2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

     納     骨     

1 :愛と死の名無しさん:03/01/03 15:41
遺骨は納骨せずにずっと家においておこうと思いますが。

2 :愛と死の名無しさん:03/01/03 15:52
3が日からクソスレたててんのかよ、おめでてーな。

3 :愛と死の名無しさん:03/01/03 15:56
人は死ぬとなぜ墓に入るのだろう。

4 :愛と死の名無しさん:03/01/03 15:57
愛した人を亡くした人間には3が日も何もないんだよ。
悲しい事だね。

5 :愛と死の名無しさん:03/01/03 16:01
◆いきなり「会場別スレ・会社別スレ・地域別スレ・単発質問スレ」を立てるのはNGです。
◆スレッドを立てる時は、必ずスレッド一覧から 重複した話題がないか検索しましょう。

◇ページ内検索はWin「Ctrl+F」キー、Mac「コマンド+F」キー
◇検索ツール:大先生の検索、2検、 みみずん検索なども活用しましょう。
◆目的のスレが無かった場合や単発の質問は、まず↓こちらのスレッドから。

〜スレを立てる前に〜【冠婚葬祭板・案内所】
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1029952575/l50


6 :愛と死の名無しさん:03/01/03 16:13
新しいスレが立つと
>>5のようなレスが必ずといっていいほどつく。

7 :愛と死の名無しさん:03/01/03 16:15
>6
そこまで含めてローカルルールですから(w

8 :愛と死の名無しさん:03/01/03 16:17
納骨にしぼった題名のスレはないようですよ。

9 :愛と死の名無しさん:03/01/03 16:30
◆いきなり「単発質問スレ」を立てるのはNGです。
◆目的のスレが無かった場合や単発の質問は、まず↓こちらのスレッドから。

〜スレを立てる前に〜【冠婚葬祭板・案内所】
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1029952575/l50

10 :愛と死の名無しさん:03/01/03 16:40
自宅においておくつもりでしたが周囲の人にうるさくいわれて
泣く泣くお墓を買って納骨しました。

11 :愛と死の名無しさん:03/01/03 16:41
納骨をしないと家全体がジメジメしてくるって聞きましたが。

12 :愛と死の名無しさん:03/01/03 16:49
冠婚葬祭板って冠婚スレは多いけれど葬祭スレは少ないから
こういうスレってあってもいいと思います。

13 :現役火葬場職員:03/01/03 18:05
3年前に亡くなった自宅で買っていた猫のお骨を部屋に置いてます。

14 :愛と死の名無しさん:03/01/03 18:27
これって葬祭なん?
別に遺骨をずっと自分で持ってること自体は
違法でもなんでもないだろ?
納骨するしないは、宗教とかそっち関係じゃないの?
「納骨したいんだけど、みんなはどういうダンドリで?」とかってんなら、
質問スレできけばいいんじゃないの?

15 :愛と死の名無しさん:03/01/04 00:56
葬祭ってどういう意味?
葬は葬儀?
祭は婚礼?

16 :愛と死の名無しさん:03/01/04 00:58
遺骨を自宅に置いておくって事は無宗教って事?
でも日本人ってほとんど無宗教だよね。
家においておいても別にいいんじゃないか?

17 :愛と死の名無しさん:03/01/04 00:59
納骨って葬儀屋さんが紹介するものなのか?

18 :愛と死の名無しさん:03/01/04 01:28
>>17
違うでしょ。

19 :愛と死の名無しさん:03/01/04 15:42
自宅に骨をおいてある人って増えているらしいよ。

20 :世直し一揆:03/01/04 16:47
A型は妬みきつくていやらしいけど。俺はこう考えた。

A型はそもそも欲が人並みに強い

ところが気が小さくて自分の思い通り生きられない

そこで他人を妬んで、足を引っ張ることをとやかく言う

日本はこのA型中心の社会になっているという訳だ!

21 :愛と死の名無しさん:03/01/04 16:52
ほらー、>>20が来たってことは、クソスレ認定ってことだよー。

22 :愛と死の名無しさん:03/01/04 16:57
>>15
冠 誕生、お宮参り、節句、成人など、成長に伴う祝い事
婚 結婚に関すること
葬 葬儀に関すること
祭 年中行事(新年の祝い、七草、鏡開き、節分など)

23 :愛と死の名無しさん:03/01/04 17:03
冠婚葬祭スレって恋愛スレが多いけれど、
恋愛スレって冠婚葬祭じゃないよね。
結婚する事そのものは「婚」に入っているのは確実だけれど。

24 :愛と死の名無しさん:03/01/04 17:04
そういえばここは
「祭」の行事スレもないな。

25 :愛と死の名無しさん:03/01/04 17:04
「冠」もないな。

26 :愛と死の名無しさん:03/01/04 17:09
「祭」は神社仏閣スレに委託してる部分が多いな。
「冠」は質問スレに埋没してるなあ。

27 :愛と死の名無しさん:03/01/04 17:10
ふーん。

28 :愛と死の名無しさん:03/01/04 17:45
>>19
なんとかってボクサーが優勝するまで父親の遺骨は納骨しないって思って、
優勝したから納骨しますってちょっと前テレビでやっていた。
4年間自宅に置いておいたらしい。

29 :愛と死の名無しさん:03/01/04 18:08
法律ないのになんでみんな遺骨をお墓にうめるんだろう。

30 :愛と死の名無しさん:03/01/04 18:13
>>29
持ってても置き場に困るから。

31 :愛と死の名無しさん:03/01/04 18:16
家は墓もないし、墓買う金も、金あってもそんな気もない。
でも、クソ親の骨なんか家に置きたくない。

で、遺骨捨てるのって違法ですか?

32 :愛と死の名無しさん:03/01/04 18:16
>>30
1体2体くらいだったら別に場所とらないよね。
田舎なんてスペース沢山ある家多いし、
置き場に困るだけの問題じゃないと思うけれど、どう思う?

33 :愛と死の名無しさん:03/01/04 18:21
>>31
遺骨を捨てるって、山に埋めてもいいし、
ヘリコプターとかを借りて、上から草原や海にまいたっていいし、
別に捨てるって表現をしなければ、いいんじゃないか?
ただ、隣の敷地内とかはヤバイかも。
お金ないなら、ボートとか借りて海の沖にまいてもいいと思うよ。

34 :愛と死の名無しさん:03/01/04 18:23
>>31
どこかに鳥葬のスレがあったよ。
鳥に食べさせるの。

35 :愛と死の名無しさん:03/01/04 18:26
>>31
あとで誰か知らない人が見つけて事件にならないように、
細かくくだいて海や川や河川敷や公有林などの個人所有でないところに
撒くなり埋めるなりしてください。くれぐれも人骨とわかるかたちでは
放置しないで。あとで処理するのにえらく税金がかかります。

36 :愛と死の名無しさん:03/01/04 19:00
>>33
山に、とかそんな面倒なことしません。
燃えるゴミで出そうかなと。
ゴミに出す=捨てる、なんですが。

37 :愛と死の名無しさん:03/01/04 19:01
電車の中に骨壷を忘れてるってのをTVで見たことあるけど。

38 :愛と死の名無しさん:03/01/04 19:09
それって結構わざとかも?
でも忘れ物として大事に保管されたくもないしなぁ。

39 :愛と死の名無しさん:03/01/04 22:23
散骨は死体遺棄になる場合があるから気をつけろ。
なんか、火葬許可証やら埋骨許可証を受理してもらわねば
うんぬんかんぬん…よう知らんが。

40 :愛と死の名無しさん:03/01/05 00:13
墓はあるのだが、まだ墓石がない。
何故か知らないが、母親がクリスチャンになってしまった。
十字架立てるらしい。
そこに父を埋めるのもなぁ・・・

41 :愛と死の名無しさん:03/01/06 01:12
>>35
なんでそんなに税金がかかるのですか?

42 :愛と死の名無しさん:03/01/06 01:13
>>36
捨てるのはちょっとまずいんじゃ?
それに捨てたらバチがあたるの怖くない?
それはちょっとかわいそうだよ。

43 :愛と死の名無しさん:03/01/06 01:15
>>40
お墓だけクリスチャンってできるのかなー。
生前無宗教でも十字架たてられるの?

44 :山崎渉:03/01/08 00:19
(^^)

45 :愛と死の名無しさん:03/01/09 17:45
>>11
そんな事は迷信だよ。
はっきりとした根拠のない事柄は信じないのが一番。

46 :愛と死の名無しさん:03/01/09 18:13
>>36
捨てたりしたら、霊が守ってくれなくなるよ。

47 :愛と死の名無しさん:03/01/09 18:57
>>41
誰かが「いらないから」といって遺骨を裏山に捨てたとする。
山菜取りの人とかが見つける。「人骨だ!」警察に通報される。
警官が最低2人はやってくる。写真を撮って調書をとって骨を署へ引き上げる。
身元を特定するためにさまざまな捜査が行われる。大勢の人の手をわずらわせる。
結局身元がわからなかった場合、市役所の福祉担当課が骨を引き取り、
業者に頼んで無縁仏として埋葬する。
人件費だけでも半端じゃないだろ。その分生きてる人のために使ってもらわなきゃ。

48 :愛と死の名無しさん:03/01/09 21:34
海への散骨にしなされ。
自然に帰る。
これが一番。

山にまく場合、その土地が誰の所有か、所有者の了承を得ているかに
よって、できるできないが決まる。
日本の場合はなかなか難しいが、業者が散骨用の山を持っていて
植林と一緒に散骨させるっていうのもあるらしいぞ。

海にまく場合でも、山にまく場合でも、骨は粉末にする。

49 :48:03/01/09 21:37
追加
海への散骨の場合、陸から何マイル以上離れた場所という指定が
あるかもしれないから、よく調べてからやるように。

50 :愛と死の名無しさん:03/01/09 23:24
>>48
散骨って骨の形がそのまま残っていてもいいの?
それとも砕いてから?

51 :愛と死の名無しさん:03/01/09 23:29
>>50
申し訳ない。
よくわかりません。
私が聞いた話では、粉末にするそうです。

52 :愛と死の名無しさん:03/01/09 23:38
したいいき

53 :愛と死の名無しさん:03/01/10 01:07
じゃ、殺人犯が粉末にして散骨すれば
遺骨はみつからないままになるな。
こわい、、、。

54 :愛と死の名無しさん:03/01/10 01:15
>>51
粉末にしてプレートにして家に飾っておくっていうのもあるよ。
どこかのHPでみた事ある。

55 :愛と死の名無しさん:03/01/10 15:22
部屋に余裕があれば遺骨は家においておいてよし。
毎日遺骨そのものに拝めて
故人も大喜び。
仏さんはみなそうしてほしいんじゃ?

ずっと家においておくと家族がウザイから墓ってできたんじゃ?

家に置いておくのは最良。

56 :愛と死の名無しさん:03/01/10 15:35
>55
>ずっと家においておくと家族がウザイから墓ってできたんじゃ?

墓ってものが出来た頃は焼かずに土葬だったろうが。

57 :愛と死の名無しさん:03/01/10 16:32
55=歴史を作り変えようとした男現る

58 :愛と死の名無しさん:03/01/10 19:24
エジプトの墓はピラミッドだろ?
墓は故人の家となります。

59 :愛と死の名無しさん:03/01/11 00:19
遺骨は小さいからせまい家でも安置可能です。

60 :愛と死の名無しさん:03/01/11 01:11
>>55の先祖は腐乱死体のおいてある家で寝起きしてたのか

61 :愛と死の名無しさん:03/01/11 20:24
庭に骨があります。

62 :愛と死の名無しさん:03/01/11 20:25
愛する人の死体なら腐ってもいとおしいものです。

63 :愛と死の名無しさん:03/01/11 23:49
>>48
粉末状にするのはかなり大変な作業です。


64 :愛と死の名無しさん:03/01/12 00:52
散骨するときには火葬した後で機械でお骨を粉末にします。
骨になるまで焼くのも、骨を砕くのも人の手では大変な作業だから
完全犯罪としてやりとげるのは難しいと思いますよ。
人間の死体は焼くとものすごい臭い出るしね。
最近の(とくに都市部の)火葬場は臭いの出ないような設備になっています。

65 :愛と死の名無しさん:03/01/12 00:58
お骨を自宅に置いておくのは法的に問題ありませんが
自宅の庭に埋めちゃった場合は死体遺棄になっちゃいます。

たしか墓地をつくるときには保健所の認可が必要で、認可のない所に
埋葬しちゃうと死体遺棄になるんだったと思います(記憶あいまいでスマソ)

66 :愛と死の名無しさん:03/01/12 01:01
>>59
地方によって骨の一部だけを小さな骨壷に入れる場合と
お骨を全て骨壷に入れる場合があります。
全て入れるための骨壷はかなり大きいですよ〜。
床の間にどーんと置いておくような大きさです。

67 :愛と死の名無しさん:03/01/12 01:50
>>66
・・・といっても全部入れる骨壷でも、
高さ30cm位、縦横20cmくらいですよねー。
そんなに場所はとらないと思いますよ。
高さはともかく面積は炊飯器程度?

68 :愛と死の名無しさん:03/01/12 01:51
仏壇の下に扉があって、そこにお骨をしれておくスペースがある
家具調のもありますよね。

69 :59:03/01/12 02:32
>>67
そうですね。だいたいその程度の大きさですが、
もっと大きいものもあります。
まあ、どのくらいのサイズを「大きい」とするかは人それぞれ。

最初からお骨を自宅に置くと決めてあるなら、大きさやデザインは
置くスペースにあわせて考えればいいんですよね。
一部収骨か全部にするかは、火葬場の職員さんに言えば選択できるそうですし。

70 :愛と死の名無しさん:03/01/12 14:06
新宿に骨壷専門のお店があるよ。
九谷焼とかいろいろあって、結構高いけれど。
8万とか9万とか。

71 :愛と死の名無しさん:03/01/12 18:36
ふ〜ん。

72 :愛と死の名無しさん:03/01/13 21:54
猫とか動物の骨だったら、(つか、遺体だったら)
庭に埋めてもいいんだよね?
うちの庭はネコ代々の墓になっている。

73 :愛と死の名無しさん:03/01/14 22:47
>>70
骨壷は素焼きだからいいと聞いたことがあるけど。
湿気対策なんだろうか・・・?

74 :愛と死の名無しさん:03/01/14 23:12
>>73さん
70さんじゃないけどレス

そうです
素焼きだと壷の中に水分が溜まらないんです
結構骨堂の中って結露しているからね
そのかわり磁器製よりは脆いですよ

75 :愛と死の名無しさん:03/01/14 23:29
>>74
素焼きとか素焼きじゃない骨壷って違いがよくわからないけれど、
葬儀屋さんで一般的に普及している白い色の骨壷は素焼きじゃないのかな?
っていう事は、その骨壷をお墓とかに入れたら、
中身が水浸しになっているって事?
すみません、「脆い」って何てよむのですか?
あと、どういう意味ですか。
無知で。。。スマソです。

76 :愛と死の名無しさん:03/01/15 00:09
もろい

77 :愛と死の名無しさん:03/01/15 01:39
お墓に埋める骨壷って
お墓の下の土の中に埋めてしまうの?
それとも空洞とかがあるの?
おしえてけろ。

78 :愛と死の名無しさん:03/01/15 01:42
火葬したてのホカホカしたお骨を入れて蓋をすれば
内側に水がたまるのは当然。
できたてのあったかいお弁当に蓋をするのと一緒だよね。

でもさ、お弁当は水分がたまるとべちゃっとするから嫌だけど
骨壺って後で開けるわけでもないし、そこまで気を使う必要あるのかな?

79 :74:03/01/15 03:55
>>75さん
すべての骨壷に水が溜まるわけではないのですが
寒暖の激しい所とか場所によっては自然に溜まります
素焼きの場合は自然に壷の表面から水分が染み出たり蒸発するので
水浸しにはなりにくいのです
(たまーに納骨堂全体がプールのように水が溜まっている場合がありますが・・・)

>>76さん
全部がそうとは言い切れませんがお墓には納骨堂と言って
中に石やコンクリで出来た空洞があるんです

>>78さん
火葬したてのお骨は水分含んでませんよw
長年骨壷を骨堂の中に入れておくと
気温とかの変化で結露が出来て水分が骨壷内に自然に溜まることがあるんです
ご先祖様が多くなった場合(骨壷がいっぱいになってきたら、って意味ね)
古い順に骨壷を開けてお骨だけ取り出して土に帰してあげることがあります
その時にもしご先祖様が骨壷の中で水浸しになっていたらかわいそうでしょ?

80 :メタモルフォーゼ ◆Sa4Nm3cpqM :03/01/15 11:27



<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙されるな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的・ファイト満々でキモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(他人をけなして相対的に自分の立場を引き上げようとする等)


それと、O♀はエコヒイキきつくて、冷酷だからな。

A♂の異質排除×O♀の冷酷=差別・いじめ とあいなる。

81 :愛と死の名無しさん:03/01/15 13:02
あの〜質問です。
実母が亡くなったのでもうすぐ納骨です
両親はとっても仲が良かったので
骨壷に亡くなった実父との結婚指輪をいれるのは
だめなんでしょうか?
おばにそのことを話したら怪訝な顔をされてしまって....

82 :愛と死の名無しさん:03/01/15 13:07
>>81
結婚指輪は土に還らないからね・・・

83 :愛と死の名無しさん:03/01/15 15:15
>>82
今の納骨堂は、土に返らないタイプが多いのでは?

84 :愛と死の名無しさん:03/01/16 04:06
>>81
別にいいんじゃないですか?
入れてはいけない法律はないです。
昔からの風習が問題なのでしょう。
しかし、現在は納骨しなかったり、
お嫁さんも結婚相手の実家のお墓に入らずに
お墓自体も核家族化してきたりで、
世の中は変わっていっています。
ようするに心の問題なのではないでしょうか。

85 :愛と死の名無しさん:03/01/16 12:33
81です。
いろいろご意見ありがとうございました。
結婚指輪は、母がずっと父思い出として
大切にしていたので、(父は20年前に死去)
やはり母の身近に置いてあげたいと思います。
(ちなみにお墓は市の霊園で、納骨場所は
お墓の下にコンクリートで四方を囲んでいます。)

86 :愛と死の名無しさん:03/01/17 19:45
>>85
やっぱり気持ちですよねー。

87 :愛と死の名無しさん:03/01/19 00:41
別に指輪だってお墓に入れても構わないよ。
土に返るものだけをお墓に入れるって法則や法律や決まりはない。
シキタリに縛られすぎている。

88 :愛と死の名無しさん:03/01/19 22:30
なんでもいれていいの?

89 :愛と死の名無しさん:03/01/19 22:41
>>88
爆発する危険のあるものや可燃性のもの、
有機溶剤、土壌を汚染する危険性のあるものなどは、
やめといたほうがいいと思います。あと、あんまり
景気よくあれこれいれると、そのあと他の人の骨を入れられなくなります。

90 :愛と死の名無しさん:03/01/20 01:42
お墓の平均的な容量ってどれくらいですか?

91 :山崎渉:03/01/20 23:38
(^^;

92 :愛と死の名無しさん:03/01/22 01:05
なにこいつ?

93 :http://mokorikomomanko.2ch.net/:03/01/22 01:06
Mask

94 :愛と死の名無しさん:03/01/22 17:18
うん。。。
山崎って誰?

95 :愛と死の名無しさん:03/01/22 21:25
>>82
納骨堂ってお寺の中にある棚とかじゃないの〜?

96 :愛と死の名無しさん:03/01/22 22:54
>>70
そのお店の名前や場所が
お分かりでしたら是非教えていただきたい。
教えてチャンでごめんなさい。

97 :山崎渉:03/01/24 01:00
(^^)

98 :愛と死の名無しさん:03/01/24 01:21
>>31
天王寺の一心寺に納骨すればいいやん。

99 :愛と死の名無しさん:03/01/24 16:55
骨仏か?

100 :愛と死の名無しさん:03/01/24 17:16
>>96
住所は確か代々木3丁目だと思った。
小田急線で参宮橋で降りるか、新宿から12分くらい歩く。
なんとか小学校の近く。
お店の名前は忘れてしまった。
できたら調べておくね。


101 :愛と死の名無しさん:03/01/27 00:26
遺骨を自宅に置いておくのは個人の自由。

102 :愛と死の名無しさん:03/01/27 22:45
>>54
どこのHPか教えてください。
できたら。

103 :愛と死の名無しさん:03/01/27 22:48
昔、京都の銀閣寺の近くに骨壷屋があったけど、
まだあるのかなぁ。本当は葬儀屋だったのかもしれないが、
いろんな大きさの白い磁器の骨壷が飾ってあった。

104 :愛と死の名無しさん:03/01/27 23:07
骨を散骨用に砕いている親父は東京大学経済学部卒の人だぜ。
東大出て骨砕きじゃしょうがないでしょう。金のためとはいえ
よくやるぜ。両親も草葉の陰で泣いているでしょう。

105 :愛と死の名無しさん:03/01/27 23:22
>>102
エターナル、骨で検索。
いいかな〜と思ったけど、高い。
相場がわからないから、比較できないけど。

106 :愛と死の名無しさん:03/01/28 00:03
遺骨をプレートにする人って
どれくらいいるんだろ。

107 :愛と死の名無しさん:03/01/28 00:03
>>104
最初からその仕事?

108 :愛と死の名無しさん:03/01/28 01:39
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c30110421

109 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/01/28 02:43
>>77
いまの様式だと、墓石の下に石造り、あるいはコンクリづくりの小さな地下室
みたいなものがあるのが主流。カレートなんていいます。墓石の手前のブロッ
クをどかしてカレートに骨壷を入れるのが納骨。

>>79
納骨堂というのはまたちょっと違うような。こないだ火葬場の裏に納骨堂と書
かれた倉庫みたいなやつがあるのを発見したが(三重県)、どうもそこでは焼
骨の一時置き場かなんからしかった。

>>81
強度の近視だった母親が死んだとき、めがねをどうするかでモメまして。棺に
入れるのは火葬場の要請で却下され、葬儀屋の担当者が「納骨前に骨壷に入れ
るというのはどうでしょう」という妥協案を。「あの世でめがねがないと困る
だろう」と言っていたひとはその妥協案に納得していましたが、あの世でまで
近視でいたくはないんじゃないかとおいらは思って眺めてました。
指輪なら骨壷に入れてもぜーんぜん問題ないんじゃないですかねー。


110 :愛と死の名無しさん:03/01/28 15:31
うちのおじさん、10年くらい前だったけれど、
メガネも入れて焼いていた。

111 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/01/28 15:50
>>110
副葬品についてうるさくなったのは最近だと思うです。ダイオキシン騒動とか
もあるし、炉が傷むからとにかく余計なもんはなんもいれんでくれーみたいな
話もあるし(現実問題、どのくらい炉が傷むのかはよくわからない)。

112 :愛と死の名無しさん:03/01/28 18:13
>>77
では、お墓の広さ(地表に見えている)が地下室の大きさととなるのですか?

113 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/01/28 19:23
>>112
おれが知る限りでは、地表に見えている部分よりはだいぶ狭い。壁の分があ
るし、そもそも地上部分の全部に地下部分があるわけじゃないからね。まぁ
なんだ、ここしばらくの収容予想人数とかも考えて決めるんだろうけど。
んで、わりと狭いんで骨壷がはいりきらなくなったらどうするのかと聞いた
ことがあるのだが、そしたら坊さんいわく「骨壷に書いてある名前や年号を
見て古いやつからカレートの床にぶちまけて場所をあける」ということだっ
た。骨壷本体をどうするのかは聞き漏らした。

PS もちろんこれは一例にすぎないと思う。そこんところよろしく。

114 :愛と死の名無しさん:03/01/28 22:18
>>119=113
カレートじゃなくてカロートではないかと。

115 :愛と死の名無しさん:03/01/28 22:21
>>111
どんな高性能な炉を用意してもヘンなものを入れられると公害が出るな。

116 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/01/28 23:23
>>114
すまぬ。カロートだったかも(=^_^;=)。

117 :愛と死の名無しさん:03/01/29 01:02
お墓がなければ、遺骨はお寺で預かって貰えるよ。その代わり檀家にならないと
いけないけどね。自宅はOK。散骨はかなりややこしい手続きしないと、許可
が下りないよ。

骨壷は石屋さんに相談したら色々取り寄せてくれるよ。

関西では標準的な墓(八寸碑)は、石碑の下に40x40x深さ20cmのカロート
と呼ばれるブロック等で囲った空洞が有ります。空洞の広さは地域によっては、
かなり広く作って有る所も有ります。

ちなみに私は石材店を営んでおります。

118 :愛と死の名無しさん:03/01/29 01:09
>>117
檀家になるってお金がかかるの?

119 :ちょっとした疑問:03/01/29 01:13
斎場で骨壷を桐かなにかの箱に入れて、
それを白い布でくるむよね。
なんで箱にいれて、布をかぶせるんだろう。
なんで骨壷のままじゃないんだろう。
新しい骨壷を買って自宅に置いておくとしたら、
その桐か何かの箱と白い布は捨てちゃうって事になる?

120 :ちょっとした疑問:03/01/29 01:17
骨壷は1個2個って数えるのでしょうか。

121 :愛と死の名無しさん:03/01/29 01:46
火葬場で起きたシャレにならない話きかせて 二番炉
↑今このスレが上がっています。
葬儀関係に興味のある人達がめずらしく沢山います。
ちょっとこのスレもあげてみますねー。

122 :愛と死の名無しさん:03/01/29 01:49
納骨か。

123 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/01/29 01:53
>>118
えと、お金に関しては、多少はかかります。うちの場合、曹洞宗系なんだけど
も、年に5000〜10000円の会費を払う必要がある。会費というか、なんという
か、えーと要するにまぁ、そういうものです(わからんな(=^_^;=)。おれに
もよくわかってないんだ(=^_^;=))。
まあお寺さんも霞食って生きていけるわけじゃないからなあ。おれ的には、今
の和尚はわりと気に入ってるし、たまに遊びにいったりもするし、がんがって
今後も和尚やってくださいというエールの意味が強いな。

他の宗派・他のお寺がどうかということは、よくわかりません。おいらもよそ
のことを知りたいので、経験談を待ってます。

124 :愛と死の名無しさん:03/01/29 02:06
=117です。
>>118今手元に資料が無いので1〜2日後に報告します。

>>119白い布でくるむのは、骨壷や桐の箱の蓋が開いてしまわない様にと
持ちやすくする為だけです。風呂敷と同じ役目です。

>>120私は1個2個と数えていますが、他に正式な数え方が有るのかも
知れません。勉強不足ですみません。明日早速調べて返事します。

125 :愛と死の名無しさん:03/01/29 02:20
=117です。
>>119追伸、新しい骨壷に入れ替えたら、古い骨壷等は家庭のゴミと同じ
扱いで捨てて構いません。


126 :愛と死の名無しさん:03/01/29 14:22
>>125
なんか捨てにくいなー。
だって、一回でも遺骨が入っていた壺だし、
遺骨の粉も少しはこびりついていると思うから、
やっぱり骨壷って変えないほうがいいのかな。

127 :愛と死の名無しさん:03/01/29 22:39
やっぱり冠婚葬祭スレが一番いい。

128 :愛と死の名無しさん:03/01/29 22:42
>>127
どっかでいじめられたの?

129 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/01/29 22:56
>>126
菩提寺があれば、そういうのは寺に持ち込んで「あとはよしなに」と言えば、
なんとかしてくれるのではないだろうか(=^_^;=)。もちろんお布施を包まね
ばまずいだろーけど(=^_^;=)。

130 :愛と死の名無しさん:03/01/30 00:05
=124です。
>>118知り合いの寺に聞いたところ、月に1回程度仏壇にお参りさせて頂いて
毎回お布施三千円程頂いたらOKと言う事でした。まぁ>123の回答も有るし
色々みたいですね。

>>120まだハッキリ答えが出てません。誰か知ってる方教えて。

>>126空の骨壷持っててもしゃーないから勇気を出して捨てて下さい。遺骨の
粉は気にせんでよろしい。火葬場で残る大半の骨の行方を想像すると納得出来る
と思うが。 骨壷変えるのは貴方の自由です。でも骨壷変える話しは、僕は
初耳です。


131 :愛と死の名無しさん:03/01/30 00:42
>>117
深さ20cmのカロートって浅くない?関西だから?
それとも出カロート?

132 :愛と死の名無しさん:03/01/30 01:39
>>128
ここは平和だよね。

133 :愛と死の名無しさん:03/01/30 01:40
>>129
菩提寺って何ですか?

134 :愛と死の名無しさん:03/01/30 01:51
=117です。
僕は大阪です。20cmは客からの指定が無い限り、基礎ブロックを使っているので
深さがブロックの高さになるのです。大阪では、骨をサラシで作った袋に移して
納骨するので、深さは全く問題ありません。出カロートって何ですか?

135 :127:03/01/30 01:53
>>128
うん。

136 :愛と死の名無しさん:03/01/30 01:55
>>130
遺骨の粉ですが、料理にまぜて食べてしまおうかと思っています。(本気)
斎場で骨壷にザーっていれる時、粉がとびちりますよね。
手をちょっとなめてサーっとそこの粉の所を横ぎらせたら、
手に少しつきました。
なめたら、ちょっとしょっぱかったのです。
愛する人の遺骨の粉なら、食べてしまいたい。

137 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/01/30 02:40
>>133
なんか用語違うかもしれない。そしたらごめん。
江戸時代には、今の戸籍にあたる人別帳だっけか、を、寺が管理してた。どこ
かの寺に所属しなければならなかったわけ。そういった伝統が残っていて、寺
それぞれに固定客がいるわけです。固定客側から寺を見た場合に「菩提寺」と
言うのじゃなかった? ほかに旦那寺という言い方も聞いたことがある、よう
な気がする(識者のフォローを待つ(=^_^;=)。なんか大勘違いがあるかもしれ
ないので、フォローがあるまで信じるな(=^_^;=))。
逆に寺から固定客を見る場合には「檀家」と言います。うちんちの寺は、毎年
会計報告を送ってくるのだが、そこまでやらんでも良いのではないかと思った
りする(=^_^;=)。

138 :愛と死の名無しさん:03/01/30 03:01
人別帳は寺が管理していたわけじゃないよ。
まぁそれはともかく、必ずどこかの寺の檀家にならなければならなかった。
これを寺請け制度という。キリシタン対策だね。
そのための戸籍は宗門改帳という。
もともと檀家と檀那寺は寺請け制度とは別なんだけどね。
檀家はその寺のスポンサー。

139 :愛と死の名無しさん:03/01/30 03:25
=130です。
>>136アナタと同じ考えの方は沢山いてます。実際に食べた方沢山いてます。
愛する人の遺骨を食べて自分の体の身の一部となり死ぬまで一緒にいられる
もんな。是非そうしてあげて下さい。僕ももし嫁や子供が先に死んだら、食べる
かもしれません。マジで。

140 :愛と死の名無しさん:03/01/30 12:45
>>137
説明どうも感謝です。

だとしたら・・・だから遺骨は必ずそれぞれのお寺のお墓に入れる習慣と
なったのでしょうか・・・。

141 :愛と死の名無しさん:03/01/30 13:08
>>139
勝新太郎も、父親が亡くなった時に骨をかじったな。

142 :愛と死の名無しさん:03/01/30 14:06
遺骨から虫はわくのですか?
他のスレで虫がわくから、家におておかないほうがいいと言われましたが。

143 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/01/30 14:29
>>140
いや、寺に墓がくっついている事例は多いけれども、寺とは関係ない墓だって
少なくないですよ。集落墓とかは寺にくっついてる墓じゃないですし。
いまはどうかというと、墓地開発には宗教法人がからんでる方が許可取りがし
やすいんだったかな、なんかその手の事情で、寺が大規模墓地を経営するかた
ちにしてあるケースが増えてきたとか、そんな感じじゃなかろうか。

144 :愛と死の名無しさん:03/01/30 16:04
>>142
まじ?!
家にあるんだけど、開けて覗くのが怖くなった。
乾燥してるところにおいておけば大丈夫かな?

145 :愛と死の名無しさん:03/01/30 20:46
>>144
「あなたのお仏壇事情」の85のレスだよ。
遺骨に虫がつくって・・・。
ttp://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1030537012/85

でも、仏壇屋にとっては、納骨して仏壇を買ってもらいたいよね。
私は虫がわくって信じないけれど。

146 :愛と死の名無しさん:03/01/30 20:48
「あなたのお仏壇事情」↓
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1030537012/l50

147 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/01/30 21:30
やー。しかし仏教的には、魂は遺骨とともにあるわけじゃなくて、どこだっけ
かなたのどっかにいるはずだったりして。ついでにゆーと魂は墓にいるわけで
もないはずなのだった。
ちなみに、盆には魂が戻ってくるというのですが、魂が戻ってくる時期に家を
あけて墓参りにいってどーする、と思わないでもない。迎えにいくのだ、とい
うことならばおっけー(迎えにいったあげく延々と上信電鉄の沿線を歩いて撮
り鉄をしてきた不肖の息子もいますが、それは製造者責任ってことで)。

148 :愛と死の名無しさん:03/01/30 21:38
>>147
え?お盆の初日に迎えに行って、最後の日に送って行くんじゃないの?
「仏さん用つえ」とかが普通にスーパーで売ってるよ。
盆菓子とかも、お迎えした仏さんにあげるものでしょ。
うちのまわりじゃあそうだけど、よそは違うのか〜。

149 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/01/30 21:53
>>148
や、ほんとはそうであるらしい。問題は、うちの親(生前)は、まず初日に迎え
火をして、中日に墓参りにいき、3日目に送り火をするという、よくわからない
ことをやっておいでだったのです。「それは違うのじゃないか」と言っても聞く
耳を持たなかったのだなぁ。
それと比べれば迎えにいって撮り鉄するくらいかわいいもんだよね(=^_^;=)。

150 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/01/30 21:57
>>149
すまん。これじゃ話がわからんな。
今住んでる場所と墓は、直線距離で200キロくらいか、在来線だと4時間ほど
離れてまして、近所じゃないのです。近所だったらまぁとにかく、墓参りに行
くと丸一日うちをあけることになるんですよ。なにも戻ってきてるはずの日に
墓にいかなくてもいいだろうと。
納骨ネタから話が離れてしまった。すまん(=^_^;=)。

151 :愛と死の名無しさん:03/01/30 21:57
>>149
迎えに行ってそのまま乗り鉄しちゃって仏さん連れまわすよりはね。
(ちょうど18きっぷの季節だし、ムーンライトもあちこちへ走るしね)

152 :愛と死の名無しさん:03/01/30 22:45
144です。
先程、骨壷開けて中を確認。
虫はいませんでしたが、念のため服の防虫剤を入れておきました。
樟脳臭い骨になりそうです。
虫がわくって、どんなのなんでしょうかね、本当に。

153 :131:03/01/30 23:18
>>117=134
私は関東です。全てのお骨を入れたデカイ骨壺のまま
納骨するのでカロートはわりと深いです。
いっぱい入るように中に棚をつけて2段にしたりします。
出カロートっていうのは
地面の高さ=カロートの底の高さ
になってて、水が溜まりにくいようになってます。
見た目には、巻石がちょっと高く作ってある感じ。

154 :愛と死の名無しさん:03/01/30 23:30
>>147
うん。
魂はどこにいるのかな。
だいたいの宗教では、遺骨は抜け殻っていっているような気も。

155 :愛と死の名無しさん:03/01/30 23:31
>>148
えっ?どこの県なの?
東京あたりじゃ、杖とか売っていないよー。
でも魂になっても杖が必要なのか。
全知全能って聞いたけれど。

156 :愛と死の名無しさん:03/01/30 23:34
>>152
防虫剤か。
でも防虫剤を入れたら、遺骨食べられなくなっちゃうよね。
いや、もしも骨壷を移す時。
新しい骨壷を買った時に、
その粉のかすを食べようと思っていたのだけれど。
ちなみに死んでまだ3ヶ月もたっていないので。

157 :愛と死の名無しさん:03/01/30 23:35
>>152
144さんにちょっと質問。
遺骨はどこに置いているのでしょうか?

158 :愛と死の名無しさん:03/01/30 23:37
>>155
大阪です。
杖といっても葦の茎かなんかで、空洞になってて見た目は
菜箸の親分みたいな感じです。いかにも空気みたいな人が
使いそうな杖です。

159 :愛と死の名無しさん:03/01/30 23:40
>>158
その杖、ヤフオクとかで売っていないでしょうかねー。
今から探してみます。

160 :愛と死の名無しさん:03/01/30 23:41
葦って「ミノ」読み方でいいのですか?

161 :愛と死の名無しさん:03/01/30 23:43
空気みたいな人ですか。
良い表現ですね。

162 :愛と死の名無しさん:03/01/30 23:49
>>159
シーズンオフですので、無理かと思います。
住所さえわかれば、やっすい物ですので季節になったら送ってさしあげたい
ところです。
>>160
ワロタ。「あし」のつもりなんですが。。。



163 :愛と死の名無しさん:03/01/30 23:55
ヤフオクないですねー。
お心遣いをありがとう。
ところで、何月ごろから売りにでるのですか?
また、売っている所はどういう所ですか?
シーズンになったら、大阪に買いにいこうかと思います。

164 :愛と死の名無しさん:03/01/30 23:59
>>163
季節はお盆の直前、みんながお盆の用意を始める頃です。
売っているのはごく普通のスーパー。あと、コーナンのような
大型ホームセンター、花屋さんにもあるかも。
大阪でも、泉州地域です。市内のほうはよくわかりません。
飛行機で関空へ来られて、そのまま500円分ぐらい電車に乗って、
適当な駅で降りたらいいと思います。

165 :愛と死の名無しさん:03/01/31 09:23
144です。
骨壷は小さいサイズです。
ふつうに棚の上に置いてます、(本棚)。
たぶん、家族以外の人が見たら、骨壷と気づかないはずです。
やっぱり皆さんは、仏壇とかに置くんでしょうかね・・・。
ま、その前に家に置いておく人は少ないでしょうね。
>>157

166 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/01/31 11:46
猫の遺骨をねえ、仏壇の横に置いておいたんですよ。骨壷が水子用くらいの
サイズでしてね。来るひと来るひとがぎょっとするのが面白かったのですが
趣味が悪いからどけろといわれました(=^_^;=)。あいつも家族だったわけで
納骨したろーかと(まだ、仏壇の横から移動したまま、家にありますけど)。

167 :愛と死の名無しさん:03/01/31 11:52
>>164
あの、お言葉ですが、それ、「葦」じゃなくて「おがら」じゃないんですか?
「苧殻」って書くんじゃないかなぁ。
16日の送り火で燃やすやつですよね?

168 :愛と死の名無しさん:03/01/31 12:57
>>167
それそれ。

169 :愛と死の名無しさん:03/01/31 19:09
>>165
九谷焼とかの骨壷ですか?
・・・という事は、遺骨全部ではなくて、分骨しているのですか?

170 :愛と死の名無しさん:03/01/31 23:55
セレモアなんとかって骨壷屋あったな。

171 :愛と死の名無しさん:03/02/01 00:42
のど仏を違う骨壷に入れるのって、分骨になるのですか?
それとも、喉仏だけだと、分骨にはならないのですか?
そもそも分骨ってどうやって遺骨を分けるのですか?
頭と胴体が別々になるのですか?
質問ばかりでスマソ。

172 :愛と死の名無しさん:03/02/01 00:47
>>167
やはり仏様用杖は大阪あたりだけなのですか?
他の地方にも、そういう習慣はありますか?
(杖を売っているかという事)

173 :愛と死の名無しさん:03/02/01 01:07
>>170
セレモアつくば。

174 :愛と死の名無しさん:03/02/01 08:56
>>172
167です。
わたしは京都ですが、おがらは売ってますね。
ただし、宗旨にもよるようですよ、おがらとか槙とかはしごとかナスビの馬とか。
わたしは自分の家には仏壇がないので、お盆のお迎えには行きますが、具体的に
ほとけさんの世話はしたことがないのでよくわかりません。
大阪の親戚でおがらで送り火をしたりしていたのは日蓮宗だったと思います。

175 :愛と死の名無しさん:03/02/01 08:59
納骨から話題がそれるけど、お盆について少々。
私の寺では、お盆はご先祖が、帰る家が無い無縁の霊
たちを伴って帰ってくると考えている。そのため、仏
壇とは別に盆棚を設け、米や野菜を供えてそれらの霊
を供養するわけ。その功徳(=布施)が巡り巡ってご
先祖へと届く。つまり、先祖の連れてきた友達を丁重
にもてなすことで、先祖のメンツを立てるようなもの
ですね。



176 :愛と死の名無しさん:03/02/01 09:37
>>175
「お施餓鬼」てやつですよね。
そして、自分の先祖をちゃんと供養しないと、自分の先祖や自分がその餓鬼に
なってしまうと。

177 :175:03/02/01 10:12
>>176
そのとおりですね。
お盆(お施餓鬼)の由来は釈尊の弟子である目蓮尊者
(モッガラーナ)が、餓鬼になって苦しむ自分の亡母
の姿を見て、救いの方法を釈尊に尋ねたところにある
そうです。

ただし、先祖は絶対にたたらない。その辺の恐怖心を
あおって多額な布施を要求する団体には注意。先祖の
供養は、何かいいことがあってそれを報告したり、一
日一回でもいいからご先祖を気にかけて感謝すること
でも十分だと思う。

178 :愛と死の名無しさん:03/02/01 13:01
>>177
あー、なんかあなたのレスに救われた。反省もした。
ダンナのお母さん、数年前(私と出会う前)に突然亡くなったんだけど、
母一人子一人で親戚もこれといっていなくて、まともに法事もせず供養もせず、
墓もたてず当然納骨もしていません。ちょっと前までダンボール箱にお位牌と骨壷が
白い布にくるまれて入れられていたのを私が見つけて、
「なんでこんなひどいことすんの!」と怒って、棚の上にお祭りし、私自身も祭り方はよく知らないけど
お花とお茶をあげるようにしていますが、それ以上どうすればいいのか悩んで
いたところでした。
夏には子どもも生まれることですので、これも仏さんのおかげと毎日感謝して
過ごしたいと思います。落ち着いたら小さくてもいいので仏壇を買って、
法事を行いたいと思います。お母さんごめんね。

179 :177:03/02/01 17:21
>>178
よかったね。
お体を大切に。

180 :愛と死の名無しさん:03/02/01 22:27
>>74
おがらって何ですか?


181 :愛と死の名無しさん:03/02/01 22:42
>>178
そういう話、涙が出てきますね。
亡くなった人を考える・・・大切にする・・・
そういう行動が供養になるって聞きました。
うちも、遺骨は家にあります。
納骨するつもりはありません。

182 :愛と死の名無しさん:03/02/02 01:20
>>96
わかりました!
「壺ギャラリー沙羅」
創作骨壷専門店です。
新宿店、立川店、東大和店があるようです。

183 :愛と死の名無しさん:03/02/02 01:23
>>96
HPもありました!
http://www.ceremore.co.jp/top2.html
セレモアつくばグループですね。

184 :愛と死の名無しさん:03/02/02 02:18
今日一時より納骨式に立ち会います。

185 :愛と死の名無しさん:03/02/02 13:14
納骨式ってお墓に遺骨を入れる事ですか?

186 :猫が好き♪ ◆KB//neKoQQ :03/02/02 14:09
そうなんじゃない? うちんちではたしか49日をめどに納骨をやったような気
がする。式ってほどのもんでもなく、お寺でお経あげてもらって、そのあとみ
んなで墓にいって骨入れておしまい。

187 :愛と死の名無しさん:03/02/02 14:13
お墓に骨壷でなくて、そのままザザ〜って先祖の遺骨の上に流す地方もあると聞きましたが、
その場合の内部構造はどうなっているのでしょうか。。
1回遺骨をお墓に流してしまったら、
その人だけの遺骨を拾って別のお墓に移すってやはり不可能になりますよね。

188 :愛と死の名無しさん:03/02/02 14:25
現代日本で土葬って何パーセントくらいなんでしょう。
あと、骨壷に入れて納骨するのも何パーセントくらいなんでしょう。

189 :愛と死の名無しさん:03/02/02 14:32
>>188
日本は知らんがうちの市の山奥のある集落は土葬だ。ちなみに大阪府下。

190 :愛と死の名無しさん:03/02/02 14:38
土葬って今でも結構多いのかな。
いろんなスレを読んでいるとそう思う。

191 :愛と死の名無しさん:03/02/02 16:34
>>187
直接いれずに、写経の紙で包んだり、絹の袋に入れてお墓に納めたりします。
すると、その紙や絹が腐ってなくなるまではその人の骨が区別されてることになります。

192 :愛と死の名無しさん:03/02/02 18:18
>>191
すみません、それはどの辺の風習なのですか?
そうすると、斎場で入れた骨壷は捨ててしまうのですか?

193 :愛と死の名無しさん:03/02/02 23:50
>>192
>>191じゃないけど、北陸地方では>>187のように納骨しますよ。
自分の住んでる地域だけかもしれませんが・・・

194 :愛と死の名無しさん:03/02/02 23:59
>187
うちのばーちゃんのほう(東北)は187のように納骨するよ。
お骨、混ざっちゃうから、後からじゃわからなくなるだろうね。
骨壷はお寺で処分してくれたよ。


195 :愛と死の名無しさん:03/02/03 00:25
>>185ノド仏の入ってる小さい方の骨壷じゃなくて、大きい方の骨壷の骨を墓に
入れる。その時にお坊さんに墓に「オショウネン」を入れるお経を唱えてもらう。
これで、死者の魂が墓に入る。
>>188 >>189土葬は現在九州あたりの離島(名前忘れた)以外は法律で禁止になっています。
>>191その通りです。
私は大阪です。

196 :愛と死の名無しさん:03/02/03 00:46
>>194
うちも同じです。ちなみに山形。

197 :愛と死の名無しさん:03/02/03 00:47
>>193
では、北陸あたりはだいたいそうなのかもしれませんね。

198 :愛と死の名無しさん:03/02/03 00:49
>>195
189さんの大阪でも土葬しているのに、法律で禁止なの?
なぜゆえに禁止なのですか?

199 :愛と死の名無しさん:03/02/03 00:50
>>191
その写経の紙って売っているのですか?

200 :愛と死の名無しさん:03/02/03 00:51
うわっ丁度200だ!
げと!

201 :愛と死の名無しさん:03/02/03 01:23
=195です。189さんは多分十数年前以上の事を言ってるのだと思います。
禁止になった理由は衛生上の問題からです。

写経の紙は仏壇屋・石材店に有ります。又は、お坊さんに書いてもらう・自分で書く
と言う方法もあります。

202 :愛と死の名無しさん:03/02/03 02:11
>>187
うちは岩手だけどその方式でやってます。
白木の箱の中に白い布の袋が入っていて、その中に骨を入れます。
葬式直後にお墓に持っていき、袋を取り出し骨堂の中に腕を入れて
奥の方にざーっと落とします。
祖父の山、祖母の山、っていう感じでなるべく混ざらないように
一山にします。
その後骨を入れていた箱と袋はお寺の縁の下に置いておくと寺て処分
してくれます。
ちなみにうちの骨堂の内部は凸←こんな感じで出っ張ってる方が手前です。
昔はお盆に骨堂をあけてしゃれこうべを見せて貰ったものでした。

203 :202:03/02/03 02:12
>>201


204 :202:03/02/03 02:18
すみません間違えて書き込んでしまいました。

>>201
私の友人宅は15年位前土葬でした。同じ町でも辺鄙な場所にあり、火葬場
まで時間がかかるとか、道路が狭いとかの理由で土葬だったようです。
土葬は禁止じゃないの?と言ったら特別な許可証があるからと言ってました。
やっぱり座棺だったそうです。
>>201を読んでその子の住んで居る所も今は火葬になったんだなぁと
懐かしく思い出しました。

205 :189:03/02/03 12:00
>>201
いや、割と最近(3年ぐらい前)の話だよ。
ちゃんと区長(集落の長)の許可をもらってね。
そういう風習が残っているところに、例外的に認められてるみたいだよ。いやマジで。
だって私が埋葬許可書書いたんだもん。

206 :愛と死の名無しさん:03/02/03 22:07
=201です。
>>205私の認識不足でしたスマソ。しかも大阪府下で、、。そしたら両隣や後ろの墓
との距離はかなり離れているのでしょうか?地面が沈んで墓石が傾くことも有る
のでしょうか?
>>204の懐かしい思いに私が濁してしまったかも知れません。スマソ。

207 :189:03/02/03 22:20
>>206
ほんとに「山里」という言葉が似合うような集落なので、
お墓用地には事欠かないと思います。怖くて近寄れないんだけど・・・w
たぶん自分の土地(たんぼなど)の片隅に代々の墓地を設けてあって、
そこへ埋葬するといったスタイルだと思います。

208 :愛と死の名無しさん:03/02/09 01:02
ご遺骨は自宅に何年置いておいても法に触れることはありませんが、
一般的には「遅くとも」3回忌くらいには納骨するのが常識のようです。
お金が無くてすぐに墓が建てられない、けれど、家の中にずっと御骨が
あるのは・・・という方はお寺さんに預かってもらうこともできます。

戦前はそういった法がありませんでしたので、家の裏山とかみなさん好きな所に
墓を建ててらしたようですが、現在はいわゆる「墓地」「お寺」など決まった場所
にしかお墓は建てられません。そのため、海にばらまいたり、なども個人で勝手に
やってると法にひっかかります(自然葬をやってる葬儀社に頼むなどする)。
もちろん「墓参りしやすいから」と自宅の庭に(人間の)墓を建てるのも×です。
ペットの墓ならかまいませんが。

209 :愛と死の名無しさん:03/02/09 02:37
ペットの墓がダメって事になったら、
食った魚の骨すら自宅の庭で処理できなくなるのか…

210 :愛と死の名無しさん:03/02/09 07:10
じーちゃんの納骨の時には行かなくていいと言われた なんでだろう孫なのにやはり外孫だからかしら

211 :愛と死の名無しさん:03/02/09 10:23
>>210
わざわざ気を遣ってくれなくてもいいよって気を遣ってくれたんだよ。

212 :愛と死の名無しさん:03/02/09 22:46
>>209
魚の骨は油で揚げるとウマーだよ。
カリカリして、お菓子みたいになる。

213 :僧侶:03/02/10 22:17
秋田県で禅宗ですが、現在の秋田では収骨のときに白い布の袋に入れ、
それを木の骨箱に入れて白の風呂敷に包み、
金襴の被せ袋で上から覆って持ち帰ります。
分骨は収骨の一番最初に喉仏をとって、専用の箱に入れ、
本山などに参拝しておさめるか、分骨しない場合は、他のとともに納めます。
納骨の時には袋から出し、カロートのそこは砂が敷いてあるので、
そこに直接納めます。土に還るわけです。
私の所では、葬儀や授戒会で授与されたお血脈をその上にのせます。
出棺のお経の前には住職が骨箱とその蓋に墨で文字を書き入れています。
秋田では亡くなったその晩に通夜を営み、次の日か数日後に出棺して、
火葬したのちにそれを祭壇の上にのせて葬儀をするので、
少し順番が異なるのです。

214 :愛と死の名無しさん:03/02/11 15:46
すみません、ちょっと質問ですが、
遺骨を家においておく場合、
どちらの方向に向かせた方がいいとかってありますか?
今、南に置いて北向きにしていますが。
(南といっても地下なので、全く日光は当たらない場所です)

215 :愛と死の名無しさん:03/02/12 15:05
方角なんて気にしてなかった!
一応仏壇に置いとけばいいのかなとおもてまつた

216 :愛と死の名無しさん:03/02/12 16:08
軟骨かと思った。旨いよね、軟骨。、

217 :愛と死の名無しさん:03/02/14 05:39
納骨(のうこつ)を読めないってのは、かなり恥ずかしいことだと思うが?

218 :愛と死の名無しさん:03/02/14 05:42
なんかさぶくて笑えないよね

219 :愛と死の名無しさん:03/02/16 09:21
sss   http://www.i-can.jp/index.htm

220 :494:03/02/16 10:03
■■無料レンタル掲示板■■

どんどんレンタルして下さい

ランキングありジャンルも豊富です


http://www.geocities.jp/kgy919/bbs.html












221 :愛と死の名無しさん:03/02/23 02:05
石屋です。
今日一体納骨してきました。
あ〜 そういう内容の掲示板ではないみたい。

222 :愛と死の名無しさん:03/03/01 17:05
Σ(゚д゚lll)

223 :愛と死の名無しさん:03/03/01 22:48
今日、母の遺骨を納骨してきました。
遺骨は骨壷から出し、さらしでくるんで収めました。
雨の中、坊さんにはご苦労だったと思います。

明日、大谷に分骨します。

224 :愛と死の名無しさん:03/03/01 23:21
うちはさらしの袋に移す方法でしたっけ。
私的には壺より、布でくるまれる方がいいなと思っています。
ご分骨もすむと、ほっとしたような寂しいような感じになるでしょうね。
223さん、雨の中乙彼。

225 :愛と死の名無しさん:03/03/02 01:15
>>214
もう見てないかも知れないけど
お仏壇は北向きはだめといわれていますので
ご遺骨もそれに準じたほうが良いのでは?

226 :愛と死の名無しさん:03/03/05 03:05
>>225
えっ?
仏壇は北向きは良くないのですか?
普通仏壇はどちらの方向をむかせますか?

227 :愛と死の名無しさん:03/03/05 03:06
遺体を北枕にする理由をご存知の方、教えてください。

228 :愛と死の名無しさん:03/03/05 07:06
>>227
おしゃかさまが死んだときとおなじだから

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)