2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現代のお坊さんと言われる職業に足りないものは?

1 :名無しさん@3周年:03/03/02 22:04
現代のお坊さんと言われている職業に足りないものってなんですか?
新興宗教が世の中に蔓延ってるのは職業坊主がいるからじゃねぇのか?
偉そうな坊主がいるからじゃねぇのか?
お坊さんは職業ですか?生き方ですか?そもそもお坊さんは
どういった立場であるべきでしょうか?
2ちゃんねらー的意見を申し述べてみよ!

2 :名無しさん@3周年:03/03/02 22:10
pussuu-------3

3 :3get:03/03/02 22:16
>>1よ、お前の言いたいことはよくわかった。
だが、・・・あえて俺はお前に問いたい。

お前は田村亮子とセックスすることができるか?
田村亮子とズッコンバッコンやれるのかと小一時間問い詰めたい。
まずは田村亮子で勃起してみせろ!

   話 は そ れ か ら だ !!
                   
                 オリックス・谷より


4 :愛こそは、すべて:03/03/02 22:28
3よ、愛だよ、愛。  愛  愛  愛  愛  愛  愛  愛  愛  愛 

そんから、本論の坊主にもな!

5 :名無しさん@3周年:03/03/02 22:43
浅学非才な坊主が多い

6 :名無しさん@3周年:03/03/02 23:15
人はみんな能力者、生きてるだけで知らない間に誰かの役に立ってる。
あぁ、まさにワンピース(・∀・)



7 :名無しさん@3周年:03/03/03 02:21
修業が足りん!みたいな。
ただ坊主という職業をこなしているだけな気がするんだよね。
話変わるが、お坊さんてけっこう収入は入るだろ?


8 :名無しさん@3周年:03/03/03 04:01
寺は税金は課せられず僧侶個人には所得税は課せられ…寺の収入=僧侶の収入にはならない。しかし現実は違う。だから身延事件みたいなのが起こる訳だろ?

9 :名無しさん@3周年:03/03/03 04:24
             ∩
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!こんなのを発見シマスタ!
      /       /    |
     / /|    /      \  http://saitama.gasuki.com/hiroyuki/
  __| | .|    |         \
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     \_____________
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

10 :名無しさん@3周年:03/03/03 04:37
普通人としての良識

11 :名無しさん@3周年:03/03/03 09:45
良識ある坊主に愛の手を

12 :ヒバ:03/03/03 10:42
では、逆に坊主に「必要なもの」って何ですか?

13 :名無しさん@3周年:03/03/03 13:19
相手を思いやる気持ち。仏事を理由に金取りすぎ。
所作仏事=日々が仏事だべ

14 :名無しさん@3周年:03/03/03 14:24
神や仏のことを知っているから自分が偉いと思っている糞坊主はいらない。
本来坊主は人のことを愛せる者がなるべきで、自分のことしか愛せない
ひどいのが多すぎる。坊主まる儲けなんて言葉がある以上、糞坊主が多すぎ。

15 :名無しさん@3周年:03/03/03 14:25

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

     手っ取りばやくお金もうけしましょう
     http://www.h4.dion.ne.jp/~sohotop/

      日給2万円も無理じゃない!!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

16 :名無しさん@3周年:03/03/03 14:30
>>14 (・∀・)イイ!!

17 :名無しさん@3周年:03/03/03 17:04
みんなが頭を下げることを
自分の徳性と勘違いしている。


18 :名無しさん@3周年:03/03/03 18:29
オレは職業上僧侶だが、この世から僧侶が無くなるときが
本当に人々が宗教に目覚める時だと思っている。
僧侶というのは本当の宗教から人々の目を覆い隠す装置に過ぎない。
なぜなら人が真の宗教に目覚めるということは、ある意味危険なことだからだ。
真に宗教的な人はもはや外なる寺院を必要としない。
外なる偶像を崇拝することも必要ない。
自らの光に導かれ自由と愛、笑いと覚醒に生きることになる。
それは人々を管理することによって成り立つ社会組織にとっては不都合なことだ。

現代の僧侶を単なる葬儀式職業と割り切れば話しは別だ。
しかし人が存在の本源に基づいた生を生きることが宗教ならば、
いま僧侶にとって足りないものは自らの矛盾に対する「気づき」だ。

19 :名無しさん@3周年:03/03/03 21:03

以外と、こういう坊さんが一番たちが悪いかと‥‥

自分だけが葛藤しているとでも思っているんでしょうか。

とりあえず一回辞めてみたら?
その職業上僧侶とかいうやつを

20 :名無しさん@3周年:03/03/03 22:31
毛。

21 :名無しさん@3周年:03/03/03 22:55
足りない坊主は還俗しろ

22 :名無しさん@3周年:03/03/03 23:24
良き後継者が足りません。

23 :名無しさん@3周年:03/03/04 00:25
僧侶だからって人とは違うみたいな特別な意識持つのやめれ。


24 :名無しさん@3周年:03/03/04 03:43
偉そうな態度に問題あり

25 :名無しさん@3周年:03/03/04 04:46
   ______________
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
http://saitama.gasuki.com/kaorin/

26 :名無しさん@3周年:03/03/04 05:52
まともそうな坊主が一人でも生き残ると、そいつを核にして
旧態依然たる僧侶集団ができ上がる。じゃ、坊主皆殺しか
というと、それも困る。坊主が習俗に屈して受け継いだ
地域習慣が絶するからだ。連中が純化しようとする姿勢
こそがバカ坊主の温床で、連中が捨てたがる因習や儀礼
の方こそ打ち込んで、それこそバカに徹してやってもらわんといかん。

27 :名無しさん@3周年:03/03/04 09:13
「仏教は何のご利益があるか」という俗世間からの質問に対して、
「無功徳!」と喝破できない坊主が増えすぎたよね。
それどころか、坊主自身が似非仏教を切売りして、現世利益に
どっぷり浸かっている。しかも、本人は極楽往生も地獄も信じ
ちゃいない。

釈迦は、世間欲にとらわれると「本当の自分」を見失うぞと教え
たのに、政治権力がそれを利用しているうちに、肝心の仏教精神
が骨抜きになってしまった。その残党が今の坊主。仕える主人が
王侯貴族から、金持ちに変わっただけ。

28 :名無しさん@3周年:03/03/04 09:18
うん、髑髏仮面が書き込みたくなるようなスレタイだ。

そろそろ


29 :名無しさん@3周年:03/03/04 09:42
>>29
渡海難も来るぞ

30 :名無しさん@3周年:03/03/04 12:10
坊主は絶対坊主を隠す。飲み屋とかでも絶対野球部とかって嘘をつく

31 :名無しさん@3周年:03/03/04 16:20
無理がありそうだよ。

32 :名無しさん@3周年:03/03/04 16:46
お坊さんも一人の人間だからねえ。所詮は我々一般人と一緒なんだよ。

33 :名無しさん@3周年:03/03/04 19:13
>>32

人間の中身については同じだけど、一般人は社会の中で
生産活動しているよね。税金だってしっかり払っているし、
会社で上司のわがままにもじっと耐え抜いている。社会の
重荷を両肩に背負っている。しかし、坊さんはどうだろう。

税制とか、特権が享受できるときだけ「坊さん」してないかい?

34 :33:03/03/04 19:21
坊さんがお経だけ読んで、お布施を貰うというのは不労所得
だという気がするけど。

お経を読めば、死人が極楽浄土の金ぴかの蓮の花に指定席
を確保できると信じている迷信家ならともかく、現代人のほとん
どはそんなもの信じちゃいない。せいぜい、「平均」以上の葬式
やって、故人の恥じにならんようにと心がけているだけ。

宗教は人を救うものだろう。それなら、死人を相手にせず、生き
ている人間を相手にするべきだよ。医者が肉体の病を治すの
と同じように、精神的な悩みを解決するべきだ。だから、これか
らの坊さんは、みんな精神医学の知識を身に付けて貰って、
国家試験で認定するべきだ。いっそのこと、保険対象にしても
いいし、国家公務員にしたっていい。

今のままじゃ、お経を頼む側も頼まれて読む側も「浮かばれん」
と思う。

35 :名無しさん@3周年:03/03/05 03:27
学問じゃなくて何にでも対応できる知識や指導力

36 :名無しさん@3周年:03/03/05 12:34
優しさや温情がない。政治的な面で判断する。

37 :名無しさん@3周年:03/03/05 13:01
平安朝のころから金と宗教はつき物
政治と宗教もつき物


38 :寺リスト:03/03/05 13:12
檀家のいけん貴ボーン



39 :名無しさん@3周年:03/03/05 13:13
まぁ折れの知ってる坊さんは除霊できる能力があるかは
激しく疑問だが


40 :名無しさん@3周年:03/03/05 13:14
いや、あるよ


41 :檀家#:03/03/05 13:17
↑のに追加していうと
もはや寺は金儲けのためにあるだけになってるので無くてもいいかと

42 :名無しさん@3周年:03/03/05 13:18
織田無道よりある・・・・
 てか、除霊依頼はときどきあるが
大抵したらでなくなる


43 :だんか:03/03/05 13:21
まぁ今の世の中霊より怖いものはいkらでもあるし

44 :名無しさん@3周年:03/03/05 13:23
>41
いや、しかし全国の坊さんが失業するとなると
よりいっそう市場上の紙幣がへるので
景気低迷するおそれが

45 :だんか:03/03/05 13:29
住職必死だなw

46 :名無しさん@3周年:03/03/05 13:31
なにも、我々は霊だけを相手にしているわけではない
科学の不足を補うのが本来の役目だ


47 :名無しさん@3周年:03/03/05 13:33
>45ダンボール暮らしなんてまっぴらだよ
   ガクガク ぶるぶる


48 :名無しさん@3周年:03/03/05 17:56
除霊とか俗に言う心霊現象を解明してしっかり回答出せないべ。かと思えば力尽くでいい加減な答えを押しつけ自分の言ってることが正しいみたいにしやがる。適当なくせに自信過剰

49 :18:03/03/05 21:06
「死後の幸福な世界を約束する儀式を行って稼ぐ」
これがほとんどの現代の日本の僧侶のやっていることだ。
それでいて当の僧侶も、信者や檀家も死後の世界や儀式の意義などほとんど
信じちゃいないし、なんとなく気休めや世間体を気にしてやっているという
ありさまだ。
そうするのが伝統や因習などにかなうから、という理由で行事をやっている。
そうしないと祟りや災いがあると無意識のうちにプログラムされているのだろうか。
本当の意味での宗教性など微塵もないのに。
僧侶と宗教という偽善・欺瞞を内側から暴いて、本当に生きている人間の生への
貢献、気づきへの誘いについて考えてみるべき時だ。



50 :名無しさん@3周年:03/03/05 22:06
>>34の33さん
 経を聴いているとき全身に経がまとわりつきませんか。。。
経が全身をふわっと包み込んで、ありがたい気持ちになったことはありませんか?

51 :名無しさん@3周年:03/03/05 22:18
経文はオカルトじゃありません>>50

52 :名無しさん@3周年:03/03/06 01:16
死後の世界より六道輪廻や四聖六道の話をしっかりしろ!

53 :名無しさん@3周年:03/03/06 01:34
「修行」的なことしてないでしょう。
普通に世俗につかってる。酒、煙草、女、結婚もしてるし
世襲制だから仕方ないのはわかるけど、ありがたみがない。

カトリックのようなシステムにすりゃいいんだ。

54 :名無しさん@3周年:03/03/06 05:16
>>52
アフォですか。六道輪廻も四聖六道も死後の世界でしょうが。
>>53
アフォですか。カトリックが結婚を禁じて生涯独身でいる戒律を定めた結果
今どうなってるか知っていますか。ロリホモの犯罪が次々に明るみに出てい
ますよね。禁欲の結果がこれです。禁欲は必ず無意識の抑圧をもたらし、
それが何らかの別の形で噴出す。ますます悟りや宗教性から遠ざかる。
一切の禁欲者は偽善者です。酒、タバコ、女、いずれにせよ快楽は楽しみきっ
てはじめてそれを超越することができる。そうなったとき自然と欲望は
落ちます。そうして世俗を超えた世界が見えてくるわけです。

55 :名無しさん@3周年:03/03/06 08:51
>>54

禁欲が偽善の裏返しにすぎないことについては禿同。
しかし、釈迦が看破したように、欲望の充足は新たな欲望を
生むだけ。酒は肝臓がいかれて、女は廃人になって、終末が
くるかもしれんが、金への執着に終わりはない。

それに....「女に飽きた」と言う頃にはほとんど人生終わっている。
チキンレースのようなもので、ある程度のところで「結末を見極
めて」コースから脱出する必要がある。

「サテリコン」には、古代ローマ帝国での快楽万能主義の元で
暮らしていた人間の姿が書かれているが、彼等はやりすぎで
イン歩になったり、ご馳走をたらふく食ったあげくに指をつっこん
で吐き出して新たなご馳走を食ったり、好き放題していた。
しかし、彼等が手にしたものは倦怠感だけだったようだ。
「人生、所詮はこういうものさ」という達観が悟りだというのなら、
そんなものは犬にくれてやるがいいさ。

56 :18:03/03/06 15:59
「欲望充足的な人生は結局同じことの繰り返し」だと分かれば
知性のある人は悟りへと向かうでしょう。
ローマ人にそれができなかったのは多神教の偶像崇拝が儀式化・
形骸化して、そこに瞑想的な要素がなかったからでしょう。
快楽万能主義ではなくて、まずは快楽を肯定することから始め
なければいけませんね。現代人の理解では宗教性とは禁欲主義
のことに他なりませんから。

57 :名無しさん@3周年:03/03/06 16:58
根本的な病理は僧侶だけではなく一般人にもある。
すなわち一般人は自分では禁欲しないし、するつもりもないが、
僧侶や神父という特殊な人間には禁欲してもらいたい、しなけりゃダメだと
考えている。禁欲をある種の人間に課し、それを宗教性だと思っている。
自らの内なる探求から逃避するために、禁欲者・宗教者が再生産されてきたと
言っても過言ではない。
いま一般人が気づくべきことは、禁欲と宗教は関係がないということ。
「現代の僧侶は禁欲的でない」と言って非難するよりも、「僧侶という
生き方と真の宗教は相容れない」と理解することだ。

58 :55:03/03/06 17:43
>>56

その仮定が成り立つには、人間の人生が短すぎますよ。「俺は散々社長を
やったけど、同じ事の繰り返しはつまらない。社長を卒業しよう」と言える
ほど長生きする人はいない。社長を、金持ちや酒池肉林に変えてもそのまま
成り立ちます。

ほとんどの人間は「欲望充足」できないというコンプレックスの中で苦しんで
いるのです。

>快楽万能主義ではなくて、まずは快楽を肯定することから始め
>なければいけませんね。

快楽の量の問題じゃないから、否定も間違いならば、肯定も間違いです。
快楽肯定・否定の二元的対立を超えて、質の問題への昇華が必要です。
同じ量の快楽を受けて「ありがたや」と感じる人もあれば、「何だ、これだけ
か。できれば明日もあさっても確保しておきたい」と感じる人もある。量の
問題ではありませんよ。

59 :18:03/03/07 18:04
>>55
私は快楽の量については触れてないんですが・・・

とにかく自分の上であれ他人の上であれ快楽の存在が許せない、
ということを「宗教性」だと考えている人が大半だということです。
心から楽しむことに罪悪感を持つ、他人が楽しんでいることに憎悪を感じる、
これが現在の宗教のありさまです。
そうではなくてまず快楽が存在するのをありのままに許しなさい、ということです。
あるものをありのままに認めることです。
それが真の宗教性への第一歩です。

60 :55:03/03/07 18:54
>>59

ニーチェ流に言えば、それは快楽が充足できない側の「ルサンチマン」
が「禁欲こそ美徳」という、歪められた価値観を生み出しているので、
その切り口から見れば、やはり「多い少ない」の問題で、「少ない」と
自覚する側がやっかみから「多い」側を告発しているわけです。

自分のものにならないのなら、いっそのこと地球を破壊してしまおうと
いう発想に似ています。世紀末思想の根本はこれでしょう。

61 :名無しさん:03/03/08 04:40
色んな宗派にもよると思うけど、
ホントに知らないクセに口ばっかえらそーな
檀家やら、1みたいなの、どうにかならないかねぇ?
修行してない坊主のところの檀家はすっこんでろ!
大変な修行を知らない、実際に目の当たりにしたことのない
厨房は黙ってろ!!!って感じかなぁ???(藁


62 :名無しさん@3周年:03/03/08 05:24
>>61
とりあえずお前は日本語の修行が必要そうだぜ(藁?

63 :名無しさん@3周年:03/03/08 08:08
本当に神仏はいるのか?と悩み葛藤する心。

64 :名無しさん@3周年:03/03/08 16:21
95年の地下鉄サリン事件の時、
伝統宗教の僧侶の立場で反オウムの世論に
真向から立ち向かう人が居なかったと言う事は、
宗教者同志に信頼や友情の絆と言うのが皆無であると言う事を
世間に知らしめてしまいましたね。

ああいう時こそ中立と平静さを呼びかける志&組織力が
必要なのではないですか?

で、偉そうにしている方々は、
あの当時何をしていたのか、非常に気になります。
地下鉄サリン事件は宗教ではないと言い張っていた?
…いっそ、お坊さんを廃業してカウンセラーに転職したら如何でしょう。



65 :名無しさん@3周年:03/03/08 16:48
地下鉄サリン事件が宗教なわけはねえべや。
実行犯である教団の信者たち、あいつらは洗脳されてた。
洗脳というのは心へのプログラミングや。
プログラムどおりに命令を実行する。
そういうプログラム、条件付けを解除して自分自身に立ち返る
というのが本来の宗教の姿だべ。

66 :名無しさん@3周年:03/03/08 16:51
>>64
祈りの力で治す、治そうと祈っていたかもよ。
でもあんまり多くの僧達は祈って無かったかもね、そんなに。
今の僧は、みんなが成ってるような者だ、いま迄サラリーマンのだったとか
ような人がね、所詮自分が救われたくて僧に成ったのだろうよ。人(他)の為
じゃないからねー。祈るのも自分の為だろうよ。まあもっとも、普通に会社に
勤めて居るような人が成っても、どの程度か予測はつくけどね。 僕も僧に
成りたいと思ったことはあるけど、人(他人)の為なんてとても思い浮かばない
からね。  今の社会って僧に住みごごちいいとは思えないな、社会はみんな
競争社会だし、その競争の中に僧での暮らしも含まれているかもしれないよ。
ただ普通にして僧は暮らして行けそうも無いからね。

僕が言いたいのは今社会にいる会社員が僧に成っても、たかが知れてるし、何か
やったとしても、どうせそんなもんだろうから許せるって事だ。 まあ僕いわく
だが何かを見つけに僧に成っただけいいと、そういうことだな。
ここでのいい方なら、社会で悪い事して暮れるより僧になったくれた方が
ましだなと云うことか。(^^

67 :64:03/03/08 23:33
とりあえず、こういうスレ建てられて
喜んでホイホイついて行く時点で既に終わってるよ…
宗教家じゃなくて学者の態度です。その態度は。

68 :名無しさん@3周年:03/03/09 11:48
だいたい、ほいほいついてくるのは『私は厳しい修行に耐えました』系の増長している三流以下の坊主と思われ。

69 :度海難:03/03/09 14:43
坊主を辞めろ

70 :名無しさん@3周年:03/03/09 14:48
度海難
キター
来ると思ったよ、スカタン

71 :名無しさん@3周年:03/03/09 15:15
現代のお坊さんに必要なものは批判をものともしない強力な信念、自己への信頼であろう。
世間の目ばかり気にして、ああ言われれば「ごもっとも」と言い、こう言われれば
ほいほいと迎合して自説を曲げる。これじゃ宗教は大衆教だ。
常に真理によって大衆をリードする導師たらんと欲して精進するのが宗教化の努め

72 :名無しさん@3周年:03/03/09 15:46
「大衆をリード」は違うと思う。
宗教化の努めは暮らすことだよ。
暮らしのモデルになる事こそ
頭でっかちの空論じゃなくて実力が要求される分野の筈。

73 :名無しさん@3周年:03/03/09 16:31
ぼくも髪の毛が足りないと思う

74 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:37
葬儀屋と提携しすぎ

75 :名無しさん@3周年:03/03/10 11:37
三流以下

76 :名無しさん@3周年:03/03/10 13:45
違うと思う。


77 :名無しさん@3周年:03/03/10 18:19
まさに現代の坊さんは「暮らしのモデル」ではないだろうか?

「煩悩を無くすことなんてできませんよ〜。人間だもの。
酒も飲まない、セックスもしないじゃあ生きてる楽しみはどこにあるんですか?
戒律を守らなくても大乗仏教では悟りを得られます。快楽と宗教は共存します」

このことを身をもって説いているのだ



78 :名無しさん@3周年:03/03/11 11:35
キタ━━(゚∀゚)━━!!!

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)