2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教なんてみんな本質は一緒でしょ?

1 :名無しさん@3周年:03/02/20 00:14
何でお互いを認めあわないの?
新興宗教は解かるけどさ・・・

2 :Gocc (極猫) ◆HswindowsI :03/02/20 00:29
        ■■■■■
      ■■■     ■■
   ■■■by Gocc   ■■■
   ■■■■         ■■
    ■■■         ■■
                 ■■
                ■■
             ■■
            ■■
          ■■
       ■■
      ■    ∧ ∧      ■  ■■■    ■■■■  ■■■■■
    ■■    (*゚ー゚)     ■  ■       ■       ■  ■  ■  
   ■■     (∩∩)    ■■ ■  ■■■ ■■■       ■
   ■■■■■■■■■■■■ ■    ■   ■          ■
   ■■■■■■■■■■■■  ■■■■   ■■■■     ■

3 :名無しさん@3周年:03/02/20 00:49
一緒では無いと考えているからだ

4 :名無しさん@3周年:03/02/20 03:25
で、その「本質」ってなに?

5 :名無しさん@三周年:03/02/20 10:30
それは何故かというと、それがたとえ宗教活動とはいえ、それもまた”人間”
の行う営みだからでしょう。人間が人間として存在している以上 他との対立、
そして親愛も避けられないことです。自分がここに生きているという状態、その限りは
自分の意志には関係なく対立構造は決定しています。大まかにとらえればそれは
つまり自分の認識と相手の認識との関係性、人と人の間の関係ですよね。
私は農業を営む生産者であなたは農作物を消費する消費者である、とかいった
事です。その場においてはその関係性というのは事実、真実なわけじゃないで
すか。うまく説明できませんが


6 :名無しさん@3周年:03/02/20 11:38
>>1
するどいですね。


7 : :03/02/20 11:43
>>4
>>1は宗教が行っていることをまとめたらなにか同じ事が隠れている気がしたのでしょうね。




8 :名無しさん@3周年:03/02/20 13:09
>>7
元は同じ?
なにかしら還元論っぽい。

9 :名無しさん@3周年:03/02/20 13:25
今日、世界中の文化や伝統、社会通念などの多様な世界があることは周知していることと
思います。これら文化、伝統、社会通念などと、そのおのおのの宗教との関係性の存在を
考慮に入れなければ、議論にならないのではないでしょうか。
すなわち、宗教とは何か?本質とはなにか?という問題点を提起しなければならないはずです。

10 : :03/02/20 14:40
宗教とは何か。だれか解りますか?

11 :名無しさん@3周年:03/02/20 15:30
多分、>>1 のいう本質とは、神、仏を指すんだろうと思う。
しかし、宗教と神、仏は、別もの。

12 :名無しさん@3周年:03/02/20 15:32
>>1 よ。
ならば、共産主義と資本主義の対立はどう思う?

13 :名無しさん@三周年:03/02/20 19:13
>12
政治思想に関しても同じことが言えると思います。宗教に詳しい方なら
お分かりだと思いますが、要は自分の立たされてる立場や環境の違い
その変化、自分の持つ特性や自分が今まですごしてきた時間 めぐりあわせ、
つまり経験の事ですが それらによって自分の抱える理想を実現する
”やり方”とか”手段”というのは当然変わってくるわけです。自分の認識の内容
いかんによって行動も決定されます。そこに対立が生まれるわけです。
政治にしても宗教にしても、そして哲学にしても、より良く生きたいという思い
を行動に移した結果ですよね?政治にはもっと逼迫した事情がはらみますが。
認識というのは物事を”分断”して理解するという事です。それを具体化し、他人を
介した関係性の中で行うのが宗教活動や政治運動ですから、互いの認識、物事の
捉え方の違いにより対立が生じるのは、あまりにも自然な事です。人間の性って
やつです。私も1の方と同じ疑問が以前浮かんだことがあり、今はこの答えに落ち着いて
ます。

14 :名無しさん@三周年:03/02/20 19:26
いっちばんわかりやすい例としては、ここの板に今スレが立ってますが、
仏教における自力成仏と他力成仏の関係ですね。まだのぞいてませんが、
論争も今まで数々繰り広げられてきたみたいですね。

15 :tohtoshi@message:03/02/20 19:30
宗教について考察しますと、過去に世界の諸聖人と言われる人々の教説を調べると共通している部分
が多くあり、それらを効果的に分類し組み合わせると、より良い真理の集大成が出来上がります。
でも、実際は宗教による派閥争いから戦争まである有り様で、民衆を混乱させています。
これは心遣い、つまり精神作用は複雑で人には見えませんし、行動だけでは人の思いを計れないからでしょう。
自身が知り得た事柄しか信じられず、人の説く話しを認めようとしない。
それは、殆どの宗教が真理の一部しか把握しておらず、教義が不完全であるからです。
宗教家やその団体活動の目的は本来、諸聖人の示された神仏に基づく教えの真理を知らせる伝道と
いう愛行であったのです。そして伝道者自らが真理を体得して実践しつつ、慈悲の精神を他者に
移し植えることで、その人の精神を利己心から慈悲心に立て替えさせ、自発的に愛行へ目覚めて
人心を開発して救済することでしたが、一部には道を誤り矛盾もあります。
この件に関する説明が当HP↓にあります。
http://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/seminar/index-s.html

16 :名無しさん@3周年:03/02/20 19:33
宗教=神に変える道
哲学=愛の学問

これ最強

17 :名無しさん@三周年:03/02/20 20:16
>16
哲学=愛の学問とはどういう意味ですか?哲学、つまり”考えること”というのは、
無智を自覚した人間が、智を求める、渇愛する行為だと私は理解してます。
このことは中島義道さんがご自分の本の中で語ってますが、私も同感です。

18 :名無しさん@3周年:03/02/21 00:27
>>13
よく考えていますね。
人はそれぞれ状況が違うから、納得いかないことは相手にとって普通になる。
これが絶えず起こるからいちいち反応していたらきりがないですね。
僕はこう考えます。どうせ納得行かないことが耐えないのなら、なぜそんなことになるのか
考えて理解して、許せるようになればいい。理解できなかったら全部受け入れた振りをして不機嫌になるか
全部否定して喧嘩別れするしかない。だから理解すれば全部妥協しなくても良い第三の手が見つかるかもしれない。

19 :名無しさん@3周年:03/02/21 00:55
男と女の対立は?
日本人と朝鮮人の対立は?


20 :名無しさん@3周年:03/02/21 18:11
>>18
その仰ることとよく似たことを「しょうがない」という表現で語る人々がよくいますね。

21 :名無しさん@3周年:03/02/21 18:22
>>15

なるほど。同感です。
さらに付加させていただくなら

 >これは心遣い、つまり精神作用は複雑で人には見えませんし、行動だけでは人の思いを計れないからでしょう。

とあるように何人たりともその人の精神に介入することは出来ないと思います。
よって、その人に対して、強制的にその道を説き伏せる行為はどうかと疑問が沸き起こります。

22 :名無しさん@3周年:03/02/22 23:17
>>20
18です。「しょうがない」という人に第3の選択は「あきらめる」だけ。

23 :名無しさん@3周年:03/02/22 23:32
ただひたすら拝むべし!

24 :ドクロ杯認定:03/02/22 23:37
ベゲザンビーグ


8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)