2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教なんてものはいらない

1 :名無しさん@3周年:03/02/12 15:04
全ての宗教は人を堕落させます。

2 :名無しさん@3周年:03/02/12 15:18
必ずしもそうとは限らない。
そう思う論証が欲しい。
漏れも100%宗教に傾倒しているわけではないからな。

3 :山田正男:03/02/12 15:32
二丁目の小山団地をアパッチが通り過ぎた後、トイレットロールの一個も
残されることはなかった、そんな喜びも悲しみに変えてしまうカンカン照りの
どしゃ降りの午後。
県下の2月生まれのドライバー達が一斉に免許の更新に集合した。
10ヶ月の逆算により、発情期に生産されたことが判明してしまった100人の教室には
ピンクのモンスターが乱反射しながら、ただひとり異教徒である壇上の男を襲う。
壮絶な戦いの後にピンクの分子達は満足げな笑みを浮かべながら同じ過ちを繰り返す日が
すぐそこにあることに気づいたのである。


4 :一切れのパン:03/02/12 15:53
 もし宗教がなかったら、マザーテレサはいなかった。
ガンジーもいなかった。キング牧師もいなかった。
たぶんユニセフも、今朝のパンの配給もなかっただろう。
パンの配給がなかったら、多くの浮浪者が死んでいくだろう。
そんなに多くのものを、なくしてもいいのだろうか?


5 :一切れのパン:03/02/12 15:59
1は育ちが悪いので、「神聖さ」を知らないのだろう。
神聖な本を本でも、神聖な場所に触れても、おそらく何も感じとれ
ないのだろう。

6 :名無しさん@3周年:03/02/12 16:05
信仰を必要とする宗教と、信仰を求めない宗教に分けて考えるべき。


7 :名無しさん@3周年 :03/02/12 16:06
>>4
宗教を信じるような香具師は死でよし

8 :名無しさん@3周年 :03/02/12 16:08
>>6
信仰を求めない宗教??
それはいったいなんだ?具体例を挙げよ。

9 :名無しさん@3周年:03/02/12 16:10
葬式仏教

10 :一切れのパン:03/02/12 16:22
>9
 葬式に行ったことないの?

人の死を軽軽しく扱う人は、軽蔑されます。
たとえばあなたの友人が死んだ場合、どうするの。
大切な人の死というものは、簡単には納得できません。
葬式は、形式的儀式的であっても、ある種のケジメをつけてくれます。


11 :山田正男:03/02/12 16:31
幾重にも幾重にもこれでもかあれでもか怒涛の如く少しずつ慎重に
完璧だった。 いや そう思いたかった。
サワラン サワラン ッツーン
由紀の期待は一瞬にして裏切られたのだ。
神が呼び集めた数十人の塗り壁職人が手を変え品を変えケルヒャのスチームクリーナー
を噴射する。
ちょっと待ったあ〜。
背骨が逆6の字から反動で9になってもなお自己主張を続ける金の小粒。

12 :一切れのパン:03/02/12 17:04
>全ての宗教は人を堕落させます。

 聞きかじったことを、書いているだけ。
宗教についても、人の堕落についても、まるで理解できて
いない。聞きかじったことをすぐに真に受けて、
あたかもそれで、すべてが説明できるかのように勘違いする。
 恐ろしく単純な頭の構造、あるいは自動機械のような
脳味噌。
 少しだけ考えを及ばせれば、分かることである。


13 :山田正男:03/02/12 17:09
人を裁いてはいけない

14 :名無しさん@3周年:03/02/12 17:37
幸福の科学の大川さんは今なにしてるの?
仏陀の生まれ変わりを信ぜよ!とか言ってなかった?

15 ::03/02/12 17:40
>12 何故そう言える? 言葉の意味を知りなさい。
    単純に考えて立てた板ではありません。
このような板を立てた人がどんな人であれ
あなたは単一的な物の見方でしかみれない人と言う事を
自ら証明してますよ?

16 :名無しさん@3周年:03/02/12 17:51
どちらかというと日本は無宗教国かとおもう。
となると、日本人より世界の人々が堕落している
又宗教してない人が堕落していない
という事の証明が必要になる
証明出来たなら認めてあげよう。

17 ::03/02/12 18:06
宗教者でない人が堕落してない等と言ってません。


18 ::03/02/12 18:23
日本が無宗教国?信心は薄いが初詣の数を見ればわかる事。


19 :名無しさん@3周年:03/02/12 18:24
>>1
>全ての宗教は人を堕落させます。

まず、その根拠を示そうよ。

20 :一切れのパン:03/02/12 18:24
>12 何故そう言える? 言葉の意味を知りなさい。
>    単純に考えて立てた板ではありません。

明らかに誤解を招くスレの立て方だ。
お前の意図が違うところにあるのなら、
スレをたてた理由を詳しく説明しろ。

>宗教者でない人が堕落してない等と言ってません。

おまえにとって堕落の意味は何なのか?
おれは、お前がそれを理解していて、ちゃんと答えられるか?
と訊いているのだ。


21 :一切れのパン:03/02/12 18:25
>1
コロンビアの搭乗者が死んで、彼らの肉親、知人が
御霊をおくることについてどう思うのだ。
 死というのは、おまえの身近でも普通に
直面することだろう。お前はどうすんた。
宗教的に見送るものを、
「おまえら堕落している」というのか?
いえるんだったら、実際に葬儀の場で言ってみろ。
 お前はまるで馬鹿だな。


22 :山田正男:03/02/12 18:25
初詣はイベント

23 :名無しさん@3周年:03/02/12 18:26
人間は生まれつき未完製品なんだと思う。だから、生きていて不安でしようが
ない。不完全な部分に「神様」という部品を取り付けてみると、不思議や不安
が解消する。この不安を感じない人には、「神様」という部品は用がない。

どんな妙薬でも、健康な人が飲めば毒に変わるように、不安の自覚症状が
ない人が気安く「神様」を身につけると、視力を完全に失ってしまう。

24 :名無しさん@3周年:03/02/12 18:36
1さんの主張は正しい部分もある。
多くの宗教は人々を堕落させている。これは事実。
また、堕落は本人に自覚症状がないものだから、「堕落しているのは
他の連中で、自分たちはまともな少数派だ」と信じきっている場合が多い。
これもまた真実。

「宗教による堕落」について、具体的に語ってみては? >1

25 :善人:03/02/12 18:52
部落差別を平気でするばかにウイルスメールを

26 :善人:03/02/12 18:54
こいつは平気で部落差別する

27 :24:03/02/12 18:54
ちょっと1さんに加勢してやろう。

人間、自由意志を持って行動している限り、その行動の結果はすべて
自分の責任になる。だから、人間は生きているだけであらゆる責任を
負わなければいけない。何が一番堕落かといえば、この自分の責任を
回避してしまうほど酷い堕落はない。

ある宗教では、自分の責任をすべて神様に押し付けてしまい、自分は
世間的な努力もせず、グータラを決め込んでいる。あるいは、祈りと献金で
神様を自分専属に雇い入れた気になって安心している。

こういう宗教は、人間を堕落させる。

28 ::03/02/12 19:08
堕落。宗教によって人間を下位に置く事。これが堕落だと考える。
人間を下位に置くのはどの宗教も共通して言える。人間が本質の力を失う
だから必要でないと言える。

>21 葬式というのは結局は自分達の安心のために行うようなもの。
   死んだ者にとっては関係のないこと。
あなたは死後の世界肯定派ですか?

29 :名無しさん@3周年:03/02/12 19:26
>>28
何に対して下位に置く、といってるのですか?
たとえば、他の生き物よりも下位に置く、とか?
全ての被造物の中の最上位に置く、とする宗教思想も存在しますが。

30 :名無しさん@3周年:03/02/12 19:31
>>1
君正解だよ。神だの何だのといってお金をふんだくって生きているのが
宗教者の大半だよ。坊主が修行ほったらかしで銀座のクラブで女の
決を追い回している時代だしね

31 :名無しさん@3周年:03/02/12 22:44
>>21
>いえるんだったら、実際に葬儀の場で言ってみろ
感情的になった猿の典型的な暴論。
君はただの馬鹿以下だな。

32 :名無しさん@3周年:03/02/12 23:06
>1
現実に存在しないものを上位におくことによるこの世の平等化じゃないの?


33 :名無しさん@3周年:03/02/13 02:43

>>27
あまり説得力ありませんよ。
あたなの考えが正しいなら、宗教してない人は
あらゆる責任を他の人に転嫁しないで、自分自身で自覚、反省していないとダメだという事になります。
とてもそうは見えませんね。

34 :名無しさん@3周年:03/02/13 02:52
人間なんてものはいらない

35 :名無しさん@3周年:03/02/13 03:08
堕落なんてものいらない
堕落が欲しい者にのみ堕落は与えられる

36 :tako5:03/02/13 03:41
差別はよくないのに平気で自分の掲示板に書き込む男

byama@livedoor.com

山本勉(03)5483−5383

37 :名無しさん@3周年:03/02/13 05:07
何かの宗教に、傾倒しているわけではない者です。ただ祈るしかない、そんな時が
親父が死ぬ時に、ありました。祈る事で、快方に向かうとか、そういうことではなく、ただ祈るしかない
ただ願うしかない、そんな、状況でした。自分にはどうする事も出来ない、また、医師にもどうすることもできない、ただ
機能が低下していく父の前で、宗教というものが、人の心の中に、必要な事、時って、あるな。って思いました。

38 :名無しさん@3周年:03/02/13 05:20
おーーーーー。今この板にはうぉいら一人しかいないぞーーーーー。
さっきまで書き込んでた上の香具師は
「4回連続投稿ですか?」
みたいなこと言われて手も足もでない状況だろうな。
ははっはははっはははっはははっっははっっは制覇した。ついに制覇したぞ。
生まれてきて良かった。宗教盤を制覇しました。
2月13日はうぉいらの記念日だな。バレンタインの前日なんて覚えやすい(感動)
はっははっはっはっははっはっははっはっはhzっはははははっはははh

39 :名無しさん@3周年:03/02/13 05:22
いたいたいちあちあいったいちあいちいいたいちあちあいt
俺様ふぁ=t4jqじゃ
って香具師がいた。
がくがくぶるbくるbかbfがくふぁfkふぶるbくるうるぐbく

40 :ばかばか:03/02/13 05:27
同和差別はいけないのに平気で自分の掲示板に書く男

byama@livedoor.com

山本勉(03)5483−5383

41 :名無しさん@3周年:03/02/13 09:00
>>38
そんなことないよ。私もちょくちょく書き込んでいるから。

ところで、堕落というのは、「何かに対して」堕落している、といえるわけだが、
1さん他、「宗教は人を堕落させる」に賛成する人は、
宗教が、人のどの部分を、何に対して、何よりも堕落させる、といっているのだろうか。
そのあたりのところが、全然見えてこないのだけど。

42 :24:03/02/13 09:11
>>33

私は、無宗教者がすべて自分の責任を取っているとは言ってない。「会社のため」とか、
「日本のため」とか、いろいろ口実をつけて自分の責任回避をしている人も大勢いる。
しかし、宗教者が愛用する「神様」という隠れ蓑ほど安易じゃない。現実でのたうち回る
には大変なエネルギーが必要だから。

もちろん、数は少ないが、「神様」の前にまっすぐに立って、自分の責任を果たす宗教者
もいる。

>>41

私の主張は>>27に書いたから、読んでレスしてください。
簡単に言えば、たとえば社会矛盾がある。無神論者ならば、法律を改正したり、福祉
を充実させたりして現実に働きかけるしか手段がない。あるいは、全く無視して知らぬ
ふりをするか。ところが、宗教者はすぐに「祈り」や「念仏」を持ち出す。自分の手を
汚すことなく、かといって完全無視しているわけではないから、居心地がいい。そのうち、
自分で自分の偽善がわからなくなる。こういうのを指して堕落と言っているのです。

43 :一切れのパン:03/02/13 10:10
>>24
1がいうのは、宗教の全部を堕落といっているのだから、
あなたの言うように

1)堕落していない宗教
2)堕落している宗教
3)堕落していない非宗教
4)堕落している非宗教
がある、という考えではないですね。

1にとっては基本的に「堕落=宗教」なのです。
宗教のもつもっとも純粋な部分について、
それすら、堕落だと言うのです。
そこのところを注目すべきではないでしょうか?


44 :一切れのパン:03/02/13 10:11
「宗教は堕落だ」と最初にいったのは毛沢東ですか?
彼は脱宗教を徹底的にやった人ですね。
他にも、共産党系のコニューンやカルトで、それと
似たようなことをいって、つぶれていったところは
いろいろあると思います?
1はそこまで深く考えているのでしょうか?


45 :一切れのパン:03/02/13 10:13
脱宗教という点では新興カルト宗教も同じですね。
脱宗教のあと、胡散臭い宗教で置き換えですね。
1も脱宗教のあと、「神聖」を何かで置き換えたいのでしょうか?

短絡的な人はカルトに嵌りやすいですからね。


46 :一切れのパン:03/02/13 10:34
>あなたは死後の世界肯定派ですか?

肯定派とはどういういみなのでしょうか?
あなたは死後の世界について、一定のイメージを
もっているのですか、そしてそれを私に肯定するかどうか
をきいているのですか?
 あなたの死後の世界のイメージをおしえていただかなければ
それを肯定も否定もできませんよね。

 死後の世界がどのような世界かは、あなたにも
私にも分からないことではないですか?


47 :24:03/02/13 11:15
>>43

それもちょっと違うという気がするんだが。
宗教の種類で「堕落している」「していない」が分かれるわけじゃない。
同じ宗教をやっていても、堕落する人と堕落しない人に分かれるという
のが真相に近いと思うよ。堕落するのは宗教じゃなくて、それを利用
する人間の方なんだから。

1の主張は、正確には
「すべての宗教は人を堕落させる要素を持っている」ということで、
「この宗教だけは堕落の心配がない」と安心できるような宗教など
この世には存在しない、ということだと思う。

そういう観点から言えば、43さんよりも1さんの方がより宗教の本質を
見抜いている。

48 :24:03/02/13 11:20
もうひとつ付け加えるならば、

「自分の宗教だけは堕落を免れている」という考え方そのものが堕落なんだよ。
堕落するしないは、個々の人間が自己責任を負うべきもので、「自分の宗教
では堕落する心配がない」と口にした瞬間、責任を神様に押し付けてしまって
いる。

49 :41:03/02/13 11:39
>>42
レスを感謝します。
なるほど、要するに問題は、
「全ての宗教者は、すべからくかくかくしかじか」という論法に、
問題があるように思います。
あなたが主張なさることは、的を得ている部分もありますが、
そうではない部分も大いにあります。
そして、「そもすべての…」という論法で行くなら、
そこから外れたものについては「例外」という言葉でくくられます。
ところが、例外を認めてしまうと、どのような主張でもできてしまいます。
「バラの花は赤い。黄色いバラは例外だ」ともいえるし、
「バラの花は黄色だ。赤いバラは例外だ」ともいえるわけです。
ですから、まず個々の宗教について論ずるのがよろしいかと。

50 :24:03/02/13 11:50
>>49

>例外を認めてしまうと、どのような主張でもできてしまいます。

その通りですね。私の主張する堕落とは「自分を例外として責任から逃避して
しまうこと」と言い換えられるかもしれない。しかし、宗教ほどこの「例外」を乱発
しているところはないと私は思う。

どんな宗教であろうとも「自分達だけは例外」と口にしたら、どんな者も「例外なく」
堕落してしまうのです。天国や地獄があると仮定して、「自分の宗教だけが天国
の鍵を握っている」なんて例外を主張した途端に堕落が始まる。同じ行為をして、
無神論者なら地獄へ落ちるが、ある宗教を信仰する「功徳」で地獄落ちを免れる、
なんて発想は「例外の詭弁」の何ものでもありません。

51 :24:03/02/13 12:15
具体例を挙げた方がいいでしょう。

無神論者でさえも、人を殺すことは悪だということを知っている。救急医療に
携わる人すべてが宗教者とは限らないが、命を救おうと身を粉にして働いて
いる。これは、人間が生まれつき生命が尊いものだということを知っているか
らです。別に宗教で教えてもらわなくてもいい。

ところが、うわべでは「人を殺すな」と説く宗教が、「聖戦だけは例外」と主張
しているのが現状です。中世のキリスト教会では、「免罪符」というのがはや
った。要するに、お得な司法取引みたいなもので、1万円盗んでも、その内
千円を教会に納めれば、罪状が帳消しになって丸々9千円は儲かるという
代物です。

心有る人ならば、誰でもこのインチキ商売に嫌悪感を感じるでしょう。しかし、
「免罪符」が形を変えて現代にも横行していることに気づく人は少ない。
その元をたどれば、「例外の詭弁」ということになります。「例外」を主張する
宗教はほとんどすべての人を堕落に導く。



52 :一切れのパン:03/02/13 12:17
>>24
>1の主張は、正確には
>「すべての宗教は人を堕落させる要素を持っている」ということで、
>「この宗教だけは堕落の心配がない」と安心できるような宗教など
>この世には存在しない、ということだと思う。

 なるほど。
で君のテーマは
A)
 「宗教は人を堕落させる要素をもっている、だから宗教は必要ない。」
で対立は
 「宗教は人を堕落させる要素をもっている、それでも宗教は必要とされる。」
的な問題。

それとも、
B)
 「宗教は人を堕落させる要素をもっている」
このことについてなの?

>「自分の宗教だけは堕落を免れている」という考え方そのものが堕落なんだよ。
>堕落するしないは、個々の人間が自己責任を負うべきもので、「自分の宗教
>では堕落する心配がない」と口にした瞬間、責任を神様に押し付けてしまって
>いる。

 そういうことは大いにあるでしょうね。でも堕落を論じたいのかね。
堕落は簡単にできるし、例は山ほどあるので、そのことを論じるのは
あまり意味がないように思うのだけど。


53 :41:03/02/13 12:21
>>50
なるほどね。
宗教とは、その宗教に独自の価値体系を持っていて、
そこから外れると「例外」と判断してしまうという側面があります。
しかしこのことは、およそほとんど全ての思想にいえることではないかと思います。
あるいは、思想に限らず、私たちの毎日の営みにおいて、
最大公約数だけを考慮し、それ以外は例外にしてしまう。
そうしないと、社会生活が成り立たなくなります。

宗教者はこのときに、無責任な例外を作ってしまう、といいたいのだと思いますが、
違いますか?
あるいは、都合のよい部分だけで責任を取り、あとは他者に責任を押し付けると。

54 :41:03/02/13 12:24
続きでござい。

しかし、「全ての宗教者」が、そういうわけではありません。
それこそ「例外」も存在します。
ある場合には、その「例外」こそが、マジョリティを占めていることもあります。

つまり、ここはひとつ、「個々の宗教」について、
考察することがよろしいのではないかと。

55 :24:03/02/13 12:38
>>52

「宗教が必要かどうか」については、これも個人の自己責任で決めれば
いいでしょう。何もわからない幼児に洗礼なんてやっても無駄だ、とだけ
申しておきましょう。少なくとも成人になるまでの間ずっとクーリングオフ
期間にするべきだ。

私は、宗教がいらんとは思いません。もともと、食って寝てセクースして、
という動物的生活から離れたところから人間の苦しみも始まったので、
「やりたいし、やれる。だけど、やってはならない。」と人間はいつも悩んで
いる。その悩みを解決するものは宗教以外にはないだろうと思います。

しかし、一般でいう「堕落で汚染された」宗教のことではない。彼等は、
上の「  」の後に「....ただし、例外として君たちだけはやってもいい」と書か
れた免罪符を発行することしか頭にないから。

56 :一切れのパン:03/02/13 12:40
>ところが、うわべでは「人を殺すな」と説く宗教が、「聖戦だけは例外」と主張
>しているのが現状です。中世のキリスト教会では、「免罪符」というのがはや

例が極端じゃないか?
 たとえば、いずれの宗教団体にも、ぞくさないが宗教心は持っている。
 人を殺してはいけないと思うが、戦争になれば従軍する。
それが普通じゃないのか? 


57 :一切れのパン:03/02/13 12:46
>「宗教が必要かどうか」については、これも個人の自己責任で決めれば
>いいでしょう。何もわからない幼児に洗礼なんてやっても無駄だ、とだけ
>申しておきましょう。少なくとも成人になるまでの間ずっとクーリングオフ
>期間にするべきだ。

 それは言えるでしょうね。
私もいまだに宗教には属していない。
しかし、身内で誰か死んだら、仏壇つくるだろうね。
たぶん。


58 :24:03/02/13 12:54
>>53

>都合のよい部分だけで責任を取り、あとは他者に責任を押し付けると。

そうです。仏典でも聖書でも、甘く感じる部分だけを食い散らかして、あとは豚にでも
くれてやるって感じです。

>>54

>ここはひとつ、「個々の宗教」について、 考察することがよろしいのではないかと。

堕落する要素がない宗教など存在しないと思いますし、そうなると「個々人の宗教」
について考察しなくてはならなくなります。そもそも、自分がある特定の宗教に
属することが何か特別なことだと思い込むこと自体が堕落ではありませんか。

>>56

戦争の場合で言えば、「お国のために」という免罪符を持って、人を殺すのですよ。
われわれが口にする「○○なんだからしかたがない」という理由の多くは、他人も
自分も同時に欺くための免罪符である場合が多い。普通の人が「しかたがない」
と思うことを「しかたがないでは済まされない」と目くじら立てることから宗教が
始まると思うのですが。


59 :名無しさん@3周年:03/02/13 14:19
日本の宗教家が今の世界情勢をみて
「戦争反対」と声高に訴えている人がいません。
日ごろ「平和」だの「愛」だの唱えているのですが、
これではまったく意味がないのと同じ。
情けない。

60 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:14
>>59
声高に叫んでいる教団もありますよ。
ただ、「一般の」マスコミが取り上げないだけ。
あまりにもマイナーすぎるからでしょう。

朝日とかNHKが取り上げないと、存在しないも同然となるような、
日本の報道のあり方の方が、問題ではないでしょうかね。
さらには、マスコミの報道により頼んでいる人々のありかたも。

61 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:20
>>60
全然、声高じゃないよ。
マスコミにも取り上げられない、霞ヶ関近辺まで出ない・・・
内輪の論議でオシマイ。マイナーになるのは当然であって
もっと一歩踏み込む勇気が全然見えないよ。
宗教家なんか案外臆病なんだなって思う。

62 :777:03/02/13 15:21
■■出会い系サイト運営システムレンタル■■

儲かる出会い系ビジネス

初心者でも簡単運営

写メール、画像対応

http://kgy999.net/open/





63 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:22
俺としては宗教には政治に口を出して
欲しくないんだが、いかなる形でも。
それが普通の人間の感覚だろ?
創価学会が嫌われてるのもそれが最大の原因と思う

64 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:26
>>61
なぜ声高じゃないと言える?
あなたに聞こえてこないからでしょ?
内輪の論議であると言えるほどに、あなたは詳しく知っているの?
勇気が見えないといえるほど、あなたはよく見ているの?
具体的に、どの宗教団体なのか、名前を挙げることができますか?


65 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:33
>>61
宗教が政治と結びついた時、宗教は間違いなく堕落する。
だから、宗教団体は声明を発表する以上の政治活動を行わないことの方が、
むしろいいように思いますが。

66 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:34
>>63
「戦争反対」と抗議するのに一番ふさわしい団体が宗教者達でしょう。
政治は本当はあまり関係ありません。人々の問題を政治のせいにする人って
大人げないですよ。

>>64
まったく見えないよ。HPでもそういう言論がありますか?
逆に声高に叫んでいる宗教団体を教えてくださいよ。
私はマスメディア関係なんだけど、どうしてこんな静かなのか問いたいところだ。

67 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:35
>>65
だからさ。政治と宗教を結びつける必要なんかないって!

68 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:38
>>66
>「戦争反対」と抗議するのに一番ふさわしい団体が宗教者達でしょう。
いいえ、政治団体だと思います。

>逆に声高に叫んでいる宗教団体を教えてくださいよ。

以下のところに問い合わせてご覧になったらいかがですか?

○カトリック中央協議会
○日本キリスト教団
○NCC

あなたがマスメディア関係者なら、まず取材をなさるべきだと思います。
日本キリスト教団は、かなり前だったと思いますが、
米国大統領宛に直接書簡を送っているはずです。
日本政府を信用していないようなのでね。
そのあたりのところも、調べてご覧になったらいかがでしょうか。

69 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:39
>>68
そうだ、忘れてた。
NCCは、日本キリスト教協議会。確かそういう名前だったと思います。

70 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:45
政治と宗教はいつの世も関わり合ってきた。
何の因果かわからないが、
考え方の行き違いで戦争になってしまうことが多い。
今の世の中、いくらいいことを言っても
人は動かない。
むしろ、反発する。
この世界はやみきっている。
何かひとつになれるものはないだろうか?


71 :名無しさん@3周年:03/02/13 15:57
>>68
わかりました。調べます。そして取材班と連絡とります。
私が調べた時点ではキリスト教団のそういった行動の情報はありませんでした。
全部キリスト教ですよね。
仏教は知らないのですか?どうしてこんなに静かなのでしょうか。

・・・今朝の朝日新聞の「声」に一部の仏教の勉強生が投稿していたのを
先ほど見つけたところです。



72 :名無しさん@3周年:03/02/13 16:00
>>68
政治団体以外は関係ないのか?
とことん軽薄な世の中だよな。

73 :名無しさん@3周年:03/02/13 16:32
米国大統領に書簡を送ったという
日本キリスト教団の具体的な教会名を教えてください。
確認がとれません。

74 :名無しさん@3周年:03/02/13 16:33
・・・嘘だよ。
そうやって教会を盛り立てているだけで実行していない。

75 :名無しさん@3周年:03/02/13 16:37
>>71
どうぞよろしく。で、ぜひ盛大に書き立ててください。
反対に、何もしていないようであれば、それもぜひ書いてください。

>>73
日本キリスト教団の議長名で出したと思った。
確か、教団の機関紙に載ってたような記憶がある。

76 :名無しさん@3周年:03/02/13 16:45
そうだね。いい意味で盛大に書きたてよう。

77 :名無しさん@3周年:03/02/13 17:13
バレンタインだよ!全員集合!
    --------------------------
     Captain of the Ship祭り
    --------------------------

【日時】2/14(金)12:00〜24:00

【方法】各自、殺伐と各地の有線へ
    長渕剛「キャプテン オブ ザ シップ」をリクエストしる!

    全国同時多発長渕現象でバレンタイン台無し(゚д゚)ウマー

(・∀・)ノヨーソロー (・∀・)ノヨーソロー (・∀・)ノヨーソロー (・∀・)ノヨーソロー (・∀・)ノヨーソロー

★Captain of the Ship祭り★
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1045096328/

78 :  :03/02/14 01:30
>>42
参加するのか逃げるのかはっきりしろ、ということか?
確かにできんことはきっぱりあきらめて出来ることに力を注ぐほうが良いとは思うけど
あきらめ癖、逃げ癖の先には死しかなくなったりする。
はっきりしすぎて死ぬよりは中途半端にでも生きていて力が湧くまで待ってみる、
というおいらには宗教がありがたかったりする。

79 :24:03/02/14 08:42
>>78

>参加するのか逃げるのかはっきりしろ、ということか?

というよりも、外野で応援しているだけなのに、いつの間にか自分が監督で
采配を振るっているんだ、と錯覚するなということです。上で、戦争反対を
キリスト教団が表明したかどうかが議論になっていますけど、団体がやった
ことは個人とは関係ない。自分がその団体に属しているから、団体が自分の
代わりにやったと思い込んだら自己欺瞞です。社員がぐるになってアクドイ
商売をした挙句に、「悪いことをやったのは会社だ」と言い訳するのと同じ
です。裁判所で判決を受けるのは個人で、会社ではない。これは「神の裁き」
でも同じだろうと思う。

>はっきりしすぎて死ぬよりは中途半端にでも生きていて力が湧くまで待ってみる

結果論から言えば、そう思いつつ気付いたら棺おけに入っていた、というのが
大方の人のたどった道だと思います。正直言って、自分自身もそれを歯がゆく
感じる。自分は人生の大半の時間を費やして「できないことの言い訳」を探して
きただけのような無力感を感じますね。

80 :24:03/02/14 09:04
A.カミュの『ペスト』にパヌルー神父が登場するのですが、彼がペストにかかって
苦しんで死んでいった子供を目撃したのを契機に、彼の説法の内容が一変します。
それまでの彼の言動は、教会という団体が定めたマニュアル通りのもので、罪も
その赦しも、いわば他人事でしかなかった。子供の死を通じて、最も鮮明に暴かれ
たものは、実は彼自身の不信であった! 子供の死によって、彼は団体から自分
自身を取り戻したのです。そのとき、彼は初めて「神」を本当に受け入れた。

81 :名無しさん@3周年:03/03/03 12:51
イスラムしね

82 :名無しさん@3周年:03/03/09 21:35
Q.ここは「宗教なんていらない」の続編でつか?

83 :名無しさん@3周年:03/03/10 15:11


29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)