2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【オムコサン】婿養子・妻の名字を選択する結婚【オムコサン】

1 :1:02/10/18 12:38
タイトル通りオムコサンをもらったり、妻の名字を選択する結婚
の場合、いろいろなことが「嫁に行く」結婚と違うような気がします。
エンゲージリングは?結納金は?披露宴費用の負担割合は?
そしてお涙頂戴・親への手紙は男が読むの???

謎だらけです。そんな結婚を実際経験している方、
いずれその予定の方、ウチはこうダターヨていうの教えてください。

2 :1:02/10/18 12:42
なんでこんな変な改行になったんだろう。
すいません。

3 :愛と死の名無しさん:02/10/18 12:47
妻の苗字を名乗るのと、養子縁組は全く別物。
違い分かっていらっしゃるのかしら?

お宅様はイサイズやオズから流れてきた頭の足らないドリーマーチャソかしら?




4 :愛と死の名無しさん:02/10/18 12:50
>1
嫁だろーが婿だろーが全部その家毎によって違う。自分の頭で考えれ。

ついでに>>3に同意。

5 :1:02/10/18 13:02
>2
ええ、違いがあるのは分かってるんですけど、
一緒のスレにしたのは間違いでしたでしょうか…
色々な人の意見や経験を聞きたかっただけなんですが。
マズイっすか?

6 :愛と死の名無しさん:02/10/18 13:05
妻の名前選択。
エンゲージ男、結納省略食事会、披露宴折半、手紙省略
以上。

7 :愛と死の名無しさん:02/10/18 13:07
婿になんて絶対行きたくない。オクタンがめちゃめちゃかわいければ考えるけど。

8 :愛と死の名無しさん:02/10/18 13:36
まず、>1はどうしたいのか、どうするのかをモデルケースとして
揚げてもらわない事にはレスのつけ様がないのでは?

9 :1:02/10/18 14:39
すいません、申し遅れました。
私は、婿養子でも妻の名前選択でもいいこれから
結婚予定の男です。
(姉のいる長男です。)
婿養子になりたい、と言ったら「親に財産目当てっぽく
思われたら嫌だから最初は私の名字選択で」と彼女に
言われました。そうする予定です。
エンゲージリングはあげます。結納は省略予定です。
披露宴は折半です。親も承諾してくれてます。
ただ、姉がいろいろと言い出したんです。
「普通はアチラが全額負担するものだ、それが常識だ」
こんなぐあい。
で、何が普通で常識か考えてしまって…
身近に参考になるような例が無かったのでここで伺いました。

10 :愛と死の名無しさん:02/10/18 14:59
>9
そういうのを「個別質問」っていうんだよ。
ローカルルール読んだか?

11 :愛と死の名無しさん:02/10/18 15:12
なんで婿養子になりたいの?

12 :愛と死の名無しさん:02/10/18 15:18
うちは婚約指輪が彼もち、結納はうちが結納金出しました。
(結納返しには前から欲しかったスーツケース貰いました)
披露宴は折半だったよ。養子縁組はしてなくて、
私の名字になってもらいました。
私のまわりにもそーゆー人が少なかったから
いろいろ聞きたくなる気持ちは分かるよー。
うちも別に資産家じゃないし自営でもないから
「なんでだんなが婿なの!?」
って言われることもあるしねー。
あと、4さんのいうとーり、人それぞれだから1さんのいいように
すればいいよ。他人を気にしすぎてもしょーがない。

13 :愛と死の名無しさん:02/10/18 15:23
財産目当て?

14 :愛と死の名無しさん:02/10/18 15:37
あまりないケースだろうけど、スレタイも個人的ぽくないし
意見交換のスレとして良いと思うけどなー。

15 :愛と死の名無しさん:02/10/18 15:47
お姉ちゃんがお婿サン貰ったよ。養子に入ってます。
指輪以外は全部父が用意したと思います。

あと、>>14サンに賛成。レアケースだけど個別質問じゃないでしょ。
>>1サンは、>>8サンに己の事情を述べよ、と言われていってんだから。

16 :愛と死の名無しさん:02/10/18 16:29
婿養子って「婚姻で女性側の姓を選択すること」?
それとも「女性側の姓を選択した上で女性の両親と養子縁組すること」?
どっち?

17 :愛と死の名無しさん:02/10/18 16:52
>>16
女性側の姓を選択するだけじゃ婿養子じゃないよ。
後者が正しい。
でも婿養子に縁が無いふつうのヒトはそんな知識
無かったりもするよね。

18 :愛と死の名無しさん:02/10/18 18:19
>12
婿養子でもないのに,どうして女性側が結納金払うの?
変なのー。

19 :愛と死の名無しさん:02/10/18 18:46
でもよく考えたら嫁にいくひとも
「嫁養子」じゃないけど結納金貰うよね。
嫁養子なんて言葉無いけど。
夫の名字を選択した夫婦でも、妻の名字を選択した夫婦でも
結納金ってへんなシステムだよね。

20 :愛と死の名無しさん:02/10/18 19:08
>19
納得。
確かにそうだよねー
今私,結納金を受け取るか受け取らないかでもめてます。
私は絶対にいや(結納金はいらない)で,うちの両親と彼はどっちでもいい。
彼の両親が「結納金をどうしても渡したい。渡さねば」です。
本当に困ってます。
別に嫁に行くわけじゃないんですけど・・・。
単に彼の名字にするだけなんですけど・・・。

21 :愛と死の名無しさん:02/10/18 19:12
>20
家は彼親が一応、礼儀として出しますってことだったけど
断りました。
あれは過去の遺物だと思う。

22 :20:02/10/18 19:14
>21
どうやって断りましたか?
強く結納(特に結納金)を嫌がっているのは私だけなので,
相手のご両親にはあまり強く言えません。
彼も「どっちでもいい」って感じだし・・・。

しかしセレモニーとしての結納には興味があるので,
あのゴチャゴチャした飾りなんかのやりとりはやってみてもいいかなぁとは思ってます。
ただし,お金は折半で。
こっちも半分出しますという形でならやってみたい。
でも結納金はいらない。
どうやって断ろう・・・。

23 :愛と死の名無しさん:02/10/18 19:22
>22
わたしに言ってから、うちの母親に言ってきたのです。
うちの姉妹も結婚時にそういうことはやってないし、
母親は「お気持ちはありがたいのですが、簡単にやりませんか?」
と言いました。

彼とわたしの元々の意見がシンプルにやりたい
ってことだったので分ってもらえたみたいです。
ちなみに彼のお兄さんの時は結納から式から旅行から
彼の親が全部、負担したそうです。
うちは折半でいい、って考えです。

24 :愛と死の名無しさん:02/10/18 19:25
結納あれこれ
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1003233028/
単なる結納の相談はこっちの方がいいと思われ。

25 :愛と死の名無しさん:02/10/18 19:29
>24
んだね。
地方によっても違うだろうし
家の考え方もあるだろうから
あちらで聞くといいと思うよ。

26 :12:02/10/18 19:34
>>18うちのばあいは、こどもが生まれたら彼と養子縁組するという
前提だったので結納金払いました。
最近は結納金省略する人も多いですよね。
人身売買のなごりっぽいというか。
婿を貰ったようなわたしがいうのもおかしいけど。

27 :愛と死の名無しさん:02/10/18 21:27
>9余計なことを言うお姉さんだね。
そんなものに「普通」なんて無いよ。
だったら世の中の夫の苗字を選択するカップルは
夫側が何もかも負担するのが「普通」なのかっての。
あなたの今の方針で何の問題もないと思います。

28 :愛と死の名無しさん:02/10/21 02:07
婿養子とかってあんまりないハナシなんやね…

29 :あのさ:02/10/21 13:40
戦後、戸籍法が変わったから、「婿養子」という制度は存在しないんだYO!

戦後の「婚姻」とは「それまで親の戸籍に入っていた
男女が独立して新しい戸籍をつくること」を差す。

それで、新しい戸籍を作るときには男女どちらかの姓を選択しなくてはならない。
男性が女性の姓を名乗るか、女性が男性の姓を名乗るかは自由。

ただ、それだけのことなんYO!

戸籍のHPでべんきょすれ!



30 :愛と死の名無しさん:02/10/21 14:13
>>29
うんうん、法律上はそうだよね<婚姻制度
でも現実問題として男性の親は「嫁をもらう」、女性の親は「嫁に出す」っていう
意識が根強く残ってるんだよ。
女性の姓で新戸籍編成したら「あの人入り婿なのね」ってある種の偏見を持って
見られるのが現実社会。制度と現状が一致してないんだよな。

31 :あのさ:02/10/21 14:33
禿同!法律は進んでいるのに、ジジパパの頭が追いついてないの。
もちろん、それは十分認識してるけど、この人、まわりと多少違うケコーン
するっていうのにさ、何も知識ないから、まわりに振り回されてるじゃん。
(例えは余計なこという実姉とかさ)
その結果、婚約者も巻き込まれてしまうんよ。

ケコーン前でこうなんだから、ケコーンしたら、大変YO!
まわりのアボーンに振り回されない為に正しい知識を頭にいれて
武装しておかないと、マズイんでないの?
こんな頼りない婚約者なんて、いやだよん!


32 :愛と死の名無しさん:02/10/21 16:23
>29 以降のレスは同意だね。
ほんと制度と現状が一致してない。

ケコンサービス会社の紹介欄も変だよ。
どっちの姓を名乗るかなら理解できるけど
なぜ婿養子可とか不可とかそんなのしかないんだろ。

33 :愛と死の名無しさん:02/10/21 18:53
>>29
現代の婿養子とは、
婚姻の際に妻の苗字を選択すると同時に、
妻の両親と夫とが養子縁組をする事を指します。
それぞれ別々の手続きだけど、合わせ技で「婿・養子」です。

34 :愛と死の名無しさん:02/10/21 19:37
あのささん熱くなってるけど
>>33さんのおっしゃるとおり。
つまり
養子縁組なしの妻の名字選択と
養子縁組ありの妻の名字選択
があり、
養子縁組アリの妻の名字選択という「婿養子」は
現代でもあるyo!

35 :愛と死の名無しさん:02/10/21 20:25
分かってらっしゃるんだと思うけど
妻の苗字を名乗る=婿養子
と勘違いしてる人が案外いるからじゃないかな。

今はあまり養子縁組ってしないと思う。

36 :愛と死の名無しさん:02/10/21 20:33
私の友人夫婦は、妻の苗字を残したいということで、
妻の姓を選択してた。

でも、その夫婦は、
「妻の姓を選択しただけ。
夫は旧姓使用するし、
普通の嫁入りのように、男側が結納金を払い、
他は折半で行った」そうだ。

個人的には、なんかヘンと思うんだけど、
こんな例もあるっていうことで。

37 :愛と死の名無しさん:02/10/21 20:40
>36
ま、本人や実家が納得していればそれでOKってコトで(w


38 :愛と死の名無しさん:02/10/21 20:46
>37
本人や家族が納得ってことが一番大事だよね。
 

39 :愛と死の名無しさん:02/10/28 21:21
>>26>>12
「こどもが生まれたら彼と養子縁組する」って
親の意向を踏まえて本人間で口頭で合意したのですか。

40 :愛と死の名無しさん:02/10/31 10:26
要するに婿養子というのは
女性の姓をなのることになった男性がひがまないように
彼を世帯主にするための策だと。

41 :愛と死の名無しさん:02/10/31 10:41
>40
は?
戸籍筆頭者と世帯主、勘違いしてる?(ププ


42 :愛と死の名無しさん:02/10/31 11:06
え?
んじゃなんのために婿養子なんて制度があるの?
財産分与のため?

43 :愛と死の名無しさん:02/10/31 11:12
財産分与とか、後継ぎの目的がなければ妻の姓を名乗る「だけ」で良いじゃ
ないすか。
少なくともウチはそうです。


44 :愛と死の名無しさん:02/10/31 11:21
>42
>>29

45 :愛と死の名無しさん:02/10/31 11:33
え、でも結婚することになって入籍してから
妻の親と養子縁組する例はあるんだけど。

46 :アボンスレ1:02/11/06 22:14
わたしは婿養子キボンの跡取り娘(長女)ですが、
どなたか同じ境遇の方いらっしゃいませんか。

相手はいるので(次男)問題は無いのですが、
普通の結婚と違って、特別なルールなどあるのでしょうか。

実際、お婿さんになった人、お婿さんをもらった人など
いろいろ語ってみたいです。


47 :愛と死の名無しさん:02/11/06 23:25
>>46
特にこれといってはないかと。
入籍の際戸籍を編纂するのに、「夫が妻の姓を名乗る」という項目にチェック
すればいいだけのこと。

48 :愛と死の名無しさん:02/11/06 23:49
>47
46さんは婿養子キボンなんだから違うよ。
カレがまず46さんの親御さんと養子縁組。
それから婚姻届を出す時に「夫の氏」にチェックだよ。

49 :愛と死の名無しさん:02/11/07 00:08
婚姻届より先に、妻の両親との養子縁組が先なのか・・・。
知らんかった・・・。ありがと。>>48

50 :愛と死の名無しさん:02/11/07 00:10
>>42
現行の戸籍法には「婿養子」なんて制度はないでつ・・・。

51 :愛と死の名無しさん:02/11/07 00:54
>>50
「婿養子」という項目はないけれど>>48のような
手続きで婿養子という状態を作り出しているよ。
養子縁組をすると養子は嫡出子(実子)と同じ扱いになる。

52 :愛と死の名無しさん:02/11/07 01:06
>>51
>婿養子という状態を作り出している
そのとおりでつ。
本来現行戸籍法における養子縁組制度は子の福祉をはかるためのものであって、
今行われているいわゆる「婿養子」は、養子縁組制度を利用して、
旧法における「婿養子縁組」と似た状態を作り出しているものと考えまつ。
ま、親の福祉もはかられる、かな・・・?

53 :愛と死の名無しさん:02/11/07 01:35
うちの職場のおっちゃんが、長男を婿に出した(´・ω・`)と
やたら嘆くので聞いてみたんですよ。
今は妻姓を選択できるんだから、そうしただけなんじゃありませんか?と。
そしたら、いや、向こうの親の養子になってからだと答えられました。

うちは東北の田舎なので、単純に妻姓を選んだという人は
まわりでは聞いたことありません。

54 :愛と死の名無しさん:02/11/07 11:23
>>53
養子になってから・・・というのは、事実上奥さんとはきょうだいになるわけでしょ。
それで婚姻届なんて出せるの?

55 :愛と死の名無しさん:02/11/07 12:23
>53
いるよ、妻姓の人。
変なんだよー、3姉妹の真ん中なんだけど、長女が本当に婿養子に入ってる。
次女の彼女はダンナに「妻姓」を選択させた。(兄妹なんだけど>ダンナ)

なんか理由があるのかしら・・。父親の葬儀後、義兄の親戚とケンカになったらしい
けど。(財産のことで)

56 :55:02/11/07 12:24
長女が婿養子をもらってる。の間違いです。

57 :bloom:02/11/07 12:25

http://homepage.mac.com/bloombloom/

58 :愛と死の名無しさん:02/11/07 12:29
>>55
普通、配偶者には財産分与はないんだけど、
婚姻関係だけでなく養子になってしまっている以上、財産は長女夫婦が
一番多く持って行くってことだよね。
それでじゃないの?

59 :55:02/11/07 12:33
>58
妻の姓を名乗る特典があるのかな?(知人は次女なんだけど)
義兄の親戚から、知人の夫に「妻の姓を名乗って、どういうつもりなんだ」
みたいな事いわれたらしい。

60 :PURE-GOLD:02/11/07 12:38
総合芸術情報サイト
http://www.pure-gold.jp/koten/

61 :愛と死の名無しさん:02/11/07 13:16
>>54
妻および妻の親と養子とは血縁関係が薄いor無いことが
明らかだし現に婚姻届は受け付けられている。

62 :愛と死の名無しさん:02/11/07 13:37
>>59
親戚が法律知らないだけでしょ。
二人でどっちの姓にするか話し合って妻の姓にした、それだけだと思うけど。

63 :愛と死の名無しさん:02/11/07 14:27
>>54
>>61の補足
民法第734条 直系血族又は3親等内の傍系血族の間では、
婚姻をすることができない。 但し、養子と養方の傍系血族との間では、
この限りでない。

64 :age:02/11/07 19:22


65 :愛と死の名無しさん:02/11/08 11:09
婚姻に関しては、普通義理のきょうだい同士でもできるのはわかる。
でもその際は一度片方が違う家の養子に出されて、そこから婚姻届を出すのが
普通だと思ったよ。
なので、養子になった時点で、そこの家の嫡出子(=妻)とそのまま婚姻ができるのかなと
思ってしまった・・・。ありがと。

66 :愛と死の名無しさん:02/11/08 11:12
>>59
やっぱ財産狙いに見えたのかもしれないね。
そうでなくても夫が妻の姓を名乗る=夫の実家に問題アリ
と捉える古い人はまだまだいるみたいだし。

67 :愛と死の名無しさん:02/11/08 13:45
>48-49
妻の親と養子縁組してから結婚、夫の姓を名乗ることを選択すると、
新しい戸籍の筆頭者が夫になる。

先に妻の姓を選択して婚姻届を出しちゃうと、新戸籍の筆頭者が妻になる。
(その後妻の親と養子縁組をしても、筆頭者は変わることは無い)

単純に、妻が戸籍筆頭者ってのがかっこ悪いと思って先に養子縁組する人も
いるんじゃない? 絶対結婚前にしなきゃいけないことじゃないよ。

68 :愛と死の名無しさん:02/11/08 14:01
>67
。・゚・(ノД`)・゚・。
先に妻の姓を選んで妻が筆頭者になると
実子を養子にできないです。
夫の姓で新戸籍編成してからその夫婦を養子にするのはアリ・・・・
なのかな?できないのかな?さすがにそこはわからんスマソ。

69 :愛と死の名無しさん:02/11/08 14:04
夫の姓を選択してケコンした後で夫が妻の親と養子縁組をする場合、夫は(妻も)
改姓(妻の姓になる)は必要ですか。
民法の養子の部分では、養子は養親の姓を名乗るが、婚姻を継続している場合は
婚姻で決めた姓を名乗るとなっているのですけど。


70 :愛と死の名無しさん:02/11/08 14:19
>70
第810条 養子は、養親の氏を称する。
ただし、婚姻によつて氏を改めた者については、
婚姻の際に定めた氏を称すべき間は、この限りでない。

これは養子が婚姻の際に筆頭者の配偶者となって
氏を改めてしまった場合は、この限りでない。という意味です。

現在は戸籍筆頭者と氏が異なる者は、その構成員とは成り得ません。
夫の姓を選択して一旦改姓した妻は、夫が妻の親と養子縁組すれば
(できるのか?)もとの姓に戻ることになります。

71 :愛と死の名無しさん:02/11/08 14:26
そういえば私の友達でいたなぁ。
結婚当初は夫の姓だったけど、何年か経って彼女の実家で同居することになり
その時に姓が元に戻ってた(夫が改姓)。

72 :愛と死の名無しさん:02/11/08 14:44
>70
ありがと。
夫の姓のまま夫が妻の親と養子縁組することはできないのですね。

73 :愛と死の名無しさん:02/11/08 18:48
>>72
よくわかったな。養子縁組離縁は戸籍吏でも新米のうちは難しい。(新米のうちは、だけど)

74 :愛と死の名無しさん:02/11/08 19:36
勉強あげ

75 :愛と死の名無しさん:02/11/08 23:14
>73さんは専門家さんですか?
70で自己にレス番をつけたおヴァカな私は単なる素人なのですが、
>夫の姓で新戸籍編成してからその夫婦を養子にするのはアリ
なんですか?

76 :愛と死の名無しさん:02/11/09 08:29
>>75
養子縁組ってのは別に誰でも(実子とは縁組できないよ)できる。(年長者が養親、年少者が養子)

田中義男さん鈴木梅子さんが婚姻して田中の氏を名乗っています(筆頭者義男)。
その後義男が梅子の父母と縁組する場合→義男だけが縁組(梅子は実子なのでできない)。
すると「鈴木義男」で新戸籍が編成されます。梅子は義男と婚姻中なのでこの新戸籍に問答無用で
自動的に入ります(鈴木梅子になるってこと)。ちなみに義男と梅子の子どもには
この効果は及ばないので、田中のままで従前の戸籍に残ります(義男の新戸籍に入れるためには
「入籍届」をすればOK。田中のままでもOK)。
これが>>71さんの友達のケースだと思われます。戸籍法上のことは>>70さんの言うとおり。
梅子の祖父母と縁組する場合は、ダブル縁組(夫婦×義男夫婦)も可能です。おじい×義男夫婦も可能です。
おじいおばあが生きていれば。

77 :愛と死の名無しさん:02/11/09 14:18
>>76
レスさんんくすー!
もっと勉強逝ってきます。

78 :愛と死の名無しさん:02/11/13 09:34
夫婦がそれぞれの義父母と養子縁組をしたら、夫婦の姓はどちらでも選べることにはなりませんか?
タイミングで変わるのかな。

79 :愛と死の名無しさん:02/11/13 10:53
>>78
上の義男夫妻にもう一度登場してもらうと、
義男が梅子の親と縁組した場合→「鈴木」になります(ガイシュツ)
梅子が義男の親と縁組した場合(義男は実親とは縁組できません)→「田中」のまんま。
理由は>>70にあるとおり。
>ただし、婚姻によつて氏を改めた者については、
>婚姻の際に定めた氏を称すべき間は、この限りでない。

ちなみに、婚姻の際には夫婦どちらの氏でも選べるよ。縁組とは関係なく。

80 :愛と死の名無しさん:02/11/13 15:38
勉強age〜

友人の姉夫婦は姉側が結婚時は旦那の姓を名乗ったけど、仕事上旧姓使用がどうしても
必要だったので、一度離婚→再婚して姉側元姓 という荒技してた…
今思えばそのまま旦那が養子になってれば面倒なかったんだねぇ。
(まあ旦那側両親の反対があったんだろうけど<養子)

81 :愛と死の名無しさん:02/11/13 16:15
>>80
そういう話をきくと切なくなっちゃうよ。
なんで婚姻を続ける意志があるのに一回離婚しなきゃいけないんだ・・・。
「だから別姓法案早く通そう」とは思わないよ。
ただその仕事の方どうにかなんなかったのかって思うよ。
どんな決まりのせいで離婚するんだよ・・・。相談して欲しかったよ。
力になれないかもしれないけどさ・・・。

82 :80:02/11/13 17:44
>81 私もその話聞いたときには切なくなった
奥さん側は「その名前でやってきた仕事」が評価に結びつく職で旧姓利用は
必須。だけど結婚後の職場では「戸籍上姓以外使用不可」というところだったらしい。
たまたま旦那さんが理解あって(?)すんなりいったけど、旦那側親族のウケはかなり悪いらしい。
別姓法案とか色々あるだろうけど、一番悪いのは融通の利かない社会環境とややこしい
法律の縛りのような気がする…。関係ない話になってきたのでsage

83 :愛と死の名無しさん:02/11/14 00:38
結婚して2年になります。私は二人姉妹の長女で主人は次男です。
今は主人の姓を名乗っていますが、いずれは主人に婿養子になってもらい実家姓を名乗ってもらいたいと思っています。
理由は実家姓を残したいからです。ただ、主人は養子になる(名字を変える)ことにかなりの抵抗を感じています。
また、主人の兄が奥さんの宗教上の理由でお墓に入れないので墓守をして欲しいと両親に言われているそうです。
ちょっとスレ違いですが、主人には何と言って説得するのがよいのでしょう?
また、「墓守」という意味がよく分からないのですが、そんなに重要なものなのでしょうか?

84 :愛と死の名無しさん:02/11/14 08:18
>>83
「墓守」は、自分たちが死んだときの供養をして欲しいということ。
彼のご両親はそら気にする罠
83の実家でも、実家姓を残したいというのは、あなたのご両親も同じことを
考えているから。
嫌ならどれも放棄すればよい。
ご主人が嫌がるなら苗字を変えるのをやめてもいいし、あなたが家を継ぐ義務もない。
自分たち二人の都合のいいようにするのが一番。

85 :愛と死の名無しさん:02/11/14 08:41
>>83さんが子どもを何人か生んで、そのうちの一人に
ジジババと縁組してもらうってのもありだよ。
私のまわりではそういうのが多い。てか女の子ばかりだと
その方法がスタンダードだなあ。
別に無理して残す必要もないってのが個人的感想なんだけど、
それいっちゃおしまいだしね。

86 :83:02/11/14 12:49
84さん、85さん、ありがとうございました。
今時、姓を残したいと思うことは時代遅れなことかも知れませんね。
実家は一応旧家で田舎にあるので、周りの古い意見に私が洗脳されているのかも知れません。

主人の実家はお兄さんが墓に入れないにしても名字は残りますよね。
でも、実家は墓守どうのと言う前に、姓が途絶えてしまいます。
すみません、頭悪いかもしれませんが、「墓守」は法事とか墓参り、墓の手入れをして欲しいということですか?
それは、姓が変わるとできないことなのでしょうか?

85さんのおっしゃる方法を提案したことがあるのですが、主人が子供だけ姓が変わるのはおかしいという考えなので困っています。



87 :愛と死の名無しさん:02/11/14 13:00
>86
うちは娘2人で両方ともよそにお嫁に行っていますが
実家の法事は長女である姉が中心になってやっています。
(姉が檀家という事になってる)
お寺にとっては「誰も法事などを引きうけず無縁になるほうが困る」ので
だれか身内が檀家になって法事などをやってくれるのならば
その人が直系の親族や長男でなくても、
よそに婿養子やお嫁にいった姓の違うひとでも問題はないとおもいます。


88 :愛と死の名無しさん:02/11/14 21:55
>86
ちょっと違うかもしれないけど、
近所の家で、途中でマスオさんが発生したせいで、
2つの苗字の墓を守ってるところがある。
(田舎なので、複数の墓石が区枠にある)

姓が変わることなんて、
無縁仏に比べたらどーってことないと思う。

89 :愛と死の名無しさん:02/11/18 00:09
勉強あげ

90 :愛と死の名無しさん:02/11/18 01:17
すっかり法律勉強スレになっているな(w
あちらの板に移った方がいいかも

91 :愛と死の名無しさん:02/11/18 03:46
83のケースは、カレ本人が嫌がってるなら
無理に説得するのは止めたほうがいいと思われ。

理由は84の通りというのもあるが
もし私が男の親で、彼女にしつこく説得されてしぶしぶ婿になることを
決めたなら、多分結婚そのものを認めない。
いや、結婚は最終的には本人が決めることだから阻止まではできないが、
絶対に付き合いはしたくないね。そんな女とは。


92 :愛と死の名無しさん:02/11/18 06:20
勉強になるスレだな〜。
私のところも「どっちにしようか?」で相談したので、興味ありまつage


93 :愛と死の名無しさん:02/11/18 06:38
彼が離婚で一度姓を変えているので、2度は可哀想だと思い、
私が折れました。
でも、すごく嫌ですね、やっぱり。
別姓法案ができたら、すぐ元にもどしたい。
彼も、了承済です。

94 :愛と死の名無しさん:02/11/18 07:35
別姓論議になるとあっというまにスレを消費してしまいそうなので、
それについては別のあちこちの板に既にある別姓議論スレでやったほうがいいと
思います。


95 :愛と死の名無しさん:02/11/18 08:53
>94
ドウイ〜。スレタイからは逸れるしね。

96 :愛と死の名無しさん:02/11/18 10:16
婿に行く予定なので大変勉強になりますた。
よってage

97 :愛と死の名無しさん:02/11/27 23:44
久しぶりに勉強あげー

98 :愛と死の名無しさん:02/12/21 02:26
>>83 私も二人姉妹の長女。家とだえちゃうよ〜。
こういうのは経験しないとわかってもらえないツラサだよね。
理解してくれない人もいるけれど、
自分の道を信じて頑張りましょう!

99 :愛と死の名無しさん:02/12/21 03:00
私は三姉妹の長女です。前は絶対に姓を変えたくないし、
家が途絶えるから嫌とか思ってたけど、継ぐものもなければ
格式ある家柄でもないので、自分の我侭以外では別に姓を
守らなきゃいけない意味はないなと気付きました。

ただ、父は私にずっと厳しく甘えられなかったので、家も
早くに出て一人暮らししていましたが、それが良かったのか
今はとても良い関係になって幸せな日々です。なので、
結婚で姓が変わったら、せっかくやっと親子になれたような
気がするのにすごく寂しいと泣いたら、私の結婚相手は
自分が姓を変えてもいいと言ってくれました。長男です。
でも、それは旦那様とか家庭を築いていくにあたって、
あまりにせつない選択だと思ったので、私が姓を変えます。
でも、家族も皆、それで祝福しれくれていますし、自分も
清々しい気持ちでお嫁さんになれます。仕事上の関係で
自分の旧姓は使い続けますが、戸籍なんて所詮紙の上だけのこと。
親との関係も自分の存在意義も変わらないって今は思います。


100 :愛と死の名無しさん:02/12/21 12:25
私も二人姉妹の長女。しかも本家。
苗字を変えたくない気持ちはあったし、「ボクが変えてもいいよ」と
彼がいってくれたけど、でも彼が婿としてくる義理もない。
なので私が姓を変えました。

でもなんで男が姓にこだわるのは許されても
女がこだわるのは許されないんだろう。それだけはやっぱ腑に落ちないや。

まぁ戸籍上だけのことだからいいんだけどねw

101 :愛と死の名無しさん:02/12/21 12:52
友人にもいるんだけど、姉妹だけなので婿養子。
家が絶えるとか、イマイチわからん。
その子は小さな時から婿取りっていわれてたみたいなんだけど
結婚する時に相手も長男で一時もめて母親と絶縁状態にまでなった。
仲のよかった妹も相当反対したらしい。
老舗の看板しょってるとかそういうのではなく普通のリーマン家庭。
結局、相手が折れて婿にきたらしいけど。

お互い学校の先生で披露宴で子供たちが合唱しに来たの。
その生徒に旦那がお礼を言うときに「○○(旦那旧姓)先生と呼ばれるのは今日で最後ですが・・・」
なんだか、可哀想な気がした。

102 :愛と死の名無しさん :02/12/21 13:34
>>101 なんで男が変えるのは可哀相なの?
女だと何にも言われないのに。

103 :愛と死の名無しさん:02/12/21 14:00
>102
慣習だから。別に意味はないが。結婚→女が姓が変わるって当たり前って国でしょ。
それから何故喧嘩になってまでその母親が姓を残そうとしたのか・・・
友人から話を聞いてたから余計に犠牲になった旦那が可哀想って思ったの。
家がどうのこうのって、子供の幸せが先じゃないのか?ってね。
101にも書いたけど何十年も続くような老舗とか、代々の地主でとか
そういうのなら気持ちもわからなくないが・・・
実の子と絶縁してまでって一体。

104 :愛と死の名無しさん:02/12/21 14:00
>>102
>>99です。
それはさ、日本の社会がまだまだ男尊女卑の風潮が残っていて、
「お嫁に行く・入る」みたいな考え方が抜けていないから。
自分たちが良くても、社会がその旦那様のことをどのように見て
どのように扱うのかを考えると、少しカワイソウ。
シングルマザーがまだまともに扱われないのと同じだと思う。

>>100
うちも本家だよ。父は一人っ子だし。

105 :101=103:02/12/21 14:02
>>104
質問。
本家って途絶えると困るもの?

106 :99=104:02/12/21 14:07
>>105
全く困らない。>>99にも書いたけど、
自分達が残したいかどうかだけだと思う。
相手やその家族との関係や立場を考えると、
喧嘩したりしてまで守るものではないと思った。

継ぐもののある家柄だと困るのかもしれないけど。

107 :101=103:02/12/21 14:13
>106
答えてくれてありがd!
身近に本家とか分家といった概念がないため、ようわからんかった。
その友人は旦那姓にする予定で姑にも気にいられてたの。
結局は友人の母と姑に挟まれた若夫婦って感じ。
友人の父は「もう、いいじゃないか」って中を取り持ってくれたりしてたらしいんだけど
そんないざこざを聞かされてたからさ、本当にかわいそうだった。
結局旦那が折れたってことでしょ。
男が変えるから可哀想というよりはそういったやり取りを聞いてって
旦那のその言葉を聞いたから可哀想って感じかな。

姓のこだわりみたいなのが出てたけど
私にしてみれば♂でも♀でもなんでそんなにこだわるのかがわかんない。

108 :102:02/12/21 14:53
女が結婚して姓を変えるのが慣習なら、
本家を途絶えないようにしようとするのも、慣習。
女側が本家で後継ぎを必要とするなど、
慣習同士が対立したとき、
どちらかが犠牲になるのは仕方がない。
男が姓を変えることを承知して結婚したのなら仕方がない。
それを「可哀相」という>>101のような人がいるから、
ますます彼は可哀相になる。


109 :101=103=107:02/12/21 15:03
>108
私の友人は本家でも何でもないですw
ただのリーマン家庭だよ。
だからこそ姓を残すって言うのがようわからんのです。

他のレスも読んでる・・よね?
リーマン家庭は>101にも書きましたよ。


110 :愛と死の名無しさん:02/12/21 15:21
102じゃないけど。
101に、本家じゃないとは書いてないよね。
本家かどうかってのは、職業には関係ない。血筋の問題。
老舗でも分家筋の人もいるし、サラリーマンでも本家の人はいる。
この女性も本家だったんじゃないの?


111 :愛と死の名無しさん:02/12/21 15:35
なんでそこまで性・・いや姓にこだわるか?
これが原因で嫁にも行けなくなった行けず後家になった女姉妹の長女だっている
途絶える姓はそれまでの運命と割りきれないのだろうか?親は

112 :101=103=107:02/12/21 16:07
>110
あ!本当だ!本家とは書いてないね、すまん。
でも、本家じゃないよ。
ま、他のレス読んでくれればどうして可哀想って思ったかわかると思う。
どこをみて「可哀想」と思ったか。

>111
友人も一時は結婚できなくなりそうだったよ。

家(姓)の存続と子供の幸せ。
秤にかけるまでもないと思うけど・・・

113 :愛と死の名無しさん:02/12/21 17:33
家名と子供の幸せが両立できそうなら、
家名にこだわってもいいんじゃない?

114 :愛と死の名無しさん:02/12/21 17:46
親も諦めが肝心だよ。
30歳間際や30過ぎの女姉妹の長女に「お前は婿取りだ」ということは
嫁に行くなと言ってるようなものだよね。婿取りにさせたいなら10代や20代前半のうち
前もって婿取り候補を親が捜さないと・・・(つれがそうだった許婚がいた)
30間際になったら「結婚さえしてくれればいい」と思わないとね

115 :愛と死の名無しさん:02/12/22 22:26
つか、その「嫁に行く」って考え自体が時代にあってないっつーか。
新しく家を構える際にどっちの苗字を名乗るかって事なのに。
やっぱり回りの考え方が制度に追いついてないよね。

116 :愛と死の名無しさん:02/12/22 22:27
>>115ハゲドウ。

117 :愛と死の名無しさん:02/12/22 22:42
いっそ苗字をなくせばトラブルはなくなるのでは?

118 :愛と死の名無しさん:02/12/22 22:51
>>117
すみませんがその手の話はスレ違いです。
他板にある別姓論議スレなどでお楽しみください。ほんとにすみません。

119 :愛と死の名無しさん:02/12/22 23:53
>>115
どっちかというと、制度が追いついてないんじゃないの?
夫婦別姓なんかの制度が出来て然りだと思う。
シングルマザーにも厳しい訳だし、戸籍の考え方やそれを
取り巻く制度が古過ぎるから、世間の考え方も変わらないんだと思うけど。

120 :愛と死の名無しさん:02/12/23 11:46
婿養子にする人たちって離婚することを考えたことあるのかなぁ。
あとはバカ婿だった時のこと。
うちの親戚にも婿養子にした家があるんだけど、これが欲深い婿でね。
父母の財産狙うもあえなく失敗。
当然縁切りだけど、戸籍は親子だから財産権が発生する。
養子の人が養子縁組を破棄しない限り親子の縁は切れないからね。
大変ですよ。

121 :愛と死の名無しさん:02/12/23 13:07
結婚して「妻の性」を名乗っただけなのと
妻の親と養子縁組した場合とでは何が違うの?


122 :愛と死の名無しさん:02/12/23 14:07
遺産相続人になれるかどうか。

123 :愛と死の名無しさん:02/12/23 16:57
>>121
縁組をするとあなたの親が4人に増える。

124 :愛と死の名無しさん:02/12/23 17:58
嫁を貰うと嫁は4人の親が出来るけど
旦那は相手の親の財産の相続権はないってこと?

妻の性を名乗っても、養子縁組しないと
相手の親の財産の相続権はないの・・・





125 :愛と死の名無しさん:02/12/23 18:10
>124
そうだよ。
嫁が旦那の親の財産の相続権がないのと いっしょ

>嫁を貰うと嫁は4人の親が出来るけど
 旦那の親は、あくまでも旦那の親

126 :121:02/12/23 18:39
なるほど・・
結婚して妻の親と同居を考えてたけど・・
財産欲しい訳ではないので、マスオでいきます。
俺長男(弟がいる)相手3女(姉2人はすでに嫁いでる)
という環境だったもので・・・

127 :愛と死の名無しさん:02/12/23 21:22
養子になるわけでもない只の婿なんて
はっきり言って負け犬以外のなにものでもないな。

128 :愛と死の名無しさん:02/12/23 21:34
>127
人にはそれぞれ事情がある。
お前も大人になれよ。

129 :愛と死の名無しさん:02/12/24 21:48
>>128
まぁ、これでも読めや
ttp://www1.ocn.ne.jp/~mukodono/

130 :愛と死の名無しさん:02/12/25 19:49
うちは婿に入ってもらった。
でも同居じゃない。
婿でもいろいろなパターンがあるのです。

131 :愛と死の名無しさん:02/12/25 21:20
うちの旦那の父はマスオさん状態です。
仲良くやってます。

132 :愛と死の名無しさん:02/12/26 04:53
卒論では「夫婦別姓」を選んだが、その時に姓について調べてると、
結婚で女性の姓を選択した率は現在でも3%程度。
少子化で高齢出産化の時代では、女性のみに負担がかかるのは酷ですね、昔は
子沢山だったし、貧乏な家なら口減らしで早く結婚して欲しかったぐらいだから、
「15で姉やは嫁に行き」な訳で。

133 :愛と死の名無しさん:02/12/26 13:12
時代はかわっているのだから
嫁・婿のありかたも変わっていくもの

134 :愛と死の名無しさん:02/12/27 01:19
結局、女側の名字にするヤシは大幅に譲歩していること
には違いはないわけだ。ちょっとは感謝してやれってこと。

135 :愛と死の名無しさん:02/12/28 01:03
>>134
オンナが譲歩するのは「当然」で
オトコが譲歩することには「感謝してやれ」ですか。
ほほー

136 :愛と死の名無しさん:02/12/28 01:19
わたしの名字になる希望男は多いし、
うちの女婿になる人は、本当にしあわせだと思うけど、何か?

137 :愛と死の名無しさん:02/12/28 01:49
伊集院ですか? 


プ

138 :愛と死の名無しさん:02/12/28 07:45
「珍しい姓」とかのHPも見たこと有るけど、特殊な漢字とか読めない姓だった
ら大変だなあと。
せめて三文判が買えるのが(・∀・)イイ!! 

知人で、田中同士で結婚した夫婦が居ますよ(W
こんな場合だったら、婚姻届だけで養子縁組はしなければ、お互い全部そのまま
いけるから便利だね。
結婚後に、今までに取った資格や大学の証明証を就職で出す場合とか、旧姓から
現姓への変更を証明する手続きしてから発行になるし。

139 :愛と死の名無しさん:02/12/28 15:00
>>135
まぁ旦那の給料で生活してる奴に関してはそういえるだろうな。

140 :愛と死の名無しさん:02/12/28 16:06
ある意味あたってる。
夫に養われているなら、夫姓にするのは仕方ないかも。
でも、妻も同様に働いているなら、妻姓にするのは充分ありうる。


141 :愛と死の名無しさん:02/12/28 21:12
祖父には男兄弟が2人いたんだけど、曽祖父の「男がいると家に争いが起きる」
という持論により婿さんに出しました。
親が積極的に婿入りをすすめる家もめずらしい。

142 :愛と死の名無しさん:02/12/29 01:39
>>141
祖父は長男?
嫡男以外を養子に出すってのは
かつては、よくあったようだが。
遺産はすべて嫡男が相続してたからな。

143 :愛と死の名無しさん:02/12/29 04:00
昔は子沢山で男尊女卑だったとはいえ、次男以下は財産も当たらなかったからねえ

144 :141:02/12/29 14:03
>142
うん、長男。
農家だから分家にすると、畑をあげないといけないから婿に出したんだと思う。


145 :愛と死の名無しさん:02/12/29 14:03
一人娘にマスオさんをもらい、生まれた次男を養子とした家がある。
しかし、祖父母の死後、遺産(土地がけっこうあった)が
母&次男に渡ってしまい、長男はビミョーな心理だったらしい。

こんなことなら、最初から娘婿を養子にした方がよかったのでは・・・。

146 :愛と死の名無しさん:02/12/29 15:13
>145
子供のときから養子にいったのか、
ある程度大人になってから養子になったのかで違うと思う。
後者なら兄は嫌だろうな・・・
マスオさんの両親はどんな心境なんだろ。

147 :愛と死の名無しさん:02/12/29 15:13
うち、そういう状態になりそうだわ…。

148 :愛と死の名無しさん:02/12/29 15:15
>147
養子に出したの?

149 :141:02/12/29 15:45
>145
次男を養子にしたのは、
他人に(この場合婿)財産がいくのを少しでも減らしたかったのかもね。

150 :世直し一揆(byメタモルフォーゼ) ◆Sa4Nm3cpqM :02/12/29 17:15

<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ(偽善)に騙されるな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的・ファイト満々でキモイ)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(他人をけなして相対的に自分の立場を引き上げようとする等)


151 :愛と死の名無しさん:02/12/29 17:34
他人(婿)に財産をいかないようにしたい、というのは、
実際はあまりないと思うんだよ。
婿がギャンブル好きで財産使い果たしちゃうとかなら話は別だけど。
婿が死んだら結局その財産は子供にいくのだから。

孫を祖父母の養子にするのは、相続税対策だよね。
一世代ごとに財産の3分の1はとられちゃうから。
特に農家やってると、これは痛い。
商売あがったりだもの。

152 :愛と死の名無しさん:02/12/30 17:05
それじゃ金持ちは孫を養子にしたほうがいいじゃん。
なんでみんなそうしないの?

153 :愛と死の名無しさん:02/12/30 17:16
誰が相続するかをはっきりさせるのが
大変なんじゃないの?
親戚も納得させなきゃいけないし。
全てを孫名義にさせちゃうのに
ためらいがある人もいるだろうし。


154 :愛と死の名無しさん:02/12/30 20:19
そういえば何年か前に、大会社の会長だかが相続税対策のために
孫に相続させてたね。
ただ、孫に相続させる時は孫が未婚にしろ既婚にしろ早死にしないことが重要。
まぁ、孫に相続させるぐらいだから、なんか条件付けてるんだろうけど。

なんかここ、相続スレになってる・・・



155 :山崎渉:03/01/08 00:27
(^^)

156 :愛と死の名無しさん:03/01/18 20:30
age

157 :山崎渉:03/01/20 22:22
(^^;

158 :愛と死の名無しさん:03/02/11 12:44
私も婿取りだったけど、結納金(ウチから相手)は500万。家も用意。という良条件そろえてたけど、見合いに来る男が、みな財産目当てに見えたから、プチ資産家エリート男性と恋愛結婚して嫁いっちゃった‥

159 :愛と死の名無しさん:03/02/22 12:59
見事にスルーされてますな。(w


160 :愛と死の名無しさん:03/02/22 13:02
>>159
だめじゃん。放置プレイを楽しんでたのにw

161 :愛と死の名無しさん:03/02/22 20:56
お互いとその家族が良ければ
なんでもいいと思うよ。
名前がどーのとか結納金がどーのとか
別にいいじゃん。

162 :愛と死の名無しさん:03/02/22 22:18
ウチは母方姓で父は婿養子。父の兄弟は男性が多く、おじの半分は婿に行ってる。
よって子供の頃、それが普通だと思いこんでいて、成人するころ、コレは少ないことだと気づいた。

貧乏だから、特に結納金とか財産だとかで揉めてはいないし
父は普通に威張ってます。

163 :愛と死の名無しさん:03/03/06 13:40
夫(長男)は割と珍しい姓で私(弟もいるが長女)はものすごーく珍しい姓。
親戚でもこの姓を名乗っているのはうちと離婚して旧姓に戻ったおばのみ。
私は自分の珍しい姓を変えたくなかったし、
母の希望もあって結婚前の夫に妻姓を打診してみた。
そうしたら夫も義両親もあっさりオーケー。
夫が×1のせいもあって「よろしくお願いします」と熨斗までつけられた。
でも子供作る予定ないからこのまま途絶えるのかな・・・。
がむばれ弟。

164 :愛と死の名無しさん:03/03/07 21:33
>>163
妻氏婚をあっさり承諾できる男(&家)って、尊敬するよ。
「時代は変わったんだ」って口先ばかりで言っても、
自分のこととなると納得いかない人が多いからね。

165 :163:03/03/08 10:00
夫実家は男三人兄弟で次男が家継いでたのが大きいですね。
夫は前妻とヤンキーな結婚をして家を出てしまったので
夫実家との縁も薄くなっていたようです。
料理が出来る(前妻は駄目)というだけで結婚許可が出たようなモンだったし。
義両親はチャキチャキの江戸っ子なので話が簡潔です。

166 :愛と死の名無しさん:03/03/08 11:31
いいなぁ〜
あっさり妻氏婚してくれる人・・・

うちは代々お墓とかを受け継いできて
さらに子供の頃から洗脳されてきたおかげで
とても歳とってきた両親をうらぎるような形で
嫁になんていけない・・とおもっているために
ただでさえ遅くなってる婚期が
永遠にいけないんじゃないかという気持ちになってきた
一人娘です・・・・゚・(ノД`)・゚・ 
ずっと鬱・・・

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)