しさん@3周年:03/02/05 23:04
>>229
僕が知っている罪の考え方は「やってしまったことは無くならないから、
これからは気にしないで。まいてしまった種を刈り取ることに集中しよう」
ということでした。
>>230
死ですか。
定義しないといけないですか?

233 :名無しさん@3周年:03/02/05 23:20
大悟郎もいたのか…

234 :名無しさん@3周年:03/02/05 23:27
>定義しないといけないですか?



このスレ的にはいけません。

235 :書けませんよ。。。 :停止:03/02/05 23:31
196 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:03/01/28 19:20
>>195
>心配しなくても、彼らが来るのは数ヵ月後だよ

そうか?どーもシムパイだな・・・。
あんましageんほーが良いよ。目立つから(ブルブル
このスレ、早めに沈没チッチョリーナ。

200 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:03/01/29 06:41
だんだんヤバクなってきたな。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3

202 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:03/01/29 07:31
>>201
>冗談いって誤魔化さないで、素直に謝罪しといたほうが身のため。

リヤカーに所帯道具を積んで、逃げたほーが良いかな?
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

236 :書けませんよ。。。 :停止:03/02/05 23:32
205 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:03/01/29 15:03
>>204
>串とかしてたら恐らくあと2ヶ月以上は、
>大丈夫だから安心しろ。

そうか。
だったら、裏山に横穴掘ってそこに隠れたほうが良いかもしれんな・・・。
時間的よゆうがあるんなら。

208 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:03/01/30 08:26
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

ageるな!

210 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:03/01/30 08:33
>>209
そーか。
えらい事になってしもーた。

今日あたり、お祭りかな?

225 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:03/01/31 07:03
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

228 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:03/01/31 08:46
>>226
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

今年の桜は何とか見られそうだ。

夏の花火はわからん。

237 :書けませんよ。。。 :停止:03/02/05 23:32
229 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/01/31 13:33
髑髏が死んで宗教板に二度と来なくなると、みんな清々するだろうね(^o^)

234 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:03/02/01 08:00
オマエモナァ〜

235 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:03/02/01 08:01
ウフフ。

249 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/02/03 11:10
  \ ←髑髏
:::::  \            
\:::::  \ 
 \::::: _ヽ __   _     
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 
   || | <  __)_ゝJ_)_>   
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )  
   ヾヽニニ/ー--'/       
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂    
       6  ∂
       (9_∂    

238 :書けませんよ。。。 :停止:03/02/05 23:34




     髑   髏   は   嫌   わ   れ   者






239 :書けませんよ。。。 :停止:03/02/05 23:35
>>225
運動会? また出入りの女つかまえてセックスに励んでいるのか?

240 :書けませんよ。。。 :停止:03/02/05 23:36





     髑     髏     は     俗     物






241 :書けませんよ。。。 :停止:03/02/05 23:47
(・∀・)ニヤニヤ( ´,_ゝ`) プッ(゚∀゚)アーヒャヒャヒャヒャヒャ!!
(゚Д゚)馬鹿かコイツ!!( ´,_ゝ`) プッ(゚Д゚)馬鹿かコイツ!!
(゚∀゚)アーヒャヒャヒャヒャヒャ!!(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(゚Д゚)馬鹿かコイツ!!
(゚Д゚)馬鹿かコイツ!!(゚∀゚)アーヒャヒャヒャヒャヒャ!!(^∀^)ゲラゲラ!!
(゚∀゚)アーヒャヒャヒャヒャヒャ!!(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
(^∀^)ゲラゲラ!!( ´,_ゝ`) プッ(*∀*)<ブハハハハ!!
(・∀・)ニヤニヤ(^∀^)ゲラゲラ!!( ´,_ゝ`) プッ(゚∀゚)アーヒャヒャヒャヒャヒャ!!
(・∀・)ニヤニヤ( ´,_ゝ`) プッ(゚∀゚)アーヒャヒャヒャヒャヒャ!!
(゚Д゚)馬鹿かコイツ!!( ´,_ゝ`) プッ(゚Д゚)馬鹿かコイツ!!
(゚∀゚)アーヒャヒャヒャヒャヒャ!!(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(゚Д゚)馬鹿かコイツ!!
(゚Д゚)馬鹿かコイツ!!(゚∀゚)アーヒャヒャヒャヒャヒャ!!(^∀^)ゲラゲラ!!
(゚∀゚)アーヒャヒャヒャヒャヒャ!!(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
(^∀^)ゲラゲラ!!( ´,_ゝ`) プッ(*∀*)<ブハハハハ!!
(・∀・)ニヤニヤ(^∀^)ゲラゲラ!!( ´,_ゝ`) プッ(゚∀゚)アーヒャヒャヒャヒャヒャ!!






髑髏タン、氏んでくれない?

242 :wise:03/02/06 00:46

ほんとう、俺が、立てたスレッドを11としてくれれば
もうここは12だったのに。
心の狭い奴だ。
信じないのスレッドには変わりないだろうに。
独占よく独占よく。
俺にも楽しませろ。


243 :星 巌:03/02/06 01:05
今、里美と死後の世界について語りあってます。
巨峰サワーを飲みながら。
いつか僕たちは愛し合って結婚するでしょう。
そして霊界に行っても二人は離れません。
磁石の+と−のように。
僕が地球としたら里美は太陽。
僕が電車としたら里美は線路。
僕が便器としたら里美は便座。
霊界で二人はひとつの霊体になり永遠にいっしょ。


244 :名無しさん@3周年:03/02/06 01:13
「金正日MkU改 隔離スレッド」を立てようと思ったら立てられないよ。
誰か立ててくれ。

245 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/06 01:20
それでも男ですか 軟弱者!

246 :猫ひげ:03/02/06 01:22
人間とは惨めな生き物です。醜く弱く情けない
嘲笑い、ののしりあい、ここ2chにおいては、人間の負の
一面が如実にあらわれます。だからこそ挑戦しがいが
あると思います。他人に嘲笑われるのが恐いですか?
他人の評価が恐いですか?家の中に強盗が入った時、
誰が家族を守るのでしょう?あえて言わせてもらいます





247 :名無しさん@3周年:03/02/06 01:25
おれも「金正日MkU改を血祭りに上げるスレ」立てられなかったよ。


248 :猫ひげ:03/02/06 01:28
いや−皆こんばんは
すっかりここは廃虚と化したわけだが、
皆どう思う?

249 :名無しさん@3周年:03/02/06 01:30
「金正日MkU改を放置するスレ」立てれば?

250 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/06 01:30
金正日MkU改はやはり偉大だとおもいますた。

251 :名無しさん@3周年:03/02/06 01:34
死後の世界はあるんだよ。
分かってる?


252 :猫ひげ:03/02/06 02:02
う−−ん皆が皆でそのままで俺はいいと思う
ただ怒り憎しみ嘲笑を人に向けた場合、当然
反発、無視、が返ってくるのが自然な現象だと思う
ここ2chは善も悪も法律もないが、恨みには恨みが
否定には否定が、当たり前に返ってくる。
制限すれば個性がなくなるし、窮屈になる
皆そのまんまでOKだと思うけど、各々が我を通せば
このありさまだが、、、ま−これも長い目でみれば
良き事であって欲しいねっ

253 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/06 02:07
そもそも宗教ってのは必然的に排他的なんだよ。よって必然的に信者は我侭なんだよヴォケめが(プ



254 :名無しさん@3周年:03/02/06 02:09
>>246
A.家族全員で守る B.無抵抗で命乞いする
C.自分だけ逃げる D.家族を逃がし自分をいけにえにする
E.自分も強盗の仲間にしてもらう
F.家族全員で強盗の仲間にしてもらう


255 :名無しさん@3周年:03/02/06 02:13
夜な夜な金正日MkU改が姿を現すスレはここでつか?

256 :猫ひげ:03/02/06 02:24
人間なんて自分の死家族の死、友達の死以外は
どうでもいいのかも、結局宗教も自分のそんな
苦しみから逃げたい、つまり自分だけは特別で
あるとゆう思い込み自分を守る為の逃げ場でしか
ないのかもしれない。

257 :星 巌:03/02/06 02:34
永遠の命は希望です。
永遠の生命を説く宗教は喜びがあります。
今の苦しみも喜びに変えることができます。
今、里美とそんなことを話してたら、うれしくなって
二人でサンバを踊ってます。
ひゃっほぅー!!

258 :名無しさん@3周年:03/02/06 02:43
>>257
ようこそ、永遠の地獄へ

259 :猫ひげ:03/02/06 02:59
俺の友達の嘉藤君いわく、人間皆等しく価値がないっ
だそうだっもう何もかもわからない
わからない中で人間どっかで線引きしなくては
生きてゆけない。厳密にいえば何もわからないこの世界
で皆がどこかに、立ち位置をきめて生きてる。
生きるとは何だ?かっこつければ、答えはない
皆それぞれが今いきてる事が答えだっ

260 :名無しさん@3周年:03/02/06 03:05
とりあえず鼻毛でも抜きながらゆっくり考えようぜ

261 :星 巌:03/02/06 03:05
繊細な者が好むとされるライラックカラーに全身を包まれ
堂々とたたずむ半球に熱い熱い命を注ぎいれ天の定めた時
を胸躍らせながら待つこと5分。入れ忘れた緑の妖精達を
慌てて放り込みながら待望の瞬間がやってきた。すべてを
この身に取り入れた今至福の時。カネボウ札幌ラーメン北
海道。

262 :名無しさん@3周年:03/02/06 03:06
うるせー馬鹿

263 :名無しさん@3周年:03/02/06 03:10
>>261
至福は地獄へのパスポート

264 :名無しさん@3周年:03/02/06 03:14
>>259
人間は人間 価値は価値 切断して思考せよ
猫は猫 ひげはひげ

265 :星 巌:03/02/06 03:17
群青色だった。確かに群青色だった。
奈津子に何と説明すべきか?
紺ではない。平べったすぎる。
青でもない。そんなに単純じゃない。
寒々しく透き通った重く暗い火薬のにおいがする青。・・近いが違う。

赤と言ってしまおうか・・・・

266 :名無しさん@3周年:03/02/06 03:21
>>265
どのな色を言おうが。。。。。。

267 :名無しさん@3周年:03/02/06 03:22
クオリアについて話たがっている厨房がいるのはここでつか?

268 :名無しさん@3周年:03/02/06 03:26
>>267
いいえ

269 :名無しさん@3周年:03/02/06 03:27
四の五の逝ってる世界でつ

270 :星 巌:03/02/06 03:28
愛されたい。いや愛したい。
これを千回程叫ぼうか。いや書き込もうか。
里美が手招きしてるからやめておこう。
里美の胸に顔をうずめて眠りにつく至福の時。
窒息しそうになるけどきらわれたくない。
いつまでもその状態でいたいけど苦しい。
おやすみ。

271 :猫ひげ:03/02/06 03:31
この世界の中で無限な力を有すある行為がある
決して枯れる事のない、人類が滅びるその時まで
多分人間が生きた意味、ちっぽけな人間が唯一誇れる
ある意味錯覚?でもいいやっ愛は厳然としてあるっ!!

272 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/06 03:40
>>267

そうです。

273 :名無しさん@3周年:03/02/06 03:42
無限な力など人間ごときにあるわけない罠

274 :名無しさん@3周年:03/02/06 03:45
ニューロンと聞くといてもたってもイラレナイ厨房がいるのはここでつか?

275 :名無しさん@3周年:03/02/06 03:46
隣の家屋の住人が奇声を三度程鳴いたら
私の家屋の住人である牛の足の骨と羽が折れたのだ
この不可視の世界の死霊達は不可分に結合しており
それぞれの区分は曖昧であるのでこの様な不可解な
因果関係が当然とされるのであってなんら非論理的な処はない
論理が支配する世界の住人は非論理の世界の住人でもあるのだ
この不可視の世界はたやすく我々の目の前に生じるであろう

276 :名無しさん@3周年:03/02/06 03:51
>>270
窒息死でおやすみなさい

277 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/06 03:52
>>274

そうです。

278 :名無しさん@3周年:03/02/06 03:56
インターネットの心理学 パトリシア・ウォレス著 NTT出版
を詠んだことの無い厨房がいるのはここでつか?

279 :名無しさん@3周年:03/02/06 03:57
ここがインターネットですか?

280 :消え去るのみ:03/02/06 03:58
死ねばわかるさ、迷わず死ネよ

281 :猫ひげ:03/02/06 03:59
夜な夜な運動会が行われているスレはここでつか?

282 :消え去るのみ:03/02/06 04:01
炭素と二酸化炭素のスレでつ

283 :名無しさん@3周年:03/02/06 04:04
インターネットが見れません

284 :猫ひげ:03/02/06 04:10
ではではおやすみなさい


285 :猫ひげ:03/02/06 04:14
寝るといっても、ヤッパリ気になって
再度見ずには、いられないスレはここでつか?
ではでは

286 :名無しさん@3周年:03/02/06 04:15
まずこの不可視の世界の底辺には猫の国とひげの国がある
この二国は大国ではないし中国でもないつまり小国だ
この二国は部分的には戦争しているが
部分的には戦争をしておらず平和といえる
猫国はより動物的で争いという概念を持たないが
ひげ国はより人間的で争いという概念を持つのだ
しかし行っている行動はまったく同じである
ひげ国は猫国を悪と言いひげ国はただ咬みつくだけだ
ただそれだけかもしれないのだ

287 :名無しさん@3周年:03/02/06 04:21
インターネットはどこで見れますか?

288 :名無しさん@3周年:03/02/06 04:23
死後の世界には必要ありません

289 :名無しさん@3周年:03/02/06 04:30
>>287
三途の川底で見れます。

290 :名無しさん@3周年:03/02/06 05:31
●●●ラエリアンムーブメント●●●
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1039171716/

291 :名無しさん@3周年:03/02/06 08:46
>247 :名無しさん@3周年 :03/02/06 01:25
おれも「金正日MkU改を血祭りに上げるスレ」立てられなかったよ。

立てときました。後はお好きに



292 :よんく ◆IMWCDs4aRY :03/02/06 13:11
いい具合になってきましたね。荒らしへの対応の仕方と、スレの行方。。。
信じないさんが一言いうとこれだけのレスが来るのか。。。
金正日MkU改さんが身をもって荒らしの実体を教授されたということは
天の計らいでしょう(笑  しかしwiseさんのほうがスレ占拠の度合いは
すごかったです。尊敬してます。^^
金正日MkU改さん、これから「改」さんと呼ばせていただきます。あなたの
HN長すぎ!今まであなたの駐留したスレはことごとく破壊したそうですが
「さくら教」は無傷です。よかったですね。ホントは寂しかったんじゃないですか?
あなたのスレがたったということは、あなたは排他されたということです。
これも寂しいことです。みんなが本気であなたのスレ立てようとしなかった気持ち
わかりませんか?

293 :名無しさん@3周年:03/02/06 13:26
金正日Mk改は、注目されたかっただけ。
でも、死後無いさんの圧倒的な人気にはかなわなかった。
皆が金を追い出す為のスレ、なかなか立てようとしなかった気持ち。わかってほしかった。

294 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/06 13:42
>>224のつづき。
>これは、スレタイに添って考えていくうちに段々気づいていく。
>牛を追い求める旅人が、牛を捕まえて、そして牛の何たるやを気づいてくる。
>これと似たような話が「青い鳥」。英語でブルーバ-ド(w

牛は自分の心に居た。そして・・・
またブルーバ-ドも然り。つまり対象化できず。
死後の世界も、このように思うております。
いわゆる「空」で、これは・・・
宇宙は無限なりや?有限なりや?これを問う如し。

髑髏答えて曰く、「そのようであれば、そのように調ふべし」。
つまりは、答えはすでに己の心の内あり。
迷うことなし。

われ、宇宙の当体なりや。柏樹子。


295 :名無しさん@3周年:03/02/06 13:46
>>294
他人に通じる日本語で書き込め
議論を避けているとしか思えない
わからないこと書けば誰も反論しないからな
厨を呼び、遊ばれる原因になる

296 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/06 13:56
>>295
牛ちゅうのは「幸福」の象徴だな。
これを求めていくうちに、牛ちゅうんは外にあるもんでなく「己の心にある」。つうことにきづく。
つまりは、答えは既に自分は知っていた。
自分に問えばイイんだな。これを内省と言ふ。

つまり、死後の世界を追い求める。つうことは「自分を探す」。内省する。
答えは既に自分の内にあり。
自己への洞察にて調ふべし。

297 :名無しさん@3周年:03/02/06 14:16
>髑髏仮面
ヨガをやってそうだな

298 :名無しさん@3周年:03/02/06 14:24
>髑髏仮面
老人会の早朝ラジオ体操もやってそうだ

299 :猫ひげ:03/02/06 14:43
普通に考えれば?霊などない、死後の意識も
ありえない。と私は捉えているのですが、よくよく
考えてみれば、量子の世界も普通ではないし、
信じられない、もしも自分が量子の世界にもぐりこんだら
あったりなかったりするのでなく、厳然としてあるのでしょうか?
粒や波ではなくはっきりとした何か?として認識できるのでしょうか?

300 :名無しさん@3周年:03/02/06 14:53
猫ひげはなぜ深夜2時とか3時とかに書き込めるの?
外国に住んでいるのかな。平日の昼間にも現れるし。
あと、コペルニクスという、たま〜に書き込む人も、どんな人なんだろ。

301 :猫ひげ:03/02/06 15:01
>>300
それは秘密です(笑顔
ではまた、、、

302 :名無しさん@3周年:03/02/06 15:05
死後の世界はあるかないかなんて
永遠にループする話題を持ち出しやがって。。。>>1
まあ、暇潰しだからいいけどさ。

303 :名無しさん@3周年:03/02/06 15:06
239 名前:書けませんよ。。。 :停止 投稿日:03/02/05 23:35
>>225
運動会? また出入りの女つかまえてセックスに励んでいるのか?


304 :名無しさん@3周年:03/02/06 15:07
239 名前:書けませんよ。。。 :停止 投稿日:03/02/05 23:35
>>225
運動会? また出入りの女つかまえてセックスに励んでいるのか?


305 :名無しさん@3周年:03/02/06 15:09
239 名前:書けませんよ。。。 :停止 投稿日:03/02/05 23:35
>>225
運動会? また出入りの女つかまえてセックスに励んでいるのか?


306 :名無しさん@3周年:03/02/06 15:11
255 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/02/03 14:55
http://www4.justnet.ne.jp/~ushitoshi/rcc.html

  \ ←髑髏
:::::  \            
\:::::  \ 
 \::::: _ヽ __   _     
  ヽ/,  /_ ヽ/、 ヽ_
   // /<  __) l -,|__) > 
   || | <  __)_ゝJ_)_>   
\ ||.| <  ___)_(_)_ >
  \| |  <____ノ_(_)_ )  
   ヾヽニニ/ー--'/       
    |_|_t_|_♀__|
      9   ∂    
       6  ∂
       (9_∂  

307 :名無しさん@3周年:03/02/06 15:11
運動会=スレ内で、子供同士の騒ぎが有るという意味。

308 :名無しさん@3周年:03/02/06 15:11
>>

309 :名無しさん@3周年:03/02/06 15:12
205 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:03/01/29 15:03
>>204
>串とかしてたら恐らくあと2ヶ月以上は、
>大丈夫だから安心しろ。

そうか。
だったら、裏山に横穴掘ってそこに隠れたほうが良いかもしれんな・・・。
時間的よゆうがあるんなら。

208 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:03/01/30 08:26
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

ageるな!

210 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:03/01/30 08:33
>>209
そーか。
えらい事になってしもーた。

今日あたり、お祭りかな?

225 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:03/01/31 07:03
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

228 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:03/01/31 08:46
>>226
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

今年の桜は何とか見られそうだ。

夏の花火はわからん。

310 :死後の世界信じないよ:03/02/06 18:07
アンチ髑髏仮面さん。申し訳ありませんが、このシリーズスレだけでも、
煽り活動をやめていただけませんか?

すみませんが宜しくお願いします。

>>231
その通りなんですが、も一つ抜けてます。
wiseさんに ぼくは、part11を立てて欲しいといったんですが、「死後の世界なんか無い」スレを立てはりました。
それは、part11は いつか別に 自分で立てろという 思いやりなのかと一人合点してしもた。
>>242
それで、 wiseさんのスレを番外に仕立てようとした。たしかに 意味無く執着してました。すんません。

>>292
ごめんね。心配かけました。 マターリ いきましょう。

311 :よんく ◆IMWCDs4aRY :03/02/06 18:11
名無しのコピペアンポンタンは、改さんじゃないですよね。改さんなら、コテで勝負
しますよね。

髑髏さん、やはりわかりやすく書いていただいたほうがいいかと。次のようなお話をご存知でしょう。

昔、唐の詩聖李太白は、その詩作品を近くのお百姓の老爺老媼に読んで聞かせ「難しい」といわれると、
「ではこれならどうか」と幾度でも手直ししたそうです。
天下の李白にしてこの気配り。凡愚のわれら如き、もってその顰に倣うべきかと思います。

312 :よんく ◆IMWCDs4aRY :03/02/06 18:20
PS 髑髏さん、それであなたの持ち味が失われないことを祈っています。

信じないさん、お帰りなさい。マタ〜リいきましょう(笑

また、名無しに戻ります。改さん、またね。。。

313 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/06 18:44
>>311
>髑髏さん、やはりわかりやすく書いていただいたほうがいいかと。次のようなお話をご存知でしょう。

そ−ですね。
そのようにカキコします。


314 :死後の世界信じないよ:03/02/06 19:20
田口ランディの「アンテナ」に こんな1節があります。

「妄想で人間を救済できるでしょうか?」

「できると思うよ。もしかしたら、妄想でしか、人間を救済できないかもしれない」
「妄想とは、パーフェクトワールドだ。完全な世界だ。人間の内面の完全世界が妄想だ。」
「妄想に生きる人間は、現実を喪失してゆく。だが にんげんは、喪失することによって 
実はどんどん完璧になっていくんだ。」

「それはどういう意味ですか?」  この後 その説明が続くんだけど、要約すると、

僕たちは眼で、物事を見るが実はそれは不完全なものだ。盲目の人は 心の目で世界を見るようになる。
それは神の視点だ。自分の内的世界に存在する全てを見通せる。だから、視力が無いことで、
逆に完全な世界を手に入れることができる。聴覚も同じ、

内的に閉じた世界の中では、人間は完全になれる。そして 現実感を喪失していくと、妄想が生まれる。
妄想によって自分の内的世界に閉じこもるとは、その世界で自分が神になることである。

人間は、全てのことを五感でしか知りえない。それは、主観でしか世界を認識できないということです。
主観と 妄想の違いが 区別できるのでしょうか?客観性を持たない僕たちに、それを証明するすべは無い。

主観と妄想。これらが混在してるのが僕たち人間の世界ともいえますね。

315 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/06 19:25
>>310
死後無いさんが自分でスレ立てしたもの以外は番外編で良いんじゃないですか。
死後無いさんが創ったお城なのですから、客がどうこう言える立場ではない。
気に入らない人は出て行ってくださいという毅然とした態度でもいいと思うし。
でも、気がいいというか優柔不断というか、それが死後無いさんの個性であり、
人を集める魅力でもあるわけです。

316 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/06 19:35
>>314
>盲目の人は 心の目で世界を見るようになる。それは神の視点だ。
>自分の内的世界に存在する全てを見通せる。だから、視力が無いことで、
>逆に完全な世界を手に入れることができる。聴覚も同じ

瞑想をする人というのは、こういう境地を目指しているのかも。
瞑想はした事無いけど、どんな感じになるのかな。

317 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/06 19:45
>>314
田口ランディーは、こういった感じの著書が多いんでしょうか?
田口の本は「コンセント」しか読んだことがない。
あれはヒッキーの精神世界を書いたもんですね。
底辺は314レスのようなもんですが、一体田口は何を言いたいんでしょうね?

実は主客未分化の体験ちゅうんは、精神分裂病の患者が体験するらしい。
それをなかなか表現しずらいんで、あえて表現すると「意味不明」になるらしい。
実は、白隠禅師の見性体験ちゅうんは、この主客未分化ですね。
これを禅師だから精神病に思われない。
いうなれば、概念の世界だからそれは概念の話。それっきりかと思います。
禅師は何度も小悟・大悟を繰り返す。
やはりそれは概念から離れていくんかと思います。
いわゆる「眼が覚める」。何度も眼が覚めるんかと思います。


318 :死後の世界信じないよ:03/02/06 19:57
>>310
>このシリーズスレだけでも、煽り活動をやめていただけませんか?
こんなこと書くなんて、どうかしてますね。すみません。

なるべく煽りやめませんか?でした。

>>312
ほんと 心配ばかりかけですみませんです。今後とも頼んない僕を助けてくださいね。サンキュ

>>313
ありがとう。それが、アンチの方の心を解き解すきっかけになることを期待してますよ。。よろしく。。

>>315
ごめんね。またよろしおくお願いしますね。

>.316
>瞑想をする人というのは、こういう境地を目指しているのかも。
自分の内的世界を 五感レベルにまで 到達することは凄いことですね。
リアルに感じる。これが ホントはどういう意味なのかぼくにはまだ分かりません。
霊界を感じることができる。この意味が 何なのか ホントに知りたいと思ってます。

319 :wise:03/02/06 20:03

やめろって言われてやめるわけないだろ。
信じないよは
しっかりここで欲求を満たしてんだから。


320 :名無しさん@1周年:03/02/06 20:18
wiseさん。お疲れさまでした。昨夜の酒 飲んだのは一人だけ。。。
給料出たらまともなの買おうね。
信じないさんは欲求を満たしてないと思いますよ。このところレスが
泳いでたの気がつきませんでしたか?5円ハゲができたらどーします。。

321 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/06 20:31
死んで終わりだったら、北朝鮮で産まれた人は運が悪かっただけなのか。
障害を持って産まれて来た赤ちゃんも、運が悪かっただけなのか。
厳しい環境を自分から志願して転生したとは考えられないだろうか。
私は、人生80年という短い期間だけで天国行きか地獄行きかが決まる、
そんな簡単で甘い思想とは縁を切りましたが、輪廻転生という事については
あり得ると考えています。

322 :死後の世界信じないよ:03/02/06 20:36
>>317
田口ランディ 結構面白いですね。 インターネットコラムも書いていいるようです。

>それをなかなか表現しずらいんで、あえて表現すると「意味不明」になるらしい。
これが問題ですね。 改さんの言う、クオリアの問題ともぶつかって来る。
目の前にあるテレビ画像でさえ、髑髏さんと僕の見るものが同じとはいえない。
感覚の世界を伝えるなんて不可能でしょうし、言語化できるものではない。

もし、霊界や神が存在しても 人間が認識する段階で、
平凡なものになることは、仕方が無いことかもしれません。
でもそれは、認識して、脳で理解することで、本質が変わってしまい、
間違った方向に導く誤解の元ともなりかねません。

>>319
そうですね。どうしましょう。。まーこの調子でいきまひょか。。。

323 :名無しさん@3周年:03/02/06 20:53
>>322
人間の方がレベルをあげていくというのはないのでしょうか。

324 :名無しさん@3周年:03/02/06 20:57
>>321
>人生80年という短い期間だけで天国行きか地獄行きかが決まる

これは統一教会の教義ではない。
誤解のないように・・・

325 :名無しさん@3周年:03/02/06 21:01
>>324
輪廻転生はあります。
輪廻転生がなかった場合、天才がどうやって生まれたと考えられているのか知らないから
あると思っています。

326 :名無しさん@3周年:03/02/06 21:09
輪廻天才

327 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/06 21:11
>>324
『一生の間、神の御旨の為にいかに生活したかによって、天国における
 彼の座が決定する。故に、天国に行くか行けないかは自分自身がよく
 わかる。食べたり、寝たり、好いたり、嫌ったり、行ったり、来たり
 するのを何の為にしたかによって天国に行くか行けないかが決定される』

       統一協会発行『御旨の道 第一集』より

地上天国が実現して、霊界の天国が完成すると言っていたが、上記は文氏の
発言でもある。

統一教会のクソ教義にこだわるな。君も信じるのをやめたんだろ?
誤解も何も、文氏がメシアだというのが誤解そのものだ。

328 :名無しさん@3周年:03/02/06 21:16
233 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/02/01 05:33
231 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/01/31 13:55
>>229おまえもな。



60くらいのジジイが苦し紛れに「おまえもな」だってさ(藁

329 :名無しさん@3周年:03/02/06 21:17
>>327
他でやれ

330 :名無しさん@3周年:03/02/06 21:19
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||       ||
 |:::::::::::::::||│ /  ||
 |:::::::::::::::|| ̄\   ガチャッ
 |:::::::::::::::||゚ ∀゚)   ||  荒れてるスレはここですか?
 |:::::::::::::::||_/    ||
 |:::::::::::::::||│ \   ||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ..||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/  .||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩ ||
 |:::::::::::::::|| ゚∀゚)/. ..||
 |:::::::::::::::||    〈.  ||
 |:::::::::::::::||,,/\」.  ||
 \:::::::::::|| ̄
   \ ::::||


331 :名無しさん@3周年:03/02/06 21:19
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||       ||
 |:::::::::::::::||│ /  ||
 |:::::::::::::::|| ̄\   ||
 |:::::::::::::::||   )   .|| ちがったようだ…
 |:::::::::::::::||_/   ||
 |:::::::::::::::||│ \  ||
 |::::::::◎:||∧ ∧∩....||
 |:::::::::::::::|| .....:::::)/ .||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩..||
 |:::::::::::::::|| .....:::::)/ ..||
 |:::::::::::::::||.:::::::::::〈 . .||
 |:::::::::::::::||,,/\ 」 ...||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \::::::||


332 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/06 21:24
>>324
勘違い野郎は逃げたのか?
こういう話をふっといてトンズラするな!

333 :名無しさん@3周年:03/02/06 21:28
>>327
小泉首相の国会答弁の一部を抜いて自民党の政治思想を語ってるのと同じ。
霊界の構造について原理的解釈を悟った上で上記の言葉を認識すべきもの。
輪廻も原理的解釈がされている。

334 :名無しさん@3周年:03/02/06 21:28
>>325
君のいう天才がどのようなものかは知らないが
その輪廻転生論で天才が生まれた理由を説明できると?

335 :名無しさん@3周年:03/02/06 21:30
>>332
二重人格か? 他でやれ

336 :死後の世界信じないよ:03/02/06 21:36
>>321
>死んで終わりだったら、北朝鮮で産まれた人は運が悪かっただけなのか。
>障害を持って産まれて来た赤ちゃんも、運が悪かっただけなのか。
そっけない言い方をすれば、弱肉強食の生存競争のなかで生きる動物達は、
理不尽まみれの中で存在してきたわけですよね。
食肉用家畜は、平穏に生きる代償に、自由も無い。

生きた環境の違いは、明らかに不平等ですが、貧しいながらもその世界で
平安に生きる人もいることでしょう。
わが国では、 バブルではじけて、自殺したり、社会で人間関係に悩んだり、
豊かな国の悩みである、引きこもりの子供に苦労する母親もいることでしょう。

ものの考え方が、自分の周りの価値観で決まるのなら、幸不幸も 相対的な、モノなんでしょう。
人生何が幸福であるのかわからない。人生万事塞翁が馬。
若くして亡くなることも 100歳まで生きるのも、ほんのひと時の違いでしかない。
でも やっぱり、生きてりゃいいことあるさ、、ってね。   ものすごい重さ、、 送れるかな。

337 :名無しさん@1周年:03/02/06 21:36
3ちゃんのお話を是非とも伺いたいです。
続けてください。輪廻の理解度も知りたいですね。

338 :腰ぎんちゃく:03/02/06 21:36
死後無いさんが自分でスレ立てしたもの以外は番外編で良いんじゃないですか。
死後無いさんが創ったお城なのですから、客がどうこう言える立場ではない。
気に入らない人は出て行ってくださいという毅然とした態度でもいいと思うし。
でも、気がいいというか優柔不断というか、それが死後無いさんの個性であり、
人を集める魅力でもあるわけです。


339 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/06 21:37
>>335
他でやる気も無い。どーでもいい事なんでね。
それより、君も批判するだけじゃなしに何か書け。

340 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/06 21:43
>>337
人をイジメたくて、批判したくてウズウズしている心情が伝わってくるな。
とにかく言葉尻をつかまえて、さらし者にしたいんだろう。
つまり、君はケンカする目的でこのスレに来ているわけさ。

341 :名無しさん@1周年:03/02/06 21:43
>>338さん、そう何度も言われなくったって。。。あまり褒めると
のぼせますからね。
信じないさんのイメージですが、所さんみたいと思いませんか?

342 :腰ぎんちゃく:03/02/06 21:43
3ちゃん=金田聖也

赤影で自作自演がバレて3チャンに変更

ホームページの掲示板で個人情報を盗み
それが原因でトラブって突如閉鎖

おーい金改いるか? こいつが犯人だ。
二重人格の偽善者だ

343 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/06 21:43
>>322
>これが問題ですね。 改さんの言う、クオリアの問題ともぶつかって来る。

龍樹菩薩は、己と世界はそこに関係性(縁)があるのみ。と言うてますねね。
つまりは対象・被対象が曖昧。人間の認識するもんは「その関係性」なんでしょうね。

言語を使うことにより「言語の世界観」が論理的に合理的に何でもそこ帰結するもんである。と・・・
そう思い込むこと。これに「疑」を向けたんが、そもそも中国禅の進歩に繋がったんかと思うてます。

私を「倫理の破綻」と言う者がおりますが、そもそも遥か昔にこれに気づいたのが六祖慧能なんでしょう。
ここで一躍中国禅の礎が築き上げられるんかと思います。

心は明鏡台にあらず本来無一物。by慧能。

344 :名無しさん@1周年:03/02/06 21:49
>>340さん、337ですが誤解ですよ(笑
だれにでもつっかからないことです。

>>342さん、知ってますよ。赤影さんでしょ。。
みんなの知ってることをいわず、改さんの助けを借りず
まともに話が出来ませんか?

345 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/06 21:52
>>340
それを言うなら、337じゃなく、338か。
輪廻転生については、そういう可能性は有ると思う程度だよ。

>>342
面白いから、俺の事を今後も金田聖也さんだと思い続けてくれ。

346 :腰ぎんちゃく:03/02/06 21:52
>>340
日本の不景気は統一信者の献金が原因などと、経済というものまで勘違い
するようなバカは輪廻を語るまえに小学校からやりなおせ。

347 :腰ぎんちゃく:03/02/06 21:54
>>345
赤影のときの自作自演はおまえが金田だと認めたことじゃないか。

荒らしと言われるから、おまえも去れ。

348 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/06 21:59
>>346
腰ぎんちゃくよ、君も簡単にバカとか捨てゼリフを吐いているじゃないか。
俺の統一に対する感覚もそんなとこだ。ま、軽いジョークで書いたセリフを
さらしネタにされてもなあ。肩の力抜けよ。
人を批判する事しか書けないというのが寂しいぜ。

349 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/06 22:02
>>347
俺は一度も認めていないぞ。
文章を読む力が有るか?
何を怒っているのかがわからないんだけど。

350 :ケイヒ末:03/02/06 22:08
妾は夢を観るのです。煙草の煙のやうに。
そう、あれは妾が未だ十にも満たない頃で御座いました。
来るのです。そう。あの者が。此処に。
さながら肺腑の中を飛廻る蝶のやうで
妾は思はず煮込んでしまつたのです。
煮込みに煮込んで


351 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/06 22:08
>>343
× 私を「倫理の破綻」と言う者がおりますが
○ 私を「論理の破綻」と言う者がおりますが

352 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/06 22:16
>>336
死後無いさんのレスを読む暇もなく荒らしの横やり。
平和な議論を妬んで邪魔する奴がいるから、真剣に会話したい人がいなくなる。
今日のニュースで、会合の場で隣に座った女性にひと目ぼれしてストーカーし、
捕まった奴がいたけど、腰ぎんちゃくのしつこさとストーカーを比べてしまうよ。

353 :ケイヒ末:03/02/06 22:16
>>351
キッチリ訂正するあなたはかわゆい


354 :はて:03/02/06 22:18
ここはいったい何のスレですか??
あんたらは生まれ変わったらきっと、日光猿軍団ですか??

355 :ケイヒ末:03/02/06 22:19
>>352
君は少々粘着だね
相手にすればキリがないよ
せっかく平和になったのに

356 :ケイヒ末:03/02/06 22:22
俺は生まれ変わったらカラスになると創価のおばさんに言われた。猿ではない。

357 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/06 22:23
>>353
そうか?(w

私のレスで、文脈が著しく誤解が生じる時だけ訂正する。
そうでない場合は、あえて放置する。


358 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/06 22:25
>>355
すいません。まあ、アホ同士の喧嘩を見物するのも刺激が有ったという事でお許しを。

359 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/06 22:33
「生まれかわり」に執着している御仁がおるな・・・。
はてはて、そんなに執着して何になる?
生まれ変わって、そしてまた「執着」か?
そんな人生虚しくないか?
よくよく鑑みなされ。

今を生きるのじゃよ!
されば自分が見えてくる。
執着なさるな!
執着こそ無明なんじゃよ。
お気づきなされ。

さてさて、これにて床につきまする。

360 :名無しさん@3周年:03/02/06 22:34
>>334
あると考えた方がわかりやすい

361 :ケイヒ末:03/02/06 22:40
今を生きるとは毎日2チャンネルすることか?

362 :名無しさん@3周年:03/02/06 22:41
>>360
どうして、わかりやすいの?

363 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/06 22:48
>>361
そうだよ。
なりきることだよ。
ただ、無駄には時間は過ごしてない。
その瞬時を大切に。
もしダラダラ一日を過ごすんなら無駄な人生かもしれん。

364 :名無しさん@3周年:03/02/06 22:54
>>362
前世で学んだことがあるから現世で簡単に学べるということ

365 :名無しさん@3周年:03/02/06 22:57
>>363
2chをやる意味はなに?

366 :ケイヒ末:03/02/06 22:58
>>363
その瞬時に執着してる
無駄と無駄じゃないを分別してる

367 :名無しさん@3周年:03/02/06 23:00
>>364
なるほど、面白い論理だね。

368 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/06 23:28
>>336
今を不幸に感じている人は、運が悪かっただけというのでは落ち込む一方だから、
自分にとって必要な苦労をしていると考えるべきじゃないかな。
苦労するだけで人生終わりじゃなくて、その苦労が何らかの成果をあげていて、
次の人生に生かされるという輪廻転生の思想は希望が有ると思いますけど。

死後無いさんのレス読んで、食肉用動物に産まれて来なくて良かったと
つくづく思いました。人間に産まれているというだけで、幸せなのかもね。

369 :名無しさん@3周年:03/02/06 23:32
>>868
希望はやはりいりますよ。
引きこもればわかることもわからなくなる。

370 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/06 23:33
>>366私のコピペより・・・

つまり「拘らない」を突き詰めると「拘る」になるんですね。

言語概念が、そうゆう性質なもんですから。

そのまま受け取ればイイんでしょう。


371 :ケイヒ末:03/02/06 23:40
>>370
要 す る に「拘る」「拘らない」は分 別 さ れ て るんですね

372 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/06 23:50
>>369
人それぞれ、苦労を持っている。
自分なりの希望を見つけて頑張ればいいんじゃないかな。
俺は死んだら、永遠に死に続ける。こう考えると絶望的になるから、
自分なりの逃げ道として、輪廻転生を信じたいのだと思う。
明日も仕事だからもう寝る。
髑髏仮面さんは、おやすみと言った後、いつも寝ていない人だな(w

373 :名無しさん@3周年:03/02/06 23:53
3ちゃん ◆333mzM03tc >>わかりやすい人間

374 :名無しさん@3周年:03/02/06 23:57
>3ちゃん以外でもよし

何で絶望的になるのだろう?
みんな、本当に永遠に死にたい?

漏れはねる。おやすみ

375 :名無しさん@3周年:03/02/07 00:05
3ちゃん ◆333mzM03tc >>
意見に同意してくれる人には丁寧語
反論されると言葉が乱暴になる厨房・・・金田と同じ性格

豚もおだてりゃ木に登る・・・・
みんなでおだてて彼のフェミなレスを楽しもう

376 :名無しさん@3周年:03/02/07 00:08
3ちゃん=金田聖也

赤影で自作自演がバレて3チャンに変更

ホームページの掲示板で個人情報を盗み
それが原因でトラブって突如閉鎖

おーい金改いるか? こいつが犯人だ。
二重人格の偽善者だ


377 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/07 01:45


おまえら・・・・。

前から感じてたことだがほんとに仲悪いな。だから宗教はキライなんだよ(マジ

378 :名無しさん@3周年:03/02/07 01:52
金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA はこっち↓
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1044488550/

379 :名無しさん@3周年:03/02/07 03:14
http://senntenn.tsukaeru.jp/reinousyakyoukai/honnbu/
日本霊能者協会では優れた霊能者が相談を受けてます。

380 :名無しさん@3周年:03/02/07 04:38
>>359
知った風なことを。
じゃ、死んだ瞬間にどうするんだか、答えてみろよ。

>>363
もはや認識ではなく、倫理=脳内再生産でしかない。

381 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/07 07:40
>>380
>じゃ、死んだ瞬間にどうするんだか、答えてみろよ。

自分を「自分」と認識できるもんは、無自性なるもんが互いに相依しあい関係しあい、その相互依存の現象に過ぎない。
対象化できるものなど何もない。
ゆえにこの依存なるもん(縁)がなくなれば、そこに現象しての自分がありようがない。
もともと自性としての「我」がある訳ではない。
そうゆう、もともとあるもんでもない「我」に執着して何になる。

これを、仏教では「無我」と言うとる。諸法無我。

>じゃ、死んだ瞬間にどうするんだか、答えてみろよ。

認識とは、その瞬時・瞬時の現象。
縁生なるもんは、そのまま縁滅するもん。人間の記憶が、それを連続に捉えてるにすぎぬ。
この理法にて、もはや死後のことに思い煩うことかなわず。


382 :名無しさん@3周年:03/02/07 07:47
ここに来られる方々にお尋ねします。
アルバート・アインシュタインとニールス・ボーア
敢えていうなればどちらが好きですか?(w

383 :名無しさん@3周年:03/02/07 07:59

◎   諸法実相


384 :名無しさん@3周年:03/02/07 10:32
>無自性なるもんが互いに相依しあい関係しあい、その相互依存の現象に過ぎない。

なんの脈絡もないもの?そうだろうか。


385 :名無しさん@3周年:03/02/07 10:53
>>383
その関係こそが何か法則じみていると思わないのですか?

386 :名無しさん@3周年:03/02/07 11:00
>縁生なるもんは、そのまま縁滅するもん。人間の記憶が、それを連続に捉えてるにすぎぬ。

はい、ある人が何か欠点を持っていた場合、その人はなぜかいつも同じような現象によって
同じような失敗をくり返し犯すことになる。一つの現象が消滅してもまた次に同様の
現象が彼の身の上に起る。滅したと思っていても、依然未解決の命題を抱えているならば
現象は仮に(一時的に)消滅したにすぎない。
一瞬のものでしかないのか?
それにも関わらず再生産されているのはなぜか。

387 :名無しさん@3周年:03/02/07 11:01
>>381
この御仁は、瞑想で死のプロセスを体験したことがないようですね(ry
こういうコメントにも、その人の実力が如実に表れます。

生臭髑髏に引導渡された人は、きっと迷うに 200,000中陰!

388 :名無しさん@3周年:03/02/07 11:09
> 124 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:02/10/28 09:56
> >>120
> >大声出さないとダメなん?泣かないとダメなん?ってね。
> そうゆうとこで泣く女性は、アッチの方でも良いですよ。
> 一番泣きの良いのをマークしとくと、後々の参考になるんじゃないですか?

> 132 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:02/10/28 13:51
> >>130
> 私は、職業がら役得ちゅうもんがあるから、女は不自由してないよ。

> 374 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:02/11/05 10:03
> >>370
> 私の経験では、茶席に2〜3人の女を招待して、それを何度か繰り返すと、
> 女同士の葛藤みたいなんが芽生える。
> だからそうゆう場合は、女のほーから寄ってくる。
> つまり、女は状況にいて微妙に心が揺れ動く。
> 私からすれば、どの女も自由に抱ける。
> これが女の哀しさみたいなもんなんだろうね。

389 :名無しさん@3周年:03/02/07 11:10
> 378 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:02/11/05 11:32
> >>377
> >おせっくすしたい男ってやっぱり緊張するのよ、
>
> こうゆう、身体を硬直させた女は良いね。
> 「おながい灯りをつけないで」。なんて緊張した女性は最近いないなぁ。
> 鏡に結合部を晒して、それで悦に入ちゃてる女性が多くなった。

> 382 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:02/11/05 16:05
> 今度、分センセーにあやかって
> 最中に「おとーたまぁ」と言わせてみよーかと計画してる。
> 「センセー」ちゅうんは何度か言われたことがある。
> 実際、私は「センセ−」だからね。

390 :名無しさん@3周年:03/02/07 11:12
>>386
その現象が永遠に全く同じと保証できる?
だったらおまえの言うとおり。

391 :名無しさん@3周年:03/02/07 11:12
私は53歳。ある地方都市で会社経営の傍ら、若い頃から好きで始めた茶道の教授資格を活
かしてお茶を教えています。離れには茶室を造り現在20名程の生徒が居ます。生徒と言っ
ても半分以上は人妻です。
地方都市では、お茶をする奥様方のご主人は比較的社会的地位の高い方が多いのが特徴です
が、この奥様方も一皮剥けば生身の女。セックスについても比較的貪欲な方もいます。
私の経験の中からいくつか御紹介します。
最初は、某病院の院長夫人。今年56歳で、ここ5〜6年やや太ってきたとはいえ都会的雰
囲気を持つ上品でセクシーな方。
稽古の時はいかにも高価な着物を着てベンツでやって来る。
私の所に通い始めて今年で15年目になるが、最初に関係を持ったのは彼女が43歳の頃。
一度はやってみたいと思い続けて稽古していたが、ふとしたことで、ご主人が交通事故に遭
って以来セックスがダメになったことを耳にしファイトが湧いた。
早速、一人稽古をする口実をつくり、姿が乱れるのでブラジャーやパンティは一切着けない
ことを言い聞かせ作戦開始。
友人から貰った催淫剤を濃茶に入れ、お香も催淫効果のあるジャコウ(高いのが欠点だが)
を焚き約1時間の稽古。夫人の様子を伺うと30分後位には顔が上気気味で、身体が少し振
れる感じになっていた。
私はそれでも我慢し稽古を続けたが、途中でチ○ポの方はギンギン状態。
終わりの合図と同時に袖口からオッパイを掴むと夫人はピクっとしたものの放心状態で、そ
のまま二人で畳の上に倒れ込んだ。
少しの抵抗はあったが、裾をかき分けて秘部を触ると、上品な容貌とは別物の盛りのついた
メス犬のようなよがり声をあげて腰をくねらしてきた。
後はご想像にお任せするが、茶室から二人で出てきたのはそれから3時間後の事。
それ以来、夫人は一人稽古をしたがるようになり、茶道の腕もセックスの腕も随分上がった。
他にも色々な出来事があるが、その内にご披露します。 by髑髏

392 :名無しさん@3周年:03/02/07 11:14
510 名前: 変人 投稿日: 2001/07/28(土) 10:11

悟りはね、「ラーメンの味」にたとえる事が出来るんですよ。
つまり、味を言葉で説明するよりも、食べたほうが納得できる。
悟りを極めるには、食べ歩きをした方が早道なんですね。
で、一応自分では極めたつもりで、「悟り宣言」をするわけです。
そうしますと「君それは間違っているよ」とか言われ面食らってしまう。
つまり、正しく悟ったか、間違って悟ったかはあまり意味はない。
ようは、本人が「美味しい」と感じればそれでいいのです。
悟りの極意は、経験です。その積み重ねで本質が見えてきます。
二元論ではありません。悟りの中にも迷いが内在しています。
極論すれば、セックスのエクスタシーにも悟りは内在しております。

393 :名無しさん@3周年:03/02/07 11:15
          ζ
       / ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /          \
     /\     \  / |
     | |    (・)  (・) |
     (6-------◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    _||||||||| |  < けしからんっ!髑髏を愚弄する気か!バッカもーン!!
      \ / \_/ /    \_________
        \____/
     ______.ノ       (⌒)
    //::::::::|-、 ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
   / /:::::::::::|  /:::::ノ__ | .| ト、
   | /:::::::::::::::| 〈 ̄   `-Lλ_レ′
   レ::::::::::::::::::|/::: ̄`ー‐---‐′

394 :名無しさん@3周年:03/02/07 11:53
>悟りの極意は、経験

ということは髑髏の悟りとは淫行からきてるものですね
ロリコン+アナルセックス教祖
髑髏にとっては小中学生もすけべの対象です。

395 :名無しさん@3周年:03/02/07 11:55
髑髏を煽っている奴、何の恨みか知らんが他でやれよ。
無関係な俺たちが、なんで、迷惑かけられにゃいかんの?
もう何スレも粘着したんだ、十分だろ?

396 :名無しさん@3周年:03/02/07 11:55
掲示板の下に出てくる日付が、今年になっているホストは、
IPの全記録を取っているそうだな。

397 :名無しさん@3周年:03/02/07 11:55
「中学生ですが」スレ参照>>394
アナルについては「金田聖也・・」スレ参照

398 :名無しさん@3周年:03/02/07 11:57
>>397
この住人には、はっきり言って、何の興味も無さそうな話題だとわからんか?
つまんねえんだよ、カスが。

399 :名無しさん@3周年:03/02/07 11:58
>>395
>>396
来なきゃいいのに  誰だろ  ぷっ

400 :名無しさん@3周年:03/02/07 11:59
>>398
おまえの煽りもつまんね

401 :名無しさん@3周年:03/02/07 12:00
>>398
おまえにも興味無いんだが・・

402 :名無しさん@3周年:03/02/07 12:01
>>398
住人なんかもうみんな出てったよ。おまえ誰?

403 :名無しさん@3周年:03/02/07 12:02
ぷっ? 中年親父に粘着する高校生か? 子供の頃から腐ってるバカがいるんだな。
貴様の振る舞いに、しらけている雰囲気が読めないか?。出て行け。

404 :名無しさん@3周年:03/02/07 12:05
>>395


                        (プ





405 :名無しさん@3周年:03/02/07 12:09
髑髏さん。
あなたの独善的なレスは誰にも反論する余地がありません。
議論しに来てるのでしょうか?
それとも布教しに来てるのですか?
他人の思想をきくつもりはあるのでしょうか?
相手の話を納得しようとする姿勢は?
そこのところが荒らしを呼び、怒らせ煽る結果になっているのだと思います。
もっと大人になって参加しませんか?

406 :名無しさん@3周年:03/02/07 12:10



   3チャンも名無しで荒らすなよ





407 :エンジン:03/02/07 12:11




なきゃわからない。

408 :名無しさん@3周年:03/02/07 12:12
>>405
そうだな。髑髏も悪い。はっきりいって仏教用語を聞きに集まっているわけじゃない。
煽る連中の気分もわかる。俺も髑髏のレスはいらいらするからな。でもこのスレで煽るな。

409 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/07 15:29
>>405
>議論しに来てるのでしょうか?
>それとも布教しに来てるのですか?

わたすのテーゼは「自らに問う」。こりゃあ一貫しとりまふ。

死後の世界はあるや?なきや?
そもそも世界とは何ぞや?
こう思ふ「われ」とは何ぞや?

「われ」も知らずして、死後が分かるはずもなし。

410 :名無しさん@3周年:03/02/07 15:37
>>409
うん。じゃあ、書き込まないで自分に問うてちょうだい。おねがい。

411 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/07 15:52
>>410
心の位相のままに書き込むんじゃよ。
自他不二。そのまんま。
自ら問うとは、自らに答えチョビリィナ

412 :名無しさん@3周年:03/02/07 15:58
>>411
チミは荒らしを呼ぶ男だから隔離スレの方へ・・・褒めてるんだよ

413 :名無しさん@3周年:03/02/07 16:08
>>411
位相とか自他不二とか、もう腹いっぱいなんだよ
仏教のスレとかあるだろ
仏教知識のあるやつのレスがこわいのか?
逝け!!!!!!!

414 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/07 16:10
>>412
私から積極的にカキコしてるんではないんだよ。
ただレスに答えてるだけ。
よくよくスレッドの流れをみなされ。

彼が私に問うは是、私に答えるなり。
自灯明・法灯明。
直指人心。


415 :名無しさん@3周年:03/02/07 16:13
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html
↑どうだ?

416 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/07 16:15
>>413
貴殿ひとりが何ゆえ私に敏感に反応する?
他の住人は、そんなに反応せんぞ(ワッラ

417 :名無しさん@3周年:03/02/07 16:23
>>414
わかったわかった
でも元をたどればあなたの独善レスでした(W
せめて、煽りにレスするのはやめなはれ
ここんとこ、ほとんど煽りだが

>>416
だから、やめなはれ
ひとりではないと思うよ
私以外にも413がいるし
あなたみたいに一日中見てないだけでしょ(W

418 :名無しさん@3周年:03/02/07 16:28
中観における空と唯識における空の捉え方の相違はいかなるものでせうか?


419 :名無しさん@3周年:03/02/07 16:35
>>416
>>418
内心の平安があがってきたぞ逝け!

420 :名無しさん@3周年:03/02/07 16:37
>>418
もういいよ。他でやってくれる? スレの無駄だし。
仏教話なら、それ専門のスレに行って聞くからさ。ここでやるなよ。
以降、仏教用語禁止。自分の言葉で語れ。


421 :名無しさん@3周年:03/02/07 16:39
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=kkgogo
★もうすぐ春ですよ★

422 :死後の世界信じないよ:03/02/07 18:07
>>314  この1節には続きがあります。
「もしかしたら、妄想でしか、人間を救済できないかもしれない」

でも「妄想は自分しか救済できないんだ。」
「他者が与えた妄想では、人は最終的に救済されない。
他者の妄想に共鳴すれば、いつか自分が自滅する。
(省略) それは歴史的事実を見ても明らかだ。
独裁者の妄想は、本人以外の人間を救ったことがあるかい?
ヒットラーの妄想は、ドイツ人を救済したかな?」

何が考えさせられる1節でした。麻原の妄想が、オームを作り出した。
いろんな教祖の妄想が、いろんな宗教を作り出した。 
>他者の妄想に共鳴すれば、いつか自分が自滅する。
それらの信者の方達は、そのことに気がついているのでしょうか?

423 :死後の世界信じないよ:03/02/07 18:34
>>350
ケイヒ末さんは 作家ですね。くろしろさんのと共に、楽しんで読んでます。

>>368
すごく賛同できます。結構 苦労人なんですね。 そんな気持ちが大切だと僕も思います。

もし人間が、生きるために 食物を 採る必要がなくなったら 世界はどうなるでしょうね。
僕はよくそんなこと考えます。

植物は、光合成と微量元素で いろんな栄養を作り出します。ベジタリアンが元気であるということは、
植物だけを食べても生きていけるって事ですよね。

すると、光合成できる風呂敷を身体につなげて、全ての栄養を光合成で獲るってのはどうでしょうか?
腹が減ったら、 日光浴するんです。そんな発明ができたら、争いの無い平和な世界が築ける気がします。

そんなのを 飢えた途上国に送り、最低限の栄養だけ光で確保する方法は無いもんでしょうかね?

誰か作ってみませんか??  アイデア料だけいただければ かまいませんよ。。^^v

424 :名無しさん@3周年:03/02/07 19:01
>>423
別にベジタリアンにならなくても、SFじみた光合成等しなくても
昆虫を食べれるようにすればいいじゃん。幼虫なら外殻が
ないし食べやすいでしょ。ま、好き嫌いの問題だね。

425 :死後の世界:03/02/07 19:08
>>423

こちらはにぎやかでたのしそうですね〜〜
沢山のレスで人類皆友達ですね。
生きて人生楽しみ悩み苦しみ
後は死後の世界が存在するかの答えですかね?
楽しみですよね。

426 :wise:03/02/07 19:26

何か新しい話題はないかい?


427 :死後の世界信じないよ:03/02/07 19:32
>>424
>昆虫を食べれるようにすればいいじゃん。
それでは昆虫の取り合いで、争いが起きちゃうでしょ。
太陽の光は万人に公平ですからね。これが一番です。

>>425 死後の世界さん。こんちわ。
僕はハーロックさんが 大好きなんですよ。。逆スレがんばってますね。
そこでの 貴方の話が一番衝撃的で、いつも「何なんだ、」と思いつつ読ませていただいてます。

僕が知らない不思議な世界は、あるんでしょうか?
いろんな疑問を超えた所に、何かあるんだろうか。
これが 最近の正直な気持ちです。

こちらのスレにも、いろいろ穏やかなやつ教えてください。今は刺激がきつすぎて、
大荒れが予想されますからね。 皆様によろしく。。。

428 :死後の世界信じないよ:03/02/07 19:49
>>426
いろんな人間の死の現場を見てこられたwiseさんの体験が一番 僕には、興味深いです、
人間が動かなくなる瞬間 その前後で、どのような変化があるのでしょうか?

また 最も印象に残った 死体の話なんか 聞かせてもらえませんか???

429 :名無しさん@3周年:03/02/07 19:55
84 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:02/12/19 20:11
>>80
もう打ち止めか???
情けない(鬱

86 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:02/12/19 20:13
>>83
こらあぁ。暴れんかい!!
シヴァみたくせんかい!

88 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:02/12/19 20:15
>>85
暴れると言うたら、本気になってやらんとあかんで!
それが男やで!

228 名前:髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. 投稿日:03/01/31 08:46
>>226
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

今年の桜は何とか見られそうだ。
夏の花火はわからん。

430 :死後の世界:03/02/07 19:58
>>427

突然すみませんね。
こんばんは、こちらこそ、宜しくお願いします。

あちらのスレでは長い時間かかり此処迄着ましたが
ハーロックさんがいなっかったら終わっていたでしょう(w
此処で書き込みしたら皆大荒れ状態でしょう。

俺の場合は自分で望んだ事ではなく、
遺伝ですから、仕方のない運命です。
大昔から人間には特殊な能力があるそうですが、
気が付かず終わってします
今の時代には不要な事それだけです。
今忍者のような者が沢山いたらすごい訳ですが
最初はただの普通の人な訳でこれも訓練して出来上がった者でしょう。

こんなもんですか(w
これで終了しますよ。
後は皆さんの想像で、此処は楽しく皆さんで。。
では又たまに覗いてます。

431 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/07 20:01
>>429
>もう打ち止めか???

そうだね・・・。
カキコは暫く遠慮するが、ROMはするよ。


432 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/07 20:09
人の死によって学ぶ事というのは多く有りますね。
生きている時は空気みたいに居て当たり前。時にはうっとうしいと感じている相手であっても、
その人が急に亡くなって初めて、相手の重要さがわかる。
あの時、ひどい事したなぁとか、もっとかまってやれば良かったなぁとか、
死んだ相手に対して申し訳ないとかいう気持ちの連続....。
以前、私の会社の同僚が病死した時にはそんな気持ちになった。
死んだら、そいつと会えるかも知れない。死後の世界が無いという事が証明されていない以上、会える可能性は有る。

433 :名無しさん@3周年:03/02/07 20:16
香ばしい善人

434 :wise:03/02/07 20:43

>>428
死ぬ前の変化。
血圧が下がり、脈が止まる。
素人には一番分かりやすいのが脈。

一番インパクトのあった死体。
「水死体」
きたない。


435 :名無しさん@3周年:03/02/07 20:45
やっと髑髏をあぼーんした。
このスレが終わるまで出入り禁止!

436 :死後の世界信じないよ:03/02/07 21:08
>>434
水死体はぶくぶくにふくれ、非常にくさいと聞きました。(ごめんなさい)
葬儀屋での経験ですね。やっぱりすごい経験ですね。

ぼくは死後の世界や霊界を基本的には否定する人間で、wiseさん側の人間です。
でもこんな僕でも 友人の死に際して、いくつか不思議な体験がありました。
wiseさんには、ちょっと納得できないような 不思議な体験はありませんか?
それとも 全て 偶然だと 忘れちゃいましたか?

この前 テレビで、その学者の前で、本物の超能力を見せてくれれば、
1億円の賞金を出すという人の話がありました。
幾人も挑戦したのですが、本物は一人も出なかったようです。
超能力は第三者に示せる力ですので、マジックを見破る力があれば、
すぐに本物が、見つけ出せます。預言者が 9.11を予想できないことで、
全般的に否定されたように、超能力も この学者の登場で、否定されそうですね。

どこかの本物の超能力者が、僕たちの目の前に現れる日は来るのでしょうかね。

437 :あぼ〜ん:03/02/07 21:15
>>436
シゴナイにもwiseにも超能力はある。
超能力と言うから、うさんくさいものになる。
第六感は常に意識していれば、奇跡と思えることを、いつか実感できる。
気の力はいつでも実感できるようになる。

438 :死後の世界信じないよ:03/02/07 21:27
>>437
昔、友人に 競馬を誘われたんですが、めんどくさくて行かなかったんです。
でも その朝目覚めたとき、3-3 という馬券が 突然 浮かんできたんです。
それで、メインレースを「3-3」で 買ってもらもらおうと思ってたのに、
結局 電話できませんでした。

それが 「3−3」の万馬券だったんです。これははっきり覚えている、第六感でしたね。
ショックでした。

友人の死の瞬間も 別の場所で みんなで唐突に彼の事思い出し、その後みんなで沈黙してました。

何か不思議な第六感、虫の知らせはあるのかもしれませんね。

439 :あぼ〜ん:03/02/07 21:34
>>438
普段は全く縁がない人なのに、たまたまふっと思い出した人にその日に会う
そういう経験は、超能力を信じない人にも多い。
俺は、頭に急に浮かんだ人には、近いうちに必ず会っている。
事故死のときもあったが

440 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/07 21:39
その通りだと思います。
第六感が無ければ、小学校算数の図形問題で補助線が引けません。

むかし、塾の講師のアルバイトをしていたときに、
小学生に、補助線の引き方を教えるのに苦労しました。
自分でも、なぜ自分が補助線をそう引くのか、よくわからない。
気がつくと引けてしまう。教えようにも理屈にならないんです。
だから、頻出するパターンを繰り返すしかできませんでした。無策。

いまでは、そのあたりの事情が、だんだんわかってきました。
補助線を引くのは論理(A)ではないんですね。
小さな教授(LP)が強くなれば、勘が鋭くなるようです。

441 :死後の世界信じないよ:03/02/07 21:59
数学の解法は 直感の賜物ですものね。
僕は結構数学は好きだったのですが、その直感的解法を記憶するしかないという問題も多いですからね。

どんな問題だったか忘れたけど、アクロバット的な解法をもつ 問題を教えてもらったとき、
先生に聞いたことがあります。「何でこんな解法が見つけられるのですか?」ってね。

先生は、「この問題を解いた人間は、直感で解いたんだろうね。」って言ってました。
あきれるやら、納得するやら、

フェルマーの最終定理なんかは、まったく理解できないし、とても数学とは思えない。

第六感や、直感とは、僕は人間の潜在的な、力の結果だと信じますが、
それにプラスの何かの力が働いたのかもしれない。って 結構本気で思います。。。

442 :wise:03/02/07 22:28

馬券があたった?
それこそ、偶然の一致。
そんなもんを六感などといってたら、世の中超能力だらけだよ。
くだらないことを引き合いに出さないように。
思い出した人に出会った?
それも同じ。
そんなものは無い。



443 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/07 22:32
直感と第六感をごっっちゃにしない方が・・

444 :星 巌:03/02/07 22:35
>>442

超能力ではない、普通に誰でも持ってる能力だ
啓発されてないだけ
子供のときから感じている者もいる
視覚だってみんな違う。あるものを見える人もいるし見えない人もいる


445 :wise:03/02/07 22:35

感が鋭い人などと表現するが
あれも、一般的にイメージする何の根拠も無いものではなく、
頭の回転の良い、洞察力のある者が勘が鋭いと言われるんだよ。
なかには、ただ、感が良いだけの者もいる。


446 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/07 22:36
6

447 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/07 22:37
これでわかったでしょう。超能力というものはないのです。

448 :名無しさん○1周年:03/02/07 22:38
>>438
「3-3」の万馬券は、デジャヴじゃないかな。記憶の断片の再現化という意味で。
「3-3」という何かの数字の記憶と馬券とごっちゃになったとは考えられませんか?


449 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/07 22:41
>>442
前段は正解かもしれないですが、
後段は間違いである可能性があります。まさに共時性そのものの現象ですからね。

ユングの理論を、どの程度ご存知ですか?

450 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/07 22:43
ユング=8
つまりそういうことです。


451 :wise:03/02/07 22:43

>>449
しらん。そんなもの。
それは、なんか役に立つのか?
自分の考えで、その日の気分で俺は話す。


452 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/07 22:45
超能力があるなら数字の謎を解いてほしいものです。5。

453 :wise:03/02/07 22:45

デジャブなら、俺のも何度もある。
しかし、あれを感じたから殻といって簡単に
未知のものに、心を奪われる愚かもんではない。


454 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/07 22:47
ここには謎を解けるものがいないようですね。2。

455 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/07 22:49
>>451
役に立つかたたないかは、人それぞれでしょうね。
音楽は人生を豊かにしますが、耳が不自由な人には役に立ちませんから。

ただし、これだけはいえます。
経験主義者は、心について「何も」語れません。絶対に。
意識していることしか、認識できないのですから、それしか存在しないと言い張るでしょう。
耳の聞こえない人にとって、音楽は存在しないように。

でも、このスレには、耳が聞こえる人もいる。それだけの話です。

456 :wise:03/02/07 22:50

>>452
あまり、突っ込みたくない部分だが、
超能力があったら、数学必要ないだろ。



457 :wise:03/02/07 22:52

>>455
おいおい、経験のないものに心が語れるとでもいうのか?

思い込みの激しい奴だ。


458 :名無しさん@3周年:03/02/07 22:56
>>454
>ここには謎を解けるものがいないようですね。2。

11

459 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/07 22:56
違います違います。数字はそれ自体が魔力を持つものなのですが
ここでは何も意味して書いてません。適当です。
意味あるものが、意味なき者として現れる。
これがクロウリーの言いたかったことで、超能力とはその様なものです。
幻惑されないように。数学が解けるのは脳にそのような機能(意味あるもの)
があるだけ。それを見ず(意味なき者)としてみてしまう。
その幻惑が超能力です。3。

460 :名無しさん@3周年:03/02/07 22:57
>>ここには謎を解けるものがいないようですね。2。

6

461 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/07 22:58
>>457
あなたは面白い。自己紹介ばかりしますね。
思い込みだけで話しているのは、wiseさんですよ。

462 :名無しさん@3周年:03/02/07 22:59
>>459
君の数字に意味の無いことを示したのだよ。57

463 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/07 23:01
ここはカルトへのワクチンなどといいながら洗脳の第一段階が
終わってる方が多いですね。

464 :wise:03/02/07 23:03

>>461
気分をがいしたかな?
わるいわるい。


465 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/07 23:04
>>462
いいですか?意味はあるのです。それを意味がないものとして使う。
そういうことを私はやったのです。
数字にはそれぞれシンボリズムがあります。
麻薬がただのビタミン剤として使われてると同じ事です。

466 :wise:03/02/07 23:04

つまらん、未知のものに憧れる者はいつになっても
いなくならない。


467 :名無しさん@3周年:03/02/07 23:04
>>463
そもそも思考する行為は洗脳だ。
洗脳を規制する基準などあるのかね?

468 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/07 23:07
666と書けば悪魔を思い出し、777と書けばパチンコ屋に駆け込む。

469 :星 巌:03/02/07 23:07
>>466
霊感があることに困っている者もいるのだ
その本人にとっては現実であり未知ではない

470 :名無しさん@3周年:03/02/07 23:08
>>463
君は社会通念上の範囲を逸脱した思考を洗脳と考えているみたいだね。

471 :wise:03/02/07 23:09

>>467
新ばか


472 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/07 23:10
>>467
ここで言う洗脳とはカルト宗教の洗脳のことです。
第一段階とは神秘主義、または疑似科学的傾向。
思考は洗脳ではありません。
教育は洗脳になりえます。

473 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/07 23:10
>>464
大丈夫です。いつも通り書いています。
気を使わせてすみません。

心は意識できることが全てではない、というのが、精神分析の出発点ですよね。
>>438 の後段は、割と多く報告されている事例です。それだけ。
人間に心が無ければ偶然ですけれどね。そうはいかないところが面白い。

474 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/07 23:13
洗脳とは、本人の意思に反して、強制を用いて新たな考えを植えつける作業、

マインド・コントロールは、本人が全体の事情を十分に知っていたら、
きっとそれを拒んだであろうと思われる状況で、
強制を用いずに新たな考えを植えつける作業

でしょうか。

475 :名無しさん@3周年:03/02/07 23:17
>>474
そうだろうね。
しかし、自らの強制をもって自らが進んで作業をしたらどうなるのか?
思考も洗脳といえないか?

476 :wise:03/02/07 23:18

教育は洗脳?
確かにその通りだろうけど、現代人の社会にと込むためには
最低限度必要。


477 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/07 23:20
洗脳とマインド・コントロールに共通した意味というのは
存在しないようですね。局地的新見を固定して話すのがよいでしょう。
私は両者に違いをつけません。

478 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/07 23:24
>>476
つまりここで、どのレベルが反社会的か、また果たして社会を営む
事の意義があるのか?が問われるわけです。

479 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/07 23:26
皆さんはくろしろ税を所得の10パーセント私に払う義務
があるのですよ。それが理解されてないのは皆さんが日本政府に
洗脳されてるからです。

480 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/07 23:37
>>475
定義 >>474 を前提とするなら、
"本人の意思に反して、強制を用いて"の要件を満たしていないので、
思考は洗脳とはいえませんね。

確かに、>>475 さんの言わんとしている事は、私にも伝わります。
言葉の定義の問題かもしれません。
北朝鮮において、極端な主体思想に染まるのは、
洗脳でも、マインド・コントロールでもないでしょう。

でも日本で、主体思想に染まっていく人が、仮にいるとすれば、
誰が彼をそうさせたのか、洗脳されたのか、
マインド・コントロールされたのか、と疑いますよね。
しかし、北朝鮮の書籍を読んで、ひとりでやっているのであれば、
やはり言葉の定義として、どちらでもないのではないか、と私は思います。

481 :名無しさん@3周年:03/02/07 23:37
うそだろ

482 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/07 23:51
うそかな。

483 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/07 23:54
>>475
思考だけでは自己洗脳は難しいでしょう、自己催眠が必要です。
やり方は「私はくろしろ師のために命を捨てる。私は革命戦士だ。」
を朝晩100回ずつ唱えることです。

484 :wise:03/02/07 23:57

>>483
今、試してみた。

3回目で殺意が芽生えた。

俺には無理だ。


485 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/08 00:00
>>484
別に殺意を止めることはないのですよ。政府転覆のためには
社会不安が必要です。

486 :名無しさん@3周年:03/02/08 00:00
催眠と洗脳はどう違うのか?

487 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/08 00:01
そもそも、あれですよね。
洗脳とか、マインド・コントロールという用語は、
個人の思考の責任を、他人に転嫁するための概念ですから。

自己洗脳というのは、言葉として…あるんですか?
単なる思考の放棄な気がします。>>483


488 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/08 00:05
>>486,>>487
思考よりもっと深い部分の無意識に訴えるのが自己催眠であり
自己洗脳です。くろしろ師の赤子になるべく皆さんがんばりましょう。

489 :名無しさん@3周年:03/02/08 00:10
マインドコントロール・洗脳・催眠・教育の違いについて
以下のHPはどうかな?
ttp://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/mc/2hikaku.html

490 :wise:03/02/08 00:25

あほあほあほあほあほあほあほあほあほあほあ。
あほばっかり。


491 :猫ひげ:03/02/08 01:12
ちょっとビックリした。今日皆さんの会話の中で
数学、フェルマ−の最終定理について死後の世界は信じないよさん
の発言があったけど、その前後本屋でまさにフェルマ−の最終定理
の書籍を3冊読んでました。偶然だと思うけど、、、、
今までフェルマ−について知らなかったし、過去スレでも見なかった
今日初めて数学コ−ナ−にいき驚きをもって読んでたばかりです
ホントちょっとビックリした。疑り深い自分なので偶然だと思うけど、、、

492 :猫ひげ:03/02/08 01:25
ここに参加させてもらって、以前より思索するように
なった。あらゆる学問に手をのばしてます。
、、、結果、自分の専門分野においても、恥ずかしながら
実は何もわかってない事がわかりました。がっ!!
それはマイナスの意味でのわからないっではなく
以前より確かにわかった上でのわからない、、、です。
以前よりは確かにわかっているのです。

493 :名無しさん@3周年:03/02/08 01:28
>>492
それは貴方の専門分野に関する知識のレベルがあがったという経験なのです。
誇りなさい。

494 :猫ひげ:03/02/08 01:37
ここにいる皆がホント個性的で嬉しい
荒れてるとかそんな事はどうでもよく
皆が個性をもって、喧嘩したり、感情をぶつけたり
荒れたり、静かだったり、納得したり、尊敬したり
皆にありがとうっと今は感謝してます。

495 :??:03/02/08 01:38
ここの住人は 頭が良いか、能無しのどちらかの集まりですか?
昼間は餓鬼の溜まり場???

496 :名無しさん@3周年:03/02/08 01:41
ついでに猫ひげにもありがとう

497 :猫ひげ:03/02/08 01:41
>>493
どうもありがとうっ
そう確かに以前より説得力があり、力強く、論理的で
整合性のあるものになりました。
反面、実はますます不思議ワ−ルドになってるのですが、、、

498 :猫ひげ:03/02/08 01:44
>>496
どうも、ありがとうっ


499 :猫ひげ:03/02/08 01:52
人間皆等しく救われないと思う。
でもそれがいいのだと思います。
死ねば臭いし、生きてても臭いし、金に汚いし
自分に関わりのない人間の死などどうでもないし、
自分だけは救われたいと誰しも思う。醜いけど
それはそれでいいと思う。人間皆等しく弱いからねっ
人間なんてホント愛すべきアホ−だと思う

500 :名無しさん@3周年:03/02/08 01:56
>>499
それがかわいいんだよ

501 :猫ひげ:03/02/08 02:03
ほんの少しだけ、人間はもっと自由になれる
明日仕事休んでもいいし、小説家になってもいい
冒険してもいい。経験に基ずく錯覚もしくは恐れから
少しだけ自由になれるっ。多分自分が思うよりもっと自分は
自由になれるはずっ 人は生きてる内に死ぬのだから、、、
やりたい事は今やりたい

502 :名無しさん@3周年:03/02/08 02:06
>>501
永久就職がすべてじゃない!

503 :名無しさん@3周年:03/02/08 02:07
>>501
特技が一つしかもてないというのは嘘だ!

504 :猫ひげ:03/02/08 02:22
記憶とは日記でもつけない限りあやふやなもんだ
3日前の夕食など思い出せない。
今しかないっ今楽しくなくて、いつ楽しめるのか?
自分には今しかないっ!過去にも未来にも自分はいない
っといいながら銃口でもつきつけられない限り
今っを実感できない自分よっ

505 :名無しさん@3周年:03/02/08 02:22
>>501
そのやりたいことがここなのか?

506 :名無しさん@3周年:03/02/08 02:24
【TV】フジTVに「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!」

1 :モナギコφ ★ :03/02/08 01:18 ID:???
さきほど、フジTVで

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

が映ったそうです

画像
http://jkiu.tripod.co.jp/kita.jpg


507 :猫ひげ:03/02/08 02:32
ではではお休みなさい
どのみち、俺には世界を認識できる機能はない
ただ世界の不思議さ、奥深さに驚嘆するのみです
どうせ死ぬ存在なら思い切って自由になりたい
過去は過去、未来は未来、、、今は自分が決めたい
運命は運命がきめればいい、ただ今は自分が決める

508 :猫ひげ:03/02/08 02:36
っといいながら、すっかりちっぽけな自分では
ありますが、お休みっ

509 :名無しさん@3周年:03/02/08 02:36
自分で決めると言う人は多分、自分では決められないのよ。
自分で決める人は自分で決めるなどと言わないよ。

510 :猫ひげ:03/02/08 02:42
>>509
よしっでは、決められてしまおうっ
とりあえず楽しもうっではでは

511 :名無しさん@3周年:03/02/08 03:02
お父さんとお母さんのことを考えなさい。

512 :名無しさん@3周年:03/02/08 03:19
>どのみち、俺には世界を認識できる機能はない
十分あると思うけど。
自分が経験し自分で感じ自分が思うことが君の世界の全てで
それ以上のものはない。
死後の世界などあると思えばある。
ないと思えばない。
釈由美子がお風呂で小さな妖精を見たという
が、彼女の世界では妖精は確実に存在して
認識されているということさ。

513 :名無しさん@3周年:03/02/08 05:24
>>1
あんたもう死後の世界に入っているよ。
だからわかんないんだ。

514 :名無しさん@3周年:03/02/08 05:27
しりとりしよう
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1009131209&ls=50

515 :名無しさん@3周年:03/02/08 09:51
コテハン隔離スレッド

516 :名無しさん@3周年:03/02/08 12:02
粒子と、それに対応する反粒子が出会うと、たちまちにして共に消滅してしまいます。
例えば、電子と陽電子が反応すれば光 (光子2個) を放出して消えてしまいます。
ただし全体のエネルギーは保存されます。すなわち、電子と陽電子という質量エネルギーが、
光のエネルギーに転化したということができます。また、これとは逆に「何もない」はずの
真空にエネルギーを注ぎ込んでやれば粒子と反粒子の対生成も起こり得ます

517 :名無しさん@3周年:03/02/08 12:05
科学信者のwiseへ>516

518 :キャロルママ:03/02/08 12:06

少し頭冷やしませんか?

http://www5e.biglobe.ne.jp/~tokusyu/

519 :死ぬのが怖いです:03/02/08 12:40
初めまして。 僕は23歳の男ですが、死ぬのが怖くて仕方ありません。
子供の頃の2,3歳の時に自分がいつか消滅して
本当に何も無くなるのではないかと悟り、大泣きしました。

最近祖母が危なくなって、また恐怖が実感となって舞い戻りました。
死んで何も感じなくなり、本当になにも無くなると考えると
心が凍りつくほど恐ろしく、また死によって生命以上の理解を超えたものが
不可逆に失われる様に思えて恐ろしいのです。

僕には僕の意識を通してしか世界が存在しないのに僕が死んだらどうなるのか。
世界の仕組みが理解できません。 恐ろしい孤独も感じます。
この板に来たのも初めてで宗教などは全く無知なのですが、
僕はどう考えたらいいのでしょう。
これ以上無い程真面目に書いたつもりです。
どうかよろしくお願いします。

520 :ケイヒ末:03/02/08 12:44
>>519
意識は永遠。
あなたも永遠。喜べ

521 :死ぬのが怖いです:03/02/08 12:53
どういうことでしょう?

522 :死後の世界信じないよ:03/02/08 12:53
>>519
なんか切実な叫びが聞こえてきましたね。
貴方だけではないですよ。僕もそうだし、人類みんなそうだし、 
それは生き年 生けるもののの宿命でしょうね。

誰しも皆が、 その苦悩に、いろんな方法で立ち向かってます。
知らん振りすることも含めてね。

あんただけじゃないんだよーーー。皆同じ思いで生きてるんだよーー。。ってね。。。

今 時間が無い。 また 後でね。。。

523 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/08 13:15
>>519
【生と死の間に葛藤、そして受容】

私の経験ですと、「死」とゆうのが身近に感じられますと、先ず「拒否」がありますね。
「自分に限ってそんなことはい」。この葛藤があります。
しかしながら人間ちゅうもんはそれを段々受け入れていく。受容です。
こうなりますと、先ずは自分の近辺整理に入ります。
保険とか貯金の情報を身内に開示します。そうこうしているうちに段々精神も落ち着いてきます。
じっくり「自分」について考える余裕とゆうのも出てきますね。
ある意味、こうゆう時とゆうのは最も平安なんかもしれませんね。
「すべてを捨てて」「すべてを受け入れる」。この同一性とゆうんでしょうか。

武士道について、「葉隠れ」にある・・・
「武士道とは死ぬことと見たり」。この言葉を思い出す。


524 :wise:03/02/08 13:50

2人そろってネタに喜んで書き込みするなって。
真面目そうな相談を真に受けてたら裏でわらわれてるよ。

武士道のそれは、どういう死に方をするかを言ってんだから、
死ぬことそのものを恐れている人とは、話が違う。

>>519
あんたがどう思おうと、必ずそのうち死ぬ。
世の中の仕組みなど知らなくても死ぬ。
嫌でも死ぬ。
ほれ死ぬ。
良かったな。


525 :名無しさん@3周年:03/02/08 13:56
>>519
戦争や不治の病など不可避的条件下での「死」は
様々な葛藤や絶望・自暴自棄など幾つかの段階を経て
最後は受容され、昇華に向かうという説は良く聞くけど。。。

自分も最近親戚亡くしてるから気持ちは解らなくもないけど
必要以上に「死」に拘ってるとそのうち強迫観念化して日常生活に支障が出るようになって
最悪メンヘル病院逝きになっちゃうかもよ。
(大抵のメンヘル病院は「死にたいちゃん」相手が専門で「死にたくない派」には冷たいしね〜)
すぐには無理だろうけど
なるべく「死の恐怖」から意識的に気持ちを切り替える訓練をしてみよう。
悩んでもどうにもならない事は考えない。結局はこれしかないよ。難しいけどね。。。

>>524
ワイたん、2chのレスにマジ・ネタ云々言うのも不毛だよん。

526 :wise:03/02/08 14:00

>>525
その通りだと思う。
ただ、久しぶりのマジネタっぽいのに喜んで
飛びつき、まともに意見してる姿に涙が出てきた。
最近、このすれっどはマンネリしてすさんでたから新鮮だったんだろうね。

ただ、このネタ、ほかのスレッドにも出てたよ。


527 :名無しさん@3周年:03/02/08 14:02
>>519 私も一緒 意識が無くなる事が本当に怖い でも毎日考えてしまう 知り合いにも同じように苦しんでいる人がいてその人は精神科にかかっています 私も楽になりたいけど病院にかかって良くなっても、根本的な事は解決しないですよね。。

528 :wise:03/02/08 14:05

>>527
そういう、強迫観念が生活に支障をきたすほどなら、
受診したら?
向精神薬でボケーっとなれば落ち着くよ。


529 :死ぬのが怖いです:03/02/08 14:11
御返事ありがとうございます。
少し間を空けて夕方か夜に改めて、ちゃんと書きに来ようと思います。

ただ、誓って言いますが冗談では無いです。
他のところで同じ物を見た人が居たなら、僕が書いた物だと思います。
今日このスレに来て書いた物だから、誰かにコピペされている可能性は低いので。

年上の人に相談できるかと思って年代別板に行き、
結局同年代スレに書き込んだ物なら身に覚えがあります。
発作的だったかもしれませんが、どちらも大真面目です。

530 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/08 14:23
>>526
>ただ、このネタ、ほかのスレッドにも出てたよ。

ネタだろうが、ネタじゃないだろうが分別せず。
わたすは「お題」に答えたまでのこと。

いわゆる「自分に問う」。これなり。

531 :wise:03/02/08 14:24

>>529
ネタでもOK。
どちらにしても死ぬ。
あんたは、最後の瞬間まで怖がりながら死ぬ。



532 :wise:03/02/08 14:27

>>530
何で、この時間に書き込んでるんだ?
俺にこたえるべし。


533 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/08 14:27
>>531
あなたね、自分の仕事に誇りを持ってますか?
精神的ケアも大事でしょ?

534 :名無しさん@3周年:03/02/08 14:28
>>531
自分が癒されたいために出てくるな あまったれたしょんべんくさいガキ

535 :wise:03/02/08 14:34

>>533
だから、あんたの仕事はなんだ?

仕事は仕事。
2ちゃんは2ちゃん。


536 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/08 14:39
>>535
>だから、あんたの仕事はなんだ?

2ちゃんにおいては無粋とゆうもんだよ(ワラ

537 :wise:03/02/08 14:41

無職の障害者・・・・・。

とか?

ごめんね。


538 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/08 14:45
>>537
>ごめんね。

いや、いいんだけど・・・
君の発想は貧しいね。
その貧しさの因なるもん、これ如何に?

人を見下げることにより、自分のアイデンティティーを保ってるんか?

539 :名無しさん@3周年:03/02/08 14:52
>>538
ガキのときはこういう時期がある
まわりが大人の環境ではうまくやっていけるが
世間はそんなにやさしくない
職場でうまくいかないので、ここであまえたいだけだろう

540 :wise:03/02/08 15:05

あまえてごめんね。


541 :wise:03/02/08 15:06

しっかり、相手にしてくれてるところが

また、ありがとう。


542 :名無しさん@3周年:03/02/08 15:08
愛してるワイちゃん  チュ

543 :名無しさん@3周年:03/02/08 15:10
wiちゃん 病室に戻りなさい
体を拭いてあげる

544 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/08 15:31
一生一死。断見教やっててこれだけは悟ったね。
永劫回帰よりすごい生の哲学だと思うよ。
しかし、まだ断見教って死の宗教だよな。
他にはみんなを洗脳して日本政府を転覆すると。

545 :名無しさん@3周年:03/02/08 15:51
家に神棚と仏壇があるように
日本には聖徳太子の時代から仏教と神道という
2つの宗教を同時に崇める習慣ができています。
これってとても特殊な事だと思うんですが
なんでこんな事になったんでしょうか?
また、他国にこのような例はあるのでしょうか?

546 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/08 16:04
インドなんかいろんな神様でぐちゃぐちゃじゃあないか?
それより革命に加わらないのかね?

547 :死後の世界信じないよ:03/02/08 16:26
>>524
ネタレスにも マジレスすること。これが おとな。。ってね。。

死ぬのが怖いですさん。こんちわ。
確かに、「死」が頭にこびり付いちゃうと 怖いですね。
僕にもそんなときがありました。でもすぐに忘れちゃうけどね。

恐怖心をなくす簡単な方法があります。

100歳まで生きること。これだけです。

僕の好きな 金さん銀さんは 死が怖いって言ってましたか? 
近くにいるお年よりはそんな事言ってますか?

今不安であっても 生き抜けば、怖くなくなる日が来ると信じましょう。
何も明日死ぬわけじゃない。。。

548 :死後の世界信じないよ:03/02/08 16:41
>>448
>「3-3」の万馬券は、デジャヴじゃないかな
これが違うんですよ。朝 目がさめたとき 3−3 だな。。 って意味無く思ったんです。
それで何のことかと考えると 今日は競馬に誘われてたこと思い出したのです。
僕は 朝が早いので、友人が 起きてから連絡しようと思ってたのに 忘れてしもた。

昼前に思い出したけど 今度は電話がつながらない。 それで、まーいいか。当たるはず無いし。
ってあきらめたんです。でもレースは気になりますよね。それで見たら、万馬券なんですよ。
ホントにがっくりしました。 十数万円拾い損ねた。

これ以後 そんな経験は一度もありません。あーもったいない事した。

>>491
猫ひげさんの波長がこのスレに同調した、シンクロにティですかね。不思議な偶然ってありますよね。
皆 深層心理でつながっているのかもしれない。。。

549 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/08 17:37
>>519
はじめまして、死ぬのが怖いですさん。

私も、その感覚はわかります。
ですが、最初に、その、子供の頃の「死を知った経験」がいつかは
記憶していません。残念ながら。
知り合いの何人かは、そのときのことを鮮明に記憶している人がいるんですよ。

ある人は、6歳ごろに父親と風呂に入っていたときに、
突然、父親も死ぬんだ、母親も兄弟もいずれ皆死ぬんだ、と悟って、
しばらく大泣きしたそうです。(自分の死よりも、肉親の死の方)。

550 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/08 17:56
TVやお話などで、人が死ぬ場面が出てきても、
それはあくまで、お話の世界の話であって、
舞台の観客席で見ている自分の話だとは、まさかわからない。

そこから、自分も当事者なんだと、
自分にも彼らと同じ死が訪れるのだと、「知る」ことの間には、
確かに、大きな飛躍がありますよね。

551 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/08 17:58
ロバート・カステンバウムは、
「あなたは死んだ」と「私は死ぬ」---二つの単純で難しい概念について、
以下のように書いています。

 実はこの死の概念の形成は、個人発達のごく早い時期から始まるのである。
 そして子供たちの死の概念形成は、その時の身体的、社会的、文化的環境の
 経験に影響を受ける。同じ家庭に育った子供であっても、全く同じ経験を持つ
 事はありえない。さらにその時期の個人の発達水準も死の概念に強く影響を
 与え、同年齢であっても著しい個人差を生み出す。そしてこの死の概念は、
 その後の人間関係や意思決定やセルフ・イメージや世界観など、色々なところ
 に顔を出すのである。 

このスレには、自分の死に対して、宗教に埋もれる人、
他人の死と同じ程度の重みしか感じない人、
自分が舞台の上にいる哀しさを、身にまとっている人、
理性で押さえ込んでいる人…様々です。脳の発達がみな違う。

死に対する態度の違いは、そうした死を自覚する瞬間のハードルを、
飛び越えたか、蹴つまづいたか、立ち止まっているか、もしくは避けようとしたか、
…の違いなのかもしれないですね。

552 :ドロシー ◆fIt22T4R5A :03/02/08 18:22
>>519死ぬのが怖いさん
以前読んだ、河合隼男さんの書かれた本の中にこんなエピソードが紹介されていました。

ある幼児が、日捲りカレンダーを一枚一枚破いて遊んでいました。
そして、最後の一枚を破いてしまった時、その子は急に大泣きを始めたそうです。
その子はきっと、ずっと続いていくと思っていた「明日」が、目の前で突然消滅してしまったような感じを受けたんでしょうね。

「死」の恐怖とは、ややニュアンスの異なる話題ですが。

553 :よこレス:03/02/08 19:11
子供が 大人が死の恐怖は誰でも持つ
それは当たり前の話だが。
それを怖くないように自分が思わなくなるには
嘘でも死んだ後も死後の世界があり又違う人生があるのだと思うしかない
思うしかない。
死後の世界が無いと思っている以上は恐怖は永遠に続く

死後の世界はあると私は思いたいし、あると信じるしかない。
理屈 または証明しろと言っても今の現世の人に理解は出来ませんよ。

嘘でも死後の世界があると思うだけ

554 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/08 19:25
>>死ぬのが怖いよさん。
あなたは明かりがあるのにそれをともさず、
ただ泣いている幼児です。断見教に入りなさい。
日本転覆をしましょう。
いいですか?断見教では主観死無を唱えています。
これは死ぬと主観は消えてしまうよ。ということです。
あなたが死を怖がっているその気持ちも死は消してくれます。
従って恐怖はいずれ消えるのです。
死を怖がることはありません。
怖がっても死はそれを消してくれます。
死は優しいものです。
死を信頼しましょう。

555 :ケイヒ末:03/02/08 19:37
意識は死なないから大丈夫です。
肉体を脱いで新しい永遠の人生が始まります。
この世にいる間に魂を磨いてピカピカにしておきましょう。
悲しまないで喜びましょう。
今やるべきことをやっておきましょう。
「あの世でも君と永遠にね」 奥様とは毎日こんな会話をしましょう。
「そうね、あなたとは絶対に離れないわ」
「早苗ぇ〜」
どーですか。悲しいことなんかありません。

556 :名無しさん@1周年:03/02/08 19:38
死ぬのが怖いって人にみんながレスしてるので、

  [また会える]


557 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/08 19:48
「もう会いたいとも思わない。そこはすばらしい無の世界だから」

558 :ケイヒ末:03/02/08 19:57
会うだけではない。ひとつになることもできる。
でも気をつけないといけないことは、思ったこと全部、思った瞬間に早苗にわかってしまう。
そーりぁ大変だぁ。
だから生きている間に、人前にさらけだして恥ずかしい心は清算しておかねば。
あぁ忙しい。


559 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/08 20:00
たのむ、俺にも死ぬのが怖いよさんへひとこと言わしてくれ。
尊敬されたいとかいう気持ちで書くわけじゃないから。

自分の体験・経験できるものしか信じないというのが間違い。
科学が発達しても、人間の命を創る事などできない。
自分自身の存在そのものが不思議でいっぱいだ。
狭い世界にたった80年の研修を受けに来ているだけで、
   【本当は「死ぬ」なんて事は無いよ】

な〜んてね。証明できない事だから深く考えてもしょうがないよ。
ボブ・サップもベッカムもいつかは死ぬ。そこんとこは皆、平等。
自分の両親、尊敬できる人達も皆、死を体験するんだから、死を
免れたいとは思わずに、俺も後で行ってみようと思ったら?
死んでみると、命の目的がわかって人生は素晴らしいゲームだったんだ!
なんて悟るかもよ。

560 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/08 20:06
死ぬの怖がる奴はあほだよ。怖くないよー怖くないよー
みんな無くなる。うれしいのも、怖いのも両方無くなる。

561 :ケイヒ末:03/02/08 20:10
>>560
よしよし。心配いらないよ、なくならないから。


562 :名無しさん@3周年:03/02/08 20:11
ROMするといっておきながら、すぐ横槍を入れる髑髏はクソ

563 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/08 20:25
>>561
ケイヒ末は常見なのか正見なのか永遠の命なのか?
でもそれに根拠あるの?
存在的無意識、生物的無意識、社会的無意識、個人経験的無意識
自我、超自我からなる複雑な精神を死後のどこの世界がひきうけ
てくれるの?
そしてそれはどう観察されたの?
ただの夢じゃないの。

564 :名無しさん@3周年:03/02/08 20:44
>>557
断見教の教義を考えられ、それを説くくろしろさんに大胆な発想を
提案します。はっきりいって以下自分もワケがわかりません。

人の意識なるものには死ね前も死後も主観と客観の二重性があると
すれば、どうなるのでしょうか?
死ぬと主観は、消滅してしまうと説かれていますが主観と客観が
同時にそこにあるとしたらどうなるのでしょうか?また、死ぬ前は、主観と
客観のいずれか一方でしかあり得ないとしたらどうなるのでしょうか?
さらに全体性という特性でこの二重性を捉えるとどうなるのでしょう?

565 :ケイヒ末:03/02/08 21:09
>>563
複雑な精神とか、どこの世界とかいう限定された発想はどこから来たの?
タウンページが黄色だなんて誰が決めたの?>NTTの人だろ
人間の口は鼻の下につけようなんて誰がきめたの?
手のひらについてたほうが便利じゃないか。
一日が24時間なんて誰が決めたの?
48時間になったら、長生き?短命?
糞が出てくる場所が何で両足の間にあるの?
俺は右足親指の先に肛門をつけたい。

なんでみんな同じ構造なの?>みんな意味があるんだよ
永遠の命だからこの世に意味がある
人間の生命だけ無意味な存在であるはずがない。

素直に信じればいいのだ。



566 :名無しさん@3周年:03/02/08 21:17
>>559
全ての人を救うのが宗教だとぼくちゃんは思うからね。
なら輪廻転生を信じている人も認めて仲間にいれてちょ〜


567 :名無しさん@3周年:03/02/08 21:22
>>563
その複雑な精神は、ただの夢じゃないの?

568 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/08 21:28
>>566
俺と似た名前?で断見教に書き込みしている奴か?
それとも俺を疑ってる人なのかな?
自作自演は一度もした事がないよ。自分のレスに自分でレスを返したりする事を言うんだろ。
そんな寂しい事したら、自分が惨めになるだけ。
名無しで書き込む事も正月休み以来、してないし。

569 :名無しさん@3周年:03/02/08 22:07
>>568
自分の妄想が原因で何故だか知らない(プッ が
わざわざ言い訳をしているね。
レスしなくても自分に対して自作自演をしている。(ゲラ


570 :死後の世界信じないよ:03/02/08 22:55
飲み会から今帰ってきますた。
死ぬのが怖いですさん。 は まだ 来てない様ですね。

彼に対するそれぞれの 助言が、皆それぞれの人生というか性格を現しているようで、
ホントに面白い。

人間って、本当に、それぞれ違うんですね。すごくオモロイです。。。。

571 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/08 23:30
>>564
客観は他人だから残るんだよ。他人から見られる客体はした意図して残るね。
でもそれは主観からするともう自分じゃない。ただの抜け殻。

572 :死後の世界信じないよ:03/02/08 23:31
だめ。もう寝ます。  以下 河島英五の生きてりゃいいさ。 死ぬのが怖いさん。にささげまする。

君が悲しみに  心を閉ざした時  思い出して欲しい歌がある

人を信じれず  眠れない夜にも  きっと忘れないで欲しい

   ※  生きてりゃいいさ  生きてりゃいいさ  そうさ  生きてりゃいいのさ

      喜びも悲しみも  立ち止まりはしない  めぐり巡って行くのさ

   ※※ 手のひらを合わせよう  ほら温もりが  君の胸に届くだろう


一文無しで  街をうろついた  野良犬と呼ばれた若い日にも

心の中は  夢で埋まってた  やけどするくらい熱い想いと

   ( 以下 ※印 ) 

       恋を無くした  一人ぼっちの君を  そっと見守る人がいるよ

( 間奏 )

君にありがとう  とてもありがとう  もう逢えない人に  ありがとう

まだ見ぬ人にありがとう  今日まで私を  ささえた情熱に  ありがとう

   ( 以下 ※印 および ※※印 )

573 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/08 23:39
>>565>>567
これはフロイトの無意識論を自分なりにアレンジ
したんだけど、存在はこの世の物理法則にみんな従う訳だから
みんなに当てはまるよね。生物は人間と言う生物だからみんな
当てはまるよね。社会はみんな社会に属している訳だからみんな
当てはまるよね、個人的経験はみんなそれぞれ持ってるよね、
自我の無い人間も居ない。ただ壊れた人はココは当てはまらない
かも。超自我は自我や無意識を監視する。これもみんなにあるんだろう。
全ての層で人はそれぞれオリジナルな部分をもってるから
これはみんなを画一化するモデルじゃないよ。


574 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/08 23:49
身長とか体重とかと同じものだと思って欲しい。

575 :名無しさん@3周年:03/02/08 23:56
>>571
よく意味が分からないのでこのように考えればいいんですか?

>>571 に登場する客観、他人、客体、主観、並びに自分は
>>571 に従えば、客観 = 他人、主観 = 自分、
客体 = 自分のした結果、つまり過去の自分、
主観 = 自分、他人 = これも過去の自分
つまり、>>571 の意味は過去の自分、
それを思う自分という視点があると暗黙的に言っている。
でどうでしょかねぇ?間違いがあるでしょうか?

576 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 00:11
>>575
客体は他人に見られている自分。社会学者ミードの考え。
これは過去とかそういうのじゃなくて、死んでも自分と言う記憶
が他人に在れば、ずっと続く。
生きている間は客体を自分と他人が共有していて、それによって
社会的な自己像を作っていく。
死んだら主観は無だから、客体はもう感じないし関係無い。
他人は自分じゃなくて、ただの他人、自分を見る他人。
他人は過去の自分じゃないよ。他人のそのまなざしが客観。

577 :名無しさん@3周年:03/02/09 00:28
>>576
主観、主体、客観、客体、自分、他人の解釈に
認識論的意味と存在論的意味が混ざっているでよく分かりませんよ。笑

578 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 00:41
自分=主観、主体、客体
他人=客観、他人の主体、他人の客体
観察するもの=主観、客観
観察されるもの=主体、客体
こう考えればいいんじゃないかな。
自分は主観が主体と客体を統治する。
死ぬとその統治能力が消えるわけだ。
主体は主観が自分を観察して作る自分。
死ぬとバラバラになる。
客体は生前は他人に客観されるのと、
主観が混ざり合ってできる自分。
死後はその人物の記憶が他人に客観されて
生前とは違う客体となるわけだ。


579 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 00:47
>>578
これらは一つの自我・超自我構造である。
これに例の生存、生物、社会、個人的経験の無意識
およびそれらに向けられる意識および潜在意識が
加わってより人間の構造に近づくだろう。
存在などの無意識は層が重複する場合もある。
無意識は個人的無意識であり社会的無意識であり
生物的無意識であり存在的無意識である事も会って
いいわけだ。


580 :名無しさん@3周年:03/02/09 00:58
>>578
>>578に従えば、
主体、客体は主観、客観の対象ですか?

581 :名無しさん@3周年:03/02/09 01:02
>>578
また、>>578 に従えば、対象があろうとなかろうと、
あるのは自分の認識のみしかないと言っているような…
認識論ですかねぇ。どうでしょう?

582 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 01:08
>>580
対象です。主体は主観の対象、客体は主観、客体の対象
>>581
対象がなければ認識もない。

これらの認識が支えられている>>579の無意識論にも注意。


583 :名無しさん@3周年:03/02/09 01:14
>>582
しかし、今でもワケが分かりません。
それにしてもお騒がせしてすいませんでした。
ありがとうございます。それでは落ちます、ではでは


584 :失礼します:03/02/09 01:49
あのう、死後の世界あるのですが どうしたんでしょうか
目に見えるものだけを信じるのは、時代遅れですよ

仮にある無いの意見の対立をしても確率50%50%でしょう 置いといて
お教えしましょう氏後の世界
人それぞれ違うのですがまあ、今の自分の現時点での心の状態 ハッピーまたは不幸
そのレベルに応じてそのままの所に行きまっせ  つまり今氏んだらね
人生は、人に対する[愛」を深める為に、より大愛に許せるように、つまり究極には、
「一番嫌いな人を、許せる愛す事が出来るようになる。」うー大変でんナ




585 :名無しさん@3周年:03/02/09 02:09
目に見えるものを信じるのは、時代遅れ
目に見えないものを信じるのは、時代遅れ


586 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 02:31
>>584
何でこう死後ある派は目に見えないものを自分の専売特許
の様に語るんだろう。重力とか、普通じゃ目に見えないも
のも科学は信じてますよ。
死後の世界がないと感じるのはその世界観のつたなさからです。


587 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 02:39
確率100:0でない方に賭けるね。

588 :あの世:03/02/09 02:48
あるんだな〜〜
それが知ってるものは数少ないと思うがあるんだよ。
このスレがこんなに沢山集まるのは逆にあると疑問に思うから
レスしてんだろう??

普通の話は誰も興味が薄い
やはり興味があるから死後に関するスレがあるのだろう(w

死後の世界があったらどんなに楽に死ねるか思った事ないか

589 :名無しさん@3周年:03/02/09 02:51
ない

590 :名無しさん@3周年:03/02/09 02:52
>>581
>対象があろうとなかろうと、
あるのは自分の認識のみしかないと言っているような…

これって、何かシュレディンガーの猫のような話みたいですね。

591 :あの世:03/02/09 02:58
あの世から見れば
こっちの世界があの世だと思えば単純な話だよ。
あの世から計画的に転生させて送り出していたとしたらどうする?
今の現世はあの世が支配しているとしたらどうする?

まあ馬鹿みたいな話だがこれが本当の事だ
信じられん事だが気楽に考えれば成り立つ話だ(w

592 :名無しさん@3周年:03/02/09 03:07
ばか?

593 :あの世:03/02/09 03:12
>>592

ばか?

オマエもばか??
ばかは死ななきゃなおらん

594 :名無しさん@3周年:03/02/09 03:15
>>592
ばかは死ぬと治るそうです

595 :あの世:03/02/09 03:19
まあ相当な オオバカはなおらん(www
地獄の鬼もあきれて追い出すかも

596 :名無しさん@3周年:03/02/09 03:19
プ

597 :名無しさん@3周年:03/02/09 03:23
まぁ、あの世の言う妄想も本人にとってみれば
現実的な思考なので、そう考えればあながち否定は出来ないかも。

598 :baka:03/02/09 03:48
   ∧_∧  
〔^^〕
               _(‘ ε ’)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉
           ヽ弋 。 人 。 イ(` ー'
           〔勿\     ヽ
               )  r⌒丶 )  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'´
       ドカ    /   /|  |‖ ドカ
             (    く  !  ||‖  ドカ
           ドカ   \  i   | ‖|‖|
            ,__>  ヽヽ从/∧ ∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ@ω@)つ ←>>baka




599 :baka:03/02/09 03:55
   __  ..
          .|: |      
          .|: |     
       .(二二X二二O 
            |: |    ..:+ ..
      ∧∧ |: |     
      /⌒ヽ),_|; |,_,,    さようならニンニク青汁で逝った仲間たち
_,_,_,_,,〜(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、   君たちのことは忘れない・・・
   "" """""""",, ""/;     
  "" ,,,  """  ""/:;;      安らかに眠れ
  ""   ,,""""" /;;;::;;




600 :名無しさん@3周年:03/02/09 03:58
ズレ

601 ::03/02/09 03:58
,r'⌒  ⌒ヽ、    ..  │
       f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ     │>>1 【神】を名乗るチョパーリ野郎めが
       ゞ‐=H:=‐fー)r、)       | 神はこの世に唯一人だっちゅうの!
       ゙iー'・・ー' i.トソ  ○  \_______________
        l、 r==i ,; |' 。゜ .
        >==__,..-‐
    γ⌒" ̄ `Y" ̄`⌒ヽ
   /´  、   ¥   ノ  `ヽ.
  / ,-ュ人` -‐´;`ー イ` ェ-、 ヽ
  l 「  } i 彡 i ミ/ {  `ノ
  ` `ー' .}    {  `ー'´/ ̄ ̄\
      /   つ  \||  |  グシャン |
     /   /ωヽ、 i |i  \  _/
    /  ノ    l| | i|   //
    \  `ヽ    |    ||  /
      \ \  l|| l|i | ,,
       ノ  _>‘、|l  |・i/
      <.,,_/~,-・i |゚;・li。i<<1【死後・,.'


602 :名無しさん@3周年:03/02/09 04:07
ヘタ

603 :602:03/02/09 04:10
オレは馬鹿です

604 :602:03/02/09 04:11
オレは死にます
明日お通夜です。アーメン アーメン


605 :602:03/02/09 04:14
死後はない 詩語はない 私語はない
オレはいない

606 :名無しさん@3周年:03/02/09 04:17
/                                 \
|   アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ  |
\                                 /
   ̄V ̄ ̄V ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄V ̄ ̄
  ∧ ∧            ∧_∧        ∧,,∧
  (,,゚∀゚)       '' ̄ヽ  (  ゚∀゚ )       ミ゚∀゚ ミ
  ./  | ( ゚∀゚ ) .| ゚∀゚ .|  /つ⌒l'~O  ∧_∧  ミ  ミ
 (___ノ (∩ ∩) └ ー ┘ (l、__(_)___)( ゚∀゚  )  ミ,,,,,,,,,ミ
/                       ~~~~~~~      \


607 :名無しさん@3周年:03/02/09 05:08

くやしかったら死んでみろ!!


608 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/09 08:02
くろしろ君のレスは、唯物論と唯識論が微妙にミックスされてるね。


609 :ケイヒ末:03/02/09 09:50
死後の世界の話をこの世の概念や科学的思考でするには無理がある。
だからこの世の土俵では議論に不利になる。
人は皆、知的に認識しようとするクセがあり、そこから離れられないから。
知的に認識しようとするクセ>なんでこんなクセがついたのか考えたほうがいい。
あらかじめ持って生まれたものを無条件に信じて、何故、死後の世界は疑うのか?

あの世では思いと共に霊体は動く、思いがそのまま形になる。
この世では重い体を持ち歩いて生活している、エッチなこと思っても顔の肉でごまかせるから
理佳にはバレない。

同様に
あの世ではこの世の不自由な概念を超越してるのだ

「神の顕現である人間が、より高い立場にある神を思考する。与えられた者が
与えた者よりも狭い知で与えた者を判断する。これがカルトの原因になる」
スッキリ君流


610 :名無しさん@1周年:03/02/09 09:59
このスレ、機能していますか?疑問です。
例えば>321→>336→>368 これだけですか?

いくら矛盾な世界とはいえ、甚だ不平等と差別に満ちあふれている。
特に人間がこの世に誕生するときの条件は、実に千差万別です。

wiseさんや改さんが何をいいたいのか考えてみましたか?
いつ頃からこのような流れになったのでしょうか。。。

611 :名無しさん@3周年:03/02/09 10:02
ちょこまか出てくるな、ヴォケ>髑髏

612 :ケイヒ末:03/02/09 10:07
>>610
スレの機能て何???

613 :名無しさん@3周年:03/02/09 10:07
科学をやっている限りにおいては、認知できるものは存在するものだと
いう素朴実在論の立場に立たざるを得ない。自然科学的方法論の基礎にある原理には次のものがある。

(1)あるものがあるとき、それは同時にあるものがないとはできない。(矛盾の原理)
(2)ある結果には原因がある。(因果性の原理)
(3)自然法則はもしそれが真理なら、自然のどこへ持っていってもいつも真である。(斉一性の原理)

「科学の哲学」柳瀬 睦男 岩波新書 −第五話「存在論的真理」より

614 :名無しさん@3周年:03/02/09 10:24
>>610
機能ってカルト防止機能?

そうだとすれば、「例えば」の例を改めて読んでみたが、
今、自分が盲信しているカルト的対象よりよいカルト的対象が
見つかったのでそちらに乗り換えたとしか思えないのだが...

615 :名無しさん@3周年:03/02/09 10:32
>>610
それとも、輪廻転生のこと?

仮にも輪廻転生があるとする前提として考えるのなら
別ですけど、ただあくまで仮ですよ、仮。

616 :死後の世界信じないよ:03/02/09 10:34
>>584  失礼します さん。こんちわ。
>今の自分の現時点での心の状態 ハッピーまたは不幸
>そのレベルに応じてそのままの所に行きまっせ  つまり今氏んだらね
つまり感情の突起によって 死後に行く世界がころころ変わるということでしょうか?
また 死後瞬間に際して、大概の人は暗く悲しい気持ちじゃないでしょうか?

>>588 あの世さん。こんちわ。。
>死後の世界があったらどんなに楽に死ねるか思った事ないか
ホントにそうですね。在るんでしょうか? 
無限の時間をもつその存在は、何を目指しているんでしょうか?
やはり神ですか?? では その創造主は我々が神になることで何を求めているんでしょうか?

>>609 ケイヒ末さん。おはようさんです。
>知的に認識しようとするクセ>なんでこんなクセがついたのか考えたほうがいい。
>あらかじめ持って生まれたものを無条件に信じて、何故、死後の世界は疑うのか?
現実世界の成り立ちにもいろんな 疑いと疑問を持っていますよ。
人類は、、その疑問を 一つ一つ見据えた上で 答えを見つけようとしてますね。
死後の世界もその延長上で 考えてみたいんです。

一つ質問です、死後の世界のコミュニケーション方法が、テレパシーといえるなら、
個性を 保てるのでしょうか?   今後ともよろしく。。。

617 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/09 10:34
>>610
スレをどのように機能させたいのか、わかりませんが、
あなたが、wiseさんや改さんが何をいいたいのかご存知であれば、
解説してくださいませんか?
私は、彼らの文面以上のことは感じないので。

618 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/09 10:39
>>613
そうですね。
(1)の原理は量子論の出現で「ある意味において」崩れ去りましたが、
他の2つは厳密に支持されていると思います。
自然科学においては、
死後の世界が認知できることが実証できないのであるなら、
「死後の世界は存在しない」んですよね。
これは、感情や直感でくつがえるものではない。

そそっかしい人は、この結論をもって「存在しない」としますが、
論理的には全く間違いですね。
「死後の世界」があるなら、自然科学という道具では到達できない場所にある、
のであって、最終的な存否の結論にはならないと、思っています。

619 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/09 10:41
>>610
>このスレ、機能していますか?疑問です。
>例えば>321→>336→>368 これだけですか?

私は、基本的にいろいろな考えがあってイイかと思う。
かえって一律なベクトルに進むヤリ方の方がヤバイかと思う。
どうでしょうか?



620 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/09 10:49
たとえば、
「海で手のひらに載る小さなクジラを見た」という人がいたとします。

それを嘘だ、そんなクジラは存在しない、とする立場にいつまでも固執しているのは、
存在すると主張する人と平行線を楽しんでいるだけで、
話題のクジラについては、何の興味もない人です。興味があるのは、相手への攻撃だけ。

まず、その人が言っていることが事実であるとした上で、
それが本当に、生物学的にクジラに分類できる生物なのか、
という切り口も、ありますよね。

死後の世界も同じだと思うのです。
死後の世界を信じている、その人が指差す先にあるものを、
目を凝らしてみれば、私たちが頭から思い込んでいる、
自然科学的な実在である「死後の世界」ではないかもしれません。

そちらのほうに行けば、話されていない面白いネタは、
まだまだありそうですね。

621 :名無しさん@3周年:03/02/09 10:55
>>618
禿同です。

「死後の世界」のようなこの種の命題に量子論の哲学が
なんとか使えないものかと思うのですが...

622 :死後の世界信じないよ:03/02/09 10:56
>>610 名無しさん。こんちわ。。
>いくら矛盾な世界とはいえ、甚だ不平等と差別に満ちあふれている。
>特に人間がこの世に誕生するときの条件は、実に千差万別です。

神が世界を作ったのなら、全ての人間が同じ条件で生まれる世界を作るでしょうね。
そうでないと、逆境なる世界で生まれ、その地獄で 悪業を繰り返す人間を作った責任が、
神にかかってくることとなる。天使も悪魔も神の責任で作り出したことになる。

不平等と差別を物質的な物差しで言ってるのなら、それは人間が作り出したものでしょう。
宝くじを買って 当たる人と当たらない人がいることに、不公平という言葉を使う人がいるでしょうか?

野良猫と飼い猫に不公平という言葉は使えるでしょうか?
黒人だから差別される。北朝鮮に生まれたから貧しい。などは、周りの環境から来ることですね。
ほんの数百年前は、黒人は 巨大な王国を打ち立ててますし、北朝鮮の今の現状など比べ物にならない
貧困と病気が世界を席巻してたのではないですか?

貴方は不平等を神のせいにしますか?? 前世の因縁の結果だと思いますか??

ぼくは RPGのキャラがランダムに生まれるように、人間の生まれる状況に意味を見出せません。

623 :名無しさん@3周年:03/02/09 11:14
610=3チャン

624 :名無しさん@3周年:03/02/09 11:15
3のつぎは4

625 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 11:25
死後の世界=科学で解明出来ない場所=目に見えない場所
=人間の精神だけの部分
なぜこのような議論になるのだろうか?
人間の精神は科学のメスがはいりつつあるのに、その延長のはず
のはずの死後の世界に、科学のメスがは言って悪いわけがない。
科学のメスが入らない場所ならば、普遍ではないのだから、
万人に証明出来るものではない、個人的な妄想だけになるんでは
無かろうか?
このスレは結局、洗脳の第一段階にはいりたい奴が怖いもの見たさで
やってるようにも思える。
あと当たり前のこと言って自分のもろい自尊心を満足させてるとしか。

626 :死後の世界信じないよ:03/02/09 11:27
今テレビ見てたんだけど、湾岸戦争で、アメリカは劣化ウラン弾を使ったのですね。
子供達が 通常の2000倍の確率で、癌にかかっているそうで、
その映像は目を覆うばかり物でした。ホントにかわいそうだった。。。。

何でそんな爆弾を使うのだろうか。狂気の沙汰としか思えない。
ベトナム戦争での枯葉作戦など 彼らはホントに神を信じているのでしょうか??

ベトちゃんドクちゃんのような かわいそうな子供達を生み出したアメリカにこそ
今日のような映像を流すべきだとおもた。。。

627 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 11:28
それにしても、ある派の妄想の貧困なことだ。
貧困な妄想をもちだしてそれが当たり前、それが事実
といわれてもこっちには何のことだか。

628 :名無しさん@3周年:03/02/09 11:30
>>613
>2)ある結果には原因がある。(因果性の原理)
その原因が物質しかないと思っているんじゃない?
貴方の心は物質か?

629 :ケイヒ末:03/02/09 11:34
>>625
同じ言い方をすれば
科学にも宗教のメスが入っている

科学万能という思想に洗脳されている

630 :名無しさん@3周年:03/02/09 11:36
>>620>afterD
「そんな鯨いるわけねーじゃん。そんなことを信じている奴は厨房。逝ってよし」

死後の世界についてもこういう人が多い。
この発言は科学的でしょうか?

631 :名無しさん@3周年:03/02/09 11:42
>死後の世界信じないよ
>神が世界を作ったのなら、全ての人間が同じ条件で生まれる世界を作るでしょうね。
>そうでないと、逆境なる世界で生まれ、その地獄で 悪業を繰り返す人間を作った責任が、
>神にかかってくることとなる。天使も悪魔も神の責任で作り出したことになる

そのとおり。よくわかっていらっしゃる。貴方の発言は信じていない人の発言じゃない。
信じる信じないは別にしても、疑っているように見えません。
客観的に考えるなら、あまり疑いすぎず、信じすぎず、マターリと考えてほしいです。
懐疑派は頭がいいのに、信じないことに躍起になっていて非常にもったいないです。

みなさん。ガムバッテかんがえてください。

632 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 11:47
>>629
宗教が万能でなくなったから新しい宗教、科学にひがみを言ってる。
としか思えないね。

633 :名無しさん@3周年:03/02/09 12:04
>>627
妄想の内容ではなく、妄想する理由を考えて下さい。

>懐疑派の皆さん
精神的なものは結局、目で見るわけにいかないことはすでにわかっているはずです。
物事の存在理由のみを考えて下さい。存在しないものに結果は現れない。
ということは今あるものには原因がある。あたりまえですが、その理由は信じられるものだけだと思っていませんか?

もし、信じられないものがあったらどうしますか?
それは霊的なものは信じられないけど、それらしき現象ならたくさんある。科学でわかっていないことが少しある。その理由を考えずに次に進めるでしょうか?
だとは限りません。自分の心すらわからない我々ですから、理解できないことがあるのは十分知っているはずです。

人生が薄っぺらだとむかつくでしょう?何もできない自分がむかつくでしょう?
この世が科学で説明が付いたら、なぜ自己実現できないことに腹を立てるのでしょうか?
なぜ傷つくと痛みを感じるのでしょうか?
そんなことに関係なく、この世の歯車として何も感じずに生きていればいい。でもできない。
なんで「理屈抜き」なんて言葉があるのか。そんなもの亡ければ科学ですべてわかるはずです。でもわからない。

アインシュタインだって、科学の限界を感じた上で理屈抜きの部分の存在を考えたんですよ。
でも我々は科学者じゃないからアインシュタインのように生きる必要はどこにもありません。だからあまり考えがまとまらないうちに「矛盾」を聞かされる。
僕はみなさんが矛盾について結論が出ない考えに陥っているのを見て黙っていられない。でもどういったらわかってくれるのかわからない。
だからといって今のままで良くないのは皆さんの発言で明白です。

考え方にもこつがあるらしいですから、ただ言葉を定義するのではなく、どうやって存在しているのか考えてみませんか?
「すでにやっている」とは思うでしょう。だったら、なぜお互いの意見がまとまらないのですか?
科学は本当にすごいですし、長い間専門家も皆さんも考えている。今までの発言を見ていると「もうやっている」というのはすごくわかります。
しかし、全くまとまらないのも事実。なぜでしょうか?なんかおかしくないですか?




634 :名無しさん@3周年:03/02/09 12:06
>>631
「死後の世界」とはなんぞや?

これは人類にとって最大の命題でもあり、最後の命題でもあるでしょうな。

635 :ケイヒ末:03/02/09 12:07
>>632
宗教も科学も万能ではない
両方が和解して協力したら真理に近くなるかも

636 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/09 12:12
>>628
貴方といわれても >>613さんは困るでしょうね。
柳瀬睦男さんの心ですから。

自然科学は、唯物論的視点に基づいていますから、
心は、その目で見れば脳を構成している分子や電子の配列そのものだとなるのでしょう。

637 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/09 12:14
>>630
>「そんな鯨いるわけねーじゃん。そんなことを信じている奴は厨房。逝ってよし」

科学的知識に基づいてはいますが、科学的に考えているわけではない、
というところでしょうか。ある種の経験則ですね。

638 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 12:15
>>633
脳は目で見えるで。
脳のどこかに傷つけると精神がおかしくなったりするんだよ。
>>635
じゃあ、あんたの死後の世界論の根拠は何だ?
科学でも宗教でもなければ個人的迷妄か?

639 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/09 12:15
>>632
>>635
うまいこと言いますね。

640 :名無しさん@3周年:03/02/09 12:18
>>633
因果律の在りかたも実は疑ってかかったほうがよいみたいね。

普通は、原因から結果へと因果関係は未来に向かう。
しかし、人間が観測することによって、因果関係が過去にさかのぼると考えたのは、
プリンストン大学のジョン・ホイーラーである。彼の理論では、現在の観測者が、
過去のあり方を作り出すのである。

ジョン・ホイーラー曰く
「観測する者は、観測するという行為によって、過去について語る権利を得るのです。
何十億年も前の宇宙を、現在の人間が観測することで、宇宙の過去を語る権利を持つのです。
われわれは、現実とは何かの決定権を持ち、そしてまた、宇宙の過去の実在に対する参加者なのです。」

641 :死後の世界信じないよ:03/02/09 12:22
>>631
以前からこのスレで書いてますが、僕はこの宇宙を作った 創造者 実験者があるのかもしれないと
思ってます。この世界の組み合わさりやすさ、都合の良い物理定数や、時間の流れ方など、
何もかもが用意されているような 偶然さに驚きをもってます。

この宇宙を作り出そうとした実験者が、どのように 物理定数を決め、物質を生み出したのかは解かりません。
でも 何かの力が働いたんでしょうから、この世界が生まれた。

時間の無い虚無の世界が どんな世界であるのか想像も出来ません。 もしかしたらその世界では、
意思が生き物のように成長できる世界かもしれませんしね。

ただ この世界を作り出した神は、僕たち人間の生活に干渉したりしませんし、興味も無いというか、
多分知らないでしょうね。ましてや、死後の世界まで用意してくれるはずがありません。
などと思ってます。

名無しさんも一緒に考えてくださいね。おもろいです。

642 :ケイヒ末:03/02/09 12:24
>>638
個人的迷妄ではないな。
見えない世界なのに、経験からくる共通認識をもつ者は多い。
それを宗教や科学で言っていることと照らし合わせて信じる。

643 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/09 12:33
>>640
ホイーラーは因果律の破れを言ってはいないと思いますが・・・
どこからの引用なのでしょうか。

物理の方程式は、数学の等式とは違います。
形が同じなので混同しやすい。
通常、物理の方程式は、左辺が結果、右辺が原因を表しているので、

 左辺←右辺

本来は、こう書くべきなのでしょうね。
物理学の全分野における物理式は、因果律そのものを表しています。
もちろん量子論も同じです。それ自体が物理学の手法そのものなのです。

"観測"という概念自体が因果的ですしね。

644 :死後の世界信じないよ:03/02/09 12:36
>>633
理屈抜きの存在の部分はあってもいいし、僕もそんな部分をたくさんもってます。
だからこそ このスレが 続いているともいえますね。
ただ 死後の世界を信じるのと 教祖を神とあがめる心が同じ源泉から来るのなら、
そこに疑問を持って欲しいのです。それが僕の目的です。

我々が興味のある 死後の世界について、いろいろ考えましょう。
無ければ、僕たちの存在に意味は無い。と考えがちですが、絶対そんなことは無い。
僕は人間のちっぽけさを よく説きますが、ちっぽけであっても意味が無いとは思えない。
宇宙の未来に向かってちゃんと意味があると思っています。

でもその未来は決して人間だけのものではありえないとも思ってます。。。。

645 :名無しさん@3周年:03/02/09 12:41
>>640
純粋に客観だけでは物事は捉えられないのかもね。
観測する者、つまり主体、或いは主観が必ず必要なのかも知れない。
量子論的な助けを借りた発想だと観測者の認識によって左右するもの
なのかもしれないね。空は私が見上げるからそこにあるのだって (w
ある状態とない状態が何かしら融合している状態が認識する前にあると
考えたらどうだろうね。発想が広がると思うよ。
ただし、くれぐれもカルトには注意してね。(w

646 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 12:41
>>642
だって科学や宗教は不完全なんだろ?
照らし合わせてどうする?
ほら残るのは個人的経験則とか言う迷妄だー。

647 :633:03/02/09 12:44
>>640
考え直さなくても良いと思いますよ。
別にホイーラーのように考えなくても、この宇宙は結果が現れるだけだからこそ、過去がわかるんですよ。
未来を知るのは先見性というべきでしょう。今ある情報を整理したら何ができるのか。
今あるのは物事の途中経過。

648 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 12:50


 ホイーラーという奴が戯言を言ってるようにしか思えないが

649 :ケイヒ末:03/02/09 12:52
>>646
よしよし。
信じるちゅうんはそーゆうもんぢゃよ。
情報だって全部他人の経験ぢゃよ。


650 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/09 12:57
>>647
私も、ホイーラーの言葉を、それに近い意味に読めました。
別段おかしなことはいっていない気が・・・

ホイーラーは、米国の宇宙物理学者で、
あのR.P.ファインマンの大学院時代のお師匠さま。


651 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 12:57
>>649
何がよしよしだ。他人の経験を消化するシステム
もなしに信じてるのは迷妄というんだ。

652 :ケイヒ末:03/02/09 13:02
>>651
ぶちゅ!
他人の経験を消化するシステムというのはどんな宗教?


653 :631=633:03/02/09 13:06
>>644
僕はそういう考え方の方が科学的だと思います。
科学は元々わからないことを知りたかったからできたと思います。だったら関連情報は検討すべきです。
たとえ信じられなくてもそれがヒントだから考えたらいいと思います。
「死後の世界を信じるのと 教祖を神とあがめる心」は、あがめるのが問題ではなく、教祖が「私が神である」という方に問題があると思っています。

だって、仮に神がいるとしたら、神は全知全能である(正確にはそうなれる要素の固まりである)、慈悲・大愛をもっておられる。この宇宙を作ったとしたら、それが作れるほどの大きな存在なのは確かです。
信じられないほど大きい愛の持ち主が本当に傲慢でしょうか?
自分が偉いと思うと、自分が絶対になりコントロールする気持ちが出てくる。コントロールされると言うのは決して自由じゃありません。
なぜなら勝手な基準で「悪いと思うことだけ」を禁止するはずです。しかし、たとえ十戒を破っても何も起きません。コントロールするつもりがあれば、禁止事項に一回でも触れたら殺され、大人がいなくなります。
しかも戦争すらも止めようとしません。本当に傲慢なものが神だったら、戦争は歴史上一度も起こらないはずです。

死後の世界さん調子に乗って書いてごめんなさい。

654 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 13:10
>>652
ようやく迷妄に気づいたか。
新しい宗教である科学でその経験を打ち破りなさい。
脳について知りなさい。
漢字を読むのは視覚野、左側頭葉後下部、ウェルニケ領野
となっているぞ。
意識とか精神なんてそんなものなんだぁ。

655 :名無しさん@3周年:03/02/09 13:12
>くろしろ
>だって科学や宗教は不完全なんだろ?
>照らし合わせてどうする?
>ほら残るのは個人的経験則とか言う迷妄だー。

貴方の経験だけですべてが説明できますか?
でも、他の人の経験もあわせ、経験則を選択して考え直せば何かわかるような気がしませんか?
みんな経験が違う。だからこそ一人だけではわからない。

656 :ケイヒ末:03/02/09 13:18
>>654
ごにょごにょぉ〜!

くろしろの言ってる科学も古いところで体育座りしてるような気がするしー。
科学だって常に意見が同じとは限らないしー。
科学と死後の世界は矛盾してないしー(女子高生風)

657 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 13:18
>>655
俺はそんなことは言っていない。
皆の経験を統合する宗教や科学を疑ってどうするのか?
といっているのだ。

658 :名無しさん@3周年:03/02/09 13:23
>>657
それはしつれい。
この世にあるものはすべて人間が作ったものですよ。

659 :ケイヒ末:03/02/09 13:25
>>657
宗教や科学を妄信するタイプなんだね。よぅしよぅし。
はやくカルトから抜けなさい。

660 :宇宙人かも:03/02/09 13:26
この世は宇宙人によって作られた
アダムとイブもそうだとさ。
この世 あの世 宇宙すべて別世界
地球などそのうち破滅するから死後の世界の心配より
自分の破滅心配しろ(w

661 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 13:27
>>658
違うよ。路傍の石は人間が作ったものではない。それは大自然だ。
宇宙の摂理だ

662 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 13:30
>>656
>科学と死後の世界は矛盾してないしー(女子高生風)
ほおおうう。見せてもらおうか?その死後の世界とやらも 。




663 :宇宙人かも:03/02/09 13:39
>>662

死後の世界が見える奴は
ここには2名しかいないな
あんたには、死ぬしか方法はない

664 :ケイヒ末:03/02/09 13:40
>>662
死後の世界のないことを、くろしろは科学で証明できない。
また、あることも証明できないだろう。
だから永遠に矛盾しない。
見たければ、あと数十年待ちなさい。・・・これにて調ふべし。

665 :名無しさん@3周年:03/02/09 13:40
>>657
言葉が足りなかった。学問、芸術、宗教などは全部人間を通して作った。
しかし、作られ方は違います。とくに芸術に根拠はありません。しかし根拠を解明しようとは思わないですよね?
それに学問すらも根拠をうまくいえないことは良くあります。

しろくろさんも人から「なんでそんなことしたの!」っていわれても説明できたことがありましたか?
むかつくだけで説明しようとも思わないはずです。物事が理屈のみだったら機能しなくてもむかつく必要はなくてそんなこと言われずにすむはず。
だったら根拠の薄いことが存在しないと言うよりはそれを証明しようとした方がよほどいいと思います。
僕は懐疑派の意見にうなずくのは苦手ですが、大槻教授を改めてみたら新しい発見がありまして「この人はすごい」と思い直しました。
それまでは大槻教授は「ただ否定しようとしているだけだ」と思っていたんです。でも、彼は実験をして見せても矛盾については意固地になりませんでした。
でも彼は本当に悔しそうでした。それでまだ実験を続けようとする。すごいとしかいえません。
僕が喧嘩が多い2chにいるのはそれもあるかもしれません。

特に日本では喧嘩自体を悪いこととしていますが、僕はそう思いません。それでも喧嘩はあまり好きではありません。
でもそうしないと発展しないからやむを得ない。

経験が足りないのは百も承知。僕は喧嘩はしてほしくないし、考えるのに集中したい。
足りないことは情報提供し会って学びましょう。真実に近づくために。


666 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 13:46
ある派の妄想は貧弱だのう。
俺が死後の世界を想像してやろう。
なぜ奴らは見えないか?
奴らは高次元的存在なのだよ。
だから3次元の我々にはみえん。
そしてこの世の人間はモルモット。
神は人間の苦しむ様を見て高らかに笑う。
死後の世界とは何か?
それは彼らのビデオテープみたいなものに
生前の人間の生活が全部記録されてるのだよ。
そのビデオテープ箱の世の全てを映し出すのだが、
高次元的存在は我々の見えないところにビデオ
を写しだし、高らかに笑う。こいつらはまた苦しんでると。


667 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 13:50
>>665
>しろくろさんも人から「なんでそんなことしたの!」
>っていわれても説明できたことがありましたか?
>むかつくだけで説明しようとも思わないはずです

そりゃ無意識だろ。ただの。ちゃんちゃん。

668 :ケイヒ末:03/02/09 13:50
>>666
何を恨んでるの?
踏んだらいけない番号だしー

669 :死後の世界信じないよ:03/02/09 13:50
>>653
>あがめるのが問題ではなく、教祖が「私が神である」という方に問題があると思っています。
よくわかります。 実際に そうなんですけど 教祖は辞めてくれませんしね。
また 教祖自身が 自分が神ではないとこを一番知ってるでしょうから、確信犯ともいえる。
だから 騙されそうな または騙された信者さんに対して 死後の世界の疑問をぶつけてます。
神に対する疑問じゃ、恐れ多いですからね。

柔軟な考え方をお持ちのようですね。今後とも 宜しくお願いします。

ところで、死ぬのが怖いよさんは、怖く無くなっちゃたのでしょうか??それなら安心ですけど。。。

670 :宇宙人かも:03/02/09 13:50
>>666

面白い事言ってるな
多少当たってるな
オマエも笑われてるよ(w

671 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 13:55
>>668
俺が恨むのは神だ。この番号はただの偶然。
>>670
お前もみんなも笑われてるんだよ。はっはっはっはっは。

672 :ドロシー ◆fIt22T4R5A :03/02/09 14:07
>>230に関連した内容です。wiseさんスレのものを手直ししました。

皆さん、不死の生物ってご存知ですか?
例えばアメーバなどの単細胞生物は基本的に不死だと言われています。理想状態では個体は死なないんですよ。無限に細胞分裂を続けることができます。凄いでしょう?
年老いていつかは死ぬと言うのは、高等生物に与えられた特種能力かも知れませんね。

実は、犬も猫も人間も、皆個体は死ななければならないんです。そうしないと種の存亡に関わって来るんですよ。
旧い世代が死んで行かなければ新しい世代の生存環境を圧迫する事になります。それと同時に、その種が変化して行く環境に対する新たな適応能力を身につける事を、要するに進化していく事を妨げる結果にもなります。

現在の人類が、人類と言う種の歴史の中で進化の頂点に立っている事は事実です。
でも、それと同時に他の生物たちもそれぞれの種の進化の頂点に立っていると言う事も事実です。
それでも、後100万年、あるいは1000万年の時間が過ぎれば、人類を含めた多くの生き物たちは、多少なりとも今とは違った存在に進化しているはずです。
また、この広い宇宙の中には、地球に誕生した生命とは全く違う形態の生命も存在する可能性があります。そしてまた、人類と同程度、あるいはそれ以上の文明を構築した知的生命体も存在する可能性も否定できません。

死後の世界の存在を確信していらっしゃる方々は、この世界の中で営まれる生命の活動が、どのような形で死後の世界に反映されていると考えられるのでしょうか?

673 :宇宙人かも:03/02/09 14:08
神はいるけど人間なんぞ
構ってられん
あの世は膨大に大きいあっちの管理で忙しい
神なんぞ当てにするな
自分で生きるしかない

はっはっはっはっはーーーー



674 :名無しさん@3周年:03/02/09 14:12
>>672
>その種が変化して行く環境に対する新たな適応能力を身につける事を、要するに進化していく事を妨げる結果にもなります。

古い進化論信じてるな。化石並だ。
それ進化論者にも否定されとるよ。


675 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 14:19
僕は沖縄の猫になりたい。ゆっくりお昼寝ぐー。

676 :宇宙人かも:03/02/09 14:20
>>672

>死後の世界の存在を確信していらっしゃる方々は、この世界の中で営まれる生命の活動が、どのような形で死後の世界に反映されていると考えられるのでしょうか?

反映なんかしない あちらは数倍進歩してるから
この世はあちらから見れば原始時代だわ

677 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/09 14:26
>>674
適応能力を・・・という部分を指しているのでしょうね。

それ以外の指摘されている部分、
古い種が生き残っていれば、進化した新しい種の生存競争で不利になる、
というのは、正しい描写であると思いますよ。
存在するものに意味があれば、存在を失うものにも意味がある、
といったところでしょうか。

もちろん、「だから」→「死が生じた」わけではないと、思いますけれどね。

無性生殖生物は、周囲が全て自分のコピーですから、
集団に対する"個"の概念はありません。
有性生殖生物において、はじめて"個"の概念が生まれたので、
論理必然的に、"死"の概念が生じたのでしょう。

678 :ドロシー ◆fIt22T4R5A :03/02/09 14:33
>>673さん
それは問題の本質ではありません。
もしあなたが最新の「進化論」にこだわられるのでしたら、それをご披露頂けますか?

679 :名無しさん@3周年:03/02/09 14:44
>>678
>環境に対する新たな適応能力を身につける

これを信じてるの?

あなた以前に
最新の進化論によると・・・みたいなこと書いてたでしょ
あなたの最新の進化論では上記はそのまま理解していいの?

680 :名無しさん@3周年:03/02/09 14:55
>>678
672の文章の中では十分に問題の本質なんだが

681 :宇宙人かも:03/02/09 14:56
>>678

別にこだわってないよ
ほんとの事だから

披露ここで書き込みしたら
それこそ疲労になる。

あんたのようなメンドクサイ
論理でだから進歩がないと。。

言葉のない世界、でも分かる
小学生も想像するそれでいいんだよ
子供に教えた方が夢があってよい
頭の固い者に説明しても時間の無駄

あんたらは進歩がないし
もう死が来るから未来はない
子供には教えても良いと思うが

教えないよ、堅物には


682 :名無しさん@3周年:03/02/09 14:58
>>681
おいおい 俺の代わりに・・
チミはなんだよぉ・・・


683 :ドロシー ◆fIt22T4R5A :03/02/09 15:03
>>679さん
私はそのような事を書いた覚えはありませんが。
多分別の人の書き込みと勘違いされているのではないでしょうか?会ゴー私は只、生物が進化すると言う事実を重視しているだけですよ。

684 :宇宙人かも:03/02/09 15:04
>>682

失礼!!

ここは2ちゃん
説明は子供〜爺さんまで分かりやすく
メンドクサイのは嫌われるって事ですがね

685 :ドロシー語録:03/02/09 15:19
確かに、ラマルクやダーウィンが、生物は長い時間を掛けてより環境に適応した種に変化して行く、との考を世に出した当時には、まだまだそれは仮説の域を超えたものではありませんでした。
しかし、その後の膨大な研究や知識の蓄積により、生物の種と言う物は環境の変化に適応するために自ら変化する、要するに進化すると言う考えは、ほとんど間違いないものとされています。

とは言え、私個人としては、ダーウィンの説は進化を説明する上で中核的な位置を占めていると思っていますが。


686 :宇宙人かも:03/02/09 15:28
地球は後100年いないに破滅するから
進化しようとしても無駄だ。
人類は半分は宇宙に移動する可能性がある。

後半分は死 または地下

多分ここにいる者は死んでるだろ

687 :宇宙人かも:03/02/09 15:33
終わり

死後の世界はある 宇宙人もいる

死後の世界ヘ行けない者もいる。

688 :名無しさん@3周年:03/02/09 16:00
>>619
おまえが出てこないのが一番いい

689 :名無しさん@3周年:03/02/09 16:29
オカルト好きのなれの果てがカルト信者。

690 :名無しさん@3周年:03/02/09 16:47
死後の世界は存在する

691 :名無しさん@3周年:03/02/09 17:00
↑新だ後でも生きて痛い強欲な香具師

692 :名無しさん@3周年:03/02/09 17:08
>>691
その欲望に付け込むのがカルト詐欺師

693 :631=633:03/02/09 17:34
>>674
>>672の文こそが進化だと聞きましたよ。
>>677
死はもっと尊いことのための手段にすぎないと聞きました。
死は絶対的な悪ではないということです。

694 :名無しさん@3周年:03/02/09 18:16
死後の世界が有るか無いか分からない世界がある


695 :名無しさん@3周年:03/02/09 18:37
>>683
進化論は詳しくないですけど、
進化という言葉にではなくて、多様としたらどうなんだろう?

696 :wise:03/02/09 19:06

>>694
それ当たり。

なにか話はすすんだかい?


697 :死後の世界信じないよ:03/02/09 19:08
ドロシーさん。 宇宙人かも さん。名無しさん。こんちわ。
いつもありがとう。


ニュースで、女の子2人が見つかったと聞きました。むっちゃ悲しい。

ご冥福をお祈りします。 天国が ホントあって欲しい。

神はいるんでしょうかね。。。

698 :631=633:03/02/09 21:06
>>697
なかったら子供達が浮かばれない。

699 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 21:10
しかし天国はない。大丈夫、無があるから。。。

700 :631=633:03/02/09 21:13
>>699
安らかに眠ると言うことですか?

701 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 21:28
眠ると言うこともない。快楽も苦痛もない。心が乱れることもない。
そもそも何も感じない。こういう絶対安定の境地に至る。

702 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 22:45
しかしそのある日死ぬことより他の日の方が大切ではないか。

703 :名無しさん@3周年:03/02/09 22:47
>>698
それを言ったらきりがない。

704 :霊界の伝言:03/02/09 22:55
大丈夫だ

あの子たちは、先祖霊が迎えに来て霊界に導いて行ったよ。
あの世は楽しくて良い所だ。
心配しなくてよろしい!!

くろしろはまったく ろくでもない事言う奴だな(ww

705 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 23:08
いや無こそ救いだよ。この世の本質は苦だって誰かが言ったけど
その苦がない。霊界には苦がある。

706 :名無しさん@3周年:03/02/09 23:14
死を受け入れることが出来ない人、恐怖心が強い人が霊界を望んでいる。
「無」に還るとは考えられないのかな。
どっちみち完全に「無」にはならないけどね。
火葬しても炭素と二酸化炭素は残ってしまうから。


707 :wise:03/02/09 23:19

残念ながら、あの子達は天国に行くことはない。
多分今頃、検死解剖で、切ったり張ったりと体をいじられている。
そして家族へ戻され、涙の葬式を済ませ、
燃やされて、炭素と水と二酸化炭素になる。
残りかすはお墓行き。

不幸な死に方についてはまことに気の毒でかわいそうだ。
原因はまだ分からないのか?


708 :霊界の伝言:03/02/09 23:21
無なんてないよ。

誰かって誰だよ??

オマエの先祖もあちらでちゃんといるよ
たまにオマエのそばにいる時もあるさ
今もそばで、何馬鹿書き込んでるってワロテるかもな(ww、

709 :wise:03/02/09 23:21

みんなもう少し現実をみろよ。


710 :ドロシー ◆fIt22T4R5A :03/02/09 23:24
>>695さん
生物が進化すると言う考え方が生まれてきた背景には、大航海時代の到来によって、それまでヨーロッパ人が想像もしたことのないような多様な生き物たちがこの地球の上に多数存在している事が明らかになったからでもあるんです。
それまで信じられていた、ユダヤ・キリスト教的な「神による創造論」ではこの生命の多様性は説明が出来ないと考えられるようになったわけです。
その後、博物学を含めた生物学全般の進展により、生物にはそれぞれの固有の種があり、それは長い時間を掛けて変化して行くと言う考えが登場して来た分けです。

確かに、「多様化論」や「変化論」でも良かったのかも知れません、
でも、現在「進化論」と言う用語の意味は、一部の宗教者以外には十分に認められ、同時に理解されていると思われます。
695さんのご指摘は理解出来るのですが、しっかり広まっている用語でもありますし、取りあえず「進化論」で構わないのではないかと。

急用のため、レスが遅れてしまいました。
どうも申し訳ありませんでした。

711 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 23:27
>>710
新しい進化論ってなに?

712 :霊界の伝言:03/02/09 23:30
現実はもう亡くなってしまったとこの事だよ。
はっきり言えば人間の寿命は決まっている。
いずれ転生してくるかも知れない。
それまではあちらで穏やかに暮らすそれだけです。
信じられん事かもしれないが。
あの子たちが霊界で今度は幸せに暮らす事願えよ!!

>>710
いまごろ まだ進化論だと もうおしまいだってさ(w


713 :wise:03/02/09 23:34

>>712
現実的じゃないな。
もう死んでしまったものは、そこでおしまい。どうでも良い。
それよりも、残されたものが、何とか早く立ち直ることを祈ることが大切。
苦しんで死のうが、殺されようが、死んだ後は何にもない。

まだまだ甘いな。


714 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 23:39
みんな自殺したらいいのに。

715 :wise:03/02/09 23:43

それは無理だろう。


716 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/09 23:46
全面核戦争とかさ、核兵器を全部使い切る。w

717 :霊界の伝言:03/02/09 23:48
>>713
それはそうだ納得
ご遺族は悲しみを受けなければならないが、
現実もうこの世にはいない訳だから
1日も早く元気になってくれる事は願うよ

オレの言いたかった事は亡くなった子供達の事を
みんなが心配していた書き込みに対しての事だから
誤解なく

終わり

718 :ドロシー ◆fIt22T4R5A :03/02/10 00:00
>>くろしろさん、初めてのレスになりますね。
進化が跳躍的に起きるとか、進化はランダムなものじゃなくて一定の方向性を持っているとか、ラマルクの唱えた「用不用論」の復活とか……。
私も進化論の専門家じゃないので、詳しい事はよく分からないんですよ。
そういえば、ウィルスが生物の進化に大きく関係すると言う考えがあるんですけど、これなんか最新と言えるかも知れませんね。

719 :wise:03/02/10 00:00

しろくろ
それは自殺じゃないだろ・・。

>>717
わかった。
しかし、確認しておくが、今その姉妹は、あの世ではなく
診察台の上に横たわっているだろう。
もう、人格も記憶も何もなくただの肉かいとなってな。
かわいそうに。


720 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 00:08
>>718
そうですか。あなたを批判する人の中に新しい進化論って言うのを
言っていた人がいたので。
>>719
みんなで投票するんだよ。全面核戦争で自殺したい人って。
すると26対24億で核戦争と決まる。そうして滅びの日が・・

721 :名無しさん@3周年:03/02/10 00:16
自然選択説では、生物のさまざまな変異の中から、自然によって有益なもの、
すなわち生存に適したものが選ばれ、そうでないものは滅んでいくと考えられています。
しかし、生物が漸進的に進化したと見ると、自然選択ではとても説明のつかない飛躍が
あまりにも多くあります。
例えば、無性生殖生物から有性生殖生物への飛躍、生物にはじめて眼や耳ができた時の飛躍、
昆虫の巣作りの本能の出現などがそうです。
ダーウィンは、新しい複雑な器官に向かう途中の段階が、生命自体に有用であれば自然選択説
は有効だと主張しました。しかし、新しい器官ができる過程、つまり部分的にしかできあがって
いない不完全な状態は、生物にとって不利な状態でしかありません。
そのような中間の段階では自然選択によって選ばれ生き残るのではなく、
かえって淘汰されてしまわざるを得ません。
これは自然選択説の根本的な難点です。

722 :名無しさん@3周年:03/02/10 00:21
進化論を主張する学者でさえも次のように記しています。
「細胞内で核酸とタンパク質は・・・・・・きわめて複雑な過程によって合成される。
このような生成物が偶然に生ずる確率は、現実的にはゼロである。」
 しかし、進化論の立場を貫くために次のように結んでいます。
「もしかしたら生命は、このように段階的に、それぞれの段階が次のものの確率を高めながら、
発生したのかもしれない。この考え方を基本として受け入れよう・・・・結局のところ、
別の解決はないのだから」(旧ソ連生物学者メドニコフ)


723 :ドロシー ◆fIt22T4R5A :03/02/10 00:45
>>721.722さん
それが最新の進化論ですか? 私には全然目新しいものとは思えませんが。
あなたのような論調は、進化に対して神の関与を何が何でも認めさせようとする人たちの中によく認められるものですが、あなたもその立場の人ですか?
進化論は未完の科学です。ですから多くの問題を抱えている事も事実です。
私は、未来にその答えを期待して居ます。それだけです。

724 :ケイヒ末:03/02/10 00:55
>>723
最新のってドロシーが言い出したんだよ
721 722は違うでしょ

725 :名無しさん@3周年:03/02/10 01:07
進化論の新古を言い出したのは>>674か?


726 :ケイヒ末:03/02/10 01:15
自然選択が仮説でなくなったというドロシーの仮説は確かに最新だ


727 :ドロシー ◆fIt22T4R5A :03/02/10 01:15
>>けいひ末さん
何度も言いますが、私は「最新の進化論」なんて一言もいってませんよ。
他の人の書き込みと混同されているんだと思いますよ。

728 :ケイヒ末:03/02/10 01:28
678 :ドロシー ◆fIt22T4R5A :03/02/09 14:33
>>673さん
それは問題の本質ではありません。
もしあなたが最新の「進化論」にこだわられるのでしたら、それをご披露頂けますか?


729 :ドロシー ◆fIt22T4R5A :03/02/10 01:32
確かに、674さんのレスに対して最新の進化論と受け答えましたが、これは、そう言うものをご存知ならお教え下さいと言う事ですからね。
けっきょくあの方は答えてくれませんでしたが。
ちょっとした誤解があったようですね。

730 :名無しさん@3周年:03/02/10 02:03
>>729
ところでダーウィンの進化論以外にも
創造論、棲み分け理論、ウィルス進化論などあるようですね。

731 :730:03/02/10 02:08
>>729
ドロシーさんは、創造論と進化論の違いについて語りたいのでしょうか?
自分は、棲み分け理論が個人的には好きですけど。
まぁ、単純な好き嫌いのレベルの話ですが(w

732 :名無しさん@3周年:03/02/10 02:41
よく解らないのだけども、「重力ラマルキズム」なんてモノもあるみたい。
ダーウィニズムにおいては、リチャード・ドーキンスの「利己的な遺伝子」
とか、ウイルソンの「社会生物学」なんてどうでしょう?

733 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/10 02:59






   つーかあなたたちいまのところ確認しようもないことなのに随分とえらそうですね。(プ











734 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/10 03:01
女性器はイヤラシイ形をしているが、個人的にはもっともっとイヤラシイ形をしてい
てほしかったと思う。一例を挙げると性的に興奮したら女性器から最長3mぐらいま
で伸びるような触手を出して男性器に絡み付き、膣内に引き込むといった機能が備
わっていてもよかったのではなかろうか。

もし実際に女性器にそうした機能があったとしたら、私は小学6年生ぐらいの色白で
髪が長くて大人しい、赤いリボンとフリフリフリルの可愛い服がトレードマークの学
校一の人気者の美少女小学生に生まれ変わりたい。
そして学校で授業中エッチなことを考えたために、自分の意に反して膣内から触手が
うねうね出てきて、最初はスカートの上から膣口を手で押さえ込もうとするが、押さ
えつけようとしている手の脇から触手がはみ出してきて、ついにはスカートの裾まで
進出し恥ずかしい粘液まみれの触手が生々しい臭気を周囲に漂わせながら斜め前
の席に座っている好きな男子の股間に伸びてゆく場面をクラスメイト全員に見られて
しまい、赤面した顔を両手で押さえて泣きじゃくったあげく、遠い街の学校に転校したい。

735 :名無しさん@3周年:03/02/10 08:22
>>734
笑えますね

736 :星 巌:03/02/10 08:38
>>734
起伏があり、且つ全体が良くまとまった文章ですね。
最後の「遠い街の学校に転校したい」がポイントになり大変良い味をだしてます。
私だったら、いやらしい描写をもう少しもったいぶった表現にして、行間のおかしさを
というものを伝えることによって上品なすけべさを表現します。
メジャーロードまでお互いにがんばりましょう。

737 :名無しさん@0周年:03/02/10 08:42
考えすぎだ。嘘まるだし
笑えないな!!

738 :死後の世界信じないよ:03/02/10 12:12
>>734 金改さん。こんちわ。
エロチックなシチュエーションですねー。うまいなー。作家ですねー
家畜人ヤプーと サドの何とかという小説を思い出しました。
活字でエロを感じるほど僕は想像力たくましくないのですが、
この2作品はインパクトありましたね。

でも何といっても エロ小説の最高峰は、わが秘密の生涯 全11巻でしょう。
これは すごかった。
一人の男の 日記風の作品ですが、時代背景とその男の成長過程がすごく伝わってきて、
エロいだけで無く無茶無茶オモロイです。 お勧めです。

>>736 星 巌 さん。こんちわ。
貴方は詩人ですねー。別スレのレスいつも読んでます。オモロイ話を聞かせてください。
今後とも宜しく。。

739 :名無しさん@3周年:03/02/10 12:18
>>738
>わが秘密の生涯 全11巻
見たい up汁

740 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 12:29
くー4連休最高、この間に殺して!

741 :死後の世界信じないよ:03/02/10 12:38
>>739
up汁 って あーた、小説ですよ。 小説ではないな。体験記録ですね。
運がよければ、図書館にもあるかもしれません。

僕はこの小説を探して古本や探しまくりました。今もあるかもね。

そんじょそこらにあるポルノ小説とはまったく違う、人間を扱った記録小説です。

19世紀ごろのヨーロッパの庶民生活がすごく良くわかります。

>>740
くろしろさんにまた不安が取り付きましたか?? ハルマゲドンを期待するようでは、まだまだ若い。
なんかオモロイ事見つけましょう。

742 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 17:14
しかしハルマゲドンって起こってくれないのかにゃー。
米中の間に緊張感を作って実際にハルマゲドンを作ろうとした団体がいた。
オウム真理教。

743 :名無しさん@3周年:03/02/10 18:23
>>742 は脳内ハルマゲドン中


744 :死後の世界信じないよ:03/02/10 19:02
>>717 >>713  霊界の伝言さん。こんちわ。
>オレの言いたかった事は亡くなった子供達の事を
>みんなが心配していた書き込みに対しての事だから  誤解なく

>それよりも、残されたものが、何とか早く立ち直ることを祈ることが大切。

みんなやさしいね。

身内を 亡くされた人達の 悲しみを思うといたたまれなくなる。きっと自分が死ぬより辛いんでしょう。
死後の世界は在るべきだし、在ってほしい。 
でも もしそんな世界があるとするなら、皆のこの悲しみはなんだろうか。

人は知恵を持つことで、悲しみの感情を生み出した。喜びの感情は犬猫にもありそうだ。。

悲しむとは何なんだろう。。。。人間にだけ許された、その感情は何なんだろうね。。。

745 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 19:09
死後の世界なんか無いよ。だから救われるんじゃないか。

746 :ケイヒ末:03/02/10 19:18
生きてる間に救われればいいじゃないか

747 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 19:29
>>746
いやだから、生きてる間は誘拐されて殺されちゃった訳。

748 :sigo:03/02/10 19:31
だけど もし本当に死後の世界があったとして
あの子達の先祖が迎えてくれたとしたら、幼い子はどんなに嬉しいか
遺族達も安心できる。
このように考えてみるのも、1つの夢だと。。。
本当に無になったら、遺族は悲しいだろう
又あの世で会えると1つぐらい希望があれば嬉しいと思いますが

749 :死後の世界信じないよ:03/02/10 19:37
>>747
これこれ うらしろどん。そんな事言っちゃ駄目。もー うらしろモードは 過激なんだから。。

>生きてる間に救われればいいじゃないか
時間が解決してくれる。って思ってたけど、ホントにそうなのか??
悲しみには、 いろんな救い方があるのだろうけど、最後は忘れる、忘れた振りをするしかないのだろうかね。

悲しみから救われる。って どんなことなんだろう。

でも 悲しむ気持ちが最も人間らしい感情のような気がする。悲しいけど、、、

750 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 19:37
いんや、無はすばらしい。そのすばらしさがわからないだけ。
先祖と会うことで権力関係が生じる。先祖にいじめられたらどうする?
無にはそんな心配はありませーん。

751 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 19:40
>>749
>悲しみから救われる。って どんなことなんだろう。

それが無だよ。


752 :??:03/02/10 19:45
うらしろさんよ

救いようない根性だ。
そうそうオマエは無無無ーーーー
先祖にいじめられる?
死ぬ前にオマエはいじめられるぞ(ww

753 :ケイヒ末:03/02/10 19:46
死んでもいなくなるわけじゃない。
肉体を持った姿はもう見ることができない
だからしばらく悲しいが、748のような夢に変える

754 :死後の世界信じないよ:03/02/10 19:46
>>748 sigoさん。こんちわ。
>本当に無になったら、遺族は悲しいだろう
いや、死後の世界があっても悲しみは同じだろうね。もしホントにあると確信できたら
自分も飛んでいくかもしれない。

でも 死後の世界があると思うことは遺族の救いだし、きっと僕もそれを信じると思う。

涙は 心を救ってくれる。でも ホントに悲しいときは一瞬涙が出ない。

涙があふれたときが 救われたときかもしれない。っておもう事があります。

なんか 悲しいね。泣きたい時は思いっきりなきましょう。自分の心が必ず救われます。

755 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 20:00
結局カルト壊滅じゃなく、カルト養成スレじゃないか?
人生の本質が苦で有ると言ったのは釈迦だぞ。
彼も輪廻転生を望まなかった。どこに行っても
苦があることを見抜いていたんだろうね。
だから涅槃寂静を理想とした。
これはインドの輪廻思想の中で、無になって死にたいという
欲求の現れだと俺は見るね。
死後の世界があり、神がいるのなら、
なぜこのような事件が起きるのだろう?
なぜ始めから完全な世界を作らないのだろう?
カルマ理論に立てば、二人の子供は前世か現世で
よほど悪いことをしたという結論になるね。
だがそんなものをどうして信じられよう。
現世で偶然このような事故に遭い、ただ無になる
その無になったところでは快も苦しみはないと
このことを悟るのが悲しみの消えるところではないのかな?
それでも悲しければ悲しめばいいんだ。
それが人生だ。
それもいずれ終わる。
どんな人間にも無がやってくる。
主観死無。


756 :名無しさん@3周年:03/02/10 20:12
>>755
おまえがすでにカルト

757 :名無しさん@3周年:03/02/10 20:18
くろしろ殿やうらしろ殿が何度も繰り返し言う「無」とは、結局忘却を言っているのだよ。
とどのつまり、忘却を「無」に還元して、「無」と混同して「無」を主張する。
君たちは、忘却がどういうものか、何故その様なものがあるのか知りたいだけなのさ。

758 :死後の世界信じないよ:03/02/10 20:18
>>755
グリーンマイルの中で、超能力を持った知恵遅れの黒人が、グリーンマイルを進むとき、
「世界にはもっと理不尽な死が数限りなくある。」 見たいな事いうんだけど、
一昔前や、途上国にはそんなのがあふれているんだろうね。もちろん先進国にもね。

でも そんな人達のほうが、真摯に神を神事神に祈っている。そんな気がする。

神は人間を助けてくれない。自分を救うのは自分しかいない。
でも 神を信じる心も大切にしたい。
やっぱ宗教は必要だよ。教祖や幹部信者が潤うカルトは問題外だけど、悲しみや苦しみを救ってくれる
宗教者はいるんじゃないかな。 釈迦やキリストはすごかったんだねって思う。

「涅槃寂静」 って なんか安らかな響きがある言葉だね。 いい言葉教えてもろた。サンキュ。。。

759 :??:03/02/10 20:18
>>755

やはり救いようのない馬鹿だね!!
オマエは優しさのかけらもないクズだよ。

>>それでも悲しければ悲しめばいいんだ。
それが人生だ。
それもいずれ終わる。
どんな人間にも無がやってくる。

偉そうな事言ってんじゃないよ!!

自分の最愛の人が亡くなった時、オマエも分かるさ

オマエは間違えなく愛情に飢えてる
友達もいないだろー



760 :名無しさん@3周年:03/02/10 20:27
>>755
>>カルマ理論に立てば、二人の子供は前世か現世で
>>よほど悪いことをしたという結論になるね。

必ずしもそうはならないね。
あなたは、ただ卵が先か鶏が先か?と言ってるに過ぎない。

761 :名無しさん@3周年:03/02/10 20:40
>>758
シゴナイ殿、君のレスの文脈とは関係ないと思うが
「知恵遅れ」という言葉は、差別用語だな。
まぁ、知らずに使ってしまったのならまだしも、
故意に使用したのであれば君の心を疑うね。

762 :死後の世界信じないよ:03/02/10 20:44
>>759
ちがうんです。うらしろさんは、くろしろさんの闇の心なんです。
ジキルとハイドのような 彼なりの表現方法なんです。
おこらんといてね。

>>760
子供が人生をリセットして 新しい人生を生きたとします。
でも 親の悲しみは永遠に残ります。

すなわち、自分の命より大切なものを奪われるとは、カルマ論では どのように説明しますか?

悲しむ親に、前世に因縁だといえますか???

763 :死後の世界信じないよ:03/02/10 20:47
>>761
ごめんなさい。差別用語とは、知りませんでした。知的障害ですか??すみません。

764 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/10 20:47
うらしろさんは死後の世界が在るか無いかについて、
「無い」という立場で発言をしているだけで、優しさがないとか、
馬鹿とか、うらしろさんの人格を批判するのは おかしいと思うよ。
人としての正常な感性として、亡くなった方には天国へ行ってほしいと
思うのは当たり前。それはうらしろさんだって思っているはず。
でも、うらしろさんは感情論ではなく、このスレのテーマをふまえて
冷静に発言しているだけだと思う。

765 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 20:50
書きこめんぞ。w
>>756
断見教はそこらのカルトじゃないぞ。
>>759
ほら愛とか友情とか子供が死んだときに安らかな死後の世界
とかこんなこといって勧誘するところがカルト。
人の不幸につけ込んでインチキを人の頭に植え付ける。
それのどこがやさしさ?
優しさって言うのは本当のことを受け入れやすく
語る事じゃないか。
死後は無、それはすばらしい。人間の平等の証だよ。
俺の最愛の人はやはり無になって欲しいね。
分かり合える友達もいるし。彼らにも無になって欲しいよ。
>>760
何を言ってるのか、カルマ理論を救ってないぞ。
彼女らの死とカルマは関係ないのか?

766 :757:03/02/10 21:13
>>757 から始まり、以下、2つの >>760 >>761 が私。

>>762 >>765
最初に蒔かれたカルマの種はどうなる?
そのようなこともわからず(思い出せず)にカルマを論理として語るのかね。
結論から言うが、人はカルマに支配される所以などない。
基督教の原罪の思想となんら変わりはしない。これはキリスト教が
暗黙的にカルマを肯定しているとも言える。人が思考というものを
持ったとき、カルマがその姿を見せる。しかし、人は思考のみでは
語れない。カルマなど出てくる余地など人には最初からないのだよ。


767 :ケイヒ末:03/02/10 21:14
>>765
そんな簡単に消えてなくなる人間だったら、その価値は低いものだね
簡単に殺せる
やっぱり北朝鮮並みのカルトだよ

目標は5.00以下
書き込みは株の押し目買いの要領だぞ

768 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 21:27
>>766
殺された事がカルマの種だといいたいのだな。
しかし真相は闇の中だ。
>>767
生死一回、尊く無いわけがない。
むしろ死んでも死なないなどという君の方がその価値は
低いものになるのではないのかな。

769 :名無しさん@3周年:03/02/10 21:27
簡単に消える=価値は低い=簡単に殺せる

へんな思考だな

770 :名無しさん@3周年:03/02/10 21:27
相対と絶対を知覚することによりそれは判断できます。
なぜ粗大な存在である肉体に焦点を当て、物理的に検知しえない精妙な世界を語りえましょうか?
二元からもっと限定一元へ、限定一元から絶対一元へ。
幾名かの聖者のことばにより道は記されています。
現在肉体をお持ちの方もいます。
求めれば遭うことでしょう。

771 :757:03/02/10 21:42
>>768
その闇の間違った解釈を己の都合によって人は利用してきた。
カルマは、人が人を支配するため、古より人はそれを恐れ、
曲解し、人を拘束してきた。宗教が良い例である。
人は元来自由を持つ。自由の前にしてはカルマなど出る幕ではない。

772 :ケイヒ末:03/02/10 21:42
>>768
尊い根拠は?死んで無だったら、殺されても数十年早く終わったというだけ。



773 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 21:47
>>772
そうだよ。人間の命ははかない、だから尊い。

774 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 21:50
続き
生死一回だよ。この子たちは恋することも、子を産むこともできたんだ。
もう永遠にできない。そこが人間の命の尊さだよ

775 :ケイヒ末:03/02/10 21:53
>>774
無になるんだったら人生がどうであろうと本人には関係ない

776 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 21:58
>>775
違うな。生一回、死一回。この生一回に注目。
プロセスの問題だよ。結果が全てではない。

777 :ケイヒ末:03/02/10 22:01
>>776
ふーん
何か雑霊が来た
死にたくなってきたから。バイビー

778 :名無しさん@3周年:03/02/10 22:03
霊ってのはやっぱ丹波に任せろよ!

http://www.geocities.co.jp/Foodpia/6927/

779 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 22:03
雑霊は君を攻めるのか。君が作ったというのに。

780 :名無しさん@3周年:03/02/10 22:14
永遠だろうが、無だろうが価値とは関係ない
価値など、好き嫌いの問題にすぎない

781 :757:03/02/10 22:37
>>770
「絶対」を客観で捉えようなどとすることはあり得ない。
すべての「相対」で「絶対」を囲むことが出来るのならどうであろう。
やはり、この場合も最後に「絶対」を「絶対」と認識するとき「絶対」で
ではなくなる。「絶対⊃相対」が実は成り立つのではなかろうか?
また、自分を自分と呼ぶとき、果たしてどこまでが自分なのであろうか。
私はこのように考える。自分、それ自身と他との関係までが自分なのだと。

782 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/10 22:46
そーですね。
相依性に自己があり、自性として自己がある訳ではない。
自他不二。

783 :名無しさん@3周年:03/02/10 22:48
>>782
はっきり言っておくが、自性として自己がある

784 :名無しさん@3周年:03/02/10 22:49
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      | このスレに来たみなさん。髑髏仮面の書き込み仏教とは    |
(-_-)< なんら関係がありません。くれぐれもマジレスしないでください。 |
(∩∩)  \_________________________/
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
∧_∧  | 精神異常者はおとなしく病院に隔離されてなさい |
( ´∀`)<                              |
( ∧∧ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < こういう奴が病院から出てくると、           |
 /つつ  |               ろくなことがねぇしな。     |
       \____________________/


785 :名無しさん@3周年:03/02/10 22:51
  
     ┌──────────────────────────┐
     │                                        │
     │              〓   警 告   〓                │
     │..........................................................................................................................................│
     │  ここは精神異常者の自己主張の場ではありません。     .│
     │..........................................................................................................................................│
     │  髑髏仮面は速やかに掛かりつけの精神科医に相談し、   │
     │..........................................................................................................................................│
     │  入院の手続きを取りなさい。                   │
     │..........................................................................................................................................│
     │                                        │
     │                        2ちゃんねる宗教板     │
     │                                        │
     └──────────────────────────┘



786 :名無しさん@3周年:03/02/10 22:53
髑髏仮面は相依性を説明する義務がある

787 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/10 23:02
>>789
複合的に依存しあう関係性・条件において、その相互依存の相が自分なのである。
つまり、対象・被対象の関係ではない。主客未分化なのです。
「絶対」つうのは、こういった二項対立せん無門関のことです。

788 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 23:03
1+1=2
とらえてみたがどうかね?

789 :名無しさん@3周年:03/02/10 23:08
>>787
それのどこが絶対なの?
どこをとっても相対にしかならないんじゃない?

790 :名無しさん@3周年:03/02/10 23:09
>>787
本質の主客未分化と現象面での対立を混同したらいかんよ

791 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 23:09
>>788
絶対を客観的にね

絶対を主観的にとらえる〜w
君は神か?

792 :757:03/02/10 23:09
>>788
1+1=0、1+1=1、1+1=2、1+1=10、1+1=11
これが何か他のレスと関係するのか?

793 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 23:13
1+1=2
このことは他の数ではあり得ない絶対的なルールを認めなければ
成立しないんだよ。それは常に外から語られるそう客観的に。

794 :名無しさん@3周年:03/02/10 23:14
髑髏はすべての人間を自分と同じ(くらい頭が悪い)と思っているのだろう。
しかし、実際は髑髏が頭が悪すぎるだけなのである。
髑髏の「知ったか」はその辺の事情に由来している。

795 :失礼します:03/02/10 23:19
出口の無い迷路だー
君たちの論争はー
感覚で捕らえるなんとなくが大切なんだよー
頭で考えるに限界ありよー結論でねーよ
なんか綺麗ーす晴らしー感動 感性が大事なのよ
左脳派人間達よ、右脳をもっと鍛えなさい   理屈っぽい人大嫌いよ

796 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/10 23:21
>>788
>1+1=2

そもそも、西洋哲学的視点は意味をなさないんだよ。
不一不二。
ひとつに非ず、ふたつに非ず。
>>789
>それのどこが絶対なの?
有無のちらでもない。どちらでもある。
どちらかを選択する。つう概念ではない。
つまり言語概念を離れたのを「絶対」とゆう言い方をする。





797 :名無しさん@3周年:03/02/10 23:23
554 : 髑髏仮面 ◆hmSrkuWE 投稿日: 02/04/28 09:46
精神科の先生は懇意にしております。
 
     ┌──────────────────────────┐
     │                                        │
     │              〓   警 告   〓                │
     │..........................................................................................................................................│
     │  ここは精神異常者の自己主張の場ではありません。     .│
     │..........................................................................................................................................│
     │  髑髏仮面は速やかに掛かりつけの精神科医に相談し、   │
     │..........................................................................................................................................│
     │  入院の手続きを取りなさい。                   │
     │..........................................................................................................................................│
     │                                        │
     │                        2ちゃんねる宗教板     │
     │                                        │
     └──────────────────────────┘

798 :757:03/02/10 23:23
>>793 >>794
要は、頭ごなしに決め付けるなと言いたいのか。
しかし、この事も君の絶対的な判断だな。
人が人に干渉をすると言うこと、人が人と同じ領域を共有
するということが一体どういうことなのか?考えてみたまえ。

799 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/10 23:27
>>790
>本質の主客未分化と現象面での対立を混同したらいかんよ

現象そのもんが対象化できない。つまり対象できる自性なるもんはない。
>>791
>絶対を主観的にとらえる〜w

主観も客観もない。つまり明確な線引きはできん。by龍樹。

800 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 23:28
>>796
ボケなさったか髑髏先生。
1+1=2そのものよりも、それを可能とする絶対的なルール
のことを言いたいんだよ。それは外から見れると。

801 :名無しさん@3周年:03/02/10 23:30
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      | このスレに来たみなさん。髑髏仮面の書き込みは仏教とは   |
(-_-)< なんら関係がありません。くれぐれもマジレスしないでください。 |
(∩∩)  \_________________________/
 
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
∧_∧  | 精神異常者はおとなしく病院に隔離されてなさい |
( ´∀`)<                              |
( ∧∧ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < こういう奴が病院から出てくると、           |
 /つつ  |               ろくなことがねぇしな。     |
       \____________________/

802 :みそくそ:03/02/10 23:32
>>799
>現象そのもんが対象化できない。つまり対象できる自性なるもんはない

だから、あなたの場合、これが真実だと説明する根拠の提示がいつもないんだす
布教しに来たのなら納得できますよ


803 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 23:34
>>798
君の言っている主観が広まるんだよ。
僕も信じる、彼も信じる、彼女も信じる・・・人数が増えていく。」
そして客観世界へとつながる。
1+1=2,およびそれを可能とするルールは全世界の教育のある
ところならどこでも教えられているところだ。おそらく苦し紛れに
1+1=0などと言い出すのかもしれんが、
それこそ君の頭の中だけとなる

804 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/10 23:36
>>800
>それは外から見れると

唯物論的に「対立」してないんだよ。
だから、相対して客観的とゆうのはありえない。
これが概念だけの範疇になるからね。
概念は概念だけの意味しかなさない。

805 :757:03/02/10 23:36
>>799
髑髏殿の解釈によれば

>現象そのもんが対象化できない。つまり対象できる自性なるもんはない。
「現象そのもんが対象化できる。つまり対象できる自性なるもんはある。」

>主観も客観もない。つまり明確な線引きはできん。by龍樹。
「主観も客観もある。つまり明確な線引きは出来る。by髑髏。」

でもないのかな?それとも思考することを止めよと言いたいのかな。

806 :wise:03/02/10 23:39

そういうくだらない発送をしていたら、一生何も信じられない
不安な人生を送ることになるね。
まぁ、他人事だからそれもいいけどね。


807 :名無しさん@3周年:03/02/10 23:40
髑髏がよく言う無分別とは、
単に「こりゃよくわからん、考えないことにするか。無分別、無分別」
という程度の極めて幼児的な自己完結に過ぎない。

808 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 23:41
>>804
だからまさに概念の話をしているのであって(以下略


健康のために寝る!

809 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/10 23:43
>>802
>だから、あなたの場合、これが真実だと説明する根拠の提示がいつもないんだす

人間の感じる五感にしても、いうなれば「関係性」をキャッチしるんだね。
眼球に映ったもんを認識してる。
これをよく考えると分かりやすい。

810 :名無しさん@3周年:03/02/10 23:44
554 : 髑髏仮面 ◆hmSrkuWE 投稿日: 02/04/28 09:46
精神科の先生は懇意にしております。
 
     ┌──────────────────────────┐
     │                                        │
     │              〓   警 告   〓                │
     │..........................................................................................................................................│
     │  ここは精神異常者の自己主張の場ではありません。     .│
     │..........................................................................................................................................│
     │  髑髏仮面は速やかに掛かりつけの精神科医に相談し、   │
     │..........................................................................................................................................│
     │  入院の手続きを取りなさい。                   │
     │..........................................................................................................................................│
     │                                        │
     │                        2ちゃんねる宗教板     │
     │                                        │
     └──────────────────────────┘


811 :みそくそ髑髏へ:03/02/10 23:45
概念から離れろだから
こうして書き込みで議論することも意味ないということだ
髑髏は自分で自分の教義と矛盾してる。
だから書き込むな。

812 :みそくそ髑髏へ:03/02/10 23:47
>>809
概念で話すな

813 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/10 23:50
>>811
このスレの住人に、私と同じ考えの人がいるね。
無門関は、その人なら解るかと思うよ。
チョと難解でもあるんだが・・・。

814 :757:03/02/10 23:50
>>803
人の描く思いが普遍であろうとなかろうとは
思いがマジョリティとなれば、それが常識となり、社会通念となる。
よって、客観の対象が成立する。
一方、マイノリティな思いを抱けば、それは、自分の頭の中だけのこと。
よって、マイノリティの思いは主観でしかない。
と言いたいのかな?

815 :名無しさん@3周年:03/02/10 23:52
髑髏の言ってることは恣意的に仏教用語を利用した自己正当化にすぎない。
それでも自分を騙しきれないから、ここで他人を説得して、自己欺瞞を他人と共有したいのさ。

816 :名無しさん@3周年:03/02/10 23:54
>眼球に映ったもんを認識してる
逆。
刺激の受容ではない。
自分の側からの行為。
常に世界そのものを創造してる。

817 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/10 23:55
>>814
そう、それプラス1+1=2が成立するルールってものが絶対的である。
(他のルールを作りうるにしろ)
そのルールに従えば必ずその答えがでるものである。
ということも言いたい。

818 :名無しさん@50周年:03/02/10 23:56
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□




819 :wise:03/02/10 23:57

終了って書き込んで、たのしいのかな?

ちょっと気持ちが知りたい。


820 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:02


死後の世界はあるよ



821 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:03
>>821

ないだろ



822 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:04
>>821

あるよ



823 :757:03/02/11 00:06
>>811
>>無門関は、その人なら解るかと思うよ。

思考においてはわからない。感性で感じ、思考でその感じた
ものを反芻する(思考では消化不良がほとんどだが)。
つまり、主観⊃客観、感性⊃思考がいいたいのかな。

824 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:08
無いと言うヤシは、いっぺん氏んでみれ。
そうすりゃ わかる

825 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:10
具体的な小学生にもわかる話をしろよ
わざと専門用語ばかり無意味に並べやがって
本当に頭いいやつは誰にでも理解できるように話すんだよ
おまいら自己満足したい欲求不満野郎ばかりじゃねえか

826 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:14
>>823
髑髏はそれとは違うよ
そろそろ出てくる


827 :名無しさん@50周年:03/02/11 00:16
 ┏━━━━━┓    ┏━┓┏┳┓            ┏━┓      ┏┳┓
  ┃          ┃┏━┛  ┗┫┃┃            ┃  ┃┏━┓┃┃┃
  ┗━┳━    ┃┃        ┗╋┛┏━━━━┓┗━┛┃  ┃┃┃┃
      ┃      ┃┗━┓  ┏━┛  ┃        ┃      ┃  ┃┃┃┃
      ┃  ┏━┛┏┓┃  ┃┏┓  ┗━━━━┛┏━━┛  ┃┗┻┛
    、 ┃  ┃    ┃┃┃  ┃┃┃     ‘; ゜  ・  ┃        ┃┏┳┓
      ┗━┛ ” ;┗┛┗━┛┗┛ 人へ     从 . ∩_>. ━━┛┗┻┛
   、′・. ’、′‘ ‘从へ从へ人从 人 へ从人へ・、 |;" ,:;'つ  ’、‘
′‘   ・. ’、′‘ ・Σ(  ((   ⌒ ⌒  ) )‘・    !λ∧ >>1 【神】‘  ゚ ・.・”
  ・. ’、′Σ( ( (  ))  ) ζ (  ( (  ”; ⊂(メ゚Д)⊃  ’   ”; ’ 、
.   .. ’・.从人 ‘ ・. ’、′‘ ・.’、人人’、’从、 ..  、 .ζ .・”’、
  、′‘  γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ’、
    ヽ  γ ((  人    ))   λ λ  ) ((  ( (  (( ))M. ’、′‘ ・
 ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒ ) 人   _)\_)  人  从  ( ソ 从 从へ へ从/
  \  Σ( ⌒( ⌒ )   ノつ> ) )从 _)从 ) ))从 へ从  从 γ /
   \ヽソ )ゝヾ  ( 人    γヽ从  ( ソ 从   ((( ⌒  ))ζ ) /
    \ Σ⌒::)  :)ζ;;从  ⌒  ‐,'、”。 ノ~ 丿人(  (( ) )  /
     \ :;从へ从へへ从_~ ̄    _   、"、  从へ从へへ从γ/
      \( ⌒ ⌒    _ _`__ ~^ (  ⌒) ⌒) ⌒ )    ζ/





828 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:16
>>825
理解できないお前は黙ってろ。
以後、このスレを読むな。

829 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:17
つまり、髑髏はアフォと言うことだな?

830 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/11 00:19
>>823
相対するもんを、どちらか選択するんじゃなくて両方手放す。
だから思考する時間的概念もじゃまになる。

つまり、深く思推することと、全く思推しない相反することが大事かと思う。


831 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:19
>>830
アフォ発見!

832 :757:03/02/11 00:28
>>817
>そう、それプラス1+1=2が成立するルールってものが絶対的である。
>(他のルールを作りうるにしろ)
>そのルールに従えば必ずその答えがでるものである。

これが意味するところは、とある基準を定め、その基準に従い
客観でもって、なおかつ、言語で語らなければならない。
このようにして、初めて答えが出る。ということなのか?

しかし、「死後の世界」を問うとき、>>817 に従えば、論外となるか、
わからないという答えしか出せないのではなかろうか。
なぜなら、そのような方法では問うことが出来ないことを意味するから。
主観的要素を持つ「死後の世界」の問いに対し、答えを出すのであれば、
その問い自身が主観となるものをも要求していることになる。
よって、方法に主観的なものも導入しなければならないのではなかろうか?

833 :髑髏仮面:03/02/11 00:31
物質と言うても素粒子のことだから、数式上「あるはずだ」「なければオカシイ」。ちゅう話だね。
実際、電子の存在なんか確認しようがないんでしょうから・・・。


834 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:34
833↑ バカ

835 :髑髏仮面◇:03/02/11 00:35
>>833
頭悪い奴が参加できる場所ではない。

836 :髑髏仮面◇厨房:03/02/11 00:38
>>833
頭悪い奴が参加できる場所ではない。 

837 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:38
>>835
素粒子って数式上の架空の存在?

838 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:38
たった今、別スレに、こんな恥ずかしい書き込みが…(藁

272 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:34
おじちゃんが中学生の頃は、人を殺したいとは思わんかったね。
女性の裸がムショウに見たかった。
で、近くの映画館に逝っただよ。
谷崎潤一郎・原作、「卍(まんじ)」。成人指定、かつ総天然色。
切符切りの婆ちゃんは、金の魅力に負けて私をソット館内に入れたよ。
廻りを随分気にしながらね。

その時、初めて女の裸を観たんだよ。女優は若尾文子。
心臓はバッコン・バッコン。
まあ、これが私の青春時代だよ。

どーでも良いから、女の裸でも観れ!
貴殿は男か?

839 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:46
地獄って知ってるか

地獄はな
何十年も閉じ込められるってよ。
毎日毎日 鬼に殴られ殺される
そして又生き返って又殺される
こんな毎日だとさ
さて誰が行くかな(w

840 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:47
髑髏、恥ずかしー

841 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:48
他のスレで相手にされなかった病的さびしがり屋は去れ。
宗教板では知能差があり過ぎて議論できず、煽るだけの迷惑者め。

842 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:49
>>841
知能高いなオマエ
80くらいか?

843 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:49
>>839
地獄からは永遠に逃れることは出来ない

844 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:50
なんだ、また森脇健次か…
相変わらずさむい奴だなぁ

845 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:51
>>839
迷惑だから去れ。お前さんはさみしいからこのスレを読んでいる事はわかっている。

846 :名無しさん@3周年:03/02/11 00:56
>>845
寂しい??

楽しいですが(w
こんなに賑やかなとこありませんから
あんたはなおさら寂しいのでは、おっさん

847 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/11 00:57
>>837
電子顕微鏡で原子配列映像は見れるよ。
Fe(鉄)などは、アメーバ-のように動くのも確認できる。

原子核が1センチ(直径)くらいだとすると、電子は原子核を中心に直径1kmの円を描く。
つまりは電子は確認できるようなもんではない。
これくらいは常識だろうよ(w

848 :名無しさん@3周年:03/02/11 01:00
>>846
賑やかなとこでも変なおっさん位しか相手にされないお前さんが寂しい。

849 :名無しさん@3周年:03/02/11 01:01
>>847
うまくごまかしたね
文章の流れからして電子も数式上の架空の存在と言ってるようだが・・
それでは素粒子はどうなの?

850 :名無しさん@3周年:03/02/11 01:02
さすが髑髏仮面。無知なフリして実は賢い。

851 :名無しさん@3周年:03/02/11 01:03
寂しいだってよ

オマエ馬鹿かよ
自分でおっさんだってよ。

ジジイかよもしかして(w

852 :名無しさん@3周年:03/02/11 01:05
>>848

ジジイはもうお疲れだから
寝れ!!

853 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/11 01:07
>>849
貴殿はあんまり物理学を知らんよーだね。
最初から電子を発見したんではないよ。
電子?のよーなもんがなくては「考えられない」つうんで
数式上から導きだされたのが電子だよ。
勿論そのころは、電子顕微鏡はなかった。


854 :名無しさん@3周年:03/02/11 01:09
>>851>>852
人生の先輩は尊敬すべき。
自分は特別な存在。ここの馬鹿共とは違うと思っているお前さんは精神に異常がある事を認めなさい。

855 :名無しさん@3周年:03/02/11 01:15
>>853
そんなこと最初から言っとらんよ。そういうとこがごまかしてるというのだよ。
素粒子が数式上の架空の存在かどうかきいとるのだよ。

856 :名無しさん@3周年:03/02/11 01:17
>>853
おまえのレスは自慢を暗に含みながらちゅーのばかりやな
今度は物理学者かよ

857 :名無しさん@3周年:03/02/11 01:21
>>854人生の先輩ですか 爺様

失礼いたしました。
以後気をつけます。

お体に気をつけてください
99歳おめでとうございます



858 :名無しさん@3周年:03/02/11 01:21
      / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /  / ̄⌒ ̄\
    /   / ⌒  ⌒ |
   | /  (・)  (・) |
 /⌒  (6     つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(  |  / ___  |  < これっ髑髏仮面、ワタシの裸見て心臓バッコン・バッコンしてたのかい?
 − \   \_/  /  ∫\_________
     \____// ̄ ̄ ̄ ̄ \
  /⌒  - - ⌒ /\   / " \|
/ /|       | | |   (゚)  (゚) |
\ \|≡∨  ∨| (6------◯⌒つ|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \⊇  /干\| |    _||||||||| |  < ハイ、若尾文子さん。もっと腰をバッコン・バッコンしてください!
    |       |  \ / ι_/ /    \_________
    ( /⌒v⌒\_ \_ι__/
パンパン|     丶/⌒ - - \
    / \    |  |     / |
    /  ノ\__|  |__三_ノ|  |
   /  /パンパン|  |      |  |
  /__/     |  |      |  |
          ⊆ |     | ⊇

859 :名無しさん@3周年:03/02/11 01:22
>>853
電子の発見の動機は数式からではありませんよ、実験からですよ。
どんな数式ですか?

860 :名無しさん@3周年:03/02/11 01:24
>>857
わかればよろしい。

失礼いたしました。
以後気をつけます。

この言葉を忘れないようにな(w では寝る。

861 :髑髏仮面 ◆8Z1PfzdK1. :03/02/11 01:31
>>855
素粒子が架空なもんとは言うてない。
物理学は、先ず仮説を立てる。それを実証しいく学問だよ。
「たぶんこうなんだろう」←仮説。
これを実証するにはドンドン取り捨て選択していき、数式上において立証していけばいい。
こうゆう作業だよ。
理論的に立証されれば仮説は正しかったとなる。

誰も見たこともない原子構造は、実験と数式によって実証されたもんだよ。



862 :猫ひげ:03/02/11 01:32
2年前の一番暑い夏の頃
警察から俺に電話があった。おたくの知り合いの○○さん
の父親が亡くなりました。死後一週間は経過していて
腐敗臭により発見された。死因すら特定できない程
腐ってた。恐らくアル中→肝硬変→食道静脈瘤破裂
父子二人で暮らしてた。会話もなく子はアル中の父を
いつも嫌ってた。遺品全てに腐敗臭がこびりついてた。
その遺品の中に自分を嫌ってる事知ってる子の
産まれた頃からの写真があった。
愛してるとは面とむかって言えなくとも父は子を
愛してた。人の死がどんなに醜く臭くても、思いは、、、
親は子を思ってる。

863 :名無しさん@3周年:03/02/11 01:32
また髑髏の知ったかぶりだったか
ほとぼりさめてから何事もなかったように論点ずらした反論の準備中
ということで  んじゃまた

864 :名無しさん@3周年:03/02/11 01:41
>>861
今度は存在の問題を原子構造に変えてきたか。しかも実験という言葉も加えて。

おまえの2チャンに慣れすぎた論点ずらしの論法につきあって疲れた

妄想を布教するなら他でやってくれ

865 :猫ひげ:03/02/11 01:41
死後の世界など誰にも分からないけど
だからこそ、人を大切に思う
今を大切に思う。俺は愛してると口にする。
死んでからでは言えないからね

866 :名無しさん@3周年:03/02/11 01:51
>>808
よくぞ話すのをやめたね。
そうしないかぎりいつまでも同じことを言い続けるだけ。

867 :猫ひげ:03/02/11 01:53
死が終わりでも終わりでなくとも
そんな事どうでもいい。わからないやっ
ただ、今今今、どんなに惨めな想いをしようが
俺は自分に素直になりたいっ


868 :春野かすみ:03/02/11 01:53
死んでも五郎といっしょだね
きっとだよ
東京駅の銀の鈴の前で待ってるからね
鈴鳴らしちゃおうかな


869 :名無しさん@3周年:03/02/11 01:57
>>866
同感。俺もくろしろのように大人になろ
全員大人になれば、あいつは放置できるな

870 :名無しさん@3周年:03/02/11 01:59
>>839
「何十年も」ではなくて「何百年も」だ

871 :ドロシー ◆fIt22T4R5A :03/02/11 02:00
>>730.731.732さん
ウィルソンの社会生物学とドーキンスの利己的遺伝子説はどちらも基盤にダーウィニズムがあって、それを丁度正反対の視点から説明しているように私には思えました。
ウィルソンさんはともかく、ドーキンスの本を初めて読んだとき、正直私は無性に腹が立った事を覚えています。
「この人は、こんな簡単な理屈で生物の進化を説明してしまっている! それも利己主義でもって……」
でも、冷静になって見れば、確かに言い得て妙なんですよね、ドーキンスさんのお考え。

今西さんの考えについて言えば、生物は無駄な生存競争を避ける方向に進化して来たと言う思想が中心にあると私は思うのですが。
フィールドワークに生涯を掛けた今西さんの視点は、生物行動の現象学的意味付けに重要な価値を持つと考えます。

重力ラマルキズムって、私も聞いたことがあるんですけど、正直言ってよく分かりません。
ラマルクの学説として有名な「用不用説」も、個体の会得形質が子孫に遺伝するという現象がもっと明確になってくれば、きっと再評価されるでしょうね。

ウィルス進化説は刺激的です。刺激的過ぎます。でも、凄く興味を持っています。

最後に、創造論について少しばかり私の考えを述べておきます。
世界は誰が「創った」ものでもないと私は思っています。文字どおり「自然」にそこにあるんです。
ですから、創造論と進化論を比較して、どちらが正しいかなんて議論には興味がないんですよ。
未だに創造論を説いている人たちは、神話的世界、要するに古代的ファンタジーの世界と現実をごっちゃにしているだけじゃないでしょうか

レスが遅れてしまい申し訳有りません。昨夜は眠気に負けてしまいました。

872 :猫ひげ:03/02/11 02:04
死後の世界があろうがなかろうが
神がいようがいまいが
俺は知らない。っが俺は愛が俺にとって一番の今今今だ
自分で決めた事だっ!!神や死など関係ない
自分が自分で決意した自分です!!

873 :名無しさん@3周年:03/02/11 02:05
また同種の妄想が出てきた

874 :名無しさん@3周年:03/02/11 02:09
>>872
猫ひげさんの言うとおり。
昨日からのカキコ2時間かけていまようやく読み終わったけど。
難しく考えすぎ。僕にとってはあんたたち何を言っているのかさっぱりわからんYO

875 :春野かすみ :03/02/11 02:11
>>871
進化論の生命発生のプロセスなんかオカルトに近いよ
科学的にありえない飛躍
創造論に負けないくらいファンタジーだぞ


876 :猫ひげ:03/02/11 02:14
勝手に死後の世界ごとき定義しよう
どうせわからね−もん
カルトなら蹴飛ばしちまえ!!
愛に勝てる宗教などいらないっ
そうっ皆が皆OKだっバ−カ俺の馬鹿野郎っ


877 :春野かすみ:03/02/11 02:19
>>876
楽しいか?
あまり自分に語りかけると
霊にもっていかれるぞ

878 :猫ひげ:03/02/11 02:25
>>877
霊など恐くない
死んでも恐くない、今今今自分が自分で
あるから、いつ死んでもヘだ
何も恐くないっ!!

879 ::03/02/11 02:27

一番死を恐れてる香具師

880 :猫ひげ:03/02/11 02:28
霊にもっていかれる位なら人間皆救われるよっ
死がないならっ!!

881 :春野かすみ:03/02/11 02:30
>>878
あっいや すでに何かついてるよーな

882 :猫ひげ:03/02/11 02:35
実は自分の死は恐くない
ど−でもいい。無なら無で、、、。
大切な人を失うのが恐い
でもいいやっ!!今今今だっ!!

883 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/11 02:37
カチャ
  ;y=ー(´Д`)
  \/| y |)


884 :春野かすみ:03/02/11 02:37
>>882
そうだ今だ
君は一分前と比べて何か進歩したか?

885 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/11 02:38
ドガン!
       ,,...-:':::":~~ ,,..  .~~""''':::..,,,
      :::::,         :..::::::::  ,
  ;y=ー~"''-::..,,,. ;;;;;,,,...:::--''''"~
  \/| y |)


886 :猫ひげ:03/02/11 02:41
>>881
鼻くそも目くそも霊もな−にが憑いてもても
いいやっカルマも悪霊もっ!!
死後の世界があれば全て救われるからねっ

887 :春野かすみ:03/02/11 02:46
>>886
そっ!だっねっ
楽っ!しいねっ

888 :猫ひげ:03/02/11 02:49
>>330
>>331
は金っ?すげ−ある種心にきたがっ!!


889 :名無しさん@3周年:03/02/11 02:56
>>870

あんたよく分かってるね。
そう何百年だよ。

オレの知り合い行って来たとさ
最後に頭来て鬼をぶん殴ったってさ
鬼もあきれて改心がないから呆れて追い出したと
あの世で初めて鬼に見放された奴だよ(WW

890 :春野かすみ:03/02/11 02:56
金すげー


891 :春野かすみ:03/02/11 02:58
この時間、金と猫ひげ以外に誰かいるなんてすげー

892 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/11 03:04
極めて喜ばしい傾向だ、うん。

893 :猫ひげ:03/02/11 03:04
オエ−っ!!頭グルグル
毎夜毎夜飲み過ぎっタバコすいすぎ
オエ−ッ!!君を愛す
勝手に愛す。オエ−!!自分が決めた事だっ!!


894 ::03/02/11 03:06
コピペでないならなかなか秀逸な文章だ

895 :猫ひげ:03/02/11 03:11
ここヤベ−
俺一日タバコ4箱、ウイスキ−いっぽん
運転中ヒヤリ3回
でもいいっここが好きだドリャあ−−−−−っ
ねるっ!!愛すべき糞どもよっ!!

896 ::03/02/11 03:13
黙れクソ

897 :猫ひげ:03/02/11 03:13
ユングの共時性について
、、、結構あるっマジで
気を付けてればっ

898 ::03/02/11 03:15
んなん知ってるわヴォケ。とっとと寝やがれ糞めが。

899 :猫ひげ:03/02/11 03:18
ではではあ
寝よう、G線上に振動しながらっ

900 ::03/02/11 03:20
いちいちカキコすんじゃねえ。犯すぞ。厨房めが。

901 :猫ひげ:03/02/11 03:22
オエ−ッオエ−ッ
酒こえ−−
気持ちワリ−っ
おやすみっ愛すべき糞どもよっ!!

902 ::03/02/11 03:25

               ,,,--''"~~~~""'''--,,,.
             ,.-'            `,、
           /               ヽ
          ./  ●               ヽ
          l ""  |,,,____/  ●        |  猫ひげうるせー
          |     |.:::::/     """     ノ
          ヽ、   |:::/          _,/
            `ヽ、_ |/       _,,.,;;‐'
              "'''=ー;‐---‐‐''"'

903 :名無しさん3周年:03/02/11 09:55
このスレはまもなく終了します
馬鹿どもは速やかに集合し死後の世界へ逝け

┏━━━━━┓    ┏━┓┏┳┓            ┏━┓      ┏┳┓
  ┃          ┃┏━┛  ┗┫┃┃            ┃  ┃┏━┓┃┃┃
  ┗━┳━    ┃┃        ┗╋┛┏━━━━┓┗━┛┃  ┃┃┃┃
      ┃      ┃┗━┓  ┏━┛  ┃        ┃      ┃  ┃┃┃┃
      ┃  ┏━┛┏┓┃  ┃┏┓  ┗━━━━┛┏━━┛  ┃┗┻┛
    、 ┃  ┃    ┃┃┃  ┃┃┃     ‘; ゜  ・  ┃        ┃┏┳┓
      ┗━┛ ” ;┗┛┗━┛┗┛ 人へ     从 . ∩_>. ━━┛┗┻┛
   、′・. ’、′‘ ‘从へ从へ人从 人 へ从人へ・、 |;" ,:;'つ  ’、‘
′‘   ・. ’、′‘ ・Σ(  ((   ⌒ ⌒  ) )‘・    !λ∧ >>1 【馬鹿】‘  ゚ ・.・”
  ・. ’、′Σ( ( (  ))  ) ζ (  ( (  ”; ⊂(メ゚Д)⊃  ’   ”; ’ 、
.   .. ’・.从人 ‘ ・. ’、′‘ ・.’、人人’、’从、 ..  、 .ζ .・”’、
  、′‘  γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ’、
    ヽ  γ ((  人    ))   λ λ  ) ((  ( (  (( ))M. ’、′‘ ・
 ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒ ) 人   _)\_)  人  从  ( ソ 从 从へ へ从/
  \  Σ( ⌒( ⌒ )   ノつ> ) )从 _)从 ) ))从 へ从  从 γ /
   \ヽソ )ゝヾ  ( 人    γヽ从  ( ソ 从   ((( ⌒  ))ζ ) /
    \ Σ⌒::)  :)ζ;;从  ⌒  ‐,'、”。 ノ~ 丿人(  (( ) )  /
     \ :;从へ从へへ从_~ ̄    _   、"、  从へ从へへ从γ/
      \( ⌒ ⌒    _ _`__ ~^ (  ⌒) ⌒) ⌒ )    ζ/



904 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/11 12:52
>>832
でもその主観的な絶対は他人にはわからない。
これまで、幻と片づけられる以上の科学的な霊界の観測がされていない。
複雑な人間の精神を入れる器が見つかっていない。
脳に人間の言語・思考を担う部分が確認されている。
俺はこれは客観的に霊界が無いという証拠だと思うけど、
特に脳。

905 :名無しさん@3周年:03/02/11 13:04
>>904
仮に霊が心だとしたら、心を操る器がいるだろ?
その器が脳だよ。心=プログラムを実行する脳=コンピュータだよ。

906 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/11 13:31
>>905
脳に操られる下部システムが霊なの?神経システム?
それじゃ考えたりできないじゃん。
霊って考えれないの?条件反射の?
むしろ脳を支配しているシステム何じゃないの?トンデモであれ。
脳はそんなシステムなしでも思考したりできるけど。w
またその神経の役割を入れる器はどういう風になっているわけ?
ただ霊に、じゃなくて具体的な記述を希望。

907 :うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/11 13:38
>>906
条件反射の? >条件反射なの?に訂正


908 :Neat:03/02/11 15:44
信じないよさん、ちょっといいですか?
私、ここの過去ログでちょっと救われた者です。それで御礼が言いたくて。
私も最初信じないよさんと殆ど同じ気持ちで読み始めました。
宗教って何?死後の世界って何?カルト?ウゲゲ!ニューエイジ?ちょっと気になるwでも盲信コワー!
で、自分の流れが変わったのは何スレ目かのAfterD さんの
アダルトチルドレンについての考察からです。なのでAfterD さんにも感謝。
恥ずかしながら私ACです。と言うことでAC的立場から少し話して良いですか?
また出たかAC(メ-_-)と思われる方、ゴメンナサイ、飛ばしてください。
でもちょっと気になる方我慢して読んで下さいませ。

909 :Neat:03/02/11 15:45
続き)ACは機能不全家族から産まれます。これは虐待に限らず過度の期待や束縛、溺愛や放任も同じです。
じゃ、親がすべて悪いのかと言えば、そうじゃない。
親もまたACなんです。自らが与えられなかった愛情や信頼感への渇望がねじれた形で、
子どもに向かう。悪循環を続けてしまうのですね。
ACとして育った子どもは自らの人生に「満たされない何か」がつきまといます。
正しい人間愛を実感出来ないのです。怒りや寂しさが優先されてしまいます。
そしてそれは家族間にとどまらず、友人なり仕事関係など外の世界に悪作用しがちです。
益々生きることがつらくなり、自分の思索以上の答えを求めます。
そこから「神も仏も無い」と宗教を否定するか、「神の愛」を求めて宗教に依存するかに別れていくように思います。
前者が上手く作用すれば学問の道に解を得れるかもしれません。
また後者がすがったのが正しい教えを持つ宗教なら自らを取り戻し穏やかに生きることが出来るかもしれません。
ただこれは目指せば必ず出逢える道ではないですね。
極端に走るか、その中間で揺らいでどちらにも進めずにいるかだと思います。

910 :Neat:03/02/11 15:46

(続き)ではそもそもの正しい人間愛は何か?と聞かれれば、自分の言葉じゃ全然足りないので、
ちょっと余所様の簡潔な言葉を借りてみますね。
「アメリカインディアンの教え」に一つの答えがあるかもしれません。
(古い?てかこれもニューエイジ?w

 批判ばかりで受けて育った子は 非難ばかりします。
 敵意にみちた中で育った子は だれとでも戦います。
 ひやかしを受けて育った子は はにかみ屋になります。
 ねたみを受けて育った子は いつも悪いことをしているような気持ちになります。
 
 心が寛大な人の中で育った子は がまん強くなります。
 はげましを受けて育った子は 自信を持ちます。
 ほめられる中で育った子は いつも感謝することを知ります。
 公明正大な中で育った子は 正義心を持ちます。
 思いやりのある中で育った子は 信仰心を持ちます。
 人に認めてもらえる中で育った子は 自分を大事にします。
 仲間の愛の中で育った子は 世界に愛をみつけます。

上の四行、これはAC的悪循環状態です。
下の七行、これはカルトに陥らない心の在り方の一つではないでしょうか。
私自身も下の七行の道をを模索中なので偉そうなこと言ってる場合じゃ無いのですが、
改めて見ると世の中殆ど軽いACじゃんって不遜なこと考えちゃいます。
で、私はそんなラインからちょっとスレに参加して見たいのですが如何でしょう?

911 :死ぬのが怖いです:03/02/11 17:51
改めて書き込むと言いながら、何故か気持ちに整理付かず
戻ってくるのに時間がかかってしまいました。

完全にスレのスピードに置いていかれてしまってますが
沢山頂いた御返事やそれ以外の議論までログを読んでいるところです。
もう忘れられてるかもしれませんが、少しづつ一緒に考えてくれた
全てのレスにお礼を言いたいのと、もう少しこのスレで読んだり書いたりしたいので
消えていない事のご報告を。

912 :死ぬのが怖いです:03/02/11 19:05
まず、同じ事を考えてる人がちゃんと居る事実で少し楽になりました。
かなり沢山のレスが頂けたことはまず皆さんの親切さに感謝しなければいけませんが
予想を遥かに上回る大量の、バリエーション豊富で手応えの有る御返事があったのには
やっぱり多くの人が同じ事を感じた事があるんだ、と実感を得られました。

ただでさえスレの流れを遮ってるので、ひとつひとつ更にレスを返すのは
控えた方がいいのかなと思いますがどうなんでしょう?
死後の世界信じないよ さんには特に何度も気にして頂いたようで
遅くなって申し訳無かったと思います。 感謝しています。
気持ちは楽になってきましたがやっぱりまだ解決はしていないです。
宗教の知識は無いスレ汚しですが独自の路線で勝手に、
もう少し書き込もうと思っています。

913 :死後の世界信じないよ:03/02/11 19:12
>>911
一生懸命考えてくれてありがとう。
時間は無限にあります。ゆっくり 不安の根源を見つめ、振り返ってください。

貴方の不安は皆の不安です。素直な貴方しか見えない意見もあることでしょう。
そんな気持ちの うつろいを教えてください。。。よろしく。。。

914 :死後の世界信じないよ:03/02/11 21:13
>>908 Neatさん。こんちわ。
このスレ読んでくれて ありがとうございます。
マターリであったのが、最近すごい加速がつき、読んでくれる人がいないとおもてた。

>私、ここの過去ログでちょっと救われた者です。
そういっていただけるとホント続けた甲斐があるというものです。ぼくこそありがとう。

この板に来て、皆何かしら、悩んでんだなーーって感じました。
カルト撲滅の一石を投げ込む 軽い気持ちで立てたこのスレが、こんなに続いたのも、
貴方のような人が支えてくれたおかげです。
僕こそ感謝感謝です。

いろんな意見あっていいしそれがおもろい。心の言葉が一番伝わる。
ぜひ参加してください。
           今後ともよろしゅーーに。

915 :死後の世界信じないよ:03/02/12 17:48
いきなり、スレが止まっちゃいましたね。
一晩に300進んだり いきなり止まったりと、このスレには中間がないのか。。。

なんか書こと思たけど、あんまり良いニュースがないですね。
自殺の話もいろいろ考えさせられたけど 僕まで暗くなる。

大阪には 明るいニュースだけしか書かない新聞というのがあるそうです。
なんかユニークでしょ。

猫ひげさんみたいに 僕も叫ぼうかな。  「暗かろうと落ち込んでしまおうと 皆 生きーーーよ。」

916 :名無しさん@3周年:03/02/12 18:31
>>906
>>905が見られないので意見に対して直接書きます。
どうやら僕が書いたことの質問らしいから。
霊は考えることはできます。貴方の言うことは体主霊従ということです。
僕が言うのはいつも逆です。物質が始まりと思っていません。
器については「考えることができる」という前提で考えれば違ってくると思います。

917 :916:03/02/12 18:40
>>916の通りですので、最新から10個ぐらいまでしかみれません。
それ以前については話題の文をコピペしてください。
僕は記憶力に自信がありません。よろしくです。

918 :山田正男:03/02/12 18:50
905 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 03/02/11 13:04
>>904
仮に霊が心だとしたら、心を操る器がいるだろ?
その器が脳だよ。心=プログラムを実行する脳=コンピュータだよ。
906 名前: うらしろ ◆Mi0a.9Ms2A 投稿日: 03/02/11 13:31
>>905
脳に操られる下部システムが霊なの?神経システム?
それじゃ考えたりできないじゃん。
霊って考えれないの?条件反射の?
むしろ脳を支配しているシステム何じゃないの?トンデモであれ。
脳はそんなシステムなしでも思考したりできるけど。w
またその神経の役割を入れる器はどういう風になっているわけ?
ただ霊に、じゃなくて具体的な記述を希望。


919 :757:03/02/12 19:06
>>915

>>いきなり、スレが止まっちゃいましたね。

きっと「人大杉」鉄板のせいだよ。IE 等の HTTP 上で html ファイルを参照する通常の
ブラウザでアクセスする場合、サーバが 2ch 独自の dat ファイルを read.cgi を通して
html ファイルに変換している。そのとき、サーバにアクセスする「人が多すぎ」ると
read.cgi で処理しているサーバに負荷がかかり過ぎるんだって。
それでもって管理者側は、アクセスしたけりゃ 2ch 専用のソフト(ブラウザ)を使えとさ。

つまり、IE 等のブラウザを使用している住民が書き込めなくなったみたいね。

なんかねー、どうだろ、この鉄板対策。

920 :916:03/02/12 19:14
>>919
えー!(そんなー!という意味)
専用ブラウザってインストールしないといけないんでしょ?

921 :名無しさん@3周年:03/02/12 19:16
>>918
どうやら覚えていたみたいです。
前に話したとおりです。

922 :名無しさん@3周年:03/02/12 19:20
をを!
今は見ることができます。
では、原因を教えてくれたことだし、これからは様子を見てマターリ書きます。
よって、コピペ不要。おさわがせしますた。

923 :名無しさん@3周年:03/02/12 19:22
>Neat
>「インディアンの教え」
なんだか「子供が育つ魔法の言葉」みたいですね。

924 :死後の世界信じないよ:03/02/12 19:28
>>916
>物質が始まりと思っていません。
おもろいなー。 実は僕もそう思ってるんです。
この宇宙というか、宇宙が生まれる前、時間のない世界に、意識だけ生まれる世界があったんではなかろうかと。。

物質が生まれる不思議と 意識が生まれる不思議。どちらも同じ不思議だけど、
意識の元となる、場の揺らぎは 永遠の時間存在したわけです。というか、時間が無いので全てが同時に起こっていた。
意識が形作られる世界だった。

その揺らぎが 個体性を持ちえるなら その集合体に何かの想いが生まれる可能性も無いもんだろうか??
物質を基準に考えると うまくいかないが、空間の存在しない 場の揺らぎが存在すると言うなら、
その世界に、いろんな想像持ち込むことも理不尽ではない。

>>919
ぼくもいきなり、ギコナビで書き込めなくなりました。このごろ2chゆれてるね。
マタ閉鎖騒ぎが起こるのかな。 前のときは 僕は富士山に登ってました。帰ってきたら
曲がりなりにも復旧してた。

925 :死後の世界信じないよ:03/02/12 19:33
NHK クローズアップ現代。 笑わない赤ちゃん。みます。

虐待とは何なのか?

926 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/12 19:42
>>921
霊は思考しない?

ぎこなび使用中。。。

927 :757:03/02/12 19:44
しかし、今は通常のブラウザでもアクセス出来ている。

928 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/12 19:49
字がちいさいね。目を悪くしそう。

929 :死後の世界信じないよ:03/02/12 20:19
赤ん坊には本能的に微笑むという行動があるんですね。 
これは人間だけに備わった機能だそうです。
親は、赤ん坊の無邪気な微笑みに反応し、子供を保護しようとする行動を起こす。

でも ネグレクト.(養育放棄)にあった子供は、 その微笑で親が行動を起こさないことで、
微笑を忘れてしまうんだそうです。感情を表せない子供になる。

親にされたと同じ事を子供にしてしまう。これは不完全な人間の典型だね。
親は反面教師。親は子供が養うもの、面倒を見るもの。。。
虐待児は 自分の子供に虐待するらしい。 ばかやろう。同じ人間になってどうすんの。。
 もうあほかと、馬鹿かと 小一時間。。。

僕は親離れできた。って思えるから、今は親が大切に思える。でも昔は憎んでたなーー。
戦中戦後のどさくさ、めちゃくちゃな時代に生まれたわが親たちは、日本の歴史においてもっとも
不完全の人間たちの集まりだ。そして現代の未熟な人間はその親の呪いがかかってる気がする。

親は反面教師。どんな立派な親でもね。。親の反対を生きよう。。この板の住人は特にね。

930 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/12 20:29
>>926
>霊は思考しない?

しません。霊というのは生前の人の念です。悪霊はおはらいを受けたりする事で
消える事もありますが、永遠性があると考えています。
何百年前の祟りが有るとか、事故が起きやすい呪われた場所が存在するとか、
それこそが我々の命が永遠である事の証明です。永遠の意識が生み出したから、
何百年も祟ったり、呪ったりといった現象が起きるのです。
有限である肉体が生み出した体は死んで無くなる→その瞬間、意識が目覚める。

霊とは別に意識体という存在が我々人間の本当の姿です。
こちらは思考する事ができます。
幽霊と言われているものと遭遇して、意思が通じなかったら幽霊(念)、
意思が通じたら意識体です。これが、現在の私の考えです。
くろしろさんのおかげで自分の考えがまとまりました。

931 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/12 20:35
>>930
でも脳の下部システムは神経でいいんじゃ。。
そんなものがいる必要有るのかいな?
霊って科学的に観察されたの?

>何百年前の祟りが有るとか、事故が起きやすい呪われた
>場所が存在するとか
これも確かめられた訳じゃないんだろうし、

それよりもゾーンだよ。ゾーンがやってきた。
がくがくぶるぶる。

932 :名無しさん@3周年:03/02/12 20:40
>>1
お前ら死後の世界を否定している奴らホンと馬鹿だね。
さっさとあることに気がつけよ

933 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/12 20:40
>何百年前の祟りが有るとか、事故が起きやすい呪われた場所が
>存在するとか
科学的に確かめられてるの?

脳の下部システムは神経だけでいいんじゃ。。

それよりもゾーンだ。ゾーンがやってきた。
がくがくぶるぶる

934 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/12 20:42
あれかかさってる。
ゾーンだー。ゾーンが来た。

935 :名無しさん@3周年:03/02/12 20:44
>>930
原理をアレンジしただけじゃねーか

936 :名無しさん@3周年:03/02/12 20:49
>>930
念と言うことは、たった一つのことしか考えていないととれますね。


937 :名無しさん@3周年:03/02/12 20:49
>>930
なぜそのようにはっきり言えるの?
理由がわからないのなら、ただのオカルトか、若しくは盲信。
そうしたことから、カルトに発展して逝くのではないか?


938 :名無しさん@3周年:03/02/12 20:50
お前ら死後の世界を信じてない連中に言いたいんだけどさ、
あれだけ幽霊が出てきたり、怪談があったりしたらそういう世界が
現実にあることなんて容易に想像できるだろうが、何で否定しているのかが
わからんね

939 :名無しさん@3周年:03/02/12 20:52
>>938
物的証拠を求めているからだとおもう。

940 :757:03/02/12 20:53
>>930
>これが、現在の私の考えです。

「これ」という指示語が指す内容は、>>930 のレス全体と
捉えていいのかな?

941 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/12 20:57
>>931
科学では解明できないから霊なんでしょうね。
私の職場にも幽霊をよく見る人がいますが、意思は通じないそうです。

人を恨むという思念は、永続性があるかも知れないから怖い。
自分の創り出した念によって、誰かが苦しむ事も考えられるし。
呪いのわら人形は、効果が有るからこそ現代まで続いているとも考えられる。

殺害された人は、相手を恨む気持ちが強ければ、死んで意識体となってから強い悪霊(念)を生み出す事も可能。
しかし、意識体というのはブラックボックスで、人生の目的を知っており、悟っている存在。
恨むという行為のむなしさを知っているだけに、悪霊を生み出して相手を苦しませる行為をしないかも知れない。

なぜか今日は俺の妄想思考がとまらないぞ。暴走ファイターだ!
武藤がムタに変わり、くろしろがうらしろに変わる事もあるのと同じさ。

942 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:01
死など存在せず、生まれ変わりによって来世が存在する。そこでは言葉がいらず、以心伝心によりコミュニケーションをとれるといわれています

943 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:02
>>941

>>916 のレスって 3ちゃんのレス?

944 :ケイヒ末:03/02/12 21:02
>>941
意思が通じる幽霊もいる

945 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:03
>>941
我々が裏になるのは仕方がない。
たとえば、家の外でずっと人間を敵視して過ごしたものが家でも一緒だったら?
疲れますよね。家の中ではせっかくいくらか落ち着くわけですから、疲れを回復させた方がよほど前向きです。
人には「スイッチオン」「スイッチオフ」という状態があると言います。
ずっと気を張っていては疲れるし、ずっとだらけていては何もしたくなくなります。

946 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:03
食から切り離され、自由に何処へでもいける世界

947 :死後の世界信じないよ:03/02/12 21:04
>>938
>あれだけ幽霊が出てきたり、怪談があったりしたらそういう世界が
>現実にあることなんて容易に想像できるだろうが、何で否定しているのか
幽霊を交えて、霊能者二人で語り合ったって話はあまり無いですね。
幽霊の話の内容を 同時に二人の霊能者が受け取り、そこで会話が成功すれば、
おもろいでしょう。

とりあえず、幽霊はその世界を語ってくれない。単一思考っていうか、一つのことに執着してるって感じですね。

神のごとく聡明な幽霊が、複数人に同時に同じ事伝えたら、チットは信じれるなー。

幽霊は 死後の世界存在の 花形です。コソコソ隠れないで、
皆の前に現て、その世界の理を伝えるべきです。

その幽霊は 人間にとって、神となれるでしょうね。

948 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/12 21:05
>>929
今日はネグレクトですか。
クローズアップ現代は毎日録画しているので、帰ったら見ます。
親の心のありようが良いものであれ、悪いものであれ、
子供は、本能のままに、忠実にそれをコピーする。
笑わない赤ちゃんは、その本能の犠牲者ですね。

親が酷ければ、同じ方向に行けば同じ酷い人生になるのは当然として、
親を反面教師として、親の逆を行くのも、
符号が逆なだけで、同じ酷い人生になってしまう場合も多いようです。

親に支配されない、あさってな方向が正解だとすれば、
その方向をどうやって見つけるのか…ですね。

949 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/12 21:06




カスどもめが。何度言ったら分かるんだ?幽霊の正体は電磁波だっていってんじゃねえか。低脳どもめが。







950 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/12 21:07
>>937
私の考えだからハッキリ言っても良いでしょう。
妄想とか馬鹿とか思う人がいて当然です。
科学的に証明が難しいから、各個人が自分なりの考えを持つしかない。
ただ、私の考えはカルト的でないと思っていますし、統一協会の原理とは似ていません。

951 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/12 21:09
>>941
>死んで意識体となってから強い悪霊(念)を生み出す事も可能。

てめえ黙れ。ムーでも見ながらオナニーしてろ。(プ

952 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/12 21:11
>>943
>>916が俺のサーバーでは見られない。

>>944
それは霊(念)ではなく、意識体です。

953 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/12 21:11




3ちゃん 先生、なんで先生は霊は存在すると信じているのでしゃうか?

も、もしや霊をご覧になったのでしゃうか?(゚д゚lll)







954 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:12
>>947
聞いた限りでは、霊の方に理由があれば言って来るでしょうが、人間の判断がまちがってはいけないから話す相手も選びます。
それに、人間の力量も問われるので、中途半端な勉強ではわからない様な言い方を必ずします。
それが守護霊などの高級神霊だそうです。人間を馬鹿にしていっているんじゃないですよ。
実際にすごい人がいたから、聖典を数多く著している。神の言うことが解って初めて書ける内容です。


955 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:12
極楽浄土に生まれ変わることによって

956 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/12 21:14
放置プレイ(・Δ・)イクナイ

957 :死後の世界信じないよ:03/02/12 21:15
>>948
笑わない子供、かわいそうだったなー。自殺した3人は、こんな親に育てられたんじゃないかと
泣けてきました。

馬鹿親の罪は重いね。子供は純粋だし、白紙で生まれてくることがこのテレビ見て あらためて、よく分かった。

親は反面教師。 その親を 独りの大人として、守りたく思ったときが親離れしたときかもしれません。

958 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:15
>>950
原理の霊人体と霊心のところを活用して、よりオカルトっぽくした感じ
もちろん似てない
めちゃくちゃな活用だから

959 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/12 21:16

スーパー厨房ハカーハケーン

960 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:16
極楽浄土に生まれ変わることによって衆生救済がおこなわれるわけですね

961 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:17
>信じないよさん
たしかに予想以上に深い悩み(しかも意識できない)にはまっている人が多くて悲しい限り。

962 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/12 21:17
自作自演ですか?

963 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:20
>>952
>俺のサーバーでは見られない。

2ch 専用ブラウザなら閲覧できる。
因みにサーバではなくて、あなたの言いたいのは、たぶんブラウザの事でしょ。

964 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:20
衆生救済の根本は阿弥陀仏の本願の力によっておこなわれるわけです

965 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:21
僕のブラウザもさっきから見られない。


966 :死後の世界信じないよ:03/02/12 21:22
金塊さん。あなたの発想はユニークです。あの美少女の話の続き教えてよ。
近海の中から、ダイヤ出てくるかもしれないジャン。 いかが??

967 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/12 21:22
>>948
>親を反面教師として、親の逆を行くのも、
>符号が逆なだけで、同じ酷い人生になってしまう場合も多いようです。

驚いた事にそうみたいですね。自然に普通に生きる事が大切みたい。
荒れた子供を見て、親が過去を反省すれば良いのですが、そうでない親もいる。
馬鹿は死ななきゃわからないというのは名言です。
死んだら、わかると思うのです.....私も。

968 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/12 21:23
>>908
Neatさん、はじめまして。
読んで下さってありがとうございます。

ACoD についての話は、
「自分を見つめなおす余力がある人以外は耐えられない」
と言う人もいますし、
「30過ぎて脳の構造が固まると、もはや理解できない」
とまで言う人もいます。

Neatさんが自認できているのは、幸運なこと。
ご自分でACoDを自認することができる、という人は、
すでに半分は治っているのだと、つくづく思います。

このスレには、他にも興味を示す(余力がある)人もいるので、
レスに流されるのに、遠慮せず書き込んでください。
私も忙しくてほとんど読んでいません(w
楽しみにしています。

969 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:24
死後の世界は存在します。でないと成立しない論法があるからです

970 :ケイヒ末:03/02/12 21:24
>>952
>それは霊(念)ではなく、意識体です

呼び方変えてるだけじゃん

971 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:26
>>967
虐待してしまうのは本人にとっての自然と社会にとっての自然はイコールじゃないからです。
乳児の時点でゆがんだ訳ですから。

972 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:27
霊ではなく仏心がお浄土に迎いれられるわけです

973 :死後の世界信じないよ:03/02/12 21:28
>>961
子供は宝。 僕たちもガキの時は宝だったはずですよね。

宝は磨けば光るはずだよね。親が磨いてくれないなら、社会が磨いてくれることでしょう。

人は宝だよーーーん。貴方も、アナタも、あなたもね。。。

では寝ます。   これで、 part 11 と 「さよなら」だろな。。。。  では まったねーーーー。。。。

974 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:30
>>970
ようするに性質のことだと思います。
霊が精神、心、意識ならそう思うのは当然です。
実際に透き通る人が悪巧みを考えることは良くあります。

975 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:30
>>973
おいおい、さよならって、次の続スレは立てるのかよ?

976 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:32
論理的に言えば現在か死後の世界なんですよ。生まれ変わりの存在なのですからねぇ

977 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/12 21:34
>>958
信じないよさんの方が大人かもしれません。
私は、親はどーでもよいというか、
まあ勝手にやるだろうと念頭にない、というか(w
…日本の世間的にはまずいんでしょうね。

「そういう風に親を見ることができる子供」に
育ててもらえたことに、私は感謝しています。
感謝を返そうとは思いませんが、
自分の親に対する態度を、子供にコピーしてもらいたい。
私と同じように、私に恩を着ずに、私を省みることもなく、
全部自分で手に入れたと思い込んで世の中に打って出る様な、
精神的に自由な子供に育ってほしいですわ。

978 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:34
無学年単位制は設置基準26条等に明示.反する学則は違憲無効.本庁は違反大を警告
の上廃校にする.設置基準は教育専門家のみしる.大学紛争.宮崎3・7裁判勝つ





979 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:35
>>975
君がたてなさい

980 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/12 21:36
>>977 は、
>>958>>957 でした。

981 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/12 21:37
>>976
それは言えますね。
死後に自分の意識を100%解放できるのだと仮定すれば、
あえて窮屈な肉体に意識の殆どを隠しているのが人間。

982 :くろしろ ◆Mi0a.9Ms2A :03/02/12 21:38
死後より、ACよりゾーンだよ。だが俺は自分を愛す。

983 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:39
死後の世界への宗教心は大物になるほど芽生えてくるものです。小物ほど来世を信じないものですよ。故に小物の話は聞いちゃいられないわけですね

984 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:40
>>976
どこが論理的なんだよ。それは感想か、単なる思いだろ。

このスレで何かをレスするときは、そこのところが重要なんだよ。
そうでないとカルトか、過去に何らかの精神的ダメージを負って
現在に至っているとか、カウンセラーのお世話になることに
なってしまうのがこのスレの特徴なんだぞ。

985 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/12 21:41
>>967
アル中患者の身内に多いのは、同じアル中患者と、医者。
なんて話を聞いたことがありますよ。

肉体的な親は選べませんが、精神的な親は選べます。
人生を渡るあいだに、精神的な親を(何人も)見つけて、
それを自分の P(親の人格態度) にコピーして、
その P に自分のインナー・チャイルドを慰めてもらうのが、
ACoD の癒しの作業:^)

986 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:41
>>983
「信じるしかない状況」を知らないから信じないと思う。

987 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:43
死後の世界を信じない者には小物が多いですね

988 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:44
>>979
>君がたてなさい

これって >>1 の逃亡?

989 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/12 21:44
>子供は純粋だし、白紙で生まれてくることがこのテレビ見て あらためて、よく分かった。


後天的なものは確かに大きいが先天的な脳の性質も考慮にいれなければななない。

子供は白紙ではない。(例えば同性愛者になる原因は妊娠期間中の母親のストレスであるとされているしADHD
なども遺伝とされている。)


おまんこ小学生の話はあれで終わりじゃヴォケめが。

990 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/12 21:44
>>982
良いことです。>自分を愛す。
いつかのスレの前のほうで書いていましたよね。私はスルーしてしまい申し訳ない。

自分の中の元型の正の部分(ワンダー・チャイルド)を愛せば、私の主張と同じですが、負の部分を愛せばACoDだと、なりますね。

991 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:45
明日も暇です

992 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:46
>>988
いや とりあえず 君がたてなさい
名無しの私を信じなさい

993 :AfterD ◆TX6bf7XA22 :03/02/12 21:47
では、私も去ります。みなさん、さようなら〜

994 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/12 21:47
>>987

チミは物凄く大物の低脳でしゅね。(プ

995 :死後の世界信じないよ:03/02/12 21:48
ごめんなさい。気になって、マタPC立ち上げました。

話も面白くなりましたので、まただれか PART 12 立ててください。

マタ仕切らせていただきます。>>1は 適当でいいです。では ほんとに、おやすみ。。。。。

996 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:48
死後のせかいは普通に存在します。

997 :3ちゃん ◆333mzM03tc :03/02/12 21:49
きのこってくれ、このスレ。

998 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:49
死後の世界ってどんなところ?

999 :名無しさん@3周年:03/02/12 21:50
ホント、小物ばっかりだな

1000 :金正日MkU改 ◆/0GEPxZNjA :03/02/12 21:50






ヴォケが。もうこのスレは終わりじゃ。いいかげんに汁!!










1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

299 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)