2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!その2

1 :愛と死の名無しさん:02/08/22 10:03
前スレが終ったので立てました。
引き続き思う存分愚痴ってください。

前スレ
冠婚葬祭で私はこの親戚に腹立たった!
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/994783593/


2 :とかいじん:02/08/22 10:11
名スレになりましたな

3 :愛と死の名無しさん:02/08/22 10:13
スレたて乙

4 :愛と死の名無しさん:02/08/22 12:38
父親方の親戚・いとこ達が大嫌い。
お金の問題(遺産相続)が出てきた頃からなんだけど
うちは何も悪い事してない・一銭も貰ってないのに
あのつんつんした態度は何様のつもりなんだろう?
なにか文句(言える理由が)あるなら直接はっきり言えよヴォケが

5 :愛と死の名無しさん:02/08/22 14:47
>4
牽制してるんじゃないの?

6 :愛と死の名無しさん:02/08/22 18:15
前スレで「挨拶がない!」と怒る親戚の話、私も同じこと言われました。
わざわざ違う親戚に言って、その親戚が家に伝えるというやり方。
「仏事は何かと忙しいんだから気にしないで」という所もあるのに、
そんなに挨拶して欲しいもんか?

7 :愛と死の名無しさん:02/08/22 23:41
私が厨房の頃、母方の祖父の妹(大叔母)とその息子(母の従兄弟、
以下A)がひどかった。
家でAの見合いをやったのだが、父母が相手の女性とその母を迎えに
行っている間私が留守番をしていた。お茶を出したところ、Aが
「○○(私)、コーヒー入れろ」と偉そうに言う。出そうとすると
「違う、口の開いたやつじゃなく奥の新品」2本も開けたらしける
だろうが。第一いつの間に戸棚の中を見たんだ?!
少々ムッとしながらも言われた通りにコーヒーを出す。すると今度は
TVの競馬中継つけろと言う。見合いで競馬もないだろうと呆れつつも、
まあ相手が来るまでならいいだろうと思い渋々つける。
やがて父母が帰って来る。相手の方が来たのでTVを消そうとすると
「バカ消すな、今から第9レースだろうが!俺買ってるんだ」だと。
さすがに大叔母に目配せしたが、注意する気配全くなし。もう知らん
勝手にせい。かくして部屋に入った父が最初に見たものはカツラノハイ
セイコのアップ姿であった。ひきつる父。そして私を睨みつける。俺が
やったんじゃねえ!
その後私は気をきかせて外に出たが、この見合い絶対失敗するだろう
なと子供ながらに思ったものであった。

8 :愛と死の名無しさん:02/08/22 23:43
見合いが終わって帰って見ると、顔面蒼白の父母とは対照的に大
はしゃぎのA。何でも第9レース本当に取ったとか。その金で寿司を
取ってくれたがうちら親子は全く食欲がわかなかった。
A親子が帰った後、父の怒り爆発。あの後、今度は父にウイスキー出せ
と言ったらしい。断っておくがAは母の従兄弟であり父にタメで口きける
立場ではない。と言うか見合いの席上で酒なんか飲むな、不謹慎な。
出した父も弱気すぎるが。
酒が入るとさらに暴走。なんでも自分は仕事する意欲がないとか、
市内の関連会社全部転々としたとか、極めつけは相手の女性に向かって
「ねえちゃん、こんなとこ来ているけど、実は彼氏おるんだべ、へっへっ
へっ」と言ったそうだ。父が相手親子を送って行った際、平謝りだった
ことは言うまでもない。
A親子がなんでこんな無礼な態度に出たか?どうもこの見合いを持って
きた祖母に対する嫌がらせだったらしい。大叔母は昔から嫁である
祖母にイヤミを言うなど典型的な小姑だったのだが、この一件で祖母に
恥をかかせたかったようだ。そんなに祖母の縁談が気に入らないなら
最初から断れ!お陰でうちらまで大恥をかいた。しかし祖母に真相を
伝えるとうちらに対して申し訳ないと気に病むので、20年たった今でも
あの時の事は内緒にしている(表向き正確の不一致ということにした)。

まあ金銭トラブルがからまなかっただけ、皆さんのケースよりはマシかも
しれませんが。



9 :愛と死の名無しさん:02/08/23 02:19
>>8
最上級DQNですな。>A
本当にお気の毒です。記憶から抹殺してしまいましょう。

10 :愛と死の名無しさん:02/08/23 04:43
>>8
ついでに家に火をつけて
存在自体をあぼーんしてしまへ

世界平和にイイ!

11 :愛と死の名無しさん:02/08/23 08:03
妹の結婚の時の事。
両方の両親を会わせようとしたのに、ウチの母が体調が悪いとか、妹の態度が悪いとか
意地悪くゴネて結局会わなかった。どう見ても、体調も態度も悪くなかったのに。
お金が無いのですぐに結婚式をしないことも不満があったのかと思うけど、
相手のお母さんに「私達には会いたくないんでしょ!」とイヤミを言われた妹が
かわいそうだった。
結婚式は2年後にし、その時両方の両親が初めて対面した。夫婦仲良くやって
いるから良かったけど、自分の時もこうなるのでは、と思うと恐くなる。

すぐに結婚式をしない理由を最初は言い出さなかったけど、相手とその両親の
宗教の関係で色々あったとの事。
もし、相手が自分と宗教が違ったらどうします?○○学会とか○○の会とか。
結婚するならそこへ入会しないといけないとなったらどうします?

12 :愛と死の名無しさん:02/08/23 12:49
>>11
ここを参照すること↓
【家庭】 結婚相手の家が宗教マンセー
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1028340523/l50

13 :愛と死の名無しさん:02/08/24 00:45
前スレ見れなくなっちゃったね。残念。

兄の結婚相手がいろいろ事情のある家庭の女性だったので
うちのゴッドマザーの大伯母が気に入らなくて結局結婚式も出きませんでした。
いまでも兄が顔を出そうとすると「嫁は置いてきて!」
みんなで写真を撮るときも兄嫁に向かって「アンタは入らなくていいわよ」
兄嫁のお母さんにも元芸者で妾のくせにと卑下した態度でひどいんです。

両親が諌めてもアンタたちが言えない事をかわりに言ってるだけだと
反省する素振りもありません。
独身の女実業家で兄を後継者にしたので、こっちが強い態度に出られないと
わかってやってるんです。兄も情けなくて大伯母に何も言い返しません。
兄嫁が人間の出来た人でいつも明るく夫婦仲もいいのが救いです。

このままだといつか殺人事件が起こるんじゃないかと恐いです。
その前に大伯母が死んでくれればいいんですが。




14 :愛と死の名無しさん:02/08/24 01:02
我疲読長文

15 :愛と死の名無しさん:02/08/24 01:58
我納得死願大伯母

16 :愛と死の名無しさん:02/08/24 11:37
腹が立ったという訳ではないんですが、先日、いことから親戚中に
「結婚報告」ハガキが届きました。挙式・披露宴はしなかったので
ハガキで「報告だけ」ということらしいです。
それはいいのですが、よく聞けば、籍も入れておらず単に一緒に
暮らし始めただけで、今後も籍をいつ入れるか考えてない・・・
もちろん、結納なんかもしていないとのこと。
おいおい、世間ではそれは「結婚」ではなく「同棲」と
言わんか??
 問題なのは、ウチが親戚であるため「結婚した」のなら
祝い金を多少でも送らねばならないのですが、一体、
こんなケースの場合は「結婚」したと判断していいもの
なのか?・・・親戚中で対処に苦慮しているところです

17 :愛と死の名無しさん:02/08/24 12:08
>16
フランス人でつか?

18 :愛と死の名無しさん:02/08/24 12:51
>16
夫婦別姓のために入籍しないとか?
世間で夫婦と認められれば、同棲じゃなくて結婚と言ってしまってもいいとは思う。

19 :愛と死の名無しさん:02/08/24 12:58
>16
とりあえず送っておけばいいんじゃない?
そのかわり2度目は知らんぞってことで。

20 :愛と死の名無しさん:02/08/24 14:19
うちの母の姉(伯母)とその一家は、とんでもない薄情者。
私が消防の頃、祖父が約半年程入院していた時の事。長女で
かつ病院から一番近い所(車で30分未満)に住んでいたくせに、
伯母が見舞いに来たのはたったの1回30分。泊りがけの付き添いは
ついぞしなかった。なんでも亭主と舅夫婦が口うるさく、家事から
手が放せないだとか。祖母1人で付き添いを続けるのが体力的に
きつい事を知っててこの仕打ち。
私の母(次女)は週末など折りを見ては4時間以上列車に乗って
泊りがけの介護をしたものだ。もちろんその間家事は父と私で
分担したが、一言も文句を言ったことはない。母の弟の嫁たちも
交代で付き添いをしてくれただけに、なおさら母は伯母に腹を立て
かつ恥ずかしがっていた。
私も休みの際は何回か見舞いに行き、あるいは叔母(叔父の嫁)が
泊りがけの間は祖父の留守宅で年少の従兄弟のお守りなんかも
引き受けていた。しかし伯母の夫とその子供(従兄弟)に至っては
ついに1度も見舞いにすら来なかった。

21 :愛と死の名無しさん:02/08/24 14:21
祖父の通夜の席上は修羅場だった。まず母の弟(長男)が伯母に
何でもっと親父(祖父)を看てやらなかったんだ、とかみつく。
伯母が適当な言い訳をしていると、やはり満足に看れなかった
母の一番下の妹が、私ももっと看病したかった泣き出す。叔母は
病院から遠い所に住んでおり、かつその時乳飲み子を2人もかかえて
いたが、お姑さんが理解のある人で可能な限りのことはしたと親戚中が
知っている(私がお守りをしていた間、1,2回は付き添いをして
いる)。だから叔父はお前に言ったんじゃないと慌てて宥めるが泣き
止まない。
そのうち祖母も父さんのことで兄弟げんかなんかして欲しくない、と
泣き出す。たまりかねた母が伯母の夫に「もうちょっとおたくの一家は
配慮があってもいいんじゃないか」と文句を言う。するとこのバカ夫、
ヘラヘラ笑ってかわしつつ、後で父に「いや〜、○○さん(母)に
こっぴどくやられましたわ」とイヤミ言う始末。
やがてこの一家帰り支度を始める。なんでも姑夫婦の明日の朝食の支度が
あるとか。腹が立つ前に呆れ返ったが、まあ争いの元が去ったお陰で
かえってせいせいしたがね。

ちなみにこの時は金銭トラブルがない分まだ実害はなかったのだが、
のちにこの一家、金の件でも一族中に迷惑をかけてくれることになる。
それはまた別の機会に。




22 :愛と死の名無しさん:02/08/24 16:13
>20,21
お願いだから、続けて書いてくれ。

23 :20-21です:02/08/25 03:32
ではリクエストにお応えして
初めにこの話をするに当たって、伯母の嫁ぎ先の状況を説明しておく。
舅夫婦はなかなかの小金持ちで、かなり広い土地の他にアパートを
1件経営していた。しかし相当なケチで、息子夫婦と同居している
にも関わらず、生活費は一切入れていなかったそうである。
親が資産家なせいか伯母の夫は金にルーズだった。一応仕事はしていた
もののどれも長続きせず、最後は採算がとれないような自営業をしていた
そうだ。まあ親の遺産をアテにしていたのだろうが。また大変なミエっ
ぱりで、父に向かって「この辺一帯は全部ウチの土地だ」などと自慢した
こともある。後で父は「自分で稼いだものでもないのに偉そうに言うな」
と言っていた(別にひがみではない)。ちなみに父の祖父はそれ以上の
大地主だったが農地解放で土地を全て失ったので、余計そう思ったのかも
知れない。
こいつの息子(従兄弟)が、また父親そっくりの金使いが荒い男。
私より1つ年下なのだが、小学校低学年の頃から常に財布に万札を忍ばせ、
おもちゃ屋などで3000円、5000円するようなものを平気で
衝動買いしては、私に見せびらかしていた。ちなみに私の月の小遣いが
1000円だった頃の話。子供ながらに「こいつの親はどういう教育しとるん
じゃ?今からこの金銭感覚では、将来必ず金で身を滅ぼすぞ」と思ったものだ
(繰り返すが決してひがみではない!)。

以上が祖父が亡くなる前後の話である。なお舅が資産家と言っても、
当然だがそのことで祖父母が便宜を図ってもらったり、世話になった
という話は一切ない。それを理解した上で次を読んで頂きたい。

24 :20-21です:02/08/25 03:32
祖父が亡くなって十年以上経った頃からか、みすぼらしい格好をした伯母が
祖母を訪ねて来ては金を借りて行くようになった。それも100万とか
大きな金額ならきっぱり断れるのだが、数千円〜数万円という生活費レベルの
単位なので、その格好のせいもあってついつい同情して貸してしまった
そうである。もちろん借りたと言ってもその後返したことはない。だから
伯母はますます調子にのる。なにせ祖母宅から一番近い位置にいるので気軽に
借りに来た。前回の病院の時とは対照的である。祖母と同居している娘(母の妹)
がそれに気づくまで数年続いたそうである。
さすがに叔母が問い詰めたが、伯母は適当に話をはぐらかすだけ。叔母も昼間は
勤めているので1日中家を監視するわけにもいかず、留守を狙っては伯母が金を
借りに来た。
叔母が兄弟に相談したため皆で伯母を追及したところ、なんでも亭主が借金を
抱えているとか。ただしその理由及び金額は頑として言わなかった。また息子
(前述)が大学の友人の車を借りて事故を起こし、その修理費が払えずこれも
祖母に払わせたとか(なぜ同居している向こうの資産家に相談せず、裕福とは
言えない祖母にたかるのか!?)。これには祖母の長男(>21参照)が激怒し
「亭主と息子をいますぐここに呼べ!」と怒鳴ったが伯母は亭主(と舅夫婦)を
はばかり、のらりくらりとかわすだけ。結局何の解決策も見出せぬままさらに
数年が過ぎた(祖母や叔父達も甘いのだが)。最後の方になると服装どころか
やつれ果て、前歯が抜けても治療もできない伯母を見て、祖母は「このままじゃ
△△(伯母)が死ぬ」などと言ってずるずる貸していたそうである。totalの
金額は恐らく数百万〜1千万位になっただろう。

25 :20-21です:02/08/25 03:33
ある日、母の元に伯母から電話がかかってくる。開口一番「お金貸して」。
この頃には祖母の他、母の弟(次男)にも借金をしていたのでいつかは
自分の所にも来ると覚悟していたが、やはり母は呆れて祖母の分まで説教を
始める。専業主婦なので自由になる金はないと断ったがしつこく食い下がる
伯母。結局夫と息子が帰って来たら相談すると言って電話を切る。実は父も
私もそのやり取りを一部始終聞いていたのだが。要約すると月末までに20万
必要だとか。恐らくサラ金だろう。
母は伯母の夫とその親は憎かったが、やはり実の姉には同情の方が先行する。
それに自分が断ったらまた祖母や、最悪一番下の妹の所に行くかも知れない。
叔母はあの後さらに2人出産し4人の育ち盛りの子供を抱えていた。旦那の
収入が低いわけではないが、決して裕福とは言えない。なにより叔母が向こうの
お姑さんに対して(いくらできた人とは言え)立場が悪くなる。
結局母は金を貸すことにする。すると父は「20万はどうせ利息分だろう、
サラ金ときっぱり縁を切るためにも必要全額を聞きだせ」と言う。
私は「この辺一帯は〜」の相手に父も人が良すぎるな、と思った。
このやり取りの最中伯母から催促の電話がかかる(どっちが債権者なのか
もうわからん)。母は怒りつつも父の言った通りのことを聞く。結局全額で
50万を3年間無利子で貸し出すこととしたが、その際伯母ではなく亭主の
名義で借用書を書け、また電話に亭主を出せ意見することがある、と条件を
つける。借りれるならなんでもするわ、とばかりにこの亭主臆面もなく
「ご無沙汰です〜」と登場。ご無沙汰−母がこいつと会話したのは祖父の
通夜、そうあの「○○さん(母)にこっぴどく(>21)」以来およそ15年
ぶりのことである。よくあの時の言葉を忘れて借りる時だけ都合良く電話に
出られたものだ。母は2度と祖母に無心しないこと、自分が貸した金は必ず
返すこと、を電話で約束させた。だがこれはすぐに反故にされた。

26 :20-21です:02/08/25 03:33
半年後、祖母と同居している叔母から電話があった。どうもまだ伯母が無心に
来ているらしい。激怒した母は伯母に電話したが知らぬ存ぜぬの一点張り。
さらに「あんた(母)のとこの返済、ちょっと遅れるかも知れない」だと。
まだ2年半も先のことなのに今から踏み倒す気だな、と母は怒り出す。
借用書を取っていなかったらどうなったことか。
母の分はともかくこれ以上祖母がむしり取られてはたまらない、とばかりに
とうとう母の弟(長男)がみこしを上げる。あの葬式以来最も伯母の一家を
憎んでおり伯母もそれを知っていたのでこの叔父には借金しなかったのだが、
叔父もさすがに他人事では済まされなくなり、兄弟全部を集め伯母夫婦と
今後を話し合うこととした。その際息子(例の従兄弟)が定職にもつかず
ブラブラしていることが問題となったので連れてくるように言ったが、
当日伯母は「息子は具合が悪くて家で寝ている」と言って夫婦だけで来た。
しかし伯母がトイレに行った間亭主に聞くと、今日は出かけているとのこと。
もうこの時点でどちらかがウソをついてごまかそうとしているのは明らかで
あった。またこの頃には舅夫婦の土地もアパートも全て人手に渡っていたらしく、
伯母夫婦は本当に無一文であったとか。結局いろいろ議論したものの具体的な
解決策は何ら見出せずお開きとなった。父曰く「ただあの夫婦を呼んでラーメン
おごってやっただけで、1日無駄に終わったわ」

27 :20-21です:02/08/25 03:33
3年後、母への借金の返済期限。やはり送金はなかった。怒った母が伯母に
電話するとつながらない。どうやら電話も止められたようだ。激怒した母は
直接乗り込んでも取り返すと言い張る。父も私も「逆上した相手に刺されたら
どうする!確かに踏み倒されるのは悔しいが命がけで取り返す程のことはない」
と必死に止める。しかし母は「これは金額ではなくけじめの問題だ。このまま
見逃したら味をしめたあいつらが今後誰に迷惑をかけるかわからない。刺し違えて
でも取り返す!」と言って単身伯母宅へ乗り込む。結局さらに10回月賦とし、
これは何とか完済させた。
母の剣幕に恐れをなしたのか、その後この夫婦が親戚に借金して回ることは
なくなり、しばらくして破産宣告したとの話を聞いた。祖母がたかられることは
なくなったが、それならなぜ最初から破産宣告しなかったのかとか、祖母の
金はどうなるんだとか、なまじ親の遺産をアテにしていたから泥沼にはまったの
だと、非難ごうごうであった。

長々とすみません。なにせ20年に渡ったバカ一家のDQNぶりだったもので。
うちの一族も肝心なところで身内に甘いものだから、そこを伯母(正確には
その亭主と息子)につけこまれたようです。

28 :愛と死の名無しさん:02/08/25 04:56
親戚じゃないんですが・・・
うちの母が危篤のとき、友達に話したら
「喪服買った?」とアッサリ言われて傷つきました。
その1週間後に他界したときは、もう立ち直れませんでした。
こういう言葉って一生残るよね。
その友人とはもう連絡とっていません。

29 :愛と死の名無しさん:02/08/25 14:34
11年前に他界した祖父の葬儀での、祖母の妹(M)と一族(M一族)の愚行を。

遺体が自宅に安置されてしばらくしたら、M一族が三々五々やってきた。
亡くなったのが早朝だったが、ほんとにこの人たちは遺体が帰ってきてすぐにやってきた。
しかも、子から孫からすべての人間、総勢20名で!
弔問に来るのはありがたいが、これがながながと朝昼、仮通夜が終わった夜中まで延々と居座り続け、食い放題飲み放題をやっていた。
狭い家なので、他の弔問客は焼香が終わっても接待するために席に付かせることさえできなかった。
M一族は自分たちの世界に入り、遺族のことなんて考えてもいない。遺族はこいつらが帰るまで食事はおろか水を飲むことさえもままならなかった。
そして、通夜、告別式。M一族は一所帯平均4人くらいの家族なのだか、香典がケチ!
大人3人で参列して香典が5000円。あれだけ飲み食いして、こんなばかな話があるか!
お金の絡みではないが、元々M一族と私たち一家は仲が悪いため、なにかがあればすぐにいさかいを起こしている。

その後数年して、M一族は1年の間に4回も葬式を出す羽目になった。

始めにMの孫が交通事故死(実は珍走団)
その2ヵ月後、娘のだんなが交通事故死(高速道路で居眠り運転で自爆)
それから1週間もたたずMのだんなが持病が悪化し死去
ここまではまだいい。
私の父がマジ切れしたのは、
その半年後、長男が白血病で死んだときだ。

長いので続きは次へ

30 :29の続き:02/08/25 14:44
我が家はこのころ祖母と同居していた(父は長男)
Mの長男の臨終の報はMの娘が近しくしていた、近所の人からであった。
同居する際には移転の連絡をきちんとしているのに、このざまである。
いやいやながらも、祖母と私の両親は通夜と告別式に参列していたが、
M一族はここでも他の親族といさかいをおこしたらしい。
祖母と両親は深入りすることなく帰ってきたが
「あそこの家のことは何があっても二度といかない!」
と口をそろえていた。


31 :愛と死の名無しさん:02/08/25 15:20
>>29
つまり、Mの娘は、1年の間に子供と旦那と父と兄を亡くしたのでつか?
不幸すぎる…

32 :愛と死の名無しさん:02/08/25 20:05
おたくらの怨念のせい?

33 :30の続き:02/08/25 21:56
まだ続きがあって
ウチの祖母が闘病中に急変した時のこと
誰かがM一族に連絡したらしく、夜中の病院に一族郎党30名近く(祖父の時から比べてMの曾孫が増えたため人数増)
がやってきた。
曾孫の幼児軍団が夜中にも関わらず病院で大騒ぎしていたため
「なんであんなばあさんの顔もろくに知らないガキどもまで連れてくるんだ」
などと聞こえよがしにイヤミを連発したところ、幼児連れはさっさと退散していった。
またMとその娘は親族を差し置いて勝手に祖母の病状を医師や看護師に聞き、勝手に他の親戚に
「もうだめ、今日が峠だからいつでも出られる準備をしときなさい」
などと連絡していたらしく、それも親戚連中からウチの父に苦情が来た
「なんでアレがそんな連絡するんだ?」
と。
それから祖母の病状は奇跡的に持ち直し、2ヶ月近くが過ぎた日のこと
夜中に急変し、そのまま息を引き取ってしまったのですが、この時はさすがに前回の急変での愚行を怒られたのが効いたのか、大人だけでやってきました。
しかし、通夜ではやってくれました!少ない香典で会葬御礼と香典返しをしっかり手にし、通夜振舞をがっつき、追加注文までして飲みまくる一族の姿に
「こいつらのせいでまた赤字だ…」
と私たちは口あんぐりでした。
次の日の火葬場での待ち時間も大いに食べ、大いに飲んでいたし、骨age法要のあとの会席でも…。

祖母が亡くなったことでこんなアホ一族とは縁が切れるので喜んでいます。
七七日法要には呼びません。
こんなのに荒らされたら故人も成仏できないでしょうから。

長文稚文、スマソ。


34 : :02/08/25 22:06
>29さん
M一族側の葬式の時に、こちらも団体でおしかけて食べ飲み放題
やったらよかったのに。もち香典はスズメの涙。
4回もあったんだから元は取れたかもよ。
あるいはM一族と他の親族がいさかいを起こした時に、他の親族に
加勢して徹底的に叩いてやればよかったのに。

>「こいつらのせいでまた赤字だ…」
ワロタ

35 :29,30,33:02/08/25 22:09
>>31
かなり言葉が足りなかったようで、補足すると
Mには6人の子供(男・4、女・2)がおりそれぞれが所帯持ちです。
で孫は11人、曾孫は3人です。
1年の間に亡くなったのは
Mのご主人(この方は物静かで優しい方でした)
末娘の旦那(特に害のないいい人)
三男の息子(珍走DQNのろくでなし)
長男(若い頃はK察のお世話になること数知れず)
の4名です。

>>32
怨念はないけど、正直、因果応報だ!とは思いました。


36 :29,30,33:02/08/25 22:18
>>34
そりゃあやりたかったですとも!でも、ガキのケンカじゃないし、自分らの愚行を棚に上げてこっちの悪口を他の親戚に言いふらすようなアホなので、
てめえの家の看板を汚すのはイヤなのでやめました。
で、M一族は先日、Mの甥の叔父の葬儀でも一族郎党で押しかけ、少ない香典でたらふく飲み食いをしていったらしいです。
M一族、正直なところ、自分の一族以外の親類にはまったく味方がいません。



37 :愛と死の名無しさん:02/08/25 23:01
自分の一族以外味方がいなくても、それだけいたら立派な人数です。
私は一生かかっても増やせない・・

38 :愛と死の名無しさん:02/08/27 00:07
>>29=30=33=36
そのへんにしとけ。ここの住人にウザがられてるぞ。


39 :愛と死の名無しさん:02/08/27 01:16
>38
M一族のメンバーがここにいたぞ〜!

40 :愛と死の名無しさん:02/08/27 01:33
>28さん
そのお友達の言葉は、ちょっと思いやりなさすぎですね。
でも、そういうのって言った本人は気づいてない場合が多いよね。
私も親戚の話じゃなくてスマソなんですが、
じいちゃんが死んで5日後、新聞のお悔み欄を見た友達から電話かかってきて、
「おじいちゃん亡くなったんだね」って言われたまではいいんですが、
「じゃあ、今ヒマじゃないよね。私ヒマなんで、カラオケ行こうと思ったんだけどさ」
と、笑いながら言われた。
じいちゃんだから死んでもあまり悲しくないだろうって思ったんだろうけど、
そういう問題じゃないよね。


41 :愛と死の名無しさん:02/08/27 10:09
>28
入院中の父方の祖母が危篤だという知らせが入った時、病院に向かおうと
する母に「行く前に喪服のありかを確認した方がいい。使わなければ
それに越したことはないが、万一必要になった場合戻ってきて慌てて
探すの大変だから」と言った私は人非人でしょうか?
それで本当に探し始めた母も母ですけど。
でも30分もしないうちにつきそいの親族から、祖母が亡くなったので
慌てて病院に来なくてもいい、喪服など持参して祖母宅に直接来るよう
第2報が入った。もしあのまま出発していても臨終には間に合わず
行き違いになっていたはず。

>28の友人と>40の友人の無神経さは論外としても、万一の場合は
身内こそ気をしっかりもって冷静に対処しなければならないと思う。
スレ違いなのでsage

42 :@:02/08/27 11:04
>>38
いいよ。俺はおもしろいが。

43 :愛と死の名無しさん:02/08/27 13:35
28です。
心構えは当然必要だと思います。
急に買いにいけない場合も想定できるし。

でも、相談もしていないのに他人が気軽に言うことじゃないと思う。
状態を気遣う前置きも無いまま、喪服のこと言われてみてよ。
無神経すぎる!


44 :愛と死の名無しさん:02/08/27 14:38
親戚に嫌気がさして、全くの家族のみで行った方いますか?
私は父のとき、一人で見送りたいのです。

45 :愛と死の名無しさん:02/08/27 17:52
>>44
禿げ同!
私はも一人っ子なんだけど父方の親戚とあんま折り合いが良くないの。
でも幸いみんな遠方に住んでるからそれを理由にして密葬って形でできないかと・・。
父もそれを望んでるし。

46 :愛と死の名無しさん:02/08/27 17:53
>44-45
ここで密葬とかの話題がでてた気がする。
葬儀社の者だが、なにか質問は?
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1003412920/


47 :愛と死の名無しさん:02/08/27 18:13
私は葬儀とかお経とかはいっさいナシで火葬だけでいいよ。
だったら10万もかからないなでしょ。
あんなDQN親戚に弔って貰うくらいならそっちのほうがいい!

48 :愛と死の名無しさん:02/08/27 23:16
一人っ子で密葬だと人手不足が懸念されますね。
役所へ届けて、お寺へ挨拶、弔問客への対応。
まさか遺体に留守番頼むわけにいかないしね。
葬儀社もこまめに引き受けてくれる所を生前からリサーチしないと。
密葬なら法要もなし?
門前飾りをしちゃうと、うっかり近所に知れてしまう可能性が。
用心しないと。


49 :愛と死の名無しさん:02/08/27 23:33
>47
無縁仏を目指せ。

50 :愛と死の名無しさん:02/08/27 23:41
母が死んだときは生前母をいじめまくった親戚たちには一切知らせず
家族と友人知人だけで送った。本人もそのほうが嬉しいと思ったから。
なんで死んでまで嫌な親戚の焼香うける必要がある!って父が音頭とった。
生まれて初めて父をカッコイイと思ったよ。


51 :愛と死の名無しさん:02/08/28 00:05
>>50
お父さんすてきー!

52 :愛と死の名無しさん:02/08/28 00:07
>50
うらやましい・・・
うちは逆でした。
なんとしてでも父が自分の親戚に知らせないと、相談しないと、と
言い張ったので仕方なく声をかけました。
案の定、心無い対応ばかりが続き、心身ともに疲れました。
私と母だけならいつも平和だったけど、父やその親族のせいで
グチャグチャ。
最後の最後まで庇え切れなくて、本当に申し訳ないことをしました。

父のときは親戚に声をかけません。
本人にしたら最後に会いたいかもしれないけど諦めてもらう。
火葬へ行く途中、故人が好んだ場所や道を回るの方法で
勘弁してくれ。

53 :愛と死の名無しさん:02/08/28 00:08
父方の親戚と本気で縁を切りたいと願っている今日この頃。
もちろん貰うモノ貰ってからね!!!

54 :愛と死の名無しさん:02/08/28 00:21
そうしたら永遠に縁など切れないよ。
全てを捨てる覚悟でのぞみましょう。

55 :愛と死の名無しさん:02/08/28 09:54
たいした人生おくってるわけではない連中が
なんで年上というだけで
ああもいばりやがるのか。

56 :愛と死の名無しさん:02/08/28 12:27
自分の親戚ではないのですが、書かせてください。

友人の母上が亡くなったので、某東北地方に葬儀のため行きました。
斎場の最前列に燃えるような赤い髪の女が。
友人の(亡くなった)母上の再婚相手の娘43歳でした(友人の姉)。

赤女の父(母上の夫)は病気のため入院しています。葬儀の席で
開口一番「あなたのお母様が入院してた間、私の父の面倒は
誰がみていたのですか?」

知人は離れて住んでいましたが、それは足繁く看病に通っていました。
再婚父はアルツハイマーのため完全介護の病院なので、母上が
悪くなってからは友人は特にお見舞いには行かなかったそうです。
(こんなときに当たり前だ)

それにしても、自分の父親が入院しても一度の見舞いにも来なかった
くせに、「父の面倒云々」とはよく抜かしたものです。
葬儀の間中ナニをするでもなく、朝から晩までビールを飲み続け
ものを食い続け客に挨拶もせず、金目のものを漁り、友人の夫と
子どもを「うるさい、しっしっ」とホテルに泊まらせました。
私は痩せてやつれた友人が気の毒でなりませんでした。

ここのスレで「そんなヤシいるのか?」と思いながら見ていましたが、
いるのですね本当に。
多分その赤女43歳はこの2ちゃんも見てると思います。見ていたら
少しは反省するのでしょうか。それとも、逆ギレして追い討ちをかけるように
友人を痛めつけるのでしょうか。

おい赤女、文句があるなら私に言えよ!私は会食の時、「桜」のテーブルに
ついたちょっと太目の女だ。

皆さん長文でごめんなさい。



57 :愛と死の名無しさん:02/08/28 13:46
私の結婚式のときの話です
招待状を送った叔父から来られないと電話がありましたが
祝儀は送ったからとのこと気を使ってもらって悪いな、と
いうのと祝ってくれるんだなという喜びがありました
頂いた祝儀の御返しはチョト奮発して送ったんですが・・・
叔父から電話が。
>御返しどうも、ところでずいぶん安いもの送ってくれたな
>ハァ!?
品物は某ブランドの置物です
以前叔父が俺はブランドモノがスキなんだ!!
と言ってたからそれを送ったんだけど〜と言うと
>え!そ、そうなのか!?
としどろもどろ
>裏側見てごらんよマークが入ってるでしょ、それに包みだってさぁ・・・
嫌いだったら違う物送りなおすよ
>いや、これでいい
ブランドものって叔父の中ではヴィトンとディオールくらいしか判別
できなかったらしいです
送るんじゃなかったなと思いました

58 :愛と死の名無しさん:02/08/28 22:09
>56
素朴な疑問なんだけど、その赤い髪の女がナゼ2ちゃんねらだと思うのでつか?

59 :愛と死の名無しさん:02/08/29 02:26
私達の結婚式のとき(2月)の話です。
私の祖母(母方)&祖父(父方)からのご祝儀で
義母は「少ない」といっていたのに(10マソ)
旦那の方の義祖母(義父方&義母方)、当日手ぶらでした。
お正月に、うちの旦那さん、お年玉あげた、しかも義母達も仕送りしてるのに。
うちの親戚は兄弟が多いので暗黙の了解で結婚式は血縁のある方しか呼ばず、
ご祝儀は5万って決まってるのですが、義母達は、
冷たいだなんだって言っていたけど、旦那の親戚、3人、4人で3万、
しかも着付け&メイク&宿泊費も私達持ちでした。
勝手にマッサージやらルームサービスやらも頼んでました。
私側のいとこは式には呼んでなくても、ご祝儀やらなにやら頂きましたが、
旦那側、一切なしです。
旦那はへこんでいて、頭来るというより、かわいそうでした。
結局、義母の見栄っ張りだったわけだが・・・・

60 :愛と死の名無しさん:02/08/29 06:36
>>56
>「あなたのお母様が入院してた間、私の父の面倒は
>誰がみていたのですか?」

「実の娘のあなたではないんですか?」
と切り替えしてやりたい。今更だけど。


61 :56:02/08/29 15:02
>>58 「私、朝から晩までネットしてるの」と自分で言ってたので。
   無職のヒキーだそうです。未入籍の夫もいて、税理士だかなんだかで
   葬儀前日に「(なくなった母上の)クルマの税金を日割りで返して
   もらうので、早く手続きをしなければ」とふたりでゴソゴソしたそう
   です。いい税理士さんです。
>>60 ほんとう、そう思いますよ。葬儀の場なのでブチ切れなかった友人は
   よく我慢したと思います。
   

62 :愛と死の名無しさん:02/08/30 00:30
親の葬儀で、子供の頃以来会っていなかった親戚と再会。
「おー、綺麗になったなぁ!」と会うなり絶叫!?
確かに私は美人だけど、その前に決まりの一言を言うべきじゃない?


63 :愛と死の名無しさん:02/08/30 00:31
>62
はいはい、よかったね。

64 :愛と死の名無しさん:02/08/30 00:42
えへへ

65 :愛と死の名無しさん:02/08/30 11:08
親戚呼ぶとさー、規模が大きくなって、お返しだ、お膳だ、って
経費がかかるよね。
密葬は香典が少ないけど家族で適当に済ませるから
結局同じくらいでしょうかね。
腹立つこともあんまりないし。

66 :愛と死の名無しさん:02/08/30 23:47
香典返し、節約と宣伝をかねて自社製品をくばりました。
親戚には、どんな仕事をやっているのか証明にもなって
助かりました。
成功したるでーバアチャン!
見守ってください・・・

67 :愛と死の名無しさん:02/08/31 23:10
>66
自社製品って、何ですか?

68 :愛と死の名無しさん:02/09/01 00:26
伝統工芸品です。

69 :愛と死の名無しさん:02/09/01 00:46
祖母の妹の旦那。
祖母の妹の葬式のときに「○○、今まですまんかった」なんてスピーチしながら
出棺直後に「あー腹減った。飯食いに行こう」と言ってくれました。
祖母やその姉妹と揉めましたが、結局火葬場にも行かず食事に行きやがりました。
「あんたが死ねばよかったのに」
「今更すまん言うたって遅い」
「しやけど、今死んだらやっと自由になれた○○さんが可哀相やん」
など親戚から言われるぐらいの厨だったのが、更にお株を下げてくれました。
当時リア厨ながらこいつだけは許せんと思ってしまいました。

70 :愛と死の名無しさん:02/09/01 10:55
こっちは悲嘆に暮れているのに、火葬場の奥の座敷で
親戚連中が楽しそうに飲み食いされているのを見て、
一瞬殺意をおぼえました。
あー他人なんだなぁと思いました。

71 :愛と死の名無しさん:02/09/01 12:35
>70
気持ちも分かるけど、火葬場まで行っちゃうとある程度開き直っちゃう
部分もあるからね。心の中では大抵の人が悲しんでるんじゃないかな。

旦那方の親族なんかお通夜から宴会になるぞ。
最初に出席したときビックリした(;´д`)

72 :愛と死の名無しさん:02/09/01 14:40
70です。
どうなんだろう・・・
もう少し故人の話題に触れて欲しかった。
法要の席でもお互いの子供自慢に花が咲き、故人のことがあまり登場しませんでした。
ワイワイ楽しく見送るのは良いらしいけど私は淋しかった。
後日弔問に来てくださった方は他人だけど、私の知らない思い出話をしてくれて
よっぽどそちらの方が有り難かった。
親戚って何なんだろう?と考えてしまいました。

葬式って、人数でもなく、規模でもなく、やっぱり故人に対する気持ちですよね。
訃報を知り真っ先に駆け付けてくれて、遺体にすがって泣いてくれた従姉妹には、
普段腹の立つこともありましたが、その態度で全て水に流れましたもの。
逆に、日頃連絡とりあっていた別の従姉妹は火葬に顔出したのみ。
挙句、香典返しを持っていったとき「元気そうじゃない」と言われ
ものすごく頭にきました。
表には出しませんが、これからは差をもって交際します。当然。

73 :愛と死の名無しさん:02/09/01 15:04
お年寄りが大往生で亡くなると 
昔から『孫のお祭り』って言い方をするのよね。
こんなことでもないと顔も合わせないけど・・という状態で
有る意味仕方ない部分無きにしも非ず。

74 :愛と死の名無しさん:02/09/01 15:48
お葬式にかこつけて
タダ(厳密には香典払っているけど)で飲み食い
したいだけだ、親族なんて

75 ::02/09/01 16:06
>>74
それは、いえる。

76 :愛と死の名無しさん:02/09/01 17:26
そのぶんも経費に計上し、香典返しは少なめに。
ムカツクヤツには金かける必要なし。

77 :愛と死の名無しさん:02/09/01 22:31
>>74
と、私も思うんだけど、うちの親父は見栄っ張りで
葬儀の香典返しに@3000、四十九日のお返しに@5000使った。

私は去年母親を亡くしましたが、父方の親戚は大きな顔するわ、
母方(は妹達しかいない)は何もしないで文句だけつけるわ、
親父は友達の言うことばっかり聞いて見栄ばっかり気にするわ、
3方の調整役で責められっぱなし。

花がない?!出してるから見ろよ!ヴォケガ!>叔母さん(母方の)
居場所がない?しょうがねぇだろう、うちは狭いんだよ!>父方の親戚
簡単すぎる?!これが東京式なんだよ、なじめよ。>知人
文句つけるなら私に言わないで手配した親父に言えよ!八つ当たりしてんじゃねぇよ>全員

母親が草葉の陰で嘆いてたと思われ・・・スマソ母ちゃん。


78 :愛と死の名無しさん:02/09/02 11:49
男親って役に立たないから。
私も母に先立たれて「順序が逆だったらなー」と心の中で
つぶやきました。
父独り残されてもどーしょーもないだすよ。

79 :56:02/09/03 14:18
>>56で書いた者です。その後情報として、赤女は家から亡き母上の遺品などを
家探しして、自分のうちへダンボールで何箱も持ち出しているそうです。
友人は離れて住んでいるため、ずっと実家にいるわけにはいかず
ちょっと自宅に帰った隙にやられたそうです。幸い公的文書や通帳などは
別にしてあったので無事だそうですが、これからバトルに向けて何かいい
方法がないかと思案しているそうです。私も法律スレで勉強してきます。

80 :愛と死の名無しさん:02/09/03 19:19
前スレから父方の親戚が嫌いって書き込み多いけどうちもそう。
嫌われてるのは分かってるけどその場の雰囲気に合わせてこっちも一応演技してるんだ。
あんたらもいい年なんだから最低限の演技くらいしろやボケ。
頭のてっぺんからつま先まで舐めまわすように見るババアたち。
話すときに意地でも人の顔や目をみて話そうとしない従姉妹。
いいかげんに大人になれや。

81 :愛と死の名無しさん:02/09/03 19:36
>>79
>56読みました。すげー、きっと「お母さんが亡くなって悲しい」
なんてこれっぽっちも思ってないね。思い出の品が処分されて
その赤女?の酒代になる前になんとかしたほうがいいね。
>>80
ど〜して父方ってDQNな親戚が多いのだろう?うちもそうだよ。
揃いも揃ってアフォ親子ばっかり。そして何か頼みごとがあるときだけ
へらへら寄ってくるし。法事のたびに顔を合わせるのが辛かったよ。
ばーちゃんもじーちゃんもDQNだったし、もうどっちもいないので
法事は欠席だ!

82 :愛と死の名無しさん:02/09/03 22:07
そっかみんな父方のほうがDQNなんだ・・・。
でもうちは母方のほうがDQNだよ。
総領の連れ合いはよくできたひとで、亡き祖母も実子より感謝して逝ったくらい
だが、その他の嫁どもは揃いも揃ってDQN揃い。
しかも従兄弟もそうだ。
相加はいるし、借金だらけ、浪人だらけ・・・数え上げたらキリがない。
もっとも母は長女(しかも第一子の)なので、早くに家を出たもので、あまり
田舎の兄弟と親交がなかったのも要因のひとつだがな。
祖母も死んだので、もう年賀状くらいしか縁がないよ。

83 :愛と死の名無しさん:02/09/03 22:15
父方・母方というのは余り関係ないのではないだろうか?
むしろ男兄弟ばかりとか男兄弟の多い方ってDQNが多いと思う。
嫁さんがきっつい人だとかその子供にある事無い事吹聴したりして
他の兄弟の嫁や子供に対して敵視するように仕向けたりとか・・・
えげつないよー


84 :愛と死の名無しさん:02/09/03 22:17
めいわくな結婚式!スレでカキコしたものです。(954)
いつの間にか1000超えてカキコできなかったのでこちらで書きますね。

内容は、
こちらでホテル取るって言ってるのに、
式前夜・当日・次の日と従妹連中5人家族が二組も泊まりにくるとの事。
「せっかく横浜に行くんだから観光して帰るね。有給とっちゃったー。
ねーちゃんち2・3日泊めてね♪」

>976
ホント、お風呂とか大変ですよね〜。
でも、いいんですって。
「スカイスパ(スーパー銭湯みたいなやつね)行ってみたいし
みんなで健康ランドでも行こうよ〜」だって^^;

ま、それも楽しそうだと思って、私も何気に楽しみにしてるんですけどね、、、

85 :愛と死の名無しさん:02/09/04 13:00
>84
すげ・・・

86 :愛と死の名無しさん:02/09/04 13:55
旦那親戚の法事のあと。
どういうつながりだかサパーリわからないオジサンが
「なんだ、まだ子供いないのか。子供の数は4人!
 男2、女2。これで決まり♪」
決まり♪って・・・
つーか、アナタ誰ですか・・・

87 :愛と死の名無しさん:02/09/05 15:19
葬式や結婚式でもないと親戚同士が顔を合わせることないけど
火葬場や法要の場でどんちゃん騒ぎするのって、どうでしょう?
日頃連絡とりあってもいないから、私としては別に貴様らとは
会わなくてもいいよ、と思っちゃう。



88 :愛と死の名無しさん:02/09/05 17:36
彼母が「友人代表スピーチ」「余興」を頼めってうるさい。
私の友はみんなスピーチは勘弁して、って嫌がってるのに
「みんな本当は嫌がってない。みんな聞きたがってる。」とかいうし
落ち着いて食事できないから余興はナシでって言ってるのに
「ただモクモクと食事食べるだけ?そんなのつまらないわよ。
ずーっと暗くて気まずい2時間を過ごすことになるだけ」と譲らない。
旦那が一度「俺達の結婚式だし・・誰も俺達の紹介なんて聞きたがらないって
みんな知ってる人だから来るんだし。」とか言ってくれたけど
「親戚はききたがってる」とか言って引かない。
あと1ヶ月なのにどうしたらいいんだ。あーイライラする

89 :愛と死の名無しさん:02/09/05 18:34
>>88
このあたりも読んでみれ。

マリッジブルー愚痴を書き込め! part2
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1029936516/
もう嫌だ!親の言い分
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1003799248/

90 :愛と死の名無しさん:02/09/05 18:55
>88

ここは一つむかついても折れたほうがいいと思うよー。
彼母とはながーーーーーーーーーーーーいつきあい
でしょーーーーーーー。いびられたりしたらやじゃなーい?
だれか適当に友達に短いのを頼んで丸くおさまるなら
そうした方がいいって。ストレスでお肌荒れるわよー。

91 :愛と死の名無しさん:02/09/05 19:34
>>88
あんまし関係ないけどお義母さんって異常に香水臭くない?
この押し付けがましい自分の都合の良いように物事を持っていきたがる性分が
過去に一度結婚きまりかけてた相手の母親にそっくりだったので思い出してしまったんだけど。
そういうヒトって自分が周りからどうみられてるか理解できてないっていうかさあ・・・。

92 :sfsd:02/09/05 20:59
dfs

93 :愛と死の名無しさん:02/09/05 23:21
来月一周忌。
今度は家族のみでしますが、「無事終えました」と通知を
出さにゃならん。
葉書代がものすごく勿体無く感じる。
でも知らん振りすると同じお寺なので、そこからバレバレ。
お盆の法話で檀家が集合したときに嫌味言われるから
諦めて出す。
こいつらと縁を切るには、骨壷掘り返すまでやらないといけない・・・

94 :愛と死の名無しさん:02/09/07 14:13
>>93
家族だけでできるだけでも羨ましい。
うちも来月1周忌。親戚一同&知人一同呼んだらすぃ(鬱
お盆にお返し用意して、またお返し用意するのか(大鬱
幸いにも寺との縁はないけど、坊主(単独経営)へのお礼も
むかつくし(坊主がかなりのDQNだし)。
鬱だ詩脳。


95 :愛と死の名無しさん:02/09/07 14:37
単独経営ってどんなものですか?

96 :愛と死の名無しさん:02/09/07 14:55
坊主に拝んでもらうのと、貰わないとでは
成仏に違いがあるのかなぁ?
私もお布施を包むたびに「ちくしょー」と思う。
こういう心持はいけないと反省するけど
実際痛い出費だよね。ホント

97 :愛と死の名無しさん:02/09/08 00:28
>>95
自分の所属の寺がないらしい。
いわゆる葬儀屋専門の坊主。

寺の檀家にならなくていいので後々楽。
お布施は坊主自身のギャラとなるそうです。

実は、この前の新盆の時初めて知った。
お布施を包んで(しかもクソ親父、指示の倍額包んだらしい)
坊主に渡したのに、坊主事務所(正確には違う名称だけdぉ)
から金が入ってこないってクレームきやがった(怒)
うちで拝んでくれている坊主は、もう1人の坊主と組んで
事務所を開いてて、貰ったお布施は半分つってのがルールらしい。

最近の坊主もビジネスライクや、と思わず感心。
しかし、ギャラの件で電話を掛けてきたことには激怒。

98 :愛と死の名無しさん:02/09/08 01:00
拝むだけっていうのは、そういうお坊さんのことなんだ。
勉強になります。
葬儀屋さんが「無理に檀家にならなくても済む方法もある」と
言っていたのはこのことね。
色んな方法があるのに、親が昔の人間だから
お金ないのに一番お金のかかるやり方をしています。
払うのは私なのに・・・むかっー!

99 :愛と死の名無しさん:02/09/08 02:51
結婚してやっと1年が過ぎたばかりなのに、突然の事故で旦那さんを亡くした、まだ
20代の女性。それだけでも心中察して余りあるのに、旦那の方の親が葬儀の席で
その嫁を顎でこき使っていたのには呆れてものが言えなかった。火葬場で親族への
挨拶周りしろとか、来客のお茶出しとか玄関への見送りとか、そんなもの
失意のどん底の喪主にやらせる事?
しかもその旦那の妹が超DQNで、自分の彼氏(これがまたホストみたいなスーツをお召し)
と、ずーーーーーっと楽しげにいちゃついてやがるし。



100 :愛と死の名無しさん:02/09/08 05:21
>>99
苗字晒せ!

101 :愛と死の名無しさん:02/09/08 05:22
>>99
もしかしてその一家はKorB?

102 :愛と死の名無しさん:02/09/08 05:52
>>99
やはりこういうのを読むと
結婚とは当人同士の問題だけで済まないのだなあ・・・と切実に思うよ。
身内のチエックもぬかりなくしないとね。

103 :愛と死の名無しさん:02/09/08 11:25
と知りつつ、ぬかるみにはまるのでした・・・

104 :愛と死の名無しさん:02/09/09 17:40
私の結婚式のとき、披露宴前に出席者全員でスナップ写真を撮りました。
当然新郎新婦を中心とし、その両側を両親が並ぶのですが、かたくるしい写真では
ないと知った、新郎の親戚のおばさんは、「私ここー」と私(新婦)の父の
隣の席に滑り込んできました!!
みんなあ然でした。

105 :愛と死の名無しさん:02/09/09 18:36
>104
あり得ないってかんじ

106 :愛と死の名無しさん:02/09/09 19:02
それが、ありえたのよ!!

107 :愛と死の名無しさん:02/09/09 19:07
世の中怖いわねー   フフッ!!

108 :愛と死の名無しさん:02/09/09 19:16
電車の中でも横滑りしてくるおばちゃんいるもんね。
でも結婚式でやるなんてある意味、すごい!
フツーできないっしょー。

109 :愛と死の名無しさん:02/09/09 19:19
後から聞くとそのおばさんは、やはりちょっと(かなり)変わっているらしい。
非常識なところがあるらしい。 

110 :  :02/09/09 21:38
何日か前にも愚痴らせて貰いましたがまた愚痴らせてください。
父の葬儀の時のことです。
父の実姉が遠方から我が家に来てくれたのはいいんですが、駅からタクシーで
家まで来たとき、私の家のツケにしたそうです。
ここのタクシー会社を火葬場での親族の送迎にしたのですが、後でその支払いする
際にこのことが発覚しました。どうりでこのオバサンがここのタクシー会社を
送迎に使えと勧めるはずです。
おまけにこのおばさんはこの後1ヶ月も我が家に宿泊して帰りました。
母にとったら小姑にあたるし意地の悪い人だし父の長年の介護&葬式疲れも
取れないままの同居、、、普通遠慮しますよね?小姑といえども。
このオバサン、我が家に滞在中寝る時も一晩中電灯クーラーテレビつけっぱなし。
食事の準備片付けもしない。もちろんお金も貰ってません。
このおばと母と私の3人の同居は地獄そのものでしたよ!


111 :愛と死の名無しさん:02/09/09 21:57
( ´_ゝ`)ふーん。残った遺産も丸ごととられちゃえば面白かったのに。

112 :愛と死の名無しさん:02/09/09 22:38
>110
何しに来たんだろ?そのおばはんは…

113 :110:02/09/09 23:35
>111
父の遺産があれば狙われたでしょうね。
むしろ借金だけ残してくれたのでオバサンはそれについては何も言わなかったです。
もちろん父の遊興費の借金ですよ。死んだあと発覚しました。
>112
多分遠方から来たのでその分の交通費代を出すために我が家に滞在したのでしょう。

114 :愛と死の名無しさん:02/09/09 23:39
だったらもっと早いうちに交通費渡して
追い払えばよかったのでは?

115 :110:02/09/09 23:40
>114
交通費というか葬儀のあと父の実の姉なのでお金をン十万渡してますよ。

116 :愛と死の名無しさん:02/09/09 23:50
なるほど。

117 :愛と死の名無しさん:02/09/10 00:13
葬儀の打ち合わせって、親戚がしゃしゃり出てくるのよネェ。
父のとき、霊柩車を選んでいたら、親族一の見栄っ張りの叔父が、キンキラキンの一番派手な霊柩車を勝手に選びやがった。
父が、派手なもの好きだったのなら、家族だって最初から選んでるわよ!
父が、まだ元気なとき「あのキンキラキンにだけは乗りたくないナァ」って、言ったたのに。
父ちゃんごめんね!恥ずかしかっただろう。

118 :愛と死の名無しさん:02/09/10 15:00
赤ん坊の通夜で呑んだくれて
『あ〜幸せだなぁ』
と言い、次の日の葬儀中(読経中)いびきをかいて寝やがった
父の姉のだんな!(平たく言うと伯父)
その時は、自分の息子に『恥ずかしかった、いい加減にしろ』とたしなめられて
次の日謝りに来たけど、きっと一生許せないだろうな。

119 :愛と死の名無しさん:02/09/10 16:39
え〜、実母(享年52)が事故で死んだ時のこと。
葬式が終わるやいなや。父に後添いの話がきてビクーリ。
そういえばうちは小金持ちだったんですねぇ。
形見分けやら・・モー大変。(金はほとんど父名義なので問題なし)
乳飲み子をかかえた私の悲しみはもろもろの行事が終わってから
やってきたのはいうまでもありません。

120 :愛と死の名無しさん:02/09/12 11:42
>119
肉親の、特に母親の死って想像以上にダメージが大きいですよね。
私も一年経ちますが癒されるにはまだまだ時間がかかりそうです。
そういう時に親戚の無神経な言動は本当に突き刺さります。

121 :愛と死の名無しさん:02/09/12 11:50
>119
サイテー。私も父を亡くしているからよく分かりますよ。
亡くなってから数年たってもやっぱりまだ忘れられない。
父、という言葉自体にも敏感に反応してしまいます。
それほど肉親の死はつらいことだよね。なのにそんな後添え
の話をするなんて許せない!しかも形見分け争奪戦??
みたくなったなんてどういうつもり?そういう人なんて
二度と口聞きたくないよ!と思うけど、悲しいかな親戚
なんだね…。ほんとにやだー。あまり気にやまないようにね…。

122 :愛と死の名無しさん:02/09/12 14:47
従姉の結婚が決まって、招待状くれたのはいいんですが、
「300万ほど貸してくれ」と伯父(従姉の父)。
嫁入りのための金がないというが、ウチだってそんな余裕ないから
親父がやんわり断ると、結婚披露宴は300人招待する予定で、
費用はすべて向こう側が出してくれる。
相手は田舎の人で、結婚道具などにうるさいらしく、
伯父の家では300万用意できないと。
だからってウチが飲んだくれの伯父に300万など貸せない。
結局、披露宴も出席せず、親父が20万円の祝い金を渡したが、
お返し一切ない・・・。



123 :愛と死の名無しさん:02/09/12 14:52
>122
ご愁傷様です。
その伯父さん、娘の結婚後は娘夫婦や嫁ぎ先の親に金の無心しそうだなぁ。

124 :愛と死の名無しさん:02/09/12 14:55
病床から1年半に母方の祖母が亡くなったのですが、
葬式の日、母の兄弟の子(私の従姉妹)の高校生は制服を着ていたのですが、
スカートはミニスカート丈でルーズソックスをはき、青のマスカラをつけた
ばっちりメーク、さらにブレスレットと指輪をつけておりました。

火葬後に学校に行くのか?と。。。。

人の悲しみ方や送り方は人それぞれとは思いますが、親戚のおじさんが
君のその格好は一体なんなんだと怒っている姿を見て、更にせつなくなり
ました。

ちなみに怒られた子は母親に、あのおっさんうざい!と言っておりました。
救われない。。。。

125 :愛と死の名無しさん:02/09/12 15:07
>>123
ありがとさんです。
伯父の究極の一言「親戚同士、困ってたら無言で金出すものだ!」
現在、伯父夫婦は従姉の新居(マンション)で居候してますだ。




126 :愛と死の名無しさん:02/09/12 19:01
>>124
学校にいくにしても
青のマスカラは無いだろう

怒られて当然だ

127 :愛と死の名無しさん:02/09/12 19:21
>126
普通は親が止めるものだけどね…
そのままの格好で葬儀会場まで連れて来た、そいつの親も非常識と思われ。

128 :愛と死の名無しさん:02/09/13 03:53
元タカラジェンヌの叔母は何をやるにしても大げさに芝居がかってて高慢なヤな女。
祖父の葬儀の際も参列客が揃った頃見計らって、大声で棺に取りすがって
「お父さま目を開けて!逝かないで〜」いつもお父ちゃんって呼んでたくせに。

ひっくり返ったのは同じことを友人のダンナさんの葬式でもやったと聞いたとき。
「●●さん目を開けて!逝かないで〜」
まるで自分と何か関係があったかのような騒ぎぶりで(ありゃしないけど)
参列者はみんな唖然。お友達は顔色変わってたらしい。その後は当然絶縁状態。
なのに「葬儀にもわざわざ出向いて親身にしてやったのに・・・」と文句タラタラ。
こんな親戚恥ずかしくって人前に出せません。





129 :愛と死の名無しさん:02/09/13 08:32
>128
笑っちゃいけないだろうけど笑っちゃった。
芝居もそこまでいくとコメディーだね。
お父ちゃんがお父様か。
とっさに出てこないよね。ある意味すごいな。


130 :愛と死の名無しさん:02/09/13 09:51
泣き女と言う商売があるんだよね。
昔は日本にもあった。
葬式とか葬列で泣くの。泣くだけ。それが商売。

131 :愛と死の名無しさん:02/09/13 10:10
伯父が亡くなった時、火葬場で隣になった人達の中に
>>130のような人がいて、あまりにワンワン泣くもんだから
こちらの親戚は完全に冷めてしまいました。

132 :ロメおとジュリエット:02/09/13 10:12
>>128
多分次回?もやるだろうから、
カセットテープ用意しといたら?
「・・・・・、逝かないで!」って台詞喋り終えた瞬間、オーケストラの演奏が!
ヅカの悲劇系では大体そんな演出やるようです。
ベル薔薇から一曲選びだして・・・

133 :愛と死の名無しさん:02/09/13 11:18
7年前、二十歳の若さで、交通事故で他界した兄の葬儀での出来事ですが、、、
当時7歳の従兄弟が、火葬場で骨となった兄を見て、「骨っこ食べて〜(CMの歌)」って大声で歌ってました。
子供だから仕方ない・・・ですが、私は腹が立ったし、今でも忘れられません。
子供って本当に残酷ですね・・・

134 :愛と死の名無しさん:02/09/13 12:16
>>133
当時7歳の小僧なら仕方ないだろう。あなたも蟠りはあると思うが今度会う機会がある時は態度に出すなよ。
案外あっちの親の方も「恥ずかしかったのよっ!」て息子に事あるごとに愚痴ってるかもしれん。
まあしかし何の成長もしてないDQN青年に育って相変わらず無神経な発言をしてきたらその時は・・・
〆てやりましょう。
でもわかっててワザと嫌がらせしてくる確信犯的なジジババの方が子供よりもっとタチ悪いけどねっ!


135 :愛と死の名無しさん:02/09/13 12:42
>>133
もちろんひどいガキだし許せないが、
笑ってしまった、スマン!

136 :愛と死の名無しさん:02/09/13 12:48
>133
私も!笑った私は自分でいけないと思うけど
我慢できなかったよ!残酷だね…って相槌打っても
説得力ないか…。

137 :133:02/09/13 13:19
>134
忘れられないっていうのと、当時腹が立ったっていうのは本当ですが、、、
その従兄弟は仲良しだし、子供の頃の事を責めるつもりも全くありません。
おかげ様でイイ子に育ってるようですし、本人も覚えてないでしょう・・・
葬儀後、両親に酷く叱られただろうしね(w

>135,134
いえいえ、、、
当時は私も若かったし、今となっては本当に「子供のした事」ですからねぇ。
134さんんが言われてる通り、「確信犯のジジババ」の方よっぽどタチ悪いし。

138 :愛と死の名無しさん:02/09/13 17:11
母が亡くなった時の出来事。父とは離婚していたので喪主は兄に。
それに不満を持ったらしい母方の伯父が俺がやると言い出し
喪主の紋章の奪い合いのバトル開始。
デカイ図体の男二人が暴れた所為で祭壇前はめちゃくちゃ。
一旦収まって式は進んだものの、出棺の時に私が遺影を持つのが
気に入らないらしくまた一悶着。
この伯父と母は仲が悪く殆ど音信が無かったほど。
嫌がらせなのかただの仕切り屋なのかわからなかった。

139 :愛と死の名無しさん:02/09/13 20:21
父の姉弟(父、伯母1、叔母1、叔父1)はひじょーに仲が悪い。
祖母の米寿の祝いの時も、
父の葬式の時も、
父&祖母の1周忌の時も、
父&祖母の3回忌の時も、
本人そっちのけで罵りあいの喧嘩してんじゃねぇよ!!!
父とも仲悪かったので、ウチで父vs叔父の殴り合いの喧嘩したことあるし
そんなのばっかり見せつけられてきた母&姉&私はうんざりだー!


140 :愛と死の名無しさん:02/09/14 02:05
親類がもめる原因の一つに遺産のことがあると思います。
親族間の話し合いでまとまらず、家裁や弁護士、裁判にまで
もっていった方いますか?

141 :愛と死の名無しさん:02/09/14 22:13
遺産をめぐるもめ事といえるかどうか。

祖母、父の兄、父の3人で切り盛りしていた有限会社。
不景気で商売がうまくいかなくなり、
借金を作る前に会社を精算して3人で分けようということになったが、
父の兄が会社を畳むことに反対し、大喧嘩。
しかし、父の兄はさっさと再就職し、会社の清算手続きは父一人がすることになった。
父はその手続きの為に、無給で3〜4ヶ月過ごすことになった。
清算終了後、分配方法について父の兄が異議をとなえ、裁判寸前に。
父は鬱病で通院することになり、再就職が困難となった。

あれから20年…もうだめぽ。

142 :愛と死の名無しさん:02/09/14 22:49
祖母が死んだとき、俺の親父と親父の弟が香典を巡って喧嘩。
その弟曰く「俺の会社関係で弔問に来た人の分は俺がもらうのが筋だ」
親父「葬式代を全額出しているのは俺だし喪主も俺だから俺がもらうのが筋だ」

言い合いしても埒があかないので、最後は親父が折れた格好になったが、香典返しは全額親父持ちになった。
それ以降互いに疎遠になったのは言うまでもない。

143 :愛と死の名無しさん:02/09/15 02:03
香典って葬式を出している人が貰うのが本当なんでしょ?
式の費用を実際払っているわけなんだし。
ただ、香典の明細は見せてもらわないと、自分の関係者へ
挨拶できないから困るけどね。


144 :愛と死の名無しさん:02/09/15 02:20
うちは実際家裁へいきました。

父方の祖母名義の土地を、当時祖母と同居していた父の弟が
全て自分の名義に変えていたんです。
父としては、何かあったときに援助してくれるだろうと
考えて黙っていたのですが、うちの冠婚葬祭時に
普通の金額しか包んでこないくせに口ばっかり出すので、
とうとうキレて請求しました。

私は父の代わりに色々法律問題を勉強して、
弁護士会やら法務局やらあちこち出向いて
すっかり「火サス」の女弁護士の気分でしたよ。
まったくさ。
素直に出せっちゅーねん。あのクサレおじめ。

145 :愛と死の名無しさん:02/09/15 04:09
>144
色々あったんだね。きっと。がんがれよ。

146 :法律オタ:02/09/15 11:08
>>143 香典は喪主への贈与。原則として喪主のもの。
>>144 うそんこ登記ほったらかしといて、よく無事で済みましたねえ。
    運良くうまくいって、本当にいかった、いかった。

147 :愛と死の名無しさん:02/09/15 11:18
>>142
すごい叔父さんですね。
御香前は喪主の貴方のお父さんの物ですのにね。
叔父さんの関係の方からのは見せるだけでいいのに...。
おまけに香前返しもお父様がなさったとはお気の毒ですね。
香前返しぐらいは叔父さんがやるべきですね。

148 :愛と死の名無しさん:02/09/15 12:33
 よそのスレに書いた事でもいいかな?
また書くのは面倒なので、コピーします。

 私の母には姉一人と兄一人、妹一人がいる。
兄(私から見ると叔父)が祖父母の面倒を見、あとの姉妹は嫁いで家を出た。
やがて祖父が亡くなり、当然だが遺産相続の話になった。
その時叔父が言った言葉が「お前たち(母や叔母)は関係ないだろ?」だった。
母や叔母たちは「なんで?私たちにも貰う権利はあるじゃない!?」と言ったが、
叔父は「お前たちは結婚して家を出たから、もうこの家の人間じゃない。
だから相続の権利はないんだ」と言う。
母たちは「そんなことはない」といくら言っても、相変わらずの返答。
どうやら叔父は遺産を独り占めしようと思い、意地悪でそんな事を言っているのではなく、
本気で「結婚して家を出た(苗字が変わった)者には相続権がない」
と思っている模様。
叔母の一人が弁護士に、相続のことについて叔父に説明して貰うよう依頼。
それでも叔父は納得できず、しばらく相続のことでもめていた。


149 :愛と死の名無しさん:02/09/15 12:43
>>148
昔の人はそう思っている人が多いですね。
近所でも名義を書き換えられたと嘆いている女の方がいます。
財産がたくさんあれば、やはり少しでもいいから分けてもらいたいですよね。
でも住んでいる家だけなら、祖父母の面倒も見てもらったのだし、
お墓も継いでいってもらうのにもお金がかかりますので相続放棄をしてあげてもいいと思いますよ。


150 :    :02/09/15 12:43
>148
うちの父が病死した。父には姉が二人いたが形見わけとして10万づつあげた。
はっきり言って父の遺産なんて1銭も無い。
むしろ父が一人でギャンブルに使った借金があるだけだった。


151 :愛と死の名無しさん:02/09/15 13:08
>>148

嫁いだからといって相続する権利が無い訳ではないが、148の母とその姉妹が
祖父母の面倒を見てこなかったのなら、あまり大きな声で権利ばかり
主張するのもどうかと思われ。

祖母が亡くなったときの形見わけなら、強く主張しても良いのでは?



152 :法律オタ:02/09/15 13:22
あんまりいろいろ書くと
「法律オタ逝け!」となるのでかきませんが、
相続の件は一応法律家に聞いといた方がいいですよ。
結構ややこしいし、え、何で?なんてことも結構ありますから。

153 :愛と死の名無しさん:02/09/15 13:35
全部くれって言っているわけじゃないんだよね。
でも独り占めするのは間違ってる。
そんな奴らに年上風ふかせて「親子とは」なんて説教されたく
ない。
こっちが逆に説きたいくらいだわさ。

154 :愛と死の名無しさん:02/09/15 13:37
親戚じゃないけど職場のおばちゃんの話。
先日鹿児島の父が亡くなった。
現在仕事のため東京だけど余命1年と言われてから親孝行するために
何度も家に帰った。葬儀の後も後始末のことでまた帰った。
で、休暇を終えて職場に復帰したらおばちゃんが何処に行ってたか
聞くので「実家です」と答えたら「親がいるうちに孝行しないと
いけないわよ!」だって。
このおばちゃん2週間前にうちの父親死んだの知ってます。
父が死ぬ前に私が何度も帰省して旅行に連れて行ったりしたの知ってます。
一体何様なんだろう、、、おばちゃん。。。

155 :愛と死の名無しさん:02/09/15 13:44
>151に同意。
148さんはお母さんの側に立って見てるから
叔父さんが一方的に法律無知DQSに見えるのかも知れないけど、
いくら法律で「実子の相続の権利は兄弟姉妹平等」って決まってても
親と同居し、親を看取って大変な思いをした人が多く相続するのは当然だと思うけど。
148の書き込みだけだと、148母と伯母は
「介護も同居も嫁に出たからできない、でももらうもんはもらうわよ!」っていう
ガメツイ小姑に見えてもしょうがないよ。
叔父さんに奥さんはいるの?
もしいるんだったらなおさら叔父さんの取り分が多くても当然だと思う。
家庭板なんかだと、「実親の介護をしなかった子供は遺産放棄が妥当」っていう
意見が主流だよ。



156 :愛と死の名無しさん:02/09/15 13:51
 レスありがとう。
母や叔母たちは、法定相続分まるまる貰えなくても
いいとは思っていたようです。
(祖父母のことがあるので)
ただ「お前たちには全然権利がないんだ」みたいなことを言われたので、
母たちは気に障ったとか・・・。

 後日談としては、弁護士さんが一生懸命説明してくれたので、
やっと叔父は不承不承でも「嫁いだ妹たちにも権利がある」と納得。
それをふまえた上での話し合いの結果、
母たちは預貯金の一部を三人で分け、
あとは叔父夫婦の物ということで落ち着きました。


157 :148:02/09/15 14:03
 書き忘れてました。
156=148です。


158 :愛と死の名無しさん:02/09/15 14:12
>>156
うまくいって良かったですね。(>>149)

159 :148:02/09/15 14:14
>>155

 レスありがとう。
私の書き方が悪かったようですね。
「祖父母の面倒」というのは「介護」というつもりで書いたのではなく、
「経済的な面での面倒を見る」という意味で書きました。
祖父の死因は交通事故での急逝でした。
祖母は老人会の集まりや旅行に行くぐらい元気です。
もちろん、これからどうなるか分かりませんが・・・。
もし、寝たきりで介護が必要になり、その後死亡ということなれば、
「遺産をくれ」とは言わないんじゃないかな?
もし言えば、私がたしなめます。


160 :愛と死の名無しさん:02/09/15 15:01
>154
このおばちゃんが、人はいいけど口下手だったと解釈した場合
「残ったお母さんを一層大事にしなさいよ」という意味。

このおばちゃんが極悪人だった場合
頻繁に休んだ事に対するイヤミ

161 :愛と死の名無しさん:02/09/15 15:20
介護や遺産の話が出たので、私の体験を書かせてください。

私の夫の兄夫婦(特に嫁の方)は舅の介護をしていました。
夫や私は「手伝えることがあれば何でも言って。手伝うから」
と何度か申し出ましたが、その度に「お手伝いは結構です」という返事。
直接舅の所に言って手伝おうとしても駄目。
手を出しかけると「私がしますから」と、
私と舅の間に割って入ってさせてくれません。
「それでは、、、」とお金を出しても、全く受け取らないし、
「お金は私たちが出すから、介護人を頼んだら?」と言っても×。
そういうことが舅が亡くなるまで続きました。

しばらくして舅が亡くなり、葬儀を執り行うことに、、、。
その葬儀の席でのこと、親戚の前で義兄夫婦はこういうことを言いました。
「○○と××(私たち夫婦)は何もしてくれなかった」と。
さらには「私たちは誰にも頼らず介護をしたんだから、
遺産は全部私たちがもらってもバチは当たらない」と言う始末。
夫が「しようとしたら拒否したのはそっちじゃないか!!」
と言っても、「後からならいくらでも好きなことを言えるよね」
と言われてしまいました。

つづく


162 :161:02/09/15 15:22
161のつづき

あとで夫が「実際はこうなんだ」と親戚に説明しましたが、
「そうか、、、でも一番介護をしていたのは○子さん(夫の兄嫁)だしなぁ、、、」
という風なことしか言ってくれません。
(当事者ではないので仕方ないのかな?)

遺産は夫が貰える額は少なくても仕方ないと思っていました。
お義姉さんは介護に携わる時間が多かったんだから、、、。
でも、手伝おうとしていたのに親戚の前で
「何もしてくれなかった」と言われ(それだけでもショック)、
「だから遺産は全部私たちが貰う」というのも納得いきませんでした。
それで夫は「もうあいつらとは付き合わない!!ただし、貰える物は貰うから!」
と弁護士を立て、法定相続分は貰ったようです。
以来、夫の兄夫婦とは付き合っていません。

今思い出しても涙が出るくらい悔しい気持ちがあるので、
乱文・長文になってしまいました。ごめんなさい。


163 :愛と死の名無しさん:02/09/15 16:57
嫁入り支度をきちんとしてもらった場合は、それがある種の
財産分与の意味もあると思う。
でも、最近はこの辺もアバウトだし、独立しても行き来は頻繁、
介護も跡取ばかりが看てる、ケースって稀だから
色々問題が出てくるのよね。

知人の家は、長男を跡取と決め、それ以外は
学歴をつけるなり、好きなことをするなり、自由。
でも卒業以降は一切援助しない、というキッパリしたおうちです。
結婚しても繋がりはあるけど何事も長男優先。
しっかりした長男で良かったけれど。

164 :愛と死の名無しさん:02/09/15 17:16
何十年も前に嫁に出だ者が、なんで財産の相続を主張するのか。
嫁入りの時に充分にしてもらっただろうに。
相続放棄するのがスジというものだ。

165 :愛と死の名無しさん:02/09/15 17:20
>>161さんの義兄夫婦は、
遺産独り占めしたくて介護を頑張ってたのか?
なんにしても、自ら手伝いを拒否しながら
「何もしてくれなかった」と言うのは無しだよな。


166 :愛と死の名無しさん:02/09/15 18:14
母の兄なら『伯父』だろーに…と気になってしょうがない漏れ。

167 :愛と死の名無しさん:02/09/15 18:50
父が亡くなったときの遺産相続の話。
母が税理士に相談し、相続したときの税金がすごい額になると分かり
娘二人(私と姉)は相続放棄しました。

元々お金に汚い母ではないので、下心で相続放棄を私たちに勧めたとは
思えないし、私たちも財産にはあまり興味(?)が無いので全く揉めずに手続き終了。



168 :d:02/09/15 18:51
http://profiles.yahoo.co.jp/tengaiten2002

169 :愛と死の名無しさん:02/09/15 18:54
>>167
母親が亡くなった時の相続税が更にすごそうだね。

170 :148:02/09/15 18:59
>>166

「おじおば」は母方が「伯父伯母」で、
父方は「叔父叔母」ですね。
勘違いしていました。
ご指摘ありがとう♪


171 :愛と死の名無しさん:02/09/15 19:03
>>170
ちがう、とおもう。
父母の兄姉が伯父・伯母、
父母の弟妹が叔父・叔母では?


172 :148:02/09/15 19:09
>>171
>父母の兄姉が伯父・伯母、
>父母の弟妹が叔父・叔母では?

そういえば、2チャンのどこかで
そういう風に書いてあったような気が・・・。
別の所かな?
でも、教えてくれてありがとう。
これからは気をつけて書きますね。


173 :愛と死の名無しさん:02/09/15 20:20
>170
>171さんが正しい。元々中国の字(あざな)から来ている。
兄弟のうち、父母より年長者(=兄姉)を伯父・伯母、
父母より年少者(=弟妹)を叔父・叔母と書く。
父方、母方 は関係ない。

174 :愛と死の名無しさん:02/09/15 20:31
父が亡くなったとき遺産というものは全く無かったけど保険金が
ン千万あった。
母は私には内緒にしてた。
多分私が狙ってくると思ったんだろう。
当然私はお金のことは一切言わなかったが。


175 :167:02/09/15 20:34
>>169
そうなんですよ・・・母は今59で病気らしい病気せず元気ですが、
万が一の事考えると考えてしまいます。
財産って必ず誰かが相続しなきゃいけないのかな?と考えてしまう今日この頃・・・
その時になったら調べてみます・・・

おじおばの漢字の使い分けは、披露宴の席次作るときに教えて貰った私。
常識知らずの私には良い勉強になりますた。

176 :愛と死の名無しさん :02/09/15 20:39
遺産を独り占めしようと思ったら、遺言状作らせる、これ最強。
法定遺留分があるから、実際には独り占めとはいかんけど、かなり貰えるはず。
面倒見たから多めに欲しい、といった感じでちょうどよくなる。

177 :愛と死の名無しさん:02/09/15 21:07
>>167
 財産が現金、あるいはすぐに現金化出来る物ばかりならいいけど、
土地家屋が中心という場合困るよね。
>>167さんちは不動産が多いのかな?
 

178 :愛と死の名無しさん:02/09/15 23:08
不動産でも売りやすいのと、売りにくいのがあるから
本当に面倒。
田舎の宅地なんか、そこに住む意志が無い限り
税金ばっかり高くて意味がありません。
田畑になると規制も多く、これまた自由がきかない。
現金が一番ええと思う。

179 :愛と死の名無しさん:02/09/16 16:28
遺産相続jか・・・。
去年母が他界した時はそんなもん全くなかったので
形見分けで揉めた程度でしたが、父が死んだらあるんだなぁ。
うちだと、価値0の家屋と、25坪の土地だけだな。
しかし、それ以上に事業の借金がありそう。
げ、「はやいとこ相続放棄しておこう。。。



180 :愛と死の名無しさん:02/09/16 18:41
 私も、「こっちにも法律では遺産をもらう権利はある。
しかし、法律で決められた通りにキッチリもらえなくてもいい
場合によっては放棄してもいい」と思っているのに、
ハナから「お前たちには権利がない」「一銭だってやらないよ」
みたいな態度を取られると、良い感じはしないだろうな。


181 :愛と死の名無しさん:02/09/16 19:07
やっぱり遺言書って書く必要があるのかもね。
私(独身・一人っ子)の生命保険の受取人を母にしていたけど、
他界したので父になる。
でも父が嫌いなので受け取らせたくない。
親戚にもやりたくないし、国に寄付するなんてもってのほか。
医療重視の保険なので死亡は数百万円にしかならないけどさ。
「誰にもやりたくない」なんて、ちょっと淋しい人生かも、
と思ってみた。



182 :愛と死の名無しさん:02/09/16 19:10
>181
どこかの施設に寄付、とかも嫌なら結婚して子供に
つがせるしかなかっぺよー。でも結婚して子供も
だんなにもあげる気しない、となったらいよいよ
フォローできないね…。

183 :愛と死の名無しさん:02/09/16 19:45
>>179
生前に相続放棄は出来ないよ。


184 :愛と死の名無しさん:02/09/16 23:48
相続放棄すると直系卑属も放棄になっちゃうから
十分考えてね。

185 :愛と死の名無しさん:02/09/16 23:57
>>?
法おたうざい。

186 :  :02/09/17 02:28
>>182
どこかの施設に寄付・・っていいねェ。
私もひとりっこだし結婚の予定もないからたまに考えてしまう。
そうだ!動物園や犬・猫の里親団体に寄付しようかな。
子供は大嫌いだし。

187 :愛と死の名無しさん:02/09/17 03:26
ペットを飼って、「死後、この子の面倒をちゃんと見てくれるなら」
と条件付で相続させるとか。
ペットに数人の後見人をつけて。はは

188 :愛と死の名無しさん:02/09/17 08:44
>186
死後のことまで考えるって結構しんどいけどさ、
そのアイデアいいかもね。お金が生かされる気がする。

189 :  :02/09/17 10:16
>>187
海外でそういうのあったね。相続人は確かネコちゃんだったと思うけど。

190 :愛と死の名無しさん:02/09/17 11:37
母の兄妻(伯父は既に他界)!!!!!
母の兄夫婦の子供(私にとっていとこ)が3人おり、彼らが結婚するときに母は
それぞれ10万つつみました。
それから数年後に私が結婚することになったのですが、伯母に何気に話をしたら
「××(末っ子。親と同居)の妻のお産が近いから」とやんわりとお断り。
更にご祝儀はおろかお祝いの言葉すらありませんでした。
そして私の挙式から2週間後、実家へ「××に男の子が産まれたの」という
お祝い金のおねだり電話が。
母はその電話を聞いて激怒。
「私は自分の甥や姪が結婚するときはきちんとお祝い金を包んで親戚としての
勤めと義理を果たしてきたのに、△(私)が結婚するときになったらそれを知り
ながら無視をするなんてどう言う了見をしているの!?
更に自分の孫ができたからお祝い金をよこせ? ふざけないでよ!
決してお金が欲しいわけじゃない。
でも最低限の義理も親戚付き合いの勤めも果たせない人とは今後一切付き合わ
ないし付き合えない」と縁切り宣言しました。
まえからDQNだとは思っていたけどここまでDQNだったなんて・・・

191 :愛と死の名無しさん:02/09/17 11:41
>190
ハハ(・∀・)カコイイ!!

192 :愛と死の名無しさん:02/09/17 22:26
数年前、ウチの父が入院した時の事。
入院したのは、ちょっとした外科手術のためで、1週間くらいで退院する予定だった。
しかし、入院中に狭心症で倒れ、意識不明に。
入院中だったため、すぐに医師や看護士の方々が処置を施してくださったが、意識は戻らない。
医師の方からも、「ちょっと難しいかも知れません」と言われた。
付き添いしていた母が、私たち兄弟と父の一番上の姉(私の伯母)の家に連絡し、
私たちは、病院に急行。意識の無い父の横で、うろたえる母。

しばらくすると、連絡を受けた父方の親戚が来るわ来るわ…。
普段、ほとんど付き合いの無い親戚まで…、その数10数人。
そのうち、父の一番下の妹(常識皆無の超DQN・母の事を一方的に嫌っている)夫婦がやってきて、
父の容態にうろたえる母に対し、ある事無い事暴言を吐きまくりやがった。
個室ではなく、大部屋だったので、「他の方たちに迷惑だから…」と言っても、暴言は止まらない。
結局、病院の職員の方に諌められて帰って行ったが、母はあまりの事に泣き出してしまった。

つづく

193 :愛と死の名無しさん:02/09/17 22:33
.┌┐
        / /
      ./ / i
      | ( ゚Д゚) <もうアボガド、バナナかと!
      |(ノi  |)
      |  i  i
      \_ヽ_,ゝ
        U" U
まだか?>>192

194 :愛と死の名無しさん:02/09/17 22:41
て、優香。オチ見えてなくない?

195 :192:02/09/17 22:44
つづき
その夜、父は集中治療室に入り、家族が待つスペースも限られているので、
兄と弟は家に帰り、私と母が病院に残った。
夜中、2回主治医の先生に呼び出され、容態の説明を受けた。
意識を取り戻すのは、非常に厳しい事等…。
眠った方がいいのは分かっているが、眠れない。

しかし、2日後、奇跡的に父の意識が戻った!まだ予断は許さないが、とにかく意識が戻った!
私は自宅に戻り、母の着替えやその他の物を取りに自宅へ戻った。
自宅に戻った時、ちょうど父の一番上の姉の夫から電話が入った。
私「何とか意識が戻ったんですよ!顔色もだいぶよくなったし」
伯父「点滴はしてるんか?」
私「してます。」
伯父「点滴してたらなぁ、顔色よく見えたりするんや」
ムカついたが、「油断するな」と暗に言ってくれてるんだと思い直し、
私「まぁ、これから皆で病院に戻ります。ご心配かけました」
と言って電話を切り、兄弟三人で病院に向かった。
家には、少し智恵遅れぎみの伯母が一人残っていた。

つづく


196 :愛と死の名無しさん:02/09/17 22:49
>>194 わかった! 知恵遅れ気味の伯母さんが留守中に火事をおこして
それを>>192母のせいにされて、伯父にせめられ
>>192母がまた泣かされる。オチでは?



197 :愛と死の名無しさん:02/09/17 22:50
あんたたちそこが浅いよ


198 :愛と死の名無しさん:02/09/17 22:57
生きているうちに葬式の手配
これ最強


199 :192:02/09/17 23:01
その3

父はかなり衰弱していたが、なんとか少しは会話ができた。
「もうしばらくは観察が必要ですが、普通の病室に戻れますよ」
と言われ、母は久しぶりに少し休もうと自宅へ帰ってきた。
すると、残っていた伯母の様子がおかしい。
聞くと、父の姉2人が勝手に私の家に上がりこみ、家の片付けを
していたというのだ。
内一人は、私がちょっと病院から帰ってきたときに電話をかけてきた伯父の妻。
つまり、私たちが留守にしているのを知っていながら、勝手にあがりこんで
家の中を片付けていたのだ。
そして、「明日また来る。明日は座敷を片付けるから。」と言って帰っていったそうな。

母はあまりの事に怒り爆発させ、翌日来た伯母たちに
「帰って下さい!家の片付けなんか誰も頼んでないでしょう!?これは家族の仕事です!!」
伯母たちは、ぶつくさ言いながら帰って言ったが、後日、父が退院し、親族会議が行われた時、
母「あの時、家の片付けしたのは○○さん(父の名前)の葬式の準備だったんですか?」
伯母「そうよ、そのつもりだったのよ」

この伯母達は、実の弟が死にかけているというその最中、しかも家族が誰もいない時を狙って
実の弟の葬儀の準備をしていたというのだ。
今後、この親戚と付き合っていかなければならない母と、義姉は本当に辛いと思う。
私も結婚して、夫の親戚がこんなDQNだったらと思うと…はぁ〜

>>198さん、オチが読めるような内容ですみません…その通りでつ…

200 :愛と死の名無しさん:02/09/17 23:03
>>192
長文の場合は、別の所に書いてからこっちにコピーしてください。
お願いします。

201 :愛と死の名無しさん:02/09/17 23:10
伯母さん開き直ってるよ・・・。
きょぇぇよ・・・゚(゚´Д`゚)゚

202 :192:02/09/17 23:12
>>200
すみません…逝ってきます…

203 :愛と死の名無しさん:02/09/17 23:20
 私が「こいつは〜〜っ!!!」と思った相手・・・
それは従弟の披露宴で花嫁に罵詈雑言を浴びせかけた親類のオッサンです。

 去年のことですが、従弟が結婚しました。
相手は左腕の肘から先がない身障者。
性格はすごく優しく、いい人で、家事もきちんとこなすそうです。

 その従弟の結婚披露宴でのこと。
「相手が身障者」というのが気に入らない親類のオッサンが、
大声で文句を言い出したんです。
(「あんなカタワを嫁に貰ってどうするんだ!」「世間体が悪い!」
「もう、あいつらとは縁を切る!」...etc)
その会場にいた人は皆「ムッ!!」となり、花嫁は下を向いてしまいました。
(しかし、言った本人はケロッとしている)

 それでも、何とか披露宴はすすみましたが、
お色直しというときにトラブルが起きました。
ドレスを着替えた花嫁に対し、オッサンは
「身障者が健常者の真似をするな!!」みたいなことを言ったんです。
花嫁の方は、見るからに「泣くのを我慢している」という表情に。
私が、『オッサン!いい加減にしろっ!!』と思ったその時・・・・・・!

 つづく



204 :愛と死の名無しさん:02/09/17 23:21
 とうとう従弟が切れてしまい、オッサンに詰め寄り
「あいつ(花嫁)の事が気に入らねぇならサッサと帰れ!
親戚の縁を切りたいってぇなら、いつでも切ってやらぁ!!
あいつには腕はないけどな、お前と比べりゃ一億倍も性格はいい!!
第一、お前、人のこと言えるのか!?
お前は身長と髪の毛と足の長さと体型に不自由してるじゃねーか!!!
腕がないって事でどーこー言いたいんだったら、
身長と髪の毛と足の長さと体型をマトモにしてから来いっっ!!!!」
と、たんかを切りました。
私、思わず吹き出しそうになりました。
だってそのオッサン、チビ・デブ・ハゲ・短足の四重苦だったから。
(ついでにその従弟のこと、カッコイイ!!とおもった)
そのオッサンは怒って帰りましたが、帰ってくれてよかった。
それからは和やかな雰囲気になったので。

 それにしても恥ずかしかった。
嫌なら披露宴に参加しなければいいのに。
披露宴の後、従弟側親族は嫁側親族に頭を下げっぱなしでしたよ。

おわり


205 :愛と死の名無しさん:02/09/17 23:21
     |i
    /::\
   /o::::::::::丶
   |:::::::・∀・| <>>192気にするなよ…
   |::::::::::::::::::|
   | 、:::::::::::::|
   ヽ   ̄ノ
     ^'''''"


206 :愛と死の名無しさん:02/09/17 23:27
>>203.204
その従弟、かっこいいよ!
で、オッサンの方は、未だにほかの親族からは、
親戚付き合いしてもらえてるの?

207 :192:02/09/17 23:38
>>205
ありがとうございます。

>>190
さっき書いた父の一番下の妹も、まさしくあなたの伯母さんのようです。
私たちの入学、進学の祝い、お年玉etc…、ビタ一文だした事はありませんが、
そこの祝い事には、必ず催促されます。
そこのDQN長男は、毎年「お年玉ちょーだい」と催促に来るし、万引きの常習犯です。
また、母は一度、そこの一番下の娘の入学祝いを「少なすぎる!」と、叩き返された事がありまつ。

>>203,204
惚れますた(はぁと

208 :愛と死の名無しさん:02/09/18 00:02
>>206
 おばさんが詫びを入れてきたので、我が家では一応、
最低限の付き合いはしています。他の親族もそんな感じです。
さすがに従弟の所は、「名前も聞きたくない!」と
言っているらしいですが・・・。
でも、当分は表面だけの付き合いになりそう。
まだ不快感が消えていないので。
親もいまだに、「いくら気に入らないからって、
披露宴をぶち壊すような真似をするのは大人じゃない」
と言っていますし。
反対に従弟は、思い切り株を上げましたけど。

>>192
 私、従弟のお嫁さんが羨ましいと思いましたよ!
いざっ!ていう時に庇ってくれるなんて最高だ!!
私もそーゆー婿さんを・・・と思うんだけど、
なかなか、いないんだよね・・・・・


209 :203:02/09/18 00:03
ごめんなさい。
203=208です。

210 :愛と死の名無しさん:02/09/18 01:39
>>204
従弟さんに惚れますた。かこいい…
それにしても、いい年してそういう事が出来る人間がいるとわ。
四十苦プラス、知能障害もありそうでつな。

211 :愛と死の名無しさん:02/09/18 07:02
190です。
>>192
親の兄弟の嫁だから結局は「他人」なんですよね。お互い大変ですね。
母はこれで縁切りができてすっきりしたと言っていました。
まだ一部DQN親戚がいるのですが、私の代になったら全て縁切りしていいと
いっています。

212 :愛と死の名無しさん:02/09/18 20:58
お祝い貰っておいてお返しせずに、そしてまたお祝いを請求?
どういう神経しているんだろう・・・?

213 :愛と死の名無しさん:02/09/19 15:06
だからかいてるじゃん。
>まえからDQNだとは思っていたけどここまでDQNだったなんて・・・


214 :愛と死の名無しさん:02/09/19 16:16
>212
いるって!そういうの。
漏れの従妹がまさにそれ。
従妹の結婚の時、お祝いあげたけど
私の時にはなかった。奴に子供が生まれたとき要求され
その後も初節句だなんだと・・。今はもう無視してます。
奴の母親が私の母の妹なんだけど、実は養女で
血が繋がってないのが嬉しいよ。
奴の父はBだから結婚する時はコッチは大反対したが
駆け落ち。それなのにうち(実家)にたかるコトたかるコト
Bの父は働かず、母親は自殺。(その時もお金に関することは
ウチがやった。)たかりぐせは娘(従妹)がしっかり
受け継ぎ、現在に至る。長くてスマソ


215 :愛と死の名無しさん:02/09/20 19:32
自分が親の兄弟らに腹立って「縁切る!」といきり立っても、
何時の間にか行き来している本人達。
彼らは兄弟なんだなぁと思ってしまう。本気にして相談乗るだけアホらし。
だから好きなだけケンカしれくれって感じね。
私の代では一切つきあわないと決めてる。

216 :愛と死の名無しさん:02/09/20 22:05
おい>>1 よ ちょっと聞いてくれ。スレと少し関係ないけどよ。
一昨日(9・18)、たった5人しか居ない同級生のの葬式に出たんです。享年数えで24歳。
そしたらなんか弔辞読んでる最中に陰口叩いてる爺たちが居るんです。
で、よく聞いたら今度の町会議員選挙は弔辞読んでる奴の父親有利?とかほざいてるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
おまえらなな、自分達の三分の一も生きてない若者のの死を目の前にして
陰口叩いてんじゃねーよ、ボケが。
目の前に人が死んでるんだよ、数少なかった出世頭が。
なんか町会議員連盟とかもいるし。全員で葬式か。来年選挙だもんな。
我々は御父さんに挨拶してくるからで皆さんは少し待っててください、とか言ってるの。
最悪だな。
おまえらな、子供が死んでんだからもっと泣けと。
葬式ってのはな、もっと沈鬱としてるべきなんだよ。
にこやかに笑うユニフォーム姿の遺影をみた瞬間いつ涙があふれてきてもおかしくない、
泣くか叫ぶか、そんな雰囲気が普通なんじゃねーか。おまえら、なんなんだよ。
で、やっと葬式が終わったかと思ったら、なんか婆どもが喋りながらケラケラ藁ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、おまえら、そんな最悪な行動すんじゃねーよ。ボケが。
得意げな顔して何が、お通しなんだろね?だ。
本当に食べたいのかと問いたい。激しく問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
おまえら自分達の井戸端会議や選挙活動の場にするつもりだっただけちゃうんかと。
理不尽な怒りの俺から言わせてもらえば今、葬式参列者の間での最新流行はやっぱり、
頼まれてないのに弔辞、しかも陰口言ってるのを注意、これだね。
弔辞ってのは頼まれてやるもんだと思ってる、しかも陰口しても平気だとと思っている。
これが汚職政治家や婆の考え方。
遺族は大泣き、同級生感動。その代わり村八分、町追放確定。これ。
去年の一昨日、友人の結婚式で会って365日目、この葬式。
一人の同級生の結婚記念日の話を出すともう一人の命日の話になる、諸刃の剣
まあお前ら若いもんは、ほんの少しでもいいから同級生と親睦深めなさいってこった
 本当に。マルチですまん。

217 :愛と死の名無しさん:02/09/20 22:52
私の父の甥(従兄弟)夫婦。10年ほど前観光でこちらに来た際、
普段それほど親しくないのに、一家4人でうちに泊まっていった。
明らかに宿代浮かす魂胆が見え見え。
こういう連中だから手ぶらは予想していたが、もっとひどかった。
従兄弟の息子が景品でもらった干し芋1袋を妻が取り上げ、
「土産」と称してうちによこす。なめるな!うちは景品もらって
ありがたがるほど貧しかねぇ!さすがに自分でもセコいと思ったのか、
帰りしな「戻ったら地元の特産品送ります」などと言い訳しておったが、
10年経った今日未だに何も来ない。まあはなから期待しては
いなかったが。全くこんな非常識一家に見栄張って特上寿司予約していた
父も、さぞバカバカしいと思っただろう。
従兄弟もアホだが、その元凶は従兄弟の妻。息子がカズノコ嫌いと
言うと、「そう子供はカズノコ好きにならなくていい、子供にカズノコは
毒だ」などと言ってひったくって食う。だから、子供の物を横取りするな。
さらに冬だと言うのに娘にわざと薄着させ、「明日その格好で
おじいちゃん(父の兄)所行ったら、服買ってもらえるよ」と言った
のもこいつ。カゼひいたらどうすんじゃ。とにかく、親戚を利用する
ことしか頭にないDQN夫婦だった。
おまけにこの嫁、下品!メシ時に「今日出がけに犬のウンコ踏んだ」
などと大声で叫ぶな。しかもウニ軍艦見て思い出すな!

218 :愛と死の名無しさん:02/09/20 22:53
そもそも単に宿代ケチるだけなら、直接実家(伯父の家)に行けばいいものを、
と思ったが、ちゃんとこれにも魂胆があった。この従兄弟は長男なのだが、
嫁は常日頃から「長男夫婦だけが親の面倒を見るのは不公平」と息巻いて
おり、今回もその事で父を味方につけようと説得に来たらしい。こんなDQN
妻に加担しようものなら父まで一族の鼻つまみになるところだったが、それを
知ってか知らずか、父は早々に酔いつぶれ高いびき。
アテが外れた従兄弟夫婦は日頃の不満を私にぶつける。こっちはいい迷惑じゃ!
と言うか、いつお前らが親の面倒を見た?!舅問題でグチるのは100年早いわ。
だいたいこの夫婦が家を新築した時、長男という名目で伯父から多額の援助を
受けた事を私が知らないとでも思うか?!人を利用する時だけ都合のいいことを
言い、都合が悪くなると文句を言う。しかも一般常識が欠けている・・・我が
親戚ながら呆れた恥知らずである。

数年後、何を勘違いしたのか、伯父夫婦は自分の家を引き払い、この長男夫婦と
同居しました。もちろんその代金持参で。父も私もよしゃあいいのに、と思ったよ。
案の上、1年足らずでイビリ出されましたとさ。さすがに「身ぐるみ剥がれたの?」
とは気の毒で父も聞けなかったが。

219 :愛と死の名無しさん:02/09/20 22:56
>217-218
 スレ違い、というか板違い

220 :愛と死の名無しさん:02/09/20 23:01
>217-218
ねえ、冠婚葬祭は??ねえねえ?

221 :愛と死の名無しさん:02/09/21 01:50
しーっ。きっとそのDQN一家が誰かの葬式で、なんかやってくれるんだよ。
おとなしく「伏せ」をして待ってよーよ。

222 :愛と死の名無しさん:02/09/21 10:04
んがーーーーー!!!!!!
スレ読んでないけど、とりあえずはきださせて!!!

母も姉も、親戚一同もみーーーーーんな、
むかつきすぎるんじゃぁーーーー!!!!!!!
散々、生前故人に対して無責任な言動・行為してきたうえに、
人にぜぇーーーーーーーんぶ、押し付けてきてたくせに
情報も、金も対してもってないくせに、うっとぉしーーーんじゃ!!!!!
ばかやろーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

感傷ぶりやがってーーーーーー!!!!!!腹立つ!!!!!!!!!!

はぁ、少しすっきりした。スレ汚しすんません。

223 :222:02/09/21 10:12
ちなみに、現在親戚一同は私が一番DQNって扱いになってる。
きちがい、とおもってるんだろーなぁ。
一番、現実みてるし、故人のことも想ってるんだけどね。
(金も、一番額も時間も速く工面してるし、ホントは気も使ってるんだけどね)

まぁ、私一人悪役かぶれば、揉め事も減るだろ‐から
諦めてるけどね。ふん!!!!!



224 : :02/09/21 10:52
>>222
大丈夫。そういう輩は必ずどこかでツケが廻ってきます。


225 :愛と死の名無しさん:02/09/21 12:58
>>216
 それ、ネタじゃないんだってね…
 ご愁傷様

226 :愛と死の名無しさん:02/09/22 02:17
>>216
笑っちゃいけないのだろうが
笑ってしまった…スマソ(´・ω・`)


227 ::02/09/23 17:48
一番きらいな叔母が白血病で逝きそうなんで、
もうここのとこ楽しくて楽しくて

228 :愛と死の名無しさん:02/09/23 17:50
>227
香典持って行かれるぞ。

229 :愛と死の名無しさん:02/09/23 18:14
香典なんか出さないよ。

230 :愛と死の名無しさん:02/09/23 20:50
>>216
>その代わり村八分、町追放確定。これ。
 ワロタ
>にこやかに笑うユニフォーム姿の遺影をみた瞬間いつ涙があふれてきてもおか去年の一昨日、友人の結婚式で会って365日目、この葬式。
>一人の同級生の結婚記念日の話を出すともう一人の命日の話になる、諸刃の剣
>しくない、
 泣いた

231 :愛と死の名無しさん:02/09/25 11:10
>227
うちも、一番キライな祖母がガンで逝きそうです。
祖父は毎日泣いてるそうです。
うちの母がガンになった時は、根性悪い奴がガンになるんだ、って
本人に面とむかって2人でおっしゃいましたよね?

ざまぁみやがれ。香典にピン札包んでやるよ。

232 :愛と死の名無しさん:02/09/25 16:39
>231
当然その香典は千円札1枚かもしくは今は亡き500円札でしょうな?

233 ::02/09/25 18:50
甘いね!
板垣退助だよ>>232

234 : :02/09/25 18:58
>>231
スカっとするねぇ〜。

235 :愛と死の名無しさん:02/09/25 21:33
>>231

香典は100円札一枚でいいよ。
金券ショップみたいなところで売ってるよ。
100円札は今でも使えるから心配しなくていいよ。


236 :愛と死の名無しさん:02/09/25 23:01
>235
100円札の方が高くつくんじゃないのか?
まあ腹いせとしては効果大なので面白いけど。
どうせなら札にべっとりと糊つけて、香典袋の内側に貼り付けて
入れてやれ。

237 :愛と死の名無しさん:02/09/25 23:16
あんまりやり過ぎると相手側にこのスレに書き込まれるぞ(w

238 :愛と死の名無しさん:02/09/26 02:21
親戚というか義父に腹がたったよ。
あれは忘れもしない披露宴。
最後に親からのスピーチで義父は私のことを
「馬鹿○○(私の名前)、馬鹿○○」と連呼した。
披露宴参加者はどう対処していいかわからずとりあえず笑っていた。
すでに酔っ払ってできあがっていたとはいえ、あまりにもひどい仕打ち。
十年近くたってるけど、今でもずっと忘れられない。
義父は最近亡くなったのだが、闘病中もずっと気持ちにしこりが残り
表面的にしかやさしく接することができなかった。
一生でとても大切な日だったのに・・・ひどいよ。

239 :愛と死の名無しさん:02/09/26 09:00
>>238
ひ・・ひどすぎるー!
表面上とはいえ、よくやさしく接することが
できましたね。私なら、ここぞ!とばかりに
意地悪しちゃうかも・・ですよ。
だって披露宴だよー。親戚や友人の前で「馬鹿」呼ばわりなんて
ゆるせないよー。涙でちゃう。ウルウル

240 :愛と死の名無しさん:02/09/26 13:13
>>239
ありがとう。
今でも悲しい思い出です。
旦那にはその時にショックを受けたことはなんとなく言えなくて
今に至ってます。
旦那は人の心がわかる人なので、たぶん私の気持ちはわかってくれてると
思うけど、私自身はたぶん死ぬまで忘れられないだろうなぁ。
子供が結婚するときがきたら、子供夫婦に迷惑のかからない親になろうと
おもいまふ。

241 :84:02/09/28 05:04
数年前のいとこの結婚式。
両親(新婦から見たら叔父叔母)が出席。
私は招待されなかった。
当時は結婚式が珍しかったので、親しくなかったにも関わらず
私も行きたいと言ってしまったのはDQNだったと反省。
相手との兼ね合いもあるのだろうと納得。

祖母から連絡があり「会費制なので夫婦二人で十万円」とご祝儀の指示。
「あまり多くもらいすぎるといけないから…」とのことだったけど、
親戚で
会費制というと、普通はご祝儀の相場より少ないものではないか?と思いつつ、
両親は言われたとおり十万包んで出席。
(言われなくとも十万は包む気だったらしい)

当日の親戚同士の顔合わせ(?)の席で、
新婦側の親戚はおじおば3組6名のみだったのにも関わらず、
新郎側は、新郎父が関係も名前も忘れてしまうくらい、
大勢の親戚(20人近く)が出席していて、まったくバランスが取れていなかったとのこと。

ご祝儀についても、新婦側の親戚のみ「会費制」だったことが判明。
いとこを呼ぶと、その分ご祝儀の黒が減ると考え、呼ばなかったらしい。

その後もう一人のいとこ(↑の姉)がハワイ挙式をすることになった。
父はそのことを電話で聞いたそうだが、ちゃんとした招待は受けなかったので、
身内だけの式なんだろうと考えていたら、
後日、新婦父(父の兄)に「お前は来てくれると思ったのに…」と言われたらしい。

普段付き合いがないので、別に実害はないのですが、
なんだかおかしいと思ってしまいます。
いとこと仲の良い友達を見ると、ちょっと羨ましいです。
長文スマソ。


242 :このスレの84じゃないです:02/09/28 05:07
クッキー消し忘れました。ごめんなさい。
しかも途中で書き込まれてしまった…。

243 :愛と死の名無しさん:02/09/29 04:21
兄の披露宴に金輪際顔を合わせたくないほど嫌いな従兄弟も呼ぶと聞いて
マジで欠席しようかと思った。それなのにわざわざ隣の席にされた。

この従兄弟、デブ・チビ・ハゲ・口臭・ひきこもりオタクの5拍子揃った男。
こんな奴なのに自分が世界一いい男だと思い込んでるのが不思議。
披露宴のあいだじゅう私に顔をすり寄せて「すっかりきれいになったね」だの
「お兄ちゃんがお嫁さんにしてあげようか?」だの気持ち悪いのなんのって・・・

吐きました。披露宴が終わってホテルのトイレで思いっきり!


244 :愛と死の名無しさん:02/09/29 17:37
私の地元の葬式の生花は、まるで開店祝いのようである。
葬儀の時、いくつかを崩して花束を作り、列席者が帰る時に配る。
残りは遺族&親族が使う。

葬儀屋さんとの打ち合わせで、私と姉が花束係になったのだが、
後からのこのこ来た従姉姉妹が、作る仕事を横取りした。
そして葬儀終了。お客さんに花束を、と表に出たら、無い!!
おまけに、しょぼい花ばっかりささっている。
従姉姉妹達は、値の張る花を自分達用に抜き取る作業に没頭していたのだ。

結局私達が、別の生花も使って、急いで何十個もの花束を作り、
市内各所に散らばる参列者の家々を廻って配ることになってしまった。
車に積み込んで出発する私達に、従姉どもの親は
「お食事会の時間が迫っているんだから、遅刻するんじゃないわよ!」
と優しい言葉をかけてくれたのだった。カサブランカの香りに包まれながら。

245 :愛と死の名無しさん:02/09/29 18:26
祖父の葬式始まる前と終わった後に真っ赤なスカートに履き替えてたいとこ。
せめてまだ親戚がたくさんいる所でそういうDQNはやめれ。当時高校生の私でも
恥ずかしかったぞい。

246 :愛と死の名無しさん:02/09/29 21:50
祖母の通夜で、従姉の旦那は故人の友人であるおばあさん達を一番後ろの隅っこの席へ誘導。
自分の親戚や顔見知りを前に連れて行った。
通夜の後、おばあさんの相手をしていたら、その姑である叔母が来て
「うちの婿は、某銀行の某支店長ですのよ」
と自慢して去っていった。
すると、おばあさんの一人が周囲に
「その支店の支店長なら、歴代、赴任したら必ずうちにいらっしゃるんだけど。
彼はいらっしゃったことが無いから、私をご存知じゃないのね」
そうだった、そのおばあさんの家は、大きな商家だった。
どうやら、上得意を自ら切ってしまったようだぞ、支店長。


247 :愛と死の名無しさん:02/09/29 22:29
>>346
キャー、リストラの第一歩(藁)

248 :愛と死の名無しさん:02/09/29 22:43
>>247
すごい、まだ書かれてないレスにレス(w

249 :愛と死の名無しさん:02/09/29 23:11
>>248
キャー、私こそリストラ第一歩だわ。逝きます。

250 :愛と死の名無しさん:02/09/29 23:13
ワロタ

251 :愛と死の名無しさん:02/09/29 23:26
葬式始まる前に父の兄弟が殴り合いの喧嘩をはじめた。
ちなみに245です。ネタいっぱいありすぎます。

252 :愛と死の名無しさん:02/09/29 23:38
うちの父方の叔父たちは、自分の母親、父親、兄(うちの父です)、
全ての葬儀で殴り合いを展開してくれました。
後、うちの実家の新築祝いでもやってくれてます。
覚悟をしていた兄の結婚式では、
ガタイの良い兄の同僚たちに恐れをなしたのか、
大人しくしてました。(w

253 :愛と死の名無しさん:02/09/30 00:46
血の気の多いおじさん、多いんだなあ。
それとも、>>251さんと>>252さんは、実はご兄弟か?(w

うちでは殴り合いはないけど、火葬場でそろそろうちの番となり、
先にお骨を拾っているご家族の後ろで待つ間、叔母達いとこ達が大声で談笑していた時は、
マジ、殴りたい、と思った。
あちらは本当に泣きながら拾っているのに、大口開けて笑っているんだよ…
で、うちの番になったら、突然号泣しだした。
誰かが切り替えレバーを引いたに違いない。

お通夜でも大笑い、しかし自分達の知人を視認すると、さめざめと泣き崩れた。
上手くやったつもりでも、バレバレだよ。
私の友達だと思い込んで邪険にしたお兄さんは、
叔父さんの勤める会社の後継ぎだって、私、言ったはずだよ。
集団嫁いびりもあちこちで評判だよ。
葬儀屋さんとの打ち合わせをうちに押し付けて故人の家を家宅捜索、
金目のものを撤収してたのも、みんな知ってるよ。

254 :愛と死の名無しさん:02/09/30 14:25
>>253
わかった!その人たち泣き女も兼業してるんだよきっと(w

255 : :02/09/30 14:55
岐阜のクソババアジジイ市ねや

256 :愛と死の名無しさん:02/09/30 20:47
長文なので分けて書きこみます。

私の住む周辺はうちも含めて親戚がかたまりまくっている土地です。
その中でも醜いのが祖母の兄弟。いわゆる本家の方々。
日常でも腹のたつ言動をされるにに冠婚葬祭関連になるともう最悪です。

曾祖母が亡くなった時。(私は生まれてません)
故人そっちのけで遺産の事で大揉めしてたそうです、本人の前で。
その時曾祖母と同居していた私の祖母が家の改築費用(私が生まれる為)
を工面して貰っていた事が槍玉にあがり今まで争っていた兄弟が一致団結(?)
祖母を泥棒猫呼ばわりしそのお金(数百万)を返済するように責められた。
本来助けるべき祖父は「俺に恥をかかせやがって!」と祖母を殴るDQNぷり。

それから祖母はそのお金を返済する為に朝早くから水産工場で働いて
私が小学1年の時に亡くなった。当然その本家一同は葬儀に出てきたのですが
泣いている私をあらあらと笑いながら見て「姉さんも無理しすぎたのよ」

当時はショックだったけど今思うと怒りがふつふつと…正直十数年も前なのであまり
覚えてはいないけれどそのばばぁの笑った顔だけははっきりと覚えてる。

257 :256:02/09/30 20:52
そして来年挙式を控えた親戚ののA美ちゃんの場合。相手はイギリス人です。

背が高くてハンサムで凄く優しそうな目でA美ちゃんの事見てて幸せそう。
「A美ちゃんやるねー」「A美ちゃんきれいだから」「私も頑張って国際結婚狙おう!」
と周りは羨望の眼差しで彼女達をみてお互いの両親は賛成してうまくいってたのに
本家ばばぁ一同が猛反対。
代わる代わる家に押しかけ絶対に詐欺だの恥だの本人達の目の前でいってるらしい。

そのイギリス人の彼氏が日本語がわからないとでも思ったのだろうか?
(ぺらぺらです。その本家ばばぁ達より丁寧な日本語使うし)
代わりに両親が平謝りしてたがうまくいっているそうなので少し安心です。
「絶対結婚式なんて出ないから」と愚痴っていたが
向こうもあんたたちなんて招待したくないだろうと思った。
A美ちゃんのお兄さんのK兄ちゃんの結婚式を孫披露会にした前科もあるのに…
(花嫁さんがかわいそうだったって母が言ってた。旦那側の親類だから抗議しにくいし)
A美ちゃんとは洋服交換したり勉強教えてもらったりしたから
絶対幸せになって欲しいのに結婚式が少し不安です。

258 :256:02/09/30 20:55
他にもよそからきた私の父が気に入らずかなり陰険ないやがらせを
町内ぐるみでやったり思いきって引越ししようとすると妨害されたり等
冠婚葬祭以外でもDQっぷりを発揮してくれた彼女達。

祖母の法事の件も口ではあれこれいうくせに手助け等はまったくやってくれません。
期待なんてしてないけれどそれならあれこれ文句や注文をつけてこないで欲しい。

今年の春祖母の法事を終え当分冠婚葬祭関連で我が家へはやってこないだろうと
思っていた矢先数日前祖父が倒れてしまいました。
早速葬儀の件で我が家へやってきましたよ…ただでさえショックで凹んでるのに鬱…

259 :愛と死の名無しさん:02/09/30 21:00
>>255
禿同。
岐阜人嫌い。
自分の親が死んだ後に祖母が死んだ。
なんだかんだ言って、叔母たちに遺産全部もってかれた。
お金が欲しいんじゃない!
そのやり方が汚いんだ!

260 :愛と死の名無しさん:02/09/30 21:44
>258
まだ倒れただけなのに早速葬儀の話で盛り上がるところからDQNだね・・・。

261 :愛と死の名無しさん:02/09/30 22:25
>>261
私もそう思った。

もしおじいさんがどうかなったとしても、葬儀の相談なんていらん、
列席もせんでいいから、うちにくんな!
とは言えないのね。

262 :261:02/09/30 22:26
ぎゃ、>>260だったよ。これじゃ自己レス

263 :261:02/09/30 22:28
という私の実家は、亡き父が長男というだけで、葬式の度に本家扱いされ、
こき使われる。
なんのために、引越ししたんだか。
父の唯一の弟は、叔母達と絶縁してる。
2家族とも、遺産相続では常にハブ。

264 :愛と死の名無しさん:02/09/30 22:29
>261
それこそ、じじさまにそういう遺言貰いたいくらいだろうね…

265 :愛と死の名無しさん:02/09/30 23:54
>256
「、」付けてね。
読みにくいYO!

266 : :02/10/01 12:43
>>259
oh!同士よ!


267 :266:02/10/01 12:46
あー書き込んじゃったスマソ。
いえウチは>>259程ヘビーではないのだが現在相続の件でもめてる事はもめてる。
叔父叔母は勿論従姉弟や祖母の妹家族も揃いも揃って感じ悪い。
嫌いでも構わないから最低限の演技くらいしろやヴォケが!

268 :愛と死の名無しさん:02/10/01 16:56
うちの父の初七日の法要の後の食事会に、幼児を連れて来た従姉。
私を見ながら、
「あら、メロンがあるわ〜。この子、大好きなのよね〜」

ハア?とりあえず、聞こえないふり。

結局、ばあばから貰い、自分のお膳にあった分は、
折に入れて持ち帰っていた。

269 :愛と死の名無しさん:02/10/01 17:46
>>268
もしやそやつは35にして金髪でつか?!

270 :愛と死の名無しさん:02/10/01 18:14
小梨でダンナ、ダンナの母、ダンナの姉(未婚)と同居していた親戚。
ダンナが亡くなった瞬間、家を追い出された。
お金はあったので、近くにマンションを買ってひとりで住んでいたが
彼女が亡くなったとき、当然入れるはずのダンナと同じお墓に入ることを
拒否された。
結局彼女は同じお寺の無縁仏に入っています。かわいそうすぎる。

271 :愛と死の名無しさん:02/10/01 18:21
>>270
お金はもらってたのかな?
小梨で家を追い出されたのなら離婚すれば良かったのに。

272 :270:02/10/01 18:24
ダンナは会社経営だったので、お金はありました。
離婚って、ダンナがなくなってから離婚ってできるんですか?

273 :愛と死の名無しさん:02/10/01 18:26
私に向かって「一生結婚できなかったりしてー(フフン」と
鼻で笑いながら罵ってきた父方の叔父。
あんたサルみたいな顔だから早く市寝よ。

274 :愛と死の名無しさん:02/10/01 18:27
>>272
もちろんできるよーん。

275 :愛と死の名無しさん:02/10/01 18:29
>>272
えー?出来ないの!?
じゃあ旦那の籍から抜けられないの?

276 :愛と死の名無しさん:02/10/01 18:31
>>275
いや、だからできるんだって。

277 :270:02/10/01 18:38
うーん、でもダンナとは別に不仲じゃなかったみたいだし。

278 :愛と死の名無しさん:02/10/01 22:31
>>272
婚姻関係の終了とかって届があるんだよ。(名称うろ覚え)
これを出すと、旧姓に戻せる。

279 :愛と死の名無しさん:02/10/02 00:01
>>278
婚姻関係終了届のことね。
復氏届と一緒に出すべし。
これでいやーーーーな婚家とは縁が切れます。

280 :愛と死の名無しさん:02/10/02 01:26
縁を切るとかより、>>270は別に離婚した訳でもないのに無縁仏にされてしまってる
彼女が可哀想だという話では…?
先になくなった旦那さんだって気の毒だよ。当然妻も後から来るものとして墓の下で
待ってただろうに。
旦那と不仲でなかったのなら、要はそのむかつく親戚と他人になれば良いんだから、
「姻族関係終了手続き」を出せばいいと思う。旦那との籍はそのままで、姑他とは
縁が切れます。

281 :268:02/10/02 01:37
今更遅レスですまんが、
>>269
彼女は黒髪の、お上品奥様でつ。
…考えてみたら、彼女のお兄さんもいるのに、
なんで、お兄さんじゃなくて奴が出たんだろ。
そんなにメロンが欲しかったのか(w

282 :愛と死の名無しさん:02/10/02 11:06
今年の3月、従兄弟Bが(出来婚で出産後)結婚披露宴をしました。
我が家は一家総出で、もちろん出席。

私も6月に結婚披露宴をするので、「式にも従兄弟を呼んだほうがいいか」従兄弟A
とBの父に打診しました。ちなみに従兄弟Aも出来婚。
従兄弟は2人とも小さな子供がいるし、ちょっと遠方に住んでいるので、早くくるの
が辛ければ披露宴からでいいよと思ったので。
従兄弟の父(以下、伯父)は「ぜひ参列させてやってくれ」と返事してきた。
そういう経緯があって、招待状を送りました。

283 :282:02/10/02 11:09
従兄弟A・Bから出欠確認ハガキが届きました。
従兄弟Aからは欠席。従兄弟Bからは出席。
Aは欠席の理由も何も書いてなかったので、私の親に確認したところ・・・。
「Aがこの前来たんだよ。その時期遠方に遠征に行くんだって。それだって
これない距離じゃないと思うんだけど、『迎えに来て送ってくれるなら参加
してやってもいいよ』と言われたから、来なくていい!って言っておいた」
と教えてくれました。
その後、従兄弟Aに直接会う機会があったんだけど、同じ事を言われました。
すごくバカにしてると思ったし、仲良いと思ってたのは私だけだったの?と思
うと、本当に悲しかった。私からは「こなくていいよ」としか言えなかった。
あ、従兄弟A・Bは両方とも自○隊勤務です。

そして結婚式3日前、披露宴会場のホテルから「Bさんからホテルの方に欠席と
電話がきているんですが、聞いていました?」と電話がきました。
知らなかったので、私の親は何か聞いてるかと連絡すると・・・。
「Aの事でもあなたがすごく落ち込んでいたから言わなかったんだけど。
伯父さんがね、『Bは遠方からで酒が飲めないから行かないって言ってきた。
キャンセルにしといてくれ』って言ってきたの。
でも、もう席順決まった後だったし、そんな事でキャンセルはできないって
言ったのよ。・・・こっちに電話すればいいのにホテルに電話するなんて」と・・・。

284 :282:02/10/02 11:10
私は「もうなんなのよ!」と思って、伯父さんに電話したんです。
「Aは迎えにきてくれるなら行くとか、Bは今ごろになって酒が飲めないから
行かないとか、どうなってるの?」と言いました。
そうしたら謝ってはくれたけど「金は出すからいいと思った」・・・。
本当にバカにされてるんだと思って悔しくて電話口で泣きながら金じゃないと
伯父さんを責めてしまいました。
本当に悪いのは従兄弟だってわかってるんです。でも、息子達のやってる事を
知ってて何も言わないなんて許せなかった。
次の日、またホテルから電話がきました。
「Bさんから電話がありまして、Bさんのお嫁さんとお子さんだけやっぱり出席す
ると言われたんですが、度々変更があると間違いの元ですので確認してくれま
せんか?」と言われました。
私はもう伯父さんと話すのもイヤで、自分の親に確認して欲しいと頼みました。
でも親には「もしこなくても金は出すから、もう関わりたくない。ほっておけ」と
言われました。
私ももう結婚式2日前に揉めるのもイヤなので結局、放置しました。

285 :282:02/10/02 11:13
当日、A家族からは祝電が、B本人からは会費分のお祝いがきてました。
Bの嫁と子もきていました。
今でも思い出すと悔しくて悲しいです。
来れないなら来れないでもいいんです。でも大人の断り方ってあると思う。
特にBは結婚式をちょっと前にやったばかりなんだから、3日前にホテルに
電話するとかが非常識だってわかるはず。
Bだって、当日の無断欠席者10人位いたのに・・・。
長文スマソ。

286 :愛と死の名無しさん:02/10/02 11:21
読む気が失せる…

287 :愛と死の名無しさん:02/10/02 11:21
>282
失礼だけど、お母さんにもちょっと問題がったのでは?
遠征というのは自衛隊の訓練かなにかのようですし、
仕事で来られない人に無理な言い方をしたのではないかと思いました。
「迎えに来てくれるなら」も、売り言葉に買い言葉な面があったのではないかと。

もしそういうことならAさんの兄弟のBさんも
そのことに腹を立てて欠席という可能性もあるのではないでしょうか。

それでも直前キャンセルや伯父さんの「金を出すから」発言など
非常識でひどいとは思いますが。

288 :282:02/10/02 11:30
母も問題はあったと思います。聞くまで教えてくれなかったし。
でも母も従兄弟をかわいがっていたので、「仕事があってこられない」だけなら
「そう残念ね」で済んだと思う。売り言葉に買い言葉はないと思います。
私だって、仕事が抜けられないのを無理を言う気はありません。

289 :愛と死の名無しさん:02/10/02 14:14
Bさんの「ドタキャン・ホテルに直接連絡」もかなり…だけど、
まあ、それは、自分のときにドタキャンが10人もいれば、
世間一般そんなもんだと思っっているのか?(w
とも思えなくもないけど、
幾ら代理でも、奥さんと、赤ん坊が出席って…。
披露宴の最中に泣き叫んだりしなかった?

290 :愛と死の名無しさん:02/10/02 14:54
>289
式の最中泣き叫ばれました。
しかも他の血の繋がった叔父・叔母・従兄弟さしおいて前の方に座ってるし・・・。
泣かれたのはわざとじゃないし子供だから仕方ないかなと思ってますけど。
B一家はドタキャンした人達の家を一軒一軒、引き出物持ってお祝いもらって歩いた
らしいです。普通そんなもんなんでしょうか。
黙ってても向こうから貰えるもんだと思うんですけど・・・。
私達の時は、当日来れなくなった人2人いたみたいですけど、代理出席とお祝いだけ
は他の人が預かってきてくれてました。
後日談でAの方はもう離婚秒読みのようだし、Bはまた子供が出来て新婚旅行にも行けな
くなったみたいなので、私は新婚旅行を思いっきり楽しんできてもう忘れようと思います。

291 :愛と死の名無しさん:02/10/02 16:02
>>290
スゲー!お祝いもらいに欠席者宅廻りですか。ハァ
私の時一人来られなかったけど
後で引き出物は郵送しました。


酒が飲めないから欠席>これもなんだかなー。
披露宴は単に飲み会なのか、彼のなかでは。

292 :愛と死の名無しさん:02/10/02 16:06
>290
>B一家はドタキャンした人達の家を一軒一軒、引き出物持ってお祝いもらって歩いた

普通じゃないと思います。
ドタキャン(仕事の都合とか、体調とか)してしまった人は事後にご祝儀を
当人に渡すものですが、その返しが引き出物、というのはある話です。
催促して歩くというのはDQNのやることです。

293 :  :02/10/02 17:11
俺の周りでドタキャンされたという話を聞いたことが無いんですが
結婚式に参加すると言った時点で
よほどの事が無い限り参加しなくてはいけないという
感じで自分は受取ってますけど

電波少年でやってた鮒子の企画で
ドタキャンが多いのにビックリしたのを覚えてる。
282さん文面を読んでいる限り
ドタキャンって普通に存在するんでしょうか?
それとも282さんの周りが変わってるのかな?

294 :282:02/10/02 17:53
引き出物を持ってお祝いを集めに行くのはやっぱり普通じゃないんですね。
伯父さんは、ドタキャンがでたら私にも同じようにやれって言ってたけど、お祝いって
気持ちのものだから催促するもんじゃないだろ!って内心思ってました。
私の時のドタキャンは、突然の入院1人(その子の友人がお祝いを預かってきた)と
出張1人(代理の人が来た)でした。周りでドタキャンはほとんど聞かないです。
B達の披露宴の時のスピーチでも(余興も)Bをけなす内容のものばっかりだっ
たから人望がないのかもしれませんね。

295 :愛と死の名無しさん:02/10/02 18:42
>282
その、Bの披露宴の内容を「不幸な結婚式」スレ
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1025570381/l50
か、「サムかった結婚式」スレ
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1033059275/l50
で、ぜひ披露して〜

296 :愛と死の名無しさん:02/10/02 20:08
叔父夫婦とその長女(高校生)だけを招待してたのに
当日になって家族全員(5人)で来やがった!
包んであった金は5万円・・・

その長女の結婚式に先日呼ばれたんですが私だけでなく夫まで・・・
夫婦揃っての出席なので仕方なく5万円包みましたが解せねえ〜!

297 :愛と死の名無しさん:02/10/02 20:16
自分の息子たちができちゃった婚で式を挙げられなかったからといって
私の結婚式に出席する事を拒んだ母方の長男叔父夫婦

仕方がないので空いた席に母方の祖母(祖父とは離婚済)を招待したら
叔父から「それでは俺の長男としての面子が丸つぶれだ!」と電話口で罵られた

ムカついたのでその叔父の弟夫婦に、披露宴だけの「座り仲人」をお願いしたら快い返事が
そっか〜皆あいつら夫婦が嫌いだったんだね(笑)と大団円

298 :愛と死の名無しさん:02/10/02 21:30
>>282
>Bだって、当日の無断欠席者10人位いたのに・・・。

もういいよ。この一文で全てが分かったよ。
ようはDQNな環境にいる人たちって事だよ。
こういう環境にいたら、事前に(しかも3日も前に!)連絡する俺って偉い、
と思ってるよ。悪気でなく。

299 :愛と死の名無しさん:02/10/02 21:32
>>296
夫まで呼ぶのは別に普通の事じゃないの?
本人だけって場合もあるにはあるけど、親戚関係であれば
既婚者を夫婦で呼ぶのは「解せない」事ではないよ。

300 :愛と死の名無しさん:02/10/02 21:35
>>299
呼んでない人まできてしかも5人で5万円だったことに腹をたててるのだと思われ。

301 :愛と死の名無しさん:02/10/02 21:41
>>299
>>296
・二人しか招待してないのに当日五人来た事
・五人なのにご祝儀は5万円だった事

に注目してほしいのでは? で、そういうDQNに今度は招待されて
以前は五人で5万円しか包んでこない相手に
二人で5万円包んだ事が納得いかなかったんだと思うよ。

302 :愛と死の名無しさん:02/10/02 21:45
自分の時にやられたことはひどいけど、
相手が自分を夫婦で呼んだ、このことだけはひどくないよ。
5万包まされたのは腹が立つだろうけど。

303 :299:02/10/02 21:46
あ、わかった。302は取り消しです。

304 :愛と死の名無しさん:02/10/02 21:47
>>296です

>>301ビンゴ!
おっしゃるとおり夫婦+長女の席しか用意していなかったのに
当日いきなり中学生以上の子供を2人余分に連れてきたことに腹が立ちました

それでも夫婦で呼ばれた以上、5万円を包まなくてはいけないものみたいです

305 :愛と死の名無しさん:02/10/02 21:52
従妹の結婚式に出席した際に
酔った叔父(花嫁の父で私とは血のつながりなし)に
親族控え室の備え付けトイレに押し込まれてしつこくチチを揉まれました

私は以前、乳腺のしこりを取る手術をしているので
揉まれた胸がメチャクチャ痛くて泣きながら蹴り上げてやりました。
浮かれてたからってあんまりです。もう2度とあの叔父に会いたくありません。

306 :愛と死の名無しさん:02/10/02 21:56
>>304
ビンゴの>>301ですw

常識がない相手に常識をとおさないといけないのって
ホント腹がたつよね。類例としては
・金はださないのに口はだす親。
 (親だからある程度言う事を聞いてやらねばならない)
・長年いびられてきた姑の介護
 (ホントは絶対したくないけどそれではすまされない)
等があります。そんなDQN叔父夫婦が自分の親、あるいは義親
でなかった事を不幸中の幸いと思いましょう。私の想像では
その長女はあなた以上に苦労してるはず。ただその長女も
DQNだった場合は別ですが・・・・。

307 :愛と死の名無しさん:02/10/02 22:01
>>305
それはすでに犯罪のような気が・・・・。
従妹の結婚式だという事を考えればあまりその事態を
おおやけにもできないだろうし。
なんか私まで腹がたってきたぞ。
セクハラ親父、最低!

308 :愛と死の名無しさん:02/10/02 22:04
>>306
ほんとにそーだ。金出さないヤツほど口を出します。

結婚費用は私達夫婦だけのサイフから捻出してるっつーのに
「おため」と呼ばれる1割返しの風習を強要しやがった祖母・・・
披露宴の食事代と引き出物で半分以上返してるようなものなのに
金ださへんおまえが私の着物を勝手に選ぶなー!

とはいえさすがに年配が選んだだけに披露宴映えはよかったけどさ(苦笑)

309 :愛と死の名無しさん:02/10/02 22:07
>>305です
>>307
主人はその叔父と仲が良いので、主人にはこのことを絶対に話せません。
叔父は連れ合いである私の叔母(母の妹)を乳がんで亡くしたので寂しかったのも解るんですが
「懐かしい感触やのう〜」とか言われながら揉まれた私はその場で吐きそうでした。

310 :愛と死の名無しさん:02/10/02 22:07
いや、「おため」の風習が残ってる地域なら、
それはやらないとまずいんじゃないの?

311 :愛と死の名無しさん:02/10/02 22:11
>>296でいっす

私の時は叔父の家に「おため」をしましたが
従妹からはナシでした。さらに解せねえ〜

312 :愛と死の名無しさん:02/10/02 23:04
>>305
それをネタにして将来脅せばいいじゃん


313 :愛と死の名無しさん:02/10/02 23:07
>>305
なきながらって、誰も気がついてくれなかったのか?

314 :愛と死の名無しさん:02/10/02 23:10
6年前、祖父(母方)が亡くなった。その葬式でのこと。

祖母(父方)が長崎から出てきたのだが(うちは東京)、あれやこれやと葬式や
棺について、口出ししてきた。
まず、故人が使っていた茶碗を半分に割って、棺に入れろという。オレらはそんな
慣習は知らなかったので渋っていたが、このばーちゃん、頑固なため押し切られて
しまい、結局言われる通りに。祖母(母方)は穏やかな人だし、葬式の場でモメる
のは嫌だったので、泣く泣くそうしたらしい。

それだけでなく、今度は遺体の頭に三角の布をつけろ、と言う。オレらは
そんなのは幽霊が付けているものと思っていたから、「冗談だろ!?」と
感じだったが、ばーちゃんはマジ。だが、これには親戚一同で反抗し、また
その布自体がなかったため、付けることはなかったが、もうみんなばーちゃ
にボーゼン&半ギレ状態。

親戚でも他の家のやり方にケチつけることねーだろ、と孫のオレですら思った。
ただ、ばーちゃんにはそれをやらないと、縁起が悪い、祟られる、故人が成仏
できないという考えがあったのだと思われ。




315 :愛と死の名無しさん:02/10/02 23:15
>>314
そういう風習や因習は理に適ってないことが多いよね
未亡人なら故人の生活感を一番身近に感じられる茶碗を
大切に取って置きたかっただろうし

316 :愛と死の名無しさん:02/10/02 23:24
>>314
冠婚葬祭は、地方によって、本当に風習が違うんだ、ってことが、
おばあさんには分からないのな。

317 :愛と死の名無しさん:02/10/03 01:27
>>309
仲の良い男の嫁に対して痴漢行為を?
それはむしろ「絶対に言うべき」だと思いますが。。。
てか、相手が酔ってるのなら、こっちも「思わず!」の勢いで顔が変形するまで
殴ってやれば良かったのに。黙ってても事が露見くらいに。

318 :愛と死の名無しさん:02/10/03 08:01
>>314
ばあさんの強引さはさておいて
頭に三角の布をつけるのはそう珍しくないよ。
東北や東京の葬儀でも見かけたことがある。
葬儀屋が準備してきたこともあるし。

319 :愛と死の名無しさん:02/10/03 09:31
>>314
うちもつけた。(死国)
幽霊がつけてるって、そりゃ死人がつけるものだから、幽霊がつけてるのも
当たり前なのでは?

320 :愛と死の名無しさん:02/10/03 11:26
>309
そうだよ黙ってちゃだめだよ。
これに味をしめてまたやってくるかも!!
どんどんエスカレートして取り返しのつかないことになってからじゃ遅いよー。

321 :愛と死の名無しさん:02/10/03 11:32
>319
ありゃ死装束の一部だからね。
幽霊だからつけてるんじゃなくて、幽霊=死人だからついてるわけで(w

今は少なくなってるみたいだけど、地域によってはまだまだ当たり前に
付けるところもあるわけで。

322 :愛と死の名無しさん:02/10/03 13:45
>>314
三角布をつけない方が珍しいんじゃないか?
故人を着替えさせて、最後にあれを付けたら、
「ああ、この人、ほんとに死んだんだな」って実感したよ。

でも、茶碗を割っていれろ、というのは初耳。おばあさんの家だけの習慣じゃないの?
焼いた後も、お骨と一緒に骨壷にいれるんだろうか?

>>309
許せんジジイだ。大人しくしてると、つけあがると見た。
蹴りだけじゃ足りない。
まずは旦那さんとその親に話して、今後貴女に近づかないようにさせなきゃ。
旦那さんが仲いいからって、頭に乗ってるんだろうから。

323 :愛と死の名無しさん:02/10/03 14:20
>322
茶碗を割る習慣は一部の地域にあります。
そのババの住んでいた地域がそうだったんでしょう。
>>316さんの言うように場所に寄って違うって事をババが理解できな
くて、ごり押ししたんだろうと。

ちなみにこんなサイトハケーン。色々あるんだよね。
ttp://www.osoushiki-plaza.com/institut/dw/199205.html

324 :愛と死の名無しさん:02/10/03 14:21
うちは茶碗割るけど、葬儀社が用意した茶碗で、現実本人が使ってたものとは
違ったような気がした。

325 :愛と死の名無しさん:02/10/03 17:34
葬儀の際に風習云々で揉めるのって、よくあるよね。
うちは祖父母が相次いで亡くなったんだけど、一番干渉してきたのは
近所のクソババァ。

葬儀屋に「一膳飯を供えて」と言われ、ご飯を炊いていた母に向かって
「団子も居るんだよ!」と一喝。そんな風習知らなかったので固まって
いると、お節介にも作ってきやがった。
しかもこの団子を巡って、ババァ2号が「団子が小さい」。
下らんことでもめるもめる。

この間にご飯を速攻でお供えして、私と母は逃走しますた。

326 :愛と死の名無しさん:02/10/03 17:36
親戚じゃなくってスマソと書くのを忘れた。
かさねてスマソ

327 :愛と死の名無しさん:02/10/03 17:44
>>326
うちもうるせー親戚のババアに言われて謎の串だんごを供えました

急に言われてもモチ粉なんかないんだからゴハンすりつぶした五平餅でもいいじゃんと言ったら
つべこべいわずに買って来い!とチャリで10分のコンビニまで買いに走らされた

328 :愛と死の名無しさん:02/10/03 18:22
うちも団子作らされた。
団子粉を練って丸めて茹でたものだけど、最初の1週目は7個(だったかな?)、
2週目は14個、3週目は21個というようにどんどん数が増え、四十九日には
良くある月見団子みたいに山のように盛る。それを左右に2つ。そんな風習
知らなかったので、いきなり長男の嫁だからと作らされて戸惑いますた。

329 :愛と死の名無しさん:02/10/03 19:09
葬式の度に、どっかから新しい風習を持ってきて、
うちの母を混乱させる叔母達を思い出しました。

330 :329:02/10/03 19:14
書き忘れた、すまん。
団子も近年発生、しかも、弔いごとの度に、作れと言う数が変わるのよ。

331 :愛と死の名無しさん:02/10/03 21:54
じいちゃんのお通夜にグレーTシャツ、
ブラックジーンズで来たいとこ(女)。
お通夜だからってひどすぎる。

しかも乳児連れ

332 :愛と死の名無しさん:02/10/03 21:57
>>331
乳児連れてりゃなんでも許されると思ってんだろう。

でも漏れは許す。通夜だしな。来るだけマシかと。

333 :240:02/10/04 00:47
>>332
乳児連れてお通夜に出る時点で、許せんが?
うちの方なら、絶対出させない。
妊婦なら、お腹に鏡を、鏡面を外に向けて入れさせるけど、
やはり、基本的には近づけない。

子供がうるさいからではないよ。赤ん坊を守る為だよ。

334 :愛と死の名無しさん:02/10/04 01:51
>>333
うわっ!そんな風習初めて聞くよ。
どちらのお方?

335 :愛と死の名無しさん:02/10/04 06:26
>333
俺も初めて聞いたが、いかにもありそうな風習ではあるな。

336 : :02/10/04 10:36
こういう時の風習って面倒
うちも、親戚の2人がそれぞれ違う風習を主張してもめたよ。
結局、葬儀屋が間に入ってなんとかなったけど
家を建てる時の地鎮祭とかでも、
地域に寄ってかなり風習が違う
頼むから全国統一にしてくれ。

337 :  :02/10/04 10:42
>>331
そう怒らなくてもいいと思うけど
通夜時の服装ってそんなに大事かな?
一応、派手では無い服装をチョイスしてるみたいだし
来てくれた事を素直に喜べないの?


338 :愛と死の名無しさん:02/10/04 11:09
>333
妊婦は葬儀ダメって風習は聞くね。
まだそれが生きてる地方もあるんだ(煽りじゃないよ)

>337
でもジーンズは流石に如何なものかと…

ちなみにこんなスレもある。
--地域のしきたり、常識?非常識?--
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1032068928/

339 :愛と死の名無しさん:02/10/04 11:22
>>333
素朴な疑問。
>妊婦なら、お腹に鏡を、鏡面を外に向けて入れさせるけど、
これにはどんな意味があるの?

340 :愛と死の名無しさん:02/10/04 11:23
>339
跳ね返すってことでねーの?悪いものを。

341 :339:02/10/04 11:26
腹巻みたいなのに手鏡を入れる感じでいいのかな。
まさか、服の上から貼り付けるわけじゃないよな。
各地方、いろんな風習があるんだなぁ(素直に感動)。

342 :333:02/10/04 14:25
>>341

343 :333:02/10/04 14:45
おっと、失礼
>>340
そのようです。大人はあとで清めの塩をかければ大丈夫だけど、
乳児・胎児はまだ弱くて「ケガレ」が憑き易いから、ってことらしいです。

>>341
私は小梨なのでよくわかりませんが、そうです、腹帯に挟むらしいです。
服の上から…想像してワロタ!
東北ですが、隣の県の、姉の嫁ぎ先でもやっていたので、
結構一般的なのかと思ってました。
考えてみたら、昔の東北は、冷害なんかでよく乳児・胎児が死にましたからねえ。
茶碗を割る習慣は、ありません。

なんか私のせいで、スレ違いになってしまったようで、すんません。

344 :愛と死の名無しさん:02/10/04 18:24
通夜の洋服にうるさい人って、遺族にいるのかな?
私、昨日祖母の葬式を済ませ、当然その前日の夜は通夜だったんだけど、
喪主である私の伯父が、近所の電車の整備工場務めなんですよ。
それで、そこの若い人たちがたーくさん通夜に来てくださって・・・
GパンにTシャツ、リュックサック姿の人も多かったけど、
その人たちと祖母は生前何の関係もないことも分かってたけど、
でも「ああ、おばあちゃんたくさんの人に見送られて幸せよねぇ」
って思いました。格好なんて気にならなかった。
むしろ駆けつけてくれたことがうれしかったですよ。
まぁいとこと他人ではまた違うでしょうけど・・・

ちなみにそのお葬式では清めの塩はつきませんでした。
その代わりに
「この宗派では清めの塩はつきません。仏教に死=穢れと言う考えはありません。」
ってパンフレットつけました。
私も知らなかったのですが穢れると言うのは仏教にはない考えみたいですね。

345 :愛と死の名無しさん:02/10/04 19:58
>344
その辺は事情の分かっている方だから、ってことでしょう。

「きちんとした格好ができるはずなのにしてこない」ってのが
問題なんじゃないかな?特に親族間では。

346 :愛と死の名無しさん:02/10/04 22:42
>>344
>私も知らなかったのですが穢れると言うのは仏教にはない考えみたいですね。

本当はお盆もお彼岸も四十九日も無いらしいよ。
仏教は、本場インドから中国を経由して日本に入ってきてるので、
途中であちこちの地元の習慣が混ざってるって聞いたことがある。

347 :愛と死の名無しさん:02/10/04 22:57
言い出したら、仏教では霊もないはずですからねえ、供養だって無用なはず。

父の通夜に、ずっと昔うちでバイトしてて、今、料亭の婿に入って修行中の人が、
もう開店時間だというのに、平服でお焼香に来てくれたときは、うれしかったです。
(そのお兄さんは、肢体に障害を負ってしまったので、着替えが大変と思われ)
ばりっとした喪服着てDQNな行動を繰り広げる親族どもより、
ずっとずっと、ありがたかった。

348 :愛と死の名無しさん:02/10/05 02:18
私の親の葬儀に、遠方から、一人娘と一緒に来た叔母。
葬儀後の、お寺の中にある会場での食事の席で、たっぷり飲み食いしながら、
丁度、お客さんを接待していて通りかかった私を呼びつけ、
隣の空いている席を指差し、
「ちょっと、うちの娘がまーだ来ないのよ、あんた、探してきてよ!
かわいそうだと思わないの?
わざわざ遠くからやってきて、ろくに食べないで手伝ってるのよ。
早く、来て自分の席につくように言ってよ!
まったく、自分ばっかり楽しんで食べてるんじゃないわよ!」

…かわいそうなのは、大好きな親を亡くした私だろうが。
慰めの言葉は、まだかけて貰ってないぞ。
それに、私が自分の席についてたのは最初の挨拶の間だけだよ。

ぐっと堪えて探しに出たら、従姉は、とっくに手伝いも終わり、
お寺の駐車場で、食事に参加しない他のいとこ達とお喋りしていた。
まさか自分に席があるとは、思ってもいなかった(叔母が伝え忘れた)そうだ。

349 :愛と死の名無しさん:02/10/05 02:57
>>348
そんな失礼な叔母こそ早死にすればいいのに!
世の中不公平だよなあ

350 : :02/10/05 10:48
憎まれっ子世にはばかる
ってやつだな。

351 :愛と死の名無しさん:02/10/05 10:52
美人薄命

352 :愛と死の名無しさん:02/10/05 12:17
通夜の服装だけど
地方によっては、礼服よりも
目立たない服がいいという所もある
理由は、礼服を直ぐに準備できる=死ぬ事を見越していた
になるらしい
まぁ、なんにせよ344に禿同です。

353 :愛と死の名無しさん:02/10/05 13:54
>>352と同じような考えの所から引っ越した先は、
通夜の時から全員喪服をバッチリ着るところでした。
形式にこだわり、香典の相場は高いし、なんだかなー。
>>344の人みたいに、平服でも心がこもってる方がいいなぁ。

354 :愛と死の名無しさん:02/10/05 14:13
>>347
>言い出したら、仏教では霊もないはずですからねえ、供養だって無用なはず。

法要はお寺が儲けるためのものだ!
と坊さんの従兄弟が言ってました。


355 :愛と死の名無しさん:02/10/05 14:38
お通夜寸前、叔母が
「香典返しがこれだけなんて、恥ずかしいわ。
Aデパートの某お菓子をすぐに買ってきなさい!」
とぎゃーぎゃーわめくので、Aに電話して、在庫分を残らず
包んでくれるよう依頼し、急いで取りに行った。
「数が足りないわね。明日のお葬式の分は予約したの!?」
と怒鳴られながら、袋にお菓子を入れているところに、叔母の娘登場。
「大変!そこの、Aの箱を、隠しなさい!!中身も見せちゃ駄目よ!!」
娘は、夫婦揃って、競合Bデパートの社員なのだ。
葬式の分はAに速攻キャンセル、Bのお菓子を、社員割引で手配した。
お通夜の不足分も、当然、すぐに配送あり。

…腹が立った、というより、ヴァカ、と思った。

356 :愛と死の名無しさん:02/10/05 15:37
結婚式の旦那の両親。芳名帳に名前を書く。「父」ともしっかり
書いていた。ええ、こいつらの息子と私の式です。
主賓のお車代、義母に頼んだら「わかった」と言ったのに、当日寸前に
なって人がわかんないから渡せないとのたまった。私の母あわてて
走り回って平謝りで渡す。
披露宴が始まり、ビールが飲みたくてしょうがない義父。でも誰も
まだ主賓の挨拶を聞いてるので飲まない。主賓の挨拶が終わるや否や
拍手も適当にビールつぎはじめて乾杯する前にビール飲んでた。
乾杯のシャンパンなんて目もくれずビール飲んではトイレの繰り返し
で挨拶回りも「はい」ってビール瓶つきだしてるだけ。
それでいて自分の挨拶は一番張り切ってた。義父でよかった。

357 :愛と死の名無しさん:02/10/05 15:45
続き。結納も冠婚葬祭になるかしら。
結納って大それたものではないんだけど、食事をした。
普通婿側の両親がセッティングするものだと本には書いてあった。
が場所探しも予約も下見も味見もすべて私と母がした。
いざ食事が始まると言いたいことだけ言ってあとは知らんぷり。
必死に話題を作る父の姿がかわいそうだった。



358 :愛と死の名無しさん:02/10/05 16:26
>普通婿側の両親がセッティングするものだと本には書いてあった。

ウチの地方じゃ、女性側の家での祝い膳が一般的だよー。
こういう作法?は地方によって違うと思う。
でも相手の対応は失礼だしDQNだよね… 

359 :愛と死の名無しさん:02/10/05 19:41
私は関西人の女性です
結納の際は迎える側ということで我が家で食事の席を設けました

360 :愛と死の名無しさん:02/10/05 19:57
関西はそうなのね。関東は確か婿がわだよね。
ちなみに名古屋は婿がわ。だったよ確か。

361 :愛と死の名無しさん:02/10/05 20:35
日本全国嫁側だとおもてた僕は逝ってよしですか?

362 :愛と死の名無しさん:02/10/05 20:38
>>361
漏れと一緒に逝こう!(おれもおもてた)

363 :愛と死の名無しさん:02/10/05 20:39
>>359
私もあなたと同じです。

364 :愛と死の名無しさん:02/10/05 20:49
私の父の葬儀で憔悴しきっている母に対し
「この家を出て行くのなら今すぐ出て行って。今すぐに決めて!」と
一丸となって責め上げた父方の祖母と息子兄弟。

おためごかしに「あんたのために言っているんだ」と付け加えていましたが
母は当時31歳。父は白血病で亡くなりましたので入院費の借金返済に加えて
輸血して下さったたくさんの方々へのお礼などたくさんの仕事が残っていました。

親戚は9歳の私と6歳の弟を「ガキは外で遊んで来い」と追い出しましたが
中で母が吊るし上げられていることは容易に想像がつきました。

母は「おばあちゃんも気が動転してたんだろうね」と当時を振り返って笑います
だけど私は一生忘れてやりません。あの時の祖母の激昂ぶりを。

365 :愛と死の名無しさん:02/10/05 20:55
家庭板にものすごいDQN発見

645 名前:名無しさん@HOME メール: 投稿日:02/10/04 20:52
舅の兄が亡くなり、義父母、私達夫婦、トメ兄夫婦と遠方なので泊まりでお葬式にでかけました。
車で行ったので、交通費がかからないからと
トメがトメ兄夫婦を誘い、連れてきました。
普段舅兄の家(舅の実家)に遊びにいくと豪華な料理を用意してくれる。
それを期待していたトメは、質素な精進料理だけしかないこと、
観光に兄夫婦を連れて行けないことに激怒した。
怒りの矛先は舅へ。グチグチ文句を言っている。
お葬式を終えて車の中で義父母、私達夫婦の4人になったとき、
トメが怒り爆発という感じで舅に文句を言い出したので
旦那が「いいかげんにせい!」と一喝。
しかし、トメは「この人(舅)が悪い!接待しないから悪い!温泉だけでも連れて行ってくれればいいのに。」と逆ギレ。
舅  「なんで接待しなあかんねん!葬式中に観光なんかに行けるか!」
旦那 「何考えてるねん。普通に考えたらわかるやろ!
    お前の頭がおかしいんじゃ!人が亡くなってるのに観光気分で
    来てる時点でおかしい。それなら、来るな!」
私  「お義母さんのお葬式のときって、豪華な料理に観光、温泉付きなの?」
と、むかついていたので呆れ笑い気味で言ってみました。
トメは何も言わなくなったけど、今にも爆発しそうなくらい怒ってました。

あっ、トメは怒ったままなのでスカッとしないかな。。。それに長文スマソ

注:トメ=姑

366 :愛と死の名無しさん:02/10/05 22:06
>>365
人間、歳とると食べる事くらいしか楽しみがなくなるからねー。
金の亡者ならぬ食い物の亡者。

367 :愛と死の名無しさん:02/10/05 23:49
>>365ではないが、同行した叔父さんもまた…

652 :645 :02/10/04 21:20
>646>648>650 おもしろい!言えたらいいんだけど、あれが精一杯だった(笑)
>647 トメ兄も、急に舅実家に泊まるのが嫌だと
お通夜の席でホテルとってくれと騒いでました。
親類が相手にしないと、近所のはじめてあった人に
ホテルや旅館とか今から(22時頃だった)とれる所探してくれといい
その人の知り合いの旅館へいきました。
そんな奴です。
>649 舅も旦那も笑ってました。
そして、そう考えたら自分のしようとしてる事わかるやろ!と
旦那に言われ、ますます怒り心頭のトメでした。


368 :愛と死の名無しさん:02/10/06 01:10
お通夜の服装って、たいていのその手の本には「あまりきっちりした礼服で行く
のは失礼。とりもなおさず駆けつけましたという状態なので、地味な平服で」
って書いてありますよね…やはり地方によって違うのかあ。

369 :愛と死の名無しさん:02/10/06 01:12
>>368
それは他人の場合だと思うよ。
親戚はまた別。

370 :愛と死の名無しさん:02/10/06 02:41
親族は、「とりもなおさず駆けつけた」方をお迎えする立場ですからねぇ。

371 :愛と死の名無しさん:02/10/06 08:17
遺族→迎える立場
親族→迎えられる立場

別にジーパンでも構わない。
事情があってその格好で駆けつけてきたのかも知れないわけだし。
乳児をつれてまで来てくれたことを誉めるべき。
通夜の間、預ける場所や人がないのかもしれないし、
「子供がいるから欠席します」なんて言えば、
年配連中にどのような陰口をたたかれるかわからない。

372 :愛と死の名無しさん:02/10/06 13:31
>371
ジーンズで来たら来たで、年配連中に非常識とか
陰口をたたかれる罠。

373 :愛と死の名無しさん:02/10/06 15:41
従兄の奥さんは、喪服着用で乳児&幼児を連れ、お通夜の準備中に来て、
手伝いをしてくれた後、お焼香をし、お通夜開始前に、
故人の家に行って、それまで留守番してた人と交代してくれた。
手伝っている間、子供は、開始までヒマな父親や祖父母が相手をして、
がらんとしたお寺の中で遊ばせていた。

入れ違いに、従姉が、乳児を連れてやってきた。
当然、なんも仕事しなかった上に、読経の最中、乳児が泣き叫んだ。

374 :愛と死の名無しさん:02/10/06 15:45
>373
読経の最中に乳児が泣き叫ぶのは仕方ないと思われ。
ヤツらにはまだ何も分かっていない。

勿論連れ出すなり、別の所で誰かに面倒を見てもらうなりの対策を
しなかった親がDQNなのは間違いないが。

375 :愛と死の名無しさん:02/10/06 17:35
>>374
373だが、私の主旨は、
「お通夜本番に乳児を連れてまで出席することだけが、
親族の義理や、弔意の表現ではないだろう?」
ということなんだが。
代々の檀那寺での葬儀で、従姉は親族として遺族の後ろの席
=祭壇のすぐ側に座るから、
乳児を連れ出すにも目立つし距離のある位置だ、ということはわかっていた筈だし。

地域性のあることなんで、伝わりにくかったかも知れないな。
とりあえず、従姉は後日、列席者のババたちの間で、
DQN親族として大評判になっておったよ。
従姉を知らない年寄りからも「あれは、誰だ」と聞かれたよ。

376 :愛と死の名無しさん:02/10/06 18:27
乳児の母親達の「子供がいても故人の弔いをしたい」という気持ちは
尊重されないのかね?ココは。

377 :愛と死の名無しさん:02/10/06 18:34
>376
375の住む地域ではDQNの振舞いとされていて、実際列席者から
DQN扱いされちゃったって書いてあんじゃん。
地域性に噛み付いたってしょうがないでしょ。地域ごと、下手すりゃ
家ごとに違うでしょ、その辺の「常識」は。
尊重されないのかね?と言われてもねえ。

378 :愛と死の名無しさん:02/10/06 18:37
赤子なら仕方ないと思うけど、
幼稚園児ぐらいの子供達が、読経の最中廊下で
きゃーきゃー言いながらビーチボールで遊んでた・・・。
つーか、通夜にそんな遊び道具持ってこさせるなよ!
親は「元気でしょ〜」だと・・。あほか。


379 :愛と死の名無しさん:02/10/06 18:49
同じ乳児・幼児連れでもしっかり手助けしてくれた親族が
いた以上、「乳児いるから」って手伝いなーんもせず、
子供騒がすだけだった母親が「何あれ」って言われるのは
あったりまえの話では?
うちの親戚でも叩かれるわ、それ。

380 :愛と死の名無しさん:02/10/06 18:49
>>377はBだからさ。

381 :愛と死の名無しさん:02/10/06 18:56
つーか、373は375の内容も一緒に書くべきだったのではないかと。
多いよね。反論されると「実はこれこれこうだった」って後から
理由述べる人。


382 :愛と死の名無しさん:02/10/06 19:01
えーでも、373だけで十分DQNだって分かるじゃん、その従妹。
地域性抜きにしてもあほうだよ。

むしろイトコをむりやり弁護しようとする方がおかしいよ…
弔う気持ちを尊重するって、ホントに弔う気あって、遺族を
助けようと駆けつけたなら従兄の嫁のようにちゃんとするよ。

383 :愛と死の名無しさん:02/10/06 21:41
374ですが。
>373の書き方では従姉はともかく、泣き叫んだそいつの子供まで
まるでDQNのような言われようだったので、ああ書いたまでです。
従姉のDQNぷりは>373で十分わかりましたが?

「その従姉は酷いね〜〜〜」と賛同の意見も書いとくべきだったのかな?

384 :愛と死の名無しさん:02/10/06 22:08
>>383
>>373をいくら読んでも、乳児がDQNだと言っているとは思えませんが。

385 :愛と死の名無しさん:02/10/06 22:59
あたしも「ガキもいっしょくたにドキュソ扱い」とは思えなかったなー。
ガキ泣きわめいてんのになーんもしなかったDQN母の話としか読めなーい。
それに子供ドキュソ扱いだから反論て、最後はけっきょくドキュソ母擁護だし。
レスするたびになーんかこの人ズレてるよねーピントが。
スカった意見をさも正しいように言いつくろっていって
最後つじつまが合わなくなる感じ。へーんなの。

386 :愛と死の名無しさん:02/10/07 08:57
              ↑

        必  死  だ  な  (藁)

387 :愛と死の名無しさん:02/10/07 09:04
>>386
オマエモナー

388 :愛と死の名無しさん:02/10/07 12:05
やべ、外したと思ったらそのままフェードアウトすりゃ
いいものをしつこく食い下がる奴をよく見かける。
どいつも「〜かね?」「〜なのかね?」風の語りで
鼻につく。この口調の奴ってみんなこうなのか?

389 :愛と死の名無しさん:02/10/07 13:03
よくある話かも知れないけど…
父方の祖母が亡くなった。祖母は父の兄、長男一家に同居していたのだが、
その長男の嫁からうちに祖母の葬式代を全部出せと言って来た。
祖母は生前かなりの貯金を持っており、葬式は自分の貯金で出してくれと
言っていたのだが、長男嫁はあくまでうちの父に全額出せと言う。
どういうことか問い質すと、長男の嫁は祖母を引き取ってから看取るまでの
数年間で、葬式代として預かっていた祖母の貯金(毎月の年金を別にして
1千万近くあった)を全て競輪競馬で使い果たしたらしい。

うちが死ぬまで面倒見たんだから葬式代はそっちで全額出せと言い張る嫁。
(本当はバクチで借金して首が回らなくなっていたので出したくても
出せなかった)長男は嫁の言いなり。
最後は「お金ないもんはないんやからしょうがないやんか!じゃあ
お義母さんは焼くだけにして無縁仏にするけどそれでもええんか!」
と長男嫁がキレ(脅迫?)
結局父がほとんどお金を出して葬式は済ませたけど、何か納得行かない
話だった。

390 :愛と死の名無しさん:02/10/07 13:51
まったく言い方ってもんがあるだろうに。
長男嫁DQNケテーイ!!

で喪主はお父さんだったの?
香典とかはもちろんこっちのものだったんだよね?

391 :愛と死の名無しさん:02/10/07 14:43
>391
お年寄りの貯金は、使った者勝ちなのかな。しかし、ひどいね。
手をつけた分を、サラ金から借りてでも補填させて、
葬式をまかせてしまえれば良かったのにねえ。
長男嫁、お父さんに「金は出しても口は出すな」とか言っていそう。

392 :愛と死の名無しさん:02/10/07 18:39
喪主は長男でした。次男の父が喪主だったら親戚たちに対して
長男の伯父の体面がどうこう言って(これは伯父が自分でダダこねてた)

香典は、一応長男一家も0.5割ほど葬式費用を出したんで
(一銭も出さずに喪主だけ自分面する気か、いくら何でもそれは
許さんと父が出させた)、その割合で分けた。分けないと長男嫁がまた
「うちも苦しい家計からお金出したのに出したのに出したのに」
と死ぬまで言いそうだったので。

ばーちゃんの生前に使い込みがばれてりゃ良かったのにねーと家族で
今でもよく話します。不正にはものすごく厳しい人だったんで、
身内のちょろまかしでも警察くらい呼びかねない。
「うちに泥棒がおりましたんえ!来とくんなはれ!」とか。
いっそそうなって大恥かいてたら良かったのになー伯父一家。

393 :愛と死の名無しさん:02/10/07 20:01
2年前になくなった祖父。
その遺産を長男だから全部俺のものと信じて預金をすべて自分の口座に
移し、しらんぷりを決め込もうとした叔父。
遺留分も言を左右にしてのらりくらり、相手が諦めるのを待っていた様
子。
当初は仲良しの弟なので(両親=祖父母が溺愛してたのも知っていたし)
全部弟に渡していいかも、と考えてた長女=母激怒。
結局叔母二人と弁護士を頼むことに。
笑ったのは、母&叔母たちが知らぬ間に写真が趣味だった祖父の所有し
ていた高価なカメラを全て持ち去ったのに、弁護士を頼む、と言った途
端、何食わぬ顔で元の祖父の家に戻してたこと。
結局裁判か調停で4等分にされたんだけども。
祖父の一周忌も三回忌も喪主となるはずの叔父は無視。
叔父は当然貰えるべきものを不当に奪われた!と考えてるようで、姉た
ちに怒り心頭らしい。
でも叔父様?あなたは祖父の法事をやるからと申し立てて、500万余計
にいただいたそうですね?そのお金はいかがなったのでしょうか?

ちなみにこの叔父の妻(叔母)が金の亡者だそうで、祖父の面倒は一切見
ない!でも貰えるものは余さず貰っとけ!の精神らしいです。
叔父は土地持ちの叔母の実家(これがまたそちらの親戚中から嫌われて
る)のおかげで家2軒所有するくらいの身の上でお金に困っていないのに、
欲の皮の広がり具合には際限がないらしい。
叔父妻は祖父を嫌い見舞も殆ど来ないで、母の都合の悪いときに私が祖
父の入院に付き添ったくらいなんだけれどね。
かつては慕っていた叔父だけれど、心底軽蔑してます。

394 :愛と死の名無しさん:02/10/09 00:24
つくづく、日本って下衆列島だなぁ・・・。

395 :愛と死の名無しさん:02/10/09 00:28
どこの家でも、葬儀&遺産相続って、人の本性が出るもんだな。

396 :愛と死の名無しさん:02/10/09 04:19
うちの実家も、叔父が独り占めです。
叔父は祖母と同居して面倒を見てきたけど、
生前贈与で祖母名義の不動産を全て自分名義に書き換えたんです。
3000坪あったもの、ぜーんぶ!
父ら兄弟には全く知らせずにコトを処理した様子。

父は兄弟間でモメたくない様子ですが、一人っ子の私は大いにモメたい。
父のものは私のもの。両親が他界したら、私は天涯孤独。お金は大事です。
それに、叔父と私は犬猿の仲。
コイツ独りがのさばってたまるかって!

397 :愛と死の名無しさん:02/10/09 10:01
>>396
素晴らしい。
是非堂々と戦いたまえ!
親族だからといって平気でえらそうなこといってのさばる奴らのハナを
あかしてやれ。同情は禁物。

398 :愛と死の名無しさん:02/10/09 12:45
>>396
叔父さんが相続独り占めは酷いけど、
祖父母の遺産をあてにしてるあなたもチョト痛い。

399 :  :02/10/09 13:21
>>396
確かに何も相談無く生前贈与というのは
どーかと思うが
叔父は祖母と同居して面倒見てきたんだろ
そういう部分は少しは考えないのか?

>父のものは私のもの
まるでジャイアンだな。

400 :愛と死の名無しさん:02/10/09 13:23
>>396
どっちもどっち。性根はいっしょやね。いい感じの泥仕合になるでしょう。
素晴らしいとか言ってる397も根っこはいっしょやね。

401 :愛と死の名無しさん:02/10/09 13:29
家の場合も父方の親戚がドキュ。
祖父の葬式の時、やはり今まで見たこともない親戚と名乗る
人間がワラワラと出てきて親族席を占拠。
祖父を介護し看取った母は末席に追いやられ、私らは一般弔問客用の
席に座る事になった。
それを許してる父もどうかと思いますね。
更にその親戚どもは、弔問に来た有名人を囲み写真撮影会をおっぱじめたのです。
情けなかったし恥ずかしいですよ。
祖母の時は兄弟の遺産相続争いがありましたしね。
祖母はお恥ずかしながらギャンブラーで借金まみれの人だったので
葬式代も死後の借金も全てうちが負担したんですが、
父の弟たちは土地があるからそれを売ってでも少しは融通してくれと。
その土地も名義は祖母祖父の物ですが、実際お金を払っているのは我が家
だったんですが…
結局、借金して彼らに数十万ずつ支払いましたが、彼らはまだ納得していない
様子です。


402 :愛と死の名無しさん:02/10/09 13:30
つーかさ、父のものは私のものってのは違うだろ。
親父のものは親父のものだ。葬式代だけ残して
あとは親父が全部好きにしていいもんだよ。
親父が残してやりたいと思って残すのは自由だが、
子供が勝手に「私のもの!」と思い込んでるのは
かなり痛い。

403 :愛と死の名無しさん:02/10/09 14:15
漏れも農家の長男だから上の叔父さんの気持ちは分るわ。
漏れの母も実家は農家で母の姉貴(漏れの伯母)ともども
嫁ぎ先は農家です。
実家の両親(漏れの祖父母)が死んだ時は遺産相続する権利が
あったけれども実家に長男=お兄ちゃんがいるからということで
相続放棄してます。仮に遺産1億あったとしても現金で1億
あるわけではないので相続分を貰おうとすると
土地を処分するとかなるわけです。当然、それまでの良好な関係は
維持しにくくなります。勿論従兄弟たちとも。
農家の娘は実家とある程度資産バランスのとれた所に行くべきだと
思います。そして外から実家を支えるのが理想だと思う。
自分の我を通して普通の家の人と結婚して相続の段階になって
相続する権利があるからと実家の土地を欲しがられたら
農家は四分五裂してたまったもんじゃありません
長男が仕事しながら兼業で農家を続けても結果、
嫁に行った姉妹に資産を取られたのでは何の為に働くのか
虚しく思えてくる。
穴の開いたバケツに水を注ぐような行為です。
汲んでも汲んでも底に大きな穴が開いてたら水がたまりませんよね。


404 :愛と死の名無しさん:02/10/09 14:22
相続が発生してから土地を処分したって相続税分にもならなかったりするもんね。
山林の倍率なんかとんでもないことあるし。
山や田畑の減少や自然破壊は相続税のせいと思ってしまう。

405 :  :02/10/09 15:25
>>396
親戚にいたら最悪
親から見てもいいものではないな。
自分が放棄した権利を
私利私欲の為だけに子供がゴネる。
やっぱり最悪だわ

「天涯孤独」という言葉が妙に合ってる
本当にそうなんだろうね。

406 :愛と死の名無しさん:02/10/09 15:34
>396
3千坪の内容が気になるな。
農地なら跡取が全部継ぐのはよくあることで 生産緑地なら転用は難しいし、
山林なら名義書き換えてなかったら、莫大な相続税が掛かったんじゃないかな。
市街地なんかなら兄弟で分けてもいいと思うけど・・・。

407 :愛と死の名無しさん:02/10/09 16:01
>>400
バカの家系からは大概バカしか生まれないから
バカ同士が争うことになるんだろうね。

>>404
不動産鑑定士という人種を知っているかい?
土地の相続税額が不服なら鑑定評価書もって税務署行け。
ただし、土着の鑑定士は税務署がクライアントである可能性が
高くあまり税務署不利になる鑑定評価額を出さないことがある
ことは覚えておけ。



408 :愛と死の名無しさん:02/10/09 16:19
うちは長男以外は全員相続放棄したみたい。
てか委任状をぺらっと送ってきて
必要なこと書き込んで必要なものつけて送り返して終わり。
ジジ(ババ)の世話から田舎の近所づきあい、(何年かに1回)盆に
帰ったときの接待等々、いろいろしてもらっているし、
こっちもこっちのことで実家をわずらわせないようにしてきたけど、
実家も実家のことでこっちをわずらわせないように気をつかって
くれてたので、別に金や土地がどうとかいうこともなかったみたい。

てかド田舎の田んぼ1反や2反もらっても、草刈りにも行けないってw


409 :愛と死の名無しさん:02/10/09 16:33
じいさまが死んだとき、じいさまの姉の嫁ぎ先の従妹の孫娘ってのが
「土地があるそうだけどうちの権利は」と言ってきたことがある。
あんた誰!?状態。しかも嫁いでいったじいさまの姉はとっくの
昔に子供を残さず死んでるし。
何かもう、厚顔な人間はどんなことでもするんだなと痛感した。
そしてこのスレでそういう人間が思いのほか多いことに仰天した。

410 :愛と死の名無しさん:02/10/09 16:56
強欲叔父を持つ393です。
父方(父は長男です)の方は祖父母が亡くなったさいはお金を一番必要
としている伯母に譲ることにすんなり話がまとまり、兄弟は遺留分も
放棄。
円満解決でした。
けれど母弟のくだんの叔父は「そんな話嘘だ!姉(マイ母)は財産をもら
ったに違いない。有り得ない!!」と主張してるみたいです。
てめーの卑しい根性で他人を量るなよ!!
そんな長男の自覚ばりばりの叔父は、祖母の葬儀のさい親族への挨拶が
できない〜とマイ父(叔父からすれば義理兄)に泣きつき、義理関係の父
に挨拶させたヘタレです。
ついでに今年のお盆もどうやら墓参りに行った形跡はなく、強欲路線を
突っ走っている模様です。母&叔母は行ったのに…。
ま、この件に関してはもう一人の強欲叔母がさらに離れ業をしてくれた
のですがね(溜め息。

411 :愛と死の名無しさん:02/10/09 18:33
激しくスレ違いだけど c。
なんで相続税って払わなきゃいけないの?
親が貯めたお金を相続するのに何故国にお金払わなきゃいけない?
給料の中から所得税引かれて税引き後のお金を貯めたり
物や土地家を購入して守ってきて出来た財産じゃない?
何か納得行かないな〜。




412 :愛と死の名無しさん:02/10/09 19:17
>>411財産を作ったのは親。
それを子どもだからって
タダで貰おうと思っちゃイカンのよ。

413 :愛と死の名無しさん:02/10/09 21:11
>>411
それを言ったら、なんで所得税って払わないといけないの?
私が働いて、稼いだお金なのに、なんで国は年間何十万と勝手に持っていくの?

という話になります。

414 :愛と死の名無しさん:02/10/09 21:15
>>396は、実の父親よりも叔父さんに似てるんでしょう。

415 :愛と死の名無しさん:02/10/09 21:27
>>414

いわゆる近親憎悪(藁

416 :愛と死の名無しさん:02/10/09 21:41
396です。
釈明ではないけど、付け足し。

祖母と同居していた叔父は、3000坪を生前贈与受ける10年前に
1000坪贈与されて、そこに家を建ててるのよ。
祖父の財産も他の兄弟達より多く貰ってるし、祖母の預貯金も公表しないまま
握ったわけ。
その辺は「面倒みてるだろうし」ってことで、譲ったけど。
(父は祖父母の相続一銭も受けてない)

3000坪は、殆どが田畑。一部は父の実家の跡地で宅地登記。
でも、田畑は農作物は作ってません。雑草のみ。
叔父は50代後半だけど未婚の独身。
どうせ遊んでいる土地なら、他の兄弟にも分けて
みんな恩恵をあずかればいいのじゃないかと思うのよ。

うちの父はちょっと問題があって、葬式代残せない。
母の葬儀代は全て私が負担。仏壇も墓石も私が買った。
父がいくらんなんでも申し訳ないと思ったのか、
叔父に「今までの分与と思って少し援助して欲しい」と頼んだところ、
「一銭もやる気はない」と言い捨てたと聞き、私がキレたわけ。

日頃、叔父は「どんな親でも親だ」とか偉そうに言うけど、
なら、「どんな兄でも兄」じゃないの?って思う。
あったまくる!


417 :愛と死の名無しさん:02/10/09 21:53
>396
裁判所の調停を申し出ましょう。

418 :愛と死の名無しさん:02/10/09 22:14
なんだ、叔父さんは独身か。
なら、そのうち兄弟の子供に分割されるから、
まあ、慌てるな。
そんなに早く欲しいなら、毎日叔父さんの所に通って、深酒でもさせとけ(w

419 :396:02/10/09 22:31
母が亡くなって、父も独身。
私は父の代わりに弁護士や裁判所へ足を運んで
色々労を尽くしてる。
でも、父が再婚すると赤の他人の後妻にも権利が生じます。
これは絶対に避けたい。

私がカッカッきてるのは、母の仏事で経済が逼迫しているせい。
父は見事に一銭も出さなかったし。
今お金が欲しいの。出費が50万、100万の話じゃないんだもの。
それに人生なんて何があるか分からないでしょ?
父には、妻の面倒も見れない、自分が葬儀代も残せない、なら
権利で相続できる分でカタをつけてもらおうじゃないか!
と言っています。ざけんな。

420 :愛と死の名無しさん:02/10/09 22:38
生前贈与って相続より税金高いんですよね?
わざわざ高いほうを選んでいるあたり、その叔父さんの
悪意を感じる。
全て生前贈与っていうのもすんごいワザ。
しかも、遺留分は、本来貰える相続権利分より少ないから可哀相。
握って放さない奴からは、指をこじあけて奪うしかないと思います。

421 :愛と死の名無しさん:02/10/09 22:57
>>396
お父さんも人がいいね・・・
どんな田舎でも3000坪は相当な額になるだろうし
市役所とかでやってる法律相談で相談した方がいいかもね。
でも基本的には「お父さんが良ければこの話はお終い」、です。

一番手っ取り早いのはこの叔父さんが死んじゃうとかねー
・・・って思っちゃった(鬼) 逝ってきます(´-ω-`)


422 :愛と死の名無しさん:02/10/09 22:59
>母が亡くなって、父も独身。
>でも、父が再婚すると赤の他人の後妻にも権利が生じます。
>これは絶対に避けたい。
父が再婚して、自分の取り分が減るのが嫌なんだね。
労を尽くしてると言うが、自分の取り分(と思いこんでる遺産)を
手に入れたいから勝手にやってるだけだろ。

ようするに、396は叔父と同じむじなだ。
ドキュソがドキュソを叩いても、似たもの同士勝手にやってくれとしか思えん。


423 :愛と死の名無しさん:02/10/09 23:09
披露宴してないからってお祝い無しかよ!?
に書いたのですがこっちかも?と思ってコピペします

DQNの従兄弟と従兄弟の両親の話。
従兄弟は入籍のみでお披露目無しだったので親戚は誰も祝儀をあげなかった。
お祝いの品はあげたけどね。大体本人、またはその親からの連絡ではなく
別の親族から連絡網のように電話がきただけだったのだ。
従兄弟は祝儀が欲しかったらしく、急遽内輪で食事会をする事になった。
しかし、当日行ってみれば、従兄弟夫婦当人達はいなく
従兄弟の両親がいただけ。体よく祝儀を取られただけだった。
家からは私が出席しただけだったので5万渡すはずだったけど
あまりの失礼振りに3万に減らして後日従兄弟の自宅へ書留で送った。
そして私の結婚式。披露宴もした。老舗の料亭でした。
従兄弟夫婦は勿論こなかった。出欠の葉書も返ってこなかった。
出欠の返事は従兄弟の両親から電話で聞いた。
従兄弟の両親がふたりそろって出席したけどその祝儀金は二人で3万。
従兄弟も従兄弟の両親もどうよ?本家なのにありなの?


424 :愛と死の名無しさん:02/10/10 01:35
>>396
お父さんなんでお金ないの?
そのあたりにDQNのかほりがします。
相続ってさ、やっぱ自分の面倒みてくれた子にたくさん渡したいとか、
こいつには迷惑かけられたからもうこれ以上渡したくないとか
そういう故人の思惑もないこともないと思うのよね。
いいトシこいて嫁ハンの葬式代も出せないようなおっさん、
たぶんここまでの段階で実家にもいろいろ迷惑かけてんじゃないの?
たとえ保証人になってなくても、タチの悪い借金取りは実家に押しかけたり
するからねぇ・・・。

425 :愛と死の名無しさん:02/10/10 01:41
>>423
その従兄弟が結婚したことを知ったときに遅滞なくそれなりの金額を
包んでいれば問題なかったのでは?
内輪の食事会は従兄弟がやりたかったのではなく、親戚にせっつかれて
仕方なく従兄弟の親が報告会として一席もうけたのでは?
出欠の返事をよこさないのはDQNだけど、本家だからたくさん包まないと
いけないというのは、どこの決まり?

426 :愛と死の名無しさん:02/10/10 02:41
>>425
当の本人達からはいっさい連絡がなくて人伝で知った事なのに、それなりの金額を
即座に包まなかったといって機嫌を損ねたのなら、それは相手の方がちょっとおかしい
んじゃ…? 

427 :  :02/10/10 08:50
396自身が言ってるけど
親父に問題があるんでしょ(金銭面)
そんな人に土地を分ければ、すぐに放出される事は
充分予想できるわけで
こういうところから生前贈与が行われたのでは?
わざわざ高い税率の生前贈与を選択したわけだからさ
396が大変そうなのは理解できても
祖父祖母の財産をあてにしてるのは理解できない
あと、母親の葬儀関係のお金は親父が出すべきかもしれないけど
子供である396が出しても、そんなにおかしくは無いと思うけど

428 :愛と死の名無しさん:02/10/10 10:48
>でも、父が再婚すると赤の他人の後妻にも権利が生じます。
>これは絶対に避けたい。

う〜ん、↑書いちゃった時点でもう好意的に解釈しようがないっていうか。
父親の葬式代として遺産を取りたいとか言ってたわりに結局自分が取れるものを
取りたいだけって感じ。葬式代は体のいい大義名分だね。
それに再婚相手がしっかりした人なら、老後の貯金もちゃんとしてるだろうから
夫婦の葬式代くらい残してくれるかもしれないよ?お父さんが先に亡くなったら
当然葬式等は後妻さんの仕事になるわけだし、あなたはかえって楽になれるかも
知れない。
そもそもお金がないなら無理して立派な葬式出して墓立てることもないんだし。
「くそ親父くそ親父」と思いながら無理して立派な葬式&墓にするより
密葬にして納骨だけとかにした方が…

429 :愛と死の名無しさん:02/10/10 10:57
396は金の亡者
書きこめば書きこむほどボロが出るぅ〜

430 :愛と死の名無しさん:02/10/10 11:03
396は父親が嫌いなんだろう。
感情の問題を金で我慢できるのなら、それはそれで。
どちらにしても他人事。

431 :愛と死の名無しさん:02/10/10 11:08
でもここまで「金金金金!」てのを丸出しにしてたら
それはそれでいっそすがすがしいかも…とも思ったり(w
なかなか見られない濃ゆいキャラかも

432 :愛と死の名無しさん:02/10/10 11:25
396の感情としては、人のいい父親がだまされてると思い込んでるのが痛い。
だから自分はだまされないぞ、と思って無駄な気を張ってるのでは?
前の彼氏がこんなヤツだったもん。今まで払った祝儀は回収して然るべき、
親が死んだら葬式代は親戚からはずんでもらってペイするのは当たり前。

彼も一人っ子だから、なにかと大変なんだろうなとは思ったけど。

433 :愛と死の名無しさん:02/10/10 11:27
再婚した後妻だって、父親が死んでから本性をあらわさないとは限らないし。

434 :愛と死の名無しさん:02/10/10 12:19
>401
あなただけ相続拒否(相続開始3ヶ月以内に申請)すれば借金は被らずに済んだのにね。


>396
わたしゃ父の葬儀代を弟と折半したよ。
葬儀費用なんて故人の配偶者や子が負担するものじゃない?
派手葬式や喪主にならない限り
故人の親・兄弟が負担することはないと思うが。
もっともあなたの場合は
叔父さんに血のつながった子(愛人との間の子も含む)がいなければ
叔父さんが亡くなったときに遺産の一部を親父さんも相続できます。
相続時に親父さんも亡くなっていた時は
代襲相続人として親父さんが相続するべき分を相続できます(後妻にはもらう権利はない)
叔父さんが亡くなる前に借金作らなければ
あなたが叔父さんより早死にしない限り遺産は転がってきます。
たいした金額にはならないだろうけど。

今から親父さんの葬儀が心配しなくてもいいよ。
葬儀屋に頼むから高くなるのであって
役場に死亡届出すときに「葬儀代がなくて困ってる」といえば
格安の業者を紹介してくれるトコもありますから。



435 :愛と死の名無しさん:02/10/10 16:52
396さんの田舎どれくらいの坪単価か興味ある
坪5000円なら1500万
坪1万だとしても3000万
坪5万なら1億5000万
坪10万なら3億
坪20万なら6億
坪50万なら15億


436 :愛と死の名無しさん:02/10/10 16:56
      ρ ゚。
      ○
     ____
     / / |
     L____|_
    (__/  \
    (___L/T
   (_____) |
    (____) |_/
    |   |
  @@@@@@@@

☆しこしこレスが見れたキミにはとても良いことが起こるよ☆
○このレスを即日中に他の板の三つのクソスレにコピペしてね!
送れなかった時はあなたの身に何が起こるか分からないよ♪


437 :愛と死の名無しさん:02/10/11 00:00
>>396
どうでもいいけど、父の兄だったら「伯父」です。
弟のくせになあ、とか思いながら読んでたから混乱しちゃったよ。

438 :愛と死の名無しさん:02/10/11 00:15
私の肉親ではないのですが・・・。

先日、私の祖母の葬式がありました。
通夜、葬式共にダンナの妹が出席しました。
私自身年に1.2回しか会わず、祖母や実両親はそれ以下しか面識のない人です。
しかも両日とも最初から最後までず〜っといた。
で、葬式には見ず知らずの女性が・・・。
喪主である父も叔母たちも分からず皆で?と思っていたら「結婚式(3年前)で1度だけ会った」ダンナ叔母でした。
勿論それ以来何のお付き合いもないし、正直言って名前も知らない・・・。
冠婚葬祭につきあいはつきもの、というのは分かるけど、あんた誰?って感じでした。
初対面(しかも血縁なし)のような関係でも「親族」として出席するもんですか?

もともとダンナ実家とはうまくいってないんだけど、子供(祖母にとって曾孫)にお焼香させようとするとダンナ親が奪いに来たり、変なもん食べさせようとしたりして、落ち着いて祖母を送ることができませんでした。
「一生恨んでやる〜」と思う私はDQNですか?


439 :愛と死の名無しさん:02/10/11 00:58
>438
地域によっては親族というだけで出席する事だってありますよ。
私の父の葬儀の時に姑に
「妹(夫の叔母)は体悪いんだけど行ったほうがいい?」
と言われてしまいました。
父は叔母とは面識すらなかったので、姑からソレを言われて驚きましたね。
内々だけの葬儀でしたから叔母さんには療養に専念してもらいましたが…


440 :愛と死の名無しさん:02/10/15 20:55
>>437
弟さんでしょ?
50代後半。未婚。ってあるし。

私は両親含めて、祖父母の恩恵に与っているから
皆さんの正論のなか、肩身せまいかも・・・。
高校は公立でいいと思っていたけど、記念受験した私立に合格してしまい、
母は祖母に相談して、結局大学まで出してもらいました。
実家を改築するときも頭金だしてもらったし。
でも、世間的に見てもマンションの頭金を援助してもらったりするのは
特別じゃないような気がしますが。

親が本来貰えるものを請求して、生活に支障をきたさないように
やっていこうというのは、ある意味強い考えだと思う。
だって自分の道楽のために欲しいわけじゃなさそうだし。
私は自分の親の為に数百万円身銭切れるか自信ありません。

441 :愛と死の名無しさん:02/10/16 20:16
ブライダルブーケを義姉(旦那の実姉)が作ってくれました・・・が、ぜんぜん私の好みでないもの。
そもそも、準備の段階で義母が「ブーケって高いのね。○子(義姉)がフラワーアレンジメント
習ってるから、作ってもらいなさいよ」と言い出したのです。
義姉は2年ほど前から、趣味でアレンジメントを習っているのですが、資格などを持っている
わけではなく、全くの素人。正直、嫌だったので、お姉さんも忙しいでしょうし、と断ったのですが、
遠慮しないでいいわよ、と押し切られました。
おまけに、ドレスのデザインや色、私の好みなどを訊いてくれるわけでもなく、当日初めて
ブーケを見たのです。やっぱり素人丸出しの、結婚情報誌などで見たのとは全く似ても似つかぬ
ものでした。心底がっかりしました。

スレ違いですが、義姉は、アレンジメントスクールに1歳の子供を連れて行って、他の生徒や職員に相手をさせたり
しているそうです。この子かわいいから、みんなの人気者なのよ〜などと言ってますが、
おそらくみんな迷惑しているでしょう。月謝を払って習い事をしに来ているのに、なぜ
他人の子の面倒を見なければならないの?それも、子供特有の奇声をあげたり、一時もじっとしていない
騒がしい子なのに。(顔もかわいくありません。結婚式でも騒がれ、迷惑でした)
顰蹙をかっているのに、気付いていないのは本人だけだと思います。

すみません、愚痴でした。

442 :愛と死の名無しさん:02/10/16 21:11
親戚の結婚式に出た時、在日韓国人の人(面識なし)がいたんだけど
すごいイヤな思いした。

披露宴が終わって会場から出ようとしたら、私のほうに向かって
すごい大きい声で何か言ってんの。もちろんあっちの言葉で。
言った内容はわかんないけど、明らかにバカにしてる感じだった。

ただ酔っ払ってただけかもしれないけど、非常に感じ悪かったっす。

443 :愛と死の名無しさん:02/10/16 21:19
>>441
もっと早くここへきていれば、
阻止すべきだとわかったし、阻止する方法もみんなで考えてあげられたのに。

444 :愛と死の名無しさん:02/10/16 23:24
愚痴りたい・・・
何年たっても許すもんか、馬鹿ーーーッ!!と、いうわけで愚痴らせて下さい。
母方の祖父が数年前、脳の血管が詰まってのが原因でぼけてしまいました。
割と良い病院に入れたのですが、少し交通の便が悪いので
毎週多忙な父が休みの度に祖母(父にとっては義母)を乗せて
病院まで行っていました。
病院に行くと半日以上つぶれてしまうため、段々父は疲れてくるようになり
見ていて本当に大変そうでした。
が、そんな中、母の兄である長男は一度も見舞いに来ず、
挙げ句に『家族で葡萄狩りに行ったのでお土産です』と葡萄を送ってきました。
そんな暇があるなら見舞いに来い!
てか、ウチは休日には病院しか行ってないわ!と不平が溜まった頃
祖父が亡くなりました。
が、更にその長男は祖父の亡くなった晩に、一度来てまたすぐ帰ってしまいました。
残された私の父が葬儀の支度を(葬儀社とのやりとりとか)一生懸命やっていました。
全く、手伝いもしない長男に腹を立てた私の母がちょっと文句を言ったら
今度は葬儀に出ないとごねる始末。
おかげで何も悪くない母親が土下座して謝る事になりました。

遺産も長男は家一件貰っておいて、母はは50万円で
遺産放棄の書類書かされたし。
そこまでされても祖母は残った自宅を自分が死んだら長男にあげたいらしいけど
遺書も書いてないので、弁護士やとってでも祖母の死後は戦いたい。
遺産が欲しいとかじゃなくて、単に憎いだけなんだけど。

ちょっとスッキリしたかな・・・やれやれ


445 :愛と死の名無しさん:02/10/17 15:35
>>444
気持ちはよくわかるよー。
再来年あたりのうちと同じ状況だ。
遺書があってもなくても法定遺留分は取れるはずだけど、
いずれにしても放棄の書類にハンコついちゃうとアウト。
まずは相続権のあるお母さん(実子)を説得しておくことだね。
詳しくは法律板か、弁護士さんに法律相談してみるといいよ。

446 :愛と死の名無しさん:02/10/17 21:52
>遺書があってもなくても法定遺留分は取れるはずだけど、

ちょっと違う。
遺書が無ければ妹も兄と同じだけきっちりもらえます。
遺書があると遺留分だけになってしまう。その差は大きいです。

447 :愛と死の名無しさん:02/10/17 23:49
>>444
あなたの伯父さんは、祖父母様達に対して今まで金銭的な援助はしていましたか?
例えば伯父さんのお金で家を新築してローンを払ってたり・・とか。

448 :愛と死の名無しさん:02/10/18 06:17
>445
445さんも大変なのですね。
その後、何かの折に聞いてみたら、叔父が家を貰ったのは
祖父が健在だった頃で、祖父が亡くなった時の遺産は二人とも
放棄したようでした。
他には祖母の住んでる家しか残ってないですしね。
とりあえず、祖母の長寿は本気で願いつつ、
母親にはよく言っておきました。

>447
全く無いです。

449 :愛と死の名無しさん:02/10/18 21:28
みなさんほど腹が立つ訳ではないのですが・・。
初七日法要で、自分の立場をわきまえずに前の方に座った遠戚。
亡くなった祖母の連れ合いの妹。つまり、祖母の義妹はまだ許せる。
しかし、その子供たち3人は気を遣えって言いたかった。
祖母方の実家の跡取りが座る席がなく最後列に。急遽私の席と交換しました。
席順など決めなくても親戚のみで、自ずと決まると思っていたが、そういう場の雰囲気を
読まない人がいると困りものです。49日は席を決める予定です。

450 :愛と死の名無しさん:02/10/18 21:33
祖母方の実家の跡取・・・。
つまり、祖母の甥とか、あるいは甥の子供ぐらい?
祖母の義理の妹の子供といい勝負じゃないのか?

451 :愛と死の名無しさん:02/10/18 21:44
祖母の実家は田舎なもんで本家・分家などうるさいですね。
祖母の義妹の子供とは勝負になりません。お通夜・告別式でも親戚方の
一番上座に座ってました。(葬儀屋による)
火葬場から帰って七日法要・・席を決めるというところまで頭が回りません
でした。正直、あわただしかったもんで。

452 :愛と死の名無しさん:02/10/19 09:51
先日父親が借金を苦に自分の母を残して自殺した。ウチの家は結構
複雑で父は一人っ子だが父の母の弟の子供(父にしたら姪・甥)3人を
40年ほど前に引き取って育てた。
私は嫁いでいるからいいものの(あんまり良くはないか・・)残されたのは
もう年老いた母(妻)と祖母(父の母)。私は母を引き取るつもりでいるが
どうもその引き取った子供の長女が気に入らないらしい。
この長女(以下S)がかなりのがんで祖父が生きていたときも祖父と祖母の
通帳はSが管理。祖父が亡くなったときは何故か私の父の保険を解約させ
葬儀を出した。お金がないならないなりにすればいいのに200万は掛けた
と思う。おかげで父が亡くなっても私と母に残された保険金は100万だけ。
ついでに言わせて貰えば、今回父の葬儀にも一銭のお金も貰ってない。
全て私が出しました。
正直なところ祖父と祖母の年金を管理していると言うことは以前のお金は
多少なりとも自分たち兄妹に使っていると思う。
母はもう収入がないからおばあちゃんまで見られないと言うと、「じゃあ
生活保護受ければいい」って。なんで遺族年金や母の年金を蹴って祖母の
面倒を見るが為に生活保護を受けなくてはいけないのか?どこまでも
私達親子からお金を搾り取ろうという鬼のよう。
私もまだまだ子供で世の中のことは分からないけど、母を引き取って年金を
うけさせ、祖母は祖母で生活保護を受けたらいいと思うのに無理なんで
しょうか?これ以上母に苦労はさせたくありません。
それとも「自分(達)が育てて貰ったんだからおばあちゃんの面倒くらい
見たら?」と思う私が鬼なんでしょうか?

453 :愛と死の名無しさん:02/10/19 10:00
>「自分(達)が育てて貰ったんだからおばあちゃんの面倒くらい見たら?」
鬼じゃないよー。当たり前じゃん。

454 :愛と死の名無しさん:02/10/19 10:31
私も>>453に同意。だって自分を合わせて3人育ててもらってるん
でしょ?それくらいして当たり前だと思うよ。
年金関係は分からないけど、だれか分かる人がレスくれたらいいね。


455 :愛と死の名無しさん:02/10/19 10:36
あなたは、母の面倒は見るが祖母は見ない、ってこと?(別居する)
どうあれ、今後もSは要注意だね。

456 :愛と死の名無しさん:02/10/19 10:41
>>455
嫁いでるって書いてるからいくらなんでも引き取るとしたらヨメの
母まででしょう。

457 :愛と死の名無しさん:02/10/19 10:45
借金苦で自殺だからお金もないか・・?
鬱だな・・。がんがれよ。

458 :愛と死の名無しさん:02/10/19 12:17
<452
以前生活保護のCWしてました。生活保護と言うのは国で基準額が決まっていまして、
それに足らない金額だけ支援すると言う制度なんです。

<母はもう収入がないからおばあちゃんまで見られないと言うと、「じゃあ
<生活保護受ければいい」って。なんで遺族年金や母の年金を蹴って祖母の
<面倒を見るが為に生活保護を受けなくてはいけないのか?
逆に言うと年金は必ず貰わないといけないんです。その上で基準額に足らない分だけ
生活保護で支援するんです。

<母を引き取って年金を
<うけさせ、祖母は祖母で生活保護を受けたらいいと思うのに無理なんで
<しょうか?
これ自体は全然無理じゃないですよ。ただ他の要素(預貯金とか持ち家とか)で難しい
時はありますが。あと扶養の事なんですが、生活保護では通常甥、姪(お祖母さんから
みて)までは扶養調査しないと思います。

452さん、頑張ってね。

459 :愛と死の名無しさん:02/10/19 12:26
>>458
ウチは調査したよ〜。保護率高いドキュソ市だから。

簡単に(本人たちからしたら簡単なことじゃなかったかも知れないけど)
保護相談&申請に来る人増えてるらしいけど、個人的には
福祉事務所のあのコーナーに身内を踏み入れさせること自体キツいよ。
「ここへ来たらあなたも仲間入り〜。」って思われるのが耐えられない。
生活保護は最後の手段だと思って、452にはそこまでの時点でがんがってほしい。

460 :愛と死の名無しさん:02/10/19 14:39
お母さんに面倒見させたくなければ、姻族関係終了届出せば
いいんじゃない?現にSのことでだいぶ苦労しているだろうから
自分の年金の範囲でまでおばあちゃんの世話なんてしたくない
だろうし、あなた自身には圧力が掛かるかも知れないけど、お母さんを
苦労させたくなければ仕方ないかと。

461 :愛と死の名無しさん:02/10/19 18:33
終了届出させれば確実だけど、
別にそこまでしなくとも、もともと嫁に姑の扶養義務なんてありません。
家の名義がどうなってるか、までは不明なんだけど、
お母さんが家に固執しないなら、とっととお母さんだけ
引き取ってきちゃって、後は知らん顔でいいと思われ。
ところでSは収入無いの?

462 :愛と死の名無しさん:02/10/20 12:04
母方の祖父が他界した。

母の兄(伯父)と弟(叔父)は同県で近所に住み、うちの母だけ隣県に住んでいて
寝たきりになってから、母の長兄(伯父)夫婦がずーっと自宅で介護をしてきた。

一時、伯父が「うちばかりが看ている」というようなことを叔父に愚痴ったことがあり、
叔父は祖父の店を継いでおり、毎日晩御飯は9時10時が当たり前という生活なので
「うちで看るのは構わないが、それなら老人ホームに預ける事になる」というと
「父親をそんな目に合わせる気か!」と、昔祖父と不仲で店を継ぐことを拒否して
早々に家を出た伯父が言う。大喧嘩をしますた。
そこから元々良くない母・叔父と伯父の関係はさらに悪化。

そんな伯父なので、こちらが「好きなように決めてくれたらいい」というと「他人事か!」
と怒り、かと言って意見すると「面倒見てるのはこっちだ!」となり取り付くしまも無い。
お互い様だったけど、姪から見てても相当みっともない大人たちだった。

463 :462:02/10/20 12:05
そして通夜を終えて、私は伯父の家にいるのが嫌で仲のよい叔父の家に泊まった。
兄は従兄弟同士で飲みだしたのだが、伯母が小言を言ってお開きに。
兄も叔父の家にきた。母は「子供達は関係ないんだから飲ませてやればいいのに・・」と。

そんな経過もあり、母は嫁いだ身だしということで、相続放棄を決意。
しかし書面伯父と叔父の相続分を勝手に決めて、母には
「お前も(金額にして)200万円くらいは受け取るべきだ」と。一見とても出来た話。
しかしよくよく聞いてみると、そのお金は叔父の相続分から出せと言うのですよ。あなた。
なんでだ。

母も伯父と大喧嘩。最後は
「いりません、そしてあなたとの付き合いもこれまでです」って言えばいいのに、
という私に、母は「絶対貰う。取れるものは取ってやらないと腹が立つ」となり、
200万は伯父二人が折半する事で決着。母は叔父からの100万は後で返していた。

ほんとに伯父とは今後も付き合いたくないです。

464 :462:02/10/20 12:09
ありゃ。

>しかし書面伯父と叔父の相続分を勝手に決めて
→しかし伯父は書面で伯父と叔父の相続分を勝手に決めて

の間違い。しかも相当伯父に有利な内容だった。

465 :愛と死の名無しさん:02/10/20 12:13
>>462
まあ老人介護は一言ではいえないぐらい大変だからね。
看取ってくれたんだから伯父さんの好きにさせてやったらよかったんじゃないの?

466 :愛と死の名無しさん:02/10/20 12:19
>>465
伯父じゃなきゃ(ていうか正確には伯母。伯父が外出や仕事に出る事を一切禁じた)
あそこまで長生きできなかっただろうねって言うのは母も叔父も認めてる。

でも、口では「平等に分けよう!」と言いつつも、
全てをいつのまにか伯父の名義に変更していたり(遺産の話になった時に判明)
とても不利な条件の弟をかばおうとする母に
「まあそれなら出るとこ出て決めたらいい」
と言ったりしたことでとっても嫌になったの。

467 :愛と死の名無しさん:02/10/21 00:14
結局介護した当人(伯父の嫁さん)は一銭ももらえませんでしたし、
誰も「お前もこのくらいは受け取るべきだ」とは言ってあげなかったという
心温まるお話ですね。

468 :愛と死の名無しさん:02/10/21 02:35
母方のいとこが結婚することになり、初めて結婚式に出席しました。
華やかな披露宴や食事に感心しつつも、親戚同士の水面下での
どろどろの人間関係を見せ付けられた気がしました。
いとこの祝いの席のはずなのに、それ以上にお互いの見栄や
揚げ足取りに夢中なんだなーと思うと、
ホント人間がいやになりました。でも引き出物のお菓子はうまかった。


469 :愛と死の名無しさん:02/10/21 02:41
>468
親にしたら兄弟姉妹の関係でしょ?
兄弟姉妹で見栄の張合いするんだな。家の家族はさすがにそこまで
ぎすぎすしてないな

470 :468:02/10/21 03:10
>>469
やっぱ変わった家なんでしょうかね。
他の家がどうなのかわからんのですが
いとこ同士、すごく仲良くやってると言う友達もいるし
なんとも寂しいものです。
子供の出来、収入など、張り合いたいことは山ほどある模様。
式の前も式の時も、すごーく妙な緊張感があった。
そして終ると挨拶もなく、敢えて顔を合わさないように解散。
いやな疲労感がありました。

471 :愛と死の名無しさん:02/10/21 03:32
同じような話が多くて恐縮だけど、大姑が亡くなったときのことを思い出した。
痴呆症の大姑の世話をしていたのは姑。私は嫁いだばかりであまり手伝いはし
なかったけど、姑の助手をやってた。
舅をはじめ、小姑は何人もいるのに誰1人世話を申し出る人はなかった。
そして葬式。自分達で仕切ったのはいいとして、一番世話した姑に何も言わず、
我が物顔で葬式を仕切った上に自分達だけで形見分けをしていた。
姑も欲のない人だし私も欲しい物はなかったけど、その根性が許せなかった。
夫の従姉は「私は孫だから私が世話するのは伯母達に申し訳ない」と言いなが
ら大姑の形見で一番値の張る(らしい)ものをさっさと持っていったとのこと。
その浅ましさには却って頭が下がる思いだよ。

472 :愛と死の名無しさん:02/10/21 12:03
ムカムカage!

473 :愛と死の名無しさん:02/10/21 13:33
祖母が亡くなった時 割と裕福で物欲のない一族のせいか、
形見分けで着物とかあまり欲しがる人がいなかった。
でも形見が処分されたら悲しいので(伯母はばさばさと捨てるのが上手な人なので) 
母が中身が詰まった箪笥(複数)やら人形やら色々トラックで引き取った。
むかついたわけではないけど ちょっと悲しかった。

474 :愛と死の名無しさん:02/10/21 13:37
姉が亡くなった時、かねてから親と仲の悪かった
親戚らが葬儀のあとに大宴会。あれは本当に悲しかった。
酔っ払ったあげく「まだ子供1人残ってるじゃない。がんばれー」と。
腹がたつとかそういう次元ではなかったかも。


475 :愛と死の名無しさん:02/10/21 14:02
うちは祖母と伯母が二人で暮していた。
先に祖母が亡くなり、その後一人暮らしだった伯母も亡くなった後の事。
衣装持ちだった二人の着物類は形見分けが無事完了したんだけど、
残っていた箪笥類を家を引き継いだ叔父夫婦が全部処分しちゃって。
祖母のお気に入りの帯地を張った桐戸棚とかあったので、てっきり叔母が
使うと思っていた。捨てるんだったら私が貰いたかったでつ。
むかつかないけど、やっぱりちょっと悲しかった。
引き取れた473さんのお母様がウラヤマスィ…

476 :愛と死の名無しさん:02/10/21 18:57
うちも母が桐の箪笥3棹を所有している。
着物もたっぷりつまってるけど、私はいらないし
兄嫁もいらないだろう。おそらく捨てられる運命です。
今のうちに捨ててしまえば部屋が広々使えるのに、
絶対にそれをしようとしない母に哀愁を感じます。

477 :愛と死の名無しさん:02/10/21 20:39
>>476
も、勿体無い。その箪笥、欲しいでつ。

478 :476:02/10/21 20:49
たいしたもの入ってませんよ?
私が知る限りで一番いい着物は黒留袖。
あと、訪問着が何枚かと、色無地、帯が何本か。
使えそうなのはそのくらいかな。
残りはウールの着物とか浴衣とか、そのための下着、帯、他小物たくさん。
もともと洋服を着ないで普段着に着物を着ていた人なので
普段使いの物が多い。あとは古ぼけたデザインの物で3棹分でつ。

479 :476:02/10/21 20:52
そういえば、今年の夏、旦那が私の浴衣姿が見たいと言うので
その箪笥の中から持ってきて着て見せたんだけど
「地味だ」と言われちまった。
しょーがないだろ!浴衣がカラフルになったのは最近なんだから。

あ、sageるの忘れた。

480 :愛と死の名無しさん:02/10/21 20:56
>>476
ううん、着物オタには、そんな普段着の着物が、
すごい魅力的なの。(w

481 :476:02/10/21 21:15
>480そういうものなんだ。それなら山ほどありそう。
私が子供の頃医者行く時に必ず着た着物とかもあるよ。
医者=前開きでないといけない、ということで着せられました。

482 :愛と死の名無しさん:02/10/21 21:34
先日、結婚の報告を彼伯母(といっても、80歳近い人)にしてきました。
私は彼両親と同居する予定なのですが、そのことについて
「なんでも大変で当たり前。何かしてもらったら、感謝しなさい。
 『こんなハズじゃなかった』と思うのはマチガイなんだからね。
それにしても、あんた、これから大変だよ。
よっぽど頑張らなくちゃね。(以下略)」
と説教されました。

実際はね、彼両親はとっても理解があるイイ人達で、
年齢は70歳前後だけど、元気に暮らしてます。
「あんたたちが嫌だったら、別居でもいいのよ」と言ってくれてました。

そんな訳で、彼伯母の家を出てから、私より先に彼がキレました。
「俺の両親を寝たきりみたいに言うな!
 だいたい『我慢しろ』なんて大正初期の話しじゃねぇか!」

それより何よりムカついたのは、
自分の『子連れスピード離婚して戻ってきた孫娘』を棚にあげて、
私に説教タレた事。
「あんたの孫娘には『我慢』という言葉は教えたのかい?」と言いたかった。



483 :愛と死の名無しさん:02/10/21 21:53
>>482
別にキレるほどのことじゃないように思うけどなあ。

484 :愛と死の名無しさん:02/10/21 22:02
>>482
(以下略)部分の発言にキレたんでつか。

485 :愛と死の名無しさん:02/10/21 22:35
>483
同意。
っつーかさ、こんなことで切れて
ほんとに同居結婚で大丈夫なん?
何でも「うんうん」言ってくれるのは
理解あると言わんよ。
たまには説教だってあるし我慢も必要さ。

おいおい彼親が肩身の狭い思いしそうだね…

486 :愛と死の名無しさん:02/10/22 10:33
>>483
当事者でもない「あんたにだけは言われたくない」という感じの伯母に
そういう類の話をされるときれたくなるかもしれない。
彼はそれまでにも嫌な思いをしていたのかもしれない。
482がキレるほどのことでもないというのには同意だが。

487 :482:02/10/22 13:00
>486 まさに、そのとおりです。
  帰宅後、彼が彼母に報告したところ、彼母も怒ったらしいです。
  彼伯母は、いつも口先だけで、行動が伴わない方だそうで。
   と、いうか、冠婚葬祭系では不必要に口出しをして、
   ひっかきまわしたあげく、何も手伝わないタイプらしいです。

あたしゃ、初対面でくどくど説教されて、
せっかく同居に対する不安とかが消えかかってたのに、
「あんたにゃムリよ。」みたいに言われて、悲しかった。

今までの彼との話し合いとか、気持ちの整理とか、
彼両親との関係とか、それなりに築いてきたのに、
そんなこと何も知らない彼伯母に口出しされる筋合いはないわよ。

488 :愛と死の名無しさん:02/10/22 15:45
>>482

だ〜か〜ら〜、そんなにキレる必要は無いって。
伯母さんに対して怒る気持ちが解らないでもないけれど、
そんなんじゃ先が思いやられる。

それとね。
彼や彼のご両親が伯母さんのことをとやかく言うことがあっても、
あなたが輪をかけて言うようなことをしちゃダメよ。
そういった気配りができないと後々、
彼や彼のご両親とも上手くいかなくなるような気がする。

489 :愛と死の名無しさん:02/10/22 15:51
母方の祖母が亡くなった時、私は21歳、弟は16歳。従弟(母の妹の子)は11歳と8歳だった。
葬式の段取りやら他の親戚やらの挨拶やらで私も忙しい時、母の妹が
「子供達は別室にいかせてましょう」
と提案。おいおい。子供って私もか?ただ面倒みさせる気なのか?
私の母が一番憤慨し、私と弟をそばにいさせましたが。

490 :愛と死の名無しさん:02/10/22 15:57
そういう時は子守り役が必要な場合があるからね・・・。
だいたい従姉のお姉ちゃんとかが頼まれるんだよね。
でもおばあちゃんのお葬式だとご挨拶もしたいよね。

491 :愛と死の名無しさん:02/10/22 16:08
11歳と8歳なら子守りは要らんでしょう。

492 :愛と死の名無しさん:02/10/22 16:10
>>488
同意。おじおばとの付き合いは、家によってかなり違うように思う。
祖父母がいるいないで顔をあわせる回数がぜんぜん違ったりするし。
うちはおじおばとべったりつきあってるのだけど、彼のほうは遠いところに
住んでいることもあってほとんど付き合いがないらしい。
この前、二人で歩いていたら街でおばにばったり出会って、そのまま一緒に
晩御飯食べに行っておごってもらったんだけど、彼はそんなことをするって
信じられないみたいでびっくりしてました。
でもイヤじゃなかったみたい。かなり新鮮な体験だったらしい(w

493 :愛と死の名無しさん:02/10/22 16:20
>>491
甘い。構ってくれる人は欲しかったらしい。
さんざんポケモン講習を受けるはめになる

494 :愛と死の名無しさん:02/10/22 16:38
>487
よっぽど伯母との関係がよくなさそう・・・。
私も祖母(娘一人スピード離婚経験者、もう一人の娘ただ今離婚調停中)に
「楽しいことばっかりじゃない。我慢することは必要だよ。ここはもうおまえの家じゃないんだから帰ってきてお母さんに迷惑かけたらダメだよ」
と言われましたが、なんて深い言葉だ・・・と思った。嫁ぐ私に一番必要な言葉だなと。そんなことわかりきってはいたけど、あえて言われるとがんばらなきゃなって思う。
感じ方の違いなのか、もっと素直に聞いた方がよいと思うよ。それだけで喜ぶんだから(w
それにそういう場合、その人の娘がどうとかじゃなくて、人生の先輩として言ってるんだから背景を考えるべきじゃない。
伯母が結婚とは何ぞや?という問いに自分の意見を述べただけ。
むかつくと思うことは簡単だけど、むかつくからその人の意見は間違ってるみたいにとるのはオカシイ。
言葉の裏にあるものがわかってない。

495 :愛と死の名無しさん:02/10/22 16:55
>>494
説教(?)してくれる人にもよるんじゃない??
同じ言葉を>>487側の親しいおばさんとかが言ってくれたりとかなら
まだしも、よっぽど「お前にゃ言われたかネーヨ」という類の人だった
のでしょう。でも、>>487よ、君はまだまだ若いヤシなんだろうねー。

496 :482:02/10/22 16:56
>488 ありがと。
   母にも同じこと言われてます。
   顔に出さないように、これからもがんばるわ。
  
   でも、今回のことは母にも友人にも言えなかったの。
   結婚前だし、余計な心配かけたくないし。
   2ちゃんでグチっただけだから、許してね。

497 :愛と死の名無しさん:02/10/22 17:39
>>496
いつでも来るよろし。

498 :愛と死の名無しさん:02/10/22 17:45
>494
487の場合とあなたの場合と全然違うと思うんだけど。
状況の差も分からない?私ならそんな人に言われても
ありがたく素直に受け取るわ!といういい子ちゃん?

499 :愛と死の名無しさん:02/10/22 17:54
>498
違うか?そーは思わんが。
それともあんたは悲劇のヒロインか???

500 :愛と死の名無しさん:02/10/22 18:01
自分の身内に言われるのと
相手に身内に言われるのではまったくちがう。
しかも相手の実家からも鼻つまみ者の親戚では。

あと煽りにしてもいきなり「悲劇のヒロイン?」はないだろ(w
脈絡ねえ〜。

501 :愛と死の名無しさん:02/10/22 18:03
>496
キライな伯母ではなく、好きな伯母に言われたとしたら受け取り方は変わってたでしょう?
そこがオコチャマだって言ってんのYO!!!
その伯母さんの言葉、はたからみたらいい言葉だと思うけど?
おばあちゃん(年齢的に)はどんな人でもだいたい説教するんだから、いちいちキレてたらきりない。
ありがとねーくらいのやさしい気持ちが大切。

みんなに禿同!してほしくて当り前のように書き込んだみたいだけど、ケチつけられたからって逆上するのみっともないよ・・・・・


502 :愛と死の名無しさん:02/10/22 18:15
>501は自分の気立てのよさがよっぽどご自慢のようだす

503 :愛と死の名無しさん:02/10/22 18:25
>>501
2chでグチっただけだから許してねという496に
鬼のような追いうちだな、しかし。
自分の説教にケチつけられたからって逆上するの
みっともないよ・・・・・

504 :愛と死の名無しさん:02/10/22 20:08
501はいいこぶって、496を叩きのめしたいだけでしょ。
というわけで、次のネタいってみよう!

505 :愛と死の名無しさん:02/10/22 23:31
501に言いたいことはあるけど、気を取り直して、次、いかせて貰います。

従兄の奥さんが再婚なのが気に入らないからって、葬儀の時、公衆の面前で、
姑・小姑・叔母・従姉妹とその夫達、計約10人でよってたかって苛める、
うちの父方の親戚ども…。
私は奥さんとはその時が初対面だったけど、話したらいい人だった。
前夫は地元の有名な資産家だが、DVだった、というのは、
まさか従兄と再婚したとは知らない他人から聞いた話。

因みにこの人達は、従兄の姉の夫(高校の同級生同士だった)を、
妻より学歴が低い、という理由で苛め倒し、離婚させた実績がある。

506 :愛と死の名無しさん:02/11/01 17:40
12月に結婚するのですが、父の弟にスピーチを頼んだところ、「最近は親戚の
スピーチなんかないのが普通だ」と俺ルールで断ってきた。
そのくせに「相手はどんな男だ」としつこく根堀葉堀聞いてくる。どこかにケチを
つけたいらしい。どうしても身上書を渡せとのこと。
当初、スピーチしてもらうために身上書を渡さないといけないと思っていたが、
スピーチしてくれないのに身上書がなんで必要なんだろう。揚げ足を取ろうと
してるのかなあと思うと鬱。
ちなみに、このおじは、とことん親に反対された挙句結婚したという過去の持ち主。
現在、ほかのいとこの結婚にも反対しているらしい。
もう、式も披露宴も来てくれなくていいし、お祝いもいらないから黙ってほしい。

自分が認めているのだからお前が口を出すんじゃない、ときっぱり言ってくれない
父親にも腹が立つし。えーん。

507 :愛と死の名無しさん:02/11/01 18:14
素朴な疑問。何でそんな人にスピーチしてもらいたいの?

上司とか友達のスピーチや余興で十分でしょ?
ただの1招待客として招待すればいいじゃない。
本当に結婚に反対しているなら欠席してくれるよ。

508 :愛と死の名無しさん:02/11/01 18:25
>>507
スピーチ頼むまではそんなにごねてなかったんですよ>おじ
父方の親戚で父を除くとそのおじが一番目上になるので、お願いしようと
してました。
で、もうスピーチは頼んでないんですよ。いやならしなくていい、ということで。
なのにしつこく彼のことを聞いてくるんです。なんか俺の許しなしには
結婚させない、って勢いで。わたしにもわけがわかりません。

509 :愛と死の名無しさん:02/11/01 19:18
>508
親でもないのに何言ってんだかね、そのおっさんは。
お父さんは揉めるのがめんどくさくて黙ってるんじゃない?
どこの家にも1人は困ったのがいるもんだけど、そういう人は
ソフト放置されることが多いし(言い返したらこじれるから)。
もうすぐ家を出るのに最後にお父さんと喧嘩して気まずく
ならないようにね。

510 :愛と死の名無しさん:02/11/01 19:36
一周忌法要に出ない理由が自分の趣味優先させる為!
もともと超わがままなヤシだったけどさ。
故人も苦笑だぜ



511 :愛と死の名無しさん:02/11/01 19:44
>>509
ありがとう。父のほかのきょうだいも、おじのふるまいはおかしいと
言ってくれているようです。とりあえず身上書はさきほど親に渡しました。
これで黙ってくれたらいいんだけどな。

512 :愛と死の名無しさん:02/11/02 06:03
>510
誰の一周忌かわからんので、コメントのしようがないのだが…

513 :愛と死の名無しさん:02/11/02 18:21
>511
その身上書をおじさんに見せるの?それはおかしいよ。
大体、ケチをつけるネタ探しに見たがっているのが分かっているのに見せるなんて
彼にも失礼だと思う。

514 :愛と死の名無しさん:02/11/08 00:37
東北地方在住の祖父が死んだとき、葬式に行ったんですわ。
で、そのとき田舎の葬式スタイルを初めて知ったんだけど、
やっぱ親戚(しかも殆どが知らない祖父世代のジジ)が飲み食いするわけよ。
アレってやっぱひとつのイベントなんだね。
それはまあ、何となく分かるにしてもさ、
叔母が悲しみのあまり倒れちゃって、救急車に乗せられたっつうに、
知らん振りして宴会続けてるのは、どうなんだろね。


515 :愛と死の名無しさん:02/11/08 00:54
>>510
お互いに嫌いあってたならいいんじゃないの?
自分だったら来てもらっても嬉しくないよ。

516 :愛と死の名無しさん:02/11/08 00:57
岐阜のサルオヤジとっとと市んでくれ。
理不尽な要求叩きつけてくんなヴォケが。
これ以上うちら家族を笑わせないでくれよ(w

517 :愛と死の名無しさん :02/11/08 01:06
>>510
まだ可愛いもんだぜ
うちの親戚のヤシなんか自分の父親の葬式に遅刻。
ヨレヨレのスーツでご登場

うちの親父ブチ切れ

518 :516:02/11/08 01:08
すみません怒りの余り興奮してしまいました。
サルオヤジとは父方の叔父の事です。
先日、そのサルアヤジからワープロ打ちの手紙が来ました。
30年間祖母(先日亡くなった)の面倒を観てきたから100万出せだあ?
あ?実家の家賃や光熱費をずーっと払ってきたのはウチ(の父)なんだけど?
ウチはアンタんとこに金銭的な借りはいっさい無いんだけど?????
その100万っつー金額は一体どこからでてきたんだか?見積もり出せや。

あと、ページ設定のレイアウトが非常に最悪。
文章が左に寄り過ぎ、左側の余白はもっと空けようね(w


519 : :02/11/08 01:47
父方の叔父がこないだ亡くなったんですが、とにかく色々あって疲れました。
叔父は夫婦喧嘩して家を飛び出して別居中だったんですけど、うちに頼りっきりで。
酒飲んで体弱らせて働かなくて倒れて運ばれての繰り返し。
その時点で結構うちは切れてたんですけどね。
まぁ、そのまま亡くなってしまって、ウチで葬式出しました。
一応奥さんと子供も来たんですけど、7万しか持ってこないんです。
学生じゃねぇんだからって思いましたよ。
別居中だからってこれはひどいですよね?
それ以外はウチで負担しましたよ。もちろん喪主もウチの父ですし。
ついでに、その子供の会社の奴もおかしい!
だって、お通夜の後に飲み食いするのに参加するんですよ、来た人ほぼ全員。
「お茶とビール足りないんだけど」って言われた時はビックリしました。
数日後に、お線香上げに来たんですけど、持ってきたのが柿一つだけ。
何か目的あるんじゃないかって疑ってしまいました。

もう思い出すたびに腹が立ってしょうがないです。

520 :愛と死の名無しさん:02/11/08 15:58
離れて住む義母が、義父が亡くなった時にお寺の紹介で
お墓を建てたんだけど、その1年後くらいの台風がひどかった時に
「お墓の石が欠けたから、建て直す」と言ってきました。
義母の気がすめば、こちらがお金出すわけじゃないので、
まあいいか。と思っていたら、伯母の知り合いのところで
建て直すと言うので、「それはまずいんじゃないですか?お寺さんに
一言言ったほうが・・・」と言うと、「それがね、お姉さん(伯母)が
別に自分のところの墓地なんだから、勝手にしてもいい。っていうのよ。」
んなわけないので、「土地はうちのものじゃないんですよ。土地を買ってる
んじゃなくて、永代供養料を納めてるだけだから。」
とアドバイスしたんだけど、翌年墓参りに行ったらドーンと前のより
1.5倍はあるお墓が建ってました・・・。
前のとあわせて、義母は550万くらいかけた計算。
そんな感じで、次々に自分の知り合いのとこからあれこれ
買わせてるみたいで、ちょっと不安です。

521 :愛と死の名無しさん:02/11/08 16:01
>520
で、それって腹立つような事なの?

522 :愛と死の名無しさん:02/11/08 16:17
>520
それって御義母さんだまされてるね。
てか、伯母さんは各社からリベートもらってると思われ。
墓欠いたのも伯母かも。
私も腹たつなあ。だってその分自分ちに回ってきたお金かもしんない。

523 :愛と死の名無しさん:02/11/08 16:20
>522
義母の金当てにしてるのか・・・
そっちのがおそろすぃーと思うが。

524 :愛と死の名無しさん:02/11/08 18:40
>523
そうは言っていないと思うが。
純粋に義母自身の経済を心配(+ローン組んでそれが回ってくるのを心配)
と読んだ。伯母にはかなりムカツクが。

525 :愛と死の名無しさん:02/11/08 21:14
今年は旦那の祖母の法要で親戚が集まる機会が多かったんだけど、
伯父や伯母(故人の子供たちやその配偶者)などが
どうして前の方でなく後ろの席に座ろうとするかなー?
まさか私達が前に行くわけにもいかず、前の方の座布団がズラリと空いたまま
後ろでひしめいててなかなか読経が始められない。
故人に近い人達なんだから変な遠慮してないでさっさと前に行ってよ!と
法事のたびイライラした。

526 :愛と死の名無しさん:02/11/08 22:12
聞いてください私の結婚生活史上最高にムカついた話を。
今年7月主人のお父様が亡くなられ通夜・葬式などがあったのですが
その際お義父さんの次の次男にあたる人がこの人社会人?と思うような
言動をしたんです。
どう言う事かと言うと葬儀の際うちには3歳児と1歳6ヶ月児がいたんです。
義姉のところにも2歳5ヶ月児。当然お坊さんがお経読んでる際静かにできるわけ
ないですよね?それでも何とか静かにするようには言っていたんですよ。
それがあの親父何と言ったと思いますか?お坊さんがお経読んで下さってる時
私にも聞こえていたんですが隣にいた義兄に「いてもしょうがないんだから
つまみだせ。」と。それを聞いたうちの主人が席を立ち私のところに来て
「子供連れて外行っててくれ。」って。・・・。どういう神経してんだこいつ?
と、その親父に対してブチ切れ寸前でした。あと主人にも。何で「故人の孫なんだから
いても当然だ!!」くらいの事言ってやらなかったんだろうかと・・・。私は控え室で
悔し泣きしてしまいました。それから四十九日の日子供達が当然いてその親父も来ましたが
私は四十九日の時は何も注意しないでもしまたあの親父が何か言ってきたら
親戚一同の前で「この子は高橋家の跡取りなんだからいても当たり前だッ!!」
と、怒鳴ってやろうとてぐすね引いて待っていたんですが四十九日の時は何も言って
来ませんでした。あとで聞いたら主人が戒めたそうですが、こんな人がいて
いいんですか?厚生省勤めのエリ−トだかなんだか知らないけど孫を追い出して
ほしいじいちゃんがいるわけないじゃないですか?対面(お線香あげに来てくださった
方々への)気にして言ったんだろうけど孫はじいちゃん子だったのにそんなの
じいちゃんが望むはずない!!と思った出来事でした。この一件以来私はその親父を
シカトしてます。

長文すいませんでした。

527 :愛と死の名無しさん:02/11/08 22:16
私も幼い頃(4歳くらい)葬式で騒いで怒られてつまみ出されたことあるけど。
それってそんなに怒ることか?
葬式自体にくるなと言われたわけじゃあるまいし。


528 :愛と死の名無しさん:02/11/08 22:32
高橋さん、文章長すぎ。
「お父様」「お義父さん」「じいちゃん」→「義父」に統一すれ。
厚生省改め厚労省勤務の叔父さんの「いてもしょうがないんだから〜」の
言い方はきついかもしれないが、読経中静かに出来ないなら
子供を外に出すのは当然だろう。それを「静かにできるわけないですよね?」と
開き直ってもなぁ。「故人の孫だから(うるさくして)いても当然」では
ない。亡くなった義父は孫が読経中もいる事を望んでたかもしれないが、
列席者が望んでない以上、子供を外に出すのは当然でしょ。

529 :愛と死の名無しさん:02/11/08 22:45
>526
過去ログを読んで「子供はうるさいのが当たり前=DQN」である
という事実を知れ。

530 :愛と死の名無しさん:02/11/08 22:49
>親戚一同の前で「この子は高橋家の跡取りなんだからいても当たり前だッ!!」

言わなくてよかったね

531 :愛と死の名無しさん:02/11/08 22:50
>当然お坊さんがお経読んでる際静かにできるわけないですよね?

高橋さん、この言葉は親であるあなたが言ってはいけないよ。
最大限静かにさせるように努力しなければ。自分から連れて外に
出るくらいでもいい。子供は騒いで当然なんて思っているあなたがDQN。
まずは他人に迷惑をかけない事。たとえ親戚親類であろうと。
葬式にきてくれている人に迷惑をかけてはいけない。
悔し涙を流すことではありません。

532 :愛と死の名無しさん:02/11/08 22:55
この人親類縁者のケコン式に呼ばれていったら
「この子は親戚なんだから居たって当然でしょ!」とか言って
挙式中、泣き喚く子供を外に出したりもしなさそう。

やっぱりDQ(以下略)

533 :愛と死の名無しさん:02/11/08 22:57
高橋さん祭りでつか

534 :愛と死の名無しさん:02/11/08 22:59
跡取りを産んだ高橋さん、出てきて下さい。
みなさんにDQNと言われていますがどうですか?

535 :愛と死の名無しさん:02/11/08 23:08
高橋さんとやら、この「厚労省勤務の叔父さん」に普段から馬鹿にされてたんだろうね。
気の利かない嫁だと思われていたに一票。
だからDQNがムキになったと思われ。


536 :愛と死の名無しさん:02/11/08 23:20
>聞いてください私の結婚生活史上最高にムカついた話を。

結婚史上最高にムカつく話がこれか

537 :愛と死の名無しさん:02/11/08 23:26
>気の利かない嫁だと思われていたに一票。
追加で一票。
葬式の席で泣きぐずるガキを外にも出さないんじゃ、日頃どれだけ
気が利かないのやら…

改まった席では騒ぐ子供は外に連れ出す、こんな常識以前の問題で
悔し泣きできるなんて今までさぞや能天気な結婚生活を送ってきたん
だろうなあ。悔し泣きしてるヒマがあったらこれを機会にちょっと
常識とかマナーとか考えた方がいいんじゃないの?

538 :愛と死の名無しさん:02/11/08 23:35
縦読み・・・ではないのですね>高橋さん

539 :愛と死の名無しさん:02/11/08 23:37
>この一件以来私はその親父をシカトしてます。
シカトされてるのはあなたの方かもよ、高橋さん。
下手したら他の親戚からもね。


540 :愛と死の名無しさん:02/11/08 23:40
高橋さん、今日が結婚史上2番目にムカついた日になるかな。
なんで私の事分かってくれないの、キーーーーーーーッって。
今夜は悔し涙を流して眠れないかもね。

541 :愛と死の名無しさん:02/11/08 23:42
高橋さん、育児板の非常識な親スレに晒されてまつよ。

542 :愛と死の名無しさん:02/11/08 23:50
向こうで
「高橋さんみたいなDQNがいるから子連れの肩身がますます狭くなる。」
って書かれてますよ。

543 :愛と死の名無しさん:02/11/08 23:59
俺が5歳の時に祖父が亡くなった。
黒っぽいスーツに着替えさせられて「なんだなんだ」とわくわくしていたら、
近所のお姉さんが呼びに来て、家に連れて行かれた。
そこで葬儀が済むまでお姉さんやそこの家の子と一緒に遊んだ。
その夜は遊び疲れて早く寝たような気がする。
俺は跡取り孫だ。


544 :愛と死の名無しさん:02/11/09 00:18
>>543
ご両親and近所のお姉さんは偉いね。きちんとした対応だ。
高橋さんも、子供達と義姉の子供を別室で遊ばせておけばよかったのに。

545 :愛と死の名無しさん:02/11/09 00:48
うちの娘は小さいときからほど不気味なほど場を読める子で、
どんなところに連れていっても、場の雰囲気を乱したことがない(と思う)。
私の母校の大学のアマオケに3歳くらいで連れていったときも
(出演者の方から是非にと言われたし、同窓会のようなもので団員の子供も多数来る場だったので)
おとなしく聞き、飽きたら静かに眠ってしまった。
従妹の結婚式でも、私の祖父の法事でも、声一つださなかった。
しかし、こういう子は珍しいのも確かだ。

生まれつき落ち着きがあるタイプ(女児に多い)とないタイプ(男児に多い)があるらしい。
もって生まれた性質だから、落ち着きのあるタイプの子を持った親にはわからない苦労があるそうな。

確かに先天的なものでは仕方なかろう。子供に罪はない。
でも問題は、落ち着きのない子を持った親の態度では?
某高橋夫人のように「子供なんだから仕方ないでしょ」と開き直るか、
「迷惑をかけるから」と子供を連れて引き下がるか。

自分の側の事情ばかり押しつけて、周りの迷惑を考えない親は
DQNと決め付けられてもやむをえないと思われ。


546 :526:02/11/09 07:08
皆様のアドバイスを見て正直私がいけなかったなんて考えもしなかったから
反省しました。皆さんのおっしゃる事が正解ですよね?私高橋サイドの親戚には
結婚してから一度もいい感情を持っていなかったので過敏になりすぎだったのも
事実です。今後こう言う場では皆さんのアドバイスを胸に刻み子供達の母として
なめられないように生きていきます。厚生省並び親戚にシカトされてると言う
意見がありましたがそれはないです。厚生省も四十九日の時旦那が何をあの人に
言ったのか知りませんが葬儀の時は来ても挨拶もしなかったのに
向こうから挨拶してきてくださいましたから。でも聞こえてないフリしました。
私のこう言うところがDQNなんですよね?今後は気をつけます。それから
昨日のうちにココに来て御礼を申し上げますところ今になり申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。

547 :大岡越前:02/11/09 07:26
>>546
これにて裁きを終わる。
一件落着であ〜〜〜る〜〜〜〜。

548 :愛と死の名無しさん:02/11/09 07:34
お裁き終わったけど一応マジレスしとく。

>>546
>私のこう言うところがDQNなんですよね?
恐らく、葬式の件でむかついていたのはあなたよりも子供で迷惑を
こうむった周囲の親戚。それを相手から水に流して挨拶してくれたのに
無視するというのはまともな大人の態度じゃありません。
あなたがそういうバカな態度をとったことでまた向こうの態度が悪く
なるかも知れないけどそれは自分のまいた種だと思って我慢して
関係修復しないとね。
思い直す気になったのなら頑張れ。子供をDQNにしないためにもね。
DQNに育てられた子供もDQNになるというのはよく言われることだし。
子供たちの母として「なめられないように」じゃなく「恥ずかしくない」
ように。非常識な親を持って恥をかくのは子供だよ。

それと、ネット上で苗字だけであっても実名さらすのはやめれ。


549 :愛と死の名無しさん:02/11/09 10:28
「なめられないように」と書いてる時点でDQN。ヤンキーじゃあるまいし。
ご主人の親戚筋で、ご主人の評はがた落ちしてるに10000厚労省

550 :愛と死の名無しさん:02/11/09 11:29
まあ、そういう席は子供自身にも辛いやね。
葬式と49日は出席者も違うから、おじさんも大目に見たのかも・・。(49日は
身内だけでしょ)
何にせよ、身内とは出来る限り仲良くやれよ!

551 :愛と死の名無しさん:02/11/09 12:14
ワタシ、セレモニーアシスタントやってますが、子供が騒いだら別の場所に連れてく母親が多くて助かってまつ。
ただでさえ忙しいのに、子供がめっちゃ楽しそうに走ってると、仕事やるのばからしくなってきますわ。
お母さん、何とかしなさいYO!!!!!って。
高橋さん、時と場合を考えてくださいね。「子供が騒いでてほほえましいわ〜」なんて葬式ではありえないから。<他でもありえない??


552 :愛と死の名無しさん:02/11/09 14:44
>>526曰く、映画館で子供が騒ぐのも注意する奴がDQN



553 :愛と死の名無しさん:02/11/09 15:10
親戚じゃないけど、私の祖母のお葬式のとき
隣の家の娘(嫁いで別の所にすんでる
が子供4人連れてきて(1人は赤ちゃん
読経の間、子供が騒いでるのに止めもしなきゃ、外に出しもしない。
その娘は小さい頃母親を亡くしてるので
うちの母と祖母が結構面倒をみてたのです。
なんか恩を仇で返された感じで鬱でした。

554 :愛と死の名無しさん:02/11/09 18:40
お通夜・告別式は、ひとりひとり故人に思いを馳せてるもんだからね。
高橋さん以上に、故人とのつき合いが深い親戚の方が多いだろうし、そういう場で
「跡取りだー」って・・・。言わなくてよかった。

子供がいたら、悲しくても「フッ」と微笑んだりしてしまうもの。
あなたのお子さんが、悲しみをいやす、支えとなればいいですね。

555 :愛と死の名無しさん:02/11/09 21:50
うちの地域では葬式やったその日に初七日までやってしまいます。
その初七日の法要中、幼児一人、「わははっははは〜〜〜〜〜」って声が
響き渡ってました。その横でその幼児の母が「し〜」とかやってるんだけど
効き目があるわけもなく、「わははははは〜〜〜〜」って笑い声が止まらない。
その親子は故人の奥さんの親族だったんだけど、あまりにも非常識すぎ!(怒)
静かにできないなら、子供を外に連れ出しておけ!
(私の母が故人の姉にあたるんだけど あとで激怒してますた)

556 :愛と死の名無しさん:02/11/10 20:30
友達(女)が自殺して自宅での通夜のとき
その人の娘(2歳)は台所にいさせられたみたいなんだけど、
亡きママのそばにいたくて「ママー」と泣いている声が
通夜のおこなわれている部屋にも聞こえてきて、皆泣きました・・・。

>>546さんって真面目な人ですね。
でもいろいろ勘違いも多そうだから
育児板の「非常識な親」スレでも読んで勉強するといいと思いますよ。
(あなたの526での文も晒されてますよ)


557 :愛と死の名無しさん:02/11/12 22:19
長男が急逝した日、家内が甥(2歳)を連れて散歩に出かけました。
その時は、’息子の顔を、見ていられなかったのだろう!’と思ってました。
ところが、後日、家内に聞いてみると、
実父から、暫くの間、その子を外へ連れ出す様に云われたとの事です。
泣いてました、本当は息子から離れたく無かった様です。

実父(私からは義父)て、常識が在るのか無いのか、判らなくなって仕舞いました。
勿論、その子の両親(家内の弟夫婦)は、面識の無い、さみだれ的に現れる私側の親戚に、
挨拶してたと思います?(私は段取り等も忙しく、気が動転していたので、確認してません)

お互い正常な精神状態では無かったので、深く考えない様にしてるのですが、
’高橋さん’の投稿をみて、思い出して仕舞いました。

来週は、家内の実父から、年賀状の印刷に呼び出されています。
過去2年は、私と亡長男で作ったのですが、
今年だけは、業者に頼むか、手書きで御願いしたかった・・・・

558 :愛と死の名無しさん:02/11/13 13:53
>>557
読んでて辛かった。奥さんお気の毒に・・。
大切な息子さんの側に居たかったでしょうね。
奥さんにしてみたら甥の面倒を見るように言ったのが
実父だというのが辛かったと思います。
弟も変。父親がそう言っても、自分か嫁が子供を見てるべきなのに。
年賀状の件にしても配慮がないというか・・もうアホかと・・。
それでも引き受けた貴方はとても優しい人だと感じます。
たぶん奥様のことを考えて引き受けたんではないでしょうか。

「高橋さん」的な人は多いんですね。
しかも、自分のDQNにまったく気づいてない。指摘されると逆ギレ。
困ったもんだ

559 :愛と死の名無しさん:02/11/13 14:48
あのさぁ、本人もこのスレ読んでいろいろ考えてくれたんだし、
(あれだけ叩かれて、反省したってレスをする人ってそうそういないじゃん)
あんまりTさんの名前を延々書くのもどうかと思うよ。
まあTさんなんて日本には沢山いるけどさ。
それにしても、557さんの奥さんはお気の毒だね。というか557さんも。
どうかお幸せに。

560 :愛と死の名無しさん:02/11/13 15:11
て言うか、2chでこんな書きこみ見る日が来るなんて、丸っきりネタか
タテ読みだよね・・・。こんな初心者初めて見たよ。
それだけメジャーになったってことなのかなー?nifのフォーラムじゃ
無いんだから、実名書かなくても・・・。素でやってて気づいてないトコが
またコワイよ。

561 :557:02/11/13 20:42
>>558 >>559
レス有難う御座います。
此処に書き込んで、少し気が晴れました。
家内の実家には、少し身勝手な言動(数えあげたら限が無い)が目立ちますが、
本人達に悪気は無い様ですので、些細な事で揉めたくありません。
四十九日法要の5分前に現れた時には、流石に冷や汗が出ましたが・・・・

562 :愛と死の名無しさん:02/11/14 22:28
悪気は無くとも無神経な人は困るよね。
しかも557みたいなケースは、当人は気を使ってるつもりで
「あいつが気が利かないから、俺が外へ連れ出すように言ってやったんだ」
ぐらいに思ってるでしょう。
大切なご長男を亡くされても、義父とのおつきあいは続くわけで、
お悔やみ申し上げます。

563 :557:02/11/15 04:55
>>562
>「あいつが気が利かないから、俺が外へ連れ出すように言ってやったんだ」
此れですよ、此れ!

通夜の法要が終わった後(午後9時前)、
義父は、同居長男(未婚)運転の車で帰宅。
次男は、前述の甥と奥様を乗せて帰宅。
それらの車に、自分側の親戚を同乗させて、送る段取りを早々に決めました。
ところが、定員オーバーで乗れない!
私が、残った親戚を駅まで送る様に頼まれました。
義父に頼まれれば、駅まで約1キロ程で往復15分の距離だから、断れない!
普通は、喪主自身が弔問者の帰宅の面倒までみますか?
(この時間だと、百メートル歩いたら、路線バスが走ってますし、
タクシー呼んだら、早ければ5分以内に来ます)
義父が段取りするのなら、無難な兄弟か、甥姪に頼みませんか?
其れが出来なければ、長男か次男に2往復させても良いと思います。
もっと遅い時間なら、私の親戚か実父(場合に依っては私)が送ったと思いますが・・・

私側の親戚の殆どは、深夜0時前後まで残ってました。
夜伽だから朝まで残ると云ってくれた従兄弟には、葬儀で受付を頼んでいた事もあり、
遠慮して頂きました。
親戚の中で、一番最初に帰りたがったのは・・・・
(もしかして、私が嫌われてるだけか・・・?)

564 :愛と死の名無しさん:02/11/15 09:31
>563
いや、それは嫌われてる嫌われてない、の問題を超越してると思う・・・。
正直絶句したよ。
いったい喪主(ですよね?)に送迎をやらせるバカがどこにいるんだ?
自分の車で来てる人はさておき、こういう時は
タクシーを手配するのが当たり前だよ。
それは義父が非常識すぎるだけです。
そして、誰も義父に反対しなかったのもおかしい。
誰かひとりくらい「いや、私たちはタクシーで帰りますから」と
言い出してもよかったのに。
喪主に車を出させて平気な親戚もアタマおかしいよ!

そんな親戚と付き合ってても、この先腹の立つことばっかりそうだよね・・・
奥様にとっては実の親だけど、奥様のご意見はどうですか?


565 :愛と死の名無しさん:02/11/15 09:40
祖母の葬式、『葬式って儲かるんだなあ』発言を
した伯父。形見分けもせず、祖母が私と妹の名前で
貯めてくれてた貯金も全部持っていった。


566 :愛と死の名無しさん:02/11/15 09:49
>565
それって犯罪じゃないのか?<他人名義の貯金搾取
今からでも請求して取り返すべし!

567 :愛と死の名無しさん:02/11/15 09:54
>565
あなたとあなたの妹名義の貯金を持って行くことはできないでしょう?
持ってったんならドロボーですよ。
祖母名義なら遺産は配偶者と子供のものだから、その中で話しがついてるんなら
伯父が全部持ってくのもアリかな。お父さんかお母さんは何と言ってるの?
だけど形見分けぐらいするもんだよな。

568 :565:02/11/15 09:59
>566,567
そういう貯金があるってのを生前、祖母から父が聞いてて、
祖母の死後に伯父に聞いたら『知らない』の一点張りだ
ったそうです。別にお金はいいんですけど。
それ以来ほとんど絶縁状態なんですけど、今度私が結婚
する事になったので伯父も呼ばなきゃいけないのかなあ。
絶対呼びたくないので今から鬱・・・

569 :愛と死の名無しさん:02/11/15 10:01
>568
絶縁状態なら呼ばなきゃいい。

親が呼ぼうとするなら、葬式のこと持ち出して「こんな人は呼びたくない」
とか言ってホントに縁切れ。

570 :愛と死の名無しさん:02/11/15 10:07
祝儀をたっぷり貰うという選択肢もあるが(あ、持ってこないか)

571 :565:02/11/15 10:09
>569
そうしたんですけど父親はけじめだって譲ろうとせず・・・
なので地元から遠いとこで式を挙げようと検討中です。
そしたら呼ばなくて済みそうだし。海外挙式とかもいい
かも?

挨拶は行かなきゃいけないかなって思ってるんですが、
半絶縁状態でも挨拶って行くもんですか?


572 :愛と死の名無しさん:02/11/15 10:18
>565
私なら行かない>挨拶

573 :愛と死の名無しさん:02/11/15 10:19
そういう伯父だったら、ケコーン式でもなにかやらかしそうな予感(;´д`)
海外挙式とかいいかもね。
友達は会費制のカジュアルな披露宴にするとかしてさ。

574 :愛と死の名無しさん:02/11/15 10:30
>>565
その預貯金が故人名義であっても、引き出すには少額であっても相続人全員の署名捺印した紙が必要です。
その紙には預金分をどのように相続するかまでかかなくちゃイカン。
伯父が全額相続する場合でも、他の相続人の署名捺印がいるんだよっ!
もっとも、銀行に名義人が亡くなったと言わなければ分からないんだけどね。
565のケースの場合、伯父の行為そのものが問題!

575 :愛と死の名無しさん:02/11/15 11:24
うちの父の兄弟姉妹!
兄弟は全員本州住まいでうちは九州。
近くに住むのはうちの親だけなので面倒見ていたが
一銭もよこさない、入院しても見舞いに来ない。
祖父母を看護し看取ったのはうちの両親だけ。
一度目の危篤状態の時に電話連絡しても誰も来なかったので、
その後は一切連絡をしなかった。
そして祖父の葬式はうちら親子三人だけで行った。
生きてる時は何もしなかったくせに、
葬式をちゃんとしてやらないなんて親不孝とかいって
勝手に別に葬式をしたらしいと田舎の噂で聞く。
最近墓の中の祖父の骨壷が亡くなっているので
もしやと思ったら長男がわざわざ取りに来たらしい。
死に目に会いに来なかったくせに
骨だけはちゃんと盗みに来る伯父を窃盗罪で訴えようか検討中。

576 :565:02/11/15 11:25
血がつながってる人間を無条件で信用しちゃうような
祖母とうちの父親なので、いつも利用されて馬鹿を
見てるような・・・もー今までの事はどうでもいいから
早く縁切って欲しいです。でも父は『兄は嫁に騙され
てる』と思い込んでるので完全には切れなさそう・・・

577 :愛と死の名無しさん:02/11/15 13:48
>563
ひょっとして九州地方の方ではないですよね…?
私が知ってる「喪主の女性をないがしろにしまくり
こき使い葬式」も九州だったから、やっぱり男尊女卑の
地方なのかなあと思い、以来良いイメージがなくって。

578 :563:02/11/15 17:03
>>564
>奥様にとっては実の親だけど、奥様のご意見はどうですか?
今迄も、色々と義父の我儘を我慢してる、親孝行な家内ですから、
私が悪口を云ったら、余計に可哀そうです。
出きるだけ、愚痴は云わない様にしてます。

>>577
戦前は、関西の田舎で、造り酒屋をしていた家との事ですから、
九州地方では在りませんが、男尊女卑の傾向は有りそうです。
些細な用事を頼む時も、同居の長男は仕事で忙しいからと云って、
家内にいいつける有様です。
(結局は、私が休みの日に、家内を連れて実家を訪れる事になります)
長男を大事にする人で、中学3年生だった亡長男と2年生の次男への、
お年玉の金額が違ってました。

579 :愛と死の名無しさん:02/11/15 20:26
親戚の話ではないのですが・・・。
去年の5月に母方の祖母がなくなり、職場の上司にTELをして報告したたところ
「はぁ?じゃぁ休むってこと?」と言われた・・・。
祖母は父が亡くなって以来、忙しい母の代わりに私を育ててくれたので
当然休暇を貰いたいと言うと、「じゃぁ、他の勤務者を探して」と言い捨てました。
(私の職場は夜勤もあって、毎晩1人で泊りをする)
なによりも
「まったく・・・忙しいのに・・・いま死なれても迷惑なんだよねぇ。どうせ死ぬなら
人の迷惑考えて欲しいよ。ま、死んじゃったモンはしょうがないけど」
と言われたのがいまだに許せません。
この上司、いまだに私の上司でセクハラ野郎です。いつか訴えてやろうと思ってます。


580 :愛と死の名無しさん:02/11/15 21:39
>579
そんなヤツに時間をさくのは損です。
そーいうヤツは何言っても通用しないよ。
あなたの心の中で抹殺してやりなさい。

あんたなんて、私の中では存在していないのよ。って!
あ、なんか蚊が鳴いてる。くらいね。


581 :愛と死の名無しさん:02/11/15 22:46
>>579
悪い上司を持ちましたね。
多分、他の同輩も、その上司を嫌ってると思います。
もしもの時に、無理を頼める部下を一人も持っていない、哀れな人間!
役職は上位でも、部下に信頼されていない飾り物と考えましょう。
それ以前に、人間失格だと思いますが・・・

「まったく・・・忙しいのに・・・あんたが上司だと迷惑なんだよねぇ。
どうせ上司なら、給料分仕事しろよ。ま、生きてる内はしょうがないけど」

582 :愛と死の名無しさん:02/11/15 22:49
まだ冠婚葬祭になってないのですが、
義祖母の具合が限りなく危うかった時があって
ずっと一緒に住んでいた夫は、お見舞いの為に早退した。
その時 先輩が「医者がダメっていうとね、早いよね!!」
と言い放ったそうでした。

>579の上司ほどではないかもしれんが
ヒドイ香具師と思いました

583 :579:02/11/15 23:41
>>580−≫582
なんかこの話しを初めて人に聞いてもらったので、ちょっとすっきりしました。
ホントにこのおバカちゃんな上司は、今後も同僚ともども無視して行くつもりです。
(このときから、約10ヶ月口をききませんでした)

≫582さんの話しと近いのが、祖母が何度も危篤になったので「もしかすると」の
話をこの上司にしたときは「いつ頃死ぬの?」とも聞かれた事を思い出しちゃいました。

この上司の暴言話しは、ホントに沢山あるのですがスレ違いという事で・・・・。

584 :愛と死の名無しさん:02/11/16 01:57
>583
>いつ頃死ぬの?

「真っ先にお前が死ね!」ですな。
いい歳してこういう人間がいると思うと、はあ…

585 :愛と死の名無しさん:02/11/16 03:28
妹の結婚の時の話ですが・・・
両家の合意でハワイでやることになったんですけど
(親・兄弟のみで、叔母や叔父は自腹できてください。)と。
この旨を私の母が伯母達(母の姉)に報告したところ、すぐ上の姉には
「あんたそれでいいの!?何で日本でやらない?」と
お祝いの言葉もなく非難轟々だったらしいです。
今まで親戚(従兄弟達)の結婚式は全て、国内の普通の結婚式だったのですが
海外で結婚式するのがそんなに気に食わないのでしょうか?
式後、披露するからと言っても全く聞く耳もたなかったらしい。
まあでも、ハワイでやりましたけどね。






586 :585:02/11/16 03:45
続きです。
今度は2人上の姉が、「むこうの両親(妹の義父母)に会わせろ。」
と言ってきました。
式後の披露も両家でやるわけではなく(新郎側の事情により)
妹夫婦と新婦の親戚で集まるからと言ったところ、
それなら私は行かないと。
本当に来ませんでした。
その後も、両親に会いたいと言い続けるので、
今度、孫の百日に両家で集まるから、呼ぶか・・・
という話が出たのですが、この伯母はかなり酒癖が
悪い為、やはり呼ぶのはやめました。(むこうの実家でやるので)
むこうの両親に会ってなにを言うつもりなのか・・・?
品定めでもするつもりなのか?えらそうに。




587 :452:02/11/16 09:54
ご報告です。
約1ヶ月たった今、母は私達夫婦と一緒に暮らしています。
もちろんまだ色んな後処理が残ってはいますが、家には戻らないと
いうことで話が尽きました。
祖母は生活保護を受ける方向で話が進んでいます。介護認定も2くらいは
貰えそうなのでヘルパーさんが週に一度は通ってくれるそうです。
夜は一人では危険なのでSが泊まりに通って面倒を見るそうです。

色々とアドバイスくださったみなさん、ありがとうございました(ペコリ)

588 :愛と死の名無しさん:02/11/16 10:58
>>585
>お祝いの言葉もなく非難轟々だったらしいです。
この部分は、非常識ですが、他の部分は、状況が判らない。

'式後の披露'は、>585さん側の親戚を呼ばなかったのですね・・・?
(或いは、新婦側だけで、もう一度披露したのですか?)
'新郎側の事情'との事ですが、
'新郎側が新婦側親戚と、付き合いたくない。'と、考えているのかもしれない?
伯母さん達は、>585の仰る様に、'品定め'の積もりだと思います。
但し、この状況だと、一方的に伯母さん達を責めるのも・・・・?

589 :愛と死の名無しさん:02/11/16 11:26
おばさん達(お母さん姉妹)には「娘をこういう風に嫁がせる」みたいな
夢があったんじゃない?それを知ってたから
「あんた、それでいいの・・」発言があったんじゃないかな?
私も結婚式するとき(衣装決め等)、母の姉がなぜかついて来たよ。

590 :愛と死の名無しさん:02/11/16 13:23
まぁ、どんな事情があったにせよ、海外挙式は私にいわせりゃDQNだね。

591 :愛と死の名無しさん:02/11/16 13:48
>>585
いきなり、姪の結婚式に自腹切ってハワイに来い、と言われたら、
私も怒る。
おまけに国内での披露だって、相手方が新郎本人しかいないなら、
出ても意味ないし。
里帰りの時にでも顔見せて紹介してくれりゃ、それでいいよ。

592 :愛と死の名無しさん:02/11/16 14:23
>>590
うらやましいんですね。お察しします・・・。

593 :愛と死の名無しさん:02/11/16 14:52
>>592
>590じゃないけど、俺の感覚だと、海外挙式する香具師て、
親戚招待できる程の金持ちか、
金は無いが、新婚旅行だけは海外行きたいのでは?
前者だったら、はっきり云って、うらやましいです。

>591 に、禿同
新郎本人しかいないなら、お前等が挨拶に来い!

594 :585:02/11/16 15:08
>588、591
本当は式後、披露も特にせずという方向だったらしいですが
伯母達の非難もあり、私達側(新婦)の親戚を招いて
新郎を披露しようということだったらしいです。
披露はしましたよ。その両親に会いたいという伯母以外は親戚皆きてくれました。
(披露といっても町場のレストランでささやかなものですが)
でも新郎より両親に会いたからという理由で、欠席する気持ちが理解できないのです。
その後紹介がてら、私達側の法事に妹の夫を連れて行こうとしたところ、
法事ついでにそんな事をするなといわれたそうです。(↑の伯母から)

姪の結婚式に自腹で来いと言ったわけではなく、
金銭的な事情で伯母達の分は負担できないが、
申し訳ないが、出席してくれるというのであれば、
費用は負担してもらいたい。と
報告がてらお願いしてみた訳です。
(断られてもしかたないと思って)



595 :585:02/11/16 15:16
>589
そういった優しい気持ちからではなかったようです。
かなり命令口調で「あんたの考えはおかしい」と言われたそうです。
母は、結婚式は本人達にまかせるというタイプです。



596 :愛と死の名無しさん:02/11/16 15:19
>>593
親戚どころか、会社の同じ部署の人間全員を招待できるほど
金ならありますが、海外で二人でやります。
理由は、披露宴なんて金の無駄だと思うからやりたくないのと、
自分たちの個人的なことに他人の休みを浪費させたくないからです。
(国内の地元でするなら、呼ばれて当然と思ってる人もいるだろうし)
旅行は行きたいと思っていたので、じゃあ向こうでついでにやろうと。
海外なら呼ばなくて悪いとか行けなくてスマソとかないしねって。
別にうらやまれるような理由じゃないけど、しがらみがイヤで脱出する人も
多いんじゃないかな。あと恥ずかしがり屋さんと。

597 :593:02/11/16 16:26
>>596
うらやましい・・・
「披露宴なんて金の無駄」と云い切れるところが・・・

598 :愛と死の名無しさん:02/11/16 16:32
>>597
よければこちらでお待ちしております。

「結構披露宴って金の無駄じゃね?」 
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1019925529/l50

599 :愛と死の名無しさん:02/11/16 22:04
父が亡くなった時の話です。
7年くらい前に母と離婚後すぐに再婚したのですが、その後妻がとんでもない奴
でした。
再婚当初から私のことが気に食わなかったらしく(父が可愛がっていたという理由で)
父が倒れた時初めて病院で会ったのですが、最初はやっと会えて嬉しいとか涙
ながらにぬかしていましたが、倒れた後3日程で父が亡くなった以降からは態度が
急変。
葬儀など大勢の前では号泣していましたが、実際には特に悲しんでいる様子もなく
線香番すらしませんでした。
告別式の後、父の家に戻り皆が帰った後、突然般若の形相になり
「一体いつまでここにいる気っ?」
「ここはもうあんたの父親の家じゃなくて私の家なんだからっ」
「だいたいあんたのことは認めていないんだから、今は父親が亡くなったから
家にあげてやってるけど、本当ならあんたは私の許しがないとこの家には
はいれないんだからねっ」
等々いびり倒されました。
その後49日の法要も私にだけ連絡をしてこなかったり。

つづく

600 :599:02/11/16 22:05
遺産相続ですが、父は近々その後妻と離婚するつもりで公正証書もかきかえる予定だと
周囲に漏らしていたらしいのですが、ぽっくり逝ってしまい公正証書は財産は後妻に
全て渡すという内容のまま、生命保険も何もかも全て後妻が受け取り名義になって
いました。
父と婚姻関係が破綻状態であっても法律上は配偶者ですし、公正証書も絶対なので
1億くらいの遺産は全て後妻に渡りました。
遺留分の申し立てをした際、兄はすんなり通ったのですが私は難癖つけられて殆ど
貰えませんでした。
相続税がかかったとしても、葬儀は社葬で、墓は建てず(口出しすると妻の自分が
全て決めるから口出しするなと言われた)かなりの額を手にして嬉しさを抑えきれ
なかったのか、喪も明けていない翌年の正月早々娘と海外旅行に行っていた様です。
その後、1周忌法要も行われず、個人的に納骨してあるお寺に行ったら、花が飾られて
いたり線香が上げられていた形跡もなく、唖然としました。

そういう後妻を選んだり、実子を蔑ろにした公正証書をかいたのも父なので仕方ない
のですけどね。
亡くなって純粋に悲しむより、他のことで大変でした。

長文スマソ
おわり

601 :597:02/11/17 00:48
>>598
御免なさい!
そこのスレッドじゃ、勝ち目無さそうですので逃げます。
小心者の俺には、披露宴を省いて、
'親戚縁者に白い目でみられる家内'を守るだけの力が有りません。
(うちの場合は、披露宴費用の殆どを我が家で払い、質素ですが一通り済ませました。
義父は、披露宴不要と思ったのか、引き出物だけ用意しました・・・此れが普通かも知れませんが?)
披露宴の是非は、'スレ違い'と云う事で御了承お願いします。(スレ違いのレス付けた、俺が悪い!)

>>593 の発言は、ごく個人的な'俺の感覚'ですから、
資金が充分有って、信念を持たれている >596さん 達のことを考えると、
発言撤回と御考え下さい。
披露宴は、しなくて済むのなら、しなくても良いと思います。
私には、其れが出来なかった・・・(汗

602 :588:02/11/17 03:57
>>585
一度、妹夫婦を、叔母宅へ挨拶訪問させるのが良いと思います。
貴方の書き込みを見る限り、嘘でも良いから、
新郎の御両親が披露の時に出席しなかった理由を、夫婦に説明させる必要が有ると思います。
(貴方の実両親が、断ったと云っても良いと思います)
私なら、法事の席で新郎を紹介されても問題ありませんが、
其れまでの経緯で、伯母さんが意地になってる様です。

本当に、最初の予定通り、’披露も特にせずという方向’で進めれば、
もう少し、マシな展開だったと思います。
しかし、披露をするのでしたら、義父母が来なかったのは失敗だと思います。
叔母さんは、’新郎より両親に会いたからという理由で、欠席’したのでは無いと思います。
新婦側親戚が、新郎新婦の門出(主体は新婦ですが・・・)を、初めて祝う席に、
新郎の親が来ないのは、何か理由が在ったと考えたのでしょう。
例えば、新郎側親戚に、ちゃんと挨拶していないとか・・・
貴方側の親戚にすれば、「親戚付き合いは、しません!」と、
感じてられても仕方ない対応です。
(親戚付き合いが、必要か否かは、判断できかねますので、一般論です)

親戚付き合いは、必要最小限の虚礼と割り切っても良いぐらいに、こじれてますね!
妹さん夫婦の立場で考えて、最善の方法を考えるのが、宜しいかと・・・

603 :585:02/11/17 20:15
>588、602
いろいろアドバイスありがとうございました。
そうですね、妹にも伝えてみます。
今後の付き合いもあるでしょうし。
私自身はまだ独身で、親戚付き合いは必要最低限と思うのですが
やはり、年配の親戚達にはそれはあまり通用しないでしょうし、
絶縁しているわけではないので、節目の挨拶は大切なんでしょうね。
特に伴侶ができた場合は。


604 :愛と死の名無しさん:02/11/19 01:32
>>587=452
よかったね。お母さん、姑から逃れられたんだ。
Sも、夜は泊り込むなんて、そんな気持ちが残っていたのは何よりでした。
お疲れ様です。(まだまだ決着はしないようだけど)

605 :590:02/11/20 11:26
別にうらやましいんじゃないよ。
自分の国以外までわざわざ出かけていって挙式してるのなんて
日本人だけだって。
それで外国からどれだけ物笑いのタネになってるなんて
DQNにはわかんねーだろーって言ってんだよ。

ハワイあたりのチャペルなんてさ、日本人は金ズルにしか思われてないのよ。
それでも「憧れの・・・」なんていそいそ行く連中はおめでたいよね。
スレ違いスマソ

606 :愛と死の名無しさん:02/11/20 13:23
>>590−605
やっぱり、うらやましいんですね。お察しします・・・。


607 :愛と死の名無しさん:02/11/20 16:01
うらやましいんでも妬んでるんでもないんなら、
なんでそこまでからむんだか。

608 :愛と死の名無しさん:02/11/20 20:18
>>607
だよね。自分がしなけりゃいいことじゃん。
呼ばれて行かなくても海外なら別に何言われるってわけでもないし。
国内でブライダル産業に踊らされてありきたりの披露宴するのだって、
「おめでたい」って思う人いっぱいいるよね。
自分が憧れと思ったことをかなえたってだけじゃんねー。
DQNだと思うなら近寄らなければいいだけのこと。

609 :愛と死の名無しさん:02/11/21 02:02
「金『ず』る」って…とりあえず漢字知ってたら書けない
間違いだな。

610 :愛と死の名無しさん:02/11/21 07:19
有名なとこではミック・ジャガーがインドネシアで挙式したな。
ミック、日本人だったのか。

>>609
「お金がずるずる」かなんかが語源だと思ってるんだと思う(笑)

611 :愛と死の名無しさん:02/11/21 12:55
ありきたりのってね、海外もみんなありきたりになってると思うが。
ばかじゃん?

612 :愛と死の名無しさん:02/11/21 12:59
>619
笑わせないで〜
そーかずるずるの「ずる」か…

613 :愛と死の名無しさん:02/11/21 13:12
>610
アレは相手がヒンズー教徒だったから、バリでやったの!
ってきいたけど

614 :愛と死の名無しさん:02/11/21 22:12
>>619のレスに期待。

615 :愛と死の名無しさん:02/11/22 20:03
>>613
ジェリー・ホールがヒンズー教徒!?
もしそうだとしてもどっちもイギリス人なんで海外ウェディングには
変わりなく、自分の国以外までわざわざ出かけていって挙式してる
わけなんですけども…。
ヒンズー教徒ってのは後でインドネシア政府に違法と非難されたから
誤魔化そうとして言ったんじゃないですかねえ。
入国する時に自分の信仰する宗教を申請する国ですからね。
信者でもないのにその宗教の形式で式をあげるのはなにやら違法らしい。
でもヒンズー教徒ならインド行くでしょ…。

まあ、ヒンズー教徒だったらカーストはなにになるんだろうとか
面白いことは間違いない。うん。

616 :愛と死の名無しさん:02/11/24 16:10
スレタイと違って腹が立っているわけではないのですが…。

今年の6月にホテルでふつうに挙式・披露宴を行いました。
親戚からご祝儀やお祝いをいただいたのですが、
そのなかで○ムウェイの現物(調理具等)でお祝いをくれた方いました。
金額的には他の親戚の相場と変わらないと思うのですが
(夫婦で5〜10万円、ちなみに広島県)
自分も彼女も一人暮らしだったからだいたい必要な物は
そろっていたんだけど…。

ありがたく使わせてもらいますがなんか釈然としない物を感じました。


617 :愛と死の名無しさん:02/11/24 17:18
>>616
釈然としないもするもない!
急速旋回、最大出力でその親戚から離脱せよ!

618 :616:02/11/24 17:50
>>617
ありがとうございます。やっぱそうですねー。
いままでに勧誘とか売り込み受けたことないけど
物が生活用品だけに嫁さんに声かけられるかも
しれないから注意しときます。

アムスレ見てたら、彼ママがアムで
披露宴の引き出物をすべてアムにされた人がいた。
これはサムい披露宴スレの話題かな…。

619 :愛と死の名無しさん:02/11/24 19:28
親戚自信がブスな花嫁だった。
結婚式も行きたくなかった。

620 : :02/11/24 19:31
◆◆◆2ちゃんねる住民調査実施中◆◆◆

・アンケートフォーム
http://cgi.din.or.jp/~norihide/cgi-bin/2ch/qnaire1.cgi

2ちゃんねるをテーマにした「論文」を書いています。
(先行研究→http://www5.airnet.ne.jp/umakoya/2chtext.html
その過程で「2ちゃんねら〜」の実態に興味が湧き、
アンケート調査を敢行することにいたしました。
CGIで自動的に統計処理され、結果は即時にご覧いただけます。
個人情報が外部に漏れることはありません。
2ch利用者の方は一人一回のみ、全16問のアンケートにご協力ください。
データ収集期間は11月24日いっぱいの予定です。

なお2ch全体から、広く、偏りの無いデータを集めたいと考えています。
もしよろしければこのアンケートの存在を、2chの各板・スレッドに宣伝して頂ければ幸いです。

621 :愛と死の名無しさん:02/11/25 00:44
昔話ですが。
夫(長男)の母親が亡くなった当夜に、夫の姉ふたり(これはまだ判る)と
臨月のお腹を抱えた弟の嫁が乗り込んできて、家捜しをされました。
はっきり言ってあまり裕福な家ではなかったので、たいした物があった
訳ではなかったのですが…血眼になってたんすを引っ掻き回す女3人。
恐怖を感じました。
私は同居・介護していたのですが、
「あんたはコレでももらっておけば!」と18金のネックレスを投げつけられ…
3人が立ち去った後は強盗が入ったような有様でした。

弟嫁は「身重のからだで無理をしたため」早産したと言い張っていましたが、
予定日の2週間前は正規産ではないかと思います。
それに当時はわたしも身重でしたが何か?

こんな人たちと一生親戚付き合いをするのは御免、と痛感した
新婚10ヶ月目の出来事でした。
その後めでたく縁は切れました。今は幸福です。

622 :愛と死の名無しさん:02/11/25 02:35
>>621
大変でしたね。無事縁が切れて良かったですね!
お幸せに!!

623 :愛と死の名無しさん:02/11/25 08:25
昨日、先祖の墓参りに行って思い出した。
祖母が末期癌で、もって数日という時、伯母の一人(祖母の息子の嫁)が見舞いに来た。
誰も病室にいない時、祖母の結婚指輪を無理やりはずそうとしたらしい。
「これは**(実の娘)にあげたいから…」と抵抗する祖母。
結局他の人が病室に入ってきて、事なきを得たのだが。
当時私は小学生だったが、話を聞いて腹が立ったというより、ぞっとした。

祖母もその伯母も既に鬼籍。同じ墓の中で仲良くしてるのかな…


624 :愛と死の名無しさん:02/11/25 11:29
>>623
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

625 :愛と死の名無しさん:02/11/25 17:49
>623
怖い…怖すぎ。その時誰も病室に入ってこなかったら、むしり取られちゃったんだね。

626 :愛と死の名無しさん:02/11/25 18:41
>>599
599さん、とても苦労されましたね。
今でもかなりの心労かと思われます。
後妻とは養子縁組されたのでしょうか?
されていれば後妻が死んだ場合、あなたに遺産が入ることでしょう。

実は599さんはちょっと私に似ているケースでして、私の家も母が亡くなり
父が後妻をもらいました。
とんでもない後妻というのは599さん同様でして、結婚した直後に後妻に
遺産が入るように父に公正証書を書かせたツワモノです。
後妻としては私には一銭も渡したくないとのことでした。
父はその後ギャンブルにはまった後妻にみきりをつけ、私に土地等の名義を
私に書き換えてくれ、公正証書も取り消してくれました。
今、離婚調停中です。
後妻は強欲ババアなので2000万円くれれば離婚に応じると言っています。
調停員も一笑に付してますが。(笑)
599さんに後妻(お父様)の遺産がちゃんと入るといいですね。

627 :愛と死の名無しさん:02/11/27 02:16
母方の祖父が倒れた時、母は新幹線に乗って1時間半の道のりを
3年間看病しつづけた。
そのときの話。

母には姉と兄がいるが、母の姉はうだつのあがらない男と結婚して
母の恵まれている立場に嫉妬していびる。
(父だって昔は稼ぎが少なくて共働きで苦しい生活をずっとしていたのだけど)
母の兄はDQN。自分が中心でないと文句をいうわがまま。
発言にデリカシーがなく、息子にいつも大金を与え、
また後継ぎということで親戚一同が集まると大きい顔。
父への暴言もなんども吐いていた。
3人とも祖父母らから同じくらい離れたところに住んでいる。

そしてとうとう祖父が危篤。
取るものもとりあえず慌てて病院に私達家族は向かったのだが、
亡くなる。
ところが、少し遅れて到着した母の兄が母に開口一番
「なんで早く教えんかったんや!」
危篤の連絡があってすぐに知らせたんですが?
間に合わなかったのは自分の責任では?


628 :愛と死の名無しさん:02/11/27 02:18
続き。

そして母を平手打ち。
最後にのんびり到着した母の姉も、兄の肩を持って嫌味を言う始末。
その後、葬式やらには母に一切かかわらせないようにして、
全て勝手に取りしきっていた。
遺産やら何やらの時も、母姉とタッグを組んで父母に暴言。
(祖母は引き取りたくなかったけど遺産は欲しかった模様)
父はかなり辛抱強い人なのですが、ここでとうとう切れて絶縁しました。

DQNな行動より何より、ずっと弱っていく祖父を見守ってきた
母を殴ったことが許せない。
どの面下げて(略


629 :愛と死の名無しさん:02/11/27 02:43
死んでも「おじ」と書きたくないのでこのまま続けます。

・母兄の馬鹿息子、葬式で前列に座っていたのだが激しくうたた寝
・お経の間中もぞもぞ動く
(他の小中学生も静かに我慢できてたのに奴は20前)

母は座る間もなく手伝いをさせられ、一番隅に座ってました。

これらが数年以上前の話ですが、先日母兄から電話が。
「はい、△△<苗字>です」
「○○?」
「どちらさまでしょうか?」
「○○<名前>やろ?」
「さあ…どちらさまでしょう?」
「元気か〜」
「はぁ…」
「○○〜○○〜」
「……」
「俺、俺、××やけど」<ここでやっと名乗る

実は母は、一応実の兄だということでその後も電話には出ていたみたいなんですが、
今さらこんな電話をかける神経がわからなくてとぼけてしまいました。
たぶんあとでまたかけてきたんでしょうが、
一体今さら何の用さ。


630 :愛と死の名無しさん:02/11/27 03:30
もうちょっと短くまとめてくれよ、とも思うが、

電話に出たのは誰だったのか?
そして、残されたお祖母さんは、どうなったのか?
が気になる。

631 :愛と死の名無しさん:02/11/27 08:09
>>630
すみません。電話に出たのは私です。
祖母は結局母の兄が引き取りました。<だから母は電話に出てる。祖母とは縁切りたくないので
長年もやもやしてたので…

632 :愛と死の名無しさん:02/11/27 08:25
>>629
田舎の人ってこういう電話多いのかな。
前、親戚のオヤジからかかってきたのもこんなふうで
自分の名前をぜんぜん名乗らなかった。

633 :愛と死の名無しさん:02/11/27 08:54
>>629
こういう人って自分が何やったかわかってないんじゃないかな?
相手がどう思ってるか考えないから電話も平気だとか?
縁切られたはずなのに金の無心とかしそうw

634 :愛と死の名無しさん:02/11/27 12:27
>>632
田舎じゃなくてもいるけどね、そういう人。
取引先なんだけど、名前を名乗らないのが偉いと思ってるみたい。
新人の人が電話とったとき、何度聞いても名前を教えてくれないので困ったらしい。

そういえば子供の頃家にかかって来た電話では名乗ってくれた人の方が少ない。
どちらさまでしょうか?って言うように親に教えられたよ。こっちは茨城での話だが。
スレ違いスマソ。

635 :愛と死の名無しさん:02/11/27 20:28
>634
いますねー。取引先の人で、電話掛けてきてまず開口一番
「社長いる?」とのたまう方がいらっしゃいます。
でもってうっかりこっちが名前を尋ねたりしようものなら
「取引相手の声ぐらい覚えておけ」と来るらしい。連続スレ違い失礼。

636 :愛と死の名無しさん:02/11/28 15:07
>>628
私も何年間か介護してきたので涙が出てきたよ。
自分は何もしてないのに偉そうにするなって感じだよね。
男は介護しなくてもいいのじゃなく、介護の負担をこっちが引き受けてあげてるだけで、義務じゃないのにね・・・
私は親への愛情でやってることなのに、何かにつけて文句を言っては、自分では何もやらない。
だったら最後まで口を出さないでほしい。
火葬場へ行って帰ってくるなり金の話・・・

637 :愛と死の名無しさん:02/11/30 14:49
義父がアル中で逝った通夜の席で
供養だと言いながらぐいぐい酒を呑む義母の弟
故人を弔う気があるなら少しは慎めよ
私にも酒を勧めてたが呑めないので断ったら引っかけられた
親戚一同に吊し上げを繰って謝られたけど
私の中ではそ奴とは縁を切った


638 :愛と死の名無しさん:02/11/30 16:17
>>637

アル中の家系なのかね。何か救われないな

639 :愛と死の名無しさん:02/12/03 23:42
結婚式に配布するタクシーチケット。
普通、どのぐらいの距離に使います?
一人で数万円も乗って帰った人がいたようで、ビックリしました。
たぶん頂いたお祝儀を超えているよ・・・(泣

640 :愛と死の名無しさん:02/12/04 00:02
一応お約束で、お祝儀→ご祝儀
タクチケを使える上限が付けられればよかったのにね。


641 :愛と死の名無しさん:02/12/04 00:02
>639
普通式場から駅までとか、近ければ式場から自宅までとか。
多分そのひとタクシーチケットの事良く分かってなかったんじゃないか?

642 :愛と名無しのカメラマソ:02/12/04 03:56
この板、本当にDQNな親戚が多すぎて呆れますね。
僕が大学生の頃、後輩がバイク事故で亡くなりました。彼の実家は大学から500km
くらい離れていて、通夜が日曜日の夜にありました。
僕と亡くなった後輩の友人の多くは学費稼ぎで「結婚式のカメラマン」をしていた・
つまり友人の不幸でも仕事をキャンセルできない状況だったので通夜には遅く到着。
「わざわざ遠いところから・・・。最後の夜は友人たちに囲まれていた方が幸せだ」
とご両親が泊まって下さいとおっしゃるがこちらは大人数。気を使われると判断して、
「最後の夜こそご家族の方だけで過ごされて下さい」と大学関係の人間は引き上げさ
せた。もちろん泊まりは全員自腹でビジネスホテルだけど、何も異論は出なかった。
翌日の告別式は、ご両親が「大学が楽しいと息子からよく聞いていました。最後まで
お付き合い下さいませんか」と出棺から火葬場へ。今でも涙が出そうだが、遺骨を全
員で交代しながら骨壷に納め、初七日は全員でお経を読んでお開きとなった。
後輩が「若くしてこの世を去った」ことは悲しい出来事だったけど、この板に出てく
るDQNな親戚なんて誰もいなくて、「よい形で最後を見送れた」と今でも思っている。
こういう葬式ってどうよ?

長文スマソ

643 :愛と死の名無しさん:02/12/04 04:26
>>642
どうよ?って・・・・普通だよ、それが。

長文より先にスレ違いだし・・・・
別に誰も「ヤなことする親戚は必ずいる」って書いてるわけでなし・・・
よい形で終わる場合のほうが多いでしょ・・・
珍しいからわざわざみんな書いてるんだよ、ここに・・・

644 :愛と死の名無しさん:02/12/04 19:02
今年の春に出た結婚式。
新郎(医学部卒)が大学卒業したばかりだったので、
当然病院関係の出席者はなし。
で、乾杯の音頭が新郎の叔父。
「○○病院院長をなさっている××様です」と司会者が紹介したんだけど
「当病院は病床数○床を誇っております、〜地区では大変有名な病院でございます。
当院は精神科の病院なのですが、患者と接する上で苦労することが
大変多くございます(以下えんえんと病院自慢10分ほど)。
そんな苦労の中で、私が学んだ3つのことがございます。
1、人の話はよくきくこと。2、相手の立場でものを考えること。3、(忘れた……)
これは結婚生活にも言えることと思います。
この気持ちで幸せな家庭を築いていってください、では、乾杯!」

645 :644:02/12/04 19:04
普通、親族に望む話って小さいころの思い出話とかじゃない?
特に新郎は小さいころに母親を亡くしてるから
その辺でいくらでも話題はありそうなのに。
新郎新婦への話は30秒で終わってたね。

披露宴の帰り道の瞬間から
「あの乾杯の音頭、ちょっとどうよ」
で盛り上がったよ。

646 :愛と死の名無しさん:02/12/11 20:07
あげ

647 :愛と死の名無しさん:02/12/11 22:52
うちの従兄の結婚式。
伯父(母の姉の夫)は、いままでもDQNな振る舞いで
親戚からはウザがられていたのですが、今回は心労の父と
いうことで、まあ頑張ってくれるだろうと期待していました。

しかし親族紹介のときからDQN連発。
普通、新郎新婦から見て伯父とか祖母とか紹介しますよね。
でも「え〜私の義理の兄の奥さんで…名前はわかりません。
○○何とかさんです」とかやってくれました。
オイ…何とかさんってなんだよ(゚Д゚)ゴルァ!!

そして私の番。
「え〜私の姪の○○…ソノエさんです」
オイ…ソノエって誰だよ〜伯父さん!!
さっき「××ちゃん久しぶりだね、大きくなったね」
って言ったばかりじゃないの!!!
(ちなみに最後に会ったのは5年くらい前でとっくに私は
大人でした)

まあ伯父のことさえなければいい式でしたが…
新婦側の親族の皆さん心配になっただろうなぁ。
なんかあったら親族一同で伯父はしめときます!!

でもDQNというよりもしかしてボ…(((;゚Д゚))) ガクガクブルブル…

648 :愛と死の名無しさん:02/12/12 10:56
友人のご親族のことなのですが先日友人が交通事故で亡くなりました。
事故後一度も意識を取り戻す事無く亡くなってしまいました。
あんまり突然でものすごいショックでした。
お通夜で別の意味でショックを受けました。
友人のご親族は某新興宗教の信者で友人はそれを毛嫌いしていたのですが
まさかこんなに突然死ぬなんて思ってもいなかったので遺言状など残していませんし
事故後一度も意識を取り戻せなかったから遺言も残せなかったんです。
本人は普段からその宗教を嫌っていたのに、お通夜も葬儀もその宗教で行われました。
お坊さんではない奇妙な格好の人とその取り巻き?のような人が普通の親族席に座り
どのマナーブックでも見たことのない作法で式が進み、独特のお葬式でした。
スレ違いかもしれないけれど親族の横暴だと思ったので書き込んでみました。

649 :愛と死の名無しさん:02/12/12 11:50
>648
その手の話なら良く聞くよ。
ひどいのになると、お坊さんがお経を上げてる横に妙な宗教団体が
大挙して押し寄せて、歌い踊り(?)狂ったとか。
夫婦、実家と宗派が違うと色々大変だから、その辺も考えて相手を
選ばないと。

650 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

651 :愛と死の名無しさん:02/12/16 22:01
義理の叔母の母から薦められた見合いを断って、先月挙式。
なお、夫とは10年来の付き合いです。友人連中は「春も長すぎて根腐れするわ(藁」と言ってくれた。

事件は新婚旅行から帰って、うちの方の親戚一同でのお食事会で起こった。
誰も呼んだはずはないのにその義理叔母母が真っ先に来て、ちゃっかり上座に座ってた。
…義叔母が「こういうことがある」とうっかり口を滑らせた結果だそうだ…
で、「私が紹介したいいひとを断って」「私に恥をかかせた」「どうせこんなクズ男、●●●に決まってる」
「とっとと離婚するに決まってるんだから」「嫁かず後家の高齢出産(私は30歳)だから生まれる子供はきっと(略)」
その他もろもろ罵詈雑言。よくもここまでといっそ感心した。
お食事会場は都内某高級ホテルのメインダイニングだったんだが、
そこのこともくそみそにけなして、もう散々。
この義叔母母、自称割烹料亭(だが内容はどう見たって場末の居酒屋レベル)をやっているんだが、
彼女の店を使わなかったのも気に食わなかったらしい。

ホテル側の協力を仰いだ上で親戚一同でつまみ出し、義叔母が「お母さんとは縁を切る、二度と会わない」と泣く騒ぎになった。
こういうDQNが身近にいたとは盲点だったです。

652 :愛と死の名無しさん:02/12/16 22:40
>651
まぁ義理叔母さんがそこで目を覚まして絶縁宣言をしたのが
せめてもの救いですかねぇ…(でも義理叔母母って身近か??)
お疲れ様でした。

653 :愛と死の名無しさん:02/12/17 01:46
 

654 :愛と死の名無しさん:02/12/17 02:01
常識のある義理叔母さんなのが、せめてもの救いでつね。

655 :愛と死の名無しさん:02/12/17 02:15
叔父のお葬式でのこと。私の祖母は後妻なんですけど、亡くなる直前まで叔
父の状態をほとんど報せてもらえず、死に目にもやっとのことで間に合った
という状態・・・。しかもお通夜お葬式も含めほとんどのことにまるで他人
のような扱いで、そばで見ていてとてもかわいそうでした。後妻とは言え
何十年も一緒に暮らした息子ですよ!!(結婚してからは別居していたようですが・・
叔母が祖母とどんな確執があったかはわかりませんが、私の目にはいつも
祖母が気を使ってるように見えました。それなのに最後のお別れで
あれでは祖母がかわいそ過ぎます;;
あんな冷たい嫁にはなりたくないなぁ(´Д⊂グスン


656 :651です:02/12/17 22:11
レスありがとうございます。
義叔母は優しい普通の人で、泣いてしまってそちらの方が可哀相でした。
子供の頃から似たような光景を山ほど見てきたそうでつ…

別件の話。
私の夫はお船の自A官でございます。
悪名高い体育会系公務員、さぞや荒れるだろうと覚悟していたら、
披露宴も二次会も至って平穏に終わりました。
あとで夫から聞いた話では、幹部さんの名前で
「狼藉を働いたらスクリューの前に吊るす」と通達が出てたんだそうです。
なんでも、その幹部さんのお嬢さんの挙式の際、
仕事関係の方々が例によって脱ぎ&下ネタ100連発を実施し、
幹部さんはその場でお嬢さんと奥さんから泣いてなじられたとか。

その場に夫がいなかったことを祈るばかりです。いたんだろうな、きっと…
スレ違いネタなのでsage

657 :しおり:02/12/17 23:59
>>150まで読んだ

658 :愛と死の名無しさん:02/12/20 21:32
>「狼藉を働いたらスクリューの前に吊るす」

か、過激な。それで皆さん大人しくなるという事は、
マジなんでしょうね。体育会系って恐い。

659 :愛と死の名無しさん:02/12/20 21:50
あの自A官たちが通達くらいで静まるとは思えない。
恐らく実際に吊るされた前例があるのでは・・・

660 :愛と死の名無しさん:02/12/20 22:07
あの、もちろん船が止まってる時ですよね?
そのまま船を出したりしたら殺人ですよね?

661 :愛と死の名無しさん:02/12/20 22:17
>659
さすがに幹部の名前で通達出されたら、逆らうには
将来すべて棒に振る覚悟がないと無理でしょう。
そこまでのアフォはさすがにいないと思われ。

実際にスクリューの前に吊るして腹筋だか背筋だかで
耐えさせた前例があったら恐いが(w

662 :愛と死の名無しさん:02/12/20 23:12
もうすぐ親戚が集まる正月に恐怖の従姉妹の来襲があります
いや。本当に精神を病んでいるから、こちらも真に受けていたら身が持たないんですが
本当にDQNなので怒るとこっちが怒られるのね…しかも言われた事には過剰に反応し
すごい被害者意識が強いから、もうブルブル。
親戚と親兄弟の前で大声でネタにされたりとか、ある事ない事想像でまくしたてられたりとか
しかも妙にオタクなので、出された料理やワインにウンチク垂れ流して
その場を凍らせるのが本当につらい、暴言も垂れ流し。
一番恐いのはこの従姉妹が人が集まるときには絶対にソウ状態な事
そのあとにリバウンドでウツ状態になる事。もういや…

663 :愛と死の名無しさん:02/12/21 04:17
>662
あなたは嫁かなにかの立場?
あなたが子供だったら顔出しだけしておいて、どこかに出かけるとかは
無理かな?

664 :愛と死の名無しさん:02/12/22 04:16
先週母方の祖母が亡くなり葬儀には親戚が全員勢揃い。
母は6人姉妹の長女で長年臥せっていた祖母を最期まで看取って身も心もボロボロ。
なのに集まった妹たちからは労いの言葉は一切なし。

一人暮らしだった祖母が倒れて介護が必要になったので、私たち家族が母の実家に
同居し、車椅子の祖母のため2年前にバリアフリーの家に建て替えたのが
一族みんなが気に入らない様子で実家を乗っ取られたと思ってる。
「いいわねー、都心で便利だし新築だもんねー」と私たちに嫌味タラタラ。
土地の名義はどうなってるんだと父に聞いてくる叔父もいて家族で怒り心頭。

葬儀のあとで母が「親が倒れたのに同居も介護もせず、冷たく見放した
鬼畜のようなアンタたちにウダウダ言われる筋合いはないわ」と妹たちに釘刺し。
まあまあ、そんな言い方はないでしょうとたしなめに入った叔父には
「やかましい!」と一喝して数珠をブチ投げた!!

母のうっぷんここに極まれり、の瞬間だった。







665 :664:02/12/22 04:18
すみません、思い出したら興奮して間が空いちゃいました。

666 :愛と死の名無しさん:02/12/22 12:36
664さんのお母さん、これからはのーんびりと暮らしてね

667 :愛と死の名無しさん:02/12/22 13:22
うん、お疲れ様でした>664さん&ご家族
お祖母さんもきっと見てて呆れてた事だろうね。

668 :愛と死の名無しさん:02/12/22 15:04
>「やかましい!」と一喝して数珠をブチ投げた!!

気持ちいいなあ。
嫌味言われても言い返せず、財産は公平に分けさせられ、の人が多い中、
あなたのお母さんなら大丈夫ですね。

669 :愛と死の名無しさん:02/12/22 15:22
664さんのお母さんすごい!さすが長女、立派なかたですね。
お祖母さんも天国から拍手してますよ。

670 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

671 :不幸な結婚式から:02/12/26 11:56
DQNババのおかげで新郎側一族ピンチの予感!

ーーーーーーーーーーーーーーー---------------
242 名前:愛と死の名無しさん 投稿日:2002/12/26(木) 11:29
結婚式じゃないんだけど・・・・・

都内に就職したイトコが結婚したい人ができたと連絡してきたらしい(家は東北)
男親だから普通は女親のとこに挨拶なんだけど、そこの母親が東京モンになめられちゃイカンと
女親を呼びつけた、しかも平日に!!
こっちの親族も大集合でイトコ宅の家具を移動したりして三の間くらいぶっ続けの広間を作った
うちら子どもも冬休みだから同席するように言われた
まあお食事出るって言うし、彼女見たいしーってことで末席に座って待っていた
地元ではそこそこの会社を経営してる親戚には、威圧感を与えるようにわざと遅れてくるようにと
おばさんが指示、そのおじさんは台所に待機することになった

イトコと彼女一家がやってきて、彼女はとってもかわいい人で、両親もおしゃれな人だった
そこにおばさんが「うちは代々由緒ただしくて〜」からはじまって、とにかく彼女一家を見下していた
(ちなみにおばさんは長女で婿取り、うちの親族のボス的存在)
そこに台所にいたおじさんが偉そうに入ってきたところ・・・・・
おじさん「○○専務!!!」
彼女のお父さんは、うちのおじさんが提携を求めて接待を続けてきた某上場企業の専務さんだった
その人は「こんな優しさのないお姑さんのいるお家には嫁に出せません」と言って、彼女を連れて
帰って行きました

おじさんの会社も提携はむずかしくなり、存続の危機と姉であるおばさんと大喧嘩
うちを含めて親戚の何軒かはおじさんの会社から仕事をもらって工場をやってるのでお先真っ暗
わたしも東京の大学に行くつもりだったんだけど、ダメかもって・・・・・
イトコは婿入りなら考えると言われてを検討中らしい

672 :愛と死の名無しさん:02/12/29 21:50
岐阜のサルおやじとっとと市ね!
ウチの親に理不尽な要求ばっかりしやがって!
私のほうがアンタに慰謝料貰いたいくらいだよ!
アンタに言われたあの一言はずっと忘れないからね!!!!

673 :愛と死の名無しさん:02/12/29 22:13
>>672
詳細キボンヌなんていちいち言わすな!!

674 :愛と死の名無しさん:02/12/30 01:33
>>672
そんでもって詳細きぼんぬ

675 :愛と死の名無しさん:02/12/30 15:19
親戚ではないのでちょっとスレ違いですが・・

旦那地元は近所の人たちも披露宴に呼ぶのが習慣で、
私達の披露宴のときにももちろん呼ばれていました。

私の父は難病で体が全く動かない&母は24時間介護体制で
二人とも式、披露宴には出席できなかったんです。
だからお決まりの新婦から両親への手紙も無かったんですが、
披露宴終盤に父から私への手紙が読み上げられたんです。
私は何も聞かされていなかったので、即号泣。

そしたらなんとその近所のじじぃ軍団が
私の父の手紙の内容をからかって大笑い!!
その近所軍団のテーブル以外、空気が固まってました。
(ちゃんと手紙の前置きで父の病状は伝えられていた)

その時は披露宴直後に二次会、
次の日には新婚旅行だったし、
全くの他人から言われた事だから
義両親に言うのも・・と思い
うやむやなままになってしまいました。
でも今思い出してもはらわたが煮えくり返ります。

同居予備軍だけど絶対あんなところ住みたくありません。


676 :愛と死の名無しさん:02/12/30 17:49
>675
同居の話が少しでも出たら、披露宴のことを持ち出して
断固抵抗しませう。

私だったら許さない。その場で泣いた顔のままテーブルに怒鳴り込む。

677 :657:02/12/30 21:31
>676
うう・・レスありがとう。
なんと農家長男なので同居話はとっくに出てます。

が、旦那実家(車で20分)には盆暮れ正月以外
行っていません。子供と旦那だけで行ってもらってます。
なので最近は独身義弟に期待しているようです。

他にも正月に顔出した時、これまた近所のおやじに(やはり酔っ払い)
セクハラ発言されたりしました。
とんでもない田舎なので嫁には何言っても良いと思っているみたいです。
絶対あんなところ住まないぞーー!!

678 :愛と死の名無しさん:02/12/30 22:33
>>677
>が、旦那実家(車で20分)には盆暮れ正月以外
>行っていません。
でも、失礼だったのは近所のジジイでしょ?
実家の人が失礼だったわけじゃないんでしょ?
(近所ジジイのテーブル以外は空気が固まってたって書いてたし)
他人のジジイにむかついたから同じ土地に住んでる旦那の実家も
疎遠にするってちょっとちがうような気がする。
もちろん、同居がイヤならそれはちゃんと理由を言って拒否すればいいけどさ。
あんまり「最低限しか関わらない!」とカタクナになってると旦那実家と
必要以上に険悪になりそう…

何かそのジジイども憎さに何でもかんでも憎くなってる感じがするよ。
ちょっと冷静になった方がいいと思う。

679 :愛と死の名無しさん:02/12/30 22:35
葬式で笑っていた義理の叔母。
http://members.goo.ne.jp/home/higuchit1102

680 :愛と死の名無しさん:02/12/30 23:36
ひどいね。
私も、ダンナの近所軍団を結婚式に呼んだけど食うばっかりで祝おうという気持ちは皆無。芳名帳代わりのメッセージカードも名前のみ殴り書き。マジで来ないでほしかった。ちなみに祝儀は5千円。あんなやつら呼ぶんだったら私の友達もっと呼んで〜!

681 :657:02/12/30 23:36
>678
すいません、あんまり詳しく書くと長文になってしまうので
義両親とのいざこざは省いてました。

セクハラ発言された(乳吸わせろ等と言われた。)ときも、
姑に「そんな事でくよくよしてたらやっていけないよ」
と言われたり、
舅には産後一ヶ月たたないうちからこき使われたり、
(結局悪路が治まらずに掻き出し手術しました。
その事を訴えても「そんな事はどうでも良い」と言われました)
義弟に別居なのに飯作りに来いと電話がかかってきたり・・。

それで旦那実家&周辺は
嫁=奴隷な地域なんだ
と切実に感じたので旦那実家をさける行動を取っています。


682 :678:02/12/30 23:47
実家もそんな感じならしょうがないね。
事情分からないんで突っ込んでしまった、スマソ。
しかし、車で20分離れただけでずいぶん風土が
ちがうもんだねえ。

683 :愛と死の名無しさん:02/12/30 23:48
>681
一連の騒ぎを見て、旦那は何て言ってるの?
実家&親戚の言動を咎めないなら、離婚するのが一番いいよ。


684 :657:02/12/31 00:04
>682=678
そうなんです。私の住んでいるところは県庁所在地以外は
まだまだ村組織が根強く残っているんです。
(私は県庁所在地出身だったので驚く事が多かったです)
それにすごく田舎(北陸)なので道はすいてるし、20分で行けてしまうのです。
一時期は姑のアポなし訪問がすごかった!しかし旦那が阻止。

>683
義家族の言動に関してはちゃんと咎めてくれました。
それでもそういう考えが根付いてしまっているので「フーン( ´_ゝ`)」状態。
しかし旦那が協力的なので、現在の私抜き旦那実家訪問が可能なのです。

近所のじじぃについてはやはり他人なので何もできず・・。
旦那の立場もわかるので脳内あぼーんしかないですね。

同居、絶対拒否するって言ってくれてます。今は新居の為のお金を貯めています。
がんばります!



685 :愛と死の名無しさん:02/12/31 00:30
>657
そんな所で同居したらと、まちがいなく子供に悪影響が出てしまうよ。
自分の母が邪険に扱われているのって、すごく悲しいし悔しい。
夫タンと思いやりのある家庭を作ってあげてください。ガンガレ!

686 :愛と死の名無しさん :03/01/03 07:01
昨年、夫の親戚が亡くなった。
夫の実家はこの世の果てと言ってもいい遠隔地。
8時間かけて帰り、初めてかの地のお葬式に出た。
結婚以来最大と言っていいショックを受けた。
田舎で沢山親戚や近所の人が来るため、残飯もすごい。
客が帰った後の片付けで、その残飯を捨てようとしたら・・・
みんな何の抵抗もなく残飯を集めて皿に移し始めた!!
折詰めのおかずも、白ご飯も、お吸い物も・・・
食べかけのお吸い物をそのまま鍋に戻すのを見て愕然。
誰が食べたかわからないじゃん!ヨダレも入ってるよ!?
その折詰めだって箸を付けてあるよー!やめてよーーー!
これってつまり、つまり、つまり・・・

そう、その残飯はその後2日間、残った身内で食べた。
当然私も食べた。今でも思い出しただけで吐きそう。
今マジで離婚考えてる。葬式の度に残飯食べるのかと思うと・・・
こういうのって当たり前なの?みんな残飯集めるの?
私の両親の実家もかなり田舎だけど、全部捨ててるよ!
当たり前じゃん、汚いったらないよ。
「うちの地方は葬式の客の残飯食べるよ!」
って人いたらマジ教えて欲しい。オエ。


687 :愛と死の名無しさん:03/01/03 16:00
>686
うわあああ…それはきついなぁ…
昔の習慣としては、確かにもったいないからそれをちゃんと食べきるって
事だったんだろうけど…

688 :愛と死の名無しさん:03/01/04 02:55
確かにそれはしんどい風習ですな
私も二度といきたくないと思いまつ

689 :愛と死の名無しさん:03/01/05 06:36
>>686
失礼ですが、旦那さん、どちらの地方ですか?
差し支えないあたりでお聞かせ願えると嬉しいのですが。(只の興味本位ですスマソ)
うちも相当田舎だけど、残飯は豚とか家畜の餌だなぁ。

つーか、686さん、旦那にキレていいと思うぞ。


690 :愛と死の名無しさん:03/01/05 17:51
>>686
あのう…ネタだと思ったのですが…
ホラ正月だしぃ

691 :名無しさん@Before→After:03/01/06 02:24
>>689
夫の実家は・・・・・
ああ、はっきりバラしてしまいたいっ。
とりあえず南の方です。長寿県の一つ。
日本語とは思えないほどキツイ方言。
会話にはしばしば通訳が必要。テレビなら字幕が必要でしょう。
気候は温暖、作物は豊富、家畜もゴロゴロ、海の幸も豊富。
なのになぜ?なぜなんだあああ。
手伝いの近所の人が嬉しそうに残飯持って帰る姿が忘れられん。
夫に文句を言ったら「俺も抵抗あるけどしょうがない」だと。
私の実家の親は唖然、離婚やむなしの方向で進行中。
こういうのって結婚しないとわからないものですね。

>>690
恐ろしいことに、これがネタじゃないんです。
ネタであってくれたらどんなにいいか。
まちBBSに書き込もうかどうか悩み中。
地元の人の反応が見たいよー。


692 :686:03/01/06 02:28
↑691=686です

693 :愛と死の名無しさん:03/01/06 04:44
>691
えーと、中央駅が西駅とか呼ばれてる県?
うちもそうだけど、残飯は食べないよ・・・。
市内だからか?

694 : :03/01/06 07:17
うちのじーさん・ばーさんは戦争を経験したので、食べ物を決して粗末にしないけど、、
他人・親戚と一緒に鍋はやりたくないと言っている。

うーん、>>691hかなり特殊かと。

695 :愛と死の名無しさん:03/01/06 08:22
母が伯母の病気見舞いに行った
世間話や「頑張って」とか軽い話をし、お見舞いとして1万ほど渡して帰ってきた

ところがそれを聞いた父が激怒
金を渡すのは香典先渡しだから早く氏ねと言っている事だと言う
そんなマナーぐぐってもどこにも載ってねーよ
なんで病状を根掘り葉掘り聞かんのか(良性か悪性か、切った時どうだったか、etc)
むしろお金を積極的に渡すように書いてあるし

なんで病状を根掘り葉掘り聞かんのか(良性か悪性か、切った時堂だったか、etc)
病状を根掘り葉掘り聞くなんて、いくら親戚でもデリカシーと言う物はないのか
大丈夫だったのだからそれでよしじゃねーのか

俺はお前等より百倍も人付き合いがあるから色んな事を知っているんだと言うわ
その割には定年後誰も尋ねてこないのは何故だ

しかもその事を母方の祖母に笑いながら告げ口するわ
娘の悪口を娘の亭主に言われる母親の身になってみろと
いつもの事ながらこいつと血が繋がっているのかと思うと腹が立つやら情けなくなるやら

696 :686=691:03/01/06 11:02
>>693
あっさりばれてしまった(w
その駅からはるかかなた、電車が来てない地域です。
そうか、みんなが残飯食べてる訳じゃないんですね。
私の頭の中ではもう某県=残飯というイメージができあがってました。
レスありがとう。某県を誤解するところでした。
とはいえ、あの方言を聞くとつい残飯を思い出してしまう。
私達が帰る時もまだ残飯が余っていて、持って帰れとしつこく勧められ。
「飛行機の暖房で傷みますから」と断固拒否。
ほんと悪夢だった。おえ。


697 :愛と死の名無しさん:03/01/06 15:25
>>686
あの・・・離婚話はもう出てるってことですか?
田舎の慣習もなれない者にとってはかなりキツイってことですよね。
結婚前には調べておかないといけないことがよーくわかりますた。

698 :愛と死の名無しさん:03/01/06 16:27
席順でグダグダうるさい親戚。
ただでさえ遠縁で、「あいつを呼んだくせに俺を呼ばなかった」云々でうるさいから仕方なく呼んだらしいけど、もう粘着野郎。
酒をつぎにというか、挨拶回りに行った俺にも「アンタ誰?」
周りにいた親戚かなり驚いていたよ。お前こそ誰だよって思ったね。
それで何を言い出すかと思ったら、「お前の父親より俺の方が上だ。そう伝えておけ。」
はぁ?って思ったね。さっきまで「アンタ誰?」とほざいていた奴が「お前の父親」云々かいw
もうDQN丸出し。普段誰からも尊敬されないから、席順程度のことでうるさくなるんだろうな。
とにかく不平不満を並べるタイプで、誰もこんな奴呼びたくないんだけど、粘着だからね。
「無視された」「俺をバカにしている」そういう電話もかかってくるらしいよ、呼ばないと。
もうこういう親戚がいたらどうする?

699 :愛と死の名無しさん:03/01/06 16:33
>>686
うちは高知だから法事はいつも皿鉢料理(大皿にいろんな料理を盛り付けて
大人数でつつく)。
皿鉢に残ったものは取り置いて家族で食べるけど、各自の取り皿に
取った後で食べ残されたものは捨てまつ。これはセーフ?

700 :愛と死の名無しさん:03/01/06 16:56
大皿に盛った物であっても、各自小皿を用意し、取り分け用の調理具で分けてから食べる。
こうすると料理自体に被害がないから、余っても食うことができる。
ちなみに俺の居住地も田舎。
田舎かどうかというより、衛生について考えていないと思われ。
「汚い」という感覚があればそんなことはできない。

701 :愛と死の名無しさん:03/01/06 17:00
>698
その粘着ぶり、まさに私の元彼。
こんなヤツが親戚にいたらと思うと
ヤツと結婚しなくてよかったとつくづく思う・・・。

702 :愛と死の名無しさん:03/01/06 17:10
686へ
私はその県出身だけど、そんな風習聞いた事も見た事も、ましてやった事なんかないよ。皆がそうではないので〜。

703 :愛と死の名無しさん:03/01/06 17:13
まぁ、はっきり言えばさ、どこに住んでもDQNはDQNなんだよね。

704 :愛と死の名無しさん:03/01/06 23:27
>699
セーフだろ。箸もつけられてない物を捨てるのは、さすがにもったいない。
しかし、他人が口を付けたものは普通捨てるだろ・・・。
貧しかった地域で、どんな物でも粗末にしてはいけなかった頃からの風習
とか言われてもなぁ・・・。オェ。

705 :愛と死の名無しさん:03/01/07 00:48
>>699
東北ですがこちらの冠婚葬祭も煮しめ等は大皿で出る事が良くあります。
残り物の処理の仕方もまったく同じです。
取り分けられていない料理はセーフじゃないかと。

706 :山崎渉:03/01/08 00:17
(^^)

707 :愛と死の名無しさん:03/01/08 03:08
私も個人の皿に入ってないものはセーフだと思う。
だいたいみんなそうなんじゃないのかな

708 :愛と死の名無しさん:03/01/08 03:18
686さんの体験は確かにキツイかもだけど、
それで離婚とか言っちゃう夫婦の結びつきって一体…
外国(発展途上国)だとコソーリ思ってればいいじゃん。

709 :愛と死の名無しさん:03/01/08 09:12
>>708
そりゃ人事だから幾らでもいえる罠。
もし自分だったら絶対嫌だ。
ダンナが「じゃぁお前は冠婚葬祭に出ないでいい」とか言ってくれれば
多分また別なんだろうけど。

大体、発展途上国に嫁いだなんてわからなかった訳で(w

710 :愛と死の名無しさん:03/01/08 09:55
春に式を挙げるけど父方・母方ともにうるさい親戚が多いし
過去の親戚の結婚式や葬式から見るに必ず何か問題を起こすので
親しい親戚しか呼ばないようにしました(^-^')
父はこちらからわざわざ縁を切る必要はないと渋りましたが
難癖をつけて純粋に祝ってくれないならいくら親戚でも呼びたくないと
私が言い切ったので渋々了解してくれた。
腹が立つ前に呼ばなくて良くなったので良かったかな。

711 :愛と死の名無しさん:03/01/08 09:57
>>708
686さんじゃないから分からないけど
不和の原因は他にもいろいろあって、それらを包括する象徴的なものが
残飯食いだったのじゃないかなー。

でも私でも>>686みたいな体験したら離婚考えちゃうかも
「残飯あさるのは畜生だけだ、人間なら飢え死にしても食べるな」
と言われて育ったから、なんか人としての尊厳が傷つけられそうで(w
しかもトラウマになって、ふとした時に味が記憶に甦ったりしたら頭おかしくなりそう。

712 :愛と死の名無しさん:03/01/08 10:00
っていうかさ、披露宴とかに必ずタッパー持参で来るオバハンとかいるよね。
人が食べている途中なのに、「これ、もう食べないでしょ」と言って、何も返事をしていないのに
勝手にタッパーに詰め出すし・・・。もうなんなんでしょう!

713 :愛と死の名無しさん:03/01/08 10:10
最近の披露宴って食事の持ち帰りを禁止してるとこない?
食中毒防止策とかいって。

714 :愛と死の名無しさん:03/01/08 10:32
>>713
それでも聞かないヴァカがいるんだよね。
注意しても「大丈夫、大丈夫!このくらいなんともないって!」
そりゃアンタは自業自得で済むかもしれんが、両家やホテルとしては嫌だわな。

715 :愛と死の名無しさん:03/01/08 11:06
>それで離婚とか言っちゃう夫婦の結びつきって一体…
禿同
嫌だと言う意思をハッキリさせたうえで拒否されたんならともかく
最近はわりと文化の違いに寛容な人が多いよ。

716 :715:03/01/08 12:55
書き忘れた。
708に禿同って事ね。

717 :愛と死の名無しさん:03/01/08 15:44
耐え難きを耐えてまで「結婚」は続けるものではないよ(苦笑)

718 :愛と死の名無しさん:03/01/08 23:39
私の結婚式で母が着た祖母手作りの思い出のウェディングドレスを着たら
母が父方の親戚たちから「晴れの日に薄汚れたもの着なくても・・・」とか
「ドレスも買ってやれないの?娘がミジメじゃないの」とか責められたらしい。
後で聞いてその時の母の心情を思うとボロボロに泣けた・・・
絶対にあのクソどもを許さない!

719 :愛と死の名無しさん:03/01/09 00:44
親戚の方々はあなたを不憫に思って言ってくれたのだと思いますよ。
見ただけでは思い出の品だってことはわかるはずありませんから。
披露宴の際に司会者に、”×年前に母がまとったドレスです”と
言って貰えば良かったんですよ。

たぶん、口に出さないだけで新郎側の親戚も「ボロい」と思ったでしょう。
ある意味、あなたとあなたのお母様の勝手な思い入れのせいで、新郎を
初めとする周囲の人々に恥をかかせたということではないでしょうか。
「クソ」はあなたの方でしょうね。


720 :愛と死の名無しさん:03/01/09 01:33
>たぶん、口に出さないだけで新郎側の親戚も「ボロい」と思ったでしょう。
>ある意味、あなたとあなたのお母様の勝手な思い入れのせいで、新郎を
>初めとする周囲の人々に恥をかかせたということではないでしょうか。
>「クソ」はあなたの方でしょうね。

推測だけでよくもここまで他人の心を踏みにじるようなことが書けるもんだわね。
あなた友達いないでしょ?


721 :愛と死の名無しさん:03/01/09 01:50
はぁ?片方の親戚が「ボロい」と感じたのなら、他の人の目にも
「ボロい」と映って当然と思いますが?
あえて注意してくれた親戚の気持ちを踏みにじる自分はどうなのよ。
アホくさ。勝手に一人で悲劇のヒロイン気分に酔いしれてれば?
オ ナ ニ ー は 見 え な い と こ ろ で や れ

722 :愛と死の名無しさん:03/01/09 01:56
>>718
DQNの逆恨みは怖いねー
地球が自分中心に周ってると思ってやがる。
お前の母親が昔着てたドレスのことなんて、誰も覚えてないっての。



723 :愛と死の名無しさん:03/01/09 11:19
>>721
>あえて注意してくれた親戚の気持ちを踏みにじる自分はどうなのよ
718でも720でもないけど、親戚が「本当に思いやって」注意してくれたんだとしたら
「ドレスも買えないのか、惨めったらしい」なんて言い方はしないと思う。
要するに親戚は「花嫁のドレスのせいでこっちが恥かかされた」ぐらいにしか思ってないと思うよ。


724 :愛と死の名無しさん:03/01/09 11:20
>>719
全体的にすごく理性的で感じのいい指摘なのに最後の一行で台無し。
何でわざわざそんなことを・・・

725 :愛と死の名無しさん:03/01/09 11:29
>>724
虫の居所が悪かったのでしょう。
私も>>719の意見には概ね賛成。
そこまでキツく言わんでもとは思うが。

小難しい親類が居るのならハナから注意して
「お母さまの思い出のドレスで」ってところを盛り上げて感動の演出すれば良かったかも。
新郎側にもうるさい親族がいて悪口とか言われてたら可哀想じゃん。

726 :愛と死の名無しさん:03/01/09 12:05
>>718
私も亡き母が着た白無垢を着るつもりです。
30年以上たってるからくたびれてるところもあるだろうけどね。
でも私はそれが着たいの。そうしたいのよ。
もし、親戚にそんなこと言われたら私もくやしいと思うよ。
でもあなたのお母さんにはそれは伝わったはず。
いつ会うかわからない親戚よりも親子の気持ちを大切にね。
最後に おめでとう〜♪お幸せに。

727 :愛と死の名無しさん:03/01/09 12:46
所詮披露宴なんて本人の自己満足なんだから、
他人がとやかく言うだけ無駄だっつの。
ほっといてやれよ。
お前らに当人の気持ちなんて分かるまいに。

728 :愛と死の名無しさん:03/01/09 12:58
でも、そういう心無い一言で一番傷つくのはお母様
でしょ。大切なものを借りて、嬉しい気持ちで式
あげたかったなら、そういう悪口を封じ込める方法
を前もって考えてあげるべきだったんでは?

悪いけど、私もなんにも事情しらずに薄汚れた
衣裳の花嫁見たら「惨めったらしい」とか思う
と思うし。


729 :愛と死の名無しさん:03/01/09 13:34
そうだね、列席するほうから言えば説明あったほうが嬉しいよね。
友達の結婚式で ブーケがやたら大きくて花束に近い感じで 
うぬぬ?何だありゃ?って皆で思ったんだけど、
司会者が 
新郎のお母さんが朝庭で積んだ花で作ったって説明してくれて、
お母さん嬉しかったんだろうなーとウルウルしてしまったもん。

730 :愛と死の名無しさん:03/01/09 13:44
>>729
説明しないと分からない事って多いもんね。
逆に客観的に見れる人って少ないかも。

>>717
全く努力をしないのはどうかと思うよ。(w

731 :愛と死の名無しさん:03/01/09 13:56
>>720
見ず知らずの相手と友達に同じ態度取るわけないじゃん。
2ちゃんねらーに何を期待してんの?
720こそ友達いなそう。

732 :愛と死の名無しさん:03/01/09 14:21
>>727
親の自己満足だったり親戚筋の自己満足って場合もあるよな

733 :愛と死の名無しさん:03/01/09 15:33
>>731
( ´,_ゝ`)プッ
2ちゃんねるだったら何書いてもいいって思ってるバカ発見


734 :愛と死の名無しさん:03/01/09 18:58
またーり。

つか、何着るか悩まなくていいんだからそれだけでも幸せじゃ?

735 :愛と死の名無しさん:03/01/09 19:29
>>731
他人事とはいえさすがにちと萎える。そこまで引っ張ってけなすこともなかろうに。
やはり最後の一行が本性か。

736 :愛と死の名無しさん:03/01/10 08:22
こういう言い合いが女なんだな。実社会の縮図。

737 :愛と死の名無しさん:03/01/10 08:30
もういいじゃん。
要するに718の説明不足で親戚に嫌味を言われたと。
それは自分自身が悪いけど、別に母親の着たドレスを自分の結婚式で着たって
いいじゃん。それに対して怒るのは自分の勝手だけど、それを叩くのもな〜。
大人気ない。

738 :愛と死の名無しさん:03/01/10 09:44
母親のドレスを着たことに対しては、ここでは誰も
悪いとは言ってないよ。
自分の説明不足(準備不足)でおかーさんやおばーさん
に辛い思いさせてるのに、親戚のせいにして逆ギレしてる
718が悪いってことで。
>736
女とは限らんでしょーが。

739 :愛と死の名無しさん:03/01/10 10:33
↑ こういう書き方が女。

740 :愛と死の名無しさん:03/01/10 11:31
718の母方と718の父方の親戚が仲良くなかっただけでしょ?
よくある嫁いびりじゃないの?
きっと何を着てもどこかでイヤミ言われたんじゃないかと思う。
もともとうまくいっているんだったら
父方の親戚も好意的に解釈してくれるはず。

741 :愛と死の名無しさん:03/01/10 11:34
でも父方の親戚ってDQNになりやすい傾向があるよね。
うちもそう。
母方の親戚は別にどうというわけじゃないけど、父方の親戚はいつも一言多い。

742 :愛と死の名無しさん:03/01/10 11:41
>>741
偏見野郎ハケーン

743 :愛と死の名無しさん:03/01/10 11:44
うちは母方の親戚がDQNだ。

744 :愛と死の名無しさん:03/01/10 11:45
ああ、うちの父方の伯母もドキュソだ。当然うちの母親とも仲悪い。
ばあちゃんだけなら呼んでもいいんだど、
伯母さん出たがりだしな〜・・・

と結婚はまだまだなのに先の心配をしてしまう。

745 :愛と死の名無しさん:03/01/10 11:46
うちは母親が全親戚の中でダントツ一位、ブッ契りDQNだ。

746 :愛と死の名無しさん:03/01/10 13:29
父方のおじ。
・相手の釣書を見せろ、どこの誰かわからんやつと結婚するのかと難癖をつけてきた。
・結婚式の親戚代表のスピーチを頼んだら、「最近はそういうことをしないのが普通だ」
と言い張り断る。
・そこの娘(わたしのいとこ)に振袖を着せると言っておきながら直前に洋服に変更
・家出してるほかのいとこ(兄弟から欠席の通知あり)を出席させるから席を用意しておけと
挙式前日にごり押し。用意したけど結局来なかった。
・高砂で友達としゃべってるときに割って入り、いとこ連れてきて記念撮影を始めた。

もう、腹が立ってしょうがないです。

747 :愛と死の名無しさん:03/01/10 14:03
>>746

>そこの娘(わたしのいとこ)に振袖を着せると言っておきながら直前に洋服に変更
これは別にかまわないでしょ?
洋服がフォーマルじゃなしに普段着っぽいものだったらおじ(orいとこ)はDQNだけど。

それに、そんな問題のあるおじさんなら、スピーチは断られて吉だったんじゃない?


748 :愛と死の名無しさん:03/01/10 14:33
>746
そんなおじさん、出席させなきゃよかったのに。
御主人の身内に悪くうつってなきゃいいけど、、、、

749 :愛と死の名無しさん:03/01/10 15:58
>そこの娘(わたしのいとこ)に振袖を着せると言っておきながら直前に洋服に変更

確かにこれはDQNじゃないよね。
振袖着るといろいろお金もかかるし準備も時間がかかるから、
披露宴に来ていただく側が強制する事じゃないでしょ。
着なかったからって相手を非難できると思ってるのがすごい。
もし振袖を着てくれたら「着て来てくれてありがとう」の姿勢でなきゃ。

こういう女が友人に「絶対振袖できてよね!」とか強要するんだろうな。

750 :愛と死の名無しさん:03/01/10 17:16
>>746
その叔父とやらは、DQNかもしれないが、親族の釣書は意外と大事だぞ。
職業によっては近い親等(つきあいの近さではない)に、変なのがいると
出世できなかったり、特定の職業になれないことがあったりするから。


751 :愛と死の名無しさん:03/01/10 17:16
>747,749
着物の着付けを式場でやるって言われたんじゃない?そうなると事前予約必要だよ。


752 :愛と死の名無しさん:03/01/10 17:20
>・高砂で友達としゃべってるときに割って入り、いとこ連れてきて記念撮影を始めた.
これもねぇ・・・はっきり分からないけど、長話をしすぎたんでは?
高砂へ行っておしゃべりするのは他のゲストのことも考えてホドホドにっていうのもマナーのひとつだし。
だからといって割り込んでくるのも失礼だけど、
ま、どっちもどっちなんじゃないかな。


753 :746:03/01/10 21:11
レスありがとうございます。
振袖→洋服の件については、振袖を着ると聞いた時点で当方よりホテルの
美容室に予約を入れていました。当然費用もうち持ちです。
だから特におじに負担がかかるとかそういうことではないと思うのですが。

釣書の件も、うちは一族で会社経営だから、あまり出世とかどうこうとか
関係ないですし、そのおじ自身、両親にものすごく反対されていたのに
むりやり結婚したという過去を持つ人物なので、うちの結婚に反対される
筋合いはないんです、もし少々のことがあったとしても。

ゲストとしゃべってるのに割って入ったのは、確かにいろんなお友達が
高砂に来てくれてはいたけれど、そのときしゃべってた子とはほんの少ししか
お話できてないときに割り込まれたので余計むかついたのかもしれません。

ま、そこの娘のケコーン式がどうなるのかみものではあります。

とにかく、ほかの親戚は本当によくしてくれて、お祝いしてくれたのにそのおじ
だけは最後の最後まで文句ばかりだったので、グチりたかったんです。
すいませんでした。

754 :愛と死の名無しさん:03/01/10 21:33
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1h4n/japanese/


755 :愛と死の名無しさん:03/01/10 23:40
35歳。
去年まで彼女無し君だったけど、結婚相談所とお見合いパーティで
二年で35人と付き合った。一度やってみなよ。
初回のみだけど、年収1000万以上だと見栄をはれば、30人くらいお付き合いの申しこみが貰える。
付き合うだけ付き合って婚約もせずにさようならすることもできるし、ルーレットみたいにいちかばちかで
思い切って賭けてしまえば50パーセントの確率で結婚になだれこめる。
金なきゃエロ本で抜いてればいいだけ。暇つぶしになる。
職業が看護婦とか女医とか色々いるのでマジでお勧め。

756 :愛と死の名無しさん:03/01/10 23:46
>>718
みんないろいろ言ってるけど、逆なんじゃないのかなあ。
何も言わなければ親戚達にも気付かれず何も言われなかったものを、
あえて「お母さんのウェディングドレスです」と公表したがために
嫌味を連発されたのでは?

757 :愛と死の名無しさん:03/01/11 01:05
>>756
そこまでは書いてなかったけど?

758 :愛と死の名無しさん:03/01/11 01:24
そこまでは書いていないが、ウェディングドレスがボロボロだったとも書いていない。
さっき読んで批判的な意見が続いていて驚いたよ。
見栄っ張りの親戚に文句付けられて可哀想というのが>718読んだ感想だったから。

759 : :03/01/11 10:12
腹立ったわけじゃないけど

昨日母方の祖父の葬儀があったんだけど
享年82才だったので参列者も高齢の方が多かったんだけど
その中にまぎれて一人かなり違和感のある人がいました
長髪であごには無精髭、額には黒いバンダナをしめた若い男がいました
お婿さんの弟らしい
なんだかその人だけバイクで死んだ仲間の弔いにやってきた雰囲気になってました

760 :愛と死の名無しさん:03/01/11 12:16
>>759
バンダナさえ締めなければ良かったのに・・・ですかね?

私も思い出したので。
祖母の葬儀の時、私と妹がかけつけたら
私と同い年の従姉妹がちょうどいて、
「あ、久しぶり・・・」と私が挨拶したら、いきなり大声で
「○○ちゃん、ちょっとそれはないんじゃない?」
(↑妹の名前)
ビクッとする私と妹。
「口紅が濃すぎ!今日は何だと思ってるの!?」これも大声。
見る見る顔色が変わる妹。
「あぁ、私も○○も気づかなかった。ごめんね。口紅直しに行こう」
慌てて今にも泣きそうな妹と誰もいない別室に行きましたが・・・
さすがに真っ赤な口紅なぞではありませんでしたが
塗ってティッシュオフしていなかったのは確かです(私はすっぴんでした)。
この場合妹もそれに全然気づかなかった私もDQNなのでしょうが
私たちの大好きな祖母が亡くなって、気が動転してしまったのも事実なのです。
その従姉妹と妹は昔からソリが合わなかったので
鬼の首でも取ったかのような勝ち誇った彼女の口ぶりを思い出すと
今でも”二度と会いたくない親戚”だなと言える
私はやっぱりドキュソなのかも・・・

761 :愛と死の名無しさん:03/01/11 12:29
>>759
その人もさすがに、なんで俺呼ばれてるんだろう?
って感じなんだろ。面識ほとんど無いのに親族ってだけで呼ばれて
姿格好に文句つけられていい迷惑って感じ。

762 :集えメーラー!:03/01/11 13:25
★メールフレンド獲得作戦★
http://www.noguti.tv/mfg/
http://www.love117.com/default5.asp?agid=mc0105
http://www.11017.ch/index.php3/000283/
http://www.love117.com/default4.asp?agid=i-1155
http://www.dokyun.com/agtsite/index.php3/005437/
http://www.k-egg.jp/default.asp?agid=mc0105
http://www.kokokara.net/default.asp?agid=mc0105
http://www.lady-call.com/default.asp?agid=29417673
http://www.44449999.com/default.asp?agid=79987743
http://www.love-g.com/default3.asp?agid=mc0105
http://www.kokokara.net/default2.asp?agid=mc0105
http://www.viva88.com/default.asp?agid=31737353
http://www.p-egg2.com/default.asp?agid=76977933
http://www.the-deai.com/default4.asp?agid=mc0105
http://www.capuri.com/default.asp?agid=85616174
http://www.m-can.com/default.asp?agid=70597803
http://www.the-deai.com/default3.asp?agid=mc0105
http://www.koikoi-m.com/default.asp?agid=23857873
http://www.mail-55.com/default.asp?agid=397216404
http://www.mailcom24.com/default.asp?agid=13958743
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=sonyms
http://www.love-g.com/default.asp?agid=p-0614
http://hit.on.arena.ne.jp/cgi-bin/r01/ranklink.cgi?id=PXN00435


763 :愛と死の名無しさん:03/01/12 14:13
>761
確かにその関係だと「なんで呼ばれたの?」かも・・・。
でもそれなら変な格好で行くより欠席してやってほしいね。

764 :愛と死の名無しさん:03/01/14 10:49
>760
全然DQNじゃありませんよ。大好きなお身内の葬儀で
気が動転するのは当たり前です。
ティッシュオフしなかった程度の口紅の濃さならば
若いお嬢さんがお化粧に身が入らなくなる程故人を慕っていた
と考えるのが普通です。

大声でわめきたてる従姉妹がDQN
そういう人は、礼儀にかなったお化粧だったなら
「葬式にきちんと身づくろいしてくるなんて心が冷たい」
とか言い出しかねないですよ。放置放置。

765 :760:03/01/14 13:12
>>764
レスありがとうございます!
その当の従姉妹の口紅の色はパールパープルでした・・・。
軽くヤンキーな人でしたね。
今なら「あんたの口紅こそ何よ!?」と小声で突っ込めるんですが(ワラ
彼女、今はどんな暮らししているのかなぁ・・・?

766 :愛と死の名無しさん:03/01/14 14:21
私は、祖母の葬儀のときに全くのスッピンでいたら
「身だしなみのひとつも整えられないで・・・」と陰口をたたかれた。
嫁に出た娘ではあるけれどずっと介護に通っていて、心身ともに
ボロボロになった母をフォローするため、ほとんど眠らずに
「嫁仕事」で立ち働いて、化粧どころじゃなかったんだが。
ちなみに、スッピンとベースメイクありの区別がつきにくい、普段から
超ナチュラル(に見える)メイク派。
要は「口紅を塗らんとは女として失格だ」と言いたかったらしい。

 余 計 な お 世 話 だ よ  バーヤ

767 :愛と死の名無しさん:03/01/14 19:30
ま、文句をつける香具師は何やったって文句つけてくるんだよな。
みなさまお疲れ様ですた。

768 :愛と死の名無しさん:03/01/15 01:43
親戚のおばさんでさ、やっかいなのがいてね...親戚のおばさんでさ、やっかいなのがいてね...
その人の次女、高校時代にいじめにあって中退したのよ。
で、その後、10年程引きこもっていたんだけど、幸運なことにインターネットの掲示板を通じて気の合う
男性と知り合い、結婚したの。その子は経済的なこともあって、披露宴はせずに、挙式と身内だけの食事会
をやって、私も大喜びで祝福に駆けつけました。小さい頃から仲良かった従姉妹で、色々かわいそうな目に
遭っていて心配していたから、結婚の知らせを聞いた時は本当に嬉しかったんです。
でもそのおばさん、私の結婚の時(ひけらかす目的ではなく、あくまでもそのおばさんのやっかみの根元と
思われる事実を示すために書くんだけど、私は高学歴の専門職で、相手も同じく高学歴&高収入)、かなり
対抗心燃やしてたの。
同じ従姉妹で半年後に結婚した私が都内の一流ホテルで挙式&披露宴やるのが悔しくて仕方なかったみたい
です。親戚の人達が皆で家にお祝いにきてくれた時に、私達の前撮りの写真を見せて皆で盛り上がっていたら、
「あ! ○子の結婚式の時の写真持ってくれば良かった」「○子も前撮りしてドレスをいっぱい着ていっぱい
写真を撮ってすごく楽しかったって言ってた!」って言って、周りの空気を凍らせてくれた。結婚式当日も、
親族控え室で他の親戚が「おめでとう」「きれいね」「素敵なドレスね」とか言ってる横で、「うちの○子も
きれいだった」「うちの○子はこんな豪華なドレスじゃなくて、もっと清楚なお嬢様っぽいのが似合ってすご
く可愛かった」「そのドレスと似たようなのをさっき廊下ですれ違った花嫁さんも着ていた」とか1人で必死
に言い続けて最後まで祝福の言葉は無し。ずっとその調子で、後日、わざわざ電話してきて、挙式や披露宴の
やり方に嫌味な言い方でケチ付けてきた! 頭きました、本当に。従姉妹とは仲良くし続けるけど、そのおば
さんとは縁切ります。


769 :愛と死の名無しさん:03/01/15 02:04
>768
凄く読みづらい。
愚痴る前に日本語勉強し直して来い。

770 :愛と死の名無しさん:03/01/15 02:48
葬式のあとの愚痴もいいですか?
母方の祖母の「形見分け」があったんですけど、祖母は
10年ほどまえから呆けちゃってて、身の回りのものは
何一つ残ってなかったんです。唯一残っていたのものは、
祖母が元気だった頃、自分で「葬儀用に」と掛けていた
保険金(しかしぼけてからはうちの母が掛け金払って、
準禁治産者になってから300万ほどだけ払い戻された
もの)のみ。
母はその金を、長男である伯父にその理由も述べて渡し
ていたんです。そしたら伯父は「式は俺が金を出す」と
いってお金は使わない意思を示していました。
ところが。
兄弟(二男四女)が揃ったところで、伯父は「ここに、
おふくろの残した金が300万ある。これを平等に分け
て形見分けにしよう」と言い出しました。というかもう
人数割りされていました。母や、私の家族は「ええ?!
それほとんどうちの母が(というか父の労働からなる金
なんですけど?」とは思いつつも、全員の前では言い出
せず、その分与を見つめるだけでした。
しかもその兄弟のうち、二人は「なあなあ、このお金の
こと、うちの連れ合いには内緒やで!!」と、姪の私が
見ている前で自分のへそくりにしやがったのです。

金が人を変えるのか、それとも元から馬鹿なのか。
まあ、通夜・葬儀の受付を孫の私が涙こらえてひと
りでやっていたことに何にも気づかない人たちです
から、あきらめましたけど。
おかげで式の間は焼香も出来ず。
葬儀場スタッフも何も言わず。今思いだしても悔し
いだけの式でした。
おばあちゃんはいい人だったのに。


771 :愛と死の名無しさん:03/01/15 08:24
>>770
ちょっとよく分からないんだが、
葬式の費用はその叔父が払ったのか?
それなら300万を叔父が受け取ろうとしても不思議はないし
全額持っていくのがおかしいと思うなら
その場で冷静に異議申し立てをすればいいだけの話では。

>おかげで式の間は焼香も出来ず。
> 葬儀場スタッフも何も言わず。

受け付けを一緒にやって欲しいとか焼香の間に代わって欲しいとかいう
意志表示はしたんですか?
涙を堪えて黙っているだけじゃ何も伝わらないんだけど。
葬儀場のスタッフだって忙しいし、
そもそもそこまで口出しするのは彼らの仕事じゃない。

772 :愛と死の名無しさん:03/01/15 11:32
親の葬式と形見分けは、どこも揉めるよ。
うちの父方もそれまでは伯父・叔母・嫁とか全然関係なしに
仲良かったのに、じいちゃんばあちゃんと伯母の形見分けで
全員すっかり疎遠になってる。ゲンキンだなあ、って思った。

>770
お祖母さまは全部見てらっしゃいますよ。
あなたのそのお気持ちもきっと伝わっている事でしょう。
焼香できなかったのは残念ですが、それはあくまでも形式上の事。
むしろ今のお墓参りなどを大切にしてあげる方がいいと思います。

773 :愛と死の名無しさん:03/01/15 23:24
ちょっとスレ違いかもしれないですが、縁を切りたい親戚に一方的に
粘着されてる時って、どうしたらいいのでしょう……
ひたすら放置しかないのでしょうか?

父方の伯父で、父はもう故人です。父方の祖父母もかなり前に亡くなっています。

774 :愛と死の名無しさん:03/01/15 23:43
>773
ストカー並なら法律相談と言う手もアル。
とりあえず引越しして住所教えないとかその辺から始めてみれば?

775 :773:03/01/16 00:14
>774
なんていうか、ストーカーっていうほどじゃないし、居住地も離れています。

父の葬儀の前後に、ひどいことをされて、怖いから本当に声も聞きたくないのに2、3ヶ月
に一回くらい電話してくるんです。伯父から電話があると、父の葬儀のころのつらかった
ことを思い出して、2時間くらい動悸が収まらなくなるし、3日ぐらい気分が不安定になります。

いっそのこと、もっと頻繁にかけてくるようなら耐性がついて楽になるかもしれないけど、
忘れたかもしれないと油断した頃にかけてくるので、どうしようもないです。

とりあえず、ナンバーディスプレーにしてみるといいかもしれないですね。
引っ越すのが最良の手段なのですが諸事情で無理っぽいので
収まらないような変な感じになって、

776 :愛と死の名無しさん:03/01/16 01:05
ナンバーディスプレーはいいぞ。
本気でおすすめする。

777 :愛と死の名無しさん:03/01/16 01:27
773番さん!うちといっしょ!!!性別が違うだけw
うちは叔母です。父の妹なんですが、父の生前から金銭関係でいろいろと
トラブっては尻拭いさせてきたもんで、父が『自分が死んだら縁を切れ』
と言いました。が、父の他界後、異常に私に執着して毎日電話をしないと
警察を呼ぶ始末。
もちろん、父の葬儀のときもいろいろとやってくれました。

自分で絶縁しておいて、次の日には金品を贈ってくるんですよ。
あまりにもこちらの生活を無視したことをしてくれるので(私の勤務中で
あっても、自分が電話やファックスをしたんなら、すぐに返事しろ!とい
うんですよ)、先日、とうとう最後通牒の手紙と一緒に未開封のままで彼
女から送ってきたものを返送しました。

1時間の間に13回の留守電!もちろん、罵倒した内容が全てにつまってい
ました。近くではないのですが、すぐに交通機関を使ってやってくるので、
とても怖いです。何よりもキレると何するかわからない人なので…。

以前は、自分の弟(私からすれば叔父)の会社にのりこんでひと暴れした
そうです。

私もこの人の声を聞くと、動悸がとまりません。
ナンバーディスプレイ入れていますが、『非通知』なので役立たず…。
何かいい方法ないですかねぇ。
私につきまとっているのが父の残してくれたわずかなお金だというのが
わかっているので、イヤなんですよ。なんとか少しでももらおうとして
いるのがミエミエで…。

長々と失礼しました。

778 :777です:03/01/16 01:29
あ、警察を呼んだのは、私が『死んでいるかもしれないと思ったから』
と言っていました。本当に疲れます。
何より、近所に迷惑をかけることが一番つらいです。

779 :愛と死の名無しさん:03/01/16 01:38
>>777
その叔母さん、病的ですね。
何が目的なんでしょうね?
あなたに養子になって欲しいとか、自分の老後を看て欲しいとか、
なにか要求されているのですか?

非通知の電話は拒否するように設定してみてね。

780 :愛と死の名無しさん:03/01/16 01:43
老後とか金銭的な尻拭いじゃないかな?
今までは777さんの父親に無理矢理その役目を負わせてきて、
対象がいなくなると不安だからこんどは777さんを縛り付けておこうとか?

777さん、コンタクトに大しては無感動にね。ゴミや蛆が寄ってきたくらい
の気持でいないと持たないよ。

781 :愛と死の名無しさん:03/01/16 02:19
弁護士に相談するのも手。
警察は事件にならないと動いてくれない。

782 :愛と死の名無しさん:03/01/16 02:25
cfィスプレイで「非通知着信拒否」にすればいいのだ。
最近は電話機にそういう機能もついてる。

783 :777です:03/01/16 05:51
ああっ!レスありがとうございますっ!!
>780さん
たぶん推理どおりかと…。今はどういうわけか金回りがよい
らしく(誰どこかの年寄りを騙しているようなことを一時得
意げに言っていた)、私を含めまわりに『ブレゼント』しま
くる期間に入っているみたいですw。
で、浪費した挙句は、『あんだけしてやったのだから…』と
いう、『見返り要求』期間になるんです。
コンタクトに対して無感動に、ですか?う、うーん、今は留
守電のうえにお休みモードにしているから、直接声を聞くこ
とはないのですが、後でそのメッセージを聞くのが…。はぁ。

>781さん
弁護士ですか。身内のことでも相談にのってくれるんでしょ
うかねぇ。かえって完全な他人さんのほうがやりやすい気が
してきたなぁ。

>782さん
そうなんですよね。非通知を拒否にするようにもしたのです
が、仕事先とか友人とかが結構非通知にしているんですよね。
いや!この際ですから、友人とかには番号通知してもらうよ
うにします!
このままでは本当にこっちがおかしくなりそうですもん。
勇気を出して拒絶したんだから、最後まで頑張らないと!!

皆さん、本当にありがとうございました!!!



784 :777です:03/01/16 05:56
うわっ!779さんへのレスが消えていた!!ご、ごめんなさい!!
>779さん
ははは。病的でしょ?どこのHPで見ても完全にボーダー部類に
はいっているんですよw。
ゴキゲンがいいときに、『私も一人だし、あんも一人だから、
助け合わないとねー』というようなことは言っていましたから。
でも、献体しているから、万が一の場合は誰にも迷惑はかけな
い、んだそうです。
生きているときにさんざん迷惑かけているってw。

でも、本当、ここに書き込んで、皆様からのアドバイスをもら
ったら、とても落ち着いてきました。本当に、本当にありがと
うございました!!
…でも、また叔母から攻撃受けたら、ここに来てもいいですか?

785 :メタモルフォーゼ ◆Sa4Nm3cpqM :03/01/16 09:12
  <血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙されるな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的・ファイト満々でキモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(他人をけなして相対的に自分の立場を引き上げようとする等)


それと、O♀はエコヒイキきつくて、冷酷だからな。

A♂の異質排除×O♀の冷酷=差別・いじめ とあいなる。

786 :愛と死の名無しさん:03/01/16 10:23
>777サン
大変ですね。負けずにがんがって下さい。
ここのスレでももちろん構わないし、対策を講じる一環として、
法律板の質問スレで「法的にどんな対策が取れるのか?」
ってのを聞いてみてもいいかもしれないです。
何が出来るのかわかれば弁護士さんにも直接相談をしに
行きやすいかと。

あと家庭板にもこんなスレもありますよ。
変な親戚
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/995175788/

787 :愛と死の名無しさん:03/01/18 02:57
ここで愚痴らせて。

今度夫の妹が結婚するんだけど、
結婚式の相談しに来たから、
最新号のゼクシィをプレゼントし、
私の思いつく限りの忠告をしてあげたのに、
(夏は避ける。連休も避ける。なるべく昼時がいいなど・・・)
よりによって、7月の3連休の真ん中の15時からだと。
しかも理由は安いから。
冷暖房があるから大丈夫、
ガーデンのある屋外型チャペルだとはしゃぐが、
フラワーシャワーしたり写真撮ったりの数十分は暑いんだよ!

義妹と義母から何度も「相談に乗ってね」と連絡がくるが、
肝心なところをスルーされて何が相談かと小一時間。

ゼクシィじゃなくて、けっこんぴあ あげた方がよかったのかな。
義妹は節約術ばっかり覚えそうで嫌な予感・・・。

788 :愛と死の名無しさん:03/01/18 04:44
高校生の頃の話です。
従兄弟(男)が結婚することになり、披露宴に初めて招待されました。
可愛らしい雰囲気の新婦は、新郎より年上で、当時30歳。
招待客の年齢層も、やはりそのくらいの年齢の方ばかりでした。

ウェディングドレスに白無垢、色ドレスとお色直しも終え、いよいよ終盤。
「本日の招待客の中から選ばれた幸運な人に、ブーケをプレゼントします」
と司会者がアナウンスしました。
司会者、「このブーケをもらった人が次に幸せになると言われ〜…」等と
盛り上げる、盛り上げる。

「では、今からお名前を呼ばれた方は、くじ引きに参加してください」。
「〜様、」(←新婦友人)
「〜様、」(←新婦友人)
「〜様、」(←新婦友人)
「〜様、」(←新婦友人)

「〜様。」(←私かよ!!!)

困惑している間に、高砂の前に連行され、くじ引きに参加する羽目に。
新婦友人は急ぎたいお年頃、その中にまだまだ学生の私がポツリと一人…。
厳正なる抽選の結果、結局ブーケは金色+紫ショールの新婦友人の元へ。
ガッツポーズの本人、肩を落とす残り2人、引きつったままの私。
バシャバシャと記念撮影されましたが、どんな顔で写っているのやら…。

789 :788:03/01/18 04:45
最後に名前呼ばれたあたり、私はオチですかい??
事前に何も知らされなかったのは、やっぱり親戚の陰謀ですかい??
(知らされてたら、何と言われても絶対断わる自信はありました)

そして、その時の写真は未だ渡されないまま、現在彼らは離婚調停中です。

…身内だけに残念なことですが、

    D Q N

        と呼んでもよろしいでしょうか?

790 :788:03/01/18 04:48
ごめんなさい。
5(参加人数)−1(当選者)−1(私)=残り3人、ですね。
やはり親戚だけに、私もDQNだったか…。

久々に、逝ってきます、、、。

791 :愛と死の名無しさん:03/01/18 04:58
ゼクシィなんかじゃなくて冠婚葬祭マナー集みたいな本をあげれば良かったのに。
これからサムイ演出、サムイ引き出物、手作りマンセー、いろいろ出てきそうだ(W

792 :愛と死の名無しさん:03/01/18 09:09
>>787
これを見せたらいかがでしょう?

451 :愛と死の名無しさん :03/01/17 21:13
このスレの前のほうで2月に船上挙式に呼ばれてる人がいましたが、
つい先日ディナークルーズに行ったので、デッキに出てみたところ
もう寒いなんてもんじゃありませんでしたよ。痛い!って感じです。
風もびゅーびゅー吹いてました。陸に近いとまだマシなんですが、
海の方へ出ると風がハンパなかったです。
昼と夜では温度差もあるとは思いますが、あれコート着て防寒対策取ってても
かなりキツイと思いました。
こんな時期に船上挙式なんて無謀すぎ!



452 :愛と死の名無しさん :03/01/18 00:03
新郎新婦は式の時にしか外に出てこないから意外に大丈夫かも。
待たされるほうはたまらん。


453 :愛と死の名無しさん :03/01/18 00:12
そういえば7月の暑い日に「ガーデンチャペルと言う名の屋上」で挙式をした香具師がいた。
エアコンもなく(屋外だから)、ものすごい照り返しでクソ暑いなか、テントの中で待たされて吐きそうだった。
新郎新婦は、入場してきて式をしてさっさと退場するからそれほど気にならなかった様子。
黒の略礼服のおじさんたちは大汗をかいていたし、新郎も何度も汗をぬぐっていた。
大阪の対抗炎、あそこは暑すぎだ。


793 :愛と死の名無しさん:03/01/18 23:26
>>788
高校生とはいえ、未婚のあなたを仲間に入れた事の
何がそんなにいけないことなのか、サパーリわからない私は
おかしいのでしょうか?

794 :名無しさん:03/01/18 23:26
彼女の従姉の意見がそのままスライドする彼女の一家。結婚するのに当事者抜きはおかしい話は一旦こっちに通せ!あっちは参考までにしろ!!押し付けるな!!!辞めにするぞ!!!!

795 :愛と死の名無しさん:03/01/18 23:28
>>794
改行を覚えろ!!!

796 :愛と死の名無しさん:03/01/18 23:45
>793
普通未成年は入れないといいたかったのではないの?
学生は結婚できないのに、なんでブーケ取りのメンバーに入れられるのだろう
しかも30前後の人に混じってなんて…ということが言いたいのかも。

797 :愛と死の名無しさん:03/01/19 00:14
「本人への事前確認も承諾もなく急に前に呼び出されて見世物にされた」
と言いたいんだと思う。
この板で、そういう経験があって嫌だったという人が大勢いるスレがあったよ。

798 :愛と死の名無しさん:03/01/19 00:34
>>796
でもこの場合、呼ばなきゃ呼ばないで文句言われそう。
「私だって未婚なのにどうして!」とか。

799 :788:03/01/19 04:54
>>793さん
788です。796さん、797さんの言う通り、
当時高校にやっと入学したての私が、なんでこんな中に入ってるんだろう、と。
その方たちよりも私の方が結婚が早いなんてことはありそうにないし…。
それに、いくら祝いの席とはいえ、赤面症気味な私が人の前に出るのが普段から
どのくらい苦痛に思っているかは、親戚は知っていたと思うんです。

多分本人達は軽いノリで選んだのでしょうが、私は不快でした。
その後会っても、その時のことは何も言われませんが、少なくとも
「新婦側と新郎側の両方から出さないと釣り合いが取れないから」とか
納得できる理由を事前に聞いていれば、こんな風に思わなかったかもですが…。

ちなみに、新婦のルーズさ&家事+育児放棄が原因で離婚なのですが、
披露宴のフィルムは未だカメラの中だということを聞いて今日ホッとしました。
きっと、こわばった顔で写ってるんだろうなと思ってるので…。

800 :愛と死の名無しさん:03/01/19 07:04
>>799
確かに高校生にはいらないよね。それにその頃といったら
恥ずかしさが結構ある年頃だし。

私もその年頃だったなら事前に聞いていても嫌かも・・・
今は奪いたい位だけどね(w

801 :愛と死の名無しさん:03/01/20 02:36
冠婚葬祭というか・・・その後に痛い親戚が・・・
よくある土地問題ってやつなんですけどね。

離婚した親父(俺が7才の頃からの浮気が原因)が倒れて3年前から俺が面倒見てるんです。
どんなDQNでも親父にゃ変り無いしな、と。
親父の兄弟で名乗りを上げる人も居なかったしね・・・

土地の権利は祖父が亡くなった時に親父が相続していました。
そして、去年祖母が亡くなりそれまで縁切りしていた伯父が復帰(それまでご当主だった人は寝たきりだし)
仏壇を持っていきました。

それからしばらくしてその伯父から「仏壇預かってるから土地を寄越せ」との電話があり
「法律的にも親父が生きてる間は動かせない、それに昔相続問題があった時に調停調書を作成してケリを着けた問題なんでしょう?」といったら
「土地の権利ばかり主張するなら仏壇もお前が管理しろ」と。

それで仏壇は俺が預かることになったんですが、叔母が仏壇は欲しいと言い出してる・・・
俺が仏壇持ってなきゃ何かの拍子に伯父が騒ぐかもしれないからちょっと、と言っても
「じゃあ、位牌はそっちで仏壇は私達が・・・」と。
家のスペースの都合上仏壇自体は置けないんですけどね・・・
でも、仏壇渡して今度は叔母が同じ事言い出してきたら嫌だなぁ、というのもある訳です。
まぁ、実の親の仏壇だし、「本家」として離縁した人間に持たせるのに抵抗があるんだとは思うけどさ。

仏壇も土地も欲しけりゃ寝たきりの親父とセットで引き取ってくれよ・・・
そうすれば「本家」のゴタゴタから解放されて静かに暮らせるんだし。
親父は俺任せで土地、仏壇は欲しいって、権利ばかりを主張するのはそちらでしょうか・・・
兄弟連中は見舞いの一つも来やしないしな。

DQNの兄弟は皆DQN、息子の俺もそうなのかもナー(藁
ただ、自分の息子位の年の人間にこれだけ言ってくる親父の兄弟は素晴らしい人達だと思いまつ。
25年生きてて殆ど親父関連に振り回されっ放しだヨ

愚痴ってスマソ、ここも遺産とかでそれなりに合ってる場所かなと思ってつい。

802 :愛と死の名無しさん:03/01/20 07:43
>801
後々揉める(もう揉めてるけど)のは確実なんで、
出るとこでて書類作っておいた方がいいよ。

803 :愛と死の名無しさん:03/01/20 16:00
死んだ親父の借金2億ン千万「本家」に押し付けて(相続放棄)トンズラしまつ。
一族路頭に迷って下さい。

804 :愛と死の名無しさん:03/01/20 16:19
>>801
お父様に兄弟がいても、子供のあなたがいる以上お父様の兄弟に相続権は
ありません。あなたがお父様の子供である限り、両親が離婚しようと何だろうと
一切関係ありません。
どうしても土地が欲しければ、祖父が亡くなった時に均等に相続すれば
良かっただけです。土地に関して仏壇云々は関係無い話です。
相続権が無い人間が五月蝿いんだよとはっきり言ったら如何ですか?

805 :愛と死の名無しさん:03/01/20 16:31
父方祖父&父の妹一族が嫌い。
父の妹(S)、祖母(Sにしてみりゃ母)が病院で亡くなったとき、祖母の遺体を母に押しつけて祖父と一緒に行方しれずに。
仕方がないので母は病院で痛いに付き添い、喪主の父はお寺と葬祭店と打ち合わせに。
家にゾクゾクと集まる町内会の方々の対応は4ヶ月の息子を抱えた私の役目に。火事で家が焼
失し仮住まいだったから&3日前に同居するために引っ越してきたばかりでお茶道具の場所も
解らずに、おたおたする私を助けてくれたのはお隣のおばちゃん。
嫁に行った姉が2時間後には来てくれたので、私は息子共々ダウン。
結局祖父とSが家に帰ってきたのは祖母の遺体が家に来てからだいぶたったころ。
来たらきたでSも祖父も泣いてばかりで役にたたねぇ。
Sの24になる娘も役にたたねぇ。私と姉、母が弔問客にお茶を出したりしてるのに
炬燵に座ってミカン食ってるだけ。んで、泣くだけ。
Sの長男の嫁、喪服がないと言いだし私の産前の喪服(火事で焼失したので新品を
買ったばかり)を貸した。
葬式が終わり、初七日が終わり、四九日が終わっても喪服を返すそぶり無し。その
前に「貸してくれてありがとう」の一言も無し。年末も正月も家に来てご飯喰いまくり。
四九日法要のあと、新築の家で親戚に接待したときもS一族は役に立たなかった。喰うだけ
喰って、飲んで終わり。
関係ないのに呼ばれて来ていた母の妹さん達が、片づけを手伝っているのを見ても手伝わない。

806 :805:03/01/20 16:39
Sは葬式の時に母が自分より上座(?)に座ってることと、私と姉の旦那が遺影と
遺骨を持ってることも気にくわなかった様子。祖父も同じく。
葬祭店の人に{私の方が血が濃い」とくってかかっていた(いさめられてましたが)

葬式が終わってから毎日のようにSが家に来ます。
来るのは良いんだが、何故に挨拶もせずにそーっと祖父の部屋に入っていくんだ???
育児休暇中の私がいるの解ってるはずなのに・・・・

807 :805:03/01/20 16:51
あと祖父関係の方から新築祝いを頂いたので、母がお返しにとカタログギフトを
用意したら「俺には俺のつき合いがある。新築祝いはお返しをしなくて良いんだ」
と怒鳴り散らす祖父。
新築祝いにお返しがないなんて初めて聞きました....お返しするものとばかり
思ってましたよ、私は。
あと、喘息気味の家族がいるのに、家の中が煙るぐらいお香焚くのよして....
私と息子が不調なのは、祖父が焚くお香のせいなんだよぅ...
何度もやめてって言ったのに、やめてくれない

808 :愛と死の名無しさん:03/01/20 17:20
>>801
>離婚した親父(俺が7才の頃からの浮気が原因)が倒れて3年前から俺が面倒見てるんです。

偉いなぁ。
ウチの親戚は、病気の実の親父の所に亡くなるまでの数年間一度も見舞いに来なかったよ。
子供達とっくに成人してんだけど。

809 :山崎渉:03/01/20 23:22
(^^;

810 :801:03/01/21 03:15
>802
一応その辺も視野に入れてます。
こんなことに時間割かれたくないし。

>804
土地、財産等の事は一度弁護士に話を聞いています。
ただ気持ち的に「本家じゃないしなぁ」ってのがあって親父が亡くなるまで
黙ってるようだったらそれら全部渡してもいいな、と思っていました。
土地、財産を目当てにやってる訳じゃなく、後になって「俺は親父を捨てたんだな」
って後悔背負って生きたくなかったから引き受けただけのことだし。
そういう理由でやってるから本当は土地、財産、相続とかにゃ関わりたくないのよね・・・

でも、まぁ面倒臭くなってきたんですっきりさせます。
色々考えてたけど、それも無駄になりそうだからね。

>808
実際の所はお袋がメインだったりするからデカい事言えないんすけどね・・・
俺がやってる事って大体月1ペースで様子見に行った時にちょっとした何かをする位だし。
まぁ、病院自体が結構やってくれるのでお袋の負担もそんなには無いと思うんですが。

俺のメインは後見人の手続き(俺がなる)とか、会社との話し合い(終わった)、愛人との話し合い(終わった)、
親戚連中との話し合いとかの「介護に集中できる環境作り」って所。
まぁ、残ってる後見人手続き、親戚相手はお袋に手伝って貰う部分もあるのが情けない所ですが・・・
こういうのを一人で捌ききれる力と知識が欲しいなぁ

またもや長文でスマソ

811 :愛と死の名無しさん:03/01/21 08:15
>>801
いや、まあ働いてもいるんだろうからなんでもかんでもは出来ないよね。
施設にはお金も出しているんだろうし、
母親の負担を(精神的なものも含めて)思いやれさえすればいいんじゃないの。
わかっててもなかなかできないよ。


812 :愛と死の名無しさん:03/01/22 16:06
>801
いや、それだけやれたら大したものだと思いまつ。

813 :777です:03/01/26 12:09
ははは…。例のオバサマ、どーにかして下さい。
先日手紙がきました。私が『着信拒否』したからなんですが。
いわく、「全てを反省したら、今までどおりつきあってあげます。人間的に
もう少し大人になったらどうですか?」
どうやら、今までの自分の言動については、全て脳内消去、全ては大人気な
いことをした(と認識しているらしい)私が悪いことになっているみたいで
す…。はぁ〜、親戚の葬式のときにこいつもいっしょに火葬しておいたらよ
かった!!

814 :愛と死の名無しさん:03/01/26 13:24
>>813
開く前に「受け取り拒否」と書いて郵便局に返送してもらえば
良かったね。
その手紙はなかったことにして、今後も警戒しながらとことん
関わりを切った方がいいよ。次に手紙がきたら拒否で!

815 :愛と死の名無しさん:03/01/26 13:30
>>813
放置しておくのが吉

ストーカー紛いのオバンだな
決して接触取ってはいけないよ、手応えアリと見てパワーアップしちゃいます

816 :777です:03/01/26 16:23
>814さん、815さん
ありがとうございます!そうなんですか。郵便物も『受け取り拒否』ってこと
できるんですか???勉強になりました!
こっちから接触する気はさらさらないんですけど(笑)、向こうは隙をねらって
接触してきます…。誰も相手にしないからだろうな…。

でもですよ、『拒否』したらさらにパワーアップしちゃうってのも…。
○チガイといえばそれまでなんですけどね。
どうにかして病院に入れることできないもんですかねぇ。はぁぁぁ〜。


817 :愛と死の名無しさん:03/01/27 05:04
>816
これ以上深刻になるようだったら弁護士をたてる。
物理的被害を被ったら(家にのり込んで大暴れ等)、即警察に通報。
親戚だからとか、相手も人間だし話せばいつかは解ってくれるとかいう
甘い考えは捨ててください。
相手は獣以下の思考能力しか持ち合わせていません。
ご自身と家族、友人の安全を最優先に考えて行動してください。

818 :愛と死の名無しさん:03/02/01 14:57
こんなスレあったんだ。

数年前の妹の結婚のときの話なんだけど、
当時20歳(短大2年)の妹が、親の反対を押し切って結婚することになった。
出来ちゃったではなく、卒業により別れたくなかったらしい。
相手は29歳の無職・遠方・借金ありの人だったので、
親は「婿養子にくること」を条件に、しぶしぶ了承。

結局、義弟は自分の親に借金(400万くらい)を返済してもらい、
うちの親は200万の結納金、
結婚式の費用全額&新郎の親戚の宿泊費も負担した。ここまではいい。

だが、義弟の親がDQNだった。
結婚式の前日、我が家に挨拶に来たときに、
挨拶した私に向かって、
「お姉ちゃんもいつまでも本の回し読みせんと・・・」と。
後で祖母が泣いてた。「本の回し読み」は男遊びをするという隠語だったらしい。

披露宴で、義弟の親、さらに問題発言。
うちの家族席にお酌しにきたときに、
「おじいさん、うちの○○をよろしくお願いしますよ。
(周囲の人間が、私にもと挨拶を促したところ、)
この子はええねん。この子はいずれ出ていく子やから」と。

ちなみに後日、新郎の親戚の宿泊明細を見てると、
ウィスキーボトルが入ってたそうだ。
コーヒーぐらいならともかく、非常識だよなぁ。

最近、「こんなDQNがいる話」を夫に語っていたところ、
夫に深刻に「よく破談にならなかったな」と言われた。
思えば、よく破談にならなかったもんだ。
うちの親の気持ち思うと、本当に大変だったろうなと思う。

819 :愛と死の名無しさん:03/02/02 14:52
我が家は母が5人姉妹の長女ということで、
大家族末息子な父がマスオさんして家を継ぎました。

祖父と祖母の葬儀時には
内孫である私たち姉妹(当時学生)より、
実娘である母&叔母達の方が悲しみが深いだろうと、
通夜前日から告別式夜まで食事やお茶等の裏方仕事をしました。
本当は祖父や祖母の枕元についていてあげたかったのですが、
姉妹納得の上で、母と叔母達を優先したんです。
……それがいけなかったのでしょうか

先週、母が息を引き取りました。

葬儀の準備で走り回る父を横目に、
集まった叔母さんズは、母を安置した部屋の続き部屋のこたつに陣取り、
思い出話や、なぜか孫自慢に花を咲かせていました。
私達姉妹に用意させた食事やお菓子&お茶でお腹を膨らませながら……

私達姉妹は、母の枕元に座って居る暇もありませんでした。
なぜほとんどを台所で過ごさなければならなかったんでしょう。
遺体とはいえ、肉体を持つ母と過ごせる貴重な時間なのに……
お茶のおかわりを要求される度に、哀しみ以外の涙が流れました。

幸い通夜と告別式は葬祭場で行い、
賄いも葬儀会社に依頼したので遺族席に居ることが出来ました。
でも遺骨と共に帰ってきた自宅では、
さっそく叔母さん&叔父さんズのお清め(宴会)の世話。
ついに最後まで、自分でお茶一つ入れるわけでもなく帰っていきました。


週明けの、母の初七日にはまた集まってくるそうです。
私達姉妹が、母のことだけを想って過ごせる日はいつ来るのでしょうか。

820 :愛と死の名無しさん:03/02/03 01:02
>819
似たような話結構聞くけど、やっぱりそういう席には、同じ身内で
ちょっと離れた立場から色々仕切ってくれる人が必要だよね…
葬儀社の人はそこまで口出し出来ないし。

821 :801:03/02/11 21:48
仏壇騒ぎその後
やっぱり伯父が「親のだから」ってことで、俺の手元に来ること無く一応の解決をみました。
「安心できねぇから寄越せ」つったら
「そんなに欲しいなら祖母の葬式代払え」とも返されましたが(藁
送って後は任せるって言ってきたのそっちじゃねぇか…訳わかんねーよ。

あちらさんとしては「義務」を果たさずに土地という「権利」を持ってるから変だ
という考えは変わらないようです。
つーか、土地って俺のもんじゃねぇっつの…

俺は息子としての義務は果たしてる(つもり)から、
そっちも祖母の息子としての義務を果たしてくれと言ってるだけなんだがなぁ。

まぁ、今後俺らに干渉しないって署名捺印入りの書類(葉書かな?)を送ってもらうんで、
それで俺らとしては解決ってことで。
俺も親父のことは責任持つけど、本家のことには口出ししないと約束しますた。
この件に関して後のことは本家連中で勝手にやってくれ。
その連中が皆死んで見る人がいなくなりゃやるけどさ。

という訳で、お騒がせしますた。
みんなも土地・仏壇・親戚には気をつけてくれ(藁

822 :愛と死の名無しさん:03/02/13 09:17
>>821
乙です。DQNに負けるなーがんがれー

823 :愛と死の名無しさん:03/02/15 15:46
保守保守

824 :愛と死の名無しさん:03/02/15 15:50
★やっと見つけた宝物★
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=rantyan

825 :愛と死の名無しさん:03/02/15 18:15
世の中DQNが多いのね……と思いつつ、
自分も人から見ればDQNだろうなと思う私は逝ってよし

826 :愛と死の名無しさん:03/02/16 19:12
母の兄弟はDQN揃い(母は4人兄弟の末っ子)。
特に長男である伯父は、56にもなって茶パツというDQN(もちろん嫁・息子・娘も)。
祖父母の隣家に住みながら、食事や旅行に出掛けるときも連れて行くことは
まったくなく、土産もないという仕打ちをしてきた。
祖父母は嫁に逝かなかった母の姉が同居して面倒をみてきた。
4年前、祖母が83歳で亡くなった。
祖父母は年金暮らしだったが、仕事をしていたこともあり、
300万ほど貯えがあったらしい。
その金を、祖母の葬儀に使うように、母の姉が伯父に渡して葬儀資金にしてもらうようにした。

827 :826続き:03/02/16 19:24
また、伯父は兄弟全員に10万円ずつお供えを要求した。
そして告別式当日。
本家だからというだけで、何もしない伯父の嫁と子供2人(成人済み)。
うち1人は坊主が来るまで起きてこなかった…(スナック勤めでお通夜も欠席)
遠方からきた親戚の送り迎えもすべて私の母ともう一人の姉任せ。葬儀自体は滞りなくおわったが、伯父は300万の通帳を祖父に返さなかった。
どうやら、この葬式の“すべての費用”、ほかの兄弟に要求した10万も
ここから払っていたらしく、まったく懐を痛めていなかった。
いわく「うちは場所を提供したから」らしい。

828 :826最後です:03/02/16 19:33
1年後、祖父が祖母のあとを追うように、亡くなってしまった。
このときも、同じように何もしない本家。

四十九日が終わり、そのDQN伯父が我が家へ来た。
母に遺産相続放棄の判を押させるために。
(伯父の家の土地はまだ祖父の名義になっていた)
しかも押させる立場とは思えない態度・口振りで、帰りぎわには
私にセクハラのようなことばを吐いて帰っていった。

うーん、なんだかまとまりがなくてスマソ。
とにかくDQN一家にはそれまでさんざん嫌な思いをさせれてきて、
祖父母の葬式で最高潮に達したという感じです。

829 :愛と死の名無しさん:03/02/16 19:47
>>828
おじいちゃんおばあちゃんが亡くなったことで、
もうそのDQN伯父とは縁が切れたってことでよかったんじゃない?
あなたのおうちが特にお金に困ってないなら。
お母さんがどう思ってるかはわからないけど。
その手の親戚とは、関わり合うとろくなことないよ。脳内あぼーんするのが吉

830 :愛と死の名無しさん:03/02/16 22:06
ここや似たようなスレ見てて思ったけど、
DQNは徹底的に縁を切るか、思い切って弁護士や警察なんかの法の裁きを
介入させるかしないとダメねぇ……。

うちは10年かかったYO!
親が事を荒立てなくないからってうだうだ言っていたからかなりたかられた。
最後は弁護士&裁判でケリがついたけど。

831 :愛と死の名無しさん:03/02/17 00:10
私の父は10年ほど前に他界したのですが、長男で祖父母の面倒も
看ていました。
祖父母より先に父が突然他界してしまったのでその時の
葬儀が終わった直後に叔父、叔母が祖父母の通帳と実印を実の子供である
自分たちが管理するからよこせっと言って来ました。
でも祖父母の面倒は長男の嫁である私の母が看るのが当たり前と言い、
今まで住んでいた家、土地の名義が祖父の名義だった為うちの母には
何も相続権が無いのに最後まで母が祖父母の面倒を看て来ました。
そして祖父が他界した時、いつの間にか叔父叔母が生前の祖父を
そそのかし、公正証書の遺言で代襲相続人である私や兄には1銭も財産を
渡さないと言う遺言書が出てきました。
もちろん遺留分請求はしたのですが法廷相続ぶんの2分の1しか
もらえないので住んでいた家を追い出される事になりました。
その頃まだ私はガキだったのでただ黙っている事しか出来ませんでした。
その後すぐ母も辛労がたたり他界してしまい私はず〜っと叔父叔母を
憎んでいます。もちろんもう交流はありませんが前の家のそばを
通りかかるとりっぱなマンションに変わっており一層憎しみが湧いてきます。
本当に世の中は理不尽ですよね。


832 :愛と死の名無しさん:03/02/17 16:26
私の弟の結婚式で。

神前式だったのだが、私たちの父方の祖父がずっと鼻をすすっていた。
どうしても気になったので、垂れてくる鼻水を押えるためにと思い、祖父に
こっそりポケットティッシュを手渡した(式の最中だったのでしゃべらずに)。

そしたら「ブブーッ! ブーッ!」と思いっきり鼻をかまれてしまいました。
・・・そっか・・・私たちとは感覚が違うのね・・・。そのままにしといたほうが
よかったかも・・・。ごめん弟よ。もう一歩配慮の足りなかった自分に立腹。

833 :愛と死の名無しさん:03/02/18 00:47
>832
どちらにお住まいの方か判らないので、参考(?)迄に。
東京の友人に、「関西の人って、電車で(人前で)鼻かまないって
本当?」って聞かれた事あります。
私は関西じゃなくて四国ですが、そんなのは考えられないと答えると
ものすごくびっくりされました。東京の人って、人前で鼻をかむと
いう行為には抵抗は無いみたいですね…

834 :愛と死の名無しさん:03/02/18 11:56
>>833
ちょっとまて。
都内だがものすごく抵抗があるぞ。
全部が全部そうだと思い込まないで貰いたい…・゚・(ノД`)・゚・

835 :832:03/02/18 12:03
>>833さん

私は岡山在住です、近くですね。
祖父はもう80を有に超えているので、鼻をかむことに
抵抗がなかったのだと思います。
ちなみに、私は東京の人は・・・というのはきいたことはないです。

836 :愛と死の名無しさん:03/02/18 21:35
腹が立ったというか、あきれたことと言う感じなんですが…
義妹の結婚式のとき、帰りに義母に引き出物を取り上げられた。
「いや〜お祝いもらった人達(式に出てないがお祝いをくれた人達のことらしい)
に返す分が足りなくなっちゃってさ。あんた達は兄弟だからいいでしょ」
だって。

確かに別に引き出物(義母曰く2500円のカタログらしい。)なんて
もらって帰らなくてもいいけど…
そんなことまだ招待客も残っていたのに言うかな…しかも、
引き出物の値段まで。
旦那もあきれていました。
義妹にはこのことは言ってませんが…(っていうか言えないよね)

837 :愛と死の名無しさん:03/02/18 21:36
--------●○復讐屋○駆込み寺○悩み事相談室○●--------
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★別れ工作・仕置き人!
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・
債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・電話番号から住所調査・等など
★何でも気軽に相談OK!http://www.blacklist.jp/
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します★
●下記記載のURLは・コピ−してファイルから開いて下さい!
http://www.blacklist.jp/ ★裏社会の相談役まで!
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態!
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!
http://www.blacklist.jp/i   
---------------------------------------

838 :愛と死の名無しさん:03/02/22 18:32
これから披露宴するんでつが・・・(ちとスレ違い?だったらスマソ)

さっき席次表の席順はOKか?と実家の父に電話した
(私は1人暮らし・席次表は昨日FAXしてあった)
父方は私の従兄弟のみ、母方は伯父叔母従兄弟出席なんだけど、
開口一番、「おまえ、これ間違ってるぞ?○○君(父の甥)は甥だろ、甥!
間違ってるぞ?ウェーハッハ」
・・・をいをい、アンタひな壇に座る気カイ・・・(-_-;)




いつまでもその自分中心の考えやめれーーーーーーー!!!!!!!!!




839 :愛と死の名無しさん:03/02/22 19:42
>>838
が…がんがれ(´・ω・`;)

840 :愛と死の名無しさん :03/02/22 22:48
遠方での結婚式
お祝儀に1万円だけ包んだ母の弟。
しかもホテルに泊めろ、新幹線代金よこせとのたまう。
おまえウザイと本人目の前に怒鳴ってしまった。


841 :愛と死の名無しさん:03/02/23 02:07
この間行った私の披露宴。
3名で出席してくれた私の親戚一家、3名でご祝儀3万だった・・・・
怒るっていうかなんというか
旦那が苦笑してた。
うちの両親も呆れてた。

842 :愛と死の名無しさん:03/02/23 06:13
もうすぐ結婚の者です.
私の両親も彼の両親も披露宴は自由にやらせてくれるといっておりますし、
せっかくなので、教会式でウェディングをすることになりました。
先日、彼の実家に遊びに行くと、彼のお父様の弟夫婦が来ておりました。
すると、弟夫婦は執拗に披露宴の費用や形式を聞いてきて、このご時世にもったいないなどと言い始めました。
私は、ウェディングをオーダにすることになっているのですが、そんなのたからの持ち腐れだ!
など問い始め、最後にその嫁は結婚式終ったらウェディングドレスを貸して欲しいと言い始めたのです。
なんでも、自分も着て写真に撮りたいらしくて、、、.

結婚しきしなかったカップルならまだしも、盛大に自分達はやった人たちですよ!

はぁー。


843 :愛と死の名無しさん:03/02/23 07:09
>>842
ドレスが着たい人は、「お父様の弟夫婦」ってことは結構オバハンですよね?
ババアのウェディングドレス・・・・キモッ!

844 :愛と死の名無しさん:03/02/23 07:15
うちが主催する法事のお供え物を
自分と仲がいいというだけの理由で
他府県から電車で来てくれる叔父の家に送りつけた母の従兄弟
(それもクソ重たい果実詰め合せ)
お前の家とうちは車で30分の距離やろが!
叔父さん死にかけてたぞ ボケ!!

845 :愛と死の名無しさん:03/02/23 07:24
(・∀・)!!
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html

846 :愛と死の名無しさん:03/02/23 10:48
>>842
サイズが合わないので絶対無理です!!といってやれ(ワラ

847 :家庭板のコピぺ:03/02/23 12:32
444 :名無しさん@HOME :03/02/23 12:06
田舎出身なのですが田舎の古臭いしきたりが嫌いで、都会に出た父。
昨年若くして亡くなったのですが、その葬式で言われた言葉。
「あなた父はここに先祖からの縁があるのに都会に行ったので
若くして死んだんだ。娘達(2人姉妹)は田舎に帰って
子孫を増やせ。」って言われた。
父親の葬式でそんな事言われて、姉妹して泣きました。
446 :名無しさん@HOME :03/02/23 12:19
>>444です
>>445
父の姉に言われました。
「先祖の汗が染み込んだ土地が一番」なんだそうです。

848 :愛と死の名無しさん:03/02/23 12:35
>>847
コピペになんとレスしろと?

849 :愛と死の名無しさん:03/02/23 23:16
祖母の葬儀に千葉から関西まではるばるやってきた、
祖母の弟の息子の嫁とかいうババア。
生前も祖母とはそれなりにつきあいがあったのだが
(といっても、ほとんど押し掛けで1ヵ月くらい滞在=もちろん生活費などは一切払わず)
目当ては祖母が残した服や着物だった。
お経を呼んでいる最中に「足が痛い」と退席し、そのままたんすのある部屋へ行き、
目当ての服をかたっぱしからカバンにつめこんでいた(手伝いにきていた近所の人が目撃)。
「服をもらっていい?」と聞いてきたときには段ボール2箱ぶんの荷物ができていた。

850 :愛と死の名無しさん:03/02/24 00:48
>>849
それは、形見分けとは言わず
追い剥ぎだな・・・



851 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/02/24 01:10
んー。「火事場泥棒」のが近いような気がする。

852 :らいち:03/02/24 01:13
私の祖母が亡くなった時…。祖父のほうの兄弟、親戚が最悪だった。亡くなる前から喪服の準備しろとか、鍵をわたしとけとか…。葬式には自分たちがおくった花やあたしたちが沈んでるところをカメラやビデオでとったり…法事の時にはお供えもののメロンやブドウをいち早くとったり…
きらいです

853 :愛と死の名無しさん:03/02/24 02:31
舅の葬儀の時、私と娘が一生懸命動いてた。
嫁さんはお坊さんが隣に座っていても、自分で食べるのに
夢中だった。義弟も坊さんより嫁さんに機嫌取りで忙しそう。
15年も夫婦やってるんだから、嫁よりもっと気を使う場所がある。
嫁も親類縁者にお酒継いだりお茶入れたりは、水商売のすれた女が
することだからもっともないと一切しなかった。
流石に私と娘では手が回らず嫁さんに私がお茶を入れて、
親戚に配ってくださいとお願いしたが、
彼女は良い気持ちはしなかっただろうなぁ。

義弟が嫁に教えない、言うと怒って口を利かないから。
姑は嫁に教えない、言うと反撃するから。
だから私が教えなさいだってさぁ!
十二歳の娘が私のやっている事を見て真似てお茶を入れたり、
挨拶してる姿を見て四十近い彼女は何も感じないなんて凄いな。

854 :愛と死の名無しさん:03/02/24 13:35
>>853
あなたの立場がわかりにくい。長男の嫁?
.....ついでに、文章もわかりにくい。

855 :愛と死の名無しさん:03/02/24 13:55
よほど腹が立ったので、文章がまとまらないんでしょう。
12歳のお嬢さん、そのまますこやかに育つといいね。

856 :愛と死の名無しさん:03/02/24 19:34
☆★☆インペリアルカジノ☆★☆
〜信頼のGVGA加盟オンラインカジノ〜   ・1996年創業 世界最大のオンラインカジノグループ
・200ヶ国から100万人を越すプレーヤー
・100%信頼できる安全性と厳密な機密保持
・初回チップ購入時にUS$30をもれなく進呈
・世界中に向けて賞金発送
・16ヶ国語でカジノソフトウェアとカスタマーサービスをご提供
※禁止されている地域ではご利用いただけません。  
http://www14.vis.ne.jp/~gvga/imp


857 :愛と死の名無しさん:03/02/26 23:41
>853
実家っていう立場の家に生まれたから食事の支度なんかの手伝いは
小さい頃からしてたよ・・・
見て分かんないヤシにはこういう土地だからやれよっていうしかない。

858 :愛と死の名無しさん:03/03/08 03:51
父方の叔父夫婦、娘揃ってDQNでここ数年来の悩みの種。
借金で、勤めていた会社の金に手を付けクビ、あちこちから借りた金は返すどころか
謝りもせず、2年経った今も無職だ。ちなみにとっくに自己破産。
借金の原因は低狂大学に落ちて2浪したあげく別の大学に入ったヴァカ娘(東京在住)。
夫婦はこのヴァカを溺愛していて、未だに父親の犯罪も借金も教えてないそうだ。
ハリポタのハリーの伯父さん一家を思い浮かべてくれるとよろしいかと。
これらがつけあがるのには理由があって、もう一人のDQNである私の祖母、つまり
兄弟達の母。80すぎ。これがDQN叔父を猫かわいがりしていて、横領した金も払えば
いいんだろう、邪険にしてかわいそうだと泣きわめく。
ばーさんはトシがトシだけに社会性も薄れて判断力もなく、元来意固地な人なのでもう
放っとくしかないと諦めている。

まあ、ここまででもどうかと思うが、本題に入らせてもらいます。
先月、伯母(父の姉)が闘病の末亡くなった。親戚一同、こことは縁を切りたいと思って
いて、それは伯母の家族も同じ。
私は居合わせなかったが、火葬の際(あ、ウチの地方は火葬→通夜→葬儀の順です)、
人目につかないように帰ってもらうと言い出したそうだ。
案の定、ばーさん「その仕打ちはない」と泣きわめき、参列者に「発狂したかと思った」
といわれる始末。しかたなく、残ってもいいとなったが、それからの傍若無人ぶりが
すごかった。

通夜・葬式には香典も出さず、手伝いもせず。しかも、一族から無視されているのに
夫婦揃って、伯母の家に押し掛けて食事と酒をたかっていった。
葬式では、従兄弟(故人の息子だ!)に「家まで迎えに来い」と呼びつけた挙げ句、
法事会費も出さない。にもかかわらず香典返しや折り詰めを持って帰った。
ヴァカ娘からも香典も弔電もなし。

859 :愛と死の名無しさん:03/03/08 03:52
(ヴァカ娘はそれだけではない。DQN夫婦は従姉妹(伯母の娘)に「舞が東京でひと
りだから電話かけてやって」と頼んだそうだ。従姉妹はもちろん「馬鹿じゃないの」
と断ったそうだ)
通夜や葬式には、DQN夫婦が借金を踏み倒した、当の相手が来ているのに揃って無視
したので、後で相手に金返せといわれたとか。
初七日など節目の法要にもただ飯をたかりにやってくる。
へらへらと笑ってクビになった職場での話を、何ごともなかったように持ち出す。
(周囲はみんな、どの面下げて持ち出せる話題か、という顔。聞いているのは祖母だけ)
伯母一家は仏さまの前で事を荒立てたくないのと、祖母の顔をつぶさないように我慢
してくれてるようだ。
金の問題じゃない。それをいうなら私だって葬式で出しただけ。通夜や法要では
供えてない。
だったら故人の弟の立場で哀しむなり、手伝うなりすればいいのに、へらへらした
お客さま的態度がむかつく。

やはり口では怒っているといっても父には実の弟なので、切り捨てられないようだ。
私の立場で、どうやったら絶縁できるか思案中。
いろいろあったので、時々2ちゃんで「復讐代行」を見掛けると頼みたくなる衝動に
かられるよ(w

860 :858-859:03/03/08 03:55
一部、実名が出てしまった。
もういいや、晒しとく(w

343 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)